海外旅行でおすすめのクレジットカードは?ブランド・レート・保険全て解決!

 

「海外旅行用のクレジットカードってどれがいいの?」

「海外用のクレジットカードは何を基準に選ぶべき?」

 

海外旅行の際には、クレジットカードは必要不可欠なアイテムです。

 

国内よりもキャッシュレス化が進んだ海外では、クレジットカードを利用することで便利&お得にお買い物や食事を楽しむことができます。

 

クレジットカードを利用することで、カードの付帯特典を利用することができるだけではなく、お得な為替レートでお買い物をすることも可能です。

 

また、国内では考えられないほど高額な医療費が発生する海外旅行では、クレジットカードの付帯保険は大きな安心となるのですね!

 

今回は、海外で本当に役立つカード選びのために、国際ブランド・為替レート・付帯保険の全ての疑問を解消していきます。

 

クレジットカード診断テスト

海外旅行用のクレカに求めるべき優待特典は?

 

海外旅行に出かける際には、海外特典の優秀なクレジットカードを利用することで、よりお得に海外旅行を楽しむことができます。

 

海外旅行用のクレジットカードを選択する際には、

 

  • カードラウンジ・海外デスクの特典が充実している
  • 旅行に出かけるエリアのレストラン・ショップでの特典が充実している
  • 手荷物宅配サービスの優待などの空港サービスが充実している

 

このような3つの特典を利用することができるクレジットカードを選択するのがコツです。

 

カードラウンジでは、日本語スタッフによる対応で現地の加盟店の案内や交通機関の案内をうけることができます。

 

さらに、カードの紛失・盗難や急病の際のエマージェンシーデスクも用意されており、旅行の際の心強いサポートとして利用することができるのですね。

 

クレジットカードでは、現地のレストランや店舗での優待をうけることができる優待サービスが用意されているカードもあります。

 

お買い物や食事の際の割引やプレゼントなどの特典をうけることができれば、お得に現地での観光を楽しむことができますよね。

 

そのほか、

 

  • 手荷物宅配サービスの優待
  • 海外Wi-Fiレンタル
  • 海外レンタカーの優待

 

なども、海外旅行の際には非常にお得に利用できる特典となってきます。

 

また、ゴールドカード以上のクレジットカードには、空港での待ち時間を有意義に過ごすことができる空港ラウンジサービスが付帯しているカードもあります。

 

上位カードではホテルやレストランでの割引優待なども利用できますので、年会費以上の得をすることも可能です。

ハワイ旅行は楽天カードがコスト0円で優秀・ワイキキトロリー無料のJCBも!

具体的に、ハワイ旅行でお得に利用できるカードとしては「楽天カード」または「JCBカード」がオススメです。

 

楽天カードは永年年会費無料で、コスト0円で利用できるクレジットカードでありながら、傷害・疾病治療最高200万円の手厚い海外旅行保険が付帯しています。

 

また、ワイキキの楽天カードラウンジも無料で利用可能となっており、ラウンジでの休憩や手荷物預かりサービスなどを便利に活用することができるのですね!

 

 

JCBカードでは、ワイキキの観光に欠かせない「ワイキキトロリー」に無料で乗車できる特典が用意されています。

 

カード会員だけではなく、同行者の大人1名・子供2名までが無料になりますので、家族旅行の際にも無料でワイキキトロリーを乗り放題で利用できます。

海外旅行用のカードは国際ブランドにも注目しよう!

 

海外旅行に出かける際に重視すべき点は、国際ブランドの選択も重要となってきます。

 

現地でクレジットカードを利用する際には、日本国内での利用よりも国際ブランドによる使い勝手の差は大きくなってきます。

 

海外用のクレジットカードを選択する際には、

 

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB

 

の、いずれかの国際ブランドを選択しておけば間違いがないでしょう。

 

この中でも、世界的な加盟店のシェアがNO.1の国際ブランドとなっているのがVISAブランドのクレジットカードです。

 

ただし、ヨーロッパ圏ではMastercardの方が使い勝手がいいケースもあり、海外旅行に出かけるエリアによってもオススメの国際ブランドは変わってきます。

 

海外では使い勝手が悪いと思われがちなJCBですが、国産の国際ブランドらしく充実した海外特典が豊富に用意されているのは大きなメリットです。

 

加盟店での使い勝手だけではなく、国際ブランドの提供する優待サービスや海外デスクの特典もありますので、海外旅行に出かける際に国際ブランドは重要な判断基準となるのですね。

何枚必要?国際ブランド別での2枚持ちも有効!

