アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードとセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード徹底比較

 

本家アメックスのゴールド法人カード「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード(以下アメックスビジネスゴールド)」と、クレディセゾン提携のプラチナ法人カード「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(以下セゾンプラチナビジネスアメックス)」。

 

年会費は、税別31,000円と税別20,000円なので、ゴールドカードであるアメックスビジネスゴールドの方が高いですが、セゾンプラチナビジネスアメックスにはプラチナカードならではの特典もあります。

 

「アメックスの法人カードを作りたいけど、どちらを作るべきだろう」と悩む人は多いようです。

 

このページで、アメックスビジネスゴールドとセゾンプラチナビジネスアメックスを様々な角度から比較して、どちらがあなたに合う法人カードなのかを確認していきましょう!

 

目次

基本スペックで比較

 
アメックス
ビジネスゴールド

セゾンプラチナ
ビジネスアメックス
年会費 初年度無料
2年目以降31,000円+税
20,000円+税
※年間200万円利用で翌年度10,000円+税
社員カード 12,000円+税 3,000円+税(4枚まで)
ETCカード 500円+税 無料
還元率 0.3%〜1.0% 0.5%〜1.125%
発行スピード 2〜3週間程度 最短3営業日
申込資格 20歳以上の個人事業主または法人代表者 学生を除く20歳以上の個人・法人の方
国際ブランド アメリカン・エキスプレス アメリカン・エキスプレス
限度額 一律の制限なし 1,000万円以上可能

カードコストはセゾンプラチナビジネスアメックスの方が安い

セゾンプラチナビジネスアメックスの年会費は、プラチナカードであるにもかかわらず、アメックスビジネスゴールドの2/3ほどの税別20,000円です。 

 

社員カードでも1/4、ETCカードにおいては無料と、利用者が多いほど保有コストの差は大きくなります。

 

さらにセゾンプラチナビジネスアメックスには、年間200万円以上の利用で翌年度の年会費が半額の税別10,000円になる特典があります。法人決済で年間200万円のカード利用は難しくないですね。

 

カードコストを抑えたい方にはセゾンプラチナビジネスアメックスが向いているでしょう。

アメックスビジネスゴールドは初年度年会費無料

アメックスビジネスゴールドは初年度の年会費(税別31,000円)が無料なので、1年間の「お試し」が可能です。

 

とりあえず法人のゴールドカードを使ってみたいという方には、アメックスビジネスゴールドがおすすめです。

 

アメックスは国内JCB加盟店でも利用可能

どちらも国際ブランドは「アメリカン・エキスプレス」です。 アメックスは利用できる店舗が少ない印象があるかもしれませんが、日本においては国内シェア1位のJCB加盟店でも利用できるので、決済できなくて困るということはほとんどありませんよ。

アメックスビジネスゴールド・セゾンプラチナビジネスアメックスが選ばれる理由

アメックスビジネスゴールド
  • アメックスゴールドと同じデザインの法人カード
  • ANAマイルが還元率1.0%で貯まる
  • 出張・接待時、経費管理に活用できるサービスが豊富
  • 最高1億万円の海外旅行保険が付帯
  • 一律の制限のない限度額
  • 限度額が利用実績次第で上がりやすい
  • 人気No.1法人ゴールドカード

セゾンプラチナビジネスアメックス
  • アメックスの百人隊長がデザインされたプラチナカード
  • JALマイルが還元率1.125〜1.375%で貯まる
  • プライオリティパスなどのプラチナ特典が利用可能
  • 最高1億円の海外旅行保険が自動付帯
  • 1,000万円以上の限度額も可能
  • 限度額が利用実績次第で上がりやすい
  • 税金の支払いでも還元率は変わらない

入会審査で比較

 
アメックス
ビジネスゴールド

セゾンプラチナ
ビジネスアメックス
申込資格 20歳以上の個人事業主または法人代表者 学生を除く20歳以上の個人・法人の方
発行会社 アメリカン・エキスプレス クレディセゾン
審査時間 最短60秒 最短即日
発行スピード 2〜3週間程度 最短3営業日

 

どちらも国際ブランドが「アメックス」の法人カードですが、アメックスビジネスゴールドはアメックス自体が発行、セゾンプラチナビジネスアメックスはクレディセゾンが発行する提携カードなので、審査を行う会社は異なります。

