コストコで使えるおすすめクレジットカード!ポイントが超貯まる

 

「コストコのお買い物で使えるクレジットカードは?」

「コストコで使えるクレジットカードが変わったって本当?」

「コストコで1番ポイントが貯まるカードを教えて」

 

様々な食品・雑貨や電化製品などが、天井近くまで陳列された巨大スーパー「コストコ」のファンの方も多いのではないでしょうか。

 

2018年2月1日から、今までコストコで唯一利用できるクレジットカードであった「アメックス」に代わり、「Mastercard」のクレジットカードがコストコで利用可能となりました。

 

コストコでの利用のためにアメックスのクレジットカードを作った方にはバッドなニュースですが、多くの方にはメリットのある変更となるでしょう。

 

今回は、コストコでの利用で選ぶべき、1番お得に使えるおすすめのクレジットカードを選抜してご紹介します!

 

クレジットカード診断テスト

目次

Mastercardブランドに変更されるメリット

 

2018年2月1日から、Mastercardブランドのクレジットカードがコストコでのお買い物に利用できるようになりました。

 

Mastercardの対応開始に伴い、アメックスブランドのクレジットカードは2018年1月31日をもって利用できなくなりました。

 

コストコのためにアメックスブランドのカードを発行した方は悲しい思いをされているかもしれませんが、Mastercardが対応可能となったことで大きなメリットがあります。

 

ここでは、コストコのクレジットカードがMastercardブランドに変更されることによるメリットとなる点を解説します。

選択肢が圧倒的に増えた

コストコで利用可能なクレジットカードが、アメックスからMastercardに変更することで、カードの選択肢が圧倒的に増えます。

 

アメックスでは、セゾンアメックスをはじめとした提携カードも発行していますが、やはりカードの選択肢が豊富と言うわけではありません。

 

対して、プロパーカードを持たないMastercardでは、様々な提携カードの国際ブランドとして利用することが可能となっています。

 

非常に多くのクレジットカードが、国際ブランドにJCB・VISA・Mastercardを選択することができますよね。

 

選択肢が増えることにより、

 

  • よりポイント還元率の高いクレジットカードを利用できる
  • 貯めるポイントを選択することができる
  • 年会費無料〜ゴールドカードまで様々なラインナップを選択できる

 

このようなメリットをうけることができます。

 

まとめ買いに利用することが多く、お買い物金額の大きくなるコストコでポイント還元率の高いカードを利用することで、超絶お得にポイントを貯めることができます。

 

幅広いMastercardブランドのクレジットカードを選択することができますので、コストコ利用で貯めるポイントを自由に選択できるのも嬉しいですよね。

コストコの提携クレジットカードがパワーUP!

2018年2月のコストコでのMastercard対応に併せて、コストコとオリコが提携して発行するクレジットカードも「コストコグローバルカード」にパワーUPします。

 

これまでコストコでは、アメックスブランドのクレジットカードに加え、コストコとオリコカードが提携して発行する「コストコオリコマスターカード」が利用可能でした。

 

ただし、コストコオリコマスターカードは、コストコでクレジット決済ができるというだけのメリットしかなく、特別な魅力は無いカードとなっていました。

 

コストコオリコマスターカードがコストコグローバルカードに変更になることで、

 

  • コストコでのお買い物で1.5%のキャッシュバックリワードを獲得
  • コストコ以外でも1.0%のキャッシュバックリワードを獲得
  • キャッシュバックリワードをコストコでのお買い物に利用可能

 

このように、コストコでお得にお買い物をすることができる様々なメリットがパワーUPしました。

 

キャッシュバックリワードは年間1回、コストコでのお買い物に利用することができる電子クーポンに自動的に交換することができます。

 

コストコでのお買い物だけではなく、普段のカード利用で貯めたポイントをコストコでのお買い物に利用できるのは、大きなメリットになりますよね。

 

コストコグローバルカード

 

2018年2月のコストコでのMastercardの対応開始に伴い、リニューアルされるコストコグローバルカード。

 

