最強の法人プラチナカードはどれだ!社長の格を上げる法人プラチナカード

 

そろそろ法人プラチナカードを作りたいけど、どのカードを選べば良いか迷っている社長も多いのではないでしょうか。

 

法人プラチナカードを選ぶ際には、特典や還元率はもちろん、そのカードを持つことでの特別なワクワク感を得られるかどうかも重要です。

 

この記事では、

 

  • 他のカードにはない特別な特典
  • 人前で出した時の優越感の高さ
  • ビジネスにも役立つ付帯サービス

 

このような点を基準に、社長におすすめできる法人プラチナカードをご紹介します。

 

最後まで読めば、自分が作るべき法人プラチナカードと出会えますよ!

 

クレジットカード診断テスト

法人プラチナカードを利用するべき3つのメリット

 

法人プラチナカードを利用することで、他のカードでは得られない3つのメリットがあります。

 

なかには、法人カードは決済さえできれば良い、と思っている方もいるかも知れません。

 

しかし、法人プラチナカードは、単なるクレジットカード以上の価値が提供されていますよ!

 

  • 取引先も安心のステータス
  • ビジネスマンにもっとも重要な時間を節約できる
  • 限度額がゴールドカードとは桁違い

 

ここでは、法人プラチナカードを持つべき理由となる、メリットについて詳しく解説します。

圧倒的なステータス性

 

法人プラチナカードには、取引先からの信用にも繋がる圧倒的なステータス性があります。

 

接待や会食の際に、取引先の前で出す機会の多い法人カードは、意外なほど取引先にチェックされているものです。

 

発行に審査が必要となる法人カードは、身に着けている時計や財布などよりも、より顕著にその人の信用を映す鏡となっています。

 

そこで、格安年会費の一般法人カードを出してしまうと、取引先に値踏みをされてしまうことにもつながってしまいます。

 

ステータスの高い法人プラチナカードを利用すれば、飲み会の席での言葉よりも説得力のある信頼感を取引先に感じてもらえますよ!

 

時間の節約に繋がる

 

法人プラチナカードでは、豊富な付帯サービスで、ビジネスでもっとも大切な時間を節約できます。

 

法人プラチナカードのもっとも使い勝手の良いサービスが、24時間365日対応の「コンシェルジュサービス」です。

 

コンシェルジュでは、航空券やホテル・ダイニングの手配を、電話一本で個人秘書のように手配してくれます。

 

一分一秒を大切にしたいビジネスマンにとっては、手間のかかる予約・手配の業務をコンシェルジュに依頼できるのは嬉しいですね。

 

法人プラチナカードのサービスを活用して、空いた時間で自分にしかできない仕事に集中しちゃいましょう!

 

機会損失を防ぐパワフルな限度額

 

法人プラチナカードでは、ビジネスの機会損失を防ぐパワフルな限度額も大きなメリットです。

 

法人プラチナカードでは、カードによっては1,000万円を超える高額な限度額を利用することも可能です。

 

ビジネスのうえでは、資金を投入するべき局面がありますので、余裕のある限度額で機会損失を防げるのは安心につながりますね。

 

また、高額な決済も法人カードで支払えば、ポイントやマイルを取りこぼしなく獲得できますよ!

 

法人プラチナカードに切り替えるベストなタイミング

いつかは法人プラチナカードに切り替えたいけど、どのタイミングで切り替えるのがお得か悩んでいる方も多いでしょう。

 

法人プラチナカードに切り替えるには、会社の業績がアップしたタイミングがベストです。

 

業績がアップすると、接待や会食の機会、さらに海外への進出に向けた海外出張の機会も多くなってきます。

 

そのタイミングで法人プラチナカードに切り替えれば、コンシェルジュサービスをはじめとした豊富なサービスでビジネスを後押ししてもらえます。

 

逆に、業績が伸び悩んでいるタイミングで、法人プラチナカードのビジネスサポートを起爆剤として活用するのも、もちろんアリですよ!

法人プラチナカードの年会費は経費計上できる

法人プラチナカードに切り替えたいけど、高額な年会費に躊躇してしまっている方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、法人プラチナカードの年会費は経費に計上できますので、直接的な出費としてはそれほど痛くありません。

 

法人プラチナカードの年会費は、

 

  • 諸会費
  • 支払手数料

 

の、いずれかの勘定科目で経費に計上できます。

 

黒字決算のタイミングなど、税金を支払うくらいなら法人プラチナカードの年会費で支払った方がお得ですね!

 

個人用のクレジットカードは経費に計上できませんので、経費として取り扱いできるのも法人プラチナカードのメリットのひとつです。

法人プラチナカードは経費削減にも役立つ?

