ダイナースクラブ コンパニオンカードが新登場!Mastercardブランドも利用可能に

 

ダイナースクラブカードから、新サービスとして「ダイナースクラブ コンパニオンカード」の発行開始が発表されました。

 

コンパニオンカードは、ダイナースクラブカード保有者がMastercardブランドのクレジットカードが無料で追加発行できるサービスです。

 

国内外で使い勝手の良いMastercardブランドを利用できるだけではなく、コンパニオンカード独自の充実した特典も利用することができますよ!

 

今回は、ダイナースクラブカード コンパニオンカードの全貌を解明します。

 

最後まで読めば、ますます使い勝手の良くなったダイナースクラブカードが欲しくなっちゃいますよ!

 

ダイナースでMastercardが利用可能に!使い勝手が大幅に向上

 

2019年7月23日から、ダイナースクラブカードの新サービスとして提供が開始されるのが「ダイナースクラブ コンパニオンカード(以下:コンパニオンカード)」です。

 

コンパニオンカードは、三井住友トラストクラブの発行するMastercardブランドのクレジットカードで、「TRUST CLUB プラチナマスターカード」とほぼ同一のスペックです。

 

ダイナースクラブカード会員は、コンパニオンカードを無料で追加発行することができますので、ダイナースクラブとMastercardを2枚持ちすることができます。

 

ダイナースクラブは国内ではJCBと提携しており、加盟店探しに困ってしまうようなことはありませんが、やはり海外での決済能力はVISA/Mastercardよりも劣ってしまいます。

 

Mastercardブランドのコンパニオンカードと2枚持ちができることで、使い勝手が大幅に向上する点が最大のメリットと言って良いでしょう。

 

家族会員もコンパニオンカードを無料発行

ダイナースクラブカードでは、コンパニオンカードとして、年会費通常税別3,000円の「TRUST CLUB プラチナマスターカード」を発行することが可能です。

 

コンパニオンカードは、本会員・家族会員それぞれが年会費無料で発行することができますので、夫婦で併せて利用すれば6,000円相当のおトクですね!

 

さらに、ダイナースクラブプレミアムカードでは、Mastercardのブラックカード「TRUST CLUB ワールドエリートカード」を無料で追加発行することができます。

 

TRUST CLUB ワールドエリートカードは、通常税別130,000円の年会費が必要なカードとなっていますので、より大きなメリットを感じることができますよ!

コンパニオンカードのポイント・支払方法は?

コンパニオンカードの利用で貯めたポイントは、親カードとなるダイナースクラブカードのポイントと合算されます。

 

ポイント還元率はコンパニオンカードの種類によって異なります。

 

ダイナースクラブ コンパニオンカード
(TRUST CLUB プラチナマスターカード)
200円に1ポイント
(還元率0.5%)
ダイナースクラブ プレミアム コンパニオンカード
(TRUST CLUB ワールドエリートカード)
100円に1ポイント
(還元率1.0%)

 

このように、還元率0.5%〜1.0%のポイントが、普段お使いのダイナースクラブカードに合算されて貯まります。

 

コンパニオンカードの利用でも、ポイントを一か所で貯めることができますので、ポイントの管理に悩んでしまうようなことはありませんね!

 

請求・支払口座もダイナースクラブカードの利用分と合算されますので、単体での利用同様に管理はシンプルです。

コンパニオンカードを発行できるダイナースクラブカード

コンパニオンカードを発行することができるのは、ダイナースクラブの発行するプロパーカード2枚のみとなっています。

 

ダイナースクラブカード

 

ダイナースクラブプレミアムカード

 

ダイナースクラブでは、提携カードもすべてダイナースクラブによる発行となっていますが、提携カードはコンパニオンカード発行の対象外です。

 

銀座ダイナースクラブカードや、ANAダイナースカードではコンパニオンカードを発行することができませんので注意が必要です。

 

また、

 

  • ダイナースクラブビジネスカード
  • ダイナースクラブビジネスアカウント・カード

 

といった、ビジネスカードでも、コンパニオンカードを発行することはできません。

 

コンパニオンカードもハイクラスな特典が充実

コンパニオンカードでは、Mastercardブランドで決済をすることができるだけではなく、カード独自のハイクラスな特典を利用することができます。

 

ダイナースクラブカードのコンパニオンカード、TRUST CLUB プラチナマスターカードでは「Taste of Premium」の特典が付帯します。

 

  • ダイニングBy招待日和
  • 国際線手荷物宅配優待サービス
  • 国内高級ホテル・高級旅館
  • 国内ゴルフ
  • 海外ホテル・航空券
  • 空港クローク優待サービス
  • 海外用携帯電話・Wi-Fiレンタルサービス
  • ふるさと納税特別優待

 

このような、8つの充実した特典を利用できますので、ダイナースクラブカードの特典と併せて活用することができますよ。

 

