JALカードのおすすめの作り方!空港よりネット申込みの方がお得な理由

 

「JALカードは空港とネットのどっちで作った方がお得?」

「JALカードの作り方を教えて!」

 

JALカードを作ろうと思っているけど、空港とネットのどっちで作ろうか迷っていませんか?

 

これからJALカードを作る方には、一択でネット申込みでの作るのをおすすめします!

 

ネット申込みの場合、空港で申込みをするよりもお得にJALカードを作ることができ、スピーディにカードを受け取ることも可能です。

 

今回は、これからJALカードを申し込みする方のために、JALカードのお得な作り方を徹底解説します!

 

JALカードのお得な作り方はネット申込み一択!空港よりお得に作れる理由

 

JALカードの作り方は2つありますが、結論としてはネット申込みがお得な作り方となります。

 

JALカードの作り方として、

 

  • ネット申込み
  • 空港での申込み

 

の2種類の作り方があり、空港での申し込みの場合は日本航空のカウンター脇にJALカードのブースが設置されています。

 

ただし、これからJALカードを作る方には、迷わずネット申込みでの取得がおすすめです!

 

ネット申込みが空港よりお得に作れる理由は3つあります。

 

  • オンライン限定で初年度年会費無料で発行できる
  • オンライン限定のキャンペーンがある
  • スピーディにカードを発行することができる

 

この項目を最後まで読んでいただければ、JALカードの後悔しない作り方を知ることができますよ!

ネット申込みでは初年度年会費無料の特典がある

ネット申込みでは、JAL普通カードの初年度年会費が無料になる特典があります。

 

JAL普通カードの年会費はJALアメックスを除き、

 

本会員 税別2,000円
家族会員 税別1,000円

 

となっていますが、ネット申込み限定で、初年度年会費無料でカードを発行することができます。

 

家族カードを発行する場合でも、本会員が無料の期間は家族カードの年会費も無料で利用することが可能です。

 

夫婦でカードを利用する場合は合計3,000円分の年会費がおトクですね!

 

1年間無料でカードを実際に触って試すことができるのも、ネット申込みの大きなメリットです。

ネット申込み限定のキャンペーンがある

 

ネット申込み限定のキャンペーンが開催されている点が、ネット申込みでの大きなメリットです。

 

JALカードでは、期間限定の入会キャンペーンを不定期的に行っており、ネット申込み限定で大量の入会特典のマイルを獲得することができます。

 

空港での申し込みの場合には、もらえるはずのマイルを取りこぼして損をしてしまうケースもあるのですよ!

 

空港のブースでもキャンペーンをアピールしているケースがありますが、空港限定ではなくオンラインでも共通の特典を受けられるケースがほとんどです。

 

マイル加算などのキャンペーンはオンライン限定のケースが多くなっていますので、よりお得にJALカードを作りたい方はネット申し込みが基本となります。

 

JALカードのキャンペーン情報

JALカードでは、2019年6月30日までの期間限定で、ネット申込み限定の入会キャンペーンを開催しています。

 

入会特典はカードのランクによって異なり、

 

  普通カード CLUB-Aカード CLUB-Aゴールド プラチナ
入会ボーナス 300マイル 1,500マイル 2,500マイル 5,000マイル
入会搭乗ボーナス 1,000マイル 5,000マイル 5,000マイル 5,000マイル
ショッピングマイル・
プレミアム入会ボーナス
500マイル 500マイル 500マイル 500マイル
アプリダウンロード・
ログインボーナス
50マイル 50マイル 50マイル 50マイル
合計 最大1,850マイル 最大7,050マイル 最大8,050マイル 最大10,550マイル

 

ネット申込みでは、普通カードの年会費が初年度無料になる特典もあります。

 

このように、お得な入会キャンペーンが開催されているのも、ネット申込みをおすすめする理由です!

 

 

スピーディにカードを発行することができる

ネット申込みの場合、自宅で好きなタイミングで申し込みすることができ、スピーディにカードを発行することができます。

 

空港での申し込みの場合は、申込書にその場で記入して手続きをしなければなりません。

 

しかし、空港に出かける機会というのはフライトの前後になりますので、15分〜30分程度の申し込みにかかる時間が負担になってしまいますね。

 

ネット申込みの場合は、24時間申し込みを受け付けしていますので、自分の空き時間にゆっくりと申し込みをすることができます。

 

また、JALカードの基本の発行期間は1か月程度と長期間ですが、ネット申込みでオンライン口座振替サービスを利用した場合は最短2週間で発行が可能です。

 

自分のタイミングで申込可能なだけではなく、スピーディにカードを発行することができるのも嬉しいメリットですね!

