【終了】ダイナースクラブカードの選べる入会キャンペーン!初年度年会費無料で1年間試せる

 

このキャンペーンは終了しています。

 

ダイナースクラブカードでは、選べる新規入会キャンペーンを開催しています。

 

初年度年会費無料、またはもれなく最大70,000ポイントと、どっちを選んでも激アツな入会特典となっています。

 

とくに、ダイナースクラブカードが初年度年会費無料のキャンペーンを開催するのは珍しく、ハイクラスな特典をお得に試すことができますよ!

 

今回は、ダイナースクラブカードの最新入会キャンペーン情報を徹底解説します。

 

最後まで読めば、憧れのダイナースクラブカードを一番お得に手に入れることができますよ。

 

選べる新規入会キャンペーンがスタート!どっちを選んでも激アツ特典

 

ダイナースクラブカードの最新キャンペーンとして「選べる新規入会キャンペーン」がスタートしました!

 

選べる新規入会キャンペーンでは、

 

  • Aコース:初年度年会費無料 
  • Bコース:もれなくもらえる最大70,000ポイント

 

と、どちらの特典を選んでも強烈にお得な入会キャンペーンとなっています。

 

ダイナースクラブカードに憧れているけど、高額な年会費で躊躇しているという方には、背中を押してくれるウキウキするチャンスとなるのではないでしょうか。

 

ここからは、ダイナースクラブカードの選べる新規入会キャンペーンの詳細情報を解説します。

キャンペーン期間

選べる新規入会キャンペーンは、2019年4月1日〜2019年5月15日お申し込み分までの期間限定となっています。

利用条件一切なし!初年度無料で最強特典を体感しよう

 

選べる新規入会キャンペーンの目玉と言ってもいいのが、初年度年会費無料の強烈な特典です。

 

キャンペーンページから初年度無料の特典を選択して申し込みすると、利用条件一切なしの無条件で初年度の年会費が無料になります。

 

ダイナースクラブカードの年会費は以下の通りです。

 

本会員 税別22,000円
家族会員 税別5,000円

 

初年度年会費無料の特典を選択すると、本会員の年会費を初年度無料で1年間試すことができます。

 

ダイナースクラブカードの年会費は税別22,000円となっていますので、税込みで23,760円相当のおトクとなります。

 

クレジットカードのキャンペーンでは、10,000円相当を超えると高額な特典と言えますので、約24,000円相当の入会特典は常識外れと言ってもいいでしょう!

 

また、ダイナースクラブカードが初年度無料キャンペーンを行うのは非常に珍しく、過去に開催された初年度無料キャンペーンでは先着順で上限が設定されていました。

 

今回の選べる新規入会キャンペーンでは、無条件で初年度年会費無料になりますので、お得にダイナースクラブカードを手に入れるベストなタイミングです。

 

家族会員は初年度無料の対象になりません。家族カードを同時発行する場合には注意が必要です。

もれなくもらえる60,000ポイント!獲得手順

 

選べる新規入会キャンペーンのもう1つの特典となるのが、もれなくもらえる最大70,000ポイントの高額プレゼント特典です。

 

もれなくもらえる最大70,000ポイントの特典を選択すると、入会後6か月間のカードの利用金額に応じてボーナスポイントがプレゼントされます。

 

  • 新規入会でもれなく3,000ポイント
  • 入会後3か月以内に30万円の利用で12,000ポイント
  • 入会後3か月以内にさらに30万円の利用で15,000ポイント
  • 入会後6か月以内にさらに60万円の利用で28,000ポイント

 

このように、期間中に新規入会のうえ、入会から6か月間で合計120万円カードを利用すると58,000ポイントのボーナスポイントが付与されます。

 

さらに、ダイナースクラブカードの利用では100円に1ポイントが付与されますので、120万円利用分の12,000ポイントと合計で最大70,000ポイントを獲得可能です。

 

ダイナースクラブカードのポイントは、航空会社各社のマイルに1ポイント=1マイルとして交換できますので、70,000マイル相当の圧巻のキャンペーンとなっています。

 

