Apple Pay(アップルペイ)と相性抜群のクレジットカードおすすめ15選!

 

「Apple Payに相性のいいクレジットカードは?」

「Apple Payで1番お得にポイントが貯まるクレジットカードは?」

 

iPhone7以降のiPhone/Apple Watchなどをお使いの方には、Apple Payをお使いの方も多いのではないでしょうか。

 

Apple Payでは、iD/QUICPayなどの電子マネー加盟店でのタッチ決済が可能となっており、スマート&スピーディな支払いを実現してくれるアイテムです。

 

それだけではなく、Apple Payと相性のいいクレジットカードを利用すれば、Apple Payの利用でガンガンポイントを貯めることが可能です。

 

今回は、Apple Payと相性抜群のクレジットカード15枚を、それぞれのテーマに分けてご紹介します。

 

Apple Payと相性のいいクレジットカードの特徴

service

 

Apple Payと相性のいいクレジットカードの特徴としては、クレジットカードのそもそものスペックが一番大事です。

 

Apple Payには、

 

  • Suica
  • iD
  • QUICPay

 

といった電子マネーを登録して利用します。

 

店舗でのお買い物の場合には、iD/QUICPay搭載のクレジットカードでの支払いとなりますので「Apple Payとの相性=iD/QUICPayとの相性」といっても大きな間違いではありません。

 

一部、  楽天カードのようにiD/QUICPayが非搭載のカードでもApple Payに登録できるカードがありますが、前提としてはiD/QUICPayの搭載は必須です。

 

Apple PayにはSuicaを登録して利用することもできますが、Apple PayでSuicaを活用する際には、ビューカードなどのSuicaと相性のいいクレジットカードの利用がお得です。

 

このように、登録できる電子マネーが利用できる店舗やサービスで高いパフォーマンスのカードが、Apple Payと相性いいクレジットカードといえるのですね。

Apple Pay払いのメリットは?

pretapplepaydesktop

 

Apple Payの利用では、独自のポイントプログラムなどは用意されておらず、登録したクレジットカードのポイントが貯まります。

 

それならクレジットカードをそのまま利用してもいいのでは?と思ってしまう方もいるかも知れませんが、Apple Payの利用ではポイント以外にもメリットがあります。

 

Apple Pay払いのメリットとしては、次のような点が挙げられます。

 

  • タッチ決済でスマート&スピーディ
  • クレジットカードよりも高いセキュリティ機能
  • シーンを選ばずにポイントを貯めることができる

 

Apple Payを活用するもっとも大きなメリットとなるのが、iPhone端末のタッチでスマート&スピーディに決済を完了させることができる点でしょう。

 

財布の中からクレジットカードを出すことなく支払いすることができますので、混みあったコンビニなどでもサッとお買い物をすることができるのですね。

 

Apple Payの利用の際には、Touch ID/Face IDといった生体認証が必要となっていますので、クレジットカードを利用するよりも高いセキュリティ性能で利用することができます。

 

万が一iPhoneを紛失しても不正に利用されるリスクは少ないですし、リモートでApple Payの機能を停止することも可能となっているのですね。

 

また、クレジット払いは不可の自販機などでもiD/QUICPayに対応しているケースが多くなっており、シーンを選ばずにポイントを貯めることができるのは嬉しいですよね。

Apple Payに登録するクレジットカードの選び方と注意点

Apple Payと相性のいいクレジットカードを選択する際には、基本的にはクレジットカードの基本性能に準ずると思っていていいでしょう。

 

Apple Payの利用で貯まるポイントはクレジットカードのポイントとなり、コンビニなどでのポイントアップも基本的にクレジットカードの特典と同様です。

 

Apple Payには8枚〜12枚までのクレジットカードを登録することが可能となっており、アプリで瞬時にカードを選択して使い分けることができます。

 

ですので、1枚のカードを利用するよりも、

 