海外旅行に出かける際には、1枚の国際ブランドで利用するのではなく国際ブランド別での2枚持ちが有効です。

 

メインで利用しているカードが使える加盟店やATMが近くにない場合でも、サブカードとして別ブランドのカードを利用していれば、カードが使えなくて困ってしまうリスクを減らせます。

 

国際ブランドによって、受けられる優待サービスなども変わってきますので、国際ブランド違いのカードを持つことで、よりお得に海外での食事やお買い物を楽しむことができます。

 

また、セキュリティの観点からも、海外旅行に出かける際にはサブカードの利用は必須です。

 

1枚のカードを万が一紛失してしまった際でも、サブカードがあれば海外での支払いに困ることもないのですね!

中国に旅行に出かける際には銀聯カードが必須

 

アジアの中でも、中国に旅行する方には「銀聯カード」を発行することができる三井住友カードがオススメです。

 

いまや、世界でもトップクラスの経済大国となった中国で、もっとも大きなシェアを誇る国際ブランドが銀聯カードです。

 

中国国内だけを見ると、VISAやMastercardよりも銀聯カードの方が使い勝手のいい国産ブランドとなっています。

 

三井住友カードなら、世界的な使い勝手のいいVISAブランドと銀聯カードを2枚持ちすることが可能となっているのですね。

 

国際ブランドによって為替レート手数料も違う

 

海外では、クレジットカードを利用することで、日本円を両替して現金で支払いをするよりもお得なレートでお買い物をすることができます。

 

通常、海外旅行の際には、空港や為替ショップなどで両替をして現地通貨を手に入れるケースが多いのではないでしょうか?

 

しかし、現地でクレジットカード払いをした方が両替ショップでの為替手数料よりも、大幅に安くなるケースがあります。

 

クレジットカードを現地通貨建てで利用する際には、

 

  • 国際ブランドによる基準レート
  • クレジットカード会社による外貨取扱手数料

 

がかけあわされ、外貨取扱手数料が変わります。

 

ですので、国際ブランドによって外貨取扱手数料が変わり、

 

JCB 1.60%
VISA 2.16%
Mastercard 2.16%
アメックス 2.00%

 

と、外貨取扱手数料は平均して2.0%前後となっており、空港両替ショップでの3.0%〜4.0%の手数料よりも割安な手数料で利用できるのですね。

 

クレジットカードを利用した支払いだけではなく、現地で現金が必要になった際には海外ATMを利用して現金を引き出すことも可能です。

 

海外ATMの利用ではATM所定の手数料が必要ですが、いつでも必要な時に必要なだけの現金を引き出して利用できるというのは便利ですよね。

日本円建てでの支払いに注意!アメックスなら現地決済のみで安心

海外でのクレジット払いで、お得に利用できるのは「現地通貨」で決済をした時に限られます。

 

海外でのクレジット決済の際には、

 

  • 日本円建て
  • 現地通貨建て

 

の、いずれかを選択することができるケースがあります。

 

日本円建てでの支払いの場合には、現地通貨建てでの決済に比べて非常に割高な手数料が発生してしまうケースがあります。

 

また、店舗によっては確認無しで手数料の高い日本円建てでの支払いにされてしまうこともあり、言葉の通じにくい海外での確認が難しい場合もあります。

 

アメックスのクレジットカードであれば、現地通貨建てでの支払いのみとなっていますので、手数料の高い日本円建てで支払いをしてしまうリスクがありません。

 

外貨取扱手数料もアメックスは2.0%と低い水準になっていますので、海外での支払い用のカードとしては非常に優秀なのですね。

 

