プラチナカードはステータス性文句なし!手に入れやすいおすすめプラチナカード

 

「プラチナカードってどんなサービスがあるの?」

「プラチナカードを持ってたらモテる?」

「プラチナカードは僕でも作れる?」

 

プラチナカードというと、ステータス性が高いカードというイメージを持っておられる方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、具体的にステータス性以外にプラチナカードを持つことでのメリットというと、どんなサービスがあるかが分からないという方も多いでしょう。

 

また、プラチナカード=審査が難しいカードというイメージもあるかも知れませんが、中には手に入れやすいおすすめのプラチナカードも発行されています。

 

ここでは、ステータス性文句無しの、プラチナカードのサービスや審査基準を徹底的に解説します。

 

クレジットカード診断テスト

プラチナカードの基礎知識

 

プラチナカードは、ゴールドカードよりもさらに上位ランクのクレジットカードです。

 

クレジットカードにはランクがあり、

 

  • 一般カード
  • ゴールドカード
  • プラチナカード
  • ブラックカード

 

と、上位カードはカードの色をランクの名称として設定していますが、プラチナカード=白銀のカードフェイス、という訳ではなくブラックの券面のプラチナカードも多くなっています。

 

ゴールドカード/プラチナカードの元祖はアメックスのクレジットカードで、プラチナカードも1993年に発行された「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」が元祖となっており、「プラチナ・カード」はアメックスによって商標登録されています。

 

ゴールドよりも希少性の高い「プラチナ」の名を冠したカードということもあり、ゴールドカードよりも円熟した特典や付帯サービスが用意されていることが多くなっているのですね。

 

大人が持つカードとしてもプラチナカードは文句無しのステータス性を誇っており、保有することでワクワクできるカードであると言えるでしょう!

プラチナカードのサービス

プラチナカードには、ゴールドカードよりもさらに充実した付帯サービス・特典が用意されています。

 

高額な医療費が必要となる海外旅行の際にも安心して利用できる、手厚い内容の海外旅行保険をはじめ、どこをとっても魅力的な特典やサービスが充実しています。

 

  • ラウンジサービスをはじめとしたトラベルサービス
  • 24時間対応で要望を叶えてくれるコンシェルジュサービス
  • 年会費以上のメリットがあるダイニングサービス

 

など、高額な年会費に見合った様々なメリットが用意されているのですね。

 

ここからは、プラチナカード独自のサービスの内容を、より詳しく解説します。

充実したトラベルサービス

 

プラチナカードでは、ラウンジサービスをはじめとした、完璧なトラベルサービスを利用することが可能です。

 

プラチナカードに付帯していることが多い「プライオリティパス」では、世界1,000か所以上の空港ラウンジを利用することが可能となっています。

 

通常では、ファースト/ビジネスクラス利用者しか利用することができない、VIPラウンジも含めて利用可能となっていますので、フライトの待ち時間をより有意義に過ごすことができます。

 

VIPラウンジとカードラウンジは全然違う!VIPラウンジを使えるクレジットカード」でも解説しているように、VIPラウンジでは一般のカードラウンジとは比較にならないサービスをうけることができます。

 

ラウンジによっても異なりますが、

 

  • セキュリティチェックの後にラウンジが立地
  • アルコールも含めたフリードリンク
  • バーカウンターやダイニングでの食事も可能
  • シャワールームやスパの設置

 

など、ここが空港であることを忘れてしまうような空間を利用することが可能となっています。

 

また、プラチナカードではラウンジサービスだけではなく、空港手荷物無料宅配サービスなどの空港サービスが充実しており、より快適な海外旅行を楽しむことができるのですね!

