エポスカードの審査は甘い?若者・学生でも作りやすい優秀クレカ

 

「エポスカードの審査って厳しい?」

「アルバイトだけどエポスカード作れる?」

 

お得な優待が満載のエポスカードを作りたいけど、審査に通過できるか心配していますね?

 

エポスカードの審査基準は公開されていませんが、多角度から分析すると非常に作りやすいクレジットカードであると言えます。

 

マルイのメインターゲットとなる若者や女性の方なら、ほぼ審査に不安なく作ることが可能と言っていいでしょう。

 

今回は、これからエポスカードを作りたい方のために、エポスカードの審査基準を徹底分析します。

 

このページを最後まで読んでいただければ、安心してエポスカードの審査をうけることができますよ!

 

エポスカードはターゲット層からも非常に作りやすいカード!

 

結論から言うと、エポスカードはそのターゲット層を考えても、非常に作りやすいカードと言っていいでしょう。

 

エポスカードを発行する「株式会社エポスカード」は、若者にも人気のファッションビル「マルイ」を運営する丸井グループの子会社です。

 

クレジットカードのカテゴリーは審査基準の優しい「流通系カード」となっており、そうした点からも審査基準はそれほど厳しい基準ではないと考えることができます。

 

クレジットカードを主なカテゴリーで分けると、

 

  • 流通系
  • 信販系
  • 銀行系
  • 国際ブランドプロパーカード

 

と4つのカテゴリーに分けることが可能です。

 

その中でも、流通系のクレジットカードは店舗の会員カードとしての役割も担っており、新規会員を積極的に募集しています。

 

エポスカードは、丸井グループの発行する流通系カードであることからも、審査に通過しやすいカードと考えられますね!

 

ここからは、エポスカードをさらに多角度で分析して、エポスカードの審査基準を考察しましょう。

マルイのメインターゲットは10代〜30代の方

 

マルイのメインターゲット層は10代〜30代の若者の方となっており、エポスカードでもターゲットになる若年層の方の申し込みを歓迎していると考えることができます。

 

マルイでは、お金が無くても流行の服を着たい!と言った若者をターゲットにして成功したファッションビルです。

 

また、エポスカードの前身となる「赤いカード」は、マルイでのみ利用できるハウスカードとして若者を中心に発行されていました。

 

そうした、エポスカードの背景を考えても、

 

  • 10代〜30代までの若年層の方
  • ファッションに敏感な女性の方

 

が、カードのメインターゲットになっていると考えるのが自然です。

 

はじめてのクレジットカードを作りたいけど、クレジットカードの審査に通過できるか心配、という方にも安心して申し込みできるカードと言っていいでしょう。

 

また、丸井グループの社長自身もインタビューで答えているように、エポスカードは丸井グループの営業利益の6割を叩き出す、丸井グループにとっても重要な事業です。

 

そうした意味でも、マルイでの購買につながるターゲット層の入会は歓迎されていると考えていいでしょう。

 

参考:東洋経済オンライン

公式ページでも学生の申し込みを歓迎している

 

エポスカードは、公式ページでも学生向けの特集ページが作られており、学生の申し込みを歓迎しているカードです。

 

エポスカードの申込資格は高校生を除く18歳以上の方となっており、大学・専門学生でも作ることが可能となっています。

 

しかし、学生の方の場合、はじめてのクレジットカードとなるケースがほとんどですので、審査に不安を抱えている方も多いでしょう。

 

公式に、学生の申し込みを歓迎しているエポスカードなら、学生のはじめてのクレジットカードとしても申し込みしやすいですね!

 

参考:エポスカード

 

アルバイトをしていない学生でもクレカを作れる!

学生の方であれば、アルバイトなどをしておらず収入の無い方でも、ほぼ問題なくエポスカードを作ることが可能です。

 

学生がクレジットカードの審査を受ける場合、両親の信用情報で審査をうけることができます。

 

ですので、学生本人の収入が0円の場合も、両親に収入がある方であれば審査通過に問題はありません。

 

ただし、18歳・19歳の未成年の方や学生の場合は、エポスカードを申し込みする際に親権者の同意が必要ですので注意が必要です。

 

無職でもエポスカードを作れるの?

結論から言うと、無職の方の場合はエポスカードの審査に通過するのは非常に厳しいでしょう。

 

学生や専業主婦の方の場合、両親や配偶者の収入を世帯収入として審査に通過することが可能となっています。

 

ニートの方も、親と同居して両親の保証が受けられるなら一緒なのでは?と思ってしまいますが、現実的には厳しくなっています。

 

ただし、エポスカードの職業欄には「家事手伝い」が選択可能となっており、家事手伝いの方の場合でも申し込みをすることが可能です。

 

可能性は極めて低いと考えますが、家事手伝いの方でも両親が正社員として働いている場合には、審査通過の可能性もゼロではないかも知れませんね。

 

限度額は10万円からと収入の少ない方にも発行している傾向

エポスカードの限度額の目安は、10万円〜100万円となっており、申込時の年収や信用情報によって個別に設定されます。

 

