東京オリンピックのチケット購入におすすめのVISAブランドのクレジットカード!

 

東京オリンピックのチケット決済に使える、VISAカードを探していませんか?

 

2019年5月9日から、2020年の東京オリンピックチケットの抽選受付が開始され、クレジット決済の場合はVISAカードのみと発表されました。

 

選ぶVISAカードを間違えるとオリンピックのチケットの抽選の申込に間に合わないかもしれません。

 

この記事では、

 

  • 東京オリンピックチケット購入におすすめのVISAカード
  • 東京オリンピックの抽選受付の概要
  • 抽選に外れてしまった場合の再チャンスについて

 

を、詳しく解説します。

 

最後まで読めば、東京オリンピックのチケット購入に最適なVISAカードを見つけることができますよ!

 

クレジットカード診断テスト

東京オリンピックのチケットはVISAカードで!

 

2019年5月9日から、待望の東京オリンピックのチケット抽選販売の受付がスタートしました。

 

チケットの購入は、公式チケット販売サイトでの受付となっており、抽選での販売受付となっています。

 

チケットの支払方法は、

 

  • VISAカードでの決済
  • コンビニ払いでの決済

 

2種類の支払い方法での決済に限定されています。

 

 

コンビニ払いを利用する場合には、チケット代金と別に432円の決済手数料が必要となりますので、クレジット決済での購入がおすすめです。

 

また、コンビニ払いで支払いができる上限は30万円までとなっていますので、チケット代金が30万円超になる場合にはクレジット決済のみの対応となっています。

 

ただし、クレジットカードを利用してチケットを購入する場合は、VISAブランドのクレジットカードしか利用することができませんので注意が必要です。

 

VISAブランドのクレジットカードをお持ちでない方は、チケット購入用のVISAブランドのクレジットカードを作っておくようにしましょう。

VISAカードは東京オリンピックの公式スポンサー

 

東京オリンピックのチケット購入で利用することができるのは、VISAブランドのクレジットカードのみとなっています。

 

VISAは東京オリンピックの公式スポンサーとなっており、チケット購入を含め、東京オリンピックの会場で決済ができる唯一の決済ブランドです。

 

とくに、混みあうことが予想される会場での決済では、自分のためにも周りのためにも、キャッシュレスで利用できるVISAブランドのカードを用意しておく必要がありますね。

 

決済に利用することができるのは、三井住友カードが発行するVISAカードだけではなく、VISAブランドの提携クレジットカードも有効です。

 

東京オリンピックのチケット購入方法

 

東京オリンピックのチケットは、公式チケット販売サイトで申し込みすることができます。

 

チケット購入の際には、無料で取得することができる「TOKYO 2020 ID」のアカウントが必要となりますので、事前にアカウントを開設しておくようにしましょう。

 

チケット購入の簡単な流れは以下のとおりです。

 

①TOKYO 2020 IDの登録、電話番号認証

②競技セッション、チケットの種類・座席・枚数を選択

③5月9日〜5月28日(23:59まで)の申込期限内に申込手続きを完了

④6月20日に抽選結果が発表

⑤6月20日〜7月2日(23:59まで)の購入期限内に購入手続きを完了

 

東京オリンピックのチケットは抽選での受付となっており、当選の場合は6月20日に抽選結果が発表されます。

 

チケットに当選することができたら、6月20日〜7月2日までの購入期限内に購入手続きを完了しておく必要があります。

 

購入期限を過ぎてしまうと、せっかく当選したチケットが無効になってしまいますので、これからVISAカードを作る方は余裕を持って申込期限までに作っておくようにしましょう。

 

1人当たりの当選枚数は最大30枚まで、また、1つの協議セッションで2枚〜8枚まで申し込みをすることができますが、当選したチケットはすべて購入しなくてはなりません。

 

複数枚のチケットを申し込みしておいて、当選した一部のチケットだけを購入するということはできませんので、確実に行ける枚数だけのチケットを申し込みしておくようにしましょう。

当選チャンスを拡げるためには?

