【終了】au PAY×三井住友カードで40%還元が可能なキャンペーン!今からでも52,000円分相当が獲得可能!!

 

※この記事に記載されているキャンペーンはすでに終了しています。

 

2020年3月現在、「au PAY」と「三井住友カード」では、それぞれ20%還元キャンペーンをおこなっているのですが、この2つを組み合わせると……そう、まさかの40%還元になるんです!!

 

「どうせ40%還元を達成するには、何かと難しい条件があるんでしょ?」と思われる方もいるかもしれませんが、条件は以下の2つだけ。

 

  • 三井住友カードを新規発行する
  • 発行した三井住友カードでau PAYにチャージしてお店で支払う

 

見てのとおり、特にこれといって特別な条件がある訳ではありません!

 

au PAY(auユーザー以外も利用可能)は、最短1分ほどでスマホにインストールできますし、三井住友カードも最短翌営業日の発行。早ければ申込みから3〜4日後にはカードが届きますので、キャンペーンには十分間に合います!

 

この記事では、ポイント還元キャンペーンの概要や注意点を解説しますので、キャンペーン内容をしっかりと押さえたうえで、すぐに三井住友カードを申込みましょう!

 

【終了】au Payで総額毎週10億円の20%還元キャンペーン

 

通常だと、200円利用するごとに1ポイントがもらえるau PAY。1ポイントの価値は1円のため、通常還元率は0.5%です。

 

しかし、20%ポイント還元キャンペーン中は、200円利用するごとに40ポイント!20%還元という驚きの還元率にアップします!

キャンペーン期間

au PAYの20%ポイント還元キャンペーン期間は、2020年2月2020年2月10日(月)〜3月29日(日)まで。

 

すでに残りのキャンペーン期間は短いため、急がないと乗り遅れてしまいます!

ポイント還元額

au PAYの20%還元キャンペーンには、いくつかのポイント付与上限が決められています。

 

期間中の最大還元額は70,000ポイント

au PAYの20%ポイント還元キャンペーンでは、1人あたりの期間中の還元上限も決められています。

 

期間は下記3つのステージに分けられていて、すべてのステージでMAX還元となれば、70,000ポイントもの高額還元を達成できます。

 

  • ステージ1 2020年2月10日〜3月1日 30,000ポイント
  • ステージ2 2020年3月2日〜3月22日 30,000ポイント
  • ステージ3 2020年3月23日〜3月29日 10,000ポイント

 

ただし、日付を見てもらえればわかるとおり、すでにステージ1は終了済み。

 

今からだとステージ2からの参加になりますが、それでも最大40,000ポイントもの還元を受けられます。

 

毎週の還元総額は10億円

au PAYの20%ポイント還元キャンペーンは、週ごとに10億円分のポイント付与上限が設定されています。

 

この10億円はau PAY利用者で山分けかつ、先着順。週の途中でも10億円分に達した時点でその週のキャンペーンは終了し、また来週の月曜日からスタート……といった具合です。

 

週の区切りは「月曜日〜日曜日」のため、3月に関しては以下の4週。

 

  • 2日(月)〜8日(日)
  • 9日(月)〜15日(日)
  • 16日(月)〜22日(日)
  • 23日(月)〜29日(日)

 

しかし、3月2日(月)スタート分に関しては、3月4日(水)の23時59分に終了してしまいました。

 

以上のことから、au PAYの利用はなるべく週のはじめにしたいところ。現在、欲しいものが複数あるのであれば、次のキャンペーンスタートを待って、まとめ買いすることをおすすめします。

 

1日の還元上限は6,000ポイント

au PAYの20%ポイント還元キャンペーンにおいて、1アカウントあたりの1日の還元上限は6,000ポイントです。

 

それ以降はキャンペーン適用外となり、通常のポイント還元率分しか付与されないため気をつけてください。

 

利用金額に直すと、20%ポイント還元の対象となるのは、1日30,000円の利用分までです。

au PAYが使えるお店

 

au PAYは、コンビニ、家電量販店、飲食店、ドラッグストアなど多種多様な店舗で利用できます。

 

また、最近はau PAYの加盟店だけでなく、楽天ペイ対象加盟店でも利用可能になりました。

 

以下はau PAYが使えるお店の一例です。

 

  • ローソン
  • セブン-イレブン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • ビックカメラ
  • コジマ
  • ケーズデンキ
  • Joshin
  • ヤマダ電機
  • 松屋
  • ミスタードーナツ
  • かっぱ寿司
  • スギ薬局

 

公式サイトでは、使えるお店の詳細が公開されています。

 

au PAYの20%@ポイント還元キャンペーンのために購入したい商品を取り扱っているお店があるか、ぜひ確認してみてください。

「キャッシュレス還元」でさらに最大5%還元

 

au PAYでの決済は、国を挙げておこなっているキャッシュレス還元制度の対象です。2020年6月までは、対象店舗での決済で最大5%のポイント還元を受けられます。

 

つまり、au PAYの20%還元と合わせれば25%還元に!さらに三井住友カードも合わせれば、最大45%還元です!

