ANAダイナースプレミアムカードはANAカードの最上位カード!最強のステータス性

 

ANAダイナースプレミアムカードは、ANAとダイナースクラブが提携して発行する、ANAカードの最上位カードです。

 

ANAダイナースカードの上位カードとして発行されるANAダイナースプレミアムカードは、申し込みでの取得は不可となっており、ダイナースクラブからのインビテーションが必要です。

 

ANA国内線ラウンジの利用特典や、24時間対応のプレミアム専用デスクなど、ANAダイナースカードよりもさらに特別なサービスが付帯しています。

 

また、ANAグループの航空券などの購入では4.5%の驚異の還元率でANAマイルを貯めることが可能となっており、ANAマイラーにとっても最強のカードです。

 

今回は、ANAダイナースプレミアムの特徴やメリット・デメリットを解説します!

 

目次

ANAダイナースプレミアムカードの11のメリット

 

ANAダイナースプレミアムカードには、他のカードでは実現できない11の特別なメリットが用意されています。

 

  • ANA国内線ラウンジを利用可能
  • 24時間365日対応のプレミアム専用デスク
  • 最強のダイニング特典が付帯
  • プライオリティパスは家族カードでも取得可能
  • ダイナースクラブ 銀座ラウンジ・大丸東京のラウンジを利用可能
  • ダイナースからの誕生日プレゼント
  • いつでもANAマイル還元率1.5%!ANAグループでは還元率2.5%で付与
  • ポイントをANAマイルに移行上限無しで移行できる
  • 限度額には一律の制限無し
  • 家族カードは年会費無料で何枚でも発行できる
  • ボーナスマイルでガンガンマイルが貯まる

 

このページを最後まで読んでいただければ、ANAダイナースプレミアムカードの圧倒的なメリットを知ることができますよ!

ANA国内線ラウンジを利用クラスに関わらず利用可能

 

ANAダイナースプレミアムカードでは、搭乗クラスに関わらず国内線のANAラウンジを利用することができます。

 

ANAラウンジは通常、

 

  • 国内線プレミアムクラス搭乗時
  • ANAの上級会員

 

のいずれかの条件を満たした方しか利用することができず、プライオリティパスでも利用できない特別なラウンジとなっています。

 

選ばれた方しか利用できないラウンジとなっており、混み過ぎないラウンジはフライトまでの待ち時間を有意義に過ごすことが可能です!

 

また、ラウンジではアルコールを含めたフリードリンクが提供されていますので、ビジネス出張の帰りに仕事の疲れをラウンジで癒すこともできますね。

 

クレジットカードのカードラウンジとは違い、搭乗口の近くにラウンジが設置されていますので、搭乗のギリギリまでラウンジで時間を過ごすことが可能です!

 

24時間365日対応のコンシェルジュサービス

mg_8885-1024x465

 

ANAダイナースプレミアムカードでは、24時間365日対応のコンシェルジュサービスとして「プレミアム会員専用デスク」を利用することができます。

 

コンシェルジュサービスでは、

 

  • ホテル・航空券の手配
  • ダイニングの手配
  • ギフトの手配

 

など、さまざまな予約・手配の業務を依頼することが可能です。

 

ANAダイナースプレミアムカードのプレミアム会員専用デスクでは、メールでの依頼内容の回答を受け取ることが可能です。

 

とくに、ダイニングの検索などを依頼した場合、電話での返答だとメモを取る手間がありますので、メールでの返信の方が都合のいいケースもありますよね!

 

プレミアム会員専用デスクは、他社の同様のコンシェルジュサービスと比較しても対応の早さが評価されています。

 

カード名称のとおりの最強のダイニング特典が付帯

 

ANAダイナースプレミアムカードでは、カード名称のとおりの最強のダイニング特典が付帯しています。

 

「エグゼクティブダイニング」では、厳選されたダイニングでの2名以上のコース料理の利用で、1名分が無料になる驚異の特典をうけることが可能です。

 

ANAダイナースカードでもエグゼクティブダイニングを利用することができますが、ANAダイナースプレミアムカードではより多くのダイニングが対象です。

 

対象となる店舗数は、

 

  • ANAダイナースプレミアム:約320店舗
  • ANAダイナース:約270店舗

 

と、ANAダイナースプレミアムのみに対応する特別な店舗が、50店舗追加されています。

 

さらに、ANAダイナースプレミアムでは「ごひいき予約」の特典で、通常では予約困難な名店のキャンセルで出た空席を予約することが可能となっています。

 

充実したダイニング特典は、ANAダイナースプレミアムのアイデンティティともいえる特典ですね!