ここでは、コストコグローバルカードの基本情報を解説します。

 

年会費 初年度:無料
2年目以降:税別1,250円
家族会員 無料
ETC 無料
申込資格 高校生を除く18歳以上の方
還元率 1.0%
旅行保険 国内:最高1,000万円
海外:最高2,000万円

 

  • コストコでの利用で1.5%のキャッシュバックリワード還元
  • コストコ以外の利用でも1.0%の還元率でポイントが貯まる
  • 年間1回キャッシュバックリワードが電子クーポンに自動交換

 

コストコとオリコカードが提携して発行するクレジットカードが「コストコグローバルカード」です。

 

コストコグローバルカードでは、カードの利用で1.0%の還元率でキャッシュバックリワードを貯めることが可能となっています。

 

また、コストコでのカード利用ではポイント還元率が1.5%に優遇される特典がありますので、コストコでのお買い物で非常にお得にポイントを貯めることができます。

 

貯まったキャッシュバックリワードは年間1回、自動的にコストコでのお買い物に利用することができる電子クーポンに交換することができます。

 

コストコだけではなく、コストコ併設のガソリンスタンドの利用でもポイントが1.5倍になりますので、非常にお得にポイントを貯めることが可能となっています。

 

後悔しないクレジットカードの選び方

コストコでMastercardブランドが利用可能となったことで、非常に幅広いクレジットカードでコストコでのお買い物が可能となりました。

 

しかし、幅広いクレジットカードが利用可能となったとしても、適当なカードを利用すれば良いというわけではありません。

 

ここでは、コストコでの利用で後悔しない、クレジットカード選びのポイントを解説します。

貯めたポイントをきっちり使えること前提でクレカを選ぼう

高額なお買い物をする機会の多いコストコでは、よりポイント還元率が高いクレジットカードを選ぶことが重要です。

 

ただし、どれほど高還元で大量にポイントを貯めることができたとしても、ポイントの使い道が限定されているとメリットに欠けてしまいます。

 

使い勝手がいいポイントの条件としては、

 

  • ギフト券・共通ポイントへの交換が可能
  • 電子マネーへのチャージが可能
  • マイルへの交換が可能

 

このような使い道に利用できるポイントが貯まるクレジットカードなら、後悔することは少ないでしょう。

 

また、ポイントの使い道を考えるのが面倒と言う方の場合には、シンプルにキャッシュバック還元のあるクレジットカードを利用するのもお得です。

1円も年会費を払いたくない方は年会費無料のクレカを選ぼう

コストコは会員制のスーパーとなっていますので、コストコでお買い物をする際にはコストコの会員になる必要があります。

 

コストコ会員の年会費は税別4,400円となっており、コストコ会員証1枚で大人2名までの同伴が可能です。

 

年会費を支払ってでも会員になるほどの、お得なお買い物ができる魅力がコストコにはあるのですね。

 

しかし、コストコで年会費を支払って、さらに決済用のクレジットカードで年会費を支払うのはもったいない、と言う方も多いでしょう。

 

そうした方にも、Mastercardブランドでは、年会費無料のカードが多く発行されていますので安心ですね。

コストコ以外での使用用途も視野に入れておこう

クレジットカードの枚数があまりにも多くなるのは、セキュリティや信用情報の面でもあまりおすすめすることができません。

 

年会費無料のカードならコストコ専用として持っておいても無駄ではありませんが、やはり他の用途にも幅広く活用できる方が良いですよね。

 

幅広い用途で利用できるクレジットカードの選び方としては、

 

  • 付帯保険や付帯サービス
  • ネット通販や店舗でのポイントアップ
  • ある程度のステータス性

 

などが重要になってくるでしょう。

 

コストコ以外の店舗やサービスでもお得にポイントアップするカードであれば、普段使いでも非常にお得に活用することができます。

 

