イオン銀行のMyステージが大幅改善!金利がメガバンクの150倍に

 

イオン銀行のMyステージが大幅に改善され、2019年4月から普通預金の金利が最大0.15%にアップします。

 

これまでもイオン銀行では、最大0.12%とメガバンクの120倍の金利が魅力でしたが、4月からは最大でメガバンクの150倍の金利での貯蓄が可能です。

 

さらに、年会費無料で利用可能な招待制のゴールドカードでは、空港ラウンジサービスの拡充などの海外特典が大幅に強化されます。

 

今回は、イオン銀行のMyステージの改善内容を中心に、イオンカードのサービス拡充のニュースを解説します。

 

最後まで読めば、メガバンクに寝かせている貯蓄をノーリスクで高金利の貯蓄に切り替える方法を知ることができますよ!

 

クレジットカード診断テスト

イオン銀行の普通預金金利が大幅アップ!最大でメガバンクの150倍に

 

イオン銀行では2019年4月より「Myステージ」の特典が刷新され、普通預金の金利が最大0.15%と大幅にアップします。

 

2019年3月31日までの普通預金金利は最大0.12%となっていますので、最大で0.03%の金利アップです。

 

イオン銀行のMyステージでは、4つのステージで普通預金の金利が異なります。

 

  2019年3月31日まで 2019年4月1日以降
ブロンズステージ 年0.05% 年0.03%
シルバーステージ 年0.10% 年0.05%
ゴールドステージ 年0.10% 年0.10%
プラチナステージ 年0.12% 年0.15%

 

ブロンズ・シルバーステージでは金利がダウンとなるものの、最上位のプラチナステージでは年0.15%の高金利で普通預金することができます。

 

イオン銀行のMyステージで特筆すべきは、いつでも引き出し可能な普通預金で高金利が適用されている点でしょう。

 

他行の定期預金と比べても年0.15%の高金利が適用されている銀行は少数となっています。

 

手軽に貯蓄できる普通預金で、これまでよりもさらに金利がアップしますので、さらにイオン銀行をお得に利用することができますね!

 

Myステージ特典でATM手数料も優遇

イオン銀行のMyステージでは、ステージごとにATM手数料も優遇されています。

 

  他行ATM手数料無料回数 他行宛振込手数料無料回数
ブロンズステージ 月間1回 0回
シルバーステージ 月間2回 月間1回
ゴールドステージ 月間3回 月間3回
プラチナステージ 月間5回 月間5回

 

最上位のプラチナステージでは、コンビニATMなどの他行ATM手数料が月間5回まで無料になる特典があります。

 

さらにイオン銀行ATMでは、365日24時間無料で入出金をすることが可能です。

 

それだけではなく、

 

  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 三菱UFJ銀行

 

のATMでは、イオン銀行のキャッシュカードを手数料無料で利用することができますので、限りなくATM手数料を節約することができます。

 

0.01%の金利にこだわるのであれば、まずはムダな手数料を節約できるイオン銀行を利用するのは賢い選択と言って良いでしょう!

メガバンクの約150倍の高金利で普通預金できる

年0.15%の金利というと、メガバンク系の普通預金の金利と比べると、まさに150倍の金利の差となってきます。

 

3大メガバンクと呼ばれる、

 

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行

 

の3銀行では、普通預金の金利は軒並み0.001%と低い水準です。

 

100万円を預け入れた場合の、半年後の税引き後の利息をシミュレーションしてみましょう。

 

メガバンク系(0.001%) 4円
イオン銀行(0.15%) 600円

 

金利の違いによって、実際に受け取ることができる利息にも大きな差が出てくるのが分かりますね。

 

すでにメガバンクで貯蓄をされている方も、イオン銀行に切り替えるだけで効率的に利息を積み上げることが可能です!

 

一般家庭の資産運用は普通預金が最強?

平均的な所得の一般家庭の資産運用では、普通預金で貯蓄をするのがもっとも賢い選択という説もあります。

 

普通預金なら投資商品とは違い、元本割れのリスクはゼロで安心して貯蓄をすることができます。

 

銀行が破綻した場合には預金が1,000万円までしか補償されないじゃないかという声もありそうですが、銀行が破綻するほどの不景気で投資商品に影響がないということはないでしょう。

 

また学資保険などの「貯蓄型」の保険で貯蓄をしている方も多いと思いますが、保険で貯蓄するのは賢い方法ではありません。

 

保険代で生活が回らなくなった時に保険の借入制度があるからと利用すると、自分で掛けた保険の掛け金に利息を払ってお金を借りる羽目になってしまいます。

 

ですので、余剰の資金が潤沢にない一般家庭の場合には、お金の自由度が高い普通預金が最強の資産運用と言って良いでしょう。

プラチナステージにランクアップする条件は?

