dカードをアップグレードするメリットは?ゴールドへの切り替え方法まとめ

 

「dカードをアップグレードしたらお得になるの?」

「dカードとdカードGOLDの特典の差は?」

「年会費以上のメリットはあるの?」

 

dカードからdカードGOLDにアップグレードするべきか悩んでいますね?

 

結論からいうと、dカードを持っているなら今すぐdカードGOLDにアップグレードすることをおすすめします!

 

dカードとdカードGOLDの年会費の差は10,000円ありますが、dカードGOLDには年会費以上の豊富な特典が用意されていますよ。

 

今回は、dカードをアップグレードするメリットと、dカードGOLDへのアップグレード方法をまとめます。

 

最後まで読めば、dカードユーザーがdカードGOLDにアップグレードするべき理由を知ることができますよ!

 

ドコモユーザーは今すぐアップグレードを!

 

ドコモユーザーの方でdカードのアップグレードを悩んでいる方は、今すぐアップグレードを決断した方がお得です。

 

dカードとdカードGOLDの年会費を比較すると、

 

  dカード dカードGOLD
本カード 初年度:無料
2年目以降:税別1,250円
※年1回以上の利用で無料
税別10,000円
家族カード 無料 無料

 

dカードは年間1回以上の利用で実質年会費無料になる特典がありますので、dカードGOLDとの年会費の差は10,000円です。

 

dカードからdカードGOLDにアップグレードするべきかどうかは、年会費の差を埋められるサービスがあるかが判断基準です。

 

ドコモユーザーの場合、dカードGOLDにアップグレードすることで、次の3つの特典があります。

 

  • ドコモケータイ料金の10%がポイントバック
  • ドコモケータイ補償
  • 年間の利用金額に応じたクーポンプレゼント

 

ここでは、ドコモユーザーの方がdカードをアップグレードするべき、3つの理由を解説します。

ドコモケータイ料金の10%をポイントで還元

 

dカードGOLDの最大のメリットとなるのが、ドコモケータイ・ドコモ光の料金の10%がポイントバックされる特典です。

 

毎月の携帯電話料金・ドコモ光のインターネット回線利用料金の、10%の還元率でdポイントが付与されます。

 

dポイントは1ポイント=1円として、ローソンをはじめとした幅広い加盟店で利用できる共通ポイントですので、実質キャッシュバック同様のお得な還元です。

 

ポイント還元の対象となるのは、

 

  • 基本使用料
  • 通話・通信料
  • 付加機能使用料

 

となっており、分割で支払いをしている端末代金や、d払い/ドコモ払いなどの利用分はポイントバックの対象外です。

 

dカードGOLDでは、家族カードに紐づけされたドコモケータイも10%ポイントバックの対象になりますので、夫婦でドコモケータイをお使いの方はますますお得ですね。

 

dカードGOLDの年会費は税別10,000円ですので、ドコモケータイ料金・ドコモ光の料金で合わせて月間9,000円以上利用している方は、実質年会費無料で利用することができます。

 

ドコモユーザーで現在dカードを使っている方は、迷わずdカードGOLDにアップグレードするべきですね!

 

最高10万円までのドコモケータイ補償

 

dカードGOLDでは、最高10万円までのドコモケータイ補償が付帯するのも大きなメリットです。

 

ドコモケータイ補償では、購入後3年以内のドコモケータイが修理不能・盗難・紛失の場合に、同一端末の購入費用を最大10万円まで補償してもらうことができます。

 

ドコモショップで入会できる「ドコモケータイ補償」は、端末にもよりますが月額700円程度が必要となりますので、年間約8,000円の費用が発生してしまいます。

 

ですので、すでにドコモケータイ補償を利用している方は、dカードGOLDにアップグレードすることで、ほぼ年会費の元を取ることが可能です。

 

dカードGOLDのケータイ補償は家族のドコモケータイも対象となりますので、1枚のゴールドカードで家族のケータイも守ることができますよ!