せっかくクレジットカードを作るのであれば、長く使うことができるカードを発行したいですよね。

コストコの支払いでポイントが超貯まる年会費無料でおすすめのクレジットカード

コストコでのお買い物に利用するクレジットカードには、ポイント還元率とコストパフォーマンスで選ぶべきです。

 

高額なお買い物をする機会の多くなるコストコでの支払いでは、高還元のクレカを使うことで最強にポイントを貯めることができます。

 

ここでは、コストコでの支払いでポイントが超貯まる&年会費無料をテーマに、カードを選抜していきましょう。

ポイント重視ならヤフーカード

5.0

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費500円+税
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
還元率1.0〜3.0%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外
国内
  • カードの利用でTポイントが貯まる
  • Yahoo!ショッピング・LOHACOでポイント3倍
  • Tポイントは実質無期限・使い勝手最強

 

使い勝手の良いポイントを貯めたいのであれば、最もおすすめできるクレジットカードが「ヤフーカード」です。

 

ヤフーカードの利用では100円に1ポイントの還元率で、人気の共通ポイント・Tポイントを貯めることが可能となっています。

 

Tポイントは、Yahoo! JAPANのサービスでの利用はもちろんのこと、ファミリーマートやTSUTAYAをはじめとした幅広い店舗で1ポイント=1円として現金同様に利用できます。

 

ヤフーカードでは、Yahoo!ショッピング・LOHACOでの利用でポイントがいつでも3倍になる特典があり、非常に効率的にポイントを貯めることができます。

 

Tポイントは実質有効期限無期限で貯めることが可能となっていますので、ポイントの有効期限を気にせずにゆっくりと貯めることができるのも嬉しいですよね。

 

入会6ヵ月還元率2.0%!オリコカードザポイント

5.0

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費無料
国際ブランドMastercard、JCB
還元率1.0〜2.0%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外-
国内-
  • 入会後6か月間はポイント還元率2倍
  • ポイントは共通ポイント・マイルに交換可能で使い勝手◎
  • ネット通販でも2.0%以上の高還元が可能

 

入会後6か月間は最強のポイント還元率を誇るのが「オリコカードザポイント」です。

 

オリコカードザポイントでは、入会後6か月間はポイント2倍になる特典があり、2.0%の超高還元率でオリコポイントを貯めることが可能です。

 

貯まったオリコポイントは、各種ギフト券や共通ポイントに交換可能となっているほか、ANAマイルに1対0.6の高レートで交換することができます。

 

また、オリコカードザポイントでは、会員向けインターネットモール・オリコモール経由でのネット通販で、Amazonや楽天市場などの人気のショップで2.0%還元で利用できます。

 

オリコカードザポイントは年会費無料となっていますので、コストコ・ネット通販用に持っておくのも良いのではないでしょうか。

 

楽天Edy利用者なら楽天カード

5.0

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費500円+税
国際ブランドアメリカン・エキスプレス、VISA、Mastercard、JCB
還元率1.0〜3.0%
申込資格高校生を除く満18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高2000万円
国内
  • カードの利用で1.0%の楽天スーパーポイントが貯まる
  • 貯まったポイントを楽天Edyにチャージ可能
  • 楽天市場の利用でいつでもポイント3倍還元

 

楽天Edyをお使いの方には、相性が良いクレジットカードはやはり「楽天カード」です。

 

楽天カードの利用では1.0%の還元率で楽天スーパーポイントを貯めることが可能となっており、使い勝手の良い共通ポイントとして利用することができます。

 

貯まった楽天スーパーポイントは1ポイント=1円として利用することができるだけではなく、楽天Edyへのチャージにも利用可能となっており、お得にポイントを活用することができます。

 

楽天カードでは、楽天市場での利用でいつでもポイントが4倍還元になる特典もあり、楽天のサービスを良く利用している方に特におすすめできるカードとなっています。

 

専業主婦やパート主婦の方でも作りやすいカードとなっているのも嬉しいですよね。

 

Pontaポイント重視ならリクルートカード

4.8

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費無料
新規発行手数料1,000円+税(JCB無料)
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
還元率1.2〜4.2%
申込資格学生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高2,000万円
国内最高1,000万円
  • カードの利用で1.2%の高還元でポイントが貯まる
  • 貯まったポイントはPontaポイントと相互交換可能
  • PontaポイントはLoppiでさらにお得に!