 

イオン銀行のMyステージの改善により、最上位のプラチナステージでは2019年4月より最大年0.15%(3月31日までは最大0.12%)の高金利が適用されます。

 

Myステージは月間で獲得した「イオン銀行スコア」によって、翌々月のステージが決定されます。

 

ブロンズステージ 20点以上
シルバーステージ 50点以上
ゴールドステージ 100点以上
プラチナステージ 150点以上

 

普通預金の金利が年0.15%になるのはプラチナステージですので、月間150点以上のイオン銀行スコア獲得を目指す必要があります。

 

イオン銀行スコアは、イオン銀行の対象取引ごとに設定されています。

 

イオンカードセレクト、またはキャッシュ+
デビット・イオンデビットカードの契約
10点
イオンゴールドカードセレクトの契約 30点(上記を含め、合計40点)
イオンカード利用代金の引落し ・2万円未満:10点
・4万円未満:20点
・6万円未満:30点
・8万円未満:40点
・10万円未満:50点
・12万円未満:60点
・14万円未満:70点
・16万円未満:80点
・18万円未満:90点
・18万円以上:100点
WAON利用金額 ・1万円未満:10点
・2万円未満:20点
・3万円未満:30点
・4万円未満:40点
・5万円未満:50点
・6万円未満:60点
・7万円未満:70点
・8万円未満:80点
・9万円未満:90点
・9万円以上:100点
WAONオートチャージの利用 10点
積立式定期預金の口座振替 10点
投資信託残高 ・100万円未満:10点
・200万円未満:20点
・300万円未満:30点
・400万円未満:40点
・500万円未満:50点
・600万円未満:60点
・700万円未満:70点
・800万円未満:80点
・900万円未満:90点
・900万円以上:100点
投信自動積立の口座振替 30点
外貨預金残高 ・100万円未満:10点
・200万円未満:20点
・300万円未満:30点
・400万円未満:40点
・500万円未満:50点
・600万円未満:60点
・700万円未満:70点
・800万円未満:80点
・900万円未満:90点
・900万円以上:100点
外貨普通預金積立の口座振替 30点
NISA口座の開設 30点
iDeCo掛金の口座振替 30点
カードローンの契約 10点
無担保ローン残高 30点
住宅ローン残高 30点
インターネットバンキングの登録 30点
給与の受取り 30点
年金の受取り 30点

 

このように、イオン銀行でのさまざまな取引の利用で、イオン銀行スコアを獲得することができます。

 

Myステージのステージ判定は毎月更新されますので、イオン銀行をしっかり活用してプラチナステージを目指しちゃいましょう!

イオンカードセレクトでプラチナステージを目指そう

 

プラチナステージの達成には月間150ポイントが必要ですので、達成は不可能!と諦めてしまっている方もいるかも知れませんね。

 

ただし、年会費無料の「イオンカードセレクト」を利用するだけで、比較的プラチナステージの達成のハードルは低くなってきます!

 

  • イオンカードセレクトの保有:10点
  • インターネットバンキングの登録:30点
  • 給与の受取り:30点

 

このようにイオンカードセレクトを利用のうえ、インターネットバンキングの登録・給与の受取りの条件を満たすだけで、イオン銀行スコアは合計70点です。

 

さらにWAONオートチャージを設定すると10点が加算されますので、残り70点でプラチナステージにランクアップすることができます。

 

  • イオンカードセレクトの6万円以上の利用で40点
  • WAONの2万円以上の利用で30点

 

合計で月間8万円程度の利用実績で70点を獲得することができますので、比較的プラチナステージ達成も容易です。

 

イオンカードセレクトは全国のイオンで、5%オフなどのお得な優待が豊富に用意されています。

 

お得にお買い物ができるだけではなく、プラチナステージ達成で普通預金金利をアップできれば、最強の節約用のカードとなりますね!

