航空会社の上級会員資格が取得可能なクレジットカード比較!修行なしで上級会員特典を!

 

「航空会社の上級会員資格はほしいけど、修行できるほどの時間やお金の余裕がない!」

 

航空会社の上級会員資格では、座席のアップグレードや優先搭乗・チェックインなど、さまざまな特典が受けられます。

 

通常であれば、上級会員資格取得にはフライトのマイル数や回数を稼ぐ、いわゆる「修行」の必要があり、時間もお金も当然かかります。

 

しかし、航空会社と提携するクレジットカードの会員になることで、簡単に上級会員の特典を得られる航空会社もあるんです!

 

この記事では、「デルタ航空」「ハワイアン航空」「エミレーツ航空」「ANA」「JAL」といった各空港の上級会員特典を得られるクレジットカードや方法を紹介していきます。

 

上級会員特典を手に入れて、ワンランク上の空の旅を実現したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

デルタ航空

 

デルタ航空の上級会員資格が付帯するクレジットカードは「デルタアメックス」です。

 

 

 

なお、デルタ航空はアライアンス「スカイチーム」に加盟しているので、デルタアメックス会員はスカイチームに加盟している19の航空会社でも、上級会員資格特典が利用可能です。

デルタ航空の上級会員資格

デルタ航空の上級会員資格を得るためには、通常であれば下表の獲得条件を満たさなくてはいけません

 

会員ランク 通常獲得条件
シルバーメダリオン 25,000マイルまたは30区間のフライト
ゴールドメダリオン 50,000マイルまたは60区間のフライト
プラチナメダリオン 75,000マイルまたは100区間のフライト
ダイヤモンドメダリオン 125,000マイルまたは140区間のフライト

 

参考までに、成田空港からハワイ・ホノルルまでの国際便を利用した場合、貯まるマイルは往復で約7,000マイルです。

 

こうして考えるとシルバーメダリオンになるだけでも、ある程度の修行を積まなくてはいけないことがわかります。

 

しかし、「デルタアメックス」会員ならシルバーメダリオン、「デルタアメックスゴールド」会員ならゴールドメダリオンの上級会員資格が簡単に取得可能です。

 

デルタアメックス

4.6

年会費(税抜)12,000円+税
家族カード(税抜)6,000円+税(1枚無料)
ETCカード年会費無料
新規発行手数料 1枚につき850円+税
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
還元率1.0%
申込資格原則として20歳以上で定職のある方
旅行
傷害保険
海外最高5,000万円
国内最高5,000万円

 

デルタアメックスなら、デルタ航空のシルバーメダリオンを初年度は無条件で取得できます。

 

また、2年目以降も年間100万円以上のカード利用でシルバーメダリオンが継続されますので、継続難易度も決して高くはありません。

 

シルバーメダリオンの会員特典(一例)
  • デルタコンフォートプラスへの無償アップグレード
  • フライトマイルの加算(1$につき7マイル)
  • 手荷物手数料無料
  • 優先空席待ち、優先チェックイン、優先搭乗
  • スカイチームステータス:エリート

 

「デルタコンフォートプラス」とは、ワンランク上の旅を楽しむためのサービスです。

 

搭乗や降機の優先のほか、座席ごとの幅も通常より広く、専用の収納棚がついているなど、ストレスの少ない空の旅を実現してくれるでしょう。

 

デルタアメックスゴールド

4.5

年会費(税抜)26,000円+税
家族カード(税抜)12,000円+税(1枚無料)
ETCカード年会費無料
新規発行手数料 1枚につき850円+税
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
還元率1.0%
申込資格原則として20歳以上で定職のある方
旅行
傷害保険
海外最高1億円
国内最高5,000万円

 

デルタアメックスゴールドなら、デルタ航空のゴールドメダリオンを初年度は無条件で取得できます。

 

2年目以降は年間100万円以上のカード利用でシルバーメダリオン、150万円以上でゴールドメダリオンが継続されます。

 

ゴールドメダリオンに関しても、継続難易度は高くないといえるでしょう。

 

ゴールドメダリオンの会員特典(一例)
  • デルタ・コンフォートプラスへの無償アップグレード
  • フライトマイルの加算(1$につき8マイル)
  • 手荷物手数料無料
  • 優先空席待ち、優先チェックイン
  • 優先搭乗(スカイプライオリティ)
  • 優先荷物取扱い
  • 当日空席待ち手数料無料
  • スカイチームステータス:エリート・プラス(スカイチームラウンジ利用可能) など

 

