PayPayの特徴・メリットを徹底解説!決済用おすすめクレジットカード5選

 

「PayPayってどんな決済サービス?」

「PayPayで払うとポイントはどれだけ貯まるの?」

「PayPayを使えるお店は?」

 

PayPay(ペイペイ)は、ソフトバンクとYahoo!JAPANが共同で展開する、新しい決済サービスです。

 

PayPayは、コード決済で利用できるスマホ決済サービスとなっており、機種を選ばず幅広いユーザーにおすすめできる決済サービスです。

 

PayPayの利用では、0.5%の還元率で実質キャッシュバック還元されますので、現金払いよりもずっとお得に利用できますよ!

 

今回は、PayPayの基本的な特徴やメリット・使い方・利用できる店舗を徹底解説します。

 

最後まで読めば、PayPay決済のお得さから、決済用のクレジットカードまで理解できますよ!

 

クレジットカード診断テスト

PayPayとは?PayPayのメリット

 

PayPayは、これからのスマホ決済サービスの主流になることも予想される、ソフトバンクとYahoo!JAPANの渾身のスマホ決済サービスです。

 

PayPayには、スマホ決済サービスを利用したい方には、注目するべき3つのメリットがあります。

 

  • 3つの支払方法で使いやすい
  • PayPayの利用で0.5%のPayPayボーナスが還元
  • PayPay残高を友達に送金できる

 

ここでは、PayPayの独自のメリットの内容を詳しく解説します。

3つの支払い方法

 

PayPayでは、アプリを利用して3つの支払い方法を選択することが可能です。

 

  • PayPay残高
  • Yahoo!マネー
  • クレジットカード

 

決済の際に、利用したい支払い方法をタップすることで、スマホ1台でスマートにお買い物をすることができます。

 

PayPay残高へのチャージは、ヤフーカードでのクレジットチャージ、またはYahoo!ウォレットの預金払い用口座からチャージすることができます。

 

事前にチャージした残高分のみを電子マネーと同様に利用することができますので、PayPay残高での利用が基本の支払い方法と言っていいでしょう。

 

クレジットカード払いは事前のチャージ不要で利用することができますので、PayPay残高のチャージ済金額が少ない場合にもクレジット払いでPayPay決済が可能です。

 

ヤフオク!ユーザーはYahoo!マネーがお得!

PayPayでは、Yahoo!JAPANの電子マネー「Yahoo!マネー」での決済ができるのも大きなメリットです。

 

Yahoo!マネーは、

 

  • ヤフオク!
  • Yahoo!ショッピング
  • LOHACO

 

で、利用できる電子マネーとなっており、これまでリアル店舗での決済は対象外でした。

 

PayPayでの支払いでYahoo!マネーを選択できることで、Yahoo!マネーをリアル店舗で利用可能となることは大きなメリットです。

 

Yahoo!マネーには、コンビニ・預金払い用口座での決済のほか、ヤフオク!の売上金額からチャージをすることができます。

 

ヤフオク!の売上金をYahoo!マネーにチャージすると、チャージ金額の1.0%のTポイントが貯まりますので、ヤフオク!ユーザーには震撼する嬉しさがありますね!

PayPay決済で還元率0.5%

PayPay決済の最大のメリットが、利用金額の0.5%の「PayPayボーナス」を獲得することができる点です。

 

PayPay残高には2つの種類があります。

 

  • PayPayライト
  • PayPayボーナス

 

ヤフーカードや預金払い用口座からチャージした残高が、通常残高の「PayPayライト」です。

 

PayPayの利用で付与されるPayPayボーナスも、通常のPayPay残高と同様に利用することができますので、実質0.5%のキャッシュバック還元と言っていいでしょう。

 

月間のボーナス付与上限は5,000円までとなっていますので、月間100万円の利用分までPayPayボーナスを獲得することができます。

 

PayPay残高を利用した支払いの際には、優先的にPayPayボーナスから消化されます。

 

現金での支払いではうけることができない、還元率0.5%の実質キャッシュバックをうけることができるのも、PayPayの大きな魅力です。

 

