dカード GOLDのETCカードは年会費って必要?ETCでもお得にポイントを貯めよう

 

ドコモの携帯電話料金の10%がdポイントで還元されるなど、驚異の還元率でドコモユーザーに大人気のdカード GOLDは、ETCカードを無料で発行でき、さらにETCカードの利用でもdポイントが貯まるというお得なメリットもあります。

 

ですが、「無料といっても何か条件があるのでは?」「夫婦で2枚ETCカードが欲しいけど、何枚まで発行できるの?」など疑問がある人もいるのではないでしょうか。

 

そこで、この記事ではdカード GOLDのETCカードの特徴や利用時のメリット、注意点などについて解説します。dカード GOLDのETCカードについて理解を深めて、お得に活用しましょう。

 

dカード GOLDはETCカードが年会費無料

 

NTTドコモが発行するdカードには、年会費永年無料の一般カード「dカード」と年会費10,000円+税のゴールドカードである「dカード GOLD」があります。

 

どちらもETCカードを追加カードとして発行できるのですが、dカードはETCカード発行初年度が年会費無料、2年目以降は500円+税かかります。ただし、年1回以上利用すれば、翌年度の年会費も無料です。

 

対して、dカード GOLDは、利用の有無にかかわらずETCカードの年会費が永年無料です。「今すぐは必要ないけど、念のためETCカードを持っておきたい」という場合でも、年会費の負担がないので便利ですよ。

家族会員でも発行可能

 

夫婦それぞれが車を所有しているなどで、ETCカードが複数枚必要という人もいるでしょう。

 

ですが、dカード GOLDは、本カード1枚に対しETCカードが1枚しか発行できません。

 

ただし、家族カードがある場合は、家族カード1枚に対してもETCカードを1枚発行することが可能です。

 

dカード GOLDでは家族カードを3枚まで発行できるので、本カード分と家族カード分を合わせれば、最大4枚までETCカードを発行できます。

 

家族カードはdカードのサイトなどから簡単に申し込めるので、ETCカードが複数枚必要な人は、早めに申し込んでおくといいでしょう。

 

なお、家族カードとETCカードは同時申し込みができないので、まず家族カードを発行してからETCカードに申し込む必要があります。

 

家族カードは1,000円+税の年会費が必要ですが、1枚目は無料で発行できますので、夫婦で「本カード+家族カード+ETCカード2枚」を発行しても、本カード分の年会費(10,000円+税)しかかからないので、とてもお得ですよ。

ETCカードの利用でもポイントが貯まる

 

dカード GOLDのETCカードは年会費無料というメリットの他に、ETCカードの利用100円(税込)につき、dポイントが1ポイント貯まる(1.0%還元)というメリットもあります。

 

高速道路の利用料金は高くなりがちなので、ETCカードを使う機会が少なくても、dポイントがかなり貯まりやすくなるでしょう。

 

貯まったdポイントは1ポイント1円として、ローソンやマクドナルドをはじめとしたdポイント加盟店での支払いに使えるほか、ドコモのケータイ料金の支払いに充当もできます。

 

JALマイルやPontaポイントなどに交換することも可能です。

ETCカード利用分も「年間ご利用額特典」の対象

dカード GOLDには、年間税込100万円以上の利用で10,800円相当、年間税込200万円以上の利用で21,600円相当のクーポンがプレゼントされる特典があります。

 

dカード GOLDの年会費は10,000円+税なので、年間100万円以上利用すれば、ほぼ年会費分のポイントを獲得できますよ。

 

「100万円以上」といわれるとかなり高額な気がしますが、普段の買い物や携帯料金、水道光熱費などの固定費をdカードでまとめて支払えば、達成できない金額ではないでしょう。

 

盗難・紛失などによる保障制度あり

dカード GOLDには、盗難・紛失・偽造といった不正利用による損害を、最大90日間まで補償してもらえる制度があります。

 

この補償はETCカードにも適用されるので、万が一ETCカードが不正利用された場合でも安心です。

 