 

プライオリティパスは家族カードでも取得可能

 

ANAダイナースプレミアムカードでは、世界1,000か所以上の海外ラウンジを利用することができる「プライオリティパス」を無料で取得することが可能です。

 

プライオリティパスには、ラウンジの無料回数に応じた3つのランクが設定されています。

 

  年会費 ラウンジ利用料金
スタンダード会員 99$ 32$※
スタンダードプラス会員 249$ 年間10回まで無料、以降32$
プレステージ会員 429$ 無料

 

ANAダイナースプレミアムカードで取得することができるのは、最上位のプレステージ会員となっており、通常は年会費429$が必要なサービスです。

 

さらに、ANAダイナースプレミアムカードでは、家族カードでもプライオリティパスを無料で取得することができますので、夫婦で発行する場合には合計858$の年会費が無料になります。

 

為替レートが1$=110円とすると、プライオリティパスだけで10万円弱の得をすることも可能ですね!

 

ANAダイナースプレミアムカードでは、国内線ではANAラウンジを利用することができますので、海外ラウンジを利用できるプライオリティパスと合わせて快適なラウンジ特典を受けられますよ!

 

銀座ラウンジ・大丸東京のラウンジを利用できる

ANAダイナースプレミアムカードでは、都内2か所のダイナースクラブの特別なラウンジを利用することができます。

 

  • ダイナースクラブ銀座ラウンジ
  • 大丸東京店 D’sラウンジトーキョー

 

このような、都心の特別なラウンジを利用することが可能となっており、ショッピングの際の休憩に活用することが可能です。

 

ラウンジでは、フリードリンクやスイーツのサービス、さらに当日中の手荷物預かりサービス等を利用することができます。

 

D’sラウンジトーキョーでは、ラウンジにフィッティングルームも設置されていますので、ラウンジでゆっくりと試着をすることもできますね。

 

一般のユーザーでは利用できない、特別なラウンジを利用することができるのも、最強の優越感を得ることができる特典と言っていいでしょう。

ダイナースからの誕生日プレゼントが届く

 

ANAダイナースプレミアムカードの会員には、毎年ダイナースクラブからの特別な誕生日プレゼントが届けられる特典があります。

 

誕生日プレゼントは、実用的なダイナースクラブのオリジナルグッズがセレクトされます。

 

直近のプレゼントの内容を見てみると、

 

  • ガラス製のフォトフレーム
  • モバイルバッテリー
  • 折りたたみ傘

 

などが、「Premium」のロゴが入った特製のボックスに収められて届けられていますよ。

 

毎日使える実用的なアイテムですが、嫌味にならない程度にさりげなく「ダイナースプレミアムカード」のロゴが入っています。

 

何気に優越感を得ることができるツールとしても、非常に優秀な誕生日プレゼントですね。

いつでもANAマイル還元率1.5%!ANAグループでの利用では還元率2.5%

ANAダイナースプレミアムカードでは、いつでもANAマイル還元率1.5%でポイントを貯めることができます。

 

カードの利用では、通常100円で1.5%のポイントが付与され、1対1の等価でANAマイルに移行することが可能です。

 

さらに、ANAグループの利用ではポイント還元率が優遇されており、100円に2.5ポイント(還元率2.5%)でポイントを貯めることができます。

 

ANA航空券・機内販売などのANAグループの利用では、「ANAカード特約店」の特典として100円に2マイルが加算され、4.5%の還元率でANAマイルを貯めることも可能です。

 

ANAカード特約店では、ANAグループ以外での利用でも0.5%〜1.0%のマイルが加算されます。

 

  • セブン-イレブン
  • イトーヨーカドー
  • マツモトキヨシ
  • スターバックス
  • 高島屋

 

などの身近な店舗で、2.0%〜2.5%のANAマイル還元率でお買い物ができるのは大きなメリットですね!