PayPay残高は実質無期限

PayPay残高の有効期限は、PayPayライト・PayPayボーナスの残高が変動した日から2年間となっています。

 

2年間で1回でもPayPayを利用すれば実質無期限で利用することができますので、ほぼ有効期限切れのリスクはなしと考えていいでしょう。

 

クレジットカードの場合、ボーナスポイントは有効期限が短くなっているケースもありますので、ボーナスも含めて実質無期限で利用できるのは嬉しいですね。

PayPay残高を友達に送金できる

PayPayでは、PayPayライトの残高を友達にアプリ上で送金することができます。

 

PayPayライトを送金するには、

 

  • 友達のQRコードをスキャン
  • 友達の電話番号を入力

 

のいずれかの方法で簡単に送金することができます。

 

割り勘や立替払いなどの清算の際にも、友達同士で現金をやり取りするのはなんとなく抵抗があるという方もいるのではないでしょうか?

 

PayPayなら、アプリで簡単に送金することができますので、気まずくならずに友達に請求することができますね。

PayPayの使い方・登録方法

PayPayは、iPhone・Androidのどちらのスマホでも利用することができます。

 

App Store、またはGoogle Payでアプリをダウンロード・登録することで、無料でPayPayを利用することができます。

 

PayPayアプリのインストールはこちらから

 

 

PayPayの利用登録は、

 

  • 携帯電話番号
  • Yahoo!JAPAN ID

 

のいずれかを入力のうえ、SNS認証を行うことで簡単に登録することができますよ。

 

Yahoo!JAPAN IDなしでも登録することができますが、PayPay残高への預金払い用口座からのチャージ・Yahoo!マネー払いは、Yahoo!JAPAN IDとの連携が必要です。

 

PayPayの機能をフルに利用するには、Yahoo!JAPAN IDと連携して利用するのがおすすめです。

 

PayPayを新規インストール&利用登録を済ませた方には、もれなく500円分のPayPayボーナスがプレゼントされます。

 

無料登録でお得なプレゼントをもらえるPayPayをはじめてみてはいかがでしょうか!

 

また、PayPayを登録すると、Yahoo!JAPANアプリからもPayPayを利用することが可能です。

 

期間限定のチャージ金額増量キャンペーンがお得!

PayPayでは、2018年12月3日までの期間限定で、5,000円以上のチャージで1,000円相当のPayPayライトが増量されるキャンペーンを開催しています。

 

さらに、2019年3月31日までの期間限定で、

 

  • ソフトバンク
  • ワイモバイル

 

のユーザーの方は、スマートログイン設定済、またはワイモバイルの初期設定済のYahoo!JAPAN IDを連携のうえ、支払い方法を設定すると500円相当のPayPayボーナスが付与されます。

 

期間限定のお得な増量キャンペーンを活用すれば、PayPayの新規登録で合計2,000円相当のPayPay残高をゲットすることができますよ!

決済に利用可能なクレジットカードは?

PayPayでは、登録したクレジットカードで支払いをすることも可能です。

 

決済に利用できるクレジットカードは、

 

  • VISA
  • Mastercard
  • ヤフーカード

 

となっており、ヤフーカードのみJCBブランドでPayPayに登録することができます。

 

 

PayPayにクレジットカードを登録する際には、

 

  • クレジット情報の入力
  • カメラでのカード情報のスキャン
  • Yahoo!ウォレットに登録済のクレジットカードのインポート

 

のいずれかの方法で登録することができます。

 

PayPayには複数枚のクレジットカードを登録することができますので、スマホ1台でクレジットカードを便利に使い分けることが可能です。

 

財布の中をスマートにダイエットさせたい方にも、PayPayは便利なサービスと言っていいでしょう。

 

ただし、PayPay残高にクレジットチャージできるのはヤフーカードのみとなっていますので、注意が必要です。

店舗での決済方法は2つ

 

店舗でPayPayを利用する場合には、2つの方法で決済をすることができます。

 

  • 店舗に提示されたQRコードを読み取り会計金額を入力
  • 店舗スタッフにバーコードを提示

 