海外での医療費は高い、傷害・疾病治療保険を最重視

 

海外旅行の際に重視するクレジットカードの機能としては、海外旅行保険の内容にも注目してカードを選択する必要があります。

 

ご存知の方も多いとは思いますが、海外での急病・ケガの場合には、日本では考えられないほど高額な医療費が発生してしまいます。

 

急に発症する可能性のある、盲腸で現地での手術が必要になってしまった際の医療費を国別で比較してみましょう。

 

アメリカ 約200万円
イギリス 約150万円
中国 約100万円
オーストラリア 約80万円
ハワイ 約200万円

このように、海外で急病になってしまった場合には、ともすれば破産のきっかけになってしまうほどの費用がかかってしまいます。

 

クレジットカードを海外旅行保険で選択する際には、最高の補償金額で選択してしまうケースが多いかと思いますが、それでは不十分です。

 

海外旅行保険で重視すべきは、急病やケガの際の治療に利用することができる、傷害・疾病治療を最重視して選択するべきです。

 

傷害・疾病治療が少なくても200万円以上あるクレジットカードであれば、海外旅行の際の実用に利用することができるでしょう。

 

また、自動付帯で補償される海外旅行保険の場合、複数のクレジットカードの補償を上乗せすることもできますので、補償上乗せ用のカードを併用するのも有効です。

 

プライオリティパスがあればVIPラウンジを利用できる

img_3677

 

海外旅行での空港の待ち時間を有意義に過ごすには、プライオリティパスが付帯したクレジットカードの利用がオススメです。

 

ゴールドカード以上のクレジットカードでは、空港ラウンジサービスの付帯したカードが多くなっていますが、国内の空港ラウンジしか利用することができません。

 

プライオリティパスでは、世界1,000か所以上のVIPラウンジを含めた空港ラウンジを利用することができますので、海外からの帰国の際などにも便利にラウンジを利用できます。

 

VIPラウンジでは、

 

  • 軽食やドリンク(アルコール類を含む)のサービス
  • Wi-Fi
  • 充電設備
  • リクライニングシート

 

など、仕事や趣味で使えるサービスが多数取り揃えられており、これらのサービスが無料で利用できる施設となっています。

 

VIPラウンジは、「VIPラウンジとカードラウンジは全然違う!VIPラウンジを使えるクレジットカード」でも説明しているように、通常のカードラウンジとは提供されているサービスもラウンジそのものもランクが桁違いに違います。

 

また、プライオリティパスは年会費通常429$が必要なサービスですので、プライオリティパスが付帯したカードにはそれだけで4万円以上のサービスが付加価値としてついていることになるのですね!

 

海外旅行での最強メリットのオススメクレジットカードまとめ

海外旅行に出かける際には、優秀な海外特典のついたクレジットカードの利用がオススメです。

 

海外特典はゴールドカード以上のクレジットカードだけ、と思ってしまうかも知れませんが、年会費無料のカードでも優秀な海外クレジットカードは存在します。

 

ここでは、海外旅行で最強に便利な、オススメクレジットカードをご紹介します。

楽天カード

4.9

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費500円+税
国際ブランドアメリカン・エキスプレス、VISA、Mastercard、JCB
還元率1.0〜3.0%
申込資格高校生を除く満18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高2000万円
国内
  • 手厚い海外旅行保険・海外特典が充実
  • 楽天トラベルで海外ホテルがポイント5倍還元
  • 楽天VISAカードを選択すれば2枚持ちも可能

 

コストをかけずにハワイ旅行用の優秀なカードを用意したい方には「楽天カード」がオススメです。

 

楽天カードでは、傷害・疾病治療最高200万円の実用に充分な手厚い海外旅行保険が付帯しているだけではなく、手荷物宅配サービスの優待や海外Wi-Fi優待などが充実しています。

 

ワイキキの楽天カードラウンジも利用することができますので、国際ブランドをJCBに選択した場合にはワイキキの3つのカードラウンジを利用することが可能です。

 

楽天トラベルでのホテル予約ではポイントが5倍になる特典もありますので、ホテルの予約の段階からお得にカードを利用することができます。

 

楽天VISAカードを選択した場合には、無料で国際ブランド違いのカードを発行することができますので、コストをかけずに2枚持ちで利用することも可能です!

