ときめきポイントのお得な使い道!WAON交換以外にも知っておくべき活用方法

 

「ときめきポイントって何に使えるの?」

「ときめきポイントの1番お得な使い道は」

 

ときめきポイントのもっとお得な使い方を知りたくありませんか?

 

ときめきポイントはイオンカードの利用で貯まるポイントで、主な使い道としては電子マネーWAONのチャージに利用している方が多いのではないでしょうか。

 

しかしWAON交換以外にも、ときめきポイントにはお得な交換先・使い道が豊富に用意されているのをご存知ですか?

 

今回はときめきポイントの使い道を、完全網羅してガイドします。

 

最後まで読めば、WAON交換以外にも、より自分に合ったポイントの使い道を知ることができますよ!

 

WAONポイント/WAON POINT交換で現金同様!

 

結論から言えば、ときめきポイントは現金同様に利用できる「WAONポイント/WAON POINT」への交換がおすすめです。

 

まずはWAONポイントとWAON POINTの違いを理解しておきましょう。

 

  用途 ダウンロード
WAONポイント 電子マネーWAONにチャージして利用 必要
WAON POINT WAON POINT加盟店で利用 不要

 

WAONポイントは電子マネーWAONにチャージして利用することができますが、ポイントとしてそのまま利用することはできません。

 

言うなればWAONポイントは、ときめきポイントと電子マネーWAONを中継するためのポイントと言って良いでしょう。

 

逆にWAON POINTは、WAON POINT加盟店で直接ポイントとして利用することができますが、電子マネーWAONにチャージして利用することはできません。

 

WAONポイント/WAON POINTのどちらに交換するべきかは、ポイントの用途を先に確認しておけば間違いがありませんね。

WAONポイントから電子マネーWAONにチャージ

 

ときめきポイントは1,000ポイント以上、500ポイント単位でWAONポイントに交換することができます。

 

WAONポイントへの交換は3ステップです。

 

1:会員サイトでポイント交換手続き

2:WAONステーションでWAONポイントをダウンロード

3:WAONステーションでWAONポイントを電子マネーWAONにチャージ

 

ときめきポイントからWAONポイントへの交換は、ネットでの操作のみでは完結しませんので注意が必要です。

 

交換には少々手間がかかってしまいますが、電子マネーWAONにポイントをチャージすることで幅広い店舗やサービスで利用することができます。

 

  • イオン・ダイエー・マックスバリュ
  • ファミリーマート・ローソン
  • イオンドラッグ・ウエルシア・ツルハドラッグ
  • マクドナルド・吉野家・コメダ珈琲
  • コスモ石油

 

上記の例をはじめ、生活に密着した店舗で電子マネーWAONは利用することができます。

 

ときめきポイントの交換先として、もっとも汎用性が高いのが「WAONポイント=電子マネーWAON」への交換と言って良いでしょう。

 

2019年3月31日まではキャンペーン中!

2019年2月21日〜3月31日までの期間限定で、抽選で5,000名の方に500円相当のWAONポイントが当たるキャンペーンを開催しています。

 

キャンペーンの対象となるのは、期間中にときめきポイントをWAONポイントに1,000ポイント以上交換した方です。

 

1,000ポイントの交換を1口として、抽選で5,000名の方に500ポイント(500円相当)のWAON ポイントがプレゼントされます。

 

エントリーは不要となっており、期間中の交換のみでキャンペーンに自動参加となりますので、1,000ポイント以上のときめきポイントをお持ちの方は期間中に交換しちゃいましょう!

WAON POINT加盟店でポイントを活用する

 

ときめきポイントは1,000ポイント以上、500ポイント単位でWAON POINTに交換することができます。

 

WAON POINTへの交換は会員サイトで手続きをすることができ、WAONポイントのようにダウンロードして利用する必要はありません。

 

ポイントを直接、1ポイント=1円としてWAON POINT加盟店で利用することができますので、交換の手間はWAONポイントへの交換よりも少ないですね。

 

WAON POINT加盟店の一例は以下のとおりです。

 

  • イオン・ダイエー・マックスバリュ
  • ミニストップ
  • イオンシネマ
  • コスモ石油

 

