JCBカードを解約する前に知るべき注意点!乗り換えにおすすめのクレカ

 

JCBカードを解約したいけど、JCBカードを解約するのは面倒かも、と躊躇していませんか?

 

実は、JCBカードはオンライン解約が可能な希少なクレジットカードとなっており、他のクレジットカードと比べても手軽に解約可能です。

 

この記事では、

 

  • JCBカードの解約方法
  • JCBカードを解約する前に知っておくべき注意点
  • JCBカードからの乗り換えにおすすめのクレカ

 

このような点を詳しく解説します。

 

最後まで読めば、使っていないJCBカードをスッキリ解約することができますよ!

 

クレジットカード診断テスト

JCBカードはインターネットor電話で解約可能

 

JCBカードは、インターネット、または自動音声での対応でスムーズに解約可能です。

 

クレジットカードの解約は、電話での受付のみというカードが多く、JCBカードはオンラインで解約できる希少なカードとなっています。

 

会員ページ「MyJCB」で解約の手続きができますので、24時間対応で解約できるのも嬉しいですね。

 

解約手続き終了後、JCBカードは即時利用できなくなりますので、ハサミを入れるなどして安全に破棄するようにしましょう。

 

また、解約時には、ETCカード・家族カードなどの追加カードも同時解約となりますので、注意が必要です。

 

プレミアムカード会員は手続きが異なる

プレミアムカード会員の方はインターネット解約が不可となっており、電話での解約手続きが必要です。

 

JCBカードのプレミアムカードとは、以下の5つのランクのカードを指します。

 

  • JCBザ・クラス
  • JCBプラチナ
  • JCBゴールド・ザ・プラチナ
  • JCBゴールド
  • JCBネクサス

 

上記のプレミアムカードを解約する際には、電話での受付のみとなっていますので注意が必要です。

オンライン解約の流れ

 

JCBカードのオンライン解約は、MyJCBで24時間手続き可能です。

 

MyJCBでのカード解約の流れは以下のとおりです。

 

①MyJCBにログイン

②「お客様情報の照会・変更」を選択

③「お客様情報の変更」を選択

④「退会手続きの前に、ご確認ください」を確認し、「次へ」を選択

⑤退会希望のカード・退会理由にチェックのうえ「退会する」を選択

 

このように、簡単な5ステップでJCBカードを解約できます。

 

手続きが面倒だからと、使っていないJCBカードを放置してしまっていた方も、手軽なオンライン解約なら手間がありませんね。

 

ただし、前述の通りオンライン解約が不可なプレミアムカードについては、退会希望のカードで選択できません。

法人カードの解約方法は?

JCBカードの法人カードはプレミアムカードと同様、オンライン解約が不可となっており、電話での解約が必要です。

 

電話解約の場合でも、カード番号や生年月日などの確認のみで、解約を引き留められることもなくスムーズに解約できます。

 

ただし、法人カードを解約する場合も、社員用の追加カード・ETCカードは同時解約となってしまいますので注意が必要です。

 

JCBカードの法人カードは、本カード1枚でETCカードを複数枚無料で発行できますので、社用車の多い法人はETCカード用に解約せずに保留しておくのも賢いですね。

 

また、法人カードは個人向けクレジットカードに比べて審査が厳しいので、乗り換え先の法人カードを決めてからの解約がおすすめです。

 

一部のJCBカード解約では手数料が発生する

一部のJCBカードでは、解約時にカードの「発行手数料」が発生してしまいますので注意が必要です。

 

解約時に手数料が発生するのは、以下の2枚のJCBカードです。

 

JCB CARD EXTAGE

 

JCB GOLD EXTAGE

 

上記のカードでは、最初の5年間の更新前に解約すると、税別2,000円の手数料が発生してしまいます。

 

JCB CARD EXTAGEは、更新時にJCB一般カードに切り替わりますので、JCB一般カードの年会費税別1,250円が発生しても更新後に解約した方がお得です。