 

 

JCB一般カード

4.5

年会費
(税抜)
初年度無料
2年目〜1,250円+税
家族カード(税抜)400円+税 ※本会員が無料の場合は無料
ETCカード年会費無料
国際ブランドJCB
還元率0.5〜2.5%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高3,000万円(利用付帯)
国内最高3,000万円(利用付帯)
  • ワイキキトロリー無料の特典
  • 海外加盟店での利用分はいつでもポイント2倍
  • JCBプラザ/プラザラウンジの海外デスクが優秀

 

ハワイ観光の際の強い味方として利用することができるのが「JCB一般カード」です。

 

JCB一般カードでは、ハワイ観光の際に必須となるワイキキトロリーの無料特典が付帯しており、同行者の大人1名・子供2枚まで無料で利用することができます。

 

通常、1名あたり2$の運賃が必要なワイキキトロリーが乗り放題で無料になるのは、ハワイ観光の際の非常に大きなメリットになりますよね。

 

JCB一般カードでは海外加盟店での利用分はいつでもポイント2倍になる特典があり、旅行中の食事やお買い物でお得にポイントを貯めることができます。

 

また、JCBプラザ/プラザラウンジなどの海外デスクも優秀で、旅行中の休憩や現地の案内に便利に活用することができます。

 

JCB CARD W

5.0

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費無料
国際ブランドJCB
還元率1.0〜15.0%
申込資格高校生を除く18歳〜39歳までの方
旅行
傷害保険
海外最高2,000万円
国内-
  • 「たびらば」の優待でアジアの優待特典が多数
  • エクスペディアでの海外ホテル予約が8%オフ
  • 海外ショッピング保険が付帯

 

39歳までの方が申込みをすることができる、JCBの若者向けカードとなっているのが「JCB CARD W」です。

 

JCB CARD Wでは、海外優待ガイドとして「たびらば」をスマホでも気軽に利用することが可能となっており、現地でも手軽に優待情報を検索することができます。

 

エクスペディアでの海外ホテル予約をJCBカードで支払いすると8%引きになる特典もあり、ホテルの予約からお得にカードを活用することが可能です。

 

海外加盟店で購入した商品には年間50万円までのショッピング保険も付帯しますので、海外でのショッピングも安心して利用することができます。

 

カード特典として年会費無料でありながら、最高2,000万円までの手厚い海外旅行保険が付帯している点も大きなメリットといえますよね。

 

三井住友VISAクラシックカード

4.5

年会費
(税抜)
初年度無料
2年目〜1250円+税
家族カード
(税抜)
初年度1人目無料 2人目以降400円+税
2年目〜400円+税
ETCカード年会費初年度無料
2年目以降 500円+税(年1回以上ETC利用で翌年無料)
国際ブランドVISA、Mastercard
還元率0.5%
申込資格高校生を除く満18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高2000万円
国内
  • 銀聯カードを無料で追加発行可能
  • GlobePassでアジア諸国での優待をうけられる
  • VJデスク海外旅行時も日本語でサポート

 

中国旅行に出かける方には銀聯カードを追加で発行することができる「三井住友VISAクラシックカード」がオススメです。

 

銀聯カードは中国のほぼ全土で普及している国際ブランドで、中国でカード決済をするのであれば必須の国際ブランドとなっています。

 

三井住友カードでは、通常のVISA/Mastercardブランドのカードに追加で銀聯カードを発行することができますので、コストを抑えたカードの2枚もちが可能です。

 

インターナショナルな特典が豊富な三井住友カードらしく、VJデスクなどの海外特典も充実しており、海外旅行時のサポートをうけることができます。

 

似ているようで文化が違うことが多い中国での旅行の際には、VJデスクで事前に文化・習慣の違いなどの情報を収取しておくのは有意義でしょう。

 