コンシェルジュサービスはプラチナカードの最強特典

 

プラチナカードを保有することの動機付けにもなる、プラチナカードの最強特典が「コンシェルジュサービス」です。

 

プラチナカードには、24時間365日対応のコンシェルジュサービスが付帯しており、電話1本でさまざまな手配・予約業務を利用することができます。

 

コンシェルジュに依頼可能なサービスの例を挙げると、

 

  • ホテル・航空券の予約
  • ダイニングの予約
  • ギフトの手配

 

など、自分では手間がかかる予約や手配を依頼することが可能となっています。

 

とくに、ダイニングの予約には威力を発揮し、

 

  • 子供づれなので個室で食事をしたい
  • 観光に来たのだけど近くにいいお店はある?
  • 手打ちにこだわったそばを食べたい

 

など、細かな要望にも応えて、最適なダイニングを提案してもらうことができます。

 

宴会などの手配にも利用することができますので、飲み会の幹事などの際にも非常に便利に使えるサービスとなっているのですね。

 

プラチナカードが最上位カード?

プラチナカードよりも上位のカードに「ブラックカード」が発行されていますので、実際はプラチナカードは最上位のカードではありません。

 

アメックスセンチュリオン(ブラックカード)を徹底解説!」でも紹介している「アメックスセンチュリオン」に代表されるように、プロとアマの違いを見せつけられるような圧倒的なサービスを利用できるのがブラックカードです。

 

アメックスセンチュリオン

 

ただし、ブラックカードが設定されているクレジットカード会社自体も少なく、カードを取得するにも非常に高いハードルが設定されています。

 

クレジットカードによってはブラックカードの設定自体が無いカードもあり、現実的にはプラチナカードが最上位ランクと言っても良いでしょう

プラチナカードの審査基準

 

プラチナカードの審査は、一般的にはゴールドカードよりもハードルが高くなってしまいがちです。

 

ただし、プラチナカードは経営者や年収の高い方しか作れないカードという訳ではなく、審査の甘いプラチナカードもあります。

 

プラチナカードには、

 

  • インビテーションが必要なプラチナカード
  • 申込みで取得可能なプラチナカード

 

の2種類のプラチナカードがあり、申込みで取得可能なプラチナカードには、若年層の方でも審査に通過することができるカードもあります。

 

審査の甘いプラチナカードでは、年会費も低く設定されていることが多く、若い方でも維持しやすい保有コストになっているのも嬉しいメリットです。

 

インビテーション不要!自力で申し込めるプラチナカード

インビテーション不要で申込みできるプラチナカードであれば、20代などの若年層のうちからプラチナホルダーになることも可能です。

 

修業期間が不要となっていますので、海外旅行特典やダイニング特典などをすぐに利用することができるのも大きなメリットですよね。

 

ここでは、インビテーション不要で自力で申込むことができる、おすすめプラチナカードをご紹介します。

JCBプラチナ

4.5

年会費(税抜)25,000円+税
家族カード(税抜)1名分無料、2枚目以降3,000円+税
ETCカード年会費無料
国際ブランドJCB
還元率0.5%
申込資格25歳以上で安定した収入のある方
旅行
傷害保険
海外最高1億円
国内最高1億円
  • コンシェルジュ・プライオリティパスが付帯
  • 秀逸なダイニング特典が付帯
  • 最高クラスの海外旅行保険が付帯

 

申込みで取得可能なJCBの最上位カードとなっているのが「JCBプラチナ」です。

 

JCBプラチナでは、税別25,000円の比較的低額な年会費でありながら、コンシェルジュ・プライオリティパスが付帯したコスパ最強のプラチナカードです。

 

2名以上のコース料理の利用で1名分が無料になる「グルメベネフィット」に加え、飲食代金が30%オフになる「ダイニング30」も利用可能となっており、ダイニング特典が充実しています。

 

海外旅行保険は最高クラスの内容になっており、傷害・疾病治療の補償金額は最高1,000万円までと、医療費が高額な海外でも安心して利用できる内容となっています。

 

JCBの最高峰のカード「JCBザ・クラス」取得の近道にもなるカードとなっており、ハイクラスのカードを求める方には最適です。

 