どちらも代表者個人の信用情報で審査

どちらのカードも法人カードですが、審査対象は法人ではなく、代表者個人の信用情報によって審査が行われますので「決算書」の提出は不要です。

 

会社の業績は審査に影響しませんので、設立したばかりの法人・独立したての個人事業主でも申し込みできます。

 

アメックスビジネスゴールドの方が作りやすい審査基準

2枚のカードの審査基準は大きくは変わりませんが、アメックスビジネスゴールドの方が作りやすいでしょう。

 

アメックスはハイステータスのイメージから審査通過が難しいという印象がありますが、意外にも審査基準は厳しくありません。

 

また、個人カードよりもビジネスカードの方が作りやすいと言われているので、個人カード利用者であれば問題なく審査通過できるでしょう。

 

セゾンプラチナビジネスアメックスも、信販会社であるクレディセゾンによる審査なので、プラチナカードとしてはそれほど高い審査基準ではありません。

 

どちらのカードも、20代で年収300万円台の方であれば十分に審査通過の可能性はありますよ。

 

アメックスビジネスゴールドは最短60秒で審査結果が分かる

アメックスビジネスゴールドは、申込完了後、最短60秒で審査結果が画面に表示されます。審査結果を待たされるモヤモヤ感が少なくてすむのは嬉しいですよね。

セゾンプラチナビジネスアメックスは1週間ほどで届く

セゾンプラチナビジネスアメックスは、最短3営業日なので、早ければ発送も含め1週間ほどで手元に届きます。

 

アメックスビジネスゴールドは早くても2〜3週間はかかりますので、少しでも早くカードを利用したいという方には、セゾンプラチナビジネスアメックスがおすすめです。

還元率で比較

 
アメックス
ビジネスゴールド

セゾンプラチナ
ビジネスアメックス
ポイント名 メンバーシップリワード 永久不滅ポイント
ポイント付与率 100円つきに1ポイント 1,000円つきに1ポイント
ポイント有効期限 3年間
(オプション適用で無期限)
無期限
還元率 0.3%〜0.5% 0.45%〜0.5%
税金・公共料金の
支払い
ポイント半減 還元率そのまま
海外利用 還元率そのまま ポイント2倍

 

それぞれのカードでは、通常0.5%ほどの還元率でポイントが貯まります。永久不滅ポイントには、有効期限無期限、税金の支払いでも還元率そのまま、海外利用では2倍といった特徴があります。

還元率アップオプション

  アメックス
ビジネスゴールド
セゾンプラチナ
ビジネスアメックス
オプション名 メンバーシップリワード・プラス SAISON MILE CLUB
オプション年会費 税別3,000円 無料(通常税別4,000円)
還元率アップ時 0.5%〜1.0% 1.125%〜1.375%

 

それぞれ、還元率アップオプションを利用することで、ポイント・マイル還元は2倍もしくはそれ以上にアップします。

アメックスビジネスゴールドはANAマイル1.0%還元が可能

アメックスビジネスゴールドの利用で貯まるポイント「メンバーシップリワード」は、ANAをはじめとした15社の航空会社のマイルや共通ポイントへの交換、カード利用代金に充当などができます。

 

ポイントの利用先 メンバーシップ・リワード・
プラス未登録の還元率
メンバーシップ・リワード・
プラス登録済の還元率
マイルへ交換 ANAマイル※ 0.5% 1.0%
(年間40,000マイルまで)
ANA以外のマイル 0.8%
カード利用代金
に充当
航空会社利用分 0.3% 1.0%
ホテル・旅行代理店
利用分
0.8%
共通ポイント
に交換
楽天ポイント 0.33% 0.5%
Tポイント
旅行代金の支払いに利用 0.4% 0.8〜1.0%
オンライン・ショッピングでの利用 0.3% 0.5〜1.0%

※ANAマイルへの交換には税別5,000円の「メンバーシップ・リワード ANAコース」年間参加費が必要

 

「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録すると、ポイントの還元率が約2倍、有効期限は無期限になります。マイルへの交換や航空会社・ホテル・旅行代理店でのカード利用代金への充当が0.8%〜1.0%と高い還元率です。

 