 

法人プラチナカードでは、年会費以上の豊富な特典で、経費削減にも大きな効果を期待できます。

 

カードによって若干サービスの内容は異なりますが、

 

  • コース料理1人分無料サービス
  • プライオリティパスをはじめとした海外空港ラウンジ
  • 空港手荷物無料宅配サービス
  • ホテルの上級会員並みの優待特典

 

このように、法人プラチナカードでは、さまざまなサービスを利用可能です。

 

月間の経費削減額を試算すると、

 

取引先との会食 約20,000円
海外出張時のラウンジ費用 約3,000円
手荷物宅配サービス往復分 約3,000円
ホテルの客室アップグレード料金 約10,000円
合計 約36,000円

 

1か月で約36,000円の経費を削減できます。

 

法人プラチナカードの年会費を高く感じてしまう方は多いかも知れませんが、サービスをフルに活用すれば年会費以上のトクも充分に可能です。

マイル還元率なども優遇されるケースが多い

法人プラチナカードでは、マイル・ポイントの還元率が優遇されているカードが多く、経費決済で効率的に還元をうけられます。

 

社長の場合、マイルを貯めて、特典航空券を狙っている方も多いのではないでしょうか。

 

法人プラチナカードのなかには、マイル移行手数料が無料など、マイルを貯めやすいカードも多く、経費決済でガンガンマイルを獲得可能です。

 

空港特典やホテル優待など、インパクトの強い特典はもちろんですが、ポイント・マイルの貯めやすさも法人プラチナカードの大きなメリットです!

 

社長が持つべき法人プラチナカードおすすめ6選

法人プラチナカードを持つことで、社長にはほかのカードでは得られない豊富なメリットがあります。

 

法人プラチナカードを選ぶ際には、自社が求める特典や付帯サービスでカードを絞りこんでいくのがおすすめです。

 

ここでは、当サイトが厳選した、おすすめ6枚の社長が持つべき法人プラチナカードをご紹介します。

アメックスビジネスプラチナ

 

  • 金属製カードの圧倒的なステータス
  • 4つの高級ホテルの上級会員資格を取得可能
  • 海外利用分はいつでもポイント3倍
  • 移行手数料無料でANAマイル還元率1.0%

 

法人プラチナカードの中でも、もっとも知名度の高いカードと言えるのが「アメックスビジネスプラチナ」です。

 

アメックスビジネスプラチナは、金属製で発行されており、ひと目で特別なカードと分かる圧倒的なステータス性が大きな魅力です。

 

見た目のインパクトだけではなく、SPGゴールド会員をはじめとした4つの高級ホテルチェーンの上級会員資格を取得できますので、出張の多い社長にもおすすめできます。

 

また、アメックスビジネスプラチナでは、海外利用分がいつでもポイント3倍になる特典があり、海外出張中のホテル代や食事代の支払いでガンガンポイントを貯められます。

 

ポイントは、移行手数料無料でANAマイルに等価交換できますので、海外利用分では3.0%の高還元率でマイルを獲得可能です。

 

アメリカンエキスプレス・ビジネスプラチナカードの申込みはこちら

 

セゾンプラチナビジネスアメックス

4.8

年会費(税抜)20000円+税
追加カード(税抜)3000円+税(4枚まで)
ETCカード年会費無料
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
還元率0.5〜1.75%
申込資格学生を除く20歳以上の個人・法人の方
旅行
傷害保険
海外最高1億円
国内最高5000万円
  • 年間200万円以上の利用で年会費半額
  • セゾンマイルクラブでJALマイル還元率最大1.125%
  • 1,000万円オーバーの限度額を利用可能

 

コストを最大限抑えて法人プラチナカードを利用したい方には「セゾンプラチナビジネスアメックス」がおすすめです。

 

セゾンプラチナビジネスアメックスでは、年間200万円以上の利用で年会費が半額になる特典があり、税別10,000円で利用可能な最安の法人プラチナカードです。

 

格安プラチナカードでありながら、コンシェルジュサービスやプライオリティパスが付帯していますので、コスパを求めたい方には最強ですね!

 

セゾンプラチナビジネスアメックスでは、セゾンマイルクラブに無料登録可能となっており、最大1.125%の高還元率でJALマイルを貯められます。

 

さらに、1,000万円を超える高額な限度額を利用できますので、限度額に余裕を持っておきたい法人カードとしても嬉しいですね。

 

 

ラグジュアリーカード法人ブラック

4.5

年会費(税抜)100,000円+税
追加カード(税抜)25,000円+税
ETCカード年会費無料
国際ブランドMastercard
還元率1.25%
申込資格20歳以上の個人、または法人の方
旅行
傷害保険
海外最高1億2千万円
国内最高1億円
  • 金属製カードの圧倒的なステータス
  • 使い勝手の良いコンシェルジュサービス
  • リムジン送迎も可能な卓越したダイニング特典

 

金属製カードで富裕層を中心に人気の、ラグジュアリーカードの法人プラチナカードが「ラグジュアリーカード法人ブラック」です。

 

ラグジュアリーカード法人ブラックは、黒を基調にした金属製カードとなっており、取引先の前で出せば最強のインパクトを与えられます。

 

コンシェルジュサービスは、メールでの依頼・回答が可能と使い勝手が良く、数あるプラチナカードのコンシェルジュデスクの中でも評価が高くなっています。

 

ラグジュアリーカード法人ブラックでは、ダイニングまでの無料リムジン送迎が可能となっており、大切な取引先との会食で最高の演出が可能です。

 

当然、コース料理1人分無料サービスも付帯しますので、接待・会食の多い社長には最適なカードと言って良いでしょう。

 