  • メイン用
  • Suica用
  • コンビニ用
  • iD用
  • QUICPay用

 

など、特典に応じてクレジットカードを使い分けるのも、お得にApple Payを使いこなすコツとなってきます。

 

利用する店舗やサービスなどのテーマや、貯めたいポイント・マイルなどでカードを使い分けるのもいいかも知れませんね。

Apple Pay登録用のカードの注意点

原則として、Apple Payと相性のいいカードはクレジットカードの機能に準じますが、VISAブランドのみはその限りではありません。

 

クレジットカードの国際ブランドの中でも、国際的な使い勝手抜群のVISAブランドですが、ことApple Payに関しては相性がいいとはいえません。

 

VISAブランドのクレジットカードをApple Payに登録した場合、リアル店舗での決済には問題ありませんが、ネットやモバイルSuicaのチャージは対応不可となっています。

 

Apple Payに登録するカードとしては、JCB/Mastercardを基本として考えた方が無難なのですね。

Apple Payと相性抜群のクレジットカードを目的別に紹介

Apple Payと相性のいいカードを利用する際には、貯めたいポイントやテーマを決めて選択する必要があります。

 

ここでは、

 

  • メイン用でおすすめのクレジットカード
  • Suicaユーザーにおすすめのクレジットカード
  • コンビニでお得のクレジットカード
  • キャンペーンがお得なクレジットカード
  • とにかく高還元でお得なクレジットカード
  • 特典にもこだわりたいハイクラスなクレジットカード

 

と、6つのテーマ・15枚のApple Payにおすすめのクレジットカードをご紹介します。

 

各テーマで、とくにおすすめのカードをご紹介しますので、Apple Pay用のクレジットカード探しに役立ててくださいね!

メイン用でおすすめのクレジットカード

Apple Payをお得に活用するためには、メインとサブでカードを使い分ける必要があります。

 

メイン用のクレジットカードとしては、ポイント還元率はもちろん、カードの機能や特典にもこだわって選択したいですよね。

 

ここでは、Apple Pay登録のメイン用カードとしておすすめのクレジットカードをご紹介します。

 

 

JCB CARD W

5.0

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費無料
国際ブランドJCB
還元率1.0%
申込資格高校生を除く18歳〜39歳までの方
旅行
傷害保険
海外最高2,000万円
国内-
  • いつでも通常のJCBの2倍の還元率
  • 年会費無料で手厚い海外旅行保険も付帯
  • JCBのクレヒスを積むことができる

 

Apple Payのメイン用のカードとしておすすめのクレジットカードが「JCB CARD W」です。

 

Apple Payのプロモーションのサイトで見本のカードがJCBになっているほど、Apple PayとJCBのクレジットカードは相性のいいカードとなっています。

 

Apple Payに登録できるQUICPayはJCBの発行する後払い式電子マネーとなっており、当然のことながらJCBのクレジットカードとの相性は抜群なのですね。

 

JCB CARD Wは、カード特典としていつでも通常のJCBの2倍の還元率・1.0%でポイントを貯めることができる点も、Apple Pay登録でのメリットとなっています。

 

年会費無料で利用できるカードでありながら、充実したJCBの付帯サービスや手厚い海外旅行保険が付帯しているのもポイントが大きいですよね。

 

 

 

オリコカード・ザ・ポイント・プレミアムゴールド

5.0

年会費(税抜)1,950円(税込)
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費無料
国際ブランドMastercard、JCB
還元率1.0〜2.5%
申込資格20歳以上で安定した収入のある方
旅行
傷害保険
海外最高2,000万円(自動付帯)
国内最高1,000万円(利用付帯)
  • iD/QUICPayの利用で0.5%のボーナスポイント
  • 入会後6カ月間はポイント2倍還元
  • オリコモール経由のネット通販でお得!