のいずれかの方法で、スマホ1台でスマートに決済をすることが可能です。

 

支払いの際には、PayPay残高・Yahoo!マネー・クレジット決済のいずれかを選択して支払いをすることができます。

 

小銭要らずなのはもちろん、財布からカードを出す手間もなく支払いすることができますので、キャッシュレス時代に最適な決済サービスと言えるでしょう。

PayPay支払い時の注意点

PayPay支払い時の注意点として、PayPay残高とクレジット決済の併用が不可となっている点があります。

 

PayPay残高での決済時に、支払い金額に残高が不足している場合、

 

  • Yahoo!マネーでの決済
  • Yahoo!マネー残高不足時にはメインのクレジットカードでの決済

 

と、支払い方法が自動的に変更になります。

 

一部をPayPay残高で支払い、残りをクレジット払い、という使い方ができないのは若干不便ですね。

 

また、メインのクレジットカードは、PayPayの支払い方法の変更で設定することができます。

PayPayを使えるお店

PayPayを利用できる店舗は、居酒屋・飲食店を中心に拡大しています。

 

現時点(2019年12月現在)では、

 

  • 白木屋
  • 魚民
  • 笑笑
  • 千年の宴
  • 和民
  • ミライザカ
  • メガネドラッグ
  • マックハウス

 

などでPayPayを利用することが可能です。

 

また、2018年12月4日からはファミリーマート、12月17日からミニストップで対応するほか、

 

  • ヤマダ電機
  • ビックカメラ
  • コジマ
  • ソフマップ

 

などの家電量販店でも近日中の対応が発表されています。

 

 

身近な店舗に順次対応することが予定されていますので、今後も目を離すことができないスマホ決済サービスであることは間違いありませんね。

 

PayPayを利用することができる店舗は、PayPayのアプリ上でも探すことが可能となっています。

 

PayPayを利用する際にはスマホの位置情報をオンにして利用すれば、近くの店舗を探すことができますので便利ですよ!

オンライン決済に対応開始でさらに使いやすく!

PayPayでは、2019年2月からオンライン決済にも対応が開始され、さらに使いやすいサービスとして利用することができます。

 

  • 2019年2月からYahoo!ショッピング・ヤフオク!に対応
  • 2019年4月からLOHACOに対応

 

このように、Yahoo!JAPANのサービスでPayPay決済が順次対応を開始します。

 

PayPayでは、コード決済を利用した実店舗の利用だけではなく、ネット通販でもシームレスに利用することが可能です。

 

リアル店舗でもオンラインでも、PayPayひとつで決済ができる時代がすぐそこまで来ていますね!

期間固定TポイントはPayPay残高に変更に

 

2019年4月から、Yahoo!JAPANの各サービスで付与されている期間固定Tポイントが、PayPayボーナスの付与に切り替えとなります。

 

  • Yahoo!ショッピング
  • ヤフオク!
  • LOHACO
  • ヤフーカード

 

のキャンペーンなどで付与される期間固定Tポイントは廃止となり、代わりにPayPayボーナスが付与されることになります。

 

例を挙げると、ヤフーカードでYahoo!ショッピングを利用した場合、

 

  • 通常ポイント:2.0%
  • 期間固定Tポイント:1.0%

 

の、合計3倍のTポイントのうち、期間固定Tポイントの1.0%分がPayPayボーナスに切り替わるということですね。

 

ですので、Yahoo!JAPANのサービスをよく利用している方には、PayPayは必須のサービスになります。

 

期間固定Tポイントは、通常のTポイントよりも有効期限が短く、ファミリーマートなどのリアル店舗では利用することができないポイントです。

 

PayPayボーナスに変更となることで、使い勝手・有効期限ともに大幅に改善されると考えていいでしょう!

 

PayPayの驚異の利用キャンペーン!

 

PayPayでは、2018年12月4日から「100億円あげちゃうキャンペーン」が開催されます!

