LINE Payクレジットカードが新登場!初年度還元率3.0%でLINEポイントが貯まる

 

LINE公式のプレスリリースで、LINE PayとVISAが連携し「LINE Pay Visaクレジットカード」を2019年中に導入することを発表しました!

 

LINE Pay Visaクレジットカードは、LINE Payユーザーにとっては待望となる、LINE Payコード支払いのクレジット決済に対応したクレジットカードです。

 

さらにインパクトの大きいニュースが、LINE Pay Visaクレジットカードでは初年度は還元率3.0%でLINEポイントを貯めることができる点です。

 

今回は、クレジットカードのポイント高還元率競争に風穴を開けることが予想される、LINE Pay Visaクレジットカードの発行開始のニュースについて解説します!

 

クレジットカード診断テスト

LINE Pay Visaクレジットカードのリリースが発表!驚異の初年度還元率3.0%

 

LINE Pay株式会社の1月29日のプレスリリースで、「LINE Pay Visaクレジットカード」が2019年中にリリースされることが発表されました!

 

LINEのサービスでは初のクレジットカードの発行となっており、すでにLINE Payを利用している方にも吉報となるニュースですね。

 

LINE Pay Visaクレジットカードの発表でひときわ注目を集めたのは、初年度は還元率3.0%でのLINEポイント付与が予定されているという点です。

 

クレジットカードの概念を変える高還元率のポイント特典は、2019年でもっとも注目を集めるクレジットカードのニュースとなるのではないでしょうか。

 

LINE Pay Visaクレジットカードの詳しいカードスペックは後日改めての発表となっていますので、公表されている情報を元にスペックを考察していきましょう。

国際ブランドはVISA

LINE Pay Visaクレジットカードの国際ブランドがVISAとなるのは決定事項です。

 

LINE Pay Visaクレジットカードは、LINE Pay株式会社とVISAが連携して発行する、ブランド提携クレジットカードとなっています。

 

VISAブランドの加盟店のシェアは世界1位となっており、国内外での圧倒的な決済能力を持つ国際ブランドです。

 

LINE Payのニュースリリースにも記載がありますが、加盟店の数は国内外で5,390万店以上となっており、世界中で決済をすることができます。

 

初めてのクレジットカードにLINE Pay Visaクレジットカードを選ぶ方も、決済能力の高い国際ブランドを利用できるのはメリットですね!

 

既存の「LINE Payカード」の国際ブランドはJCBとなっていますので、LINE Pay Visaクレジットカードと併用すれば国際ブランドを使い分けることができますね。

 

年会費は無料となる見込み

LINE Pay Visaクレジットカードの年会費は公表されていませんが、年会費は無料になると考えていいでしょう。

 

LINE Pay Visaクレジットカードのリリースの意図を考えると、LINE Payをさらに幅広く普及させたいという狙いを感じ取ることができます。

 

ですので、取得に躊躇してしまう年会費有料のクレジットカードではなく、申し込みのしやすい年会費無料のクレジットカードになると考える方が自然ですね。

 

VISAブランドの提携クレジットカードでも、一般カードは年会費無料のカードが多くなっていますので、LINE Pay Visaクレジットカードでも踏襲されるでしょう。

 

 

審査基準も易しいのでは?

LINE Pay Visaクレジットカードでは、審査基準も易しい基準になることが予想できます。

 

すでにLINE Payを利用しているユーザー層は、学生や20代の方などの若者の方が中心となっています。

 

ですので、メインターゲットとする層を取り込む意味でも、作りやすい審査基準のクレジットカードになると考えることができますね。

 

「初めてのクレジットカードにも選ばれる」そうした立ち位置に、LINE Pay Visaクレジットカードが入り込むと私は考えています!

ポイント還元率でマイカラーとの連動はあるか?

 

LINE Pay Visaクレジットカードでは、驚異の初年度還元率3.0%が予定されていますが、2年目以降の還元率については明記されていません。

 

ただし、ニュースリリースでは「マイカラーと組み合わせてLINEポイントを獲得できる」という文言が記載されています。

 

ですので、LINE Pay Visaクレジットカードでも、LINE Payと同じく「マイカラー」によってポイント還元率が変動すると考えることができますね。

 

LINE Payのマイカラーでは、前月1か月の利用実績に応じて適用される「バッジカラー」に応じて、当月のポイント還元率が決定されます。

 

月間の利用金額 バッジカラー 還元率
1万円未満 ホワイト 0.5%
1万円以上5万円未満 レッド 0.8%
5万円以上10万円未満 ブルー 1.0%
10万円以上 グリーン 2.0%

 

このように、0.5%〜最大2.0%の驚異的な高還元率でポイントを貯めることが可能となっています。

 

仮に、LINE Pay VisaクレジットカードでLINE Pay同様のマイカラーが採用されると、最大2.0%の還元率で利用できるモンスター級のクレジットカードです。

 

還元率2.0%というと、ダイナースクラブのブラックカード「ダイナースプレミアムカード」と同等の還元率となり、クレジットカード最高クラスの高還元率です。

 

ユーザーとしては、ポイント高還元クレカの常識を崩すような、マイカラーの適用に多いに期待したいところですね!

