高還元率クレジットカード比較!ポイント還元率の高いおすすめクレカ

 

ポイント還元率にこだわってクレジットカードを探したいと思っていませんか?

 

毎月、カードで同じ金額を利用するのであれば、高還元率のクレジットカードを使った方が効率よくポイントが貯まるのは言うまでもありません。

 

しかし、クレジットカードのポイント還元率は分かりにくく、どのクレジットカードを選べば良いのか分からないという方も多いでしょう。

 

この記事では、

 

  • ポイント還元率で選ぶ優秀クレジットカード
  • 高還元率クレジットカードの選び方
  • 高還元率クレジットカードを選ぶ際の注意点

 

このような点を詳しく解説します。

 

最後まで読めば、最強の効率でポイントを貯められる、高還元率クレジットを見つけることができますよ!

 

クレジットカード診断テスト

還元率で選ぶおすすめクレカ7選!使い方次第で還元率2.0%超えも

ポイント還元率の高いクレジットカードを選べば、同じ金額を利用した場合でも効率良く還元をうけることができます。

 

また、ポイント還元率でクレジットカードを選択する際には、貯まったポイントの使い道や有効期限にも注目して選択することが重要です。

 

ここでは、還元率で選ぶなら間違いなしの、おすすめ7枚のクレジットカードをご紹介します。

オリコカードザポイント

4.8

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費無料
国際ブランドMastercard、JCB
還元率1.0〜2.0%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外-
国内-
  • 入会後6か月間はポイント2倍
  • ネット通販で還元率3.0%オーバーも可能
  • ポイントは幅広くリアルタイム交換可能

 

ポイント還元率にこだわってクレジットカードを選ぶなら、必ず候補にあがるのが「オリコカードザポイント」です。

 

オリコカードザポイントでは、入会後6か月間はポイントが2倍になる特典があり、半年間2.0%の高還元率でポイントを貯められます。

 

さらに、会員限定のオリコモールでは、Amazonや楽天市場・Yahoo!ショッピングなどでのポイントアップ特典がありますので、入会後6か月間は還元率3.0%オーバーでネットショッピングすることができますよ!

 

貯まったポイントは、WAONポイントやTポイントなどの使い勝手の良いポイントにリアルタイムで交換できますので、現金同様にポイントを活用することが可能です。

 

オリコカードザポイントでは、最大8,000ポイントがもらえる入会キャンペーンを開催していますので、お得にカードを手に入れちゃいましょう!

 

 

JCB CARD W

5.0

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費無料
国際ブランドJCB
還元率1.0〜2.0%
申込資格高校生を除く18歳〜39歳までの方
旅行
傷害保険
海外最高2,000万円
国内-
  • いつでも通常の2倍の1.0%還元
  • 入会後3か月間は4倍の2.0%で利用可能

 

JCB CARD Wは、いつでも通常のJCBカードの2倍となる還元率1.0%で利用できますので、ポイント還元率にこだわりたい方には最適です。

 

新規入会限定で、入会後3か月間はポイント還元率が通常の4倍になりますので、2.0%還元での利用が可能です。

 

JCBカードのOkiDokiポイントは、ディズニーのパークチケットにも交換できる使い勝手の良いポイントですので、高還元率で貯まったポイントの使い道にも困ることはありませんね。

 

 

楽天カード

4.9

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費500円+税
国際ブランドアメリカン・エキスプレス、VISA、Mastercard、JCB
還元率1.0〜3.0%
申込資格高校生を除く満18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高2000万円
国内
  • 楽天市場の利用でいつでも還元率3.0%
  • 使い勝手最強の楽天ポイントを貯められる
  • 大量ポイントがもらえる入会キャンペーンが常時開催

 

楽天市場を利用する機会が多い方には「楽天カード」がおすすめです。

 

楽天カードでは、楽天市場での利用でいつでもポイントが3倍になる特典があり、楽天のサービスの利用状況に応じて最大14%の高還元率でポイントを貯めることが可能です。

 

ネット通販だけではなく、街の加盟店でもポイントアップの特典をうけることが可能となっており、利用頻度の高いENEOSでの給油でも還元率1.5%でポイントを貯められます。

 

カードの利用で貯められる楽天ポイントは、楽天ポイント加盟店での利用はもちろん、ポイント運用やカード利用代金の支払いにも使える優秀ポイントです。

 

楽天カードでは、いつでも大量の楽天ポイントがもらえる入会キャンペーンを開催していますので、お得にカードを手に入れちゃいましょう!