代表的なサービスとなる、コース料理1人分無料特典と国際線手荷物優待サービスを詳しく解説します。

 

付帯保険はダイナースクラブカードの補償が適用

コンパニオンカードでは、付帯保険は利用することができませんので、付帯保険は親カードとなるダイナースクラブカードの補償です。

 

TRUST CLUB プラチナマスターカードやTRUST CLUB ワールドエリートカード本来の付帯保険やポイント還元は適用されませんのでご注意ください。

ダイニングby招待日和を利用することが可能

 

TRUST CLUB プラチナマスターカードの最大のメリットが、コース料理1人分無料の「ダイニングby招待日和」を利用することができる点でしょう。

 

ダイニングby招待日和では、約200店舗の対象レストランで指定のコースを2名以上で利用すると、1名分が無料になる特典があります。

 

同一の店舗でのサービス利用は半年に1回と限定されていますが、半年以内での利用では「リピート特典」で割引やウェルカムドリンクなどの特典を受けることができます。

 

ダイニングby招待日和は月間2回までとなっていますが、ダイナースクラブカードでは同様のサービスとして「エグゼクティブダイニング」を利用することが可能です。

 

2つのダイニング特典を利用することができますので、より幅広いレストランでサービスをうけることができます。

 

ダイニングby招待日和 約200店舗
エグゼクティブダイニング 約270店舗

 

両者の特典で被るレストランもありますが、2つのダイニング特典を使い分けることができるのは大きいですね!

 

エグゼクティブダイニングでは、6名以上の利用で2名分が無料になるグループ特別プランも用意されており、多人数での会食でもお得にサービスを利用することができますよ。

 

国際線手荷物優待サービス

Taste of Premiumの特典で、使い勝手の良いサービスが「国際線手荷物優待サービス」です。

 

国際線手荷物優待サービスでは、海外からの帰国時に、スーツケース1個までの手荷物を1個あたり500円の優待料金で宅配してもらうことができます。

 

手荷物宅配サービスは通常、1個あたり1,500円程度が必要ですので、1回で1,000円相当がおトクです。

 

ダイナースクラブカードでは、海外旅行からの帰国時にスーツケース1個までの手荷物を無料で宅配してもらうことが可能です。

 

荷物の大きくなりがちな海外からの帰国時に、2個目の手荷物をお得に宅配できる手荷物優待サービスは大きなメリットですね。

プレミアムカードではMastercardブランドのブラックカードが追加可能

 

ダイナースクラブプレミアムカードでは、コンパニオンカードとしてMastercardブランドのブラックカード「TRUST CLUB ワールドエリートカード」を無料で追加発行することができます。

 

TRUST CLUB ワールドエリートカードは、Mastercardとして最上位ランクの「ワールドエリートMastercard」のクレジットカードです。

 

これまで、国内でワールドエリートMastercardは「ラグジュアリーカード」の3券種のみでしたので、ラグジュアリーカードに次いでのワールドエリートMastercardです。

 

TRUST CLUB ワールドエリートカードでは、ダイニングby招待日和をはじめとして、

 

  • Mastercardコンシェルジュ
  • Lounge Key

 

など、Mastercardのハイクラスな特典をうけることができます。

 

TRUST CLUB ワールドエリートカードは通常、税別130,000円で発行されているブラックカードですが、ダイナースクラブプレミアムカードでは無料で追加発行することができます。

 

本会員だけではなく、家族カードでも無料でコンパニオンカードを発行することができますので、2枚持ちで強烈なメリットを使い分けちゃいましょう!

 

ここでは、TRUST CLUB ワールドエリートカードの代表的な特典を解説します。

Mastercardコンシェルジュ

 

TRUST CLUB ワールドエリートカードでは、24時間対応のMastercardコンシェルジュが付帯しています。

 

Mastercardコンシェルジュでは、ホテルや航空券・ギフトの予約・手配を電話一本で依頼することが可能です。

 

コンシェルジュ経由でダイニングを予約した場合、コース料理のアップグレードやウェルカムドリンクなど、プラスアルファの特典をうけられるケースもあります。

 

ダイナースクラブプレミアムカードにもコンシェルジュが付帯していますので、双方のサービスを使い分けて活用しちゃいましょう!

 

Lounge Key

 

TRUST CLUB ワールドエリートカードでは、世界650か所の空港ラウンジを利用できる「Lounge Key」が付帯します。

 

Lounge Keyでは、通常はビジネスクラス以上でしか利用できない、VIPラウンジも含めて無料で利用することが可能です。

 

事前にカード番号を登録しておけば、カードを提示するだけでラウンジを利用することができますので、使いやすいラウンジサービスと言って良いでしょう。

 

カード会員はもちろんのこと、同伴者も1名まで無料でラウンジを利用することができますので、出張や友人との旅行の際にもお得にラウンジを利用することができますね!

