iPhone Xs/Xs Maxのキャリアを比較!ケータイ補償はどうする?

 

「新型iPhoneはどのキャリアで買うのがおすすめ?」

「10万超えの機種だから補償はいるよね?」

 

ついに発売されたAppleファン待望の新型iPhoneを、どの携帯キャリアで買うか迷っている方も多いでしょう。

 

各キャリアでiPhone Xs/Xs Maxの価格は異なりますので、割引サービス等も頭に入れてキャリアを選択することが重要です。

 

また、iPhone史上最高額となるiPhone Xs/Xs Maxを利用する際には、iPhoneの破損や盗難に備えることができるケータイ補償は必須です!

 

今回は、これから新型iPhoneを購入する方のために、おすすめのキャリア・補償を解説します!

 

 

クレジットカード診断テスト

新型iPhoneの予約がスタート!3大キャリアの価格を徹底比較

 

待望の新型iPhoneがAppleストアで販売開始され、ケータイキャリアでもiPhone Xs/Xs Maxの販売価格が発表されました。

 

まずは、3大キャリアでの端末代金を一括価格で比較します。

 

  ドコモ au ソフトバンク
iPhone Xs 64GB 128,952円 128,640円 136,800円
iPhone Xs 256GB 147,096円 146,880円 155,040円
iPhone Xs 512GB 171,720円 171,840円 180,000円
iPhone Xs Max 64GB 141,912円 141,600円 149,760円
iPhone Xs Max 256GB 160,056円 159,840円 168,000円
iPhone Xs Max 512GB 184,680円 184,800円 192,960円

 

このように、一括払いの機種代金ではソフトバンクが最高値となっており、ドコモとauがほぼ同額です。

 

10万円超えのiPhone史上最高額のiPhone Xs/Xs Maxは分割で購入される方が多いとは思いますが、やはり一括で購入したいという方も一定数いるでしょう。

 

一括払いで購入する際には、ドコモ、またはauがおすすめです!

すべての契約で割引が適用されるのはドコモのみ!

 

スマホを購入する際には、割引プランも含めた実質負担料金で比較するのが重要です。

 

各キャリアで端末代金の割引が用意されており、

 

キャリア 割引サービス 割引金額
ドコモ 月々サポート 2,457円/月
au 毎月割 新規:3,110円/月
機種変:2,710円/月
ソフトバンク 月々割 機種変:3,050円/月

 

機種変更の場合でiPhone Xs 64GBの実質価格を比較すると、

 

  • ドコモ:69,984円
  • au:63,600円
  • ソフトバンク:63,600円

 

と、au、ソフトバンクが同額で、ドコモよりも安くなっています。

 

ただし、ソフトバンクで月々割が適用されるのは、現在新規受付を停止している「スマ放題」「ホワイトプラン」のみとなっており、機種変更の方のみの適用となります。

 

auもデータ容量1GBの「データ定額1」では毎月割は適用されませんので、WiMAXなどを併用している方の場合も2GB以上のパケットプランに加入する必要がある点は注意が必要です。

 

割引金額は他社と比べて薄いものの、すべてのプランで割引が適用されるのはドコモのみとなっています。

 

新規契約で通話・パケットプランを最小に設定した場合での、毎月の実質支払い金額をシミュレーションしてみました。

 

  • ドコモ:7,430円〜
  • au:9,367円〜
  • ソフトバンク:8,918円〜

※光セット・家族割などの割引は除きます。

 

このように、毎月支払う実際の料金がもっとも安いのはドコモ、という結果になりました!

 

実際の月額料金は、通話プラン・パケットパックや割引の適用などで変動しますが、最小のプランを選択できる点ではドコモが優秀です。

au・ソフトバンクでは半額サポートも

auとソフトバンクでは、iPhone Xs/XS Maxの端末料金を半額で購入することができる「半額サポート」が用意されています。

 

半額サポートでの実質端末代金は、

 

  • au:63,600円
  • ソフトバンク:68,400円

 

と、一括払いでの購入の半額でiPhone Xs/Xs Maxを購入することができます。

 

ただし、半額サポートでは、48回払いで25か月目での機種変更が必要となっており、端末の返却の必要があるので、iPhoneは自分のものにはなりません。

 

自動車の新車半額サポートのようなサービスで、実質的にはiPhone Xs/Xs Maxをリースしているような形の契約になります。

 

Appleファンの方は、旧端末もコレクションのように保管している方も多いのではないでしょうか?