セゾンプラチナ・ビジネスアメックス

4.8

年会費(税抜)20000円+税
追加カード(税抜)3000円+税
ETCカード年会費無料
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
還元率0.5〜1.0%
申込資格学生を除く20歳以上の個人・法人の方
旅行
傷害保険
海外最高1億円
国内最高5000万円
  • プライオリティパス・手厚い旅行保険が付帯
  • 1,000万円オーバーの高額限度額も実現可能
  • 年間200万円以上の利用で翌年年会費が半額

 

コストを抑えて優秀なプラチナカードを持ちたい方には「セゾンプラチナ・ビジネスアメックス」がおすすめです。

 

セゾンプラチナ・ビジネスアメックスでは、世界1,000か所以上のラウンジを利用できるプライオリティパスや手厚い海外旅行保険が付帯しており、海外旅行用のカードとしても最適なのですね。

 

ビジネスカードとなっていますが、個人でも法人でも申込みをすることが可能なカードとなっていますので、幅広い方におすすめできるカードです。

 

年間200万円以上のカードの利用で翌年の年会費が半額になる特典もありますので、最安の年会費で利用することができるプラチナカードとなっているのですね。

 

1,000万円オーバーの高額な限度額が適用された実例もあり、パワフルな限度額を利用したい方にもおすすめです。

 

オリコカード・ザ・プラチナ

5.0

年会費(税抜)20,000円(税込)
家族カード(税抜)3名まで無料
ETCカード年会費無料
国際ブランドMastercard
還元率1.0〜2.0%
申込資格20歳以上で安定した収入のある方
旅行
傷害保険
海外最高1億円
国内最高1億円
  • コンシェルジュ・Lounge Keyが付帯
  • コース料理1名分無料のダイニング特典
  • オリコモール経由のネット通販でポイントがお得!

 

プラチナカードとしてのステータス性だけではなく、ポイント還元率にもこだわりたい方には「オリコカード・ザ・プラチナ」がおすすめです。

 

オリコカード・ザ・プラチナでは、税込20,000円の格安年会費で取得できるプラチナカードでありながら、コンシェルジュをはじめとしたプラチナ特典を利用することができます。

 

ラウンジサービスでは、プライオリティパスと比較されることも多い「Lounge Key」が付帯しており、VIPラウンジを含めた世界中の空港ラウンジを利用することができるのですね。

 

2名以上のコース料理の利用で1名分が無料になるダイニング特典も付帯しており、プラチナカードとして非常にコストパフォーマンスに優れたカードとなっています。

 

会員専用のオリコモール経由でのネット通販では、Amazonや楽天市場などの人気のネット通販を2.5%還元で利用することが可能となっており、ネット通販でガンガンポイントを貯めることができます。

 

MUFGプラチナアメックス

4.7

年会費(税抜)20000円+税
家族カード(税抜)3000円+税(1人目無料)
ETCカード年会費無料
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
還元率0.4〜1.0%
申込資格20歳以上で安定した収入のある方
旅行
傷害保険
海外最高1億円
国内最高5000万円
  • コンシェルジュ・プライオリティパスが付帯
  • スーペリア・エキスペリエンスでホテル・ダイニングでの特典
  • アニバーサリーポイントやグローバルPLUSでのポイントアップ

 

信頼感の高い銀行系プラチナカードを持ちたい方には「MUFGプラチナアメックス」がおすすめです。

 

MUFGプラチナアメックスには、コンシェルジュ・プライオリティパスが付帯しており、上質なプラチナカード特典を利用することができます。

 

「スーペリア・エキスペリエンス」では、ホテルのアーリーチェックインやダイニングの特別席など、ホテルやダイニングでのさまざまな特典をうけることができます。

 

2名以上のコース料理の利用で1名分が無料になる「プラチナ・グルメセレクション」も利用可能となっており、コストパフォーマンスに優れたプラチナカードとなっているのですね。

 

アニバーサリーポイントでのポイント2倍の特典やグローバルPLUSでのポイントアップなど、ポイント還元率も優秀です。

 

ラグジュアリーカード チタン

4.5

年会費(税抜)50,000円+税
家族カード(税抜)15,000円+税
ETCカード年会費無料
国際ブランドMastercard
還元率0.5〜1.0%
申込資格学生を除く20歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高1億2千万円
国内最高1億円
  • 金属製カードの圧倒的な存在感
  • 最上位カードと同一の優秀なコンシェルジュサービス
  • プライオリティパス・コース料理無料の特典が付帯