セゾンプラチナビジネスアメックスはJALマイル還元率1.125%が可能

セゾンプラチナビジネスアメックスのカード利用では、有効期限のない永久不滅ポイントが貯まります。永久不滅ポイントは共通ポイントやギフト券、マイルなどに高還元率で交換できるので、ポイントの使い勝手の良さではセゾンプラチナビジネスアメックスの方が有利と言えるでしょう。

 

ポイントの利用先 必要ポイント 交換先 交換率
ポイントで支払い 200ポイント 900円分 90%
Amazonギフト券 200ポイント 1,000円分 100%
スターバックスカード 100ポイント 450円分 90%
dポイント 200ポイント 1,000ポイント 100%
nanacoポイント 200ポイント 920ポイント 92%
Pontaポイント 200ポイント 900〜1,000ポイント 90〜100%
JALマイル 200ポイント 500マイル 50%
ANAマイル 200ポイント 600マイル 60%

 

セゾンプラチナビジネスアメックスは、年会費無料(通常税別4,000円)の「SAISON MILE CLUB」に登録すると

 

  • 1,000円利用につきJALマイル10マイル(1.0%還元)※年間15万マイルまで
  • 2,000円利用につき1ポイントの永久不滅ポイント(0.25%還元)

 

JALマイルと永久不滅ポイントの2重取りができます。

 

永久不滅ポイントは交換率50%でJALマイルに交換できるので、1.0%+0.125%相当のマイル還元となり、セゾンプラチナビジネスアメックスの利用では1.125%のJALマイル還元率となります。

 

セゾンクラッセ☆6でマイル還元率最大1.375%

セゾンカードの利用で特典が受けられる「セゾンクラッセ」で最高クラス☆6になると、永久不滅ポイントの還元率が2倍になります。

 

SAISON MILE CLUB登録時は、2倍分として「1,000円利用につき1ポイント(0.5%還元)」がさらに付与されます。JALマイルに交換すると0.25%が加算され、マイル還元率は1.375%になります。

 

セゾンプラチナビジネスアメックスであれば、セゾンクラッセ☆6の達成は難しくないですよ。

 

税金の支払いならセゾンプラチナビジネスアメックス

クレジットカードでの税金の支払い時に0.8%の手数料がかかります。

 

アメックスビジネスゴールドではポイント還元が半減するので向いていませんが、セゾンプラチナビジネスアメックスなら税金の支払いでも手数料以上の還元が受けられます。

 

アメックスビジネスゴールドはAmazon、Yahoo!ショッピングなどでポイント3倍が可能

「メンバーシップ・リワード・プラス」時に、さらに参加費無料の「ボーナスポイントプログラム」に登録すると、下記サービスでの決済時にボーナスポイントが2ポイント加算され、ポイントが3倍になるので最大3.0%還元が可能です。

 

  • Amazon.co.jp
  • Yahoo!JAPAN
  • iTunes Store/App Store
  • JALオンライン
  • H.I.Sオンライン
  • アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン

 

※各ポイント還元に関する詳しい内容は、アメックスビジネスゴールドセゾンプラチナビジネスアメックスの公式サイトをご覧ください。

 

プラチナ特典で比較

 
アメックス
ビジネスゴールド

セゾンプラチナ
ビジネスアメックス
プライオリティパス なし プレステージ会員(年会費429$)
コンシェルジュサービス 一部利用可能 利用可能
ダイニング無料特典 なし なし

 

セゾンプラチナビジネスアメックスでは、プライオリティパスやコンシェルジュサービスといったプラチナ特典が利用できます。

 

アメックスビジネスゴールドでも一部コンシェルジュ的なサービス利用が可能ですが、個人カードのアメックスゴールドに付帯するプライオリティパスやダイニングの無料特典は利用できません。

セゾンプラチナビジネスアメックスは、プライオリティパス・コンシェルジュが利用可能

セゾンプラチナビジネスアメックスでは、プライオリティパスの最上位の会員資格を無料で利用できますので、これだけで年会費を上回る価値です。

 

コンシェルジュサービスでは、ホテルや航空券、レストラン、ギフトといった手配を24時間365日依頼できます。煩雑な手配・予約といった作業を依頼できるのはプラチナカードのメリットですね。

アメックスビジネスゴールドは、コンシェルジュ的な利用が一部可能

アメックスビジネスゴールドには、コンシェルジュサービスは付帯しませんが、「ビジネス・ダイニング by ぐるなび」でレストランの手配、「HIS アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク」で海外・国内の旅行の手配ができます。