 

資産運用の取引でボーナススコアが貯まる

イオン銀行のMyステージでは、対象取引のうち資産運用に関連する取引を利用すると、10点のボーナススコアが付与されます。

 

ボーナススコアの対象となる取引は、

 

  • 投信自動積立の口座振替(30点)
  • 外貨普通預金積立の口座振替(30点)
  • iDeCo掛金の口座振替(30点)

 

上記のうち、2つの取引を利用している方が対象です。

 

各取引ではそれぞれ30点のイオン銀行スコアが付与されますので、ボーナススコアと合わせるとそれだけで70点です。

 

イオンカードセレクトを利用中の方は、資産運用の取引に加え、給与受取りを達成するだけでプラチナステージの達成が確約されます!

 

イオン銀行の投信自動積立では、月々1,000円の少額から無理なく積立をすることができます。

 

20年間非課税で積立をすることができる「つみたてNISA」も対象となっていますので、資産運用に興味がある方にも大きなメリットがありますね。

 

ゴールドカードでは海外でさらに充実した特典が付帯

 

2019年4月1日からイオンカードのゴールドカードでは、海外での充実した特典がさらに拡充されます。

 

  • 国内空港ラウンジサービスの拡大
  • 海外旅行保険の補償金額アップ

 

イオンゴールドカードは、年会費無料で利用できる希少なゴールドカードとなっていますので、充実した海外特典でコスパ最強です。

 

イオン銀行のMyステージの改善と合わせて、イオンカードユーザーにとっては嬉しいニュースが続きますね。

 

ここでは、ゴールドカードの2019年4月からの追加される特典を解説します。

 

イオンゴールドカードセレクトならMyステージもランクアップしやすい

イオンゴールドカードセレクトを保有することで、イオン銀行のMyステージもランクアップがよりイージーです。

 

イオンゴールドカードセレクトの保有では、

 

  • イオンカードセレクトの契約:10点
  • イオンゴールドカードセレクトの契約:30点

 

双方のイオン銀行スコアが付与されます。

 

カードを保有しているだけで40点のイオン銀行スコアが確約されますので、より上位のステージを目指しやすいですね!

国内空港ラウンジサービスの対象空港が拡大

イオンゴールドカードでは、2019年4月から国内空港ラウンジサービスの対象空港が6空港・12ヵ所に大幅拡大されます。

 

これまで空港ラウンジサービスでは、羽田空港の6ラウンジのみが対象となっていました。

 

2019年4月以降は、

 

  • 成田空港
  • 新千歳空港
  • 伊丹空港
  • 福岡空港(2ラウンジ)
  • 那覇空港

 

上記の5空港・6ラウンジが追加され、より幅広い空港のラウンジを活用することが可能となります。

 

年会費無料のゴールドカードで空港ラウンジサービスが付帯しているというだけでも驚異的ですが、さらに使い勝手の良いサービスに進化しました。

 

とくに地方在住の方には、対象空港の拡大は嬉しいニュースとなるのではないでしょうか!

 

海外旅行保険の補償が拡充

2019年4月1日からは、イオンゴールドカードの海外旅行保険の補償内容にも変更があります。

 

  改定前 改定後
海外旅行保険付帯条件 自動付帯 利用付帯
死亡・後遺障害 最高3,000万円 最高5,000万円
傷害治療 最高200万円 最高300万円
疾病治療 最高100万円 最高300万円
携行品損害 最高30万円 最高30万円
救援者費用 最高100万円 最高200万円
賠償責任 最高3,000万円 最高3,000万円

 

最高の補償金額が最高5,000万円となる点はもちろん、傷害・疾病治療の補償金額が最高300万円にアップする点が大きな改善点と言って良いでしょう。

 

傷害・疾病治療の補償では、海外での急病やケガによる医療費を補償してもらうことができます。

 

最高300万円の手厚い補償金額に引き上げられたことで、海外旅行をより安心して楽しむことができますね。

 

ただし、補償の付帯条件は利用付帯に変更されますので、旅行代金をイオンゴールドカードで支払った場合のみの補償となる点には注意が必要です。

イオンゴールドカードセレクトのインビテーション基準

イオンゴールドカードセレクトは申し込みでの取得が不可となっており、カードの取得にはイオンカードからの招待(インビテーション)が必要です。

 

インビテーションを受けるためには、イオンカードセレクトの利用実績を積まなければなりません。

 

インビテーションの届く目安としては、

 

  • 年間のカード利用金額が100万円以上
  • イオングループの店舗で年間60万円以上の利用
  • 年間の利用件数120件以上、かつ80万円以上の利用
  • イオンカードの通算500万円以上の利用

 

上記のいずれかの条件を満たしていることとなっています。

 

イオングループでお買い物をされる方なら、月間5万円食料品を購入するだけでインビテーションの基準を満たすことができます。

 

招待制のカードというと難易度が高いのではないかと構えてしまいますが、比較的手に入れやすい基準ですね!