付帯保険・付帯サービスは順次公開!

LINE Pay Visaクレジットカードの付帯保険や付帯サービスなど、詳細情報は追ってLINE Payからの発表を待つ形です。

 

通常、VISA提携の年会費無料カードでは、付帯保険は付いていないケースが多くなっていますので、手厚い補償は期待しない方がいいかも知れませんね。

 

ただし、海外アシスタンスデスクや手荷物優待割引など、VISAの付帯サービスは利用できると考えられますので、LINE Payからの発表を楽しみに待ちましょう!

初年度3.0%還元のインパクト!LINEポイントは使い勝手抜群

 

LINE Pay Visaクレジットカードの発表で、多くの方の度肝を抜いたニュースが初年度はLINEポイント還元率3.0%という、驚異的なインパクトです。

 

LINEポイントは、LINEのさまざまなサービスに1ポイント=1円として現金同様に利用できるお得なポイントです。

 

  • LINEスタンプ
  • 絵文字
  • 着せかえ
  • ゲーム
  • LINE MUSIC
  • マンガ

 

このような、幅広いLINEのサービスにポイントを利用することができますので、LINEユーザーにとっては使い勝手最強のポイントと言っていいでしょう。

 

さらに、LINEポイントを1ポイント=1円としてLINE Payにチャージして利用することも可能です。

 

LINE Payにチャージすることで、コード決済やLINE Payカードで幅広い店舗で利用することができますので、より幅広くポイントを活用することができます。

 

このように、使い勝手の良いポイントを初年度還元率3.0%で貯めることができますので、1年間だけでもLINE Pay Visaクレジットカードを試してみる価値がありますね。

 

いつを起点に1年間なのかは注目が必要

LINE Pay Visaクレジットカードでは、初年度のLINEポイント還元率3.0%となっていますが、いつを起点に1年間なのかは公表されていません。

 

  • カードの新規契約後1年間
  • カードの発行開始後1年間

 

カードの新規契約後1年間なら契約した時期によってお得感に変わりはありませんが、カードの発行開始後1年間なら早めに契約した方が還元率3.0%の期間が長くなります。

 

また、新規契約後1年間となる場合でも、期間中に新規契約した方に限定される、入会キャンペーン方式になると考える方が自然です。

 

いずれにしても、LINE Pay Visaクレジットカードの発行開始のニュースを、聞き逃さないようにチェックしておくようにしましょう。

ソラチカカードとの併用で驚異的なマイル還元率も

LINEポイントは、「ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)」を併用することで、1ポイント=0.81マイルという高い交換レートでANAマイルに交換することができます。

 

 

LINEポイントは、1,000ポイント=900ポイントとして、ソラチカカードの「メトロポイント」に交換することができます。

 

さらに、メトロポイントは900ポイント=810マイルとしてANAマイルに交換することができますので、LINEポイント1ポイントをANAマイル0.81マイルに交換することが可能です。

 

初年度還元率3.0%で貯めたLINEポイントを「ソラチカルート」でANAマイルに交換すれば、2.43%という驚異的な還元率でANAマイルを貯めることができますね!

 

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の申込みはこちら

 

ANA陸マイラーの方にとっても、LINE Pay Visaクレジットカードは要注目の優秀クレジットカードになってくるのではないでしょうか。

 

LINE Payをクレジット決済できる唯一のクレジットカードに

 

LINE Pay Visaクレジットカードの大きなメリットとして期待されているのが、LINE Payのコード決済と連携して支払いができる点です。

 

LINE Payでは、

 

 

の、2つの支払い方法を利用することができます。

 

これまで、LINE Payでは事前のチャージが必須となっており、一部のネット決済を除き、クレジットカードを登録しての後払いには対応していませんでした。

 

同じスマホ決済の「PayPay」と比較しても、クレジットカードを連携した支払いに対応していない点で、使い勝手の面では遅れを取っていました。

 

LINE Pay Visaクレジットカードでは、LINE Payのコード決済と連携することができますので、事前のチャージ不要でスマートなコード決済を利用することができます。

 

LINE Payのコード決済では、

 

  • ローソン
  • ファミリーマート
  • サンドラッグ
  • ツルハドラッグ
  • 和民
  • 白木屋

 

など、幅広い店舗でスマホのコードを表示するだけでスマートに決済することが可能です。

 

既存のクレジットカードで、LINE Payのコード決済が可能なカード、またはチャージが可能なカードはありませんので、LINE Pay自体の大きな躍進とも言えます。

 

LINE Payユーザーにとっては、LINE Pay Visaクレジットカードが必須のカードになることは間違いありませんね!