 

 

dカード GOLD

5.0

年会費(税抜)10,000円+税
家族カード(税抜)1,000円+税(1人目は無料)
ETCカード年会費無料
国際ブランドVISA、Mastercard
還元率1.0〜10.0%
申込資格学生を除く満20歳以上で安定した収入のある方
旅行
傷害保険
海外最高1億円
国内最高5,000万円
  • ドコモケータイ料金の10%をポイントバック
  • ローソンでのお買い物はいつでも5%相当がおトク
  • ポイントはd払いで現金同様

 

ドコモケータイをお使いの方なら、迷わず持っておくべきゴールドカードが「dカード GOLD」です。

 

dカード GOLDでは、ドコモケータイ料金・ドコモ光の利用料金の10%がポイントバックされる特典があり、10%の驚異的な還元率でdポイントを貯めることが可能です。

 

家族カードと紐づけされたドコモケータイも還元率10%の対象となりますので、夫婦でドコモケータイを利用している方なら持っておかなければ損と言っても良いでしょう。

 

dカード GOLDでは、ローソンでいつでも3%の割引+2%のdポイントがもらえる特典がありますので、毎日使うコンビニで5%相当おトクにお買い物ができます。

 

貯まったdポイントは、スマホ決済サービス「d払い」で1ポイント=1円として利用できますので、現金同様にポイントを活用できますよ!

 

 

インヴァストゴールド

4.0

年会費
(税抜)
初年度無料
2年目〜5,000円+税
家族カード(税抜)無料(1枚まで)
ETCカード年会費無料
国際ブランドMastercard
還元率1.5%
申込資格学生を除く20歳以上の安定した収入のある方
旅行
傷害保険
海外最高3,000万円
国内最高3,000万円

カードの詳細を見る

現在、受付停止中です

  • いつでも1.5%の高還元率でポイントが貯まる
  • ネット通販なら還元率2.0%オーバーも可能
  • ポイントはインヴァスト証券で自動積立

 

高還元率で貯まったポイントで、手軽に資産運用をしたい方には「インヴァストゴールド」がおすすめです。

 

インヴァストゴールドでは、いつでも1.5%の高還元率でポイントを貯めることが可能となっており、毎日のカード利用で効率的にポイントを貯められます。

 

JACCSモール経由のネット通販では、通常ポイントに0.5%〜の「Jデポ」が加算されますので、2.0%オーバーの高還元率でネットショッピングすることができますよ!

 

貯まったポイントは、インヴァスト証券の口座に自動積立され、おまかせで運用されますので、普段どおりにカードを利用しているだけで資産運用することができます。

 

インヴァストゴールドは、初年度年会費無料で発行できますので、1年間でどの程度の資産が貯まるか試してみるのも良いでしょう。

 

 

REXカード

4.2

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費無料
国際ブランドMastercard
還元率1.25〜1.75%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高2000万
国内最高1000万

カードの詳細を見る

現在、受付停止中です

  • いつでも1.25%の高還元率でポイントが貯まる
  • ポイントを現金キャッシュバックできる
  • インヴァスト証券での自動積立も可能

 

高還元・現金還元でクレジットカードを選びたい方には「REXカード」がおすすめです。

 

REXカードでは、いつでも1.25%の高還元率でポイントを貯められるほか、ネット通販の利用では0.5%の「Jデポ」と合わせて1.75%オーバーの高還元率も可能です。

 

貯まったポイントをJデポに交換することができますので、カードの利用金額にキャッシュバック還元される、実質現金還元のクレジットカードとなっています。

 

また、新しいサービスとして、ポイントをインヴァスト証券で自動積立することも可能となりましたので、カードの利用で貯まったポイントで資産運用を始めることもできますね!

 

REXカードでは、最大5,000円分のキャッシュバックがもらえる入会キャンペーンを開催していますので、お得に高還元率のクレジットカードを手に入れちゃいましょう!