 

年会費以上の価値あるクーポンがプレゼント

dカードGOLDでは、年間の利用金額に応じてドコモの各種サービスで利用することができる、10,000円〜20,000円相当のクーポンがプレゼントされます。

 

  • ケータイ割引クーポン
  • d fashionクーポン
  • dトラベルクーポン
  • dショッピングクーポン
  • dデリバリークーポン

 

プレゼントされるクーポンの金額は、年間のカード利用金額に応じて変わります。

 

年間利用金額 クーポン金額
100万円〜200万円未満 10,800円相当
200万円以上 21,600円相当

 

このように、100万円以上の利用で10,800円相当のクーポンを獲得することができますので、クーポンだけで年会費の元を取ることができます。

 

クーポンの種類は自分で選択することができますので、自分の利用するサービスのクーポンを活用することができますね。

 

200万円以上の利用があれば、年会費の倍額のクーポンを獲得することができますので、メインカードとしてしっかり活用すれば大きな還元をうけることが可能です!

ドコモユーザー以外もアップグレードするべき?

 

dカードGOLDというとドコモユーザー向けのゴールドカードというイメージがありますが、ドコモユーザー以外にも大きなメリットがあります。

 

ドコモユーザー以外の方が、dカードGOLDにアップグレードするべきメリットは次の3つです。

 

  • ゴールドカード最強クラスの海外旅行保険
  • 空港ラウンジサービス
  • USJドコモラウンジ(抽選)

 

ここでは、ドコモユーザー以外のdカード保有者が、dカードGOLDにアップグレードするべき理由を解説します。

ゴールドカード最強クラスの海外旅行保険が付帯

 

dカードGOLDはゴールドカード最強クラスの海外旅行保険が付帯しています。

 

海外旅行保険付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高1億円
傷害治療 最高300万円
疾病治療 最高300万円
携行品損害 最高50万円
救援者費用 最高500万円
賠償責任 最高3,000万円
家族特約 最高1,000万円

 

海外での急病やケガに備えることができる傷害・疾病治療の補償金額は最高300万円までとなっていますので、医療費の高額な海外旅行の際にも安心です。

 

dカードGOLDでは、無料で発行できる家族カードでも本カードとほぼ同等の補償をうけることができますので、家族だけでの旅行の際にも手厚い補償を利用できます。

 

さらに、最高1,000万円の家族特約も付帯していますので、家族カードを持てない小さいお子さんの補償も1枚のカードでカバーすることができます。

 

海外旅行する方は、dカードGOLDにアップグレードすることで、旅行中の安心の補償を利用することが可能です!

 

 

国内外で航空便遅延保険が付帯

dカードGOLDでは、国内外の旅行に航空便遅延保険が付帯しています。

 

乗継遅延費用 2万円
出航遅延・欠航・搭乗不能 1万円
受託手荷物遅延 1万円
受託手荷物紛失 2万円

 

航空便遅延保険では、搭乗予定の航空便の遅延や手荷物の遅延・紛失の際に、発生した食事代や宿泊費を補償してもらうことができます。

 

国内線でも航空便遅延費用が付帯しているクレジットカードは希少ですので、dカードGOLDの旅行保険は優秀と言っていいでしょう。

 

空港ラウンジサービスが付帯

 

dカードGOLDでは、全国28の空港ラウンジを無料で利用できる空港ラウンジサービスが付帯しています。

 

ラウンジでは、フリードリンクや軽食・フリーWi-Fiなどのサービスを利用することができますよ。

 

一般の待合スペースやカフェは混みあいますので、搭乗までの待ち時間をゆったりと過ごすことができるラウンジサービスは嬉しいですね!

 

空港ラウンジサービスは、本カード会員はもちろんのこと家族会員も無料で利用できますので、家族旅行の際にもお得に活用することが可能です。

 

抽選でUSJドコモラウンジの利用券がもらえる

 

dポイントクラブのプラチナ会員にランクアップすると、「プラチナクーポン」で抽選でUSJドコモラウンジの利用券がプレゼントされます。

 

プラチナ会員のランクアップ条件は、

 

  • ドコモ回線継続利用期間:15年以上
  • 直近6か月以内のdポイント獲得数:10,000ポイント以上

 

このように、直近6か月以内で10,000ポイント以上、約半年で100万円のカード利用があればランクアップすることが可能です。

 

USJドコモラウンジはラウンジでの休憩はもちろん、ドコモ協賛のアトラクションの優先入場も利用することが可能となっており、USJを最強に楽しむことができます。

 

ラウンジ利用券は抽選となっていますが、1週間の利用期間ごとに抽選がありますので、当選確率は非常に高くなっています。

 

プラチナクーポンでは、そのほかにも、

 

  • 30,000円分のJAL旅行保険
  • 30,000円分の全国百貨店共通商品券
  • 宝塚歌劇の公演チケット
  • USJのスタジオパス

 

など、非常に豪華なプレゼントが当たるチャンスがありますので、dカードGOLDを手に入れてプラチナ会員を目指しちゃいましょう!