 

「端末を購入する」という観点から言うと、半額サポートはあまりお得なサービスとは感じられませんね。

結局どこのキャリアが一番お得?

 

総合的に比較すると、iPhone Xs/Xs Maxはドコモで購入するのがおすすめです。

 

  • 一括料金の安さ
  • 契約プラン選択の自由度の高さ
  • 補償の手厚さ

 

一括料金で比較しても、最安のauとは数百円単位での差しかありません。

 

契約プランの選択の自由度が高く、最小のプランを選択した場合の月々の実質負担額はドコモが最安となっています。

 

また、これから詳しく解説しますが、ドコモではケータイ補償も手厚く、iPhone史上最高額のiPhone Xs/Xs Maxを守る意味でも最適なキャリアとなっています。

ドコモオンラインショップでは契約事務手数料が無料に!

 

2018年9月1日から、ドコモオンラインショップでの契約事務手数料が無償化され、新規・機種変更・MNPのすべてで手数料が無料となりました!

 

これまで、3,000円が必要だった事務手数料が無償化したことで、iPhone購入時の初期費用を節約することができます。

 

ソフトバンク・auでは3,000円の契約事務手数料が必要となっていますので、それだけでもドコモを選択した方がお得になりますね!

 

ドコモオンラインショップでは、

 

  • 事務手数料が無料
  • 頭金0円
  • 送料無料
  • dポイントを端末の購入に利用可能
  • 宅配・ドコモショップでの受取を選択可能

 

と、5つのメリットでお得にiPhoneを購入することができます。

 

キャリアの店頭でしかスマホを購入したことが無い方には、オンラインショップでのスマホ購入に不安があるかも知れませんね。

 

私も先日スマホをオンラインショップで機種変更しましたが、簡単な申込みフォームに記入するだけで、申込後2日でスマホが届き、快適に利用しています。

 

休日のキャリアの店頭は混み合っており、待ち時間だけで1時間近く経ってしまうこともありますが、自宅で簡単に申込みできるのは良い時代になりましたね!

 

ドコモオンラインショップ

ドコモユーザーが使える3つのiPhone補償サービスを比較

iPhone Xs/XS Maxの購入にドコモをおすすめするのは、3つの選べるiPhone補償サービスも大きな理由です。

 

ドコモユーザーが使えるケータイ補償は、

 

・ドコモの補償サービス:ケータイ補償サービス for iPhone & iPad (以下、ケータイ補償サービス)

・アップルの保証サービス:AppleCare+ for iPhone(以下、AppleCare+)

 

上記の2つの補償に加え、「dカードGOLD」付帯の補償サービス「dカードケータイ補償の3種類があります。

 

ここでは、2年間補償を利用した際の負担額と、補償の内容を比較します!

 

  ケータイ補償
サービス
AppleCare+ dカード
ケータイ補償
料金 月額:750円
2年間:18,000円
月額:950円
2年間:22,800円
年会費:10,000円
2年間:20,000円
自己負担額 11,000円 画面損傷:3,400円
その他:11,800円
無し
補償限度額 無し 無し 最高10万円まで
補償の利用回数 年間2回まで 期間中2回まで 年間1回まで
補償期間 サービス解約まで 購入後2年間 購入後3年間

 

実質負担額で比較すると、ケータイ補償サービスが最安値で利用することができます。

 

補償の利用回数も年間2回までと、他の2つの補償サービスと比較しても安心の補償内容です。

 

ただし、補償を利用する際に11,000円の自己負担が必要になる点には注意が必要です。

補償の適用範囲を比較

続いては、各補償サービスでの補償の提要範囲を比較します。

 