 

毎日のお買い物でいつでも1.5%、ANAグループの利用では4.5%の還元率でANAマイルを貯めることができますので、常識外れのスピードでANAマイルを貯めることが可能です。

 

また、ANAダイナースプレミアムカードでは、ポイントの有効期限が無期限となっていますので、実質無期限でANAマイルを貯めることもできます。

 

ANAダイナースプレミアムカードのポイントの付与条件は、毎回の利用ごとの付与となっていますので、切り捨てられてしまう端数には注意が必要です。

移行手数料・年間の移行上限無しでポイントをマイルに移行可能

ANAダイナースプレミアムカードでは、貯まったポイントを移行手数料・年間の移行上限無しでANAマイルに交換することができます。

 

通常のダイナースクラブカード・ダイナースクラブプレミアムカードでは、「ダイナースクラブカードが衝撃の改悪!年間ANAマイル移行上限が半減に」でも解説しているように、年間の移行上限が最大40,000マイルまでと改悪されました。

 

ANAダイナースプレミアムカードでは年間の移行上限がありませんので、10万マイルでも100万マイルでも好きなだけ移行手数料無料でポイントをマイルに移行できます。

 

有効期限が無期限のメリットを利用して、大量に貯めたポイントを一気にANAマイルに交換する際にも安心ですね!

限度額に一律の制限無し!ポイントの取りこぼしなし

ANAダイナースプレミアムカードでは、限度額に一律の制限が無い点も大きなメリットとなっています。

 

与信枠は個別に設定されていますが、利用実績を積むことで1,000万円オーバーの限度額を利用することも可能です。

 

利用実績が6ヵ月以上積んでる方なら、限度額の枠が足りなくなった場合、カスタマーセンターに電話すると100万円程度ならその場の電話で上げてもらえますよ!

 

また、事前に「デポジット」として入金をしておくことで、与信枠を超えた高額な買物の際にもクレジット払いを利用することができます。

 

高額なお買い物でも取りこぼしなくポイントを貯めることができますので、驚異的なスピードでANAマイルを貯めることができますね。

家族カードは年会費無料で発行枚数に制限無し

ANAダイナースプレミアムカードでは、家族カードは年会費無料で発行枚数に制限がありません。

 

プレミアムカードの場合、家族カードの年会費が無料でも、1枚のみ・3枚までと制限がかけられているケースが多くなっています。

 

ANAダイナースプレミアムカードでは、枚数に制限なく無料で発行することができますので、家族全員で使うことで1枚当たりのコストを削減することができますね!

 

ANAダイナースプレミアムカードでは、家族カードでも上質な特典を利用することが可能となっており、家族カードでプライオリティパスを発行することも可能です。

 

上質なカードの特典を家族全員でお得にシェアすることができるのは、大きなメリットですね。

 

フライトボーナスマイルは50%、ボーナスマイルでガンガン貯まる

ANAダイナースプレミアムカードでは、ANAグループ便の搭乗で区間基本マイルの50%のフライトボーナスマイルを貯めることができます。

 

100%のマイル積算区間の場合、通常の1.5倍のフライトボーナスマイルを貯めることができますので、実際のフライトでもお得にマイルを貯めることができますね。

 

さらに、毎年カードを継続して利用しているだけで、毎年10,000マイルの継続ボーナスマイルを獲得することが可能です。

 

ショッピングでの利用だけではなく、フライト・継続ボーナスマイルでもガンガンマイルを貯めることができます!