シルバーメダリオンと同様の特典が上位互換されているほか、いくつかの特典が追加されています。

 

なかでもスカイチームステータスの「エリート・プラス」資格を取得できることで追加される特典は、スカイチームラウンジが利用可能になるほかにも多数あります。

 

なお、スカイチームラウンジは世界中に600箇所以上。なかには軽食を提供しているラウンジもあり、出発前(一部では到着後も)もゆったりとリラックスした時間を過ごせるでしょう。

 

ハワイアン航空

 

ハワイアン航空の上級会員資格は、ラグジュアリーカードで取得が可能です。ただし、ラグジュアリーカードチタンは対象外です。

 

 

なお、ハワイアン航空はスカイチームやスターアライアンスなどのアライアンスに加盟していません。

 

ハワイアン航空の上級会員資格

ハワイアン航空の上級会員資格を得るためには、通常であれば下表の獲得条件を満たさなくてはいけません。

 

会員ランク 通常獲得条件
Pualani Gold 20,000マイルまたは30区間のフライト
Pualani Platinum 40,000マイルまたは60区間のフライト

 

成田空港からハワイ・ホノルルまでの国際便往復で約7,000マイルが貯まることを目安に地道に修行をするか、クレジットカードを作るか、検討してみましょう。

ラグジュアリーカードブラック

4.7

年会費(税抜)100,000円+税
家族カード(税抜)25,000円+税
ETCカード年会費無料
国際ブランドMastercard
還元率1.25%
申込資格学生を除く20歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高1億2千万円
国内最高1億円

 

ラグジュアリーカードブラックなら、ハワイアン航空のPualani Goldを初年度は無条件で取得できます。

 

また、2年目以降も1度以上のフライトでPualani Goldの継続が可能。年会費が100,000円+税と高い代わりに、継続難易度はとても低いのが特徴です。

 

Pualani Goldの会員特典(一例)
  • 割引特典や座席の無償アップグレード
  • 優先チェックインカウンター
  • 優先保安検査場ライン
  • 優先搭乗(同伴者2名まで)
  • フライトマイルボーナス(50%)
  • 航空ラウンジ「Premier Club」利用可能 など

 

Pualani Goldでは、チェックインカウンターや保安検査場ラインをはじめ、通常であればファーストクラス専用のハイグレードなサービスの数々を利用できます。

 

ラグジュアリーカードゴールド

4.8

年会費(税抜)200,000円+税
追加カード(税抜)50,000円+税
ETCカード年会費無料
国際ブランドMastercard
還元率1.5%
申込資格20歳以上の個人、または法人の方
旅行
傷害保険
海外最高1億2千万円
国内最高1億円

 

ラグジュアリーカードゴールドの個人用カードはインビテーション(招待制)なので、ラグジュアリーカードブラックでクレヒスを積みましょう。法人用カードは申し込みが可能です。

 

ラグジュアリーカードゴールドなら、ハワイアン空港のPualani Platinumを初年度は無条件で取得できます。

 

また、2年目以降も1度以上のフライトでPualani Platinumの継続が可能。

 

ラグジュアリーカードブラックと同様に継続はしやすいですが、年会費はブラックの倍額にまで上がります。

 

Pualani Platinumの会員特典(一例)
  • 割引特典や座席の無償アップグレード
  • 優先チェックインカウンター
  • 優先保安検査場ライン
  • 優先搭乗(同伴者2名まで)
  • フライトマイルボーナス(100%)
  • 航空ラウンジ「Premier Club」利用可能 など

 

無償アップグレードの内容がPualani Goldよりも充実しているほか、ボーナスマイルのアップ率が上がるなど、Pualani Goldと同様の特典が上位互換されています。

 

エミレーツ航空

 

アメックスの最高峰カード「アメックスセンチュリオン」を保有すると、エミレーツ航空の上級会員資格が取得できます。

 

なお、エミレーツ航空はスカイチームやスターアライアンスなどのアライアンスに加盟していません。

 

エミレーツ航空の上級会員資格

エミレーツ航空の上級会員資格を得るためには、通常であれば下表の獲得条件を満たさなくてはいけません。

 

会員ランク 通常獲得条件
エミレーツ・スカイワーズ・シルバー 25,000マイルまたは
25回以上のフライト
エミレーツ・スカイワーズ・ゴールド 50,000マイルまたは
50回以上のフライト
エミレーツ・スカイワーズ・プラチナ 150,000マイル

 