利用できる店舗数は電子マネーWAONの対象店舗より少なくなっていますが、イオングループの店舗はほぼ網羅されています。

 

イオンでのお買い物でポイントを消化する場合には、手間の少ないWAON POINTに交換するのも賢いかも知れませんね。

1ポイント=1円超えも!商品券や共通ポイントへの交換もお得

ときめきポイントは各種ギフトカードへの交換で、1ポイント=1円超えのお得なレートでの利用も可能です。

 

ときめきポイントで交換可能な商品券・共通ポイントの例をご紹介します。

 

  必要ポイント 交換先
イオン商品券 1,000ポイント
(別途交換手数料250ポイント)
1,000円分
JCBギフトカード 1,000ポイント
(別途交換手数料250ポイント)
1,000円分
ワタミお食事券 1,500ポイント 2,000円相当
イオンコンパス
海外パッケージ旅行券
2,000ポイント 3,000円相当
イオンシネマペア鑑賞券 3,000ポイント
USJスタジオパス 6,700ポイント 8200円相当
イーハートお食事券 2,700ポイント 3,000円相当
JALマイル 1,000ポイント 500マイル
dポイント 1,000ポイント 1,000ポイント

 

  • ワタミお食事券
  • イオンコンパス海外パッケージ旅行券
  • イーハート食事券

 

以上のギフト券への交換は1ポイント=1円以上ですので、お得な交換先と言って良いでしょう。

 

さらにUSJのスタジオパスにも、1ポイント=1円以上となるお得なレートで交換することが可能です。

 

利用先が決まっている場合、WAONポイント/WAON POINTに交換するよりも、お得にポイントを活用することができます。

 

ですので、ときめきポイントの交換先はWAONに、と盲目的に決めつけてしまうのはもったいないですよね!

 

各カード限定の交換先も

イオンカードはさまざまな提携先と発行する提携カードがあり、各カード限定の交換先も用意されています。

 

  交換レート 対象カード
Suicaチャージ 1,000ポイント
⇒1,000ポイント
イオンSuicaカード
コジマポイント 1,000ポイント
⇒1,000ポイント
コジマ×ビックカメラカード
ベネッセポイント 1,000ポイント
⇒1,000ポイント
ベネッセ・イオンカード
ETCマイレージ 1,000ポイント
⇒1,200円分
イオンNEXCO西日本カード
JRキューポ 1,000ポイント
⇒1,000ポイント
イオンSUGOCAカード

 

自分の利用するカード独自の交換先も、お得にときめきポイントを交換できるルートのひとつですね!

豊富な商品への交換も可能

ときめきポイントは豊富な商品に交換することも可能です。

 

  • 温度計付天ぷら鍋 20cm:3,000ポイント
  • レコルト ホームコーヒースタンド ホワイト:4,000ポイント
  • レミパンプラス レッド:12,000ポイント

 

交換商品カタログは資料請求することができますので、豊富な商品の中から目当ての商品を探すことができます。

 

ポイントで交換できる商品のカタログは見ているだけでも楽しくなってきますので、ポイントを貯める目標にもなりますよね。

 

ただし商品の交換の場合は、Amazonなどで購入した方が安いケースが多いので、原則としてはおすすめではありません。

イオングループのネットショップでポイントを使う

イオンカードのネット会員サービス「イオンスクエア」に無料登録すると、イオングループのさまざまなネットショップでポイントを使うことができます。

 

イオンスクエアには50を超える、専門店のネットショップがありますよ。

 

  • イオンネットスーパー
  • ダイエーネットスーパー
  • イオンでワイン
  • イオンショップ
  • イオンスタイルホーム

 

このようにネットスーパーをはじめ、エリアごとのセレクトショップやファッションなど、さまざまなカテゴリーの専門店でポイントを利用できます。

 

1ポイント=1円としてポイント交換の手間なく利用できますので、ネット通販がお好きな方にはおすすめの交換先ですね!