国内で開催される56年ぶりのオリンピックということもあり、抽選倍率が激高になることは間違いありませんが、当選チャンスの拡がる2つのサービスが用意されています。

 

  • カスケードサービス
  • 第2希望選択サービス

 

東京オリンピックのチケットは、A席〜E席までの最大5種の座席から選択することが可能です。

 

申込時に「カスケードサービス」を希望しておくと、希望の席種での抽選に漏れた場合に、自動的にひとつ下の席種の抽選に参加することができます。

 

また、第2希望選択サービスでは、第1希望・第2希望までの席種を申し込みすることができますので、よりチケットの当選確率が高くなりますね。

 

 

1次抽選に漏れたらチャンスはないの?

今回の1次抽選に漏れてしまった場合も、2019年秋頃から順次先着販売も開始予定となっています。

 

今回は、公式チケット販売サイトのみでの受付となっていますが、先着販売では「チケットぴあ」や「イープラス」などのチケットサービスで販売される可能性もあります。

 

また、仮にチケットが売れ残ってしまった場合、会場での当日券が販売される可能性もゼロではありません。

 

ただし、国内開催のオリンピックですので、チケットが売れ残る可能性は少ないと考えられますので、まずは1次抽選に集中しておくようにしましょう。

VISAのタッチ決済でオリンピックチケットが当たる

VISAのタッチ決済を利用してお買い物をするだけで、東京オリンピックの観戦チケットが当たるチャンスがあります。

 

キャンペーン期間は2019年3月1日〜6月30日までとなっており、事前にエントリーのうえ、1回300円以上のVISAタッチ決済を5回以上利用するだけで抽選に参加することができますよ。

 

  • 東京オリンピック観戦チケット:120名様
  • オリジナル東京オリンピックタオルセット:1,200名様

 

このように、ダブルチャンスで当選のチャンスがあります。

 

プレゼントの観戦チケットの競技を選ぶことはできませんが、普段どおりお買い物をするだけで貴重な観戦チケットが当たるチャンスがあるのは嬉しいですね。

 

VISAのタッチ決済では、カードを端末にタッチするだけでスマート決済が可能ですので、混みあうオリンピックの会場でのお買い物の際にも役立つサービスになるでしょう。

 

VISAブランドのクレジットカードをこれから作る予定の方は、タッチ決済に対応したカードを選択するのも良いのではないでしょうか!

東京オリンピックオフィシャルカードが発行開始

東京オリンピックの開催を記念して、東京オリンピックのオフィシャルカード「TOKYO 2020 OFFICIAL CARD」が発行されます。

 

 

TOKYO 2020 OFFICIAL CARDは、東京オリンピックのエンブレムや、大会公式マスコットの「ミライトワ」「ソメイティ」がデザインされた、限定デザインのクレジットカードです。

 

カード特典として、

 

  • 東京2020マスコットオリジナルステッカー
  • 抽選で東京オリンピック観戦チケットのプレゼント
  • チケット購入時のポイント還元率が2倍

 

など、東京オリンピック関連の限定特典が豊富に用意されています。

 

TOKYO 2020 OFFICIAL CARDは、年会費無料で申し込みすることができますので、記念に作っておくのも良いのではないでしょうか!

今からでも間に合う即日発行のVISAカード

東京オリンピックのチケット購入は、2019年5月28日が申込期限ですので、即日発行できるVISAカードを選ぶのがおすすめです。

 

購入手続期間は6月20日〜7月2日までとなっており、購入手続期限を過ぎてしまうとせっかく当選したチケットが無効になってしまいますよ!