入会キャンペーンで獲得したポイントでお得に特典航空券をゲットしたい方は、もれなくもらえる最大70,000ポイントでお得にダイナースクラブカードを手に入れちゃいましょう。

 

マイルに交換しない方は年会費無料キャンペーンがおすすめ

ポイントをマイルに交換する予定のない方は、初年度年会費無料特典を選択するのがおすすめです。

 

ダイナースクラブカードのポイントは、マイル以外にもポイントをカードの利用金額に充当させることができます。

 

交換レートは、カードを利用した支払い先によって異なり、

 

  • トラベルデスクで手配した旅行代金:1ポイント=0.4円
  • カードの利用代金への充当:1ポイント=0.3円

 

最大でも1ポイントは約0.4円となりますので、70,000ポイントを28,000円相当としてトラベルデスクで手配した旅行代金に充当させることができます。

 

28,000相当の特典だと、初年度年会費無料特典の23,760円相当の特典よりも高額ですが、半年間で120万円のカード利用という利用条件があります。

 

初年度年会費無料特典は厳しい利用条件なしで特典をうけることができますので、マイルに交換しない場合は初年度年会費無料特典を選択するのがおすすめですね。

キャンペーン獲得の流れ

ダイナースクラブカードの選べる新規入会キャンペーンは、専用のキャンペーンページからの申し込みが対象です。

 

キャンペーンページから「お申し込み」をクリックすると、

 

  • Aコース:初年度年会費無料
  • Bコース:もれなくもらえる最大70,000ポイント

 

と、好きな特典を選択することができます。

 

初年度年会費無料特典を選択した場合は、無条件で初年度の年会費が無料になります。

 

Bコースの最大70,000ポイントの入会特典を選択した場合は、すでに解説したように入会後6か月間での利用条件を達成しなければなりません。

 

ボーナスポイント獲得の流れを簡単にまとめると、

 

  • ①入会後3か月間で60万円のカード利用
  • ②入会後6か月間でさらに60万円のカード利用

 

と、6か月間で合計120万円のカード利用実績を積むと、最大70,000ポイントを獲得することができます。

 

また、ボーナスポイントの付与時期は、6か月の利用期間終了後の翌々月下旬以降です。

キャンペーンの注意点

ダイナースクラブカードの選べる新規入会キャンペーンでは、選んだ特典によって注意しておくべき点があります。

 

すでに解説したように、初年度無料特典の対象になるのは本カード年会費のみですので、家族カードを同時入会する場合には注意が必要です。

 

さらに、もれなく70,000ポイントの特典を選択した場合には、3か月での利用条件の達成が基準になります。

 

仮に6か月で120万円に達しても、3か月での利用が60万円に満たない場合は、20,000ポイントのボーナスポイントは対象外となってしまいます。

 

入会後3か月の利用金額が30万円未満の場合、3か月目〜6か月目に120万円を利用しても新規入会特典の3,000ポイントしか獲得することができません。

 

3か月で60万円利用しない方は一択で、無条件で年会費無料になる初年度年会費無料特典を選択するのがおすすめです!

 

Amazonギフト券の購入で利用金額を積み上げるのもおすすめ

 

3か月で60万円の利用条件を達成できそうにない方は、Amazonギフト券を購入して利用金額を達成させるのもおすすめです。

 

キャンペーンの集計の対象外となるのは、

 

  • 年会費
  • ダイナースグローバルマイレージ年間参加料
  • ショッピングのリボ手数料
  • キャッシング・カードローンの利用分

 

となっており、Amazonギフト券の購入も集計の対象となります。

 

Amazonギフト券の有効期限は10年間となっていますので、有効期限を失効させてしまうリスクは少ないでしょう。

 

キャンペーンで獲得した高額特典をマイルに交換したい方は、足りない利用分をAmazonギフト券の購入で補填しちゃいましょう。

70,000ポイント何につかう?ポイントの使い道

 

もれなくもらえる最大70,000ポイントの特典を選択した場合、もっとも有効な70,000ポイントの使い道はマイルへの交換です。

 