 

iD/QUICPayの両電子マネーを搭載しており、Apple Payの登録にも最適なカードが「オリコカード・ザ・ポイント・プレミアムゴールド」です。

 

オリコカード・ザ・ポイント・プレミアムゴールドでは、iD/QUICPayの利用で0.5%のボーナスポイントが加算される特典があり、Apple Payの利用でも1.5%還元での利用が可能です。

 

入会後6カ月間はポイント還元率が+1.0%になる特典もありますので、半年間はApple Payを2.5%還元の超高還元率で利用することも可能となっています。

 

オリコモール経由のネット通販では、Amazonや楽天市場などの人気のショップで2.5%還元以上の利用が可能となっており、ネット通販好きにも必携のカードです。

 

オリコクラブオフの特典など、ゴールドカード特典も用意されていますので、格安年会費でゴールドカードを手に入れたい方にもおすすめです。

 

Suicaユーザーにおすすめのクレジットカード

Apple PayにはSuicaも登録することが可能となっていますので、Suicaをお得に利用できるカードというのも必須となってきます。

 

Suicaオートチャージで1番お得にポイントが貯まるおすすめのクレジットカード!」で紹介しているように、Suicaチャージでお得になるカードを使えば、Suica定期券などを利用している方もお得になるのですね。

 

ここでは、Suicaユーザーにおすすめのクレジットカードをご紹介します。

 

ビックカメラSuicaカード

4.5

年会費
(税抜)
初年度初年度無料
2年目〜477円+税 年1回以上の利用で翌年度無料
家族カード(税抜)-
ETCカード年会費477円+税
国際ブランドVISA、JCB
還元率0.5〜11.5%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外500万円(自動付帯)
国内1000万円(利用付帯)
  • Suicaチャージで1.5%のJREポイント還元
  • いつでもビックポイントとJREポイントを2重取り
  • ビックカメラでは最高11.5%還元での利用が可能

 

Suicaを利用している方に、もっともお得に利用できるカードといっても過言ではないカードが「ビックカメラSuicaカード」です。

 

ビックカメラSuicaカードでは、Suicaのチャージ・オートチャージで1.5%のJREポイントを貯めることが可能となっており、Apple PayのSuicaチャージでもお得です。

 

普段のカード利用では、常にビックポイントとJREポイントのダブルポイントを貯めることができますので、合計1.0%還元で利用することができます。

 

ビックポイントカードの機能も付帯しており、ビックカメラでは現金での利用と同じ10%還元をうけられますので、Suicaでのお買い物では最大11.5%還元での利用も可能です。

 

年間1回以上のカードの利用で次年度の年会費が無料になる特典がありますので、ビューカードでは唯一・実質年会費無料で利用できるカードとなっています。

 

 

 

JALカード Suica

4.5

年会費
(税抜)
初年度無料
2年目〜2,000円+税
家族カード(税抜)-
ETCカード年会費477円+税
国際ブランドJCB
還元率0.5〜2.0%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高1,000万円
国内最高1,000万円
  • Suicaチャージで1.5%のJREポイント
  • ショッピングマイルプレミアムでJALマイル1.0%還元が可能
  • JAL特約店ではさらにお得にマイルが貯まる

 

Suicaに加えて、JALマイルもお得に貯めたいという方には「JALカードSuica」がおすすめです。

 

JALカードSuicaでは、Suicaのチャージ・オートチャージで1.5%のJREポイントを貯めることが可能となっており、Suicaのチャージや駅ビルでのお買い物にポイントを活用できます。

 

カードの利用では直接0.5%のJALマイルを貯めることが可能となっていますので、通常加盟店でのApple Pay利用ではJALマイルを貯めることができます。

 

JALカードSuicaでは、税別3,000円の「ショッピングマイルプレミアム」に登録することでマイル還元率がアップし、いつでも1.0%還元での利用が可能となります。

 

イオンやファミリーマートなどのJAL特約店では、マイルが2倍になる特典があり、2.0%還元で効率よくJALマイルを貯めることもできるのですね。

 