 

 

リクルートカード

4.6

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費無料
新規発行手数料1,000円+税(JCB無料)
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
還元率1.2〜4.2%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高2,000万円
国内最高1,000万円
  • いつでも1.2%の高還元率でポイントが貯まる
  • 電子マネーチャージでも還元率1.2%
  • ポイントはPontaポイントに等価交換できる

 

電子マネーのチャージでも高還元率でポイントを貯めたい方には「リクルートカード」がおすすめです。

 

リクルートカードでは、いつでも1.2%の高還元率でポイントを貯めることが可能となっており、年会費無料クレカ最高クラスの高還元率クレジットカードとなっています。

 

さらに、月間で合計3万円までは電子マネーのチャージでも1.2%の高還元率でポイントが貯まりますので、電子マネーチャージ用のクレカとしても最強です。

 

貯まったポイントは、使い勝手の良いPontaポイントに等価交換することができますので、貯まったポイントの使い道も優秀です。

 

また、リクルートカードで貯めたポイントは、ホットペッパーやじゃらんなどのリクルートのサービスでも現金同様に利用することができます。

 

 

高還元率クレジットカードの後悔しない選び方

ポイント高還元率にこだわるなら、次の3つのポイントに注目してクレジットカードを選ぶのがコツです。

 

  • ポイントの使い道にも注目が必要
  • ポイント還元率とマイル還元率の違いを理解しておく
  • ポイントの付与タイミングに注意

 

ここでは、高還元率のクレジットカード選びに後悔しないための、選び方のポイントを解説します。

ポイントの使い道にも注目

高還元率にこだわってクレジットカードを選ぶ際には、還元率はもちろんのこと、ポイントの使い道にも注目が必要です。

 

せっかく高還元率でポイントを貯めることができても、ポイントの使い道が限定されてしまっていては魅力が半減してしまいます。

 

使い勝手の良いポイントの使い道としては、

 

  • ギフトカード・共通ポイントに交換できる
  • 電子マネーへのチャージができる
  • カード利用代金にキャッシュバックできる
  • ポイントをマイルに交換できる
  • ポイントで資産運用ができる

 

このように、交換先で現金同様に使えるポイントなら、使い勝手に困ってしまうことはありません。

 

ポイントで電子マネーにチャージできる、または、スマホ決済でポイントを利用することができれば、ポイントの使い道の幅は大幅に拡がりますね!

 

また、近年では、利用するだけではなく、ポイント運用で手軽に資産運用ができるポイントも人気を集めています。

 

高還元率でクレジットカードを選ぶ際には、ポイントの使い道を決めてから、還元率でクレジットカードを絞り込んでいくのがおすすめです。

ポイントを貯めるかマイルを貯めるか

高還元率でクレジットカードを選ぶ際には、ポイントを貯めたいのか、マイルを貯めたいのかを最初に明確にしておきましょう。

 

クレジットカードのポイントでは、ポイント還元率とマイル還元率が異なるカードが多くなっています。

 

マイルを貯めることを前提とするのであれば、マイル還元率が1.0%を超えるカードを目標としてカードを絞り込んでいくのがおすすめです。

 

また、ひとくちにマイルと言っても、JAL/ANAをはじめ、マイルにもさまざまな種類があります。

 

マイルを貯めたい方は、まずはどのマイルを貯めたいのかを決めて、よりマイル還元率の高いカードを選ぶようにしましょう。

 

ポイント付与タイミングも知っておこう

ポイントを効率的に貯めるためには、作ろうと思っているクレジットカードのポイント付与条件も知っておくようにしましょう。

 

クレジットカードのポイントが付与されるタイミングを比べると、

 

  • 毎回の利用ごとに付与
  • 月間の累計利用金額に応じて付与

 

と、2種類のクレジットカードに分かれます。

 

ポイント付与の基準となる金額も100円ごと、200円ごと、1,000円ごとと、クレジットカードによって異なります。

 

極端な比較になってしまいますが、150円ごとのお買い物を月間10回利用した場合、同じ還元率1.0%でも獲得できるポイントには以下のような差が出てしまいます。

 

月間の累計利用金額100円ごとに1ポイント 15ポイント
月間の累計利用金額1,000円ごとに10ポイント 10ポイント
毎回の利用100円ごとに1ポイント 10ポイント
毎回の利用1,000円ごとに10ポイント 0ポイント

 

このように、ポイントにならずに切り捨てられてしまう端数が少ないカードほど、効率的にポイントを貯められるのが分かります。

 

今回、ご紹介した7枚の高還元率クレジットカードのポイント付与条件をまとめます。

 

カード名 付与条件
JCB CARD W 月間累計金額 1,000円につき2ポイント
オリコカードザポイント 月間累計金額 100円につき1ポイント
楽天カード 月間累計金額 100円につき1ポイント
dカードGOLD 利用ごと 100円につき1ポイント
インヴァストゴールド 月間累計金額 200円につき3ポイント
REXカード 月間累計金額 2,000円につき25ポイント
リクルートカード 月間累計金額 100円につき1.2ポイント

 

このように、ほとんどのカードではポイント付与のタイミングが月間累計金額での付与となっており、ポイントを無駄なく貯めることが可能です。

 

dカードGOLDのみ、利用ごとのポイント付与となっていますが、dカードGOLDではドコモケータイ・ドコモ光の料金の10%がポイントバックされる、驚異的なメリットがあります。

 

また、ポイントにならずに切り捨てられてしまう端数も、毎回最大99円ですので、それほど神経質に気にする必要はありませんね。

 

今回ご紹介した7枚のクレジットカードは、ポイント還元率だけではなく、ポイント付与条件も優秀と結論づけて良いでしょう!

