年収100万円でも作れるクレジットカード!パート・アルバイトでもOK

 

「年収100万円でクレジットカード作れる?」

「年収100万円だと作れるカードも限定されるでしょ」

 

クレジットカードを作りたいけど、年収が100万円程度しかなく、審査に通過できるか心配していませんか?

 

クレジットカードの審査では、年収が大きく影響してくるイメージがありますが、実は一般的なクレジットカードでは年収は重要な要素とは言えません。

 

パート・アルバイトで年収100万円の方でも、自分の好みのクレジットカードを選んで作ることが可能です。

 

今回は、年収100万円でも作れるクレジットカードを特集します。

 

最後まで読めば、年収が少なくても自分に合ったクレジットカードを作ることができますよ!

 

クレジットカード診断テスト

年収100万円でも審査は心配なし。収入は審査に大きく影響しない

 

年収100万円でもクレジットカードの審査通過に心配は要りません。

 

クレジットカードの審査の際には、

 

  • 年収・勤務先
  • 居住年数
  • 家賃・住宅ローンの金額
  • 過去の信用情報

 

このように、申込者のさまざまな要素を「スコアリング」と呼ばれる手法で、点数が付けられて審査が行われます。

 

加点の基準や具体的な審査基準などは公開されていませんが、審査の際には年収よりも過去の「信用情報」が重視される傾向があります。

 

ですので、年収が少ない方でも、初めてクレジットカードを申し込みする方や、すでにお持ちのカードを延滞なく利用している方なら審査通過の可能性は高くなりますよ。

 

また、クレジットカードの申込資格によっても変わりますが、

 

  • パート・アルバイト
  • 学生
  • 専業主婦
  • 派遣・自営業

 

など、いわゆる正社員として働く方以外でも、クレジットカードの審査に通過することは可能です。

 

パート主婦の扶養控除の対象となる「103万円の壁」については、平成29年の税制改正により150万円に拡大されました。

 

しかし、子育て世代などの場合、現実的にパート収入は100万円前後が限度と感じている方も多いでしょう。

 

パート主婦で年収100万円の方でも、幅広いクレジットカードを選択できるというのは、カード選びの夢も拡がりますよね!

 

専業主婦・学生は年収0円でも審査OK

年収100万円の方だけではなく、専業主婦・学生の場合は「年収0円」でもクレジットカードの審査に通過することができます。

 

専業主婦の場合は配偶者、学生の方は同居の両親など、世帯全体の収入を「世帯収入」としてクレジットカードを申し込みすることが可能です。

 

未成年の申し込みは親権者の同意が必要ですが、専業主婦・学生の方はむしろ審査に通過しやすい属性と言っても良いでしょう。

 

ただし、学生と同じように両親の扶養下にいる場合でも「家事手伝い」の方は無職と判定されてしまい、審査落ちの原因になってしまうケースがあります。

年収100万円の方のクレジットカード選びのポイント

 

年収100万円の方は、クレジットカード選びの際に3つのポイントに注目しておきましょう。

 

  • 年会費が負担にならないカードを選ぼう
  • 学生・若者向けのカードを選ぼう
  • 専業主婦を歓迎するカードを選ぼう

 

前提として、年会費が無料、または安く、年会費が負担にならないカードを選ぶことが重要です。

 

  1. 学生や新社会の方の場合、学生・若者をターゲットにしたクレジットカードもありますので、そうしたカードを選択することで審査通過の可能性も高くなります。

 

学生向けのクレジットカードでは、年会費やポイント還元率などが優遇されているカードも多く、お得にカードを活用することができますよ!

 

また、専業主婦の方の場合、スーパーマーケットと提携する「流通系」のクレジットカードなど、主婦層を歓迎するクレジットカードを選ぶのもおすすめです。

 

このように、自分の職業や年齢によって、申し込みをするカードを選ぶのも、審査通過の可能性をアップさせるコツとなります。

年収が低いと限度額も低い?