 

 

ANA VISA Suicaカード

4.5

年会費
(税抜)
初年度無料
2年目〜2000円+税
家族カード(税抜)-
ETCカード年会費無料
国際ブランドVISA
還元率0.5〜2.0%
申込資格高校生を除く満18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高1000万円
国内-
  • 10マイルコースの登録でANAマイル1.0%還元
  • SuicaのチャージでANAマイルを貯められる
  • マイ・ペイすリボの利用でマイル1.3%還元が可能

 

ANAマイルをお得に貯めたい方におすすめのカードが「ANA VISA Suicaカード」です。

 

ANA VISA Suicaカードでは、年会費税別6,000円の「10マイルコース」に登録することで、ANAマイル還元率1.0%還元が可能です。

 

Suicaのチャージで得たポイントもANAマイルに交換可能となっており、10マイルコースではSuicaチャージで1.0%のANAマイルを貯めることができます。

 

また、自由設定型リボ払いサービス「マイ・ペイすリボ」の手数料が1円でも発生した月には、その月のすべての利用分に対してボーナスポイントが付与される特典があります。

 

ボーナスポイントは1ポイント=3マイルとしてANAマイルに交換することができますので、最大で1.3%の高還元率でANAマイルを貯めることが可能となっているのですね。

 

コンビニでお得のクレジットカード

Apple Payの利用頻度の高いシーンといえば、駅でのSuica利用のほかにはコンビニが挙げられるでしょう。

 

コンビニ別おすすめクレジットカードまとめ!ポイントカード提示+ Apple Pay払いが鉄板」で解説しているように、各コンビニではお得に利用できる相性のいいクレジットカードが発行されています。

 

ここでは、コンビニでお得に利用することができるクレジットカードをご紹介します。

 

dカード

4.0

年会費
(税抜)
初年度無料
2年目〜1250円+税 ※年1回以上の利用で次年度無料
家族カード
(税抜)
初年度無料
2年目〜400円+税
ETCカード年会費初年度無料
2年目以降500円+税 ※年1回以上の利用で次年度無料
国際ブランドVISA、Mastercard
還元率1.0%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外
国内
  • ローソンで3%オフ・合計5%還元が可能
  • dポイントはローソンでも現金同様に利用可能
  • 年間1回以上の利用で次年度年会費が無料

 

ローソンが身近にある方におすすめのクレジットカードとなるのが「dカード」です。

 

dカードでは、ローソンでのクレジット払いでの利用分が請求時に3%引きになる特典があり、クレジットポイント+dカード提示のポイントを合わせて5%還元が可能です。

 

貯まったdポイントはローソンで1ポイント=1円として利用することができるほか、Loppiお試し引換券の利用で1ポイントあたりを2円〜3円以上の価値で利用することができます。

 

iDを発行するドコモ発行のクレジットカードということもあり、Apple Payとの相性もよくなっていますので、Apple Pay用のカードとしても最適です。

 

年間1回以上のカード利用で次年度の年会費が無料になる特典がありますので、実質年会費無料のカードとして利用することが可能となっています。

 

 

 

dカード GOLD

5.0

年会費(税抜)10000円+税
家族カード(税抜)1000円+税(1人目は無料)
ETCカード年会費無料
国際ブランドVISA、Mastercard
還元率1.0〜10.0%
申込資格学生を除く満20歳以上で安定した収入のある方
旅行
傷害保険
海外最高1億円
国内最高5000万円
  • ローソンで3%オフ・合計5%還元が可能
  • ドコモケータイ料金の10%がポイントバック
  • 航空便遅延費用もついた手厚い旅行保険が魅力

 

dカードの上位カードとして発行されているゴールドカードが「dカードGOLD」です。

 

dカードGOLDでは、dカードと同じくローソンで3%オフになる優待があり、ポイント還元と合わせて合計5%還元での利用が可能となっています。

 