 

ダイナースプレミアムカードでは、世界850か所の空港ラウンジを利用することができますので、2つのラウンジサービスを使い分けて活用することができますよ。

 

プレミアム・ボーナスポイントプログラムは改悪

コンパニオンカードのサービス提供開始に伴い、ダイナースクラブプレミアムカードではポイントプログラムに若干の改悪が見られます。

 

ポイントプログラムの改定は、2019年9月16日ご利用分からとなっています。

 

  現在 2019年9月16日から
国内利用 100円につき2ポイント 100円につき1.5ポイント
海外利用 100円につき2ポイント 100円につき2ポイント

 

このように、海外利用分は変更がないものの、国内利用分の還元率が2.0%から1.5%に改悪されてしまいます。

 

ダイナースクラブプレミアムカードでは、いつでも還元率2.0%相当でマイルを貯められるのが大きなメリットでしたので、手痛い改悪と言って良いでしょう。

 

ただし、期間限定で海外利用分のポイントアップ特典が用意されており、海外旅行・出張でのカード利用でお得にポイントを貯めることができます。

 

ポイントアップ期間は2019年9月16日〜2022年3月15日となっており、期間中は海外利用100円につき0.5ポイントが加算され、合計2.5ポイントを貯めることが可能です!

Boingo Wi-Fiで海外旅行がさらに快適になる

 

コンパニオンカードの大きなメリットのひとつが、海外旅行の際にも快適に利用できる「Boingo Wi-Fi」です。

 

Boingo Wi-Fiでは、世界100か国・100万か所のホットスポットでインターネット接続を利用することができます。

 

海外旅行中など、Wi-Fiを利用したいけどフリーWi-Fiは怖いという方も、暗号化されたBoingo Wi-Fiなら安心してインターネットに接続することができます。

 

コンパニオンカード会員は、Boingo Wi-Fiを登録・年会費無料で利用することができますので、海外レンタルWi-Fiを利用するよりもコストを抑えてWi-Fiを利用することができますね!

 

コンパニオンカードの申込方法

コンパニオンカードの申込方法は、ダイナースクラブカードの入会時期によって異なります。

 

コンパニオンカードの申込みは、2019年7月23日以降の受付開始となっています。

 

既存のダイナース会員の方は、自動的に発行されるので申込手続きは必要ありません。不要の方は、DMに同封されている書類にチェックを入れて返送する形です。

 

また、5月1日以降にダイナースクラブカードに入会した方は、2019年7月23日以降にクラブ・オンライン経由でコンパニオンカードを発行することができます。

 

コンパニオンカードの発行期間は2週間程度となっていますが、受付開始直後は申し込みが混みあうことが予想されますので、発行期間には余裕をもっておきましょう。

コンパニオンカード利用時の注意点

原則として、コンパニオンカードはダイナースクラブカードよりもポイント還元率が低くなりますので、基本的にはダイナースクラブカードを利用するようにした方がお得です。

 

ポイント還元率は、カードによって異なります。

 

  ダイナースクラブカード ダイナースクラブ
プレミアムカード
本カード 100円に1ポイント
【還元率1.0%】
100円に2ポイント
【還元率2.0%】
(2019年9月16日以降は
100円につき1.5ポイント
​【還元率1.5%】)
コンパニオンカード 200円に1ポイント
【還元率0.5%】
100円につき1ポイント
【還元率1.0%】

 

ダイナースクラブプレミアムカードの場合、コンパニオンカードの還元率も1.0%相当と高くなっていますが、やはり本カードの還元率の方が高くなっています。

 

ですので、ダイナースクラブもMastercardも利用できる加盟店では、ダイナースクラブカードを利用した方がポイントをお得に貯めることができます。

 

ただし、コンパニオンカードの利用分も親カードに合算して貯まりますので、カードを使い分けて利用する際にもポイントの管理はシンプルです!

ダイナースクラブカードでMastercardと2枚持ち!国内外で使い勝手爆アゲ

ダイナースクラブカードの新サービス「コンパニオンカード」では、Mastercardブランドと2枚持ちで使い勝手が大幅に向上します。

 

  • Mastercardブランドのカードを無料で発行可能
  • 家族カードでもコンパニオンカードは無料
  • コンパニオンカード独自の付帯サービスも利用可能

 

コンパニオンカードでは、Mastercardブランドのクレジットカードを無料で発行することが可能となっており、プレミアムカードではMastercardのブラックカードを発行することができます。

 

本カードだけではなく、家族カードでもコンパニオンカードを無料で発行することができますので、家族でダイナースクラブカードをお使いの場合もお得ですね。

 

コンパニオンカードでは、Mastercard加盟店で決済をすることができるだけではなく、独自の付帯サービスを利用することもできます。

 

使い勝手を理由にダイナースクラブカードを躊躇していた方も、新サービスで使い勝手の向上するダイナースクラブカードを手に入れてみてはいかがでしょうか!

 

ダイナースクラブカードの申込みはこちら