 

Pontaポイントを貯めている方におすすめできるクレジットカードが「リクルートカード」です。

 

リクルートカードでは、年会費無料カード最高クラスの1.2%の還元率でポイントを貯めることが可能となっており、コストコのお買い物でも1.2%のリクルートポイントを貯められます。

 

貯まったリクルートポイントは、共通ポイントのPontaポイントに相互交換が可能となっており、非常に幅広い店舗やサービスでお得に活用することができます。

 

Pontaポイントでは、特にローソン店頭に設置されているLoppiでのLoppiお試し引換券での利用でお得に利用でき、1ポイント=2円〜3円程度の価値で利用することができます。

 

また、じゃらん.netやホットペッパービューティーなどのリクルートのサービスでもお得に利用することが可能となっており、女性の方に特におすすめできるカードです。

 

 

マイルを貯めたい方はJALカード Mastercardもおすすめ!

 

  • マイル付与条件は四捨五入、51円以上で1マイル貯まる
  • JALカード割引で特典航空券に交換必要マイル数がお得に
  • 今だけ最大14100マイル相当プレゼント

 

JALマイルを貯めたい、すでに貯めてる方はJALカードは必須。

 

コストコの買い物で1万円以上はよくあること、MastercardのJALカードで支払ってマイルをどんどん貯めちゃいましょう!

 

JALカードの公式キャンペーンはこちら

Mastercardブランドのおすすめ上位カード

Mastercardブランドのカードでは、年会費無料のカードはもちろんのこと、ゴールドカードなどの上位カードのラインナップも豊富に用意されています。

 

コストコでの利用だけではなく、メインカードとしての利用も視野に入れてカードを探すのであれば、ゴールドカードなどの上位カードを検討してみても良いでしょう。

 

ここでは、Mastercardブランドで発行することができる、厳選の上位カードをご紹介します。

ドコモユーザーならdカード GOLDも見逃せない

5.0

年会費(税抜)10000円+税
家族カード(税抜)1000円+税(1人目は無料)
ETCカード年会費無料
国際ブランドVISA、Mastercard
還元率1.0〜10.0%
申込資格学生を除く満20歳以上で安定した収入のある方
旅行
傷害保険
海外最高1億円
国内最高5000万円
  • ドコモケータイ料金・ドコモ光の料金の10%がポイント還元
  • カードの利用で1.0%還元のdポイントを貯めることができる
  • 手厚い内容の海外旅行保険・空港ラウンジサービスが付帯

 

ドコモユーザーの方には必携のゴールドカードと言えるのが「dカード GOLD」です。

 

dカード GOLDの年会費は税別10,000円となっていますが、ドコモケータイ料金とドコモ光の料金の10%がポイントバックされる特典があります。

 

ドコモユーザーの方で、携帯料金とドコモ光の料金で合わせて月間9,000円以上支払っている方の場合には、ポイント還元だけで年会費の元を取ることが可能となっています。

 

また、dカード GOLDでは100円に1ポイント・1.0%の還元率でdポイントを貯めることが可能となっており、貯まったポイントをローソンやマクドナルドなどで便利に利用できます。

 

ゴールドカードとしても優秀で、家族特約まで付帯した手厚い海外旅行保険と空港ラウンジサービスが付帯しており、海外旅行用のカードとしても最適です。

 

どうせなら最強のMastercardが欲しい!ラグジュアリーカード Mastercard Titanium Card

4.5

年会費(税抜)50,000円+税
家族カード(税抜)15,000円+税
ETCカード年会費無料
国際ブランドMastercard
還元率0.5〜1.0%
申込資格学生を除く20歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高1億2千万円
国内最高1億円
  • 金属製カードで最高のステータス性
  • コンシェルジュ・プライオリティパスが付帯でコスパ◎
  • 貯まったポイントで特別なワインをゲットしよう