結論としては、年収の低い方の場合は限度額も低めに設定されるケースが多くなっています。

 

クレジットカードの限度額は、申込時の年収や信用情報によって設定されます。

 

年収100万円前後の場合、30万円〜50万円が目安となっており、年収よりも高額な限度額が設定されることは考えにくいでしょう。

 

ただし、クレジットカードの限度額は、申込時に設定された限度額で永続的に利用するわけではありません。

 

半年程度の利用実績を積むことで、限度額を増枠させることも可能となっていますので、専業主婦で100万円の限度額が設定されたというケースもありますよ!

 

審査通過のために絶対にやってはいけないNGポイント

 

年収100万円の方に限りませんが、クレジットカードの「多重申込み」は避けるようにしましょう。

 

多重申込みとは、短期間に複数枚のクレジットカードに申し込みをすることを指します。

 

具体的に、1か月に何枚申し込みをすると多重申込みになるのかという定義は難しい点です。

 

しかし、年収100万円程度の低年収の方の場合は、1か月に1枚以上の申し込みは避け、半年に1枚程度に抑えておいた方が無難でしょう。

 

多重申込みになると、複数枚のクレジットカードの支払いが発生することになり、年収100万円程度の方の場合は返済能力に難があると判断されてしまうケースがあります。

 

 

年収は税込年収を記入するように

申込時の年収欄の記入では、税込年収を記入するようにしましょう。

 

パート・アルバイト先から発行される源泉徴収票では、税引き前と税引き後の年収が記載されています。

 

年収100万円程度でも、税引き前と税引き後では10万円〜20万円程度の開きがあるケースがありますので、少なく記入してしまうのは損ですね。

 

転職・就職をしたばかりで、まだ、年収の数字が出ていない方は月間の給料明細から、1年分の年収を計算して記入するようにしましょう。

年収100万円の方に不向きなクレジットカード

年収100万円の方の場合、ゴールドカードなどのステータスカードは避けるようにした方が無難です。

 

クレジットカードには格付けがあり、一般的なクレジットカードよりもワンランク上のカードとしてゴールドカードが発行されています。

 

ゴールドカードでは、20歳以上の安定した収入がある方など、申込資格が一般カードよりも厳しく設定されているケースがあります。

 

審査通過に一定以上の年収が求められるケースもありますので、年収100万円だと審査落ちのリスクも高くなってしまいますね。

 

過去に審査落ちの経験がある方

過去に審査落ちの経験がある方は、最低でも半年程度の期間を空けてから申し込みをするようにしましょう。

 

クレジットカードの審査では「個人信用情報機関」の記録が重視されますが、申し込みの履歴は半年間記録されます。

 

審査落ちから半年を空けずに申し込みをした場合、審査落ちの履歴も知られてしまうことになり、それだけで審査が不利になってしまうケースもあります。

 

また、年収100万円で、すでに複数枚のクレジットカードを持っている場合にも、返済能力に疑問を持たれてしまう点に注意が必要です。

 

新しいクレジットカードに切り替えたい場合には、使っていない不要なカードは解約してから申し込みをするようにしましょう。

 

年収100万円でも作りやすいおすすめのクレカ7選

クレジットカードの審査では、年収が低いと不利になってしまうイメージがありますが、実際には年収100万円でも幅広いクレジットカードを作ることができます。

 

年収100万円前後の方がクレジットカードを作る際には、年会費が負担にならないコスパに優れたカードを選択するのもひとつのコツです。

 

ここでは、年収100万円でも作りやすい、おすすめ7枚のクレジットカードをご紹介します。

三井住友VISAデビュープラス

5.0

年会費
(税抜)
初年度無料
2年目〜1,250円+税 ※年1回の利用で翌年度無料
家族カード
(税抜)
初年度無料
2年目〜400円+税 ※年1回の利用で翌年度無料
ETCカード年会費初年度無料
2年目以降年会費540円(年間で1回でも利用があれば無料)
国際ブランドVISA
還元率1.0〜2.5%
申込資格高校生を除く満18歳以上25歳以下の方
旅行
傷害保険
海外
国内
  • 学生向けクレジットカードで作りやすい
  • いつでも通常の三井住友カードの2倍の還元率
  • 26歳を超えた最初の更新時にゴールドカードにランクアップ