カード特典としてドコモケータイ料金の10%がポイントバックされる特典がありますので、ドコモケータイをお使いの方の場合はポイント還元で実質年会費無料で利用することもできます。

 

ゴールドカード特典も優れており、国内線でも航空便遅延保険が付帯した手厚い旅行保険や、無料の空港ラウンジサービスを利用することができるのも大きなメリットです。

 

無料で発行することができる家族カードでも、本カードとほぼ同等の特典を利用することができますので、家族でカードを利用する前提の方にもおすすめです。

 

キャンペーンがお得なクレジットカード

Apple Payでは、2016年末の登場以降、各クレジットカードとタイアップしたさまざまなキャンペーンを開催しています。

 

Apple Pay利用キャンペーンまとめ2018年版!キャンペーンが1番お得なクレカは?」で紹介しているように、ポイントアップやキャッシュバックのキャンペーンが開催されているのですね。

 

ここでは、Apple Payのキャンペーンがお得なクレジットカードをご紹介します。

 

セディナカード

4.0

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費無料
新規発行手数料1000円+税
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
還元率0.5〜0.65%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外-
国内-
  • Apple Payの利用でポイント10倍キャンペーン
  • 入会後3か月間はポイント3倍還元
  • セブン-イレブン・ダイエーでポイント3倍

 

「セディナカード」では、2018年9月30日までの期間限定で、Apple Payの利用でポイントがもれなく10倍になるキャンペーンを開催しています。

 

セディナカードの通常還元率は0.5%となっていますので、10倍だと5.0%の超高還元率でApple Payを利用することが可能となっているのですね。

 

また、セディナカードは入会後3か月間はポイント還元率が3倍になる特典があり、いつでも1.5%還元でお得にポイントを貯めることが可能となっています。

 

節約用のクレジットカードとしても優れており、セブン-イレブンやイオン・ダイエーではいつでもポイント3倍還元でお買い物をすることができます。

 

ETCの利用分・海外での利用分ではポイントが1.5倍になる特典もあり、ポイントもお得に貯めることができるカードとなっているのですね。

 

 

三井住友VISAクラシックカード

4.0

年会費
(税抜)
初年度無料
2年目〜1250円+税
家族カード
(税抜)
初年度1人目無料 2人目以降400円+税
2年目〜400円+税
ETCカード年会費初年度無料
2年目以降 500円+税(年1回以上ETC利用で翌年無料)
国際ブランドVISA、Mastercard
還元率0.5%
申込資格高校生を除く満18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高2000万円
国内
  • 入会キャンペーンでApple Pay利用で1,000円キャッシュバック
  • マイ・ペイすリボの利用で最大1.0%還元が可能
  • マイ・ペイすリボの登録&利用で年会費無料

 

「三井住友VISAクラシックカード」では、2018年9月28日までの期間限定で、カードの入会・利用で最大10,000円キャッシュバックがうけられるキャンペーンを開催しています。

 

キャンペーン期間中にiD/またはApple Payを新規登録のうえ、iDまたはクレジットカードを6万円以上利用した方にiDキャッシュバック1,000円分がプレゼントされます。

 

iD登録用のカードを探している方には、お得なキャンペーンでApple Pay用のクレジットカードを手に入れるチャンスとなっているのですね。

 

三井住友VISAクラシックカードでは、自由設定型リボ払いサービス・マイ・ペイすリボの手数料が1円でも発生すれば、ボーナスポイントで最大1.0%還元が可能となります。

 

マイ・ペイすリボの登録&利用で実質年会費無料になる特典もありますので、三井住友VISAクラシックカードを利用するうえではマイ・ペイすリボは必須です。

 

 

 

 

イオンカード セレクト

4.5

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費無料
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
還元率0.5%
申込資格高校生を除く18歳以上のイオン銀行口座をお持ちの方
旅行
傷害保険
海外
国内
  • 期間中のApple Payの利用で500円分のポイントプレゼント
  • WAONのオートチャージ設定でWAONポイントが貯まる
  • 毎月20日・30日は全国のイオンで5%オフ