 

JCBプラチナ法人カード

4.5

年会費(税抜)30000+税
追加カード(税抜)6000円+税
ETCカード年会費無料
国際ブランドJCB
還元率0.5〜0.8%
申込資格18歳以上の法人代表者または個人事業主
旅行
傷害保険
海外最高1億円
国内最高1億円
  • 税別30,000円の格安年会費で発行可能
  • ETCカードを必要枚数無料で発行
  • USJのJCBラウンジを利用可能
  • 最高クラスの海外旅行保険が付帯

 

国産で唯一の国際ブランドとなっている、JCBカードのプロパー法人プラチナカードが「JCBプラチナ法人カード」です。

 

JCBプラチナ法人カードは、税別30,000円の格安年会費で発行できますので、法人プラチナカードが欲しいけど年会費で躊躇している方にもおすすめです。

 

また、1枚の本カードに対して、ETCカードを無料で必要枚数発行できますので、社用車の多い法人の経費削減にも効果が期待できます。

 

JCBプラチナ法人カードは、エンターテイメントの特典にも優れており、ユニバーサルスタジオジャパン内のJCBラウンジも利用可能です。

 

海外旅行保険では、傷害・疾病治療の補償金額が最高1,000万円と、最上位カードのJCBザ・クラスと同等の手厚い補償で、出張中のトラブルに備えることができますよ!

 

 

三井住友ビジネスプラチナカード forOwners

4.5

年会費(税抜)50,000円+税
追加カード(税抜)-
ETCカード年会費無料
国際ブランドVISA、Mastercard
還元率0.5〜2.5%
申込資格満30歳以上の個人事業主の方・法人経営者の方
旅行
傷害保険
海外最高1億円
国内最高1億円
  • 謄本・決算書なしで申込可能
  • 年間最高60,000円のギフトカードを獲得可能
  • 宝塚歌劇の貸切公演の優先販売

 

高い信頼度を誇る銀行系クレジットカード会社、三井住友カードの法人プラチナカードが「三井住友ビジネスプラチナカード forOwners」です。

 

三井住友ビジネスプラチナカード forOwnersは、謄本・決算書なしで申込可能となっており、1年目の法人でも作りやすい法人プラチナカードとなっています。

 

半年ごとに、利用金額の0.5%のVJAギフトカードがプレゼントされる特典があり、年間で最大60,000円分のギフトカードを獲得可能です。

 

また、三井住友ビジネスプラチナカード forOwnersでは、少額のリボ手数料でポイントが2倍になる特典があり、経費決済で効率的にポイントを貯められますよ!

 

プラチナカード特典として、宝塚歌劇の貸切公演の優先販売もおこなわれますので、ビジネスだけではなく、プライベートでも充実した特典を利用できます。

 

MUFGプラチナビジネスアメックス

4.4

年会費(税抜)20,000円+税
追加カード(税抜)3,000円+税
ETCカード年会費無料
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
還元率0.5〜0.75%
申込資格原則として業歴3年以上で2期連続黒字決算の法人、または個人事業主
旅行
傷害保険
海外最高1億円
国内最高5,000万円
  • 税別20,000円の格安プラチナカード
  • コンシェルジュ・プライオリティパスが付帯
  • 初年度はポイント還元率1.5倍

 

年会費を抑えて、かつ、信頼度の高い銀行系法人プラチナカードを作りたい方には「MUFGプラチナビジネスアメックス」がおすすめです。

 

MUFGプラチナビジネスアメックスは、税別20,000円で発行できる格安プラチナカードとなっており、追加カードも1枚あたり税別3,000円と低コストで発行可能です。

 

格安年会費でありながら、コンシェルジュやプライオリティパスが付帯しており、コストパフォーマンスの高い法人プラチナカードとなっています。

 

MUFGプラチナビジネスアメックスでは、入会初年度はポイント1.5倍になるほか、年間の利用金額に応じて次年度も継続して1.5倍の還元率で利用可能です。

 

さらに、海外利用分はいつでもポイントが2倍になりますので、海外出張の多い法人にもおすすめできます。

 

 

ビジネスをさらに加速する法人プラチナカード!ビジネスのパートナーに

法人プラチナカードは、単なる決済方法としてだけではなく、ビジネスを後押ししてくれるパートナーとなってくれます。

 

  • 取引先の信頼に繋がる圧倒的なステータス性
  • 豊富な特典・付帯サービスで経費削減にも役立つ
  • 唯一無二の特典で法人プラチナカードを選ぼう

 

接待や会食など、人の目に触れる機会の多い法人カードには、ステータスの高い法人プラチナカードを利用すれば取引先との信頼にも繋がります。

 

法人プラチナカードの年会費は高額ですが、豊富な特典や付帯サービスを活用すれば、経費削減にも大きな効果を期待できます。

 

法人プラチナカードを選ぶ際には、ほかのカードにはない、唯一無二の特典が付帯したカードを選択すれば、後悔の無いカード選びができますよ!

 

会社の業績がアップしたら、法人プラチナカードに切り替えて、ますますビジネスを加速させちゃいましょう!