 

100億円あげちゃうキャンペーンは、2019年3月末までのPayPay決済利用金額の20%のPayPayボーナスが還元される、驚異的な利用キャンペーンです!

 

PayPayボーナスはPayPay残高での決済に利用することができますので、実質20%キャッシュバックの最強キャンペーンとなっています。

 

さらに、PayPayの支払いで10回〜40回に1回、利用金額の全額相当のPayPayボーナスが還元されるチャンスもあり、ヤバいとしか言えない語彙力を奪われるお得さです。

 

キャンペーン期間は2019年3月末までとなっていますが、還元額が100億円に達した段階でキャンペーン終了となりますので、チャンスを見逃さないようにしましょう。

 

PayPayとApple Payの違いは?

現在のスマホ決済サービスの主流と言えるサービスは、iPhoneで利用することができる「Apple Pay」でしょう。

 

PayPayとApple Payの最大の違いとなるのが、店舗での決済方法の違いです。

 

  • PayPay:コード決済
  • Apple Pay:スマホタッチでの決済

 

Apple Payでは、スマホをタッチするだけで決済できますので、よりスマートに決済をすることができます。

 

ただし、NFCを利用した決済方法となっていますので、iPhone7移行のiPhoneなど、利用できる端末が限定されてしまうのがデメリットです。

 

PayPayは、コード決済を利用していますので、iPhone・Androidを問わずに幅広い端末で利用することができます。

 

また、Apple Payでは利用ポイントが貯まりませんので、決済での還元率で比較してもPayPayの方がお得と言っていいでしょう。

 

クレジットカードの利用でポイント2重取りが可能

PayPayの支払いでおすすめしたい決済方法が、クレジットカードでの決済です。

 

PayPayでは、支払い方法を問わずに、利用金額の0.5%のPayPayボーナスを獲得することが可能となっています。

 

クレジットカード払いを選択すると、PayPayボーナスに加えてクレジットカードの利用ポイントも獲得することができますので、ポイントを2重取りすることができますよ!

 

還元率1.0%のクレジットカードを利用した場合、常に1.5%の還元をうけることができることになります。

 

PayPayボーナスの付与上限は月間5,000円までとなっていますので、月間100万円利用分まではPayPayを経由したクレジット払いがおすすめです。

 

今後、電子マネーのようにPayPayの支払いではクレジットポイントが対象外になることも考えられますが、現時点ではポイント2重取りは可能と考えていいでしょう。

PayPayの決済用カードにおすすめのクレジットカード

PayPayをお得に利用するには、ポイントを2重取りすることができるクレジットカードの利用がおすすめです。

 

PayPayには、VISA・Mastercardの幅広いクレジットカードを登録することができますので、高還元率のクレジットカードでお得に活用しちゃいましょう!

ヤフーカード

5.0

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費500円+税
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
還元率1.0〜3.0%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外
国内
  • PayPayに登録できる唯一のJCBブランド
  • PayPay残高にクレジットチャージが可能
  • Yahoo!ショッピングの利用でいつでもポイント3倍

 

PayPay用のクレジットカードとして、相性がもっとも良いクレジットカードが「ヤフーカード」です。

 

ヤフーカードは、JCBブランドでも唯一PayPayに登録することが可能となっており、PayPay残高へのクレジットチャージも可能です。

 

チャージ・利用でポイントを2重取りすることができますので、PayPayをもっともお得に利用できるクレジットカードと言っていいのではないでしょうか。

 

また、Yahoo!ショッピングではいつでもポイントが3倍になる特典がありますが、今後、ポイントアップの期間固定TポイントはPayPayボーナスに切り替えとなります。

 

ヤフーカードでは、常時開催の入会キャンペーンで10,000円相当のTポイントを獲得できますので、お得にカードを手に入れてPayPayに登録しちゃいましょう!