 

「イオンカード セレクト」では、2018年7月20日までの期間限定で、Apple Payの利用で500円分のときめきポイントがもらえるキャンペーンを開催中です。

 

期間中、イオンカード セレクトを設定したApple Payをはじめて利用すると、もれなくときめきポイント500円分を獲得することができます。

 

さらにApple Payを合計3,000円以上利用した方から、抽選に100名に1人の方にときめきポイント5,000ポイントがプレゼントされる特典もあります。

 

イオンカード セレクトは、WAONのオートチャージでWAONポイントを貯めることができる唯一のカードとなっており、Apple Payとの併用でお得にポイントを貯められるのですね。

 

毎月20日・30日のお客様感謝デーには、全国のイオンで5%オフでお買い物をできる特典もあり、節約用のクレジットカードとしても最強のカードとなっているのですね。

 

とにかく高還元でお得なクレジットカード

Apple Payの利用で貯まるポイントは、クレジットカードのポイント還元率に準じますので、お得にポイントを貯められるのは高還元率のクレジットカードということになります。

 

ここでは、Apple Payをとにかく高還元で利用することができるクレジットカードをご紹介します。

 

リクルートカード

4.8

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費無料
VISA・Mastercard:新規発行手数料1,000円+税 JCB:無料
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
還元率1.2〜4.2%
申込資格学生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高2,000万円
国内最高1,000万円
  • Apple Payの利用で1.2%還元で利用可能
  • 月間3万円までは電子マネーチャージで1.2%還元
  • 貯まったポイントはPontaポイントに相互交換可能

 

年会費無料で最強クラスの還元率を誇るクレジットカードが「リクルートカード」です。

 

リクルートカードの利用では、いつでも1.2%還元の超高還元率で利用することが可能となっており、Apple Payの利用でも1.2%還元で利用することができます。

 

また、月間3万円を上限として、電子マネーのチャージで1.2%還元をうけることができますので、Apple PayでのSuicaチャージでもお得にポイントを貯めることが可能です。

 

貯まったポイントは、人気の共通ポイントPontaポイントに相互交換可能となっており、ローソンをはじめとしたさまざまな店舗で1ポイント=1円としてポイントを活用できます。

 

年会費無料のカードでありながら、手厚い旅行保険も付帯しており、コストを抑えて海外旅行用のカードを利用したい方にもおすすめです。

 

 

リーダーズカード

4.5

年会費
(税抜)
初年度無料
2年目〜2,500円+税(年間30万円以上の利用で翌年度無料)
家族カード
(税抜)
初年度無料
2年目〜400円+税
ETCカード年会費無料
国際ブランドMastercard
還元率1.25〜1.75%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高2,000万円
国内最高1,000万円
  • Apple Payの利用で1.25%の高還元でキャッシュバック
  • ネット通販の利用では1.75%還元での利用が可能
  • ジャックスカードのお得な優待が満載

 

ポイント還元ではなく、手間なくキャッシュバックでの還元をうけたい方には「リーダーズカード」がおすすめです。

 

リーダーズカードでは、貯まったポイントをジャックスのJデポに交換することが可能となっており、Apple Payの利用でも1.25%の高還元でキャッシュバックをうけることができます。

 

ジャックスモール経由のネット通販の利用では、0.5%のJデポが加算される特典があり、合計で1.75%還元でキャッシュバックをうけることができます。

 

リーダーズカードでは、J’sコンシェルをはじめとしたお得な優待が満載となっており、ホテルやダイニングでのさまざまな優待をうけることが可能です。

 

年間のカード利用金額30万円以上で次年度の年会費が無料になる特典があり、実質年会費無料のカードとして利用することができます。

 

 