 

学生や新社会人の方にも作りやすいクレジットカードが「三井住友VISAデビュープラス」です。

 

三井住友VISAデビュープラスは、三井住友カードの学生・若者向けのクレジットカードとなっており、年間1回以上の利用で年会費無料で利用することができます。

 

入会後6か月間はポイントが5倍になる特典があるほか、いつでも通常の三井住友カードの2倍の還元率で利用することができる、ポイント還元率もお得なクレカです。

 

三井住友VISAデビュープラスでは、26歳を超えた最初の更新時に「プライムゴールド」にランクアップする特典もあり、将来的にゴールドカードを目指す学生にもおすすめです。

 

現在25歳以下の学生・新社会のクレヒス作成用のカードとしても、最適なクレジットカードと言って良いでしょう。

 

 

JCB CARD W

5.0

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費無料
国際ブランドJCB
還元率1.0〜15.0%
申込資格高校生を除く18歳〜39歳までの方
旅行
傷害保険
海外最高2,000万円
国内-
  • 年齢制限版で申し込みしやすい審査基準
  • 年会費無料で利用できる希少なJCBカード
  • いつでも通常のJCBカードの2倍の還元率

 

年収100万円でも作れる可能性の高いJCBカードが「JCB CARD W」です。

 

JCB CARD Wは10代〜30代までの方が申し込みできる、JCBカードの年齢制限版のカードとなっており、若者の方をターゲットにした申し込みしやすいカードです。

 

リボ専用カードを除くと、年会費無料で利用することができる希少なJCBカードですので、年収の少ない方でも年会費が負担になりませんね。

 

JCB CARD Wでは、いつでも通常のJCBカードの2倍の還元率でポイントを貯めることができますので、ポイント還元率にこだわってカードを選びたい方にもおすすめです。

 

さらに、最高2,000万円の海外旅行保険をはじめ、JCBカードのバランスの取れた付帯サービスを利用できますので、メインカードとしてもおすすめできる1枚です。

 

 

楽天カード

4.9

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費500円+税
国際ブランドアメリカン・エキスプレス、VISA、Mastercard、JCB
還元率1.0〜3.0%
申込資格高校生を除く満18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高2000万円
国内
  • 専業主婦・パートでも申し込みしやすい
  • 楽天市場でいつでもポイント3倍
  • 年会費無料でアメックスを発行可能

 

年会費無料のクレジットカードのなかでも、もっとも選ばれているカードのひとつが「楽天カード」です。

 

楽天カードでは、高校生を除く18歳以上の方が申し込みをすることが可能となっており、学生や専業主婦・パートの方でも申し込みしやすいカードとなっています。

 

年会費は永年無料となっていますので、年収100万円前後の方でも年会費が負担にならない点は嬉しいですね。

 

楽天カードでは、楽天市場での利用でいつでもポイントが3倍になる特典があり、楽天市場をよく利用している方にもおすすめできるカードです。

 

さらに、憧れのアメックスブランドを年会費無料で発行することができますので、アメックスのワンランク上の付帯サービスを利用することもできますよ。

 

 

ヤフーカード

4.3

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費500円+税
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
還元率1.0〜3.0%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外
国内

カードの詳細を見る

現在、受付停止中です

  • 最短2分のスピード審査が可能
  • Yahoo!ショッピング・LOHACOでいつでもポイント3倍
  • 審査完了時に高額ポイントをゲット可能

 

クレジットカードの審査結果を少しでも早く知りたい方には「ヤフーカード」がおすすめです。

 

ヤフーカードでは、最短2分のスピード審査が可能となっており、インターネットでの申し込みからわずか2分で審査結果を知ることができます。

 

審査結果を待つ期間というのは、受験の合格発表待ちにも似た緊張感がありますので、少しでも早く審査結果を知りたいという方も多いのではないでしょうか。

 

ヤフーカードでは、Yahoo!ショッピング・LOHACOでいつでもポイントが3倍になる特典もありますので、Yahoo!ショッピング用のクレジットカードとしても最適です。

 