 

ただし、JCB GOLD EXTAGEでは、更新時に年会費税別10,000円のJCBゴールドカードに切り替えとなります。

 

JCBカードを継続する意思がない場合、JCB GOLD EXTAGEは手数料がかかっても早めに解約した方がムダがありませんね。

JCBカードを解約するベストなタイミング

JCBカードを解約するベストなタイミングは、次年度のカード年会費が発生する前のタイミングがおすすめです。

 

JCBカードでは、初年度の年会費はカード有効期限月の翌月10日に支払いされ、翌年の有効期限月の月末まで年会費が適用されます。

 

年度の途中での解約でも年会費の返金はありませんので、年会費を支払い済の場合、カードに記載された有効期限月いっぱいまで使ってから解約しましょう。

 

2年目以降の年会費の支払い月は、カード有効期限月の3か月後の10日となりますが、有効期限月の翌月以降は年会費請求の対象となります。

 

年会費請求後は、カードを解約した場合でも年会費を支払いしなければなりませんので、支払い済の年会費が適用される有効期限月の月末までに解約しておきましょう。

 

JCBカード解約時の注意点

JCBカードを解約する際には、3つの注意点があります。

 

  • ポイントは使い切ってから解約しよう
  • 公共料金・携帯電話料金などの支払い先
  • リボ・分割払いの残高はないか?

 

ここでは、JCBカードを解約する前に、知っておくべき注意点を解説します。

ポイントの失効に注意

 

JCBカードでは、解約時にカードに貯まったポイントが失効してしまいますので、JCBカードを解約する前には、ポイントを使いきっているか確認しておきましょう。

 

ただし、OkiDokiポイントの最小交換単位は200ポイント以上ですので、100ポイント未満の端数をどのように使ったら良いか悩んでいる方もいるかも知れません。

 

1ポイント単位の少額のポイントは「JCB×Yahoo!JAPANポイントクラブ」で、Tポイントに自動移行するのがおすすめです。

 

JCB×Yahoo!JAPANポイントクラブの自動移行コースでは、毎月自動的にすべてのOkiDokiポイントが、1ポイント=5ポイントとしてTポイントに移行されます。

 

カードを解約しようと思う前月にJCB×Yahoo!JAPANポイントクラブに登録しておけば、すべてのOkiDokiポイントをTポイントに逃がせますよ!

 

公共料金などの支払い先に注意

 

公共料金や携帯電話等の支払いにJCBカードを使用している場合、解約前に支払い方法の変更が必要です。

 

JCBカードを公共料金や携帯電話の支払いに利用している場合、カードを解約しても支払い方法が自動的に変更されるわけではありません。

 

ですので、支払いに利用しているカードを解約してしまうと、公共料金や携帯電話料金の支払いができなくなってしまいます。

 

とくに、携帯電話料金の端末代金を分割して支払っている場合、携帯電話料金の延滞は個人信用情報機関に不利な記録が残ってしまう可能性もあります。

 

JCBカードを解約する前には、自動引き落としの支払い先はないか、いま一度確認しておくようにしましょう。

支払い残高に注意

 

JCBカードでリボ・分割払いの支払いがある場合、支払い残高が残っていないかを確認しておく必要があります。

 

リボ・分割払いの残高が残っている場合、カード解約後も支払いの請求が継続します。

 

解約時に一括で返済する必要はありませんが、解約したカードの支払いを続けていくというのは気持ちが良いものではありませんね。

 

余裕があれば、リボ・分割払いの残高は0円にしてから解約する方が、気持ち的にもスマートに解約可能です。

JCBカードは解約→再入会が厳しい?