 

ステータス性でプラチナカードを選択したい方に最適なカードが「ラグジュアリーカードチタン」です。

 

ラグジュアリーカードチタンの券面の素材は金属製となっており、見た目・触感・重量感のどれをとっても特別感を感じることができるカードとなっています。

 

券面のインパクトだけではなく、コンシェルジュサービスの使い勝手には定評があり、最上位のラグジュアリーカードゴールドと同一のコンシェルジュサービスを利用することができます。

 

プライオリティパスに加え、往復で3個まで無料になる手荷物無料宅配サービスも付帯しており、海外旅行用のプラチナカードとしても最適です。

 

また、コース料理1名分無料の特典など、ダイニング特典も充実した内容になっており、年会費以上のメリットを得ることができるカードとなっています。

 

ラグジュアリーカード ブラック

4.5

年会費(税抜)100,000円+税
家族カード(税抜)25,000円+税
ETCカード年会費無料
国際ブランドMastercard
還元率0.5〜1.0%
申込資格学生を除く20歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高1億2千万円
国内最高1億円
  • ラグジュアリーリムジンでリムジン送迎が可能
  • ハワイアン航空の上級会員資格を取得可能
  • 新生銀行プラチナステージにランクアップ

 

ラグジュアリーカードチタンよりも、さらに上位のカードとして利用することができるのが「ラグジュアリーカードブラック」です。

 

ラグジュアリーカードブラックの非常にユニークな特典として「ラグジュアリーリムジン」での、ダイニングへのリムジン送迎の特典が挙げられます。

 

サービスが拡充され、関西圏でもラグジュアリーリムジンを利用可能となりましたので、より幅広いエリアで特別なダイニング特典を利用することが可能です。

 

ラグジュアリーカードブラックでは、ハワイアン航空の上級会員資格を取得することもできますので、ハワイ旅行の際のフライトでも最強の優越感を感じることができます。

 

また、新生銀行プラチナステージにランクアップする特典もありますので、投資や資産運用の際によりお得に新生銀行を利用することができます。

 

要インビテーション!招待制のプラチナカード

申込みでは取得不可となっており、招待をうけることでしか取得できないプラチナカードは、ほかのカードでは得ることが出来ないステータス性があります。

 

プラチナカードにステータス性を求める方は、ゴールドカードでクレヒスを積んで、選ばれた方しか持つことが出来ないプラチナカードを手に入れてみるのも良いでしょう。

 

ここでは、インビテーションが必要な招待制のプラチナカードをご紹介します。

アメックスプラチナ

 

年会費 税別130,000円
家族会員 無料
ETC 無料
申込資格 インビテーション
国際ブランド アメリカン・エキスプレス
還元率 1.0%
旅行保険 国内:最高1億円
海外:最高1億円
取得に必要なカード アメックスゴールド

 

  • ホテル・メンバーシップでホテルの上級会員を取得
  • ファイン・ショッピングで有名ブランドでの貸切ショッピング
  • ラグジュアリー・フライトでのヘリコプタークルージング

 

アメックスゴールドを利用することで、インビテーションをうけることができるプラチナカードが「アメックスプラチナ」です。

 

アメックスプラチナは、元祖プラチナカードでもある特別なプラチナカードとなっており、ほかのカードには無い特別な特典が充実しています。

 

「ホテル・メンバーシップ」で各高級ホテルチェーンの上級会員資格を取得できるだけではなく、毎年のカード更新時にはホテルの無料宿泊券がプレゼントされる特典があります。

 

また、アメックスプラチナを保有することで、非日常を体験することが可能となっており「ファイン・ショッピング」でのプライベートなショッピングや、ヘリコプタークルージングを楽しむことが可能です。

 

圧倒的な知名度を誇るプラチナカードでもありますので、カードを取得することでの達成感は他のカードには無い特別なものとなっているのですね。

 