特典にもこだわりたいハイクラスなクレジットカード

Apple Payの登録用に利用するカードも、メインカードとしてフルに活用したいという方も多いでしょう。

 

特典にもこだわりたい方には、特別な付帯サービスや特典のついた、ハイクラスなクレジットカードをApple Payに登録してみてはいかがでしょうか。

 

ここでは、特典にもこだわりたい方におすすめの、ハイクラスなクレジットカードをご紹介します。

 

アメックスゴールド

4.6

年会費
(税抜)
初年度初年度無料
2年目〜29000円+税
家族カード(税抜)12000円+税(1枚まで無料)
ETCカード年会費無料
新規発行手数料 850円+税
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
還元率0.5〜1.0%
申込資格20歳以上の安定した収入がある方
旅行
傷害保険
海外最高1億円
国内最高5,000万円
  • Apple Payの利用で最大1.0%還元でマイルが貯まる
  • 空港ラウンジをはじめとした充実した付帯サービス
  • イメージとは裏腹に審査のハードルは低い

 

ハイクラスなクレジットカードというと、1番目・2番目に必ず名前が上がるカードとなっているのが「アメックスゴールド」です。

 

アメックスゴールドでは、税別3,000円のメンバーシップリワード・プラスの登録で、ANAマイルをはじめとした15社のマイルを最大1.0%還元で貯めることができます。

 

Apple Payの利用でも、最大1.0%還元でマイルを貯めることができますので、陸マイラーの方にもおすすめできるカードとなっているのですね。

 

アメックスゴールドでは、空港ラウンジやプライオリティパス・メンバーシップ会員の無料特典など、充実した付帯サービスを利用することが可能となっています。

 

ハイブランドのイメージとは裏腹に審査に通過しやすいカードでもあり、ほかのクレジットカードの審査に落ちてしまった方でも審査通過の可能性があります。

 

 

ラグジュアリーカード (チタン)

4.5

年会費(税抜)50,000円+税
家族カード(税抜)15,000円+税
ETCカード年会費無料
国際ブランドMastercard
還元率0.5〜1.0%
申込資格学生を除く20歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高1億2千万円
国内最高1億円
  • 金属製カードの圧倒的なステータス
  • コンシェルジュ・プライオリティパスも付帯
  • 卓越したダイニング特典が付帯

 

券面に本物の金属が使用されている、一目でハイクラスなクレジットカードであることがわかるカードが「ラグジュアリーカード」です。

 

ラグジュアリーカードはApple Payに登録して利用することができますので、コンビニなど金属製カードが悪目立ちするシーンでも安心して利用できます。

 

カードの利用では、フィラディスワインのお買い物券にお得なレートで交換することもできる、ユニークな使い道のポイントを貯めることができます。

 

ラグジュアリーカードは、コンシェルジュ・プライオリティパスも付帯した上質なカードとなっており、ハイクラスなカードを求める方には最適なカードです。

 

2名以上のコース料理の利用で1名分が無料になるラグジュアリーダイニングなど、卓越したダイニング特典も付帯しており、年会費以上のサービスをうけることができます。

 

Apple Pay用のクレジットカードは1枚ではなくテーマ別に使い分けよう

Apple Payが日本に上陸してから1年半以上が経ちますので、Apple Payをすでに活用している方も多いでしょう。

 

  • Apple Pay用のクレジットカードはメイン・サブで使い分けよう
  • iPhone8以降のデバイスでは12枚のカードを登録可能
  • 財布をかさばらせずにスマートに使い分け

 

Apple Pay用のクレジットカードには、テーマ別にお得に利用できるカードを、メイン・サブとして使い分けることが重要です。

 

iPhone8以降のデバイスでは、Apple Payに12枚のクレジットカードを登録することができますので、ニッチな特典の付いたカードでも登録することができます。

 

財布をかさばらせることなく、瞬時にカードを使い分けることができますので、スマート&お得にクレジットカードを利用することができるのですね。