JCBカードを一度解約した場合でも、通常通りの審査に通過すれば、問題なくJCBカードに再入会できます。

 

ただし、JCBカードは自社のクレジットヒストリーを重視する傾向があり、以前の契約で支払いの遅延・未払いなどがあった場合は審査通過が難しくなります。

 

また、入会後半年以内でJCBカードを解約してしまうと、キャンペーン目当ての早期解約とみなされ、審査に不利になってしまう可能性がありますよ。

 

反面、自社で良好なクレジットヒストリーを積んでいる方の場合、入会時から300万円程度の高額な利用限度額が設定される実例もあります。

 

JCBカードでは、解約からの再入会の場合、新規入会キャンペーンなどの特典は対象外です。

JCBカードからの乗り換えにおすすめの優秀クレカ

JCBカードを解約する際には、乗り換え先のクレジットカードを探しておくことが重要です。

 

JCBカードは、老舗の銀行系クレジットカードとして、メインカードとして充分に使えるカードですので、乗り換え先のクレジットカードにも万能型が望まれます。

 

ここでは、JCBカードからの乗り換えにおすすめの優秀クレジットカードをご紹介します。

三井住友VISAクラシックカード

4.1

年会費
(税抜)
初年度無料
2年目〜1250円+税
家族カード
(税抜)
初年度1人目無料 2人目以降400円+税
2年目〜400円+税
ETCカード年会費初年度無料
2年目以降 500円+税(年1回以上ETC利用で翌年無料)
国際ブランドVISA、Mastercard
還元率0.5%
申込資格高校生を除く満18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高2000万円
国内
  • マイ・ペイすリボの登録・利用で次年度年会費無料
  • マイ・ペイすリボでポイント2倍
  • コンビニ・マックでいつでもポイント5倍

 

JCBカードからの乗り換え先カードとして、違和感なく乗り換えることができるのが「三井住友VISAクラシックカード」です。

 

三井住友VISAクラシックカードでは、三井住友銀行系の老舗銀行クレジットカードとなっており、メインカードとしても充分なステータス性があります。

 

さらに、マイ・ペイすリボの登録・年に1回のカード利用で、2年目以降も年会費無料で利用できますので、JCBカードよりもコストを抑えて利用可能です。

 

三井住友VISAクラシックカードでは、マイ・ペイすリボの利用でポイントが2倍になる特典があり、ポイントも効率よく貯められます。

 

また、コンビニ・マックでは、いつでもポイントが5倍になる特典がありますので、毎日のカード利用でお得にポイントを獲得可能です。

 

楽天カード

4.9

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費500円+税
国際ブランドアメリカン・エキスプレス、VISA、Mastercard、JCB
還元率1.0〜3.0%
申込資格高校生を除く満18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高2000万円
国内
  • 楽天市場でいつでもポイント3倍
  • 楽天ハワイラウンジを利用可能
  • 最高2,000万円の海外旅行保険が付帯

 

JCBカードよりも、ネット通販でお得に使えるクレジットカードに乗り換えたい方には「楽天カード」がおすすめです。

 

楽天カードでは、楽天市場でいつでもポイントが3倍になる特典があり、還元率3.0%で楽天スーパーポイントを効率的に貯められます。

 

楽天スーパーポイントは、キャンペーン等で付与される期間限定ポイントも通常ポイント同様に使い勝手が良く、使い勝手の良いポイントを貯めたい方にもおすすめです。

 

楽天カードでは、最高2,000万円の海外旅行保険に加え、楽天ハワイラウンジの利用特典も付帯しますので、JCBカードにも負けないハワイ特典を利用できます。

 

楽天カードでは、常時開催でお得な入会キャンペーンを開催していますので、お得にカードを乗り換えちゃいましょう!