 

オンライン口座振替はブランド・金融機関が限定される

オンライン口座振替を利用できるJALカードは、ブランド・金融機関が限定されます。

 

 

4種が対象となっており、JAL・JCBカードやJALカードSuicaは対象外です。

 

また、金融機関は三菱UFJ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行などのメガバンクのほか、主要な地方銀行・信用金庫も対象となっています。

 

ただし、オンライン口座振替サービスを利用できない場合でも、3週間程度での発行が可能となっていますので、空港での申し込みよりも発行はスピーディです!

空港での申し込みにはメリットは無いの?

JALカードのお得な作り方としては、ネット申込みが一択でおすすめですが、空港での申し込みにはまったくメリットが無いのでしょうか?

 

空港のブースでは、JALカードの社員が勧誘を行っていますので、申込書で記入の仕方が分からない点を教わりながら記入することができます。

 

カードの違いについても、スタッフに直接質問をすることができるのが空港での申し込みのメリットと言えなくはありませんね。

 

ただし、JALカードのランクによる違いは明確ですので、当サイトの情報を比較することで、自分の気に入ったカードを選ぶことができますよ!

JALカードのネット申込みの方法、申し込みの流れ

 

JALカードでは、パソコンやスマホから24時間受け付けでネット申込みをすることができます。

 

申し込みの前には、

 

  • 支払口座に登録する金融機関の口座・通帳番号
  • 勤務先の住所・電話番号

 

などをメモして用意しておけばスムーズです。

 

また、JALカードにはJALマイレージカードの機能もありますので、すでにJALマイレージカードをお持ちの方は会員番号を登録して利用可能です。

 

JALマイレージカードをお持ちでない方の場合は、カードの発行時にJALマイレージ口座を同時開設することができます。

 

申し込みの流れはシンプルで、

 

①会員規約などの確認

②本人情報の入力

③自宅・勤務先情報の入力

④口座情報の入力

⑤その他サービスの選択

⑥入力内容の確認・修正

 

と、6つのステップで申し込みをすることができますよ。

 

審査完了時に入会手続きに必要な書類がJALカードから送付されますので、本人確認書類などの必要書類を返送する必要があります。

 

ただし、オンライン口座振替サービスを利用した場合、本人確認書類の提出は不要です。

 

パソコンやスマホの操作に不慣れな方でも、10分もあれば充分に申し込みを完了させることが可能ですよ!

家族カードの作り方

JALカードでは、本会員の18歳以上の家族に家族カードを発行することができます。

 

家族カードの作り方は、

 

  • 本カードと同時申込みで発行する
  • 本カード発行後に追加で発行する

 

と、2つの方法で発行することができますよ。

 

本カード発行後に追加する場合には、JALカードの会員ページから簡単に追加することができます。

 

家族カードは原則として審査無しで発行することができますので、専業主婦や学生の家族にもクレジットカードを持たせることができますね!

 

JALカードの家族カードは本会員とほぼ同等のサービスを利用することが可能となっており、非常にコスパの高いカードとなっています。

 

また、家族カードの利用分は本カードのJALマイレージ口座に合算して貯まりますので、家族での利用分で効率的にJALマイルを貯めることも可能ですね。

海外在住・海外赴任予定の方は?

 

これから海外に転勤する予定のある方や、すでに海外に住んでいる方の場合でもJALカードを申込みすることができます。

 

現在、日本に住所があり、国内でのカード受け取りが可能な方の場合は、通常の流れでネット申込みでJALカードを作ることができます。

 

ただし、すでに海外に赴任中の方の場合は、オンラインでの入会が不可となっていますので、JALカード入会申込書での郵送の申し込みをしなければなりません。

 

新規カードを海外住所に発送してもらうことも可能となっていますので、すでに海外に住所がある方でもJALカードを作ることが可能です!

 

とはいえ、海外からの申し込みは手間と時間がかかってしまいますので、海外に転勤の予定がある方は国内でカードを発行してから出国した方が無難ですね。

JALカードの審査は厳しい?審査に通過するために

JALカードを作りたいけど、審査が難しいのでは?と躊躇されている方も多いかも知れませんね。

 

JALカードの審査基準は、カードのランクによって異なります。

 

  • 普通カード
  • CLUB-Aカード
  • CLUB-Aゴールドカード
  • プラチナ

 

CLUB-Aゴールドカードとプラチナカードは、JALカードでも上位のランクのカードとなりますので、審査通過には一定のクレジットヒストリーが必要です。

 

ただし、JAL普通カードとCLUB-Aカードの審査基準は同等となっており、高校生を除く18歳以上の方であれば審査通過は難しくありません。

 

過去に延滞などの履歴がない方であれば、問題なく審査に通過することができるでしょう。

 

JALカードの審査では、個人信用情報が重視される傾向があり、審査通過には3つの注意点があります。

 

  • 申込フォームはできるだけすべて記入する
  • 誤字・虚偽の申請はNG
  • キャッシング枠は0円で申し込みするのがベター

 

ここでは、JALカードの審査を確実に通過させるための注意点を確認しておきましょう。

 

申込フォームは可能な限りすべて記入する

ネット申込みの際には、「必須項目」と「任意項目」が設定されていますが、できる限り任意項目もすべて埋めておくようにしましょう。

 

審査の際には、年収や他社の利用状況などの数字的な実績はもちろん、申込みフォームから申込者の属性を「スコアリング」して判断しています。

 

任意項目もすべて記入しておくことで、スコアリングの点数をアップさせることができますので、審査通過の可能性が高くなりますよ!

