Luxury Card(ラグジュアリーカード)は富裕層向け、金属製クレジットカード!

 

「ラグジュアリーカードってどんなカード?」

「どんな特典があるの?」

「年会費高いんじゃないの?」

 

金属製の圧倒的な存在感を誇る、ラグジュアリーカードが気になっている方も多いのではないでしょうか。

 

ラグジュアリーカードには3種類のランクのカードが用意されており、すべてのカードが金属製の重厚な存在感を誇っています。

 

もっとも下位の「チタンカード」でも、一般的なプラチナカード以上の豊富な特典が用意されており、年会費以上の価値があるカードです!

 

今回は、ラグジュアリーカードについて解説します。

 

最後まで読めば、プラスチック製のカードから、憧れの金属製カードに切り替えたくなっちゃいますよ!

 

クレジットカード診断テスト

ラグジュアリーカードは3種類!圧倒的な存在感の金属製カード

 

ラグジュアリーカードは、アプラスの発行する、金属製の圧倒的な存在感の富裕層向けクレジットカードです。

 

米国で、富裕層向けクレジットカードを発行する「Black Card」とアプラスが提携して、2016年に鳴り物入りで日本での発行が開始しました。

 

ラグジュアリーカードのもっとも大きな特徴が、一目で金属製と分かる圧倒的な存在感です。

 

ラグジュアリーカードには3つのカードランクが用意されており、

 

  • ゴールドカード
  • ブラックカード
  • チタンカード

 

と、一般的なクレジットカードの格付けとは逆に、ゴールドカードが最上位のカードとなっています。

 

ゴールドカードの表面には、オスカー像やNASA発注品を手掛ける製造会社の技術により、本物の24金がコーティングされています。

 

単なるクレジットカードとしてだけではなく、その存在そのものが稀有な、本物のプレミアムカードと言って良いでしょう。

 

ラグジュアリーカードの国際ブランドはMastercardとなっており、国内では初となる「ワールドエリートMastercard」に格付けされるカードです。

 

Mastercardブランドの最上位に格付けされるカードでもあり、名実ともに最上級のステータスを誇っています。

 

ラグジュアリーカードの年会費は、

 

ゴールド 税別200,000円
ブラック 税別100,000円
チタン 税別50,000円

 

と、決して安いものではありません。

 

ただし、そのステータス性、さらには他のカードにはない特典を考えると、年会費以上の価値を見出すことができるカードと言えるでしょう!

 

また、ラグジュアリーカードでは、チタン・ブラックは申込可能、ゴールドのみがインビテーション制のカードとなっています。

 

法人口座決済用のラグジュアリーカードも

ラグジュアリーカードには、法人口座決済用の事業用カードも発行されています。

 

ラインナップは個人用のラグジュアリーカードと同じく、

 

  • ゴールド
  • ブラック
  • チタン

 

の、3種類のカードで展開されており、個人用カードとの2枚持ちも可能です。

 

機能や特典・付帯サービスも、個人用のラグジュアリーカードと同等となっているほか、券面素材ももちろん金属製です。

 

法人カードにも、ほかのカードにはないステータス性・特典を求める法人代表者・個人事業主の方は、個人用と2枚持ちで使ってみてはいかがでしょう。

 

また、法人口座決済用ラグジュアリーカードでは、最上位のゴールドカードはインビテーション不要となっています。

 

年会費はむしろ安い?ほかのカードにはない驚異の特典

ラグジュアリーカードでは、もっとも下位のチタンカードでも、プラチナカード級の驚異的な特典が用意されています。

 

  • ラグジュアリーダイニング
  • 24時間対応のコンシェルジュサービス
  • プライオリティパス
  • TOHOシネマズの無料特典
  • 国立美術館
  • ラグジュアリーリムジン

 

ラグジュアリーカードの年会費は、税別50,000円からと安くはありませんが、すべての特典を利用すれば年会費の数倍の価値を得ることができるカードです。

 