成田空港からハワイ・ホノルルまでの国際便往復で約7,000マイルが貯まることを目安に地道に修行をするか、クレジットカードを作るか、検討してみましょう。

アメックスセンチュリオン

 

アメックスセンチュリオンなら、エミレーツ航空のエミレーツ・スカイワーズ・ゴールド」を無条件で取得できます。2年目以降の継続条件も特にありません。

 

しかし、アメックスセンチュリオンはインビテーション(招待制)カードであるほか、年会費税別35万円(+入会金税別50万円)と高額です。

 

エミレーツ航空の上級会員資格を取得するためにアメックスセンチュリオンということはないでしょうが、無条件で取得できるのは嬉しいですよね。

 

エミレーツ・スカイワーズ・ゴールドの会員特典(一例)

エミレーツ航空のエミレーツ・スカイワーズ・ゴールド会員特典は、以下のとおりです。

 

  • 同伴者1名まで無料のビジネスクラスラウンジ
  • 満席時の座席の優先確保
  • 優先手荷物サービス
  • フライト中無制限の無料Wi-Fiサービス など

 

エミレーツ・スカイワーズ・ゴールドは、利用できる特典が幅広く、どれも格別なサービス内容となっています。

アメックスセンチュリオン取得には「アメックスプラチナ」が近道

アメックスセンチュリオンは国内最高峰のクレジットカードで、申し込みでは取得できないインビテーションカードです。

 

手に入れるためには申込可能な「アメックスプラチナ」でクレヒスを積むことが、何よりの最短ルートになります。

 

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

4.8

年会費(税抜)130,000円+税
家族カード(税抜)無料(4枚まで)
ETCカード年会費無料
新規発行手数料 850円+税
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
還元率1.0〜3.0%
申込資格
旅行
傷害保険
海外最高1億円
国内最高1億円

ANA

 

残念ながら、カード発行のみでANAの上級会員資格を得られるクレジットカードはありません。

 

いわゆる「SFC修行」と呼ばれる上級会員資格の取得条件を満たす必要があります。

 

ANAの上級会員資格

ANAの上級会員資格を得るためには、下表の獲得条件を満たさなくてはいけません。

 

会員ランク 通常獲得条件
ブロンズ 30,000ポイント(ANAグループ分15,000ポイント必要)
プラチナ 50,000ポイント(ANAグループ分25,000ポイント必要)
ダイヤモンド 100,000ポイント(ANAグループ分50,000ポイント必要)

 

ANAの上級会員資格は1年間のプレミアムポイント数に応じて、自動的に付与されるものです。そのため、同ランクを継続するためには毎年獲得条件を満たさなくてはいけません。

 

ただし、プラチナになるとクレジットカード機能付きの「SFC(スーパーフライヤーズカード)」が発行でき、カードを保有し続ける限りは上級会員資格が生涯有効となります。

 

なお、ANAはスターアライアンスに属しているため、ANAの上級会員資格があれば、スターアライアンスに加盟している25の航空会社でも上級会員資格特典が利用可能です。

 

JAL

 

残念ながらJALもANA同様に、カード発行のみで上級会員資格を得られるクレジットカードはありません。

 

JALにおいても「JGC修行」と呼ばれる上級会員資格の取得条件を満たす必要があります。

 

JALの上級会員資格

JALの上級会員資格を得るためには、下表の獲得条件を満たさなくてはいけません。

 

会員ランク 通常獲得条件
クリスタル 30,000ポイントまたは、
30回(JALグループ15回必要)フライトかつ10,000ポイント
サファイア 50,000ポイントまたは、
50回(JALグループ25回必要)フライトかつ15,000ポイント
ダイヤモンド 100,000ポイントまたは、
120回(JALグループ60回必要)フライトかつ35,000ポイント

 

JALの上級会員資格も1年間のFLY ON ポイント数に応じて、自動的に付与されるものです。そのため、同ランクを継続するためには毎年獲得条件を満たさなくてはいけません。

 

ただし、サファイアになるとクレジットカード機能付きの「JGCカード(JALグローバルクラブカード)」が発行でき、カードを保有し続ける限りは上級会員資格が生涯有効となります。

 

なお、JALはワンワールドのアライアンスに属しているため、JALの上級会員資格があれば、ワンワールドに加盟している13の航空会社でも上級会員資格特典が利用可能です。

 

ステータスマッチで短期間の上級資格を獲得可能

航空会社によっては、ほかの航空会社とステータスが同等、もしくはワンランク下の上級会員資格を期間限定で獲得できるサービス「ステータスマッチ」を行っています。

 

