SuMi TRUST CLUB プラチナカードの審査は厳しい?審査基準を多角度から分析

 

「SuMi TRUST CLUB プラチナカードの審査って厳しいの?」

「SuMi TRUST CLUB プラチナカードは年収どのくらいあれば持てる?」

 

SuMi TRUST CLUB プラチナカードが欲しいけど、審査基準が厳しそうだからと躊躇していませんか?

 

SuMi TRUST CLUB プラチナカードは、インビテーション不要で申し込みで取得することができる、作りやすいプラチナカードです!

 

富裕層向けのプラチナカードというイメージから、審査基準が厳しいと思ってしまいがちですが、よく調べてみるとそれほど難易度の高いカードではありません。

 

今回は、SuMi TRUST CLUB プラチナカードの審査基準を多角度から分析して、必要な年収や条件を解説します。

 

すべて読めば、SuMi TRUST CLUB プラチナカードの審査通過に必要なポイントを知ることができますよ!

 

審査は厳しい?審査基準を分析

 

SuMi TRUST CLUB プラチナカードの申込資格は25歳以上の方となっており、25歳以上の方であれば申し込みをすることができます。

 

プラチナカードではインビテーションが必要なカードも多くなっていますので、申込可能なSuMi TRUST CLUB プラチナカードはそれだけでも作りやすいカードと言えるでしょう。

 

ただし、プラチナカードを持つことができるのは一部のお金持ちだけなのでは?というイメージがある方が多いのも事実です。

 

結論から言うと、SuMi TRUST CLUB プラチナカードの審査に通過するには、年収500万円程度がボーダーラインと考えられます。

 

ここでは、SuMi TRUST CLUB プラチナカードの審査基準をさまざまな角度から分析して、必要年収の裏付けを考察します!

SuMi TRUST CLUBは富裕層向けの銀行系カード

SuMi TRUST CLUB プラチナカードは、三井住友トラストクラブの発行するSuMi TRUST CLUBカードの最上位カードです。

 

三井住友トラストクラブの前身は旧シティバンクの日本法人で、SuMi TRUST CLUBカードは「シティカード」の後継カードとなっています。

 

そうした背景から、SuMi TRUST CLUB プラチナカードは富裕層向けの銀行系カードです。

 

クレジットカードの審査基準は、

 

  • 流通系
  • 信販系
  • 銀行系
  • 国際ブランドプロパーカード

 

の順に審査難易度が高くなると言われています。

 

カードのランクもプラチナカードであることから、審査難易度は高めのカードであるというのは間違いのない事実です。

 

SuMi TRUST CLUB プラチナカードを申し込みする場合、ダメ元で申し込みするよりも、ある程度の自信を持って申し込みをした方が無難ですね。

 

実際、SuMi TRUST CLUB プラチナカードの審査通過率は100%に近い数字になっており、それだけ「審査通過に自信がある方」が申し込みをしているカードであることが分かります。

 

申込資格が緩和された?

SuMi TRUST CLUB プラチナカードはもともとインビテーション制のカードでしたが、審査基準が緩和されて申し込みでの取得が可能となっています。

 

インビテーション制のプラチナカードはクレジットカード会社からの「招待」が必要ですので、年収が高ければ必ずしも取得することができるというわけではありません。

 

新規申し込みでの取得が可能となったことで、カードの審査基準を満たしていれば取得することが可能となり、より作りやすく緩和されたと言えます。

 

インビテーション制から申し込み制のカードに審査基準が緩和されたことから、新規会員を積極的に募集していると考えていいでしょう!

 

必要な年収は?