 

また、審査の際には申込者の性格となる「キャラクター」も重視されますので、きっちり項目を埋めておいた方が印象はいいですね。

 

誤字や虚偽の記載には気をつける

とくにネット申込みの際には、誤字や虚偽の記載には気をつける必要があります。

 

審査通過を意識してしまうあまり、年収を実際の金額よりも多く記入してしまおうか…と考えたことがある方もいるかも知れません。

 

ただし、実際とは違う年収などを記入しても、クレジットカードの審査では個人信用情報機関の情報が参照されますので、必ずバレてしまいますよ!

 

故意ではない誤入力の場合でも、クレジットカード会社としては誤入力か故意的な虚偽の記載かが分かりませんので、審査落ちの原因になってしまいます。

キャッシング枠は0円でとにかく審査を通過させよう

審査に自信が無い方の場合は、JALカードの申込時にはキャッシング枠は0円でとにかく審査を通過させるのがベターです。

 

クレジットカードの審査では、ショッピング枠とキャッシング枠で別途審査が行われ、キャッシング枠を希望した場合の方が審査難易度は高くなってしまいます。

 

とくに、専業主婦や学生の方など、収入の無い方の場合はキャッシング枠を希望したことが審査落ちの原因になってしまうケースもあります。

 

必要があれば、審査通過後にキャッシング枠を追加することができますので、新規申込時にはキャッシング枠は0円で申し込みするのがベターです。

おすすめのJALカード

JALカードにはさまざまな種類のカードがあり、各カードで特徴やメリットが異なります。

 

ここでは、これからJALカードを申し込みする方のために、タイプ別のおすすめJALカードをご紹介します。

 

Suica・Apple Pay利用者なら「JALカード Suica」

4.8

年会費
(税抜)
初年度無料
2年目〜2,000円+税
家族カード
(税抜)
初年度無料
2年目〜1,000円+税
ETCカード年会費477円+税
国際ブランドJCB
還元率0.5〜2.0%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高1,000万円
国内最高1,000万円
  • Suicaのチャージ・オートチャージで還元率1.5%のJREポイントが貯まる
  • Apple PayのSuicaチャージでもJREポイントが貯まる
  • JREポイントをお得なレートでJALマイルに交換可能

 

Suica・Apple Payをお使いの方におすすめのJALカードが「JALカードSuica」です。

 

JALカードSuicaにはJR東日本のビューカード機能も付帯しており、Suicaのチャージ・オートチャージでは1,000円に15ポイント(還元率1.5%)のJREポイントが貯まります。

 

Apple PayのSuicaにチャージをした際も、同様に還元率1.5%でJREポイントを貯めることが可能です。

 

JREポイントはお得なレートでJALマイルに交換することが可能となっており、

 

  • ショッピングマイル・プレミアム入会時:1,500ポイント→1,000マイル
  • ショッピングマイル・プレミアム未入会:1,500ポイント→500マイル

 

と、ショッピングマイル・プレミアム入会時は、Suicaのチャージで貯めたJREポイントをマイル還元率1.0%相当でJALマイルに交換することができます。

 

JALカードSuicaでは、ショッピングマイル・プレミアムに入会することで、カードの利用でいつでも還元率1.0%のJALマイルを貯めることができます。

 

Suica・Apple Payを利用している方の場合、マイルとJREポイントで効率良くJALマイルを貯めることが可能ですね!