ステータスマッチを実施している「デルタ空港」と「ターキッシュエアラインズ」について、チェックしていきましょう。

デルタ航空「ステータスマッチ・チャレンジ」

デルタ航空の「ステータスマッチ・チャレンジ」では、ほかの航空会社での上級会員ランクに応じて、デルタ航空の上級会員ステータスを獲得できます。

 

デルタ航空のステータス 他航空会社のステータス
シルバーメダリオン ANAブロンズ
JALクリスタル、
ユナイテッド航空プレミアシルバー
ゴールドメダリオン ANAプラチナ
JALサファイア
ユナイテッド航空プレミアゴールド
プラチナメダリオン ANAダイヤモンド
JALダイヤモンド
ユナイテッド航空プレミアプラチナ

 

JAL、ANAの上級会員とのステータスマッチも対象になっています。上級会員特典の体験期間は3ヵ月間です。

 

ターキッシュエアラインズ「Miles&Smiles」

ターキッシュエアラインズの「Miles&Smiles」では、「エリート資格」の4ヵ月体験が可能です。

 

また、体験期間中にターキッシュエアラインズの国際線を1回以上利用すると、体験期間が8ヵ月間延長されます。

 

なお、ターキッシュエアラインズはスターアライアンスに加盟していますので、体験が適用されますと、ANAを含む加盟航空会社でスターアライアンスの最上位会員ランク「ゴールド」が利用できます。

 

ただし、体験が適用される条件はやや厳しく、ワンワールドなら「エメラルド」、スカイチームなら「エリート・プラス」といった各アライアンスの最上位ステータスでなくてはいけません。

 

デルタアメックスゴールドで「エリート・プラス」が取得可能

通常スターアライアンスのゴールド会員を取得するためには50,000マイルの実績が必要ですが、デルタアメックスゴールドであれば、スカイチームの最上位ステータス「エリート・プラス資格」を取得できます。

 

 

そのため、スターアライアンスの最上位会員ランクをお試ししたいのであれば、デルタアメックスの発行がおすすめです。

 

カード比較

ここまで紹介してきた5枚のクレジットカードを表で比較してみましょう。

 

カード名 年会費(税別) 上級資格
デルタアメックス 12,000円 デルタ航空の
シルバーメダリオン
デルタアメックス
ゴールド
26,000円 デルタ航空の
ゴールドメダリオン
ラグジュアリーカード
ブラック
100,000円 ハワイアン航空の
Pualani Gold
ラグジュアリーカード
ゴールド
※個人カードは招待制
200,000円 ハワイアン航空の
Pualani Platinum
アメックス
センチュリオン※招待制
350,000円
(入会金500,000円)
エミレーツ航空の
ゴールド

 

この中でコスパが特に優れているのは「デルタアメックスゴールド」です。

 

デルタアメックスゴールドであれば、カード発行がインビテーションではなく申込可能。さらには、獲得できる上級会員資格の利便性も高いです。

 

  • 入会でデルタ航空の「ゴールドメダリオン」取得可能
  • 2年目以降も年間150万円以上のカード利用で「ゴールドメダリオン」継続可能
  • スカイチームの「エリート・プラス」利用可能
  • ステータスマッチによりANAを含むスターアライアンスの「ゴールド」が短期間利用可能

 

クレジットカードを使って航空会社の上級会員資格を手に入れようと思うのであれば、ぜひデルタアメックスゴールドを検討してください。

 

4.5

年会費(税抜)26,000円+税
家族カード(税抜)12,000円+税(1枚無料)
ETCカード年会費無料
新規発行手数料 1枚につき850円+税
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
還元率1.0%
申込資格原則として20歳以上で定職のある方
旅行
傷害保険
海外最高1億円
国内最高5,000万円

航空会社の上級会員資格取得には、デルタアメックスゴールドがおすすめ!

航空会社と提携したクレジットカードを発行すれば、修行なしで上級会員資格が取得可能です!

 

  • 航空会社の上級会員資格取得にはクレジットカードの発行が近道
  • 上級会員資格があればラグジュアリーかつ快適な空の旅が楽しめる
  • とくに航空会社にこだわりがないのであれば「デルタアメックスゴールド」がおすすめ

 

時間もお金もかけずに、手っ取り早く上級会員資格を取得したいのであれば、各航空会社と提携しているクレジットカードを発行しましょう。

 

なかでも「デルタアメックスゴールド」は、コスパに優れています。ぜひあなたもデルタアメックスゴールドを発行し、快適な空の旅を手に入れましょう。