  ケータイ補償
サービス
AppleCare+ dカード
ケータイ補償
水濡れ・水没 修理不能のみ
全損
修理可能な破損・故障 ×
盗難・紛失 ×
バッテリー交換 × ×
通常の利用での故障 修理不能のみ

 

バッテリー交換が補償の対象となっているのは、AppleCare+のみです。

 

ただし、AppleCare+では紛失・盗難が補償の対象になりませんので、高額なiPhone Xs/Xs Maxの補償としては不安が残ります。

 

dカードケータイ補償では、修理が可能な故障・破損の場合は補償の対象になりませんので、全損・盗難・紛失の場合のみでの補償となります。

 

補償サービスを総合的に比較すると、ケータイ補償サービスがもっとも安心できますね。

 

ケータイ補償サービスは、初回お申込み日から最大31日間月額料金無料で利用することができますので、iPhone Xs/Xs Maxを購入した方は要検討です!

ランニングコストを抑えるならdカードケータイ補償が優秀

補償の内容としてはケータイ補償サービスに遅れをとるものの、ランニングコストを抑えるならdカードケータイ補償は優秀です。

 

dカードケータイ補償はゴールドカードの付帯サービスとして利用できる補償サービスですので、必要なのはdカードGOLDの年会費のみとなります。

 

dカードGOLDでは、ドコモケータイ・ドコモ光の料金の10%がdポイントとしてポイントバックされる特典があります。

 

ドコモケータイ・ドコモ光の料金を合計で月間9,000円以上利用している方の場合、実質無料でケータイ補償を利用することが可能です!

 

注意点!

10%ポイントバックはドコモケータイの基本使用料・通話料・付加機能使用料に限定され、

 

  • 端末の分割支払い料金
  • 各種手数料
  • コンテンツ使用料

 

などは対象外となりますので注意が必要です!

dカードケータイ補償の補償内容

dカードケータイ補償では、ドコモショップで購入したドコモケータイの、購入日から3年以内の紛失・盗難・修理不能の場合に補償をうけられます。

 

紛失・盗難・修理不能の場合にドコモショップで、同一カラー・同一機種の端末をdカードGOLDで一括払いで購入すると、最大10万円が請求金額から相殺されます。

 

dカードケータイ補償の注意点が、修理可能な故障や破損・水濡れの場合は補償の対象とならない点です。

 

ただし、新型iPhoneは防水・防塵性能も優れており、耐衝撃性能も飛躍的に向上していますので、修理が必要な破損・水濡れのリスクは減っています。

 

近年では、YouTuberの皆さんがハンマーで叩いたり、海に沈めたり、といった検証(?)動画をアップしていますので、防水・耐衝撃性能を実際に見てみるのもいいでしょう。

 

紛失・盗難も補償の対象に!

dカードケータイ補償では、AppleCare+では補償の対象とならない、紛失・盗難も補償の対象となります。

 

破損や水濡れのリスクが少ないのであれば、備えておくべきなのが紛失・盗難に対する補償です。

 

高価で、かつ小型なiPhone端末は、盗難の被害にあってしまいやすいガジェットの代表格でもあります。

 

セキュリティ機能が充実している新型iPhoneは悪用のリスクは少ないものの、高額な端末が紛失・盗難の被害にあって買い直し…、は泣くに泣けませんね。

家族カードで2台分の補償を受けられる

dカードGOLDの優秀な点は、無料で発行できる家族カードに紐づけされたドコモケータイも補償の対象となる点です。

 

ケータイ補償サービス・AppleCare+は、端末ごとの補償となりますので、2台分の補償をうけるためには倍の費用が必要となります。

 

夫婦でドコモケータイをお使いの方は、dカードGOLD1枚で2台分の補償をうけることができますので、補償サービスのランニングコストを最小限に抑えることができますね!

 

補償というのは万が一のトラブルの際に備えておくものですので、実際には補償を利用しなかったという方の方が大多数です。

 

万が一の補償を、実質無料で利用できるdカードGOLDの付帯サービスで備えておける、というのは大きなメリットになりますね!