 

電話窓口は異なり、営業時間内での対応となりますが、コンシェルジュ的な利用ができるのは嬉しいですね。

 

※各ポイント還元に関する詳しい内容は、アメックスビジネスゴールドセゾンプラチナビジネスアメックスの公式サイトをご覧ください。

 

ビジネスサポート特典で比較

ビジネスシーンで利用できる特典としては、両カードでそれぞれ充実したサービスが用意されています。

 

アメックスビジネスゴールド
  • 宅配料金などの優待特典「ビジネス・セービング」
  • クラウド会計ソフト freee」優待
  • ビジネス情報サービス「ジー・サーチ」
  • ビジネス情報調査代行サービス
  • ビジネス・コンサルティング・サービス
  • 日経電子版Pro優待
  • ビジネス・カード会員様限定イベント
  • ライフサポート・サービス「クラブオフ」
  • シェアオフィス「OFFICE PASS」優待

セゾンプラチナビジネスアメックス
  • 宅配料金などの優待特典「ビジネス・アドバンテージ」
  • クラウド会計ソフト「freee」優待
  • 利用可能枠の一時増額
  • ハイヤー送迎サービス優待
  • クラウド型経費精算サービス「Staple」優待
  • レンタルサーバー「エックスサーバー」優待
  • カレコ・カーシェアリングクラブ優待
  • ビジネス書要約サイト「flier」優待
  • セゾン弁護士紹介サービス
  • 法人向け顧問弁護士サービス優待

 

※各ポイント還元に関する詳しい内容は、アメックスビジネスゴールドセゾンプラチナビジネスアメックスの公式サイトをご覧ください。

 

出張サポート特典で比較

空港をはじめとした出張・移動時に役立つ特典も各カード充実しています。

 

アメックスビジネスゴールド
  • 国内主要空港ラウンジが無料利用可能
  • 手荷物宅配サービス
  • 大型手荷物宅配優待特典
  • 空港パーキング
  • 無料ポーターサービス
  • 空港クロークサービス
  • エアポート送迎サービス
  • 手荷物ホテル当日宅配サービス
  • アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン
  • アメリカン・エキスプレス JALオンライン
  • 旅行サイト優待特典
  • JR東海エクスプレス予約サービス
  • 海外旅行先での日本語サポート
  • レンタカーの国内利用
  • 海外用レンタル携帯電話

セゾンプラチナビジネスアメックス
  • 国内主要空港ラウンジが無料利用可能
  • 手荷物宅配サービス優待
  • コートお預かりサービス優待
  • 旅行パッケージツアーが最大8%オフ「tabiデスク」
  • ホテル・エアライン・ダイニング優待「オントレ」
  • Tablet HotelsでTablet Plus年会費無料
  • 海外用Wi-Fi・携帯電話レンタルサービス優待
  • 海外キャッシングサービス
  • ワールドおみやげサービス
  • 会員限定旅行情報サイト「SAISONトラベル」
  • 海外アシスタンスデスク
  • 海外レストランWEB予約サービス
  • ヒルトンプレミアムクラブジャパン初年度年会費無料

 

※各ポイント還元に関する詳しい内容は、アメックスビジネスゴールドセゾンプラチナビジネスアメックスの公式サイトをご覧ください。

 

その他優待特典で比較

接待やプライベートにも利用できる各種優待特典もそれぞれで多数利用可能です。

 

アメックスビジネスゴールド
  • 会員専用チケットサービス「チケット・アクセス」
  • アメリカン・エキスプレス・コネクト
  • ゴールド・ワインクラブ優待
  • ゴルフ・デスクで提携ゴルフ場の予約・手配が無料
  • コットンクラブで会員限定特典
  • 新国立劇場で会員限定特典
  • 会員専用の京都特別観光ラウンジが利用可能

セゾンプラチナビジネスアメックス
  • 会員専用チケットサービス「e+」
  • アメリカン・エキスプレス・コネクト
  • 西友・リヴィンで毎月第1・第3土曜日5%オフ
  • ロフトで毎月月末の金・土・日5%オフ
  • アクアクララ優待プラン
  • 家事代行サービス
  • 宅配ネットクリーニング優待
  • セゾンプレミアムゴルフサービス優待
  • コナミスポーツクラブ優待
  • セゾンフラワーサービス

 