 

JALカードSuicaの申込みはこちら

 

PASMO・東急利用者なら「JALカード TOKYU POINT ClubQ」

4.8

年会費
(税抜)
初年度無料
2年目〜2,000円+税
家族カード
(税抜)
初年度無料
2年目〜1,000円+税
ETCカード年会費無料
新規発行手数料1,000円+税
国際ブランドVISA、Mastercard
還元率0.5〜1.0%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高1,000万円
国内最高1,000万円
  • PASMOのオートチャージでTOKYUポイント還元率0.5%
  • 東急線の乗車で乗ってタッチTOKYUポイントがもらえる
  • TOKYUポイント加盟店ではダブルポイント!東急百貨店では最大10%還元
  • TOKYUポイントをJALマイルにお得に交換可能

 

PASMO・東急線利用者の方におすすめのJALカードが「JALカード TOKYU POINT ClubQ」です。

 

JALカード TOKYU POINT ClubQでは、PASMOのオートチャージで200円に1ポイント(還元率0.5%)のTOKYUポイントを貯めることができます。

 

さらに、東急線の乗車後、PASMOで専用の端末にタッチすることで「乗ってタッチTOKYUポイント」を1日につき10ポイント付与される特典もあります。

 

TOKYUポイントカードが一体となっており、東急百貨店をはじめとしたTOKYUポイント加盟店ではJALマイルとTOKYUポイントをダブルで貯めることが可能です。

 

TOKYUポイント2,000ポイントをJALマイル1,000マイルに交換することができますので、PASMO・東急グループの利用で効率的にマイルを貯めることができますね!

 

JALカード TOKYU POINT ClubQの申込みはこちら

 

JALグローバルクラブを目指すなら「JAL CLUB-Aカード」

4.0

年会費(税抜)10,000円+税
家族カード(税抜)3,500円+税
ETCカード年会費無料
発行手数料1,000円+税(JCBは無料)
国際ブランドVISA、Mastercard
還元率0.476〜0.6%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高5,000万円
国内最高5,000万円
  • JGC入会の条件を満たすクレジットカード
  • JGC入会時はもっともコストを抑えて利用できる
  • JALグループでのフライト時には25%のフライトボーナスマイルが付与

 

JALの上級会員プログラム「JALグローバルクラブ(以下JGC)」を目指すのであれば「JAL CLUB-Aカード」がおすすめです。

 

JGCの入会条件は、

 

  • 年間50,000FLY ONポイントの取得、または50回以上の搭乗実績
  • CLUB-Aカード以上のJALカードの保有

 

が条件となっており、上級会員資格の取得に加えてJAL CLUB-Aカードの保有が必須となります。

 

JGCに入会すると、カードを退会するまで、搭乗実績に関わらず優先搭乗や優先手荷物取扱いなどのJAL上級会員の特典を利用することができます。

 

JGCの入会に必要な条件を満たすカードの中でもJAL CLUB-Aカードがもっとも低コストなカードですが、JGCの特典で空港ラウンジなどを利用できるので充分です!

 

また、JAL CLUB-AカードではJALグループ分の搭乗で、区間基本マイルの25%のフライトボーナスマイルを貯めることができます。

 

JGCを目指すための搭乗実績を積む際にも、JAL CLUB-Aカードを利用した方がお得にマイルを貯めることができますね!

 

JAL・CLUB-Aカードの申込みはこちら

 

JALマイルをお得に貯める必須アイテム「JMB WAON」の作り方

 

これからJALカードを作る方には、お得にマイルを貯めるための必須アイテムとなる「JMB WAON」を作っておくのがおすすめです。

 

JALカードでは、一部のカードを除きJMB WAONのチャージで0.5%〜1.0%のJALマイルを貯めることができます。

 

さらに、JMB WAONの利用では還元率0.5%でJALマイルを貯めることができますので、ポイント2重取りでお得にJALマイルを貯めることが可能です!

 

JMB WAONは全国のイオンでお得な特典をうけることが可能となっており、

 

  • 20日・30日のお客様感謝デー
  • 毎月10日のありが10デー
  • お客様わくわくデー

 

のイオンの優待日に、JALカードと上手に使い分けることによって、最大3.5%の還元率でJALマイルを貯めることができます。

 

JMB WAONは、ネット申込みで無料で簡単に発行することができます。

 

通常のWAONカードは、発行手数料として300円が必要となりますので、発行手数料の面で比べてもお得ですね!

 

JALカードはネット申込みがもっともお得な作り方!スピーディ&お得

JALカードをこれから作る際には、ネット申込みがお得でスピーディな作り方となっています。

 

  • 初年度無料・キャンペーン特典などをうけられる
  • オンライン口座振替で最短2週間で発行可能
  • 審査通過の注意点を守れば通過も難しくない

 

ネット申込みでは、初年度無料やマイルプレゼントなどのオンライン限定の特典をうけることが可能となっています。

 

JALマイルのお得な貯め方!一般家庭なら1年で何マイル貯められる?」で解説しているように、JALカードを使えば一般家庭でも年間10,000マイル以上貯めるのは簡単です。

 

JALマイルとANAマイルのどちらを貯めるべきか悩んでいる方は、「ANAマイルかJALマイル貯めるならどっち?クレカ選びに迷った時の考え方」も参考にしてみてくださいね!

 

これからJALカードを作ろうと思っている方は、ネット申込みで後悔の無いようにJALカードを作るようにしましょう!