 

SuMi TRUST CLUB プラチナカードの審査通過に必要な年収は、500万円がボーダーラインになってくると考えられます。

 

SuMi TRUST CLUBカードは、カードごとに申し込みの目安となる年齢・年収が明記されている珍しいカードです。

 

 

といった、SuMi TRUST CLUB プラチナカードの下位カードの申し込みの目安は、25歳以上・年収400万円以上となっています。

 

SuMi TRUST CLUB プラチナカードの申し込みの目安は、25歳以上といった年齢要件のみとなっていますが、ゴールドカード以上の年収が必要と考えるのが自然です。

 

三井住友トラストクラブの上位カードとなるダイナースクラブカードは、27歳以上・年収500万円以上が目安となっているので、同等程度の基準であると予想することができます。

 

同じ、三井住友トラストクラブ発行のカードの審査基準から分析しても、SuMi TRUST CLUB プラチナカードに必要な年収は500万円〜600万円程度と考えていいでしょう。

 

 

過去のクイック診断では年収400万円未満の方は門前払いされていた!?

現在は申込フォームのリニューアルによって廃止されていますが、過去SuMi TRUST CLUB プラチナカードの申し込みの際には「クイック診断」を受けて申し込みをする必要がありました。

 

クイック診断では、年齢・年収を入力することで審査通過の目安が表示されますが、

 

  • 25歳未満
  • 年収400万円未満

 

の情報を入力した場合、申込フォームに進むことすらできず、門前払いとなります。

 

こうした背景から考えても、年収400万円未満の方はSuMi TRUST CLUB プラチナカードの審査に通過することは難しいと考えた方がいいでしょう。

審査・発行期間

SuMi TRUST CLUB プラチナカードの審査期間は平均して3日程度となっており、比較的発行期間は長めです。

 

審査は3日程度から、申込時の状況によっては最長1か月程度が必要になってくるケースもあります。

 

審査期間の長さから考えても、機械審査による一律の審査ではなく、人力で審査が行われていると考えることができますね。

 

SuMi TRUST CLUB プラチナカード発行期間は、

 

  • 口座の設定・本人確認をオンラインで済ませた場合:7営業日
  • 通常:12営業日

 

と、申込時にオンラインで引落口座の設定・本人確認を済ませておいた方が、カードの発行までの期間は短くなります。

 

審査・発行までの期間は比較的長くなっていますので、審査回答が遅くなった場合でも慌てなくてもOKです。

在籍確認の電話は基本的にはなし

SuMi TRUST CLUB プラチナカードの申し込みの際には、原則として在籍確認の電話はありません。

 

審査結果はメールで回答され、「ご入会の手続きが完了しました」という文言がメールに記載されていたら、めでたく審査通過ということになります!

 

ただし、確実に電話確認がなしというわけではありませんので、SuMi TRUST CLUB プラチナカードの申込後に見覚えのない電話番号から電話があった場合は必ず出るようにしましょう。

 

  • 電話確認の電話に出ない
  • 折り返しをしない

 

といった場合は問答無用で審査落ちの原因になってしまいます。

 

電話確認があるケースというのは、審査通過の可能性が非常に高くなっていますので、電話に出なかったことで審査落ちになってしまうのはもったいないですね。

年収500万円以下の方は?

年収500万円未満の方は、審査落ちのリスクがあるSuMi TRUST CLUB プラチナカードではなく、ゴールドカードの利用実績を積むのも有効です。

 

すでに解説していますが、

 

 

の2枚のゴールドカードでは、25歳以上・年収400万円が申し込みの目安です。

 

SuMi TRUST CLUB プラチナカードの申込ページでは、「カードの切り替えをご検討中の会員様へ」というページもあり、カードのアップグレードも積極的に募集しています。

 

新規の申し込みの場合よりも、SuMi TRUST CLUBカードを利用してクレジットヒストリーを積んだ状態なら、審査の際にも有利になる可能性があります。

 

ゴールドカードのクレヒスを1年程度積んでアップグレードの審査を受ければ、年収400万円台でも審査通過の可能性は高くなりますよ!

 

TRUST CLUB ゴールドカードの申込みはこちら

TRUST CLUB ワールドカードの申込みはこちら

 

25歳未満・年収400万円未満の方は?

25歳未満・年収400万円未満の方の場合、若者向けゴールドカードの「SuMi TRUST CLUB エリートカード」からクレヒスを積みましょう。

 

 

SuMi TRUST CLUB エリートカードは、22歳以上・年収200万円以上の方であれば申し込みをすることができます。

 

年会費税別3,000円で利用することができますので、維持コストを抑えて利用実績を積むことができるのも嬉しいですね!

