PayPayカードはでるのか?ポイント還元率・年会費は?スペック予想2020年最新版

 

PayPayを利用している方は、PayPay用のクレジットカードがないのか探している方も多いのではないでしょうか?

 

現在、PayPay専用のクレジットカードは発行されていませんが、当サイトではヤフーカードに代わり「PayPayカード」が発行されると大胆予想します!

 

この記事では、

 

  • PayPayカードが発行されると考える理由
  • PayPayカードのスペック予想
  • 予想されるスペックの理由

 

このような点を詳しく解説します。

 

最後まで読めば、当サイトがPayPayカードの発行を予想する理由を知ることができますよ!

 

クレジットカード診断テスト

PayPayカードが出ると結論づける3つの理由!

結論から言うと、当サイトでは3つの理由から、PayPayカードが発行されると予想しています。

 

  • ヤフーカードが募集停止となる可能性
  • LINE Payには専用のクレジットカードがある
  • Yahoo!ショッピングの特典もPayPayボーナスに変更

 

ここでは、PayPayカードの発行開始の予想を裏付ける、具体的な理由について解説します。

ヤフーカードが無くなる?

 

PayPayカードの発行開始時には、新規ラインナップとして追加されるのではなく、「ヤフーカード」と入れ替えで発行されると考えるのが自然です。

 

現時点で唯一PayPay残高にクレジットチャージできるヤフーカードは、PayPay用のクレジットカードとしては最も相性の良いクレジットカードと言って良いでしょう。

 

ただし、これまで、ヤフーカードからPayPayへのチャージでは還元率1.0%のポイントが付与されていましたが、PayPayチャージではポイント付与の対象外と改悪が行われています。

 

また、以前は10,000円相当の入会特典がもらえるキャンペーンを常時開催していましたが、現在は行われていません。

 

PayPayチャージ時のポイントの改悪にはじまり、入会特典の大盤振る舞いもなくなったことから、PayPayカードに切り替えるための募集停止が間近なのでは?と予想できますね。

 

LINE Payクレジットカードの存在

 

PayPay側の目線に立って考えると、PayPayと相性バツグンの「PayPayカード」の発行を急ぐべき理由が、「Visa LINE Payクレジットカード」の存在です。

 

LINE Payは、人気のトークアプリ「LINE」が提供するスマホ決済サービスとなっており、PayPayと同様に高額キャッシュバックのキャンペーンやポイント還元が魅力となっています。

 

これまで、LINE Payではクレジットカードでのチャージ・決済に対応しておらず、クレジットカードとの相性という点ではPayPayの圧勝となっていました。

 

ただし、LINE Payクレジットカードでは、リリース初年度のポイント還元率はどこでも3.0%、LINE Payの利用でも獲得ポイントに応じたランクで最大3.0%還元が可能と驚異的なインパクトを誇っています。

 

ヤフーカードでは、Yahoo!ショッピングでは3.0%還元ですがそれ以外では1.0%還元、PayPayでの支払いでも最大で1.5%還元と、LINE Payクレジットカードと比べると見劣りします。

 

早急にPayPayカードを発行しなければ、クレジットカードと併用するユーザーを失うことにもなりかねませんね。

 

Visa LINE Payクレジットカードについて詳しくはこちら

 

Yahoo!サービスの各種特典がPayPayボーナスに変更

 

ヤフーカードでのYahoo!ショッピング利用特典をはじめ、これまで付与されていた「期間固定Tポイント」が「PayPayボーナスライト」に変更されたことも、PayPayカード発行の布石と考えられます。

 

Yahoo!ショッピングなどのキャンペーンや、ヤフーカード利用特典、また、ソフトバンクの長期継続特典も、期間固定TポイントからPayPayボーナスライトへの付与に切り替わっています。

 

期間固定Tポイントは、使い道の限定されたポイントでしたので、PayPayの残高として幅広い店舗やサービスで使える「PayPayボーナスライト」に変更となったのは改善と言って良いでしょう。

 

しかし、目線を変えると、これまでYahoo!JAPANのサービスと蜜月の関係であったTポイントから、自社の運営するPayPayを主軸とした戦略に転換を考えていると取ることもできます。

 

PayPayを主軸にしていく以上、クレジットカードとPayPayを併用するユーザーをターゲットとした、PayPayカードの発行は急がれますね!

 

PayPayカードのスペック予想とその理由

3つの裏付けから、当サイトでは、そう遠くない未来にPayPayカードが発行開始されると予測しています。

 

PayPayカードが発行される際のカードスペックを予想すると、年会費・還元率・付帯保険は以下のようになるのではないでしょうか。

 

  • 年会費無料
  • 還元率0.5%
  • 付帯保険は最高2,000万円程度

 

ここからは、スペック予想の裏付けとなる理由を解説します!