利用通知がすぐにLINEに届くから使い過ぎを防止できる

LINE Pay Visaクレジットカードの利用では、支払いと同時にLINEアカウントに決済通知を受け取ることができます。

 

LINE Payの利用の際にも即時LINEアカウントに通知を受け取ることができますので、同様の感覚で即時支払い通知が送信されると考えていいでしょう。

 

とくに、クレジットカードを初めて作る学生の方や新社会人の方は、クレジットカードを利用すると「お金を支払った」という感覚が薄く使い過ぎてしまうこともあります。

 

私も初めてクレジットカードを作った時には、カードを出すだけで何でも買える魔法のカードだ!なんて思ったものです。

 

LINE Pay Visaクレジットカードでは、毎回の利用ごとに即時決済通知が届きますので、カードの利用履歴も確認しやすくなっており、安心して利用することができますね!

VISAのタッチ機能搭載で海外利用もスマートに!

 

LINE Pay Visaクレジットカードでは、VISAのタッチ決済機能が搭載されており、海外旅行の際にもスマートにお買い物をすることが可能です。

 

VISAのタッチ決済では、コンビニやスーパーに設置された端末にクレジットカードをタッチするだけで、スマートに決済することができます。

 

国内では、ローソンでもVISAのタッチ決済への対応が開始されており、毎日利用するコンビニでカードをパスケースから出さずに決済をすることが可能です。

 

VISAのタッチ決済は世界規格となっていますので、国内外を問わずボーダーレスにタッチ決済を利用することができますよ!

LINE Payのポイントアップキャンペーン!最大5%のLINEポイントが貯まる

 

LINE Payでは、2018年8月1日〜2019年7月31日までの長期キャンペーンで、コード決済で最大還元率5%のLINEポイントが貯まるキャンペーンを開催しています。

 

すでに解説したように、LINE Payの利用では、マイカラーの特典で0.5%〜最大2.0%のLINEポイントが付与されます。

 

さらに、キャンペーン期間中のコード決済の利用では+3%のLINEポイントが加算され、3.5%〜最大5.0%のLINEポイントを貯めることが可能です。

 

キャンペーンではポイントアップの上限なども設けられていませんので、使えば使うほどお得になる驚異的にお得なキャンペーンとなっています。

 

LINE Pay Visaクレジットカードの発行時期は未定となっていますが、キャンペーンの終了後8月頃が予想できるのではないでしょうか!

クレジットカードを連携した友だちへの送金は対象外

LINE Payの便利な機能となっているのが、LINE Pay残高を利用した友だちへの送金や割り勘機能です。

 

LINE Pay Visaクレジットカードでは、LINE Payのコード決済と連携した支払いには利用できますが、友だちへの送金は対象外となっています。

 

送金されたLINE Pay残高は銀行口座に出金することができますので、クレジットカードの現金化にも繋がる送金機能が対象外となるのは当然ですね。

LINE Payユーザーには待ち遠しい!LINE Payクレジットカードの続報をマテ!

LINE Payの支払いに対応したクレジットカードが出ないかと、待ちに待っていたユーザーにとってはLINE Pay Visaクレジットカードは待望のクレジットカードです。

 

  • 初年度は還元率3.0%でLINEポイントが貯まる
  • LINE Payのコード決済と連携して支払いが可能
  • ポイントは現金同様に使い勝手が良好

 

LINE Pay Visaクレジットカードでは、初年度は還元率3.0%でLINEポイントが貯まる、という驚異的なニュースを引っ提げてリリースが発表されました。

 

LINE Payのコード決済と連携して利用することができる唯一のクレジットカードとなっており、すでにLINE Payを利用している方には待望のカードですね。

 

LINEポイントはLINE Payへのチャージにも利用可能となっており、現金同様の使い勝手の良いポイントですので、ポイント高還元率クレカの常識を変えるカードになるでしょう。

 

LINE Payでは、コード決済で最大5.0%でポイントが貯まるキャンペーンも開催されていますので、まだLINE Payをはじめていない方はこの機会に利用してみてはいかがでしょうか!