 

最上級のMastercardが欲しい、と言う方には迷わず「ラグジュアリーカード Mastercard Titanium Card」をおすすめします。

 

ラグジュアリーカードは、富裕層向けクレジットカードとして発行されており、国内のクレジットカードで唯一申込みで取得可能な金属製のカードとなっています。

 

見た目のインパクトだけではなく、優秀なコンシェルジュ・プライオリティパスなども付帯しており、海外旅行用のカードとしても最強のカードとなっています。

 

Titanium Cardでは、卓越したダイニング特典が魅力となっており、2名以上のコース料理の利用で1名分無料のラグジュアリーダイニングなどの特典を利用できます。

 

貯まったポイントはフィラディスワインのお買い物券にお得なレートで交換可能となっており、特別なワインをポイントでお得に交換することができます。

 

今すぐ欲しい!即日発行できるクレジットカード(Mastercard)

コストコでのMastercardの対応は2018年2月からとなっており、急ぎでカードを作りたいと思っている方も多いでしょう。

 

すぐにカードを手に入れたい、と言う方には即日発行で手に入れることができるクレジットカードがおすすめです。

 

ここでは、申込みをしたその日のうちに即日発行することができるMastercardを特集します。

セゾンカードインターナショナルならETCカードも即日発行可能

4.0

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費無料
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
還元率0.5%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外オプション有
国内オプション有
  • ETCカードを含めて即日発行が可能
  • 有効期限無期限の永久不滅ポイントを貯められる
  • 毎月5日20日は西友・リヴィンで5%オフ

 

即日発行でカードを手に入れたいという方にはセゾンカードの「セゾンカードインターナショナル」がおすすめです。

 

セゾンカードインターナショナルでは、オンライン申込後のセゾンカードカウンターでの受け取りで、即日発行でカードを手に入れることができます。

 

即日発行のクレジットカードの中でも唯一、ETCカードも含めた即日発行が可能なカードとなっており、車を運転される方にもおすすめできるカードとなっています。

 

カードの利用では0.5%の還元率で永久不滅ポイントを貯めることが可能となっており、有効期限を気にせずにゆっくりとポイントを貯めることができます。

 

また、毎月5日20日は全国の西友・リヴィンで5%オフになる特典がありますので、コストコと西友でのお買い物を使い分けてお得にお買い物をすることができます。

 

審査に自信がない方はACマスターカード!最短1時間で発行可能

3.9

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)発行無し
ETCカード年会費発行無し
国際ブランドMastercard
還元率0.25%
申込資格20歳〜69歳までの安定収入のある方
旅行
傷害保険
海外
国内
  • 審査に自信がない方でも安心して申込みが可能
  • アコムの自動契約機での最短1時間での発行が可能
  • クレヒスを積むためのカードとしても最適

 

クレジットカードの審査に自信がない方の場合には「ACマスターカード」がおすすめです。

 

消費者金融大手のアコムが発行するACマスターカードは、通常のクレジットカードの審査基準とは違い、過去の信用情報よりも現在の返済能力が重視されます。

 

仮に、他社のクレジットカードで審査落ちをしてしまった経験のある方でも、ACマスターカードの審査に通過することができる可能性は充分にあるのですね。

 

ACマスターカードの最も大きなメリットが、最短1時間での即日発行が可能となっている点で、オンライン申込後に全国のアコムの自動契約機でその日のうちにカードを受け取れます。

 

ACマスターカードはリボ払い専用カードとなっていますが、柔軟な返済方法で繰り上げ返済をすることもできますので、リボ手数料をかけずに利用することも可能となっています。

 

コストコ併設のガソリンスタンド利用でポイントがより貯めやすくなる

コストコでお買い物をした後には、コストコ併設のガソリンスタンドを利用してさらにポイントを貯めましょう。

 