 

ここでは、今から作っても申込期限に間に合う、即日発行のVISAカードをご紹介します。

エポスカード

4.3

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)-
ETCカード年会費無料
国際ブランドVISA
還元率0.5%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高500万
国内
  • マルイのカードカウンターで即日発行が可能
  • 現金同様のエポスポイントを貯められる
  • マルイをはじめとした幅広い店舗での優待

 

マルイでお買い物をする機会がある方にもおすすめできるクレジットカードが「エポスカード」です。

 

エポスカードでは、オンライン申込後に全国のマルイのカードカウンターで、即日発行でカードを受け取ることが可能です。

 

カードの利用で、現金同様のエポスポイントを還元率0.5%で貯めることができますので、オリンピックのチケット購入で貯まったポイントをマルイで活用することもできます。

 

さらに、マルイのカード会員専用の10%オフセールの招待をはじめ、カラオケ店などでの幅広い優待が用意されており、毎日のカード利用にもお得なカードとなっています。

 

クラス最強の海外旅行保険も付帯していますので、東京の次のパリオリンピック観戦の際に、海外旅行用のカードとしても活躍してくれますよ!

 

 

エムアイカード

4.2

年会費
(税抜)
初年度無料
2年目〜500円+税
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費無料
国際ブランドVISA
還元率0.5〜2.5%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外-
国内-
  • 三越・伊勢丹のカードカウンターで即日発行が可能
  • 年間1回以上の利用で年会費無料
  • 海外利用分はいつでもポイント2倍

 

三越・伊勢丹でお買い物をされる方には「エムアイカード」がおすすめです。

 

エムアイカードは、オンライン申込後に全国の三越・伊勢丹のカードカウンターで即日発行が可能となっており、申込当日にカードを受け取ることができます。

 

年間1回以上の利用で年会費無料で利用することができますので、東京オリンピックのチケット購入用のカードとしても年会費がもったいなくありませんね。

 

カードの利用で貯まったポイントは、三越・伊勢丹でのお買い物で1ポイント=1円として利用することができますので、チケット購入で貯まったポイントを活用することができます。

 

さらに、海外利用分はいつでもポイントが2倍になりますので、海外旅行用のクレジットカードとしてもおすすめですね!

 

 

セゾンカードインターナショナル

4.2

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費無料
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
還元率0.5%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外オプション有
国内オプション有
  • セゾンカードカウンターで即日発行が可能
  • ETCカードも含めて即日発行
  • ポイントは有効期限無期限の永久不滅ポイント

 

もっとも即日発行で作りやすいクレジットカードとなっているのが「セゾンカードインターナショナル」です。

 

セゾンカードインターナショナルでは、オンライン申込後に全国のセゾンカードカウンターで即日発行が可能となっています。

 

幅広いカードカウンターで即日発行をすることができますので、即日発行系のクレジットカードの中でもとくに作りやすいカードと言って良いでしょう。

 

セゾンカードでは、ETCカードも含めて即日発行で作ることができますので、ETCカードを急ぎで作りたい方にもおすすめできるカードです。

 

また、カードの利用で貯まるポイントは、有効期限無期限の永久不滅ポイントとなっていますので、ポイントの失効を気にせずにゆっくり貯めたい方にもおすすめですよ!

 

※即日発行の場合は、ICチップ機能の無いカードとなりますのでご注意ください。

 

 

MUFGカード・ゴールド

4.5

年会費
(税抜)
初年度初年度無料
2年目〜1,905円+税
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費無料
国際ブランドアメリカン・エキスプレス、Mastercard
還元率0.5〜0.75%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高2,000万円
国内最高2,000万円
  • 最短翌営業日発行でスピーディ
  • 2年目以降も半額で利用可能な格安ゴールドカード
  • アニバーサリー月はポイント1.5倍

 

東京オリンピックのチケット購入用としてだけではなく、メインカードとしても使えるゴールドカードが欲しい方には「MUFGカード・ゴールド」がおすすめです。

 

MUFGカード・ゴールドでは、最短翌営業日でのスピード発行が可能となっており、最短4日〜5日程度でカードを受け取ることも可能となっています。

 

年会費は初年度年会費無料となっており、さらに、リボ払いサービス「楽Pay」に登録&年間1回以上の利用があれば、次年度の年会費が半額になる格安ゴールドカードです。

 

ポイントアップ特典も豊富に用意されており、自分で決めたアニバーサリー月にはポイントが1.5倍になる、ポイントが貯めやすいゴールドカードでもあります。

 

若者をターゲットにした格安ゴールドカードであることから、新卒社会人の方でも作りやすい審査基準も嬉しいですね!