※各ポイント還元に関する詳しい内容は、アメックスビジネスゴールドセゾンプラチナビジネスアメックスの公式サイトをご覧ください。

付帯保険で比較

海外旅行保険

 
アメックス
ビジネスゴールド

セゾンプラチナ
​ビジネスアメックス
付帯条件 自動付帯 利用付帯 自動付帯
死亡・後遺障害 最高5,000万円 最高1億円 最高1億円
傷害治療 最高200万円 最高300万円 最高300万円
疾病治療 最高200万円 最高300万円 最高300万円
携行品損害 最高50万円 最高50万円
救援者費用 最高300万円 最高400万円 最高300万円
賠償責任 最高4,000万円 最高5,000万円
家族特約 最高1,000万円 なし
社員カード なし 最高5,000万円 なし

 

海外旅行保険については、最高1億円の死亡・後遺障害、傷害・疾病治療も最高300万円が自動付帯のセゾンプラチナビジネスアメックスが有利ですが、補償対象は本会員のみで、社員カード及び家族特約は対象外です。

 

アメックスビジネスゴールドは、本会員は自動付帯分としての補償額はワンランク落ちますが、家族特約が付帯します。利用付帯(旅行代金をカードで支払う場合)ではほぼ同額になり、社員カードでも適用されます。

 

家族や社員の方も補償対象にしたいのであれば、アメックスビジネスゴールドの方が向いているでしょう。

 

国内旅行保険

  アメックス
ビジネスゴールド
セゾンプラチナ
ビジネスアメックス
付帯条件 利用付帯 自動付帯
死亡・後遺障害 最高5,000万円 最高5,000万円
入院日額 なし 5,000円
通院日額 3,000円
手術費用 5,000円×倍率(10倍〜40倍)
社員カード 最高5,000万円 なし

 

国内旅行保険でもセゾンプラチナビジネスアメックスは補償内容が充実していますが、補償対象は本会員のみです。

航空便遅延費用補償

  アメックス
ビジネスゴールド
セゾンプラチナ
ビジネスアメックス
海外旅行 乗継遅延費用 なし 最高3万円
出航遅延、欠航、
搭乗不能費用
最高3万円
受託手荷物遅延 最高10万円
受託手荷物紛失 最高10万円
国内旅行 乗継遅延費用 最高2万円 なし
出航遅延、欠航、
搭乗不能費用
最高2万円
受託手荷物遅延 最高2万円
受託手荷物紛失 最高4万円

 

飛行機の遅延や欠航で、不意に発生した食事代や宿泊費が補償されるのが航空便遅延費用補償です。

 

アメックスビジネスゴールドでは国内旅行、セゾンプラチナビジネスアメックスは海外旅行で補償が適用されます。海外旅行時に補償されるセゾンプラチナビジネスアメックスの方が有用と言えるでしょう。

ショッピング保険

  アメックス
ビジネスゴールド
セゾンプラチナ
ビジネスアメックス
補償対象 国内外での決済商品 国内外での決済商品
補償額 年間500万円まで 年間300万円まで
補償期間 購入日から90日間 購入日から120日間
免責金額 1事故につき1万円 なし

 

ショッピング保険については、補償額についてはアメックスビジネスゴールド、補償期間・免責金額についてはセゾンプラチナビジネスアメックスが有利です。

 

セゾンプラチナビジネスアメックスでは免責金額が不要、アメックスビジネスゴールドでは通常のクレジットカードのショッピング保険では対象外になってしまうスマホやタブレットなども補償対象という点が長所と言えます。

 

※各保険に関する詳しい内容は、アメックスビジネスゴールドセゾンプラチナビジネスアメックスの公式サイトをご覧ください。

プロテクションサービスで比較

 
アメックス
ビジネスゴールド

セゾンプラチナ
​ビジネスアメックス
オンラインプロテクション 利用可能 利用可能
リターンプロテクション 利用可能 利用不可
キャンセルプロテクション 利用可能 利用不可

 

アメックスはカードのセキュリティや買い物のサポートとして「プロテクションサービス」に力を入れており、セゾンプラチナビジネスアメックスではオンラインプロテクションのみに対応しています。

 