デメリット!最高10万円までの補償なので実費負担は必要

dカードGOLDの最大のデメリットが、補償金額が最高10万円までなので、iPhone Xs/Xs Maxの購入では実費負担が発生してしまう点です。

 

最安のiPhone XS 64GBの場合も端末の一括料金は128,952円となっていますので、28,952円の実費の負担が必要となります。

 

免責金額は必要ないものの、最高10万円の補償金額を超えた端末代金の実費負担が発生してしまう点には注意が必要です。

 

完全に補償でカバーしたい方には不向きかも?

dカードGOLDの補償金額は最高10万円となっていますので、端末の交換を完全に補償でカバーしたい方には不向きです。

 

無制限での補償金額を求める方は、ケータイ補償サービス・AppleCare+のいずれかの有償の補償サービスを利用しましょう。

新型iPhoneの補償もおまかせ!ドコモへの乗り換えはdカードGOLDで

 

iPhone Xs/XS Maxの購入を期に、ドコモの乗り換えを検討されている方にはdカードGOLDがおすすめです!

dカードGOLD

5.0

年会費(税抜)10000円+税
家族カード(税抜)1000円+税(1人目は無料)
ETCカード年会費無料
国際ブランドVISA、Mastercard
還元率1.0〜10.0%
申込資格学生を除く満20歳以上で安定した収入のある方
旅行
傷害保険
海外最高1億円
国内最高5000万円

dカードGOLDがドコモユーザーにおすすめの理由

  • ドコモケータイ・ドコモ光料金の10%がポイントバック
  • 最高10万円までのケータイ補償が無償で付帯
  • 家族カードに紐づけされたケータイにも補償が適用

 

ドコモユーザーの方のマストクレカとなっているのが「dカードGOLD」です。

 

dカードGOLDでは、ドコモケータイ・ドコモ光の料金の10%がポイントバックされる特典があり、家族カードに紐づけされた家族のケータイ料金も10%還元されます。

 

ドコモケータイ・ドコモ光の料金を合計で月間9,000円以上利用している方は、ポイント還元だけで年会費の元を取ることができますので、作っておかなければ損と言ってもいいでしょう。

 

dカードGOLDでは、最高10万円までのケータイ補償が無償で付帯し、家族カードに紐づけされた家族のドコモケータイの補償も1枚でカバーすることができます。

 

空港ラウンジサービスや手厚い海外旅行保険の補償も付いた、優秀なゴールドカードを実質無料で利用してみるのもいいのではないでしょうか!

 

dカード GOLDの申込みはこちら

クレジットカードのショッピング保険で補償をカバーするのも賢い

ケータイ補償ではなく、クレジットカードのショッピング保険を利用してiPhone Xs/Xs Maxの補償をカバーするのも賢い選択肢です。

 

ただし、クレジットカードならどれでもスマホが補償の対象になるわけではなく、ほとんどのクレジットカードのショッピング保険ではスマホは補償の対象外です。

 

ショッピング保険でスマホが補償の対象になるのは、

 

  • イオンカード
  • アメリカン・エキスプレス・カード
  • ダイナースクラブカード

 

と、限られたカードのみとなっています。

 

ここでは、各カードのショッピング保険の内容を詳しく見ていきましょう。

 

iPhone Xs/Xs Max購入時にもおすすめの、優秀なクレジットカードについてはこちらでも詳しく解説しています。

イオンカード セレクト

4.5

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費無料
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
還元率0.5%
申込資格高校生を除く18歳以上のイオン銀行口座をお持ちの方
旅行
傷害保険
海外
国内

イオンカード セレクトのショッピング保険の内容

  • 1品5,000円以上の商品を年間50万円まで補償
  • 補償期間は180日間と通常の2倍の補償期間
  • 免責金額は0円で自己負担無し

 

完全に無料でiPhone Xs/Xs Maxの補償を用意したい方には「イオンカード セレクト」がおすすめです。

 

イオンカード セレクトのショッピング保険では、1品5,000円以上の商品が年間50万円まで補償され、スマホも補償の対象となっています。

 

補償期間も長く、通常のクレジットカードのショッピング保険の補償期間の2倍、180日間が補償期間となります。

 