ときめきポイントの有効期限

ときめきポイントの有効期限は少し複雑ですが、ポイント獲得期間に応じて最大で2年間となっています。

 

会員の誕生月11日〜翌年誕生月の10日までに獲得したポイントは、ポイント獲得の翌々年の誕生日末日まで有効です。

 

4月が誕生月の方を例に、具体的に有効期限の例をみていきましょう。

 

  • 2019年4月10日に獲得したポイント:2020年4月末まで有効(約12か月間)
  • 2019年4月11日に獲得したポイント:2021年4月末まで有効(約24か月間)

 

このように、ときめきポイントの有効期限は1年〜2年間となっています。

 

またWAONポイント/WAON POINTの有効期限は最大2年間となっており、ときめきポイントから交換した時点で有効期限が更新されます。

 

ときめきポイントの有効期限切れが迫ったら、WAONポイント/WAON POINTに交換して有効期限を延長するのも賢いですね!

ときめきポイントの最小交換単位

WAONポイント/WAON POINTや、ギフトカードなどのいずれに交換する場合も、ポイントの最小交換単位は1,000ポイントです。

 

イオンカードの通常ポイント還元率は0.5%となっていますので、1,000ポイントを貯めるには20万円のカードの利用が目安となってきます。

 

上記で解説したように、ときめきポイントの有効期限は1年〜2年間となっていますので、有効期限を切らしてしまわないように注意が必要ですね。

お得な貯め方は?イオンの活用はマスト!

 

ときめきポイントをお得に貯めるためには、イオンの活用はマストの条件です。

 

ときめきポイントはイオンカードの利用で貯めることができるポイントです。

 

ポイント還元率は0.5%が基本となっており、200円に1ポイントのときめきポイントが毎回の利用ごとに付与されます。

 

イオングループでの利用では、いつでもポイントが2倍になる特典があり、200円に2ポイント(還元率1.0%)でお買い物をすることが可能です。

 

さらにイオングループでは、下記の2つの特典でお得にポイントを貯めることができます。

 

  • ありが10デー
  • お客様わくわくデー

 

ここではそれぞれの特典で、実際にどの程度ポイントがお得に貯まるのかを見ていきましょう。

ありが10デー

 

毎月10日は「ありが10デー」となっており、イオングループでのカードの利用でポイントが5倍になる特典があります。

 

還元率2.5%でときめきポイントを貯められるありが10デーは、イオングループでの利用でもっともお得にポイントを貯められるイベントです。

 

さらに毎月10日は「ときめきWポイントデー」でもあり、イオングループ以外での利用でもポイントが2倍になる特典があります。

 

毎月10日は、

 

  • イオングループでポイント5倍
  • イオングループ以外でポイント2倍

 

 

このように、どこで使ってもお得にポイントを貯められる、イオンカードユーザーには注目が必要な日となっています。

お客様わくわくデー

 

 

毎月5日・15日・25日の、月間3回の「5」のつく日は「お客さまわくわくデー」です。

 

お客さまわくわくデーにイオングループで電子マネーWAONを利用すると、通常の2倍の200円に2ポイント(還元率1.0%)でWAON POINTを貯めることができます。

 

電子マネーWAONを利用している方は、毎月5のつく日には注目が必要ですね。

もっとお得にときめきポイントを貯めたい!

もっとお得にときめきポイントを貯めたい方は、下記の5つに注目が必要です。

 

  • ときめきポイントTOWN
  • ときめきポイントクラブ
  • Web明細の利用でポイントがもらえる
  • 公共料金の支払い
  • イオンカードの入会キャンペーンで貯める

 

ここではときめきポイントをお得に貯めることができる、5つの方法をご紹介します。

ときめきポイントTOWN

 

イオンカードでは会員限定の「ときめきポイントTOWN」で、ネット通販でお得にときめきポイントを貯めることができます。

 

Amazon 2倍
楽天市場 2倍
Yahoo!ショッピング 2倍
ダイエーネットショッピング 4倍
ヤマダモール 2倍
LUXA 2倍
じゃらん.net 5倍
楽天トラベル 2倍

 

人気のAmazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングでポイントが2倍になる特典がありますので、還元率1.0%でお得にポイントを貯めることが可能です。

 

ネット通販好きの方は、ときめきポイントTOWNを活用することで、いつものネット通販でお得にポイントを貯めることができますね!