こんな方におすすめ

ANAダイナースプレミアムカードの豊富なメリットを基にすると、次のようなタイプの方におすすめすることができます。

 

  • 最強ステータスのANAカードが欲しい方
  • 一番ANAマイルが貯まるカードが欲しい方
  • ダイニング特典にこだわりたい方

 

ANAダイナースプレミアムカードは、ANAカードでも最上位カードとなる「ANAカードプレミアム」のカードです。

 

ダイナースプレミアムカードの特典に加え、ANAカードプレミアムの特典をダブルで利用することが可能となっており、最強ステータスのANAカードと言って間違いないでしょう。

 

カードの利用ではいつでも還元率1.5%、さらにANAグループでは最大4.5%の還元率でマイルが貯まりますので、もっともANAマイルを貯めやすいプラチナカードです!

 

ANAダイナースプレミアムカードのデメリット

ANAダイナースプレミアムカードにも2点のデメリットがあります。

 

  • 高額な年会費 
  • 招待制でカードの取得条件が厳しい

 

ここでは、ANAダイナースプレミアムカードを目指す前に知っておくべき、2点のデメリットについて解説します。

高額な年会費が負担になってしまう

ANAダイナースプレミアムカードの年会費は税別155,000円と、サラリーマンの新卒手取り給与並みの高額な年会費が必要です。

 

クレジットカードの年会費は、毎年引き落としされるランニングコストですので、あまりにも高額な年会費は負担になってしまいます。

 

ただし、ANAダイナースプレミアムカードでは、国内線ANAラウンジの利用特典やコース料理無料のダイニング特典など、特別なメリット・付帯サービスが豊富に用意されています。

 

特典をしっかりと利用することで、年会費以上の得をすることも充分に可能となっているのですね!

招待制となっているのでクレヒスを積む必要がある

ANAダイナースプレミアムカードは、申し込みでは取得することができないインビテーション制のカードとなっています。

 

カードの取得を目指すためには、ANAダイナースカードを利用してクレヒスを積む必要がありますので、最低でも1年程度利用実績を積まなければなりません。

 

インビテーションを受けるまでにクレヒスを積む期間が必要な点が、ANAダイナースプレミアムカードのデメリットと言っていいでしょう。

 

こんな人には向かないかも…?

ANAダイナースプレミアムカードはインビテーション制のカードとなっていますので、今すぐカードを手に入れたい方には不向きです。

 

今すぐ上質な特典の付帯したカードを手に入れたい方は、インビテーション不要で申し込みすることができるプラチナカードなども検討の対象となりますね。

 

ANAダイナースプレミアムカードの特徴

 

ANAダイナースプレミアムカードは、ANAカードとダイナースクラブカードが提携して発行する、最上位のANAカードです。

 

申し込みでは取得不可のインビテーションカードとなっており、他のANAカードには無い最強のステータス性も大きな魅力となっています。

 

ダイナースクラブのブラックカード、ANAダイナースプレミアムカードの基本の特典に加え、国内線ANAラウンジの利用特典などのANAカードの特典が付加されています。

 

最上のANAカードでフライトを楽しみたいという方には、ぜひ目指してもらいたい特別なクレジットカードです!

国際ブランドはダイナースクラブ

 

ANAダイナースプレミアムカードの国際ブランドは、ダイナースクラブのみとなっています。

 

ダイナースクラブの特徴として、他社との提携カードの場合でも、すべて審査・発行をダイナースクラブ自身が行っている点があります。

 

ですので、提携カードの場合でもダイナースクラブの基本の特典を利用可能となっており、高いステータス性が守られているのです!

 

また、ダイナースクラブは国内ではJCBと提携しており、国内の加盟店のシェアNO.1のJCB加盟店でも利用することができますよ。

 

インビテーションの目安

ANAダイナースプレミアムカードを取得するためには、ダイナースクラブからの招待(インビテーション)を受ける必要があります。

 

ANAダイナースプレミアムカードのインビテーションを受けるためには、ANAダイナースカードを利用してクレヒスを積まなければなりません。

 

ただし、インビテーションの基準はそれほど厳しくはなく、

 

  • 11か月の継続利用
  • 11か月で150万円以上の利用が基準

 

と、比較的低めの目安でインビテーションが届いた例もあるようです。

 

また、インビテーションを待つことなく、「ダイナースプレミアムカードを1年で取得した方法!ダイナースクラブカードの特徴・スペックなど徹底解説!」で解説しているように、コールセンターへの突撃で1年以内にカードを取得した例もあります。