ダイナースクラブカードのポイントは「ダイナースグローバルマイレージ」に登録することで、ANAマイルをはじめとした5社のマイルに交換することが可能です。

 

  • ANA
  • デルタ航空
  • ユナイテッド航空
  • 大韓航空
  • アリタリア-イタリア航空

 

このように、日本人にもなじみの深い主要なマイルに1,000ポイント=1,000マイルの等価で交換できますので、70,000マイル相当として入会特典を利用することができます。

 

70,000マイルと言うと、特典航空券で世界中のどこにでも行けるマイル数ですので、入会キャンペーンで一気に獲得することができるのは尊敬に値する特典です。

 

特典航空券でお得にタダ旅行に出かけたい方は、もれなくもらえる最大70,000ポイントのキャンペーンで大量マイルをゲットしちゃいましょう!

 

また、ダイナースグローバルマイレージの年間参加料は税別6,000円となっています。

 

 

マイルの移行上限には注意が必要

ダイナースクラブカードのポイントをマイルに交換する際には、年間のマイルの移行上限にも注意が必要です。

 

ANAマイル 年間40,000マイルまで
ANA以外 年間100,000マイルまで

 

もっとも使い勝手の良いANAマイルへの移行は、年間40,000マイルまでとなっていますので、入会特典の70,000ポイントすべてをANAマイルに移行することはできません。

 

ただし、ポイントをユナイテッド航空のマイルにも交換することができますので、ユナイテッド航空のマイル経由でANA特典航空券を交換することも可能です。

 

ダイナースクラブカードでマイルを貯める・交換する際には、航空会社ごとのマイルの移行上限を知っておきましょう。

 

ポイント充当も可能だがレートは下がる

すでに解説しているように、ダイナースクラブカードのポイントはカードの利用代金に充当させることも可能です。

 

  • ポイント・ペイ:100ポイント=30円分(10,000ポイント以上100ポイント単位)
  • 旅行代金充当プログラム:1,000ポイント=400円分(5,000ポイント以上1,000ポイント単位)

 

このように、1ポイントを0.3円〜0.4円としてカードの利用代金に充当させることができます。

 

トラベルデスクで手配した旅行代金には、より高いレートでポイントを充当できますので、国内外の旅行代金の支払いにポイントを活用することもできますね。

 

また、「ポイント・キャッシュバック」では、10,000ポイント=3,000円単位でカードの利用代金にキャッシュバック還元することも可能です。

 

ただし、ポイントの交換レートは低くなってしまいますので、ダイナースクラブカードのポイントは原則としてはマイルへの交換がお得です!

2年目以降も実質無料が可能?ポイントで年会費払い

 

ダイナースクラブカードの「ポイント・ペイ」では、すでに支払い済の年会費に対してポイントを充当させることができます。

 

ポイント・ペイでは、100ポイント=30円としてポイントを充当できますので、税込み23,760円の年会費を79,200ポイントで支払うことが可能です。

 

年間792万円カードを利用する方なら、2年目以降の年会費をポイントで支払い、実質無料でダイナースクラブカードを利用することができます。

 

初年度年会費無料特典でカードを手に入れれば、完全に年会費の負担なしでカードを利用することも理論的には可能ですね。

 

ただし、交換レートは良くありませんので、繰り返しになりますが原則として、ポイントはマイル交換がおすすめです。

 

ハイステータスカードも年会費をポイント払いして無料で活用しよう!

 

ダイナースクラブカードの審査は難しい?

ここまで読んで、1年ダイナースクラブカードを試してみたくなったけど、審査に通過できるか不安という方も多いでしょう。

 

ダイナースクラブカードの申込資格は27歳以上の方となっており、必要な年収のボーダーラインは500万円程度と言われています。

 

同じ、三井住友トラストクラブが発行するSuMi TRUST CLUBカードのゴールドカードが、22歳以上・年収400万円以上が目安となっていますので、妥当な目安ですね。

 

ただし、近年になってダイナースクラブカードの審査基準が改正され、専業主婦の方でも申込可能になり、作りやすくなったという声もあります。

 

ダイナースクラブカードとしては珍しい、初年度年会費無料キャンペーンを開催している点からも、新規申込みを歓迎していると考えることができますね!