 

キャッシュレス還元制度における、月間のポイント還元上限は15,000円分までですが、特別な手続きも必要ないため、対象店舗を狙ってさらに還元率をアップさせましょう。

 

※中小企業・小規模事業者では5%、コンビニなどのフランチャイズチェーンでは2%のポイント還元です。

【終了】三井住友カードで20%還元(最大12,000円)キャンペーン

 

つづいて三井住友カードの20%ポイント還元ですが、こちらはカード利用金額の20%分がポイントで還元されるといった、新規入会者向けのキャンペーンです。

 

au PAYのように総額を山分けするキャンペーンではないため、キャンペーン期間中に条件を達成すれば、誰でも上限額である12,000円分までポイントを取得できます。

キャンペーン期間

三井住友カードの20%還元キャンペーン期間は、2020年2月3日(月)〜4月30日(木)です。

 

2月、3月、4月とそれぞれ各月の利用料金ごとに20%分のポイントが付与されます。

 

そのため、なるべく早めに三井住友カードを取得し、利用したいところです。

キャンペーン適用条件

三井住友カードの20%還元キャンペーン適用条件は、以下のとおりです。

 

  • キャンペーン期間中に対象カードに新規入会
  • カード入会2カ月後末までに、1回以上のVpassアプリログイン
  • カード入会2カ月後末までに、クレジットカードまたはiDで買い物

 

特別な条件はありませんが、「1回以上のVpassアプリログイン」だけは忘れないようにしましょう。

キャンペーン対象カード

三井住友カードのキャンペーン対象カードは以下のとおりです。

 

2020年2月から、三井住友カードはカードデザインを一新しています。

 

国際ブランドは、VISAでもMastercardでも構いませんが、「三井住友カード デビュープラス」と「三井住友カード RevoStyle」はVISAしか選択できません。

 

使っているスマホがAndroidであれば、Mastercardでないとau PAYへのチャージができませんので(詳しくは後述します)、別のカードを選択しましょう。

 

三井住友カード

4.5

年会費
(税抜)
初年度無料
2年目〜1250円+税
家族カード
(税抜)
初年度1人目無料 2人目以降400円+税
2年目〜400円+税
ETCカード年会費初年度無料
2年目以降 500円+税(年1回以上ETC利用で翌年無料)
国際ブランドVISA、Mastercard
還元率0.5%
申込資格高校生を除く満18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高2000万円
国内

三井住友カード デビュープラス

5.0

年会費
(税抜)
初年度無料
2年目〜1,250円+税 ※年1回の利用で翌年度無料
家族カード
(税抜)
初年度無料
2年目〜400円+税 ※年1回の利用で翌年度無料
ETCカード年会費初年度無料
2年目以降年会費500円+税(年1回以上の利用で翌年度無料)
国際ブランドVISA
還元率1.0〜2.5%
申込資格高校生を除く満18歳以上25歳以下の方
旅行
傷害保険
海外
国内

三井住友カード プライムゴールド

4.5

年会費
(税抜)
初年度初年度無料
2年目〜5,000円+税
家族カード(税抜)1,000円+税(1人目無料)
ETCカード年会費初年度無料
2年目以降 税抜500円+税(1年間に1回以上ETC利用の請求があれば無料)
国際ブランドVISA、Mastercard
還元率0.5〜0.8%
申込資格満20歳以上30歳未満で、ご本人に安定継続収入のある方
旅行
傷害保険
海外最高5,000万円
国内最高5,000万円

三井住友カード ゴールド

4.4

年会費
(税抜)
初年度無料
2年目〜10,000円+税
家族カード(税抜)1,000円+税 (1人目無料)
ETCカード年会費初年度無料
2年目以降 税抜500円+税(1年間に1回以上ETC利用の請求があれば無料)
国際ブランドVISA、Mastercard
還元率0.5〜1.0%
申込資格30歳以上で安定した収入のある方
旅行
傷害保険
海外最高5,000万円
国内最高5,000万円

三井住友カード プラチナ

4.4

年会費(税抜)50,000円+税
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費無料
国際ブランドVISA、Mastercard
還元率0.5〜0.8%
申込資格30歳以上で安定した収入のある方
旅行
傷害保険
海外最高1億円
国内最高1億円

三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)

4.0

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費初年度無料、2年目以降500円+税
※年1回以上利用で年会費無料
国際ブランドVISA
還元率1.5〜1.65%
申込資格高校生を除く満18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外-
国内-

【終了】今なら「ずっと年会費無料」キャンペーン開催中

20%還元キャンペーン対象カードの内、「三井住友カード」と「三井住友カード デビュープラス」は「ずっと年会費無料」キャンペーンの対象でもあります。

 

この2枚のカードは通常だと初年度は年会費無料ですが、2年目以降は1,250円(税別)がかかります。

 

しかし、ずっと年会費無料キャンペーン中の入会であれば、永年無料!