リターンプロテクションやキャンセルプロテクションといった、T&Eに特化したプロテクションが利用できるのはアメックスのプロパーカードならではのメリットですね。

オンラインプロテクション

第三者によるインターネット上での不正使用と判明したカード取引は、原則として損害が補償されます。

リターンプロテクション

カードで購入した商品の返品を店舗が受け付けない場合、アメックスが代わりに返金対応してくれます。

キャンセルプロテクション

旅行やコンサートなどの予約・購入済みチケットのキャンセル費用を補償してくれます。

 

※各サービスに関する詳しい内容は、アメックスビジネスゴールドセゾンプラチナビジネスアメックスの公式サイトをご覧ください。

 

限度額で比較

 
アメックス
ビジネスゴールド

セゾンプラチナ
​ビジネスアメックス
限度額 一律の制限なし
(1,000万円以上可能)
1,000万円以上可能

どちらも「1,000万円以上」の限度額が可能

アメックスの全てのプロパーカードは「一律の制限なし」と限度額は設けられておらず、利用者の収入や利用実績によって個別に設定されます。カードを使えば使うほど限度額は上がり、限度額1,000万円を超えることも可能です。

 

セゾンプラチナビジネスアメックスは、一律の制限なしではないようですが、利用実績次第で1,000万円を超える限度額は可能ですので、アメックスビジネスゴールドと限度額については同等と見ていいでしょう。

 

どちらのカードも初期限度額としては30万円〜100万円程度の限度額になることが多いようです。それぞれの発行会社での利用実績があれば、初期限度額も高額に設定される場合もあります。

 

アメックスビジネスゴールドはデポジットが利用可能

アメックスビジネスゴールドでは、事前にデポジット入金をしておくことで、限度額を実質無制限で利用することができます。

 

1,000万円をデポジットとして入金しておけば、1,000万円の決済が可能なので、高額な買い物でもしっかりポイント還元が受けられます。

 

セゾンプラチナビジネスアメックスは一時的に2倍にできる

セゾンプラチナビジネスアメックスでは、税金の支払い時などにコールセンターに連絡することで、一時的に限度額を2倍にすることができます。

 

デポジットのように事前に入金する必要はないので、キャッシュフローの悪化を防ぎつつ、ポイントも取りこぼしなくもらえます。

カードデザインで比較


アメックスビジネスゴールド

 


セゾンプラチナビジネスアメックス

 

両カードの券面には、アメックスの象徴の「百人隊長」が配置されていますが、そのカードデザインは異なりますので、個人の好みによるでしょう。

 

アメックスビジネスゴールドでは、「世界で一番有名なゴールドカード」として名高い個人用のアメックスゴールドと同じデザインを採用しており、高級感・ステータス性を存分に醸し出しています。

 

セゾンプラチナビジネスアメックスでは、百人隊長を大きく扱っており、プラチナカラーにより上質に仕上げられています。セゾンカードよりもアメックスのロゴの方が目に付くので、一目見てクレディセゾン発行のカードとは思われないでしょう。

入会特典で比較

 
アメックス
ビジネスゴールド

セゾンプラチナ
​ビジネスアメックス
特典 初年度年会費(税別31,000円)無料
+30,000ポイントプレゼント
最大9,000円相当のポイントプレゼント

 

入会特典としては、圧倒的にアメックスビジネスゴールドがお得です。

 

アメックスビジネスゴールドでは、初年度年会費無料に加え、入会後1年間で200万円以上のカード利用で30,000ポイントがプレゼントされます。合わせると最大61,000円相当の特典ですね。

 

1ヶ月平均17万円以上の利用で達成できますので、法人決済であれば難しい利用額ではないでしょう。30,000ポイントあれば、最大30,000マイルのANAマイルに交換できます。

 

セゾンプラチナビジネスアメックスでは、下記条件を達成すると最大9,000円相当の永久不滅ポイント(1,800ポイント)がプレゼントされます。

 

①入会翌月末までに税込10万円以上のカード利用で1,200ポイント
②同期間中に①と1回以上のキャッシング利用で300ポイント
③同期間中に①と社員カード発行で300ポイント

 

キャッシング利用・社員カード発行が難しい場合でも10万円利用での6,000円相当の1,200ポイントは獲得できますね。

 

※各入会特典の詳細は、アメックスビジネスゴールドセゾンプラチナビジネスアメックスの公式サイトをご覧ください。

 