ただし、家族や知人にETCカードを貸与して不正利用の被害に遭った場合は補償適用外になってしまうので、家族がETCカードを使うのであれば家族カードを発行して、その追加カードで専用のETCカードを発行した方がいいでしょう。

 

また、ETCカードを車両内に放置していて不正利用されたときも補償適用外になるので、ETCカードをETC車載器に差しっぱなしにして車を離れるのは避けましょう。

ETCマイレージサービスで割引適用

 

dカード GOLD独自のサービスではありませんが、ETCカードを持っていると、各エリアの道路公団が提供する独自のポイントサービス「ETCマイレージサービス」に登録できます。

 

ポイント還元率は各道路公団によって変わりますが、NEXCO東日本・中日本・西日本ではETCカードの利用10円につき1ポイントのETCマイレージが貯まります。10円につき1ポイントということは、還元率10%なので、かなりの高還元率です。

 

dカード GOLDのETCカードであれば、dポイントとETCマイレージの2重取りができるので、大変お得ですよ。

 

貯まったETCマイレージは1ポイント1円として、高速道路の利用料金の支払いに充当できます。

 

dカード GOLDのETCカードの注意点

お得なdカード GOLDのETCカードですが、申し込み前に知っておきたい注意点があります。

 

大事なときに「ETCカードが使えない!」と困ることがないように、しっかり読んでみてくださいね。

届くまでに2周間程度かかる

カード会社が発行するETCカードはクレジットカードに紐付けられるものなので、通常は発行時に審査はありません。

 

ですが、dカード・dカード GOLDのETCカード発行には審査があり、審査期間も含めると申し込んでから手元に届くまでに2週間程かかります。

 

dカードやdカード GOLDの支払いを延滞しているなど、信用情報を傷つけるようなことをしていない限り審査に落ちるケースは少ないですが、万が一落ちた場合は他のカード会社のETCカードに申し込まなくてはなりません。

 

念のため、審査落ちした場合のことも考えて、2週間以上前に申し込むことを心がけましょう。

アップグレード・券面切り替えでもそのまま使い続けられる

dカードとdカード GOLDのETCカードは共通なので、dカードからdカード GOLDにアップグレードしたり、券面切り替えしたりしても、ETCカードはとくに手続きする必要もなく、有効期限が来るまでそのまま使い続けられます。

 

ただし、ETCカードは追加カードなので、本カードであるdカードやdカード GOLDを解約した場合は使用できなくなります。

 

使用できなくなったETCカードをETC車載器に差したままにしていると、高速道路の料金所が通過できなかったり、あとで面倒な手続きをしなければならなくなったりするので、dカードやdカード GOLDを解約する場合は、代わりのETCカードを前もって準備しておきましょう。

 

dカード GOLD(ゴールド)

5.0

年会費(税抜)10000円+税
家族カード(税抜)1000円+税(1人目は無料)
ETCカード年会費無料
国際ブランドVISA、Mastercard
還元率1.0〜10.0%
申込資格学生を除く満20歳以上で安定した収入のある方
旅行
傷害保険
海外最高1億円
国内最高5000万円

まとめ

dカード GOLDのETCカードに関する疑問は解消できたでしょうか。ポイントを整理しておきましょう。

 

  • dカード GOLDのETCカードは無条件で年会費永年無料、さらにdポイントが貯まるなどのメリットもあり
  • dカード GOLDの本カード1枚につき、1枚だけETCカードを発行できる
  • 家族カードも1枚につきETCカードを1枚発行できるので、家族の分のETCカードが必要な場合は、まず家族カードを発行する
  • 申込から到着までに2週間程度かかるので、早めに申し込みを済ませておく

 

dカード GOLDのETCカードには、dポイントが貯まる、年間ご利用額特典の対象になるなど、メリットがたくさんあります。

 

年会費無料なのでとりあえず発行しておいても損はないですし、ドコモユーザーにとってはとてもお得なカードなので、ぜひdカード GOLDのETCカードに申し込んでみてくださいね。

 

dカード GOLDの申込みはこちら