ここでは、ラグジュアリーカードを選ぶべき理由ともなる、驚異的な特典の内容を詳しく解説します。

ラグジュアリーダイニング

 

ラグジュアリーダイニングでは、厳選されたレストランでの2名以上の所定のコースの利用で、1名分が無料になる特典があります。

 

月に2回までサービスを利用することが可能となっており、家族や仕事先との会食にお得にサービスを利用することが可能です。

 

同一の店舗での利用は半年に1回までとなっていますが、半年以内に2回以上、同じレストランを利用した場合は割引・ウエルカムドリンクなどの「リピーター特典」があります。

 

数千円のカジュアルなコースから、2万円を超えるコースまで無料になりますので、ラグジュアリーダイニングだけで年会費の元を取ることもできますね!

 

さらに、「ラグジュアリーアップグレード」では、コース料理のアップグレードや、シェフのこだわりの一皿のサービスをうけることが可能です。

 

24時間対応のコンシェルジュサービス

 

ラグジュアリーカードでは、24時間・365日対応のコンシェルジュサービスを利用することができます。

 

コンシェルジュサービスでは、さまざまな予約・手配を依頼することが可能です。

 

  • ホテル・航空券の予約
  • レストランの予約
  • ギフトの手配

 

数あるクレジットカードのコンシェルジュサービスの中でも、ラグジュアリーカードのコンシェルジュは秀逸なサービスと評価されています。

 

電話での依頼の場合、自動音声を挟むことなく直接コンシェルジュに繋がりますので、待ち時間なしで要望を依頼することが可能です。

 

また、メールでの依頼・回答が可能となっていますので、上記の「ラグジュアリーダイニング」利用時も、メールで気軽にコンシェルジュに予約を任せることができます。

 

ラグジュアリーカードのコンシェルジュサービスは、全グレードで共通ですので、チタンカードでもゴールドカード同等のサービスをうけることが可能です。

 

プライオリティパス

 

ラグジュアリーカードでは、世界1,000か所以上の空港ラウンジを利用できる「プライオリティパス」を無償で取得することができます。

 

プライオリティパスには、ラウンジの利用回数に応じて3つのランクが用意されています。

 

  年会費 ラウンジ利用料金
スタンダード会員 99$ 32$
スタンダードプラス会員 249$ 年間10回まで無料、以降32$
プレステージ会員 429$ 無料

 

ラグジュアリーカードでは、最上位の「プレステージ会員」を無償で取得することができますので、年間の利用回数に制限なくラウンジを無料で利用できます。

 

プライオリティパスでは、通常はビジネスクラス以上でしか利用できないVIPラウンジも対象となりますので、海外旅行の際の優越感を満たしてくれますよ!

 

通常、年会費429$のサービスを無料で利用できますので、1$=100円としてもそれだけで毎年43,000円相当のおトクです。

 

さらに、ニューヨークには「ラグジュアリーラウンジ」も設置されており、同伴者1名まで無料でラウンジサービスを利用することができます。

 

TOHOシネマズの無料特典

ラグジュアリーカードでは、全国のTOHOシネマズで、毎月無料で映画を鑑賞することができます。

 

月間で利用できる無料特典の回数は、ラグジュアリーカードのランクによって異なります。

 

チタン 毎月1回
ブラック 毎月2回
ゴールド 毎月3回

 

TOHOシネマズの鑑賞料金は、2019年3月18日より1,900円に値上げされていますので、無料特典のお得度はうなぎ登りです。

 

ゴールドカードで月間3回特典を利用した場合、年間で68,400円相当のおトクです!