 

比較的取得しやすいインビテーションの目安である点も、ANAダイナースプレミアムカードのメリットと言っていいでしょう。

 

ダイナースクラブカードではANAダイナースプレミアムカードのインビを受けられない

ANAダイナースプレミアムカードのインビテーションを目指す際に注意が必要な点は、ダイナースクラブカードではANAダイナースプレミアムカードのインビテーションをうけることができない点です。

 

ANAダイナースプレミアムカードを目指すためには、ANAダイナースカードを取得してクレヒスを積むようにしましょう。

ポイントの交換先・お得な使い道

ANAダイナースカードのポイントは、移行手数料・移行上限無しにANAマイルに移行することができます。

 

ANAマイルは特典航空券に交換することが可能となっており、ANAダイナースプレミアムカードの利用で貯めたマイルでお得に航空券を交換することが可能です。

 

また、ANAダイナースプレミアムカードのポイントは、通常のダイナースクラブのポイントよりも有利なレートでANA SKYコインに交換することができます。

 

  • ANAダイナースプレミアムカード:1,000ポイント→1,200コイン
  • ダイナースクラブカード:1,000ポイント→400コイン

 

と、通常のダイナースクラブカードの3倍のレートで、ポイントをANA SKYコインに交換することが可能です。

 

ANA SKYコインは1コイン=1円としてANA航空券の購入などに利用することができますので、特典航空券を取りにくい大型連休などにもお得に利用することができます。

 

ANAマイルとANA SKYコインを使い分けることで、最大限お得にポイントを活用することが可能ですね!

 

ANAダイナースプレミアムカードの旅行保険

maldives-666122_960_720

 

ANAダイナースプレミアムカードでは、最上位カードに相応しい充実した付帯保険も大きなメリットとなっています。

家族特約も付帯した最高1億円の海外旅行保険が自動付帯

海外旅行保険付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高1億円
傷害治療 最高1,000万円
疾病治療 最高1,000万円
携行品損害 最高100万円
救援者費用 最高500万円
賠償責任保険 最高1億円
家族特約 最高1,000万円

 

ANAダイナースプレミアムカードでは、最高1,000万円の家族特約も付帯した最強の海外旅行保険が自動付帯します。

 

海外での急病・ケガに備えることができる傷害・疾病治療の補償金額は最高1,000万円までとなっており、医療費の高額な海外でも安心の補償をうけることができます。

 

家族カードを持たない家族の補償も家族特約で最高1,000万円まで付帯していますので、家族旅行の際にも安心の補償をうけることができますね!

 

また、ANAダイナースプレミアムカードの国内旅行保険では、最高1億円の補償が自動付帯します。

 

国内旅行保険付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高1億円
入院日額 5,000円
通院日額 3,000円
手術費用 5万円、10万円、20万円

 

入院・通院・手術費用も手厚い国内旅行保険が付帯しますので、国内外の旅行・出張時の補償はバッチリですね!

 

航空便遅延保険の付帯でフライトの遅れにも安心

乗継遅延費用 2万円
出航遅延・欠航・搭乗不能 2万円
手荷物遅延費用 2万円
手荷物紛失費用 4万円

 

ANAダイナースプレミアムカードの海外旅行保険には、航空便遅延保険も付帯しており、フライトの遅れの際にも安心の補償をうけることができます。

 

航空便遅延保険では、航空便の遅延・欠航などの際に不意に発生した、食事代や宿泊代を補償してもらうことが可能です。

 

とくに、海外空港での乗り継ぎの際には遅延はつきものですので、航空便遅延保険が付帯しているのは嬉しいですね!