ハイクラスカードでワンランク上の旅行を

年会費無料のクレジットカードでも充分にお得に旅行を楽しむことができますが、やはり旅行をさらに楽しむためにはハイクラスカードの利用がオススメです。

 

プライオリティパスや充実した空港特典などは、海外旅行でさらに有意義な思い出を作ってくれるのですね。

 

ここでは、ワンランク上の旅行を楽しむことができる、ハイクラスカードをご紹介します。

ラグジュアリーカード(チタンカード)

4.5

年会費(税抜)50,000円+税
家族カード(税抜)15,000円+税
ETCカード年会費無料
国際ブランドMastercard
還元率1.0%
申込資格学生を除く20歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高1億2千万円
国内最高1億円
  • コンシェルジュ・プライオリティパスが付帯
  • ワールドMastercardの特典を利用可能
  • 往復3個までの手荷物無料宅配サービスなどの上質な特典

 

より快適な海外旅行を楽しみたい方には、富裕層向けクレジットカードとして発行されている「ラグジュアリーカード(チタンカード)」の利用がオススメです。

 

ラグジュアリーカード(チタンカード)では、コンシェルジュ・プライオリティパスなどの特典が用意されており、旅行の手配からラウンジサービスまで充実した特典を利用することができます。

 

国内で唯一のワールドエリートMastercardとなっていますので、ワールドMastercardの充実した特典を利用することも可能となっています。

 

往復3個までの手荷物無料宅配サービスなども利用することが可能となっており、高い優越感で空港を利用することが可能です。

 

コンシェルジュ経由での一定額以上の旅行商品の購入では空港リムジンサービスも利用できますので、空港までの送迎に便利に活用することができます。

 

 

アメックスゴールド

4.6

年会費(税抜)29000円+税
家族カード(税抜)12000円+税(1枚まで無料)
ETCカード年会費無料
新規発行手数料 850円+税
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
還元率0.5〜1.0%
申込資格20歳以上の安定した収入がある方
旅行
傷害保険
海外最高1億円
国内最高5,000万円
  • プライオリティパスをはじめとした充実の空港サービス
  • アメリカン・エキスプレス・コネクトでのさまざまな優待サービス
  • メンバーシップ・リワード・プラスでマイル還元率アップ

 

T&E系最強のゴールドカードとなっているのが「アメックスゴールド」です。

 

アメックスゴールドでは、プライオリティパスをはじめとして、空港手荷物無料宅配サービスなどの充実した空港サービスが用意されており、快適な海外旅行を楽しむことができます。

 

無料で発行可能な家族カードも優秀で、本カードとほぼ同等の海外旅行保険や海外特典を利用することができます。

 

アメリカン・エキスプレス・コネクトでの優待サービスでは、さまざまなエリアでのレストラン・ホテルなどの優待を利用することが可能となっており、お得に旅行を楽しむことが可能です。

 

メンバーシップ・リワード・プラスの入会で0.8%〜1.0%還元で各航空会社のマイルを貯めることも可能となっており、マイラーにも注目のクレジットカードです。

 

 

SPGアメックス

5.0

年会費(税抜)31000円+税
家族カード(税抜)15500円+税
ETCカード年会費無料
新規発行手数料850円+税
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
還元率1.0〜1.25%
申込資格20歳以上で安定した収入のある方
旅行
傷害保険
海外最高1億円
国内最高5000万円
  • SPGゴールド会員・マリオットゴールド会員を取得可能
  • 最高1.25%還元でマイルを貯めることができる
  • 毎年もらえる無料宿泊券の特典

 

カードの入会で、通常では取得難易度の高い、ホテルの上級会員資格を取得できるクレジットカードが「SPGアメックス」です。

 

SPGアメックスの入会では、スターウッドのSPGゴールド会員資格を取得できるほか、合併したマリオットのゴールド会員資格も取得することができます。

 

上級会員の特典では、客室の無料アップグレードの特典やラウンジの無料特典を利用することができますので、1泊の利用で数万円単位の得をすることも可能です。

 

