アメックスプラチナのメタルカードが日本でも発行開始!金属製が加速!

 

アメックスプラチナをすでに利用している方には待望となる、メタル版のアメックスプラチナの発行が日本でもついに開始されました!

 

アメックスで金属製のカードは、これまでセンチュリオンカードのチタンカードのみでしたが、アメックスプラチナも金属製になり、さらにステータス性がアップします。

 

既存のアメックスプラチナ会員だけではなく、これからアメックスプラチナを目指す方にも、カードを手に入れるモチベーションになりますね。

 

アメックスプラチナでは、メンバーシップ・リワード・プラスがさらに使いやすくサービスが拡充されており、さらにラグジュアリーなカードとして進化しました!

 

今回は、アメックスプラチナのメタル版発行のニュースを、詳しく解説します!

 

クレジットカード診断テスト

アメックスプラチナにメタル版が発行!15gの重量感を感じろ

 

アメックスプラチナから、待望のメタル版の発行が開始され、2018年10月15日からメタル版のアメックスプラチナの申込みが可能となります!

 

すでにアメックスプラチナをお持ちの方は、11月から順次切り替えが予定されており、希望者は無料でメタルカードに切り替えが可能です。

 

個人用のプラチナカードだけではなく、11月以降にアメックスビジネスプラチナカードでもメタル版の発行が予定されています。

アメックスプラチナのメタルカードの洗練されたデザイン!

 

メタルカードの重量は15gとなっており、通常のクレジットカードの重量5gと比べて3倍程度の重厚感で、持った瞬間にステータス性を感じることができます。

 

また、カード番号は裏面に記載されており、表面にはカードのロゴと百人隊長のみがデザインされたシンプルなデザインとなっています。

 

既存のアメックスプラチナよりもICチップも小さくデザインされていますので、カードのデザインも非常にスタイリッシュに進化していますね!

 

店頭でカードを出した瞬間に、他のカードには無いインパクトを与えるのは間違いありません。

セカンド・プラチナ・カードで目立ちたくない時にも安心

 

金属製のカードではインパクトが強すぎて、スーパーやコンビニなどの一般的なお店では出しづらいと思っている方もいるかも知れませんね。

 

アメックスプラチナでは、2枚目のカードとして「セカンド・プラチナ・カード」を取得することができますので、過度に目立ちたくないシーンで便利に利用することができます。

 

セカンド・プラチナ・カードは、メインのカードとカード番号は異なるものの、カードの利用分はメインカードと合算されます。

 

1枚目のカードが紛失・盗難によって停止した場合にも、セカンド・プラチナ・カードを利用することができますので、セキュリティの面で見ても嬉しいサービスですね!

 

セカンド・プラチナ・カードは追加の年会費無料で発行することができますので、サブカードとして優秀なカードを無料で活用することが可能です。

家族会員は対象外!メタル版カードの注意点

待望のメタル版のカードですが、カード切り替えの際には2点の注意点があります。

 

  • 家族カードはメタル版カードの対象外
  • メタル版カードへの切り替えではカード番号が変更となる

 

メタル版カードへの変更の対象となるのは、本カードのみとなっており、家族カードとセカンド・プラチナ・カードは対象外となっています。

 

また、既存のプラチナ会員がメタル版カードに切り替えをする際には、カード番号が変更となり、その点はデメリットと言っていいでしょう。

 

アメックスプラチナを公共料金などの自動引き落としに設定している方は、カードの切り替え後にカード情報を変更する必要があります。

 

セカンド・プラチナ・カードを利用している方の場合は、公共料金の引き落としなどはセカンド・プラチナ・カードの番号で登録しておいた方が手間が少ないですね!

突撃での取得を奨励!?インビテーション無しでもアメックスプラチナが持てる

メタル版の発行に伴い、アメックスプラチナでは事実上の「門戸開放宣言」がなされました!

 

アメックスプラチナは原則として申込みでは取得不可となっており、カードの取得のためにはアメックスゴールドでクレヒスを積んでインビテーションを待つ必要があります。

 

これまでも、すでにアメックスを利用中の方は、インビテーションを待たなくてもコールセンターに「突撃」することで、基準に達している場合はプラチナカードの発行の可能性がありました。

 

ただし、アメックスプラチナはウェブでの情報も少なく、「突撃」での取得は知る人ぞ知る取得方法として公式では公表されたことはありません。

 

今回、アメックスから、アメックスプラチナの取得方法として、

 

  • カード会社からの招待(インビテーション)
  • 既存会員や提携金融機関による紹介
  • 対面営業
  • 専門の問い合わせ窓口での招待

 

と、インビテーションでの取得だけではなく、コールセンターへの突撃での取得方法も公表されました。

 

オンライン申込みで選択できる訳ではなく、原則としてはこれまでどおりのインビテーション制が継続されますが、突撃での取得の可能性も拡がったと言っていいでしょう!

 

空港や駅のブースではプラチナカードを申込みで取得可能!?

空港や駅で、アメックスのブースを見たことがある方もいるかも知れませんが、ブースではインビテーション無しでアメックスプラチナを申込みできるケースがあります。

 

アメックスプラチナの取得を目指している場合、ブースを見かけたらスタッフに「プラチナは申込みできる?」と聞いてみるのもいいでしょう!