 

年間500万円の最強のショッピング保険が付帯

ANAダイナースプレミアムカードでは、年間500万円までのパワフルなショッピング保険が付帯しています。

 

国内外の加盟店で購入した商品の、購入日から90日以内の破損や盗難による損害を補償してもらうことが可能です。

 

年間の補償金額はプレミアムカードに相応しく500万円までとパワフルですので、高額な商品を購入した際の事故にも備えることができます。

 

ショッピング保険を利用する際には、免責金額として1事故当たり10,000円の免責金額が必要です。

キャンセルプロテクション

ANAダイナースプレミアムカードでは、旅行やコンサートなどのキャンセルによって発生したキャンセル料が補償される「キャンセルプロテクション」が付帯します。

 

ANAダイナースプレミアムカードで決済した、旅行やコンサートなどのキャンセル料が対象となっており、

 

  • カード会員、1親等以内の親族の死亡・入院
  • カード会員、配偶者、子の傷害による通院

 

などのやむを得ない事由でキャンセルをした場合に、6万円〜20万円を限度としてキャンセル料を補償してもらうことができます。

 

楽しみにしていたイベントをキャンセルするだけでもダメージがありますので、キャンセル料の支払いでダブルパンチになるのを防いでくれるキャンセルプロテクションは嬉しいですね。

ゴルファー保険

ANAダイナースプレミアムカードでは、自動付帯で手厚い内容のゴルファー保険が付帯します。

 

賠償責任保険 最高1億円
ゴルフ用品損害 最高5万円
ホールインワン・アルバトロス費用 最高10万円
傷害保険 最高300万円

 

ゴルフのプレー中に誤って他人や他人の財物に損害を与えてしまった場合の賠償責任保険に加え、ゴルフ用品の損害も補償してもらうことができます。

 

補償は自動付帯となっていますので、ANAダイナースプレミアムカードで決済をしていないラウンドや練習中でも補償の対象となるのが嬉しいですね!

 

ANAダイナースプレミアムカードの付帯サービス

ANAダイナースプレミアムカードでは、ダイナースプレミアムカードとANAカードの双方の付帯サービスを利用することが可能です。

 

  • 一休.comダイヤモンド会員
  • H.I.S.エグゼクティブメンバーズクラブ「CLASS ONE」
  • 往復の手荷物無料宅配サービス
  • 名門ゴルフ場の予約
  • ゴルフスクールでのプライベートレッスン
  • ビジネスクラスチェックインカウンター
  • メディカルアシスト

 

ここでは、ANAダイナースプレミアムカードの付帯サービスの内容を詳しく解説します。

一休.comダイヤモンド会員で限定プレミアサービス

ANAダイナースプレミアムカードは、上質なホテル・旅館の予約サービス「一休.com」のダイヤモンド会員を無条件で取得することが可能です。

 

一休.comでは、ホテル・レストランの予約実績に応じてランクアップする特典がありますが、ANAダイナースプレミアムカードではカードの取得のみで最上位会員を取得できますよ。

 

ダイヤモンド会員では、一休.comで「ダイヤモンド会員限定プレミアサービス」をうけることができます。

 

ダイヤモンド会員限定プレミアサービスでは、

 

  • 客室のアップグレード
  • ドリンク・朝食のサービス
  • アーリーチェックイン・レイトチェックアウト
  • スパなどの施設の利用特典

 

など、ホテルの上級会員並みの特典を利用することが可能です。

 

また、ホテル予約の際のポイント還元率も3.0%と、通常の会員よりもお得にポイントを貯めやすくなっており、貯めたポイントを次回の宿泊にお得に活用することができます。

H.I.S.エグゼクティブメンバーズクラブ「CLASS ONE」に無料で登録

ANAダイナースプレミアムカードでは、H.I.Sのエグゼクティブメンバーズクラブ「CLASS ONE」に無料で登録することが可能です。

 

CLASS ONEは、ビジネス・ファーストクラスの旅行を専門としてH.I.Sの会員制サービスです。

 

通常、CLASS ONEに登録するためには、2年で50万円のビジネス・ファーストクラスの利用実績が必要ですが、ANAダイナースプレミアムでは無条件で登録することができます。

 

旅行の相談も特別なCLASS ONE専用ラウンジで専任コンシェルジュが対応してくれますので、旅行の予約の段階から特別な優越感を得ることができます。

往復の手荷物無料宅配サービスでフライトも身軽

ANAダイナースプレミアムカードでは、国際線利用時の往復の手荷物無料宅配サービスが付帯しており、海外旅行の際にも身軽に移動することが可能です。

 

  • 自宅から空港
  • 空港から自宅

 

の、往復の手荷物無料宅配サービスを利用することができますので、公共交通機関を利用して空港まで移動する際にも便利です。

 

海外旅行の際には、スーツケースも重くなりますので、往復の手荷物無料宅配サービスが利用できるのは嬉しいですね!