 

 

オリコカードザポイント

5.0

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費無料
国際ブランドMastercard、JCB
還元率1.0〜2.0%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外-
国内-
  • 入会後6か月間はポイント還元率2倍
  • オリコモール経由でネット通販もお得
  • ポイントは共通ポイントにリアルタイム交換が可能

 

ポイント還元率に不満を持って、JCBカードからの乗り換えを検討している方は「オリコカードザポイント」がおすすめです。

 

オリコカードザポイントでは、入会後6か月間はポイント還元率が2倍になる特典があり、半年間は2.0%の高還元率でポイントを獲得できます。

 

さらに、オリコモール経由のネット通販では、Amazonや楽天市場・Yahoo!ショッピングをいつでも還元率2.0%で利用可能です。

 

カードの利用で貯まったポイントは、Tポイントをはじめとした共通ポイントにもリアルタイム交換が可能ですので、ポイントの使い勝手も良好です。

 

オリコカードザポイントでは、お得な入会キャンペーンが開催されていますので、JCBカードからの乗り換えで大量ポイントをゲットしちゃいましょう!

 

 

MUFGカード・ゴールド

4.5

年会費
(税抜)
初年度初年度無料
2年目〜1,905円+税
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費無料
国際ブランドアメリカン・エキスプレス、Mastercard
還元率0.5〜0.75%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高2,000万円
国内最高2,000万円
  • 初年度無料で2年目以降も半額で利用可能
  • 空港ラウンジ、手厚い海外旅行保険が付帯
  • アニバーサリー月はポイント1.5倍還元

 

JCBカードからの乗り換え先カードとして、ワンランク上のゴールドカードを使いたい方には「MUFGカード・ゴールド」がおすすめです。

 

MUFGカード・ゴールドでは、初年度年会費無料で利用できるほか、2年目以降も「楽Pay」のリボ手数料が1回でも発生すれば、年会費が半額になる特典があります。

 

空港ラウンジサービスに加え、国内外で手厚い旅行保険が付帯しますので、海外旅行用のゴールドカードを探している方にも最適です。

 

MUFGカード・ゴールドでは、自分で決めたアニバーサリー月はポイントが還元率1.5倍など、豊富なポイントアップ特典も付帯します。

 

また、MUFGカード・ゴールドでは、18歳以上の方が申し込みできますので、18歳・19歳の方でゴールドカードを手に入れたい方にもチャンスですよ!

 

ヤフーカード

4.8

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費500円+税
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
還元率1.0〜3.0%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外
国内
  • Yahoo!ショッピング・LOHACOでいつでもポイント3倍
  • 使い勝手最強のTポイントを貯められる
  • 最短2分で高額の入会特典を獲得可能

 

JCBカードからの乗り換え先のカードとして、使い勝手の良いポイントを貯めたい方には「ヤフーカード」がおすすめです。

 

ヤフーカードでは、Yahoo!ショッピング・LOHACOでいつでもポイントが3倍になる特典がありますので、ネット通販でポイントを貯めたい方にも最適です。

 

カードの利用で、使い勝手最強のTポイントを貯められますので、貯まったポイントをファミリーマートやTSUTAYAで現金同様に利用できますよ!

 

ヤフーカードでは、最短2分で審査が完了しますので、スピーディにカードを申し込みしたい方にもおすすめです。

 

最短2分の審査完了時には、高額の入会特典が即時付与されますので、カードを受け取る前に入会特典のTポイントを利用可能です。

 

 

JCBカードはオンライン解約が可能な希少カード!解約手続きは24時間受付

JCBカードは、オンラインでの解約が可能な希少なクレジットカードとなっており、24時間受付でカードを解約できます。

 

  • オンライン、または自動音声での解約が可能
  • プレミアムカード・法人カードは電話受付のみ
  • ポイントは使い切ってから解約しよう

 

JCBカードは、オンライン、または自動音声で解約できますので、使わずに眠らせているJCBカードは今すぐ解約しちゃいましょう。

 

ただし、プレミアムカードや法人カードはオンライン解約は不可となっており解約は電話受付のみとなっていますので注意が必要です。

 

また、JCBカードを解約する際には、カードの利用で貯まったポイントは失効してしまいますので、ポイントは使い切ってから解約するようにしましょう。

 

JCBカードを解約する際には、乗り換え先のクレジットカードを用意してからの解約がおすすめです。