 

アメックスプラチナのユーザーに求められるステータス

 

アメックスのメタル版の発表とともに、アメックスプラチナのユーザーに求められるステータスも公表されました。

 

アメックスプラチナの保有にふさわしい、3つのライフスタイルとして次のような方が例示されました。

 

  • グローバルに活動している人
  • 多忙を極めるビジネスパーソン
  • 「コスト削減の道具」ではなく、「人生を豊かにするための投資」だと考えている人

 

グローバルに活動している方とは、海外を飛び回るビジネスパーソンだけではなく、LCC等を活用して旅行を楽しんでいる方も対象です。

 

また、多忙を極めるビジネスパーソンには、アメックスプラチナの航空券・海外ホテルに関する付帯サービスの恩恵をもっとも大きくうけることができるでしょう!

 

個人的には、アメックスプラチナの取得にもっともおすすめとなる方は、カードを「人生を豊かにするための投資」と考える方になると感じています。

 

アメックスプラチナの年会費は税別13万円と、クレジットカードの年会費としては高額ですが、それだけ自分のライフスタイルを上質にしてくれる特典・サービスが充実しています。

 

カードを取得することにワクワクするような感動がある、非常にステータスカードらしいプラチナカードであると言っていいでしょう。

実際の審査通過の目安は?

アメックスプラチナを突撃で申込みをする際にも、極端に高い年収は必要ないのではないかと考えられます。

 

アメックスプラチナは、プラチナカードの中でも比較的インビテーションの難易度が低いカードです。

 

20代で年収400万円台の方でもインビテーションの実績があり、年収よりもアメックスのクレヒスが重視される傾向があります。

 

インビテーション無しで突撃する際にも、1,000万円オーバーなどの極端に高い年収は必要ないと考えてもいいのではないでしょうか?

 

ただし、アメックスゴールドなどを利用してクレヒスを積んでおいた方が、よりアメックスプラチナ取得の可能性はアップするのは確実です。

 

金属製カードはプレミアムカードの主流に?日本で発行される金属製カード

 

 

アメックスプラチナのメタル版の発行によって、金属製のカードが今後のプレミアムカードの主流になることが考えられます。

 

現在、日本で取得することができる金属製カードは、

 

  • アメックスセンチュリオン
  • ラグジュアリーカード

 

の2種類のみとなっています。

 

ラグジュアリーカードでは、チタンブラックの2つのランクのカードはインビテーション不要となっており、国内で申込みで取得可能な唯一のカードです。

 

因みに、ラグジュアリーカードの重さは約21gとアメックスプラチナのメタルカードの15gより重量感を感じられます。

 

ラグジュアリーカードの審査を攻略!年収400万アラサーOLの体験記」で解説しているように、比較的審査にも通過しやすいカードとなっていますので、金属製のカードのステータス性を求める方にもおすすめです!

 

アメックスプラチナがメタル化したことで、「ダイナースプレミアム」「JCBザ・クラス」といったプレミアムカードもメタル化の可能性があると考えていいでしょう。

 

メンバーシップ・リワード・プラスがさらに使いやすく!サービスが拡充

 

アメックスプラチナの「メンバーシップ・リワード・プラス」では、サービスが拡充され、さらにポイントが使いやすく進化しました!

 

アメックスプラチナでは、通常税別3,000円のメンバーシップ・リワード・プラスを無料で取得可能となっており、実質無期限で貯めたポイントを高レートで交換することができます。

 

さらに、アメックスプラチナ限定のサービスも拡充され、よりお得にポイントを貯める・使えるポイントとなりました!

 

  • ANAマイルの移行手数料無料
  • 外貨建て決済でのボーナスポイント
  • 対象サービスでのボーナスポイント

 

ここでは、メンバーシップ・リワード・プラスに追加されたサービスの内容を詳しく解説します。

 

ANAマイルの移行手数料が無料に!

メンバーシップ・リワード・プラスの大きな改善点となっているのが、2019年1月1日からANAマイルの移行手数料が無料になる点です。

 

これまで、アメックスのポイントからANAマイルの交換には、税別5,000円の移行手数料が必要となっていました。

 

2019年1月1日からは、ANAマイルの移行手数料が永年無料になりますので、これまで移行手数料がネックになっていた方には神がかった改善点です!

 

【改悪】アメックスのANAマイル移行上限が40,000マイルに半減!」で解説しているように、アメックスではANAマイルへの年間の移行上限に改悪がありました。

 

  2018年12月31日まで 2019年1月1日から
メンバーシップ・リワード・プラス登録済 80,000ポイント(80,000マイル)まで 40,000ポイント(40,000マイル)まで
メンバーシップ・リワード・プラス未登録 160,000ポイント(80,000マイル)まで 80,000ポイント(40,000マイル)まで

 

年間40,000ポイント(400万円利用分)までが移行上限となりますので、ヘビーなANAマイラーにとっては手痛い改悪となってしまいます。

 

ただし、税別5,000円のANAマイル移行手数料が無料になりますので、年間10,000マイル〜20,000マイル程度を移行するライトユーザーには改善と言っていいでしょう!

 

アメックスