JALグローバルクラブとは?JGCを目指したくなるメリット・特典

 

「JALグローバルクラブってどんな特典があるの?」

「JALグローバルクラブのメリット・デメリットは?」

 

JALグローバルクラブは、一度入会資格を満たせば永続的にJALの上級会員相当の特典をうけつづけられる、JALの特別な会員プログラムです!

 

JALグローバルクラブでは、優先搭乗や優先手荷物引き渡しなどの、JAL利用時のさまざまな特典をうけることが可能となっています。

 

航空会社を利用している方には、やはり特別扱いをしてくれる上級会員の資格というのは憧れの的になりますね。

 

今回は、JALグローバルクラブを目指す前に知っておくべき、メリット・デメリットを解説します。

 

この記事を読めばきっとJALグローバルクラブを目指したくなりますよ!

 

クレジットカード診断テスト

JALグローバルクラブとは?入会条件と会員ランクの違い

 

JALグローバルクラブは、JALの上級会員プログラムのひとつとなる会員組織です。

 

通常、JALの上級会員プログラムは3種類のランクに分かれており、

 

  • 年間のFLY ONポイントの獲得数
  • 年間のJALグループ便の搭乗回数

 

のいずれかの条件を満たすことで上級会員資格を取得することができます。

 

  FLY ONポイント 搭乗回数
クリスタル 30,000ポイント 30回
サファイア 50,000ポイント 50回
ダイヤモンド 100,000ポイント 120回

 

ダイヤモンドが最上位となるJALの上級会員プログラムでは、優先搭乗や優先手荷物取扱いサービスなど、JALのフライトの際にさまざまな特典が用意されています。

 

ただし、JALの上級会員プログラムは年間のステータスとなっており、会員資格を維持するためにはFLY ONポイント、または搭乗回数の条件を毎年達成する必要があります。

 

せっかく苦労して上級会員資格を取得しても、翌年の搭乗実績が基準に満たない場合は容赦なく会員資格を失ってしまうのです!

 

そこで、苦労して取得した会員資格を保持することができるのが「JALグローバルクラブ」です。

 

JALグローバルクラブの取得条件は、

 

  • サファイア会員相当の搭乗実績を満たしていること
  • CLUB-Aカード以上のJALカードを取得できること

 

と、JALグローバルクラブの登録に必要なクレジットカードの取得が必要となります。

 

JALグローバルクラブに入会すると、翌年の搭乗実績が仮にゼロの場合でも、サファイア会員相当の特典を永続的にうけることが可能となります。

 

1年頑張ってサファイア会員相当の搭乗実績を積み、JALグローバルクラブに登録可能なクレジットカードを取得することで、上級会員の特典をうけつづけられる魔法のような特典です!

 

JALマイラーの中には、JALグローバルクラブを目指して「修行」を積む方も多くなっていますが、それも頷けるほどの特別な会員プログラムですね!

 

 

FLY ONポイントってなに?

JALの上級会員を目指すためには「FLY ONポイント」の取得が必要となっています。

 

FLY ONポイントは、フライトで獲得することができるマイルとは異なり、特典航空券やアイテムへの交換には利用することができません。

 

それでは、FLY ONポイントは何に使えるのか?というと、完全に上級会員を取得するためだけに必要なポイントとなっています。

 

上級会員、さらにJALグローバルクラブの入会を目指す方は、FLY ONポイントも意識して貯めるようにしましょう!

JALグローバルクラブの4つのメリット

JALグローバルクラブには、通常のJAL上級会員には無い4つのメリットがあります。

 

  • JGCで永続的に上級会員を維持することができる
  • 家族カードを発行した家族もJGC会員になれる
  • JAL所属の航空アライアンス「ワンワールド」でも特別な優待を
  • ANAよりも上級会員を目指しやすい

 

ここでは、JALグローバルクラブのメリットを詳しく解説します。

永続的に上級会員を維持することができる

JALグローバルクラブの最大のメリットが、1度JALグローバルクラブの資格を取得すれば、永続的に上級会員相当の特典をうけることができる点です。

 

搭乗実績が上級会員資格の条件に満たない場合でも、JALグローバルクラブのクレジットカードを保有している限り資格を失うことはありません。

 

ただし、JALグローバルクラブのクレジットカードを解約した場合、JALグローバルクラブの資格を失効してしまいますので注意が必要です。

家族カードで家族も上級会員を取得することができる

JALグローバルクラブでは、家族カードを発行することで家族もJALの上級会員相当のサービスをうけることができます。

 

通常、JALの上級会員資格は資格を取得した本人にのみ適用され、家族会員などの家族への特典の適用は対象外です。

 

JALグローバルクラブのクレジットカードで家族カードを発行することで、搭乗実績の無い家族の場合でもJALグローバルクラブの資格を取得することができます。

 

家族だけの旅行の際にも、優先搭乗などの特典を利用することができますので、家族でJALを利用している方には大きなメリットです。

ワンワールド提携航空会社でも優待をうけることができる

JALグローバルクラブの会員はJALグループでの搭乗だけではなく、JALが加盟する「ワンワールド」提携航空会社でも特別な優待をうけることができます。

 

JALグローバルクラブは、JALのサファイア会員相当の会員資格となっており、ワンワールドのサファイア会員の特典を利用することが可能です。

 

大きなメリットとなるのが、ワンワールド加盟航空会社の空港ラウンジを利用することができる点です。

 

  • ビジネスクラスラウンジ
  • フリークエント・フライヤーラウンジ

 

通常では、ビジネスクラス利用のユーザーしか入室できないビジネスクラスラウンジも利用できますので、幅広い海外ラウンジでお得に利用することが可能となっています。

 

ラウンジはJALグローバルクラブの会員だけではなく、同伴者も1名まで無料で利用可能となっていますので、友人や家族との旅行の際にもお得に活用することができますね!

 

ANAよりも上級会員を目指しやすい

JALとANAのどちらの上級会員を目指すべきか悩んでいる方は、JALの上級会員の方が目指しやすくなっていますのでおすすめです!

 

JALの上級会員の取得には、

 

  • 年間のFLY ONポイントの獲得数
  • 年間のJALグループ便の搭乗回数

 

が条件となっており、年間50回の搭乗回数を満たすことでもJALグローバルクラブの資格を取得することが可能です。

 

対して、ANAの上級会員を取得するためには、FLY ONポイントと同様の「プレミアムポイント」の積算数のみが条件となっています。

 

年間の搭乗回数で上級会員資格を取得できるJALの場合、格安の国内路線を使いまくるだけでも上級会員資格を取得することができますので、結果的に少ない予算で上級会員を取得できます。

 

これから上級会員を目指そう!と思っている方は、より上級会員を取得しやすいJALの上級会員を狙うのがおすすめです!

JALグローバルクラブの驚異的な特典

JALグローバルクラブには、フライトの際のさまざまな優先手続きをはじめとした驚異的な特典が用意されています。

 

  • 毎年初回搭乗3,000マイル
  • ボーナスマイル積算率35%
  • 会員専用予約デスク
  • 優先キャンセル待ち、優先搭乗
  • JGC専用カウンターでのチェックイン
  • ファストレーンでの保安検査優先特典
  • 前方座席指定サービス
  • 預け荷物許容量優待
  • 優先手荷物引き渡し
  • ノベルティの配布

 

この項目を最後まで読んで頂ければ、JALグローバルクラブを取得する価値を知ることができますよ!

ボーナスマイル関連の特典

JALグローバルクラブでは、毎年のJALグループ便での搭乗で3,000マイル、さらにフライトごとに区間マイルの35%のフライトボーナスマイルを取得することができます。

 

通常のJALカード会員では、最上位のプラチナカードを保有している場合でも、

 

  • 毎年初回搭乗ボーナス:最大2,000マイル
  • フライトボーナスマイル:最大25%

 

となっていますので、いかにJALグローバルクラブのボーナスマイルが優遇されているかを知ることができますね。

 

とくに、搭乗ごとのフライトボーナスマイルが10%多くなっているのは、フライトの多いマイラーにとっては神がかったメリットとなります。

予約・搭乗時の優先サービス

予約・搭乗の際のさまざまな優先サービスは、航空会社の上級会員を取得した方の最強の優越感となります。

 

JALグローバルクラブでは、会員専用予約デスクが設けられていますので、予約の際にもすぐにオペレーターに電話が繋がり、ストレスを感じることがありません。

 

希望する航空便が満席の場合でも、優先的にキャンセル待ちをすることが可能となっており、空席を確保できる可能性がアップします。

 

また、空港での搭乗の際には、

 

  • JGC専用カウンターでのチェックイン
  • ファストレーンでの保安検査優先特典
  • 前方座席指定サービス

 

など、JALグローバルクラブ専用のチェックインカウンター・保安検査ラインなども利用できますので、混み合った路線でもスマートに搭乗することができます。

 

通常では指定することができない前方の座席を指定することができますので、乗り降りもスピーディに利用することが可能です。

 

前方の座席は足元もプレミアムエコノミー並みに広くなっており、エコノミークラス利用の際にも快適にフライトを楽しむことができますね!

手荷物に関する特典

JALグローバルクラブでは、受託手荷物許容量の優待があり、通常では超過分となる手荷物を無料で預けることができます。

 

JALグループ便では、搭乗クラスによって無料で預け入れられる手荷物の個数に制限があります。

 

ファーストクラス
ビジネスクラス
3個まで(1個あたり32㎏まで)
プレミアムエコノミークラス
エコノミークラス
2個まで(1個あたり23㎏まで)

 

上記の個数を超過した場合、5,000円〜20,000円までの超過手荷物料金が発生します。

 

JALグローバルクラブでは、

 

  • 国内線:通常プラス20kg以内
  • 国際線:通常プラス1個(1個あたり32kg)まで

 

の手荷物を無料で預けることができますので、手荷物の多い家族旅行やビジネス出張の際にも追加のコストをかけずに手荷物を預けることが可能です。

 

さらに、JALグローバルクラブでは「プライオリティバッゲージサービス」で、到着空港で優先的に手荷物の引き渡しをしてもらえる特典があります。

 

手荷物が多い方は引き渡しが後回しになってしまうケースも多くなっていますので、すぐに手荷物を受け取って移動できるのは嬉しいですね!

他では手に入らないノベルティのプレゼントも

JALグローバルクラブでは、他では手に入れることができないノベルティのプレゼントも大きな魅力です!

 

入会した方にはもれなく、JALグローバルクラブのロゴと自分の名前が記載された、革製のバッケージタッグがプレゼントされる特典があります。

 

スーツケースにJALグローバルクラブの会員の証明であるタグをつけることができるのも、JALグローバルクラブの特権のひとつですね。

 

また、希望者には次年度分のJALオリジナルダイアリーがプレゼントされる特典もあり、ビジネス・プライベートに活用することができます!

JGCは20%増しでJALマイルをイオンのWAONに交換できる

JALマイルは特典航空券の交換だけではなく、通常10,000マイル=10,000円相当の電子マネーWAONに交換することができます。

 

2019年3月31日までは1回の交換で1,000WAONが加算され、10,000マイル=11,000WAONとして交換することが可能です。

 

さらに、JALグローバルクラブでは1,000WAONがボーナスとして加算され、通常の20%増しの10,000マイル=12,000WAONとして交換することができます!

 

JALマイルは特典航空券の交換がおすすめですが、イオンでお買い物をされる方には20%増しの特典は嬉しいですね。

 

JGCプレミアを取得すればさらなるメリットが!

 

JALグローバルクラブでは、JALのサファイア会員相当のサービスをうけることができますが、搭乗実績を積んでJGCプレミアを取得すると、さらに特別なサービスが用意されています。

 

もっとも大きな特典となるのが、ワンワールドのファーストクラスラウンジを利用することが可能となる点です。

 

通常のJALグローバルクラブ会員では、ビジネスクラスラウンジまでしか利用できませんが、JGCプレミアでは搭乗クラスに関わらずファーストクラスラウンジを利用することができます。

 

ファーストクラスラウンジでは、ダイニングやバーカウンターも用意されており、フライトの待ち時間に至福の時間を過ごすことができます。

 

JGCプレミアの取得には、

 

  • 年間で80,000FLY ONポイントの獲得
  • 年間で80回の搭乗実績

 

のいずれかの条件を満たす必要がありますが、苦労に見合うだけの特別なサービスが用意されていますね!

JALグローバルクラブ入会に必要なクレジットカード

JALグローバルクラブの入会には、CLUB-Aカード以上のJALカードの入会が必要となっており、全16券種のカードを選択することができます。

 

  CLUB-A CLUB-Aゴールド プラチナ
券種 JCB
VISA
Mastercard
Suica
TOKYU POINT ClubQ
OPクレジット
JCB
VISA
Mastercard
Suica
TOKYU POINT ClubQ
OPクレジット
アメックス
ダイナース
JCB
アメックス
年会費 税別10,000円 税別16,000〜
税別28,000円
税別31,000円
家族会員 税別10,000円 税別16,000〜
税別28,000円
税別25,000円
ショッピングマイル・プレミアム 税別3,000円 無料付帯 無料付帯

 

 

このように、各ランクでさまざまなカードを選択することができます。

 

ここでは、JALグローバルクラブの入会に当たって、どのカードを選択するべきかをタイプ別に解説します!

コストを最小限に抑えたい方はCLUB-Aカードで充分

コストを抑えてJALグローバルクラブに入会したい方には、CLUB-Aカードで充分です!

 

 

CLUB-AカードとCLUB-Aゴールドカードの差は、

 

  • ショッピングマイル・プレミアムがCLUB-Aゴールドには無料付帯
  • CLUB-Aゴールドでは空港ラウンジサービスが付帯
  • CLUB-Aゴールドでは航空便遅延保険が付帯

 

といった点が大きな違いとなっています。

 

ショッピングマイル・プレミアムは、入会することでいつでもマイルの還元率が2倍になる、JALマイラーには必須の特典です。

 

CLUB-Aカードでショッピングマイル・プレミアムを付帯させた場合でも、合計のコストは税別13,000円となりCLUB-Aゴールドよりもコストは安くなります。

 

JALグローバルクラブの入会を前提とする場合、JALのサクララウンジやワンワールドの空港ラウンジを利用できますので、CLUB-Aゴールドの空港ラウンジはメリットになりませんね。

 

CLUB-Aゴールドの入会を考えている方も、ゴールドカードにこだわりがなければCLUB-Aカードで充分と考えていいでしょう!

 

JAL・CLUB-Aカードの申込みはこちら

 

コンシェルジュ等の上質なサービスを利用したい方はプラチナ

ワンランク上の特典を利用したい場合には、CLUB-Aゴールドを飛び越えてプラチナカードを取得した方がお得です。

 

 

プラチナカードには、24時間対応のコンシェルジュサービスなどの上質なサービスが用意されており、JALグローバルクラブの特典と合わせると最強の優越感を得ることができます。

 

また、2名以上のコース料理の利用で1名分が無料になるダイニングサービスも付帯していますので、ダイニング特典だけでCLUB-Aカードとの年会費の差を埋めることが可能です!

 

JALグループの航空券の購入では「アドオンマイル」も追加され、合計で還元率4.0%でJALマイルを貯めることができるのもインパクトが大きいですね。

 

JALカード プラチナの申込みはこちら

WAONのチャージでポイントが貯まるカードを選択しよう

カードのランクに関わらず、JALカードを利用する際にはJMB WAONのチャージでマイルが貯まるカードを選択するのが基本です。

 

JALカードとJMB WAONを併用することで、毎日の食料品などの購入に利用するイオンで強烈にJALマイルを貯めることができます。

 

ただし、

 

  • JALカードSuica
  • JALアメックス
  • JALダイナース

 

3券種ではJMB WAONのチャージでのマイル付与は対象外となってしまいます。

 

イオンを利用する機会のある方は、JMB WAONのチャージでマイルが貯まるカードを利用することで、マイル獲得のスピードを驚異的に向上させることができますよ!

 

JALグローバルクラブのデメリットは3つ!

JALグローバルクラブにも3つのデメリットがあります。

 

  • カードの維持費が必要となる
  • JALグローバルクラブのカードの家族会員年会費は高くなる
  • 国際線プレミアムエコノミーへの無償アップグレードは対象外

 

ここでは、JALグローバルクラブを目指す前に知っておくべきデメリットを解説します!

会員資格を維持するためにはカードの維持費が必要

JALグローバルクラブの会員資格を維持するためには、CLUB-Aカード以上のJALカードの保有が条件です。

 

最安のCLUB-Aカードでもショッピングマイル・プレミアムと合わせて税別13,000円のコストが発生しますので、特典の維持にはランニングコストが必要です。

 

ただし、JALマイルを貯める際にもJALカードは必須のカードですので、カードの保有が条件となるのは大きなデメリットにはなりませんね。

家族カードの年会費が高くなってしまう

JALグローバルクラブのクレジットカードでは、通常のJALカードと比べて家族カードの年会費が高くなってしまいます。

 

  JALグローバルクラブ 通常
CLUB-A 税別10,000円 税別3,500円
CLUB-Aゴールド 税別16,000〜
税別28,000円
税別8,000円〜
税別9,500円
プラチナ 税別25,000円 税別15,500円

 

このように、JALグローバルクラブでは、家族会員の年会費が通常の2倍程度にアップしてしまいます。

 

ただし、JALグローバルクラブでは、搭乗実績の無い家族でも、家族カードを発行するだけでJALグローバルクラブの特典を利用できる点が大きなメリットです。

 

特典の内容を考えると、家族カードの年会費も大きな負担にはなりませんね!

国際線でのプレミアムエコノミーへの無償アップグレードは対象外

JALグローバルクラブでは、国際線でのプレミアムエコノミーへの無償アップグレードなどのサービスは用意されていません。

 

ライバルとなるANAの上級会員資格では、エコノミー運賃での利用の際にプレミアムエコノミーへの無償アップグレードの特典を利用することが可能です。

 

JALとANAの上級会員の大きな違いとなってしまうのは、国際線でのプレミアムエコノミーへのアップグレード特典です。

 

クレジットカードの保有で簡単に上級会員を取得できるデルタメダリオン特典でも、無償アップグレードが対象となっていますので、JALグローバルクラブの物足りない点と言えますね。

 

 

こんな人には向かないかも

国際線でビジネスクラスを利用している方には、JGCの特典はメリットと感じられないかも知れません。

 

JALグローバルクラブの特典は、JALグループ利用の際の優先特典が中心となっており、ビジネス・ファーストクラス利用時にも受けられる特典となっています。

 

ただし、エコノミークラス利用の際にもビジネス・ファーストクラスの利用客と同様の特典を利用できるというのは、やはり驚異的なメリットと言っていいでしょう!

JALグローバルクラブでは永続的に上級会員のサービスを受けられる!

JALグローバルクラブでは、永続的にJAL上級会員のサービスをうけることができるのが大きなメリットです。

 

  • JALグローバルクラブのカードを取得している限り上級会員のサービスを受けられる
  • JALグループ搭乗の際のさまざまな優先特典を利用できる
  • CLUB-Aカード以上のJALカードの利用が必須

 

JALグローバルクラブでは、年間の搭乗実績に関わらず、JALの上級会員のサービスを維持することが可能となっています。

 

JALカードのおすすめは?色んな角度で比較して自分にぴったりの1枚を見つけよう」でも解説しているように、JALカードにはさまざまなカードがラインナップされていますが、JALグローバルクラブにはCLUB-Aカード以上のカードが必須です。

 

JALカードではお得な入会キャンペーンで入会・利用でお得にマイルを獲得することができます。

 

 

JALグローバルクラブの入会に必要なJALカードを先に手に入れて、お得に搭乗実績を積むのも賢い選択ですよ!

 

JALカードの申込みはこちら