 

セキュリティ面での安心感も強く、銀行系ならではのステータス性も魅力的な三井住友カードを手に入れたいのなら、またとない機会です。

 

三井住友カード

 

三井住友カードは、最高2,000万円の海外旅行保険や、年間100万円までのショッピング保険が付帯したクレジットカードです。

 

発行元の信頼性の高さやスタイリッシュな券面デザインから、どんなお店や地域で使っても安心&自慢できるカードだといえるでしょう。

 

三井住友カードの申込みはこちら

 

三井住友カード デビュープラス

 

三井住友カード デビュープラスは、18歳〜25歳まで限定のクレジットカードです。

 

ポイント還元率は通常の三井住友カードと比べて、いつも2倍の1.0%。さらに、入会後3カ月間は5倍(2.5%還元)にアップします。

 

ただし、三井住友カード デビュープラスは26歳を超えた最初のカード更新で「三井住友カード プライムゴールド(年会費5,000円+税)」に、30歳を超えた最初の更新で「三井住友カード ゴールド(年会費10,000円+税)」にアップグレードされ、アップグレード後は年会費が必要になりますのでご注意ください。

 

三井住友カード デビュープラスの申込みはこちら

【終了】さらに「タダチャン」で1/50の確率で無料になる

三井住友カードの20%ポイント還元キャンペーン中には、もうひとつお得な特典があります。

 

それが、「タダチャン」。キャンペーン期間中に三井住友カードを利用する都度、抽選がおこなわれ、1/50の確率でそのときのお買い物金額が無料になります!

 

無料となるのは1回につき、上限10万円まで。当選者にはカードを利用した後日、当選通知が届きます。

 

なお、実際に利用額が返金されるのは「当選通知の翌々月お支払い日」で、現金がキャッシュバックされるのではなく、該当月のカード利用代金に充当される形での返金となります。

三井住友カードでau PAYにチャージする方法

三井住友カードとau PAYのポイント還元キャンペーンを組み合わせて利用するためには、三井住友カードでau PAYにチャージする必要があります。

 

三井住友カードの国際ブランドを「VISA」と「Mastercard」のどちらを選んだかによってチャージ方法は異なるため、確認していきましょう。

Mastercardブランドの三井住友カードを利用する

三井住友カードの「Mastercard」ブランドでは、au PAYのチャージに対応しています。

 

au PAYのアプリから三井住友カードを登録し、チャージしてください。

VISAブランドでも「TOYOTA Wallet」でチャージ可能

 

三井住友カードの「VISA」ブランドは、残念ながらau PAYのチャージに対応していません。

 

しかし、トヨタの決済アプリ「TOYOTA Wallet」を間にはさむことによって、au PAYチャージが可能になります。

 

やや回りくどいやり方になりますが、この方法でも40%ポイント還元を受けられます。

 

ただし、TOYOTA Walletは、現在iPhone版アプリしかリリースされておらず、Androidではアプリが利用できません(Android版は2020年3月以降にリリース予定)。

 

確実に今回のポイント還元キャンペーンに間に合わせたいのであれば、AndroidユーザーはMastercardブランドで三井住友カードを発行しましょう。

20%還元キャンペーンの注意点

au PAYと三井住友カードの20%還元キャンペーンの注意点をおさらいしておきましょう。

au PAY20%還元は早い者勝ち

au PAYには、「毎週10億円」の上限があります。場合によっては、初日でその週のキャンペーンが終了する可能性もあるため、キャンペーン開始からすぐの利用が間違いありません。

 

ただし、10億円に到達したその日の間(当日23時59分まで)は、キャンペーンが継続されます。

 

利用前にau PAY公式サイトで終了告知が出ていないかを確認するのはもちろんのこと、たびたび確認し、場合によってはキャンペーンにすべり込みましょう!

三井住友カードは発行までに時間がかかる場合がある

三井住友カードは最短翌営業日発行。郵送されたカードが手元に届くまでには3〜4日といったところですが、審査状況によってはさらに日数がかかる恐れもあります。

 

ただでさえ大型キャンペーンを実施している最中であり、申込みも殺到しやすい時期。少しでも早めに申込みしておくにこしたことはないでしょう。

「au PAY」と「三井住友カード」で40%還元をゲットしよう!

au PAYの20%ポイント還元も、三井住友カードの20%ポイント還元も、どちらかひとつだけでもかなりお得ですが、2つをかけ合わせれば、さらにさらにお得の40%還元になります!

 

今からキャンペーンに参加したとしても、最大で52,000円分のポイントを獲得できちゃいますよ!

 

このチャンスを逃さないためにも、すぐに三井住友カードを申込みましょう!!

 

三井住友カードの申込みはこちら