こんな方におすすめ

アメックスビジネスゴールド
  • アメックスのゴールドカードに思い入れのある方
  • 初年度年会費無料でカードを試してみたい方
  • カード決済でANAマイルを高還元で貯めたい方
  • 旅行保険を社員カードにも適用させたい方
  • ユニークなプロテクションサービスを利用したい方
  • 高額なカード限度額を利用したい方
  • 法人ゴールドカードの審査に自信のない方

セゾンプラチナビジネスアメックス
  • 法人カードのプラチナ特典を利用したい方
  • 年会費を抑えて法人カードを持ちたい方
  • カード決済でJALマイルを高還元で貯めたい方
  • 本人限定の充実した旅行保険を利用したい方
  • 豊富なビジネスサポート・優待特典を利用したい方
  • 高額なカード限度額を利用したい方
  • 税金の支払いをクレジットカードでしたい方

あなたに合うカードはどちらでしたか?

2枚のカードを様々な角度から比較することで、それぞれのカードのメリットがよりよく分かったかと思います。

 

注目すべき比較項目を掲載しますので総合的に検討してみてください。

 

 
アメックス
ビジネスゴールド

セゾンプラチナ
​ビジネスアメックス
年会費 本会員 初年度年会費無料
2年目以降31,000円+税
20,000円+税
(年間200万円利用で翌年度10,000円+税)
社員カード 12,000円+税 3,000円+税(4枚まで)
ETCカード 500円+税 無料
ポイント 還元率 0.3%〜3.0% 0.45%〜1.375%
有効期限 3年間
(メンバーシップリワード・プラスで無期限)
無期限
税金の支払い ポイント半減 ポイントそのまま
海外利用 ポイントそのまま ポイント2倍
マイル還元率 ANAマイル還元率最大1.0% JALマイル還元率最大1.125%
(セゾンクラッセ☆6で最大1.375%)
最大還元時
の費用
税別39,000円/年
・カード年会費31,000円+税
・メンバーシップリワード・プラス3,000円+税/年
・メンバーシップ・リワード ANAコース5,000円+税/年
税別20,000円/年
・カード年会費20,000円+税
・SAISON MILE CLUB(無料)
審査 申込資格 20歳以上の個人事業主または法人代表者 学生を除く20歳以上の個人・法人の方
発行会社 アメリカン・エキスプレス クレディセゾン
審査時間 最短60秒 最短即日
発行スピード 2〜3週間程度 最短3営業日発行
プラチナ
特典
プライオリティ
パス
なし プレステージ会員(年会費429$)
コンシェルジュ
サービス
一部利用可能 利用可能
海外旅行
保険
付帯条件 自動付帯(一部利用付帯) 自動付帯
死亡・後遺障害 自動付帯分:最高5,000万円
利用付帯分:最高1億円
最高1億円
傷害・疾病治療 自動付帯分:最高200万円
利用付帯分:最高300万円
最高300万円
家族特約 最高1,000万円 なし
社員カード 自動付帯分:なし
利用付帯分:最高5,000万円
なし
国内旅行
保険
付帯条件 利用付帯 自動付帯
補償内容 死亡・後遺障害:最高5,000万円 死亡・後遺障害:最高5,000万円
入院日額5,000円
通院日額3,000円
手術費用5,000円×倍率(10倍〜40倍)
社員カード 最高5,000万円 なし
航空便
遅延費用
海外旅行 なし 最高3〜10万円
国内旅行 最高2〜4万円 なし
ショッピング保険 年間500万円まで
補償期間:購入日から90日間
免責金額:1事故につき1万円
年間300万円まで
補償期間:購入日から120日間
免責金額:なし
プロテクションサービス オンラインプロテクション
リターンプロテクション
キャンセルプロテクション
オンラインプロテクション
カード
利用額
最高限度額 一律の制限なし
(1,000万円以上可能)
1,000万円以上可能
デポジット 可能 不可
一時的な2倍 不可 可能
入会特典 初年度年会費(税別31,000円)無料
+30,000ポイントプレゼント
最大9,000円相当のポイントプレゼント

 

各カード特典やサービスが豊富ですが、アメックスビジネスゴールドでは初年度年会費無料、セゾンプラチナビジネスアメックスでは年間200万円以上の利用で翌年度の年会費が半額の10,000円、という年会費に関わる特典がそれぞれ特に魅力的です。

 

あなたにとってどちらが合っているかを考えて、選んでみてくださいね。

 


セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの申込みはこちら