 

アップグレード方法は非常にシンプル

dカードからdカードGOLDへのアップグレードは、新規申込みよりもシンプルな流れです。

 

dカードのアップグレードは、dカードGOLDの申込ページから「アップグレードのお申込み」をクリックするだけで簡単に手続きができます。

 

 

dアカウントのIDでログインすれば、基本的には氏名・住所などの項目はdカードから引き継ぎされますので、勤務先・年収などを入力するのみで申し込みは完了です。

 

dカードGOLDの発行期間は約2週間となっていますので、アップグレード申込後約2週間でカードを受け取ることができます。

 

dカードGOLDが届くまでは、これまでどおりdカードを利用することができますので、発行待ちの間にもクレジットカードが使えない空白期間ができる心配はありません。

 

dカード GOLDへのアップグレードはこちら

dカードで貯まったポイントはどうなるの?

dカードをアップグレードすると、これまで貯めていたdポイントが失効してしまうのでは?と心配な方もいるかも知れません。

 

dポイントはカードではなく、カードに紐づけされたdアカウントに貯まっていますので、アップグレードでポイントが失効する心配はありません。

 

アップグレードの際には、以下の項目がdカードからdカードGOLDに自動的に引き継がれます。

 

  • 貯めていたdポイント
  • ETCカード
  • 電子マネー iD
  • 暗証番号・国際ブランド・支払い口座
  • ドコモ料金の支払い情報

 

ETCカードや電子マネー iDなどの追加カードを利用している場合、dカードGOLDにアップグレードしてもそのまま引き継ぎとなります。

 

同一系統のカードのアップグレードですので、アップグレードすることで毎日の生活に不具合が出るケースは最小限ですね!

 

アップグレード申込後はdカードのポイントカードは使えない!

アップグレード申込段階でdカードでのdポイント連携は解除されますので、dカードGOLDが届くまではdカードのdポイントカードは利用することができません。

 

dカード利用分の還元率1.0%のdポイントは貯まりますが、dポイントカード提示分のポイントを取りこぼしてしまうケースがありますので注意が必要です。

 

dカードGOLDが届くまでは、無料で配布されているdポイントカードなどを利用して、ムダなくポイントを貯めるようにしましょう。

アップグレードでも審査がある?

dカードからdカードGOLDにアップグレードする際には、dカードGOLDの審査をうける必要があります。

 

dカードGOLDの申込資格は20歳以上の安定した収入のある方となっており、未成年・学生の方はアップグレード審査をうけることはできません。

 

ただし、アップグレードの場合、新規申込みよりも審査難易度は低くなっていますので、比較的低収入の方でも審査通過の可能性が高くなっています。

 

dカードを1年程度利用してクレヒスを積んだ方の場合、年収200万円台の方でも審査通過の実績は多くなっています。

 

審査通過の可能性が新規申込みよりも高くなるのも、dカードからアップグレードする大きな魅力ですね!

 

dカードの支払いの遅延がある場合は見送ろう

アップグレード審査をうける場合には、dカードをしっかりと利用していることが前提の条件となっています。

 

dカードの支払いの遅延などがある方は、審査落ちはもちろんdカードの契約解除の原因にもなってしまいますので注意が必要です。

 

また、dカードGOLDを申し込みすることができるのは、20歳以上の安定した収入のある方となっています。

 

  • 支払いの遅延のある方
  • 18歳・19歳の方

 

このような条件に当てはまる方は、アップグレードは見送り、最低でも6か月程度は遅延の無い支払いの履歴を作ってからアップグレードした方が無難です!

 

アップグレードもキャンペーンの対象に!