年会費は永年無料一択

PayPayカードが発行されるなら、年会費無料での発行以外はあり得ないと考えて良いでしょう。

 

PayPayカードに切り替わると予想されるヤフーカードが年会費無料、さらに、ライバルとなる楽天カードも無料なことから、PayPayカードが年会費有料になることは考えにくいです。

 

また、LINE Payのクレジットカード「Visa LINE Payクレジットカード」も年会費無料ですので、PayPayカードが有料だとLINE Payにユーザーを流してしまう結果に繋がりかねません。

 

近年では、年会費無料でも優秀な特典が付帯したカードも多くなっていますので、年会費有料なら空港ラウンジサービスなどの付加価値が必要です。

 

ただし、PayPayカードを求めるユーザーは、PayPayへのチャージ・利用を前提としていると考えられますので、過剰にサービスを付帯させずに年会費無料で発行するという方が自然でしょう。

 

還元率は0.5%!PayPayでの2重どり2.0%も

PayPayカードのポイント還元率は、PayPayボーナス、またはPayPayボーナスライトで還元率0.5%程度になると予想します。

 

年会費無料でも還元率1.0%を超えるカードも多いなか、還元率0.5%というのは物足りないのでは?と考える方もいるかも知れません。

 

ただし、PayPayカードが発行される際に、最も大きなメリットとして期待されるのが、PayPayのチャージ・利用でポイント2重取りができるクレジットカードという点です。

 

現在、PayPayの利用では、前月のPayPayでの決済状況に応じて、最大利用金額の1.5%の還元率でPayPayボーナスが付与されます。

 

  • 通常:還元率0.5%
  • 前月に100円以上の決済回数50回以上:+0.5%
  • 前月の決済金額10万円以上:+0.5%

 

さらに、PayPayカードでのPayPayチャージで還元率0.5%のPayPayボーナスが付与されれば、チャージ・利用で還元率2.0%となり、PayPay用のクレジットカードとしてはインパクトがあります。

 

また、ヤフーカードの代替カードとして発行されることを考えると、Yahoo!ショッピング利用時の合計3.0%の還元率をユーザーは期待しますよね!

 

ポイント還元率でPayPayカードを予想すると、PayPayチャージ・Yahoo!ショッピングで、メリットを感じられるポイントプログラムになるのではないかと予想できます。

 

最高2,000万円以上の海外旅行保険

PayPayカードの補償面では、最低でも補償金額2,000万円以上の海外旅行保険は付帯しておいて欲しいところです。

 

ヤフーカードと、ライバルである楽天カードを比較した際に大きな差となるのが、楽天カードにのみ最高2,000万円の海外旅行保険が付帯している点です。

 

また、クレジットカードの海外旅行保険を比較する際には、死亡保険よりもケガや病気の際に使える傷害・疾病保険の補償金額が重要になってきます。

 

  • 傷害治療:最高200万円
  • 疾病治療:最高200万円

 

上記が楽天カードの傷害・疾病治療の補償金額ですので、PayPayカード発行時にも傷害・疾病治療が最高200万円は付いた海外旅行保険の付帯が期待されます。

 

PayPayカードの発行時には、ヤフーカードからの切替として発行されることが予想されますので、新カード発行に合わせてライバルカードとの差は埋めておきたいと考えるのが自然ですね。

 

PayPayカードの発行は期待値高!PayPayユーザー待望の専用クレカの発行を待て

当サイトでは、3つの裏付けとなる理由から、PayPayのチャージ・利用に特化した「PayPayカード」が発行されると予想しています。

 

  • ヤフーカードが無くなりPayPayカードになる可能性
  • LINE Payとのライバル関係を考えてもPayPayカードは必要
  • PayPayカードはPayPayチャージ・利用でのポイント2重取りに期待

 

これまで、PayPayともっとも相性の良かった「ヤフーカード」では、PayPayチャージでのポイント撤廃をはじめ、改悪情報が相次いでいます。

 

入会特典もインパクトが薄くなってしまい、ヤフーカードの新規会員募集が積極的に感じられない点からも、ヤフーカードがなくなりPayPayカードに切り替わる可能性は高いと考えられますね。

 

PayPayのライバルであるLINE Payには、すでに「Visa LINE Payクレジットカード」がありますので、LINE Payとの関係を考えてもPayPayカードの発行は急がれます。

 

PayPayカードが発行される際には、PayPayチャージ・利用でのポイント2重取りに特化したカードになることが期待されますので、PayPayユーザーとしては期待を込めてしまいますね!