コストコには、併設してガソリンスタンドを運営している店舗が多く、周辺のガソリンスタンドよりもお得な価格で給油をすることができます。

 

広大な面積のため、郊外に立地していることも多いコストコへは、車を利用してお買い物に行く機会が多いのではないでしょうか。

 

コストコ併設のガソリンスタンドでは、

 

  • 専用のプリペイドカード
  • コストコで利用可能なクレジットカード

 

で給油をすることができますので、2018年2月からはMastercardブランドのクレジットカードで、コストコ併設のガソリンスタンドでの給油が可能となります。

 

コストコでお買い物をしたついでに、コストコ併設のガソリンスタンドで給油をして、さらにお得にポイントを貯めちゃいましょう!

 

また、オリコカードとコストコが提携して発行するコストコグローバルカードでは、併設のガソリンスタンドでの利用でも1.5%の還元率でお得に給油をすることができます。

会計時はクレジットカード名義が違うと支払えないので注意

コストコでの会計時には名義のチェックに厳しく、会員証と別名義での支払いは不可となっていますので注意が必要です。

 

中には、コストコでMastercardがOKになったのなら、旦那のMastercard使えばいいや。と思っている方もいるかも知れません。

 

コストコは会員制のスーパーになっており、会計時にクレジットカードの名義のチェックには厳しくなっています。

 

コストコでのレジの会計時には、

 

  • コストコの写真入り会員証の名義
  • クレジットカードの名義

 

が異なっていた場合、そのクレジットカードで支払いをすることができません。

 

たとえ、旦那のクレジットカードですと説明をしたとしても、名義が違うと支払いを受け付けてもらうことができません。

 

年会費無料の自分名義のクレジットカードを作るか、家族カードを作るなどして、自分の名前が入ったクレジットカードを用意する必要があるのですね。

会員との同伴でコストコに行った場合も注意!

コストコ会員の方は、非会員の方を2名まで同伴してコストコに入店することができます。

 

いつもコストコに行く際には、会員の友達と一緒に行っている、と言う方の場合にも注意が必要です。

 

コストコでは、上記でも説明をしたように、会員証の名義とクレジットカードの名義が違う場合には支払いをすることができません。

 

会員の友達の同伴で、会員証を持たない方がコストコに行った場合にはクレジットカードを利用することができませんので注意が必要です。

 

コストコでクレジットカードのポイントを貯めるためには、自分の名義での会員証を作成するようにしましょう。

コストコ会員になる損益分岐点はいくら?

コストコでMastercardを利用してポイント還元のメリットを受けるためには、自分の名義の会員証を作る必要があります。

 

いつも年会費を節約して、友達と一緒に行っていると言う方の場合の損益分岐点はいくらになるのでしょうか?

 

コストコの年会費は税別4,400円となっていますので、単純に1.0%の還元率のカードの場合、損益分岐点は年間44万円のコストコでのお買い物となります。

 

ただし、いつも友達と一緒に行っている場合、自分の行きたいタイミングに友達の予定が空いているとは限りません。

 

自分の会員証を作成すれば、いつでも好きな時にコストコでお買い物ができるというメリットもあるのですね。

Mastercard対応開始でコストコがますますお得に!選抜クレジットカードを手に入れよう

2018年2月1日から、ついにコストコでのMastercardブランドの対応が開始します。

 

  • 幅広い選択肢でコストコ用のクレジットカードを選択できる
  • よりポイントの使い道にこだわってカードを選択できる
  • ライフスタイルに合わせたカードでコストコでのお買い物ができる

 

このように、Mastercardブランドの対応開始ではメリットが満載となっています。

 

国内のクレジットカードの多くが、JCB・VISA・Mastercardと言った主要3ブランドを選択することが可能となっています。

 

よりポイント還元率が高く、使い勝手の良いポイントプログラムが用意されたMastercardブランドのカードをコストコで利用できるのは嬉しいですよね。

 

自分に合ったMastercardを手に入れて、コストコでガンガンポイントを貯めちゃいましょう!