ポイントをJAL/ANAをはじめとした各種マイルに交換することも可能で、1回の交換で20,000ポイントを交換するとボーナスポイントを含めて1.25%でマイルを貯めることができます。

 

毎年のカード更新時にはSPG参加ホテルで利用できる無料宿泊券がプレゼントされる特典もあり、それだけで年会費のもとを取ることも可能です。

 

 

サブカードとして用意したい、年会費無料の超優秀カード

海外旅行の際には、国際ブランド違いのカードを2枚持ちするのが基本となっています。

 

ポイント還元率の優秀なカードや、付帯保険の充実したカードなど、年会費無料のカードをサブカードとして利用することがコツです。

 

ここでは、サブカードとして用意したい、コスパ最強の海外用クレジットカードをご紹介します。

オリコカードザポイント

4.5

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費無料
国際ブランドMastercard、JCB
還元率1.0〜2.0%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外-
国内-

カードの詳細を見る

現在、受付停止中です

  • Mastercardブランド選択でヨーロッパ圏の使い勝手抜群
  • プライスレスシティでヨーロッパのレストランやショップでの優待
  • 入会後6か月はポイント2倍還元で旅行中のお買い物もお得に還元

 

ヨーロッパ圏での旅行の際にお得に利用できるカードとして「オリコカードザポイント」は優秀なカードです。

 

国際ブランドをMastercardブランドに選択すればヨーロッパ圏での使い勝手も抜群で、Mastercardの「プライスレスシティ」などの優待をうけることもできます。

 

また、海外手荷物優待サービスやHOTELS.comでの8%オフの割引優待など、予約やフライトの際にも大きなメリットのあるカードです。

 

入会後6か月間はポイント還元率が2倍になる特典もあり、旅行中の食事やお買い物でお得にポイントを貯めることも可能となっています。

 

貯まったポイントはJAL/ANAマイルにもお得に交換可能となっていますので、マイラーの方にもオススメできるクレジットカードなのですね!

 

エポスカード

4.3

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)-
ETCカード年会費無料
国際ブランドVISA
還元率0.5%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高500万
国内
  • 即日発行でカードを取得可能
  • 台湾の人気スポット・韓国の免税店での優待
  • 手厚い海外旅行保険で補償上乗せ用にも最適

 

即日発行での取得が可能となっており、旅行前に急ぎでカードを用意したい方にも便利なカードが「エポスカード」です。

 

エポスカードでは海外特典も充実しており、台湾の人気観光スポットでの優待や、韓国の免税店での最大15%オフの割引優待を利用することができます。

 

海外デスクも利用することが可能となっていますので、海外旅行に不慣れな方の場合のサポートも万全です。

 

エポスカードでは、傷害治療最高200万円・疾病治療最高270万円の手厚い海外旅行保険が自動付帯するので、補償上乗せ用のカードとしても最適です。

 

年会費無料で発行することができるカードとなっていますので、海外旅行に出かける際には1枚はもっておきたいカードですよね!

 

海外用のクレジットカードはブランド・為替レート・保険で選ぼう!

クレジットカードを活用することで、海外旅行でお得になるさまざまな優待サービスを利用することができます。

 

  • 海外での優待サービスの充実したカードを選ぼう
  • 為替レートの違いや付帯保険の違いも注目しよう
  • 海外旅行の際には国際ブランド違いの複数持ちで!

 

海外優待が充実したクレジットカードを選ぶ際には、「海外のレンタカーが安くなる?割引優待つきクレジットカードおすすめ5選」や「海外ではレンタルWi-Fiが必須!Wi-Fiがお得なクレジットカード」で紹介しているような、海外での特典が充実したカードを選択するようにしましょう!

 

国際ブランドの違いでの外貨取扱手数料の違いや、傷害・疾病治療の充実したクレジットカードを選択することも重要な選択のポイントとなっています。

 

特典・為替レート・付帯保険のバランスのいいクレジットカードを選んで、最大限旅行を楽しんじゃいましょう!