 

また、新卒社会人の方で若年プラチナホルダーを目指したい方は、より審査基準の優しいプラチナカードにチャレンジするのもいいでしょう。

 

TRUST CLUB エリートカードの申込みはこちら

 

審査落ちの原因

 

SuMi TRUST CLUB プラチナカードの審査に落ちてしまう方の傾向をまとめると、信用情報に問題があるケースが多くなっています。

 

銀行系クレジットカードの場合は、安定した収入はもちろんのこと、「個人信用情報機関」に記録された信用情報が大きな判断基準です。

 

よって、次のような方は審査落ちの原因になってしまいます。

 

  • 過去にクレジットカード料金に1か月以上の遅延がある
  • カードローンなどで多重債務状態になっている
  • 多重申込み状態になっている

 

個人信用情報機関「CIC」には、支払いの遅延や延滞などの情報が5年間記録されます。

 

銀行系クレジットカードの審査では信用情報が重視されますので、「遅延」「延滞」などの情報が記録されている場合は、SuMi TRUST CLUB プラチナカードの審査通過は難しいでしょう。

 

クレジットカードの支払いが1日でも過ぎてしまうと必ずCICに記録される訳ではなく、原則として61日以上の延滞の場合に記録が残ってしまいます。

 

ただし、

 

  • 3か月以上継続した支払いの遅延
  • 1か月以上の支払いの延滞

 

などのケースでは、CICに記録が残ってしまうこともありますので注意が必要です。

 

プラチナカードを取得するためには、現在の返済能力になる年収はもちろんのこと、これまでのクレジットカードの付き合い方も重視されます。

 

審査に落ちてしまった場合には?

しっかり準備をして申し込みをした方の場合でも、残念ながらSuMi TRUST CLUB プラチナカードの審査に落ちてしまうケースもあるでしょう。

 

個人信用情報機関(CIC)には、クレジットカードの申し込みの履歴が6か月間記録されます。

 

SuMi TRUST CLUB プラチナカードの審査に再挑戦する場合には、最低でもCICから前回の申込履歴が消える6か月は期間を空けた方が無難です。

 

ただし、審査落ちになってしまった場合には、「なぜ審査に落ちてしまったのか?」を考えて改善することも重要ですよ。

 

審査落ちをしてしまう方の中には、25歳以上・年収500万円程度という申込要件を満たしていないケースもありますので、下位カードから実績を積む戦略的撤退も重要です。

 

審査に確実に通過するために

ここまで、SuMi TRUST CLUB プラチナカードの審査基準を分析しても、実際に審査を受けるのは不安という方も多いでしょう。

 

少しでもSuMi TRUST CLUB プラチナカードの審査通過率をアップさせるためには、次の3つのポイントを抑えておく必要があります。

 

  • 信用情報をクリアにしておく
  • 25歳以上年収500万円がボーダーライン
  • 申込フォームは正確に!

 

ここでは、SuMi TRUST CLUB プラチナカードの審査通過に有利になるポイントを解説します。

信用情報はクリアにしておく

SuMi TRUST CLUB プラチナカードは銀行系クレジットカードになっていますので、信用情報はクリアにしておく必要があります。

 

未払いなどの金融事故を起こしてしまった場合は論外ですが、軽微な遅延が3か月以上連続してしまっている場合なども要注意です。

 

支払いの遅延に心当たりのある方は、最低でも半年〜1年程度は遅延の無い支払いを継続してから申し込みをするようにしましょう。

 

また、クレジットカードを使ったことが無い、はじめての申し込みの場合もSuMi TRUST CLUB プラチナカードの審査通過は難しくなってくるケースがあります。

 

