アメックスセンチュリオンの驚愕の特典!唯一無二のブラックカード

 

日本で初めてブラックカードと認識された「アメックスセンチュリオンカード」がどんなカードか気になっている方も多いのではないでしょうか。

 

アメックスセンチュリオンは、アメックスプラチナカードで利用実績を積まないと招待されることはありません。

 

2大ブラックカードのもう1枚ダイナースプレミアムカードのように突撃(コールセンターへの交渉)やホルダーの紹介では、決して持つことが許さない本物のブラックカードがアメックスセンチュリオンです。

 

今回は、

 

  • アメックスセンチュリオンの驚異的な特典
  • アメックスセンチュリオンのインビテーション基準
  • アメックスセンチュリオンはどんな方が持てるのか

 

このような点を、詳しく解説していきます。

 

最後まで読めば、幻のブラックカードとも言われるアメックスセンチュリオンの全貌を知ることができますよ!

 

アメックスセンチュリオンは本物のブラックカード

 

アメックスセンチュリオンは、アメリカン・エキスプレスの発行する最上位のクレジットカードです。

 

アメリカン・エキスプレスのプロパーカードは、

 

アメックスグリーン

 

アメックスゴールド

 

アメックスプラチナ

 

このようなラインナップになっており、アメックスプラチナよりも上位に位置づけられる「ブラックカード」がアメックスセンチュリオンです。

 

アメックスセンチュリオンの券面が黒色なことから、他社でも最上位にラインナップされるカードがブラックカードと呼ばれるようになりました。

 

ブラックカードの中でも、とくにアメックスセンチュリオンの取得難易度は高く、単に年収が高いだけでは手に入れることができないカードとなっています。

 

アメックスセンチュリオンは、アメリカン・エキスプレスのホームページにも情報が載っておらず、それだけに「幻のブラックカード」と呼ばれることもあります。

 

現在では、数多く発行されているブラックカードの中でも、アメックスセンチュリオンは本物のブラックカードと言って良いでしょう。

チタン製カードの圧倒的なステータス性

アメックスセンチュリオンの大きな魅力のひとつが、チタン製の「センチュリオン・チタニウム・カード」を発行することができる点です。

 

センチュリオン・チタニウム・カードは、重厚感のあるチタン製のカードとなっており、1枚1枚が機械加工で削り出しされた特別なカードです。

 

重量感のあるチタン製のカードは、ひとめで特別なカードと分かる圧倒的な存在感があり、人前でカードを出した時に驚かれることは間違いありませんね!

 

また、アメックスセンチュリオンでは、プラスチック製カードとチタン製のカードを2枚持ちすることができます。

 

旧式のカードリーダーなど、一部の端末ではチタン製カードを読み込まないケースがありますが、そうした場合にはプラスチック製カードを使えば問題ありません。

 

アメックスセンチュリオンは年会費も特別

アメックスセンチュリオンは、年会費を見ても全クレジットカードで最高クラスです。

 

アメックスセンチュリオンでは、

 

年会費 税別350,000円
入会金(初年度のみ) 税別500,000円

 

このように、初年度は年会費・入会金で合計85万円の費用が必要です。

 

近年では、発行に入会金が必要なカードは希少ですので、アメックスセンチュリオンの敷居の高さを知ることができますね。

 

高額な年会費・入会金にも関わらず、アメックスセンチュリオンの入会を希望する方は後を絶ちません。

 

最低でも、100万円弱の年会費・入会金を払えないようであれば、カードを目指すこともできないということですね。

アメックスセンチュリオンは限度額無制限?

アメックスセンチュリオンの都市伝説のひとつに、限度額が無制限で戦車でもカード払いで買えるという話があります。

 

厳密には無制限という表現は正しくありませんが、限りなく無制限に近い限度額を利用することができるのが事実です。

 

アメックスの限度額は一律の制限なしとなっており、グリーンでもプラチナでも限度額に変わりはありません。

 

利用実績を積むことで1,000万円オーバーの限度額も可能となっており、アメックスセンチュリオンを取得できるほどのクレヒスを積めば、数千万円の限度額も現実的です。

 

また、アメックスセンチュリオンでは、事前にデポジットを入金しておくことで与信枠を超えたカードの利用も可能です。

 