 

ダイナースクラブカードの基本情報

最新キャンペーンとなるダイナースクラブカードの選べるキャンペーンでは、上質なカードの特典を1年間無料で試すチャンスです!

 

ハイステータスのクレジットカードを求める大人にもっとも選ばれている、ダイナースクラブカードの特典・付帯サービスをお得に試してみてはいかがでしょうか。

 

ここでは、ダイナースクラブカードの特徴や、最強メリットの一部をご紹介します。

ダイナースクラブカード

4.5

年会費(税抜)22,000円+税
家族カード(税抜)5,000円+税
ETCカード年会費無料
国際ブランドダイナースクラブ
還元率0.4〜1.0%
申込資格年齢27歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高1億円
国内最高1億円
  • 卓越したダイニング特典
  • 世界850ヵ所以上の空港ラウンジを利用可能
  • 国内外のホテルで上級会員並みの特典
  • ダイナースプレミアムカードを目指せる

 

ダイナースクラブカードは、三井住友トラストクラブが発行する、富裕層向けのハイクラスなクレジットカードです。

 

カードの名称のとおり、ダイナースクラブカードのもっとも大きなメリットにもなるのが、コース料理無料の特典をはじめとした卓越したダイニング特典です。

 

「ごひいき予約」の特典では、通常は予約困難な名店のキャンセルで出た空席を予約することもできますので、「食」にこだわりがある方にはとくにおすすめできるカードとなっています。

 

さらに、ダイナースクラブカードでは世界850ヵ所以上の空港ラウンジサービスが付帯しており、通常はビジネスクラスでしか利用できないVIPラウンジも無料で使えます。

 

国内外のホテルで上級会員並みの特典を受けられる「クラブホテルズ」も利用できますので、海外旅行好きな方にもベストなカードと言っていいでしょう。

 

キャンペーンでは、初年度無料でこれらの特典を試すことができますので、上質なライフスタイルを1年間無料で試してみてはいかがでしょうか!

 

 

 

ダイナースのブラックカードを目指そう

 

ダイナースクラブカードの大きなメリットにもなるのが、ダイナースクラブのブラックカード「ダイナースプレミアムカード」を目指すことができる点です。

 

ダイナースプレミアムカードでは、24時間365日対応のコンシェルジュサービスなど、ダイナースクラブカード以上の最強のメリットが付帯しています。

 

ダイナースプレミアムカードは申し込みでは取得不可となっており、カードを取得するためにはダイナースクラブカードの利用実績を積む必要があります。

 

年間300万円程度利用すればインビテーションの可能性がありますので、それほど高いハードルではありませんね。

 

初年度無料でダイナースクラブカードを手に入れて、ダイナースクラブのブラックカードを目指してみるのもいいでしょう。

 

選べる入会キャンペーンでダイナースクラブカードを試しちゃおう!

ダイナースクラブカードの最新キャンペーンでは、初年度年会費無料、またはもれなくもらえる最大70,000ポイントを選択することができます。

 

  • 初年度無料特典は23,760円相当のおトク
  • ポイントはマイルに等価で交換可能
  • 3か月で60万円使わない方は年会費無料を選ぼう

 

ダイナースクラブカードの入会キャンペーンとしては希少な初年度年会費無料特典を選択することが可能となっており、23,760円相当がお得な入会特典となっています。

 

また、ポイントプレゼントを選択した場合も、ポイントをマイルに等価で交換することができますので、驚異的にお得な入会特典ですね。

 

ただし、ポイントをマイルに交換しない方、3か月で60万円使う予定がない方の場合は、確実にお得になる初年度無料特典を選択した方がお得です。

 

憧れのダイナースクラブカードを手に入れる最強のチャンスで、お得にカードを試してみてはいかがでしょうか!

 

ダイナースクラブカードの申込みはこちら