 

 

最短1週間で発行可能!早めの申込みでまだ間に合う

チケットの申込期日に間に合わせるためには、即日発行のクレジットカードが確実ですが、早めに申し込みをすればスピード発行のクレカなら間に合う可能性があります。

 

即日発行のクレジットカードは希少ですので、選択肢の幅を狭めたくない方は、最短1週間程度で発行が可能なスピード発行のカードも要検討ですね。

 

ここでは、早めに申し込みをすればまだ間に合う、最短1週間で発行可能なスピード発行のカードをご紹介します。

楽天カード

4.9

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費500円+税
国際ブランドアメリカン・エキスプレス、VISA、Mastercard、JCB
還元率1.0〜3.0%
申込資格高校生を除く満18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高2000万円
国内
  • 審査は当日回答・最短1週間で発行可能
  • カードの利用で楽天スーパーポイントが貯まる
  • 楽天市場でいつでもポイント3倍

 

年会費無料のクレジットカードの中でも、特に人気の高いカードが「楽天カード」です。

 

楽天カードの審査は、最短当日回答のスピード審査となっており、申込後最短1週間程度でカードを受け取ることが可能となっています。

 

申込時には、免許証や印鑑不要でWEB完結で申し込みをすることができますので、PC・スマホで5分〜10分程度で手軽に申込みをすることができますよ!

 

カードの利用では、人気の共通ポイント「楽天スーパーポイント」を貯めることができますので、使い勝手の良いポイントを貯めたい方にもおすすめです。

 

また、楽天市場ではいつでもポイントが3倍になる特典がありますので、楽天市場ユーザーにはマストなクレカとなっています。

 

 

ヤフーカード

4.8

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費500円+税
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
還元率1.0〜3.0%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外
国内
  • 最短2分のスピード審査が可能
  • 使い勝手の良いTポイントを貯められる
  • 審査完了時に高額特典の入会特典を獲得可能

 

スピーディに審査を完了させたい方には「ヤフーカード」がおすすめです。

 

ヤフーカードは、最短2分のスピード審査が可能となっており、最短1週間程度で発行することができますので、早めの申込みでチケットの申込期限にも間に合いますね。

 

カードの利用では、使い勝手の良いTポイントを1.0%還元で貯めることができますので、チケットの購入で貯めたポイントの使い勝手もバツグンです。

 

ヤフーカードでは、Yahoo!ショッピング・LOHACOでいつでもポイントが3倍になる特典がありますので、ネット通販がお好きな方にも最適なカードとなっています。

 

最短2分の審査完了時には、即時高額特典のTポイントが付与されますので、お得にカードを手に入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

東京オリンピックの感動を現地で!VISAカードでチケットを手に入れよう

東京オリンピックの感動を最大限に味わうには、やはり現地で試合を観戦したいですよね!

 

  • 東京オリンピックのクレジット決済はVISAカードのみ
  • 現地で使えるクレジットカードもVISAのみ
  • 申込期限・購入期限までにカードを作っておこう

 

東京オリンピックのチケット購入では、クレジット決済で利用できるカードはVISAカードのみとなっています。

 

また、オリンピック会場でのお買い物に利用できるクレジットカードも、VISAブランドのカードに限定されます。

 

東京オリンピックのチケット購入は、5月28日までが申込期限となっていますので、これからVISAカードを作る方は急いで申し込みをしておくようにしましょう。