 

名門ゴルフ場の予約で憧れのコースでプレー可能

ANAダイナースプレミアムカードでは、通常では予約の取りにくい国内90か所の名門ゴルフ場をゴルフデスクで予約することができます。

 

プロのツアーも行われている由緒あるクラブでのプレーを楽しみたい方や、取引先などとのゴルフの際にも便利にサービスを利用することが可能です!

 

割引優待対象コースでは、プレー代金の5,000円分をダイナースクラブが提供してくれますので、名門のゴルフコースをお得に手配することができますね。

 

ゴルフスクールでのプライベートレッスンでライバルに差をつけよう

ANAダイナースプレミアムカードでは、ゴルフスクールでのプライベートレッスンの優待をうけることができます。

 

関東・関西のゴルフスクールでのプライベートレッスンが対象となり、

 

  • 平日は50%オフ
  • 土曜・日曜・祝日は25%オフ

 

お得な優待価格で利用することが可能です。

 

優待価格でのゴルフレッスンの予約は、ANAダイナースプレミアムカードのゴルフデスクで手配することができます。

 

お得な優待価格でレッスンをうけて、ライバルと差をつけちゃいましょう!

ビジネスクラスチェックインカウンターでスマートにチェックイン

ANAダイナースプレミアムカードでは、国際線利用の際に搭乗クラスに関わらず、ビジネスクラス専用のチェックインカウンターを利用することができます。

 

専用のチェックインカウンターでスムーズにチェックインすることができますので、空港に着くのがギリギリになってしまった場合でも安心です。

 

混み合ったエコノミークラスのカウンターを横目に、スムーズチェックインを済ませることができるのは大きな優越感ですね!

メディカルアシストで24時間健康の不安を相談

ANAダイナースプレミアムカードでは、24時間365日対応で健康に関する相談ができる「メディカルアシスト」を利用することができます。

 

メディカルアシストでは、カード会員だけではなく、家族特約対象の家族・親族も利用することが可能です。

 

  • 緊急医療相談
  • 医療機関案内
  • 予約制専門医相談
  • がん専用相談窓口
  • 転院・患者移送手配

 

このような、健康・医療に関するさまざまな相談をすることができます。

 

24時間365日年中無休で対応してもらうことができますので、少しの不安でもすぐに解消することができるのは嬉しいですね。

ANAカードのブラックカード!?最強特典のANAダイナースプレミアムを手に入れろ

ANAダイナースプレミアムカードは、ANAカードのブラックカードともいえる、最強のステータス性を誇るANAカードです!

 

  • ANAダイナースプレミアムカード取得のためにはインビテーションが必要
  • ダイナースクラブプレミアムの特典、ANAプレミアムカードの特典の双方を利用可能
  • もっともANAマイルを貯めることができるクレジットカード

 

ANAダイナースプレミアムカードはインビテーションでしか持つことができない特別なカードですが、それだけに特別なステータス性・特典の充実した特別なカードです。

 

ダイナースプレミアム完全ガイド2018!最強ステータスのブラックカード!」で解説しているように、ダイナースプレミアムカードには他のカードにはない最強の特典があります。

 

また、「ANAマイルのお得な貯め方!一般家庭なら1年で何マイル貯められる?」では、一般家庭でも10,000マイル以上貯められると解説していますが、ANAダイナースプレミアムカードなら倍以上の速度でANAマイルを貯めることができます。

 

最強のANAカードを持ちたい方は、ANAダイナースプレミアムカードのインビテーションを目指してみてはいかがでしょうか?

 

ANAダイナースプレミアムカードのインビテーションに必要なANAダイナースカードの申し込みはこちら