最低の限度額は10万円からとなっていますので、年収の少ない方でも限度額を抑えて発行に至るケースも多いのではないかと考えられますね。

 

また、学生の方や、新卒ではじめてクレジットカードを作った方の限度額は、10万円で設定されることが多くなっています。

 

低額の限度額が設定されていることからも、エポスカードの審査通過には年収は大きなハードルにはならないと考えていいのではないでしょうか。

審査は最短数分!即日発行でカードを作れる

エポスカードの審査は最短数分で完了のスピード審査となっており、最短即日発行でカードを作ることができます。

 

オンライン申込みでは、審査時間の目安は30分程度となっていますが、中には数分で審査結果が回答された例もあります。

 

申込時にカードの受取方法を「店頭受取」に選択した場合、マルイのカードカウンターでその日のうちにエポスカードを受け取ることが可能です。

 

審査スピードの速さから見ても、エポスカードの審査基準がそれほど複雑なものではないと考えることができますね!

 

また、店頭受取ではなく郵送を選択した場合にも、最短1週間程度で郵送されますのでスピーディにカードを発行することが可能です。

 

ETCカードは即日発行の対象外

 

エポスカードでは、ETCカードは即日発行の対象外ですので注意が必要です。

 

店頭受取を希望した場合でも、ETCカードは別途郵送での受け取りになりますので、平均して1週間程度の発行期間が必要となります。

 

ETCカードを即日発行できる!と思ってエポスカードを申し込みしても、カードカウンターで受け取りができるのは本カードのみとなりますので注意しましょう。

 

ETCカードを即日発行で作りたい方は、セゾンカードならETCカードを含めた即日発行が可能です。

 

カードカウンター受取りを選択して受け取りに行かなかったら?

店頭受取を選択しても、急用などで受け取りに行けなかった場合、審査通過が無効になってしまうのでは?と心配な方もいるかも知れません。

 

エポスカードを店頭受取で発行する場合、店頭での受取期限は審査結果の通知メールから1週間以内となっています。

 

ただし、受取期限を過ぎても、カードの発行が取り消されてしまうことはなく、郵送での発送に切り替わりますので安心してください。

 

店頭に受け取りに行けない場合でも、受取期限を過ぎてから1週間〜2週間でカードを受け取ることが可能です。

在籍確認の電話は基本的には無し

エポスカードの審査の際には、在籍確認の電話は基本的には無いと考えていいでしょう。

 

エポスカードの審査は最短数分の機械審査で行われており、原則としては電話確認無しで作ることができる手軽なカードです。

 

ただし、すべての方に在籍確認の電話が無いか?ということではなく、申込者によっては在籍確認の電話があったというケースがあります。

 

エポスカードから在籍確認の電話があった場合「例外的に在籍確認の電話があった」ということですので、エポスカードの審査でなんらかの確認事項がある可能性があります。

 

在籍確認の電話に出なかった、折り返しなしにスルーした、という場合は審査落ちの原因になってしまいますので、エポスカードからの電話は必ず対応するようにしましょう。

エポスカードはキャッシング付きでも審査に通過しやすい?

エポスカードでは、キャッシング付きでも審査に通過しやすいカードと言われています。

 

丸井グループは、カードローンで成長した側面もある企業で、私自身も丸井のカードローン「ゼロファースト」を利用していました。

 

ゼロファーストは現在エポスカードと統合しており、エポスカードはクレジットカードであると同時に、丸井グループのカードローンとしての役割も担っています。

 

クレジットカードの審査の際には、キャッシング枠は0円で申し込みをするのがセオリーですが、エポスカードの背景を考えるとキャッシング付きでも歓迎されると考えられます。

 

キャッシング機能も含めてクレジットカードを利用したい方にも、エポスカードは申し込みしやすいカードと言っていいのではないでしょうか。

エポスカードの申込時にキャッシング枠を0にする方法

エポスカードはキャッシング付きでも歓迎される傾向にあると思われますが、専業主婦や学生の場合はキャッシング枠は0円で申し込みをするのが鉄則です。

 

エポスカードの申込フォームでは、

 

  • 50万円
  • 30万円
  • 20万円
  • その他

 

を選択することができます。

 

「上記以外」を選択することで、10万円、または0円を選択することができますので、収入の少ない方の場合はキャッシング枠は0円にしておくのがベターです。

 

必要に応じて、キャッシング枠は審査通過後にも設定することができますので、申し込みの際には審査通過を第一に考えておきましょう。

エポスカードの審査に落ちてしまった方の口コミ・審査落ちの傾向

 

エポスカードの審査に残念ながら落ちてしまった方の口コミを見ると、審査落ちになってしまう方には共通の傾向があることを知ることができます。

 

  • まさかの否決。多重申し込み過ぎるのか。
  • 多重申し込みに対して厳しい方かも。
  • 多重申し込み。翌日に審査中になり否決。

 

エポスカードに限らず、クレジットカード会社は審査落ちの理由を教えてくれませんが、共通して思い当たる原因として「多重申込み」が挙げられています。

 

審査落ちになってしまった方の傾向を見ると、エポスカードは多重申込みには厳しい傾向があるのでは無いかと考えられますね。

 

エポスカードは流通系のクレジットカードですので、マルイでの利用も多くなることが見込める、メインカードとしてエポスカードを利用する可能性が高い方が優遇されます。

 

多重申込みの方は、エポスカードにこだわりのない申込者と判断されてしまい、審査に不利になってしまう可能性があります!