また、ヤフーカードでは、常時開催で高額特典がもらえる入会キャンペーンを開催しており、審査完了時に即入会特典のポイントをゲットすることができます。

 

 

オリコカードザポイント

4.5

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費無料
国際ブランドMastercard、JCB
還元率1.0〜2.0%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外-
国内-

カードの詳細を見る

現在、受付停止中です

  • 学生や専業主婦でも申し込みしやすい
  • 入会後6か月間はポイント2倍
  • オリコモールでネット通販もお得

 

年収100万円の方で、高還元率のクレカを求める方には「オリコカードザポイント」がおすすめです。

 

オリコカードザポイントの申込資格は、高校生を除く18歳以上の方となっており、学生や専業主婦でも申し込みのしやすい審査基準も魅力となっています。

 

入会後6か月間はポイント還元率が2倍になる特典があり、半年間2.0%の高還元率でポイントを貯めることが可能です。

 

オリコカードザポイントでは、オリコモール経由でAmazonやYahoo!ショッピングで、還元率2.0%でのネット通販が可能です。

 

さらに、入会後6か月間は+1.0%のポイントが付与されますので、ネット通販用のカードとしてもお得に利用することができますね!

 

 

ライフカード

4.3

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費無料
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
還元率0.5〜1.5%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外-
国内-
  • 年収を問わず作りやすい審査基準
  • 入会後1年間は還元率0.75%
  • 誕生月は1か月間ポイント3倍

 

専業主婦・パートの方にも人気の、スタンダードなクレジットカードとして選ばれているカードが「ライフカード」です。

 

ライフカードでは、年収100万円のパート・アルバイトの方でも審査通過の実績が多く、申し込みのしやすい審査基準が大きな魅力となっています。

 

年会費は永久無料となっていますので、年収100万円の方の場合でもカードの維持コストが負担にならない点が嬉しいですね。

 

ライフカードでは、入会後1年間は還元率0.75%で利用できるほか、誕生月はポイントが3倍になる特典があり、1.5%の高還元率で3か月間利用することができます。

 

さらに、年間の利用金額に応じて、次年度の年会費が最大1.0%にアップするポイントアップステージもありますので、ポイントプログラムも優秀です。

 

 

ACマスターカード

3.9

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)発行無し
ETCカード年会費発行無し
国際ブランドMastercard
還元率0.25%
申込資格20歳〜69歳までの安定収入のある方
旅行
傷害保険
海外
国内
  • 過去に審査落ち経験者におすすめ
  • 審査は最短1時間のスピード審査
  • 全国の自動契約機で最短即日発行

 

過去に審査落ちの経験がある方には「ACマスターカード」がおすすめです。

 

ACマスターカードは、消費者金融大手のアコムの発行するカードとなっており、消費者金融独自の審査基準で申し込みをしやすいカードとなっています。

 

過去の信用情報よりも現在の返済能力が重視される傾向があり、ほかのクレジットカードで審査落ちになってしまった方も審査通過の可能性がありますよ!

 

ACマスターカードでは、WEB完結で最短1時間のスピード審査が可能となっており、全国の自動契約機で最短即日発行でカードを作ることができます。

 

申し込みをした当日にカードを作ることができますので、急ぎでクレジットカードを作りたい方にもおすすめです。

 

 

年収100万円でも審査は心配なし!実績積んで限度額アップも

年収100万円でも、クレジットカードの審査には大きな障害とはなりません。

 

  • 年収よりも信用情報が重視される
  • 年会費無料のクレジットカードを選択しよう
  • 多重申込みは避けよう

 

クレジットカードの審査では、年収よりも信用情報が重視される傾向がありますので、初めての申し込みの場合には年収100万円でもほぼ問題ありません。

 

クレジットカードを選ぶ際には、年会費無料でランニングコストが負担にならないカードを選択するのも重要です。

 

審査の際には、多重申込みを避けるようにしておけば、年収100万円でもクレジットカードの審査は恐れるに足りませんよ!

 

年収で審査を躊躇していた方も、一歩踏み出して審査にチャレンジしちゃいましょう!