 

ときめきポイントクラブ

イオンカードではポイントアップ加盟店の「ときめきポイントクラブ」で、通常よりもお得にポイントを貯めることができます。

 

コスモ石油 2倍
ワタミグループ 2倍
三宮センター街 2倍
得タク 3倍
アート引越センター 2倍

 

ガソリンスタンドをはじめ、身近な店舗でポイントアップの特典がありますので、毎日のカード利用がますますお得です。

Web明細の利用でポイントがもらえる

イオンカードはWeb明細を利用するだけで、月間10ポイントのときめきポイントがプレゼントされます。

 

インカードの請求があった月には毎月10ポイントがプレゼントされますので、年間で最大120ポイント(120円分)を獲得することができます。

 

Web明細は紙の明細よりも早く利用金額を確認することができますので、原則としてはWeb明細を利用する方がおすすめです。

公共料金の支払い

イオンカードでは公共料金の支払いでもポイントを貯めることができます。

 

  • 水道代・電気代・ガス代
  • 携帯電話・固定電話料金
  • NHK受信料・インターネットプロバイダ

 

このようなランニングコストとして発生する公共料金をイオンカードで支払うことで、毎月半自動的にポイントを積み重ねることができます。

 

ただしイオンカードの還元率は0.5%と高くはありませんので、ポイント還元率にこだわりたい方は他の高還元クレカと使い分けるのもおすすめです。

 

イオンカードの入会キャンペーンで貯める

「イオンカードセレクト」では、お得なポイントがもらえる入会キャンペーンを開催しています。

 

 

ときめきポイントがお得に貯まる最強クレジットカード

これから、ときめきポイントをお得に貯められるクレジットカードを探している方には、一択で「イオンカードセレクト」がおすすめです。

 

イオンカードセレクトは電子マネーWAONのオートチャージが可能な、唯一のクレジットカードとなっており、お得にポイントを2重取りすることができます。

 

ここではイオン利用者にはマストのカードともなる、イオンカードセレクトをご紹介します。

イオンカードセレクト

4.5

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費無料
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
還元率0.5%
申込資格高校生を除く18歳以上のイオン銀行口座をお持ちの方
旅行
傷害保険
海外
国内

カードの詳細を見る

現在、受付停止中です

  • 電子マネーWAONのオートチャージが可能
  • 2019年4月からはイオン銀行の金利が最大0.15%
  • 180日間長期補償のショッピング保険

 

ときめきポイントをお得に貯められるクレジットカードとして、おすすめできるのが「イオンカードセレクト」です。

 

イオンカードセレクトは電子マネーWAONのオートチャージ設定が可能となっており、チャージ金額の0.5%の還元率でときめきポイントを貯めることができます。

 

電子マネーWAONの利用では、還元率0.5%のWAON POINTが付与されますので、チャージ・利用でいつでもポイントの2重取りが可能です。

 

イオンカードセレクトでは2019年4月から、イオン銀行の普通預金の金利が最大0.15%になる「Myステージ」の対象商品となっており、貯蓄にもお得なカードです。

 

さらに180日間長期補償のショッピング保険も付帯していますので、毎日のお買い物で安心して利用することができますね!

 

 

WAON交換以外にも使い勝手は抜群!使い道を知ってさらにお得に使いこなそう

ときめきポイントはWAONへの交換以外にも、豊富な使い道が用意された優秀なポイントプログラムです。

 

  • WAONポイント/WAON POINTは現金同様
  • ギフトカードは1ポイント=1円超えも
  • イオンカードセレクトでお得に貯めよう

 

ときめきポイントはWAONポイント/WAON POINTに交換することで、1ポイント=1円として現金同様に利用することができます。

 

さらにワタミお食事券や、USJスタジオパスなどのギフトカードの交換では、1ポイントあたりの価値が1円を超えるお得なレートでの交換も可能です。

 

ときめきポイントをお得に貯めたい方には、電子マネーWAONのオートチャージが可能なイオンカードセレクトがおすすめです。

 

イオンカードセレクトでは、お得な入会キャンペーンも開催していますので、この機会にカードを手に入れちゃいましょう!