 

dカードGOLDは、アップグレードの方も対象になる太っ腹な入会キャンペーンが開催されています。

 

dカードGOLDの入会キャンペーンでは、

 

  • 入会でもれなく2,000円分
  • ドコモの利用料金の支払い設定で1,000円分(アップグレード対象外)
  • 入会の翌月末までに20,000円以上の利用で8,000円分
  • 「こえたらリボ」「キャッシングリボ」の設定で2,000円分

 

上記の簡単な条件の達成で最大13,000円分のiDキャッシュバックを獲得することができます。

 

アップグレードの場合、ドコモの利用料金の支払い設定のみが対象外となりますが、その他の12,000円相当の特典は獲得することが可能です。

 

アップグレード・切り替えの場合は入会キャンペーンの対象外というカードも多くなっていますので、アップグレードでも大量ポイントを獲得できるのは嬉しいですね!

 

 

dカード GOLDへのアップグレードはこちら

アップグレードする際の注意点

dカードからアップグレードする際の唯一の注意点は、カード番号が変更となってしまう点です。

 

  • 公共料金などの支払い
  • ネット通販の支払い方法

 

上記のような支払いにdカードを利用している場合、dカードGOLDのカード番号を登録しなおす必要があります。

 

アップグレードでカードが届いたら、公共料金や定期支払いに登録している情報は確認しておきましょう。

 

ただし、ドコモケータイの支払い設定はそのまま引き継ぎされますので、新たに登録する必要はありません。

dカードGOLDの基本情報

ドコモユーザー、ドコモユーザー以外にかかわらず、dカードをアップグレードすることで大きなメリットがあります。

 

ここでは、dカードGOLDの基本情報をまとめておきましょう。

dカードGOLD

5.0

年会費(税抜)10000円+税
家族カード(税抜)1000円+税(1人目は無料)
ETCカード年会費無料
国際ブランドVISA、Mastercard
還元率1.0〜10.0%
申込資格学生を除く満20歳以上で安定した収入のある方
旅行
傷害保険
海外最高1億円
国内最高5000万円
  • ドコモケータイ料金の10%がポイントバック
  • 最高10万円のドコモケータイ補償
  • ローソンやマツモトキヨシで5%分のお得
  • 優秀な家族カードを無料で発行可能

 

dカードの上位カードとして発行されているゴールドカードが「dカードGOLD」です。

 

dカードGOLDでは、ドコモケータイ料金の10%オフや最高10万円のドコモケータイ補償など、ドコモユーザーにとっては年会費以上の特典があります。

 

手厚い海外旅行保険や空港ラウンジなどのゴールドカード特典も充実していますので、上質なゴールドカードが欲しいドコモユーザー以外の方にもおすすめです。

 

dカードと共通の特典として、

 

  • ローソン:合計5%還元
  • ノジマ:合計5%還元
  • マツモトキヨシ:合計5%還元
  • 高島屋:合計3%還元
  • スタバ・ドトール:4%還元

 

など、幅広い店舗での割引・ポイントアップの特典が用意されていますので、毎日の生活でメインカードとしてお得に活用することができます。

 

無料で発行できる家族カードでも、本カードとほぼ同等の特典を利用することができますので、家族でカードを利用したい方にもおすすめです。

dカードユーザーは今すぐアップグレードを!年会費以上のメリット満載

dカードユーザーは、今すぐdカードGOLDにアップグレードすることで、年会費以上の特典をうけることが可能です!

 

  • ドコモケータイ料金の10%のポイントバック
  • 手厚い海外旅行保険や空港ラウンジサービス
  • アップグレードならゴールドカードも作りやすい
  • 入会特典で初年度から年会費以上の特典!

 

dカードGOLDはドコモケータイ料金の10%がポイントバックされる特典がありますので、ドコモケータイ・ドコモ光を月間9,000円以上利用している方は実質年会費無料です。

 

さらに、ゴールドカード最強クラスの海外旅行保険や空港ラウンジサービスが付帯していますので、ドコモユーザー以外にもおすすめできます。

 

アップグレードなら新規申込みよりも審査通過率が高くなっていますので、審査に自信がない方もゴールドカードが作りやすくなっていますよ。

 

 

また、「dカード GOLD家族カードが秀逸すぎる!本カードと差がないサービス内容」でも解説しているように、家族カードとあわせての利用もおすすめです。

 

アップグレードでも12,000円のキャッシュバック特典がありますので、入会初年度から年会費以上の特典がありますね!

 

dカード GOLDへのアップグレードはこちら