免責金額は0円で自己負担もありませんので、完全にコストを抑えてiPhone Xs/Xs Maxの補償をカバーしたい方にはおすすめです。

 

 

アメリカン・エキスプレス・カード

4.2

年会費
(税抜)
初年度初年度無料
2年目〜12000円+税
家族カード(税抜)6000円+税
ETCカード年会費無料
新規発行手数料 850円+税
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
還元率0.5〜1.0%
申込資格20歳以上の安定した収入がある方で、日本国内に定住所をお持ちの方
旅行
傷害保険
海外最高5000万円
国内最高5000万円

アメリカン・エキスプレス・カードのショッピング保険の内容

  • 年間500万円までのパワフルな補償金額
  • 補償期間は購入日から90日間
  • 免責金額は1事故あたり1万円
  • ショッピングプロテクション・ワイドで補償期間を365日に延長

 

最長365日の安心の長期補償を受けたい方には「アメリカン・エキスプレス・カード」がおすすめです。

 

アメリカン・エキスプレス・カードでは、年間500万円までのパワフルなショッピング保険が付帯しており、スマホも補償の対象となっています。

 

補償期間は購入日から90日間と短いものの、別途「ショッピングプロテクション・ワイド」に加入することで、補償期間を365日に延長することが可能です。

 

ショッピングプロテクション・ワイドには2つのプランがあります。

 

  プラン1 プラン2
年間補償限度額 最高200万円 最高500万円
自己負担額 1万円 1万円
年間保険料 5,000円 12,000円

 

iPhone Xs/Xs Maxの補償は、年間保険料の安いプラン1で充分でカバーすることができます。

 

さらに、ショッピングプロテクション・ワイドに加入すると、補償を利用する際に10,000円のお見舞金が支払われますので、免責金額が実質無料になる特典があります。

 

AppleCare+の補償期間は2年間となっていますので、半分の1年間をクレジットカードのショッピング保険で補償できるというのは大きいですね!

 

ダイナースクラブカード

4.5

年会費(税抜)22,000円+税
家族カード(税抜)5,000円+税
ETCカード年会費無料
国際ブランドダイナースクラブ
還元率0.4〜1.0%
申込資格年齢27歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高1億円
国内最高1億円

ダイナースクラブカードのショッピング保険の内容

  • 年間500万円までのパワフルな補償金額
  • 補償期間は購入日から90日間
  • 免責金額は1事故あたり1万円

 

ダイナースクラブカードでは、年間500万円までのパワフルなショッピング保険が付帯し、スマホも補償の対象となります。

 

補償期間は購入日から90日間と短く、免責金額として1事故当たり1万円の自己負担が必要となっていますので、iPhone Xs/Xs Maxの補償用には不向きと言えます。

 

ただし、ダイナースクラブカードは充実したダイニング特典など、クレジットカードとしての機能に優れていますのでハイクラスのカードを持ちたい方にはおすすめのカードです。

 

メインカードとして利用できるハイクラスなカードで、スマホの補償も受けられるオールインワン感は嬉しいですね!

 

新型iPhoneの補償はどうする?dカードGOLDでの手軽な補償もおすすめ

新型iPhoneの発売が開始され、どこのキャリアで作るか、補償はどうするかと悩んでいる方も多いでしょう。

 

  • 契約の自由度で最安で利用可能なのはドコモ
  • dカードGOLDなら実質無料でケータイ補償を受けられる
  • クレジットカードのショッピング保険を利用するのもひとつの選択

 

ドコモでは、どの契約でも毎月サポートの割引をうけることができますので、最安の月額料金でiPhone Xs/Xs Maxを利用することができます。

 

dカードGOLDではドコモケータイの料金の10%がポイントバックされますので、実質無料でケータイ補償をカバーすることも可能です。

 

史上最高額のiPhone Xs/Xs Maxを購入する際には、補償も手厚いドコモでの購入がおすすめです!

 

 

iPhone Xs (64GB)

128,952円 (税込)

オンラインショップで商品を見る

 

 

iPhone Xs MAX (64GB)

141,912円 (税込)

オンラインショップで商品を見る