アメックスプラチナのインビテーションに必要な「アメックスゴールド」の申込みはこちら

JCBザ・クラス

 

年会費 税別50,000円
家族会員 無料
ETC 無料
申込資格 インビテーション
国際ブランド JCB
還元率 0.5%
旅行保険 国内:最高1億円
海外:最高1億円
取得に必要なカード JCBプラチナ

 

  • ・メンバーズセレクションでの特別なプレゼント
  • ・ディズニーのラウンジ利用・クラブ33入店のチャンス
  • ・ザ・クラス 名食倶楽部での非日常のダイニング体験

 

ディズニーファンの方にも見逃せない、特別なプラチナカードとなっているのが「JCBザ・クラス」です。

 

国産唯一の国際ブランド・JCBの最高峰のカードであるJCBザ・クラスでは、税別50,000円の格安年会費でありながら最強の特典を利用することができます。


年に1回のメンバーズセレクションのプレゼントでは、旅行券や食の逸品のプレゼントなど、毎年特別なプレゼントを受け取ることが可能となっているのですね。

 

JCBが東京ディズニーリゾートのオフィシャルカードになっている関係から、ディズニー内のJCBラウンジを利用することができます。


また、ディズニーの秘密のレストラン「クラブ33」の席を確保できる抽選のチャンスもあり、ディズニーファンにとっても見逃せないカードとなっているのですね!

 

新しいダイニング特典「ザ・クラス 名食倶楽部」では、非日常のダイニング特典を体験することが可能となっており、食にこだわりたい方にもおすすめです。

 

JCBザ・クラスのインビテーションに必要な「JCBプラチナ」の申込みはこちら

ラグジュアリーカード ゴールド

 

年会費 税別200,000円
家族会員 税別50,000円
ETC 無料
申込資格 20歳以上で安定した収入のある方
国際ブランド Mastercard
還元率 0.5%
旅行保険 国内:最高1億円
海外:最高1億円
取得に必要なカード ラグジュアリーカード ブラック

 

  • ラグジュアリーリムジンではセンチュリーでの送迎が可能
  • ハワイアン航空の最上位会員資格を取得
  • 月に3回まで映画を無料で鑑賞できる

 

本物の24金メッキを券面に施された見た目のインパクト最強のプラチナカードが「ラグジュアリーカード ゴールド」です。

 

ラグジュアリーカード ゴールドでは、「ラグジュアリーリムジン」でのダイニングへのリムジン送迎が可能ですが、カード特典として車種がセンチュリーに限定されています。

 

さらに、ハワイアン航空の最上位会員資格も取得可能となっており、ラグジュアリーカードの最上位カードとして相応しい特典を利用することが可能です。

 

TOHOシネマズでの映画無料鑑賞の特典も付帯しており、毎月3回まで映画を無料で鑑賞することも可能となっています。

 

ボーナスポイントも優遇され、カードの利用で貯まったポイントをお得にワインなどに交換することも可能です。

 

ラグジュアリーカード ゴールドのインビテーションに必要な「ラグジュアリーカード ブラック」の申込みはこちら

ステータス性を求めるなら一択でプラチナカードを選択しよう

プラチナカードを利用することでステータス性は文句無しとなっており、カード保有でのワクワク感や周りからの羨望のまなざしをうけることができます。

 

  • インビテーション不要のプラチナカードなら取得しやすい
  • コンシェルジュ・プライオリティパス・コース料理1名分無料の特典はセットで
  • そのカードにしかない特典で選ぼう

 

プラチナカードというと、審査の難易度が高いイメージがある方も多いと思いますが、インビテーション不要のプラチナカードなら20代の方でも取得しやすくなっています。

 

ステータス性だけではなく、充実した特典もメリットとなっており、コンシェルジュ・プライオリティパス・コース料理1名分無料の特典はセットで付帯しているカードを選びましょう!

 

加えて、ほかのカードには無い特典でプラチナカードを選べば、後悔のないカード選びをすることが可能なのですね!