上位カードの審査の場合には、これまでのクレジットカードの利用実績も大きな判断基準になりますので、作りやすいカードで利用実績を積むことも重要です。

審査通過の目安は25歳以上・年収500万円

SuMi TRUST CLUB プラチナカードの審査基準を分析すると、25歳以上・年収500万円以上がボーダーラインになると考えられます。

 

年収が500万円に満たない方の場合には、ゴールドカードからクレヒスを積むことが結果として近道になりますよ。

 

ただし、すでに利用しているカードを年間100万円〜200万円程度遅延なく利用している、良好なクレヒスを積んでいる方の場合は年収500万円未満でも審査通過の可能性もあります。

 

年収400万円台の方が審査に確実に通過できないというわけではありませんが、難易度が高くなってしまうのは知っておかなければなりませんね。

申込フォームは正確に記入

SuMi TRUST CLUB プラチナカードの審査に限ったことではありませんが、申込フォームは正確に記入するようにしましょう。

 

オンライン申込みの場合には、手書きでの記入よりも誤字や変換ミスが多くなってしまいます。

 

SuMi TRUST CLUB プラチナカードは、審査スピードの長さから考えても人力による審査が行われていることが考えられます。

 

正確に申込フォームの情報を入力している方の方が誠実な印象を与えることができますので、少なくとも審査にマイナスにはなりませんよね。

基本情報

SuMi TRUST CLUB プラチナカードでは、2018年9月3日〜11月30日までの期間限定で、高額特典の入会キャンペーンを開催しています。

 

入会後6か月以内の75万円の利用で、もれなく57,000ポイント(約19,000円相当)の入会特典がプレゼントされます。

 

高額特典の入会キャンペーンが開催されていることからも、SuMi TRUST CLUB プラチナカードは新規会員が積極的に募集されていると考えていいでしょう。

 

SuMi TRUST CLUB プラチナカード

4.7

年会費(税抜)35,000円+税
家族カード(税抜)8枚まで無料
ETCカード年会費無料
国際ブランドVISA
還元率1.6%
申込資格25歳以上、年収600万円以上の方
旅行
傷害保険
海外最高1億円
国内最高1億円
  • 24時間365日対応のコンシェルジュサービス
  • プライオリティパスが付帯
  • コース料理1名分無料の特典
  • 年会費をポイントで支払い可能

 

SuMi TRUST CLUBカードの最上位カードとして発行されているのが「SuMi TRUST CLUB プラチナカード」です。

 

SuMi TRUST CLUB プラチナカードでは、24時間365日対応のコンシェルジュサービスが付帯しており、個人秘書感覚でコンシェルジュを利用することができます。

 

プライオリティパスやコース料理1名分無料の特典も付帯しますので、プラチナカードの特典を満喫したい方には最適なカードと言っていいでしょう。

 

SuMi TRUST CLUB プラチナカードでは、ポイントで年会費を支払うことが可能となっていますので、カードの利用で貯めたポイントで実質無料で利用することも可能です。

 

高額ポイントの入会キャンペーンも開催されていますので、お得なキャンペーンでSuMi TRUST CLUB プラチナカードを手に入れちゃいましょう!

 

審査も恐れる必要なし!プラチナホルダーを目指せ

SuMi TRUST CLUB プラチナカードは申し込みで取得可能で、サラリーマンの方でも取得可能なプラチナカードです。

 

  • 審査の目安は25歳以上・年収500万円が目安
  • 審査通過の重要ポイントは信用情報
  • ゴールドカードからクレヒスを積むのも有効

 

SuMi TRUST CLUB プラチナカードの審査基準を分析すると、25歳以上・年収500万円がボーダーラインと言っていいでしょう。

 

SuMi TRUST CLUBカードは富裕層向けの銀行系カードとなっていますので、審査通過の重要ポイントは信用情報が重視されます。

 

年収が500万円に満たない方の場合には、ゴールドカードから取得してクレヒスを積むのも有効ですよ!

 

プラチナカードの特典・メリット教えて!プラチナカードを持つ価値」でも解説しているように、プラチナカードには苦労して持つだけの価値があります。

 

 

TRUST CLUB プラチナ Visaカードの申込みはこちら