 

毎月、無料特典を利用すれば、話題の映画を大スクリーンで余すことなく楽しむことができますね。

国立美術館

 

ラグジュアリーカードでは、5つの国立美術館の常設展を無料で鑑賞することができます。

 

  • 東京国立近代美術館
  • 京都国立近代美術館
  • 国立西洋美術館(東京)
  • 国立国際美術館(大阪)
  • 国立映画アーカイブ7階展示室

 

さらに、ブラック・ゴールドカード会員は、上記の常設展に加え以下2館の企画展を毎週金曜日に無料で鑑賞することが可能です。

 

  • 国立新美術館
  • 東京国立近代美術館

 

カード会員だけではなく、同伴者も1名まで無料で利用することができますので、休日のお出かけやデートにもフルに活用できるサービスですね。

ラグジュアリーリムジン

 

ラグジュアリーカード ブラック、ゴールドでは「ラグジュアリーリムジン」を利用することができます。

 

ラグジュアリーリムジンでは、対象のレストランを予約の際に、自宅などの指定場所からレストランまでのリムジン送迎のサービスをうけることが可能です。

 

サービスの対象エリアは、東京23区内、および近畿圏となっており、

 

  • ブラックカード:往路の片道
  • ゴールドカード:往路、復路いずれかの片道

 

の、リムジン送迎サービスを無料で利用することが可能です。

 

レストランの入り口まで、リムジンで送迎してもらうことができますので、特別な食事を演出することができる最強のサービスと言って良いでしょう。

 

ゴールドカードでは、センチュリーをベースとしたリムジンが用意されているほか、海外でもラグジュアリーリムジンのサービスを利用することが可能です。

ポイント還元率も優秀

ラグジュアリーカードでは、2019年4月1日からポイントプログラムが改善され、よりお得なカードに進化しました。

 

チタン 月間請求金額1,000円につき2ポイント(還元率1.0%相当)
ブラック 月間請求金額1,000円につき2ポイント、
さらに利用明細2,000円ごとに1ポイント(還元率1.25%相当)
ゴールド 月間請求金額1,000円につき3ポイント(還元率1.5%相当)

 

ラグジュアリーカードのポイントは、使い勝手の良いAmazonギフト券やnanacoギフトなどに、1ポイント=5円相当で交換することができます。

 

さらに、

 

  • JAL
  • ANA
  • ハワイアン航空
  • ユナイテッド航空

 

のマイルに、1ポイント=3マイルとして移行することが可能です。

 

マイル還元率0.6%〜0.9%で利用することができますので、マイル用のカードとしても隠れた優秀カードと言って良いでしょう。

 

また、ポイントの有効期限が5年間と長くなっている点も嬉しいですね!

 

審査基準は厳しい?

結論から言うと、ラグジュアリーカードの審査基準は比較的厳しい基準であると考えられます。

 

ラグジュアリーカードの申込資格は、20歳以上の安定した収入のある方です。

 

ただし、富裕層をターゲットとしたクレジットカードとなっており、申込時の年収欄には「2,000万円」が記入例として提示されています。

 

もちろん、年収2,000万円以上ないと審査に通過できない、というわけではありませんが、

 

  • 30代以上の方
  • 年収500万円〜700万円以上の方

 

もっとも作りやすいチタンカードでも、サラリーマンの方なら中間管理職以上の属性が求められると考えられますね。

 

とはいえ、年収400万円のOLの方でもラグジュアリーカードの審査に通過した実例もあります。

 

実際に取得した方の例も加味すると、ラグジュアリーカードの審査通過は年収400万円〜500万円がボーダーラインと考えていいでしょう。

 

ゴールドカードのインビテーション基準

 

ラグジュアリーカードの最上位となるゴールドカードは、申し込みでは取得できないインビテーション制のカードです。

 

ゴールドカードを取得するためには、チタン・ブラックカードの利用実績を積む必要があります。

 

インビテーションの基準は公開されていませんが、年間300万円〜500万円程度の利用実績を1年間〜2年間積むことで、インビテーションが届いた実績があるようです。

 

少しでも早くインビテーションを受けたい場合、チタンカードよりも上位のブラックカードで利用実績を積むのが近道と考えられます。

 

また、法人口座決済用のゴールドカードはインビテーションが不要となっていますので、今すぐゴールドカードを手に入れたい方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか!