 

エポスカードの審査に落ちてしまった方を反面教師に、申し込みの際には多重申込みに気をつけるようにしましょう。

エポスカードの審査に通過するために必要な3つのポイント!

ここまで読んでも、まだエポスカードの審査に不安がある、と言う方も居るかも知れませんね。

 

エポスカードの審査に通過するためには、3つのポイントに気を付けることで、審査通過の可能性をアップさせることができます。

 

  • 多重申込みには気を付ける
  • 年収の3分の1のカードローンの借り入れがある方は注意
  • 申込み内容は不備がないようにすべて記入

 

ここでは、エポスカードの審査通過率をアップさせるために、重要な3つのポイントを解説します!  

多重申込みにならないように気を付ける

エポスカードの審査では、多重申込みが嫌われてしまう傾向にありますので、多重申込みにならないように気を付けなければなりません。

 

どの程度の申込件数で多重申込みになるかは、年収や信用情報によっても異なります。

 

年収100万円未満の方や、学生・新卒の方の申し込みの場合、半年以内に他のカードを申し込みしていると多重申込みとなるケースもあります。

 

はじめてのクレジットカードの場合、いろいろと目移りしてしまいますが、1枚のカードに集中して申し込みをした方が、審査通過の可能性は高くなりますよ。

年収の3分の1の借り入れがボーダーライン

株式会社エポスカードは、カードローン「ゼロファースト」と統合したクレジットカード会社となっており、総量規制による規制が適用される可能性があります。

 

総量規制は、消費者保護の観点から、年収の3分の1を超える金額の貸付を原則禁止とする法規制です。

 

通常、クレジットカードのショッピング枠は総量規制の対象になりませんが、エポスカードでは会社の背景として審査に影響することも考えられます。

 

すでにカードローン等での借り入れがある方は、借入金額が年収の3分の1を超えていないか注意しておく必要があります。

申込みフォームは正確に、任意項目もすべて記入しよう

エポスカードの申し込みの際には、申込フォームは正確に、任意項目もすべて記入するようにしましょう。

 

エポスカードの審査は機械による自動審査となっていますので、誤入力があった場合にも審査で判断することができません。

 

申込内容と実際の信用情報に異なる点があった場合、審査落ちの原因になってしまうこともありますので、申し込みの際には最後に必ず確認してから送信するようにしましょう。

エポスカードの詳細

4.3

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)-
ETCカード年会費無料
国際ブランドVISA
還元率0.5%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高500万
国内
  • 最短即日発行でカードを作れる
  • マルイをはじめとしたさまざまな店舗での優待
  • 手厚い海外旅行保険が自動付帯で補償上乗せ用カードにも最適

 

学生や若者の方でも作りやすいクレジットカードとなっているのが「エポスカード」です。

 

エポスカードは、オンラインでの申込後にエポスカードカウンターでの即日発行が可能となっており、今すぐカードを作りたい方にもおすすめできるカードです。

 

マルイでの年に4回の10%オフのセールをはじめ、カラオケ店など身近な店舗での優待をうけることができますので、申し込みをしたその日から優待を利用できるのは嬉しいですね。

 

エポスカードでは、年会費無料のカードでは最強クラスとなる海外旅行保険が自動付帯しており、

 

  • 傷害治療:最高200万円
  • 疾病治療:最高270万円

 

と、海外での急病やケガに備えることができる傷害・疾病治療の補償金額が手厚く、保証上乗せ用のカードとしても最適です。

 

エポスカードは永年年会費無料でコストがかかりませんので、海外旅行に出かける予定のある方は持っておいてもいいカードと言えるでしょう。

 

エポスカードは若者・学生にも作りやすいカード!即日発行で今すぐ手に入れよう

エポスカードの審査基準をまとめると、若者・学生の方にとっては非常に作りやすいカードであると言っていいでしょう。

 

  • マルイのターゲット層が若者・女性である
  • キャッシング付きでも作りやすい
  • 審査がスピーディで即日発行が可能

 

エポスカードを発行する株式会社エポスカードは、丸井グループとなっており、マルイのターゲット層となる若者・女性の方は優遇されると考えていいでしょう。

 

また、カードローンの実績も多い丸井グループのカードであることから、キャッシング付きでも作りやすいカードとなっています。

 

審査はスピーディで即日発行が可能となっていますので、今すぐエポスカードを手に入れてみてはいかがでしょうか。

 

エポスカードは、「マルイ以外でもお得に!エポスカードの最新優待完全ガイド」でも解説しているように、充実した優待サービスも魅力のクレジットカードです。

 

また、「エポスカードのポイント攻略ガイド!獲得〜ポイントの使い方を徹底解説!」で解説しているように、ポイントの使い勝手も抜群のカードとなっていますよ!

 

エポスカードの申込みはこちら