叶わない願いはない?アメックスセンチュリオンの驚異の特典

アメックスセンチュリオンでは、叶わない願いはないと言われています。

 

そんな、都市伝説的な噂も真実に感じてしまうほど、アメックスセンチュリオンには驚異的な特典が充実しています。

 

  • 選任のコンシェルジュによるパーソナル・コンシェルジェ
  • 世界的ホテルチェーンの上級会員資格
  • 航空会社の上級会員資格も取得可能
  • 有名ブランド店を貸切にしたショッピングサービス
  • センチュリオンだけの特別なイベントに招待

 

ここでは、100万円弱の初期投資も安いと感じるほどの、アメックスセンチュリオンの特典の内容を詳しく解説します。

パーソナル・コンシェルジェ

 

アメックスセンチュリオン最大のメリットとも言えるのが、専任の担当者が対応してくれる「パーソナル・コンシェルジェ」です。

 

通常、クレジットカードのコンシェルジュサービスでは、利用ごとに違ったコンシェルジュによる対応となります。

 

パーソナル・コンシェルジェでは、10:00〜18:30の時間帯には専任の担当者が対応してくれますので、本人確認不要でスマートにコンシェルジェを利用することができます。

 

アメックスセンチュリオンのコンシェルジェは「NOと言わない」と言われるほど、幅広い要望に対応してもらうことが可能です。

 

  • ホテル・航空券の予約
  • レストランの予約
  • ブランド品の買い付け
  • チケットの予約
  • ギフトの手配

 

とくに、コンシェルジェ経由でアメックス提携のホテル・航空券を手配すると、予約したグレードからワンランクアップグレードされると言われています。

 

常識的に「モーニングコールをしてくれ」「買い物に付き合ってくれ」といったプライベートな依頼は不可ですが、限りなく「NOと言わない」サービスとなっています。

 

自分専用の個人秘書を利用することができるだけでも、アメックスセンチュリオンを持つ価値がありますね!

 

ホテル・メンバーシップ

アメックスセンチュリオンでは、5つの高級ホテルチェーンの上級会員資格を取得することができます。

 

マリオットボンヴォイ ゴールドエリート
ヒルトン・オナーズ ダイヤモンド会員
シャングリ・ラ ゴールデンサークル ダイヤモンド会員
ラディソン・リワード ゴールドエリート
IHGリワーズクラブ プラチナエリート

 

上級会員の特典はホテルによっても異なりますが、客室のアップグレードやレイトチェックアウトなど、特別な優待をうけることができます。

 

通常、ホテルの上級会員を取得するには、年間の宿泊回数などの条件を満たす必要がありますので、カードの入会だけで複数ホテルの上級会員資格を取得できるのは驚異的です。

 

アメックスプラチナでもホテル・メンバーシップの特典が用意されていますが、

 

  • マリオットボンヴォイ:ゴールドエリート
  • ヒルトン・オナーズ:ゴールド会員
  • シャングリ・ラ ゴールデンサークル:ジェイド会員
  • ラディソン・リワード:ゴールドエリート

 

このように、アメックスセンチュリオンのホテル・メンバーシップと比較すると、対象ホテル・エリートステータスに違いがあります。

 

とくに、ヒルトンとシャングリ・ラでは、最上位のダイヤモンド会員が付帯しますので、より上質な特典をうけることが可能です。

 

また、アメックスセンチュリオンでは、家族カードでも同様にホテル・メンバーシップを利用することができますよ。

エアライン・メンバーシップ

 

アメックスセンチュリオンでは、エミレーツ航空の上級会員資格「エミレーツ・スカイワーズ・ゴールド」を無条件で取得することができます。

 

エミレーツ・スカイワーズ・ゴールドでは、

 

  • 同伴者1名まで無料のビジネスクラスラウンジ
  • 満席時の座席の優先確保
  • 優先手荷物サービス
  • フライト中無制限の無料Wi-Fiサービス

 

このように、エミレーツ航空利用時のさまざまな特典を利用することが可能です。

 

通常、エミレーツ・スカイワーズ・ゴールドを取得するためには、ステータス取得用のティアマイルを50,000マイル獲得、または50回以上のフライト実績が必要です。

 

取得困難な航空会社の上級会員資格を、無条件で取得することができるのは強烈なメリットですね!