ラグジュアリーカードの基本情報

金属製の圧倒的な存在感を誇る、富裕層向けのクレジットカードがラグジュアリーカードです。

 

ここでは、申し込みで取得することができる、ラグジュアリーカードの2枚のラインナップをご紹介します。

ラグジュアリーカード チタン

4.5

年会費(税抜)50,000円+税
家族カード(税抜)15,000円+税
ETCカード年会費無料
国際ブランドMastercard
還元率1.0%
申込資格学生を除く20歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高1億2千万円
国内最高1億円
  • もっともコスパの良いラグジュアリーカード
  • ゴールドカードと同等のコンシェルジュ・付帯保険
  • プライオリティパスやダイニング特典で年会費以上のおトク

 

もっともコスパの良いラグジュアリーカードとして利用できるのが「ラグジュアリーカード チタン」です。

 

ラグジュアリーカード チタンは、税別50,000円とラグジュアリーカード最安の年会費でありながら、コンシェルジュや付帯保険などは最上位のゴールドカードと同等です。

 

プライオリティパスやコース料理1人分無料の特典を利用すれば、年会費の元をすぐに取ることができるコスパ最強のカードとなっています。

 

さらに、グローバル・ラグジュアリーホテル優待では、一流ホテルで上級会員並みの特典をうけることができますので、幅広くカードを活用することができます。

 

金属製の圧倒的なステータスカードを比較的手軽に取得・維持したい方には、ラグジュアリーカード チタンがおすすめです。

 

ラグジュアリーカード ブラック

4.5

年会費(税抜)100,000円+税
家族カード(税抜)25,000円+税
ETCカード年会費無料
国際ブランドMastercard
還元率1.25%
申込資格学生を除く20歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高1億2千万円
国内最高1億円
  • ラグジュアリーリムジンを利用可能
  • ハワイアン航空の上級会員を取得可能
  • よりお得なポイントプログラム

 

チタンカードの上位カードとして発行されているのが「ラグジュアリーカード ブラック」です。

 

ラグジュアリーカード ブラックでは、レストランまでのリムジン送迎を利用可能となっており、卓越したダイニング特典を利用したい方にもおすすめできます。

 

さらに、ハワイアン航空の上級会員資格を無条件で取得することができますので、シートのアップグレードや優先搭乗などの特典を利用することが可能です。

 

それだけではなく、国立美術館の企画展の無料特典や、スーパーカーのシェアリングサービスなど、ほかのカードにはない稀有な特典を利用することができますよ。

 

ラグジュアリーカード ブラックでは、一律で還元率1.25%での利用が可能となっており、よりお得にポイントを貯められる点も嬉しいですね!

 

 

金属製の圧倒的なステータスカード!年会費以上の特典を体験せよ

ラグジュアリーカードは、金属製の圧倒的なステータス性が魅力の富裕層向けクレジットカードです。

 

  • ひとめで金属製と分かる圧倒的な存在感
  • 年会費以上の豊富な特典が付帯
  • ブラック・ゴールド限定の特別なサービス

 

ラグジュアリーカードのもっとも大きな特徴が、ひとめで金属製と分かる圧倒的な存在感を持つ券面です。

 

年会費は税別50,000円からと、安くはありませんが、プライオリティパスやダイニング特典など、年会費以上に価値のある豊富な特典が用意されています。

 

また、上位カードのブラック・ゴールドカードでは、ラグジュアリーリムジンなどの特別なサービスも付帯します。

 

ほかのカードでは得ることができない、特別なクレジットカードを利用したい方は、ラグジュアリーカードを検討してみてはいかがでしょうか!

 

ラグジュアリーカード チタンの申込みはこちら

ラグジュアリーカード ブラックの申込みはこちら