 

 

リクルートカード

4.8

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費無料
新規発行手数料1,000円+税(JCB無料)
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
還元率1.2〜4.2%
申込資格学生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高2,000万円
国内最高1,000万円
  • いつでも1.2%還元の高還元率カード
  • ポイントはPontaポイントに交換可能
  • 月間3万円までは電子マネーチャージもお得

 

PayPayの利用で高還元でポイントを貯めたい方には「リクルートカード」がおすすめです。

 

リクルートカードでは、いつでも1.2%の高還元率でポイントを貯めることができますので、PayPayでの決済で合計1.7%のおトクとなります。

 

貯まったポイントはPontaポイントに等価で交換することができますので、ローソンをはじめとした幅広い店舗でポイントを活用することが可能です!

 

リクルートカードでは、月間3万円まではnanacoや楽天Edyのチャージでも還元率1.2%でポイントが貯まりますので、電子マネー最強カードと言ってもいいでしょう。

 

年会費無料・高還元率で利用できるリクルートカードを、PayPay用のクレジットカードとして利用するのもいいのではないでしょうか!

 

リーダーズカード

4.5

年会費
(税抜)
初年度無料
2年目〜2,500円+税(年間30万円以上の利用で翌年度無料)
家族カード
(税抜)
初年度無料
2年目〜400円+税
ETCカード年会費無料
国際ブランドMastercard
還元率1.25〜1.75%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高2,000万円
国内最高1,000万円
  • 1.25%の高還元率でキャッシュバックが可能!
  • ネット通販の利用では1.75%の高還元率
  • 年間30万円以上の利用で次年度年会費無料

 

カードの利用で手間なくキャッシュバック還元を受けたい方には「リーダーズカード」がおすすめです。

 

リーダーズカードでは、1.25%の高還元率でジャックスの「Jデポ」にポイントを交換することができますので、1.25%の高還元率でキャッシュバックが可能です。

 

PayPayボーナスと合わせると、合計1.75%のキャッシュバック還元をうけることができますので、ポイント交換ではなくキャッシュバックで還元を受けたい方には最適ですね。

 

JACCSモール経由のネット通販では0.5%のJデポが加算されますので、ネット通販がお好きな方にもおすすめできるクレジットカードです。

 

また、リーダーズカードは年間30万円以上の利用で次年度の年会費が無料になりますので、実質年会費無料で利用することもできますよ!

 

オリコカードザポイント

5.0

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費無料
国際ブランドMastercard、JCB
還元率1.0〜2.0%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外-
国内-
  • 入会後6か月間はポイント2倍
  • ポイントはTポイントにも交換可能
  • オリコモール経由で還元率2.0%以上!

 

ポイント高還元率のクレジットカードを探しているなら、外すことができないクレジットカードが「オリコカードザポイント」です。

 

オリコカードザポイントは、入会後6か月間はポイント還元率が2倍になる特典がありますので、半年間は還元率2.0%でポイントを貯めることができます。

 

PayPayボーナスと合わせると2.5%という驚異的な還元率で利用することができますので、PayPay用のクレジットカードとしても最強クラスのカードと言っていいでしょう。

 

貯まったポイントはTポイントやJAL/ANAのマイルにも交換することができますので、ポイントの使い勝手も困ってしまうようなことはありません。

 

オリコカードザポイントは、オリコモール経由で還元率2.0%以上での利用が可能となっていますので、ネット通販好きの方にもおすすめです!

 

 

使い勝手最強のスマホ決済サービス「PayPay」をはじめよう!

PayPayは、今後のスマホ決済サービスの中心になることが充分に期待できる、使い勝手最強のスマホ決済サービスです。

 

  • 残高・クレジット決済も可能
  • PayPayの利用で還元率0.5%
  • ファミリーマートなどの身近な店舗にも対応開始

 

PayPayでは、チャージした残高での決済はもちろん、Yahoo!マネーやクレジットカードでの決済も可能となっています。

 

決済金額の0.5%のPayPayボーナスが付与される特典もありますので、クレジットカードの利用でポイント2重取りが可能と考えることもできます!

 

ファミリーマートなどの身近な店舗や、Yahoo!ショッピングなどのオンライン決済にも対応が予定されており、今後も目を離すことができませんね。

 

さまざまなスマホ決済サービスを比較してみたい方は、こちらも参考にしてみてくださいね!