 

年会費無料で使える優秀なゴールドカードの取得を目指してみるのも良いのではないでしょうか。

 

普通預金金利最大0.15%が可能!貯蓄最強のイオンカードセレクト

イオン銀行ではMyステージの大幅改善で、普通預金の金利が2019年4月より最大0.15%にアップします!

 

イオン銀行のMyステージで、上位ステージにランクアップするには、イオン銀行のキャッシュカードが一体になったイオンカードセレクトを利用するのが近道です。

 

ここでは、イオン銀行利用者に最強の相性を持つ、イオンカードセレクトをご紹介します。

イオンカードセレクト

4.5

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費無料
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
還元率0.5%
申込資格高校生を除く18歳以上のイオン銀行口座をお持ちの方
旅行
傷害保険
海外
国内

カードの詳細を見る

現在、受付停止中です

  • イオン銀行のキャッシュカード一体型
  • WAONオートチャージが唯一可能なクレジットカード
  • イオングループでのさまざまな優待

 

イオン銀行の口座をお持ちの方、これから口座を開設する予定の方には「イオンカードセレクト」がおすすめです。

 

イオンカードセレクトには、イオン銀行のキャッシュカードが一体となっており、カードの保有でイオン銀行のMyステージの判定対象商品です。

 

電子マネーWAONにオートチャージが可能な唯一のクレジットカードとなっていますので、チャージ・利用でのポイントの2重取りでガンガンポイントを貯めることができます。

 

さらにイオングループでは、毎月20日・30日のお客様感謝デーでの5%割引をはじめ、さまざまな優待特典が用意されていますので節約用のカードとしても最強クラスです。

 

永年年会費無料で利用することができますので、イオン銀行のキャッシュカード代わりに使うのも良いでしょう。

 

 

イオンゴールドカードセレクト

 

年会費 無料
家族会員 無料
ETC 無料
申込資格 インビテーション
国際ブランド JCB
VISA
Mastercard
還元率 0.5%
旅行保険 国内:最高3,000万円
海外:最高3,000万円(2019年4月より最高5,000万円)

 

  • 年会費無料で使える希少なゴールドカード
  • 2019年4月から海外特典が大幅拡充
  • イオンラウンジを利用可能

 

イオン銀行をお使いの方は、イオンカードセレクトの利用実績を積んで「イオンゴールドカードセレクト」の取得を目指してみてはいかがでしょうか。

 

イオンゴールドカードセレクトはインビテーション制のカードとなっており、年会費無料で利用することができる希少なゴールドカードです。

 

2019年4月1日からは空港ラウンジの対象空港の拡大や、海外旅行保険の補償金額のアップなど、海外特典がさらに拡充されます。

 

さらにイオンでのお買い物時には、会員専用の「イオンラウンジ」を利用することができますので、お買い物時にプチセレブな優越感を得ることもできますよ!

 

イオン銀行のMyステージの対象商品ともなっていますので、イオンゴールドカードセレクトを保有しているだけでプラチナ会員が近くなります。

メガバンクの150倍の高金利でノーリスクで貯蓄で資産を増やそう!

イオン銀行のMyステージの大幅改善によって、メガバンクの150倍の高金利で普通預金を利用することが可能となります。

 

  • 2019年4月1日から普通預金金利が最大0.15%
  • イオンカードセレクトの利用でプラチナステージも容易
  • ゴールドカードでは更なるサービスの拡充

 

2019年4月1日からイオン銀行のMyステージが改善され、最上位ランクのプラチナステージでは普通預金金利が最大0.15%にアップします。

 

イオンカードセレクトはイオン銀行のMyステージ判定対象の商品となっていますので、比較的低いハードルでプラチナステージへのランクアップが可能です。

 

同じく2019年4月からは、イオンカードのゴールドカードの海外特典がさらに拡充され、海外でも使い勝手の良いゴールドカードに進化します。

 

イオンカードセレクトでは、お得な入会特典も用意されていますので、この機会にカードを手に入れちゃいましょう!