ポイントの有効期限にも注意しておこう

ポイント還元率でクレジットカードを作る際には、ポイントの有効期限にも注意が必要です。

 

せっかく大量にポイントを貯めていても、ポイントの有効期限を切らしてしまうと、貯まったポイントを失効させてしまいます。

 

クレジットカードやポイントカードに貯まったポイントは、年間で数百億円単位が有効期限切れで失効しているとも言われています。

 

有効期限が長い・無期限のポイントを選ぶのが安心ですが、自分の貯めているポイントの有効期限を知っておくだけでも失効のリスクを避けることが可能です。

 

ポイントによっては、最小交換単位が大きいものもありますので、有効期限切れまでにポイントが交換可能となるまで貯まるかも判断しておきましょう。

 

今回、ご紹介した高還元率クレジットカードのポイント有効期限は下記のようになります。

 

カード名 ポイント名 ポイント有効期限
JCB CARD W OkiDokiポイント 付与から2年間
オリコカードザポイント オリコポイント 付与から1年間
楽天カード 楽天ポイント ポイント最終獲得から1年
dカードGOLD dポイント 付与から4年間
インヴァストゴールド インヴァスト
カードポイント
毎月自動還元
REXカード REXポイント 付与から2年間
リクルートカード リクルートポイント 付与から1年間

 

楽天カードの楽天ポイントのみ、ポイント最終獲得から全ての保有ポイントの有効期限が1年延長されるので、実質無期限で利用できます。

 

高還元率クレカは年会費有料・無料どっちがお得?

年会費有料・無料のクレカのどちらがお得になるかは、貯めたいポイントやカードの利用金額によっても大きく変わります。

 

クレジットカードを選ぶ際には、ムダな年会費がかからない年会費無料のクレジットカードを選びたくなるのは当然です。

 

ただし、カードによっては、年会費無料の一般カードと有料のゴールドカードで、大幅にポイント還元率が変わってくる場合もあります。

 

たとえば、下記のような条件の一般カードとゴールドカードで、損益分岐点を計算してみます。

 

  一般カード ゴールドカード
年会費 無料 税別2,000円
ポイント還元率 1.0% 2.0%

 

ゴールドカードの方が、税込みで2,200円年会費が高いけど、還元率は1.0%高くなっています。

 

ですので、年間22万円以上カードを使う方なら、年会費が有料でもゴールドカードを作った方がお得、という結論になります。

 

上記の例は極端ですが、ネット通販利用時など、特定のサービス利用時で一般カードよりもお得なゴールドカードは多くなっていますので、カード選択時の比較材料にしましょう。

 

また、マイルをお得な還元率で貯められるクレジットカードも、年会費が有料というケースが多くなっています。

 

マイルは、特典航空券に交換することで1マイルあたりの価値が2円〜10円程度になりますので、年会費が有料でもマイル還元率の高いカードを利用した方が有利ですね!

 

せっかくなら高還元率クレカで効率良くポイントを貯めよう!使い分けでより賢く

同じ金額を利用するなら、高還元率のクレジットカードを選択した方がお得になるのは言うまでもありません。

 

  • ポイントの使い道や付与条件にも注目しよう
  • 年会費無料にこだわり過ぎるのは悪手
  • 1枚だけではなく使い分けで賢く貯めよう

 

高還元率にこだわってクレジットカードを選ぶ際には、ポイントの使い道やポイントが付与される条件にも注目しておくことが重要です。

 

年会費無料の方が嬉しいのは正直なところですが、年間の利用金額によっては有料のカードも視野に入れて選択した方が後悔がありませんよ!

 

1枚のカードを使うよりも、ネット通販やコンビニなど、ポイントアップ特典によってカードを使い分けるのがお得にポイントを貯めるコツになってきます。

 

カードを上手に使い分けて、常に高還元率でポイントが貯められる布陣を組んでおくようにしましょう。