 

さらに、アメックスセンチュリオンでは、コンシェルジュ経由でJAL/ANAの国内線を予約すると、ワンランク上のシートに無償でアップグレードする特典があります。

 

アメックスセンチュリオンなら、航空便を利用でも最上級の感動を得ることが可能です。

ファイン・ショッピング

アメックスセンチュリオンでは、有名ブランド店を貸切してお買い物ができる「ファイン・ショッピング」を利用することができます。

 

ファイン・ショッピングでは、

 

  • グッチ
  • フェラガモ
  • アルマーニ
  • ティファニー
  • ドルチェ&ガッパーナ
  • バーバリー

 

など、そうそうたる高級ブランド店で、営業時間外に貸切でお買い物を楽しむことが可能です。

 

さらに、専任のコンシェルジェがお買い物をサポートしてくれる「エクセレントルームコンシェルジェサービス」も利用することができます。

 

豊富な知識・経験を持つコンシェルジェが、コーディネートまでサポートしてくれますので、ワンランク上のお買い物を楽しむことができますね!

特別なイベント・ライフスタイル

アメックスセンチュリオンでは、特別なイベントやライフスタイルを実現することができます。

 

  • プライベートクラブ
  • プライベートクルーズ
  • ラグジュアリーフライト

 

このように、会員制のクラブでの食事や、クルーザー・ヘリをチャーターして利用することも可能です。

 

さらに、食事を楽しむイベント「Fine Dining 50」では、通常は予約困難な名店を年間50店舗アメックスが貸切にして、会員限定でディナー会を楽しむことができます。

 

お金があるだけでは実現することができない、ライフスタイルを大きく変えてくれるイベントも、アメックスセンチュリオンの真骨頂と言って良いでしょう。

取得難易度は激高!インビテーション基準

これからアメックスセンチュリオンを目指す方には酷な話ですが、アメックスセンチュリオンの取得難易度は激高です。

 

一説では、アメックスセンチュリオンの会員数には定員が設定されており、2019年日本国内の会員数は8500人前後と言われています。

 

アメックスセンチュリオンには「ウェイティングリスト」があり、既存の会員が解約・死亡した場合に、リストのメンバーにインビテーションが届くという説があります。

 

ですので、単純に年間の利用金額を積むだけでは、インビテーションをうけることができない、もっとも取得が難しいクレジットカードと言って良いでしょう。

 

インビテーションの厳しさからも、アメリカン・エキスプレス自身がアメックスセンチュリオンの価値を守ろうとしていることを感じることができますね!

 

アメックスプラチナは申込可能に!

アメックスセンチュリオンと同じくインビテーション制であった「アメックスプラチナ」が、2019年4月8日から申し込みでの受付を開始しました。

 

 

これまで、アメックスプラチナを取得するためには、アメリカン・エキスプレスのクレヒスを1年程度積む必要がありました。

 

申し込みでの受付開始は、アメックスプラチナを目指す方には朗報と言えるニュースですね。

 

アメックスプラチナが申込可能となったことで、アメックスセンチュリオン取得のためのクレヒス作成にも近道となったと考えることもできます。

 

アメックスプラチナでは、金属製カードも発行することができますので、金属製カードに憧れている方はまずアメックスプラチナから作ってみるのも良いかも知れませんね。

 

アメリカンエキスプレス・プラチナカードの申込みはこちら

 

インビテーションに必要な要素

アメックスセンチュリオンのインビテーションをうけるためには、アメリカン・エキスプレスが求める「アメックスセンチュリオン会員」に必要な要素を満たす必要があります。

 

インビテーションに必要な要素を満たしていなければ、たとえ年間1,000万円オーバーの決済を続けてもインビテーションをうけることはできません。

 

アメリカン・エキスプレスでは、

 

  • 忙しく飛び回るビジネスパーソンの方
  • 時間を短縮するためにカードを利用したい方
  • 生活の一部としてカードを利用したい方

 

このような条件に当てはまる方が、上位カードのユーザーにふさわしいと公式の会見でアナウンスしています。

 

具体的には、航空券やホテルなど、アメックスの強みと言える分野での利用金額の大きさが、インビテーションに影響してくると考えることができます。

 

また、一部では「コンビニなどの少額利用は避けた方が良い」という説もありますが、生活の一部となるコンビニやスーパーでの利用も問題ないと考えて良いでしょう。

 

アメックスセンチュリオンのインビテーション基準は公開されていませんが、アメックスセンチュリオンの会員に求められる基準に注目することが近道になるのではないでしょうか。

どんな方がアメックスセンチュリオンを持てるのか?

単なるお金持ちでは持てないアメックスセンチュリオンを、どんな方が持っているのか気になってしまいますよね。

 

アメックスセンチュリオンのユーザーとして有名なのが、大物司会者の「みのもんた」さんです。

 

さらに、「つんく」さんもテレビ番組の財布の中身紹介でアメックスセンチュリオンが写り、セレブな生活が話題になる「神田うの」さんもセンチュリオンユーザーと言われています。

 

こうしてみると、芸能人の中でもとくにセレブと名高い方が、アメックスセンチュリオンを保有しているというのは納得ですね。

 

反面、世界的な大富豪として知られる「ビル・ゲイツ」氏が、ゴールドカードですらないアメックスグリーンを利用しているというのも有名な話です。

 

カードの特典を利用しなくとも、同等のサービスをうけられるというのが理由だそうですが、話のスケールが大きすぎて我々庶民には想像もできませんね。

最高ステータスのブラックカードを目指せ!

アメックスセンチュリオンのインビテーションを目指すのであれば、アメックスプラチナでクレヒスを積むのが近道と考えられます。

 

厳密には、グリーンでもプラチナでもクレヒスを積むことができますが、実際にプラチナ会員にインビテーションが届く確率が高くなっているようです。

 

アメックスプラチナは、申込みで取得可能となりましたので、まずはアメックスプラチナを手に入れちゃいましょう!

アメックスプラチナ

 

年会費 税別130,000円
家族会員 無料
ETC 無料(新規発行手数料:税別850円)
申込資格 20歳以上の安定した収入のある方
国際ブランド アメリカン・エキスプレス
還元率 1.0%
旅行保険 国内:最高1億円
海外:最高1億円

 

  • 金属製カードの圧倒的なステータス性
  • ホテル・メンバーシップで上級会員並みの特典
  • グローバル・ラウンジ・コレクション
  • 毎年もらえるフリーステイギフト

 

申し込みで取得可能なアメリカン・エキスプレスの最上位カードが「アメックスプラチナ」です。

 

アメックスプラチナは、金属製カードでの発行が可能となっており、圧倒的な存在感を誇るプラチナカードとなっています。

 

ホテル・メンバーシップやプラチナコンシェルジェなど、アメックスセンチュリオンに準拠した特典も豊富に用意されており、年会費以上に価値のあるカードと言って良いでしょう。

 

また、グローバル・ラウンジ・コレクションでは、プライオリティパスをはじめとした7つのラウンジサービスで、海外旅行中も快適にサービスを利用することができます。

 

毎年もらえるフリーステイギフトで、高級ホテルの1泊料金が無料になる特典もありますので、年に1回は無料で高級ホテルでの宿泊を利用することができますね!

 

アメックスセンチュリオンを目指す方は、まずはアメックスプラチナをゲットしちゃいましょう!

 

アメリカンエキスプレス・プラチナカードの申込みはこちら

 

最強特典のブラックカード!アメックスセンチュリオンは人生を変える

アメックスセンチュリオンでは、大げさではなく人生を変えてくれるような驚異的な特典が豊富に用意されています。

 

  • 専任のコンシェルジェをはじめとした驚異的な特典
  • インビテーションの難易度は激高
  • アメックスプラチナを取得してクレヒスを積もう

 

アメックスセンチュリオンでは、会員1人1人に専任のコンシェルジェが付き、幅広い要望をかなえてもらうことができます。

 

それだけに、インビテーションの難易度は高く、国内で発行されているクレジットカードでは、もっとも取得難易度の高いクレジットカードであると言って良いでしょう。

 

アメックスセンチュリオンを目指す方は、まずはアメックスプラチナを取得して、アメックスセンチュリオンの会員にふさわしいクレヒスを積んでいくことが重要です。

 

何年がかりで取得することになったとしても、その苦労に見合うだけの価値がある、本物のブラックカードがアメックスセンチュリオンです!

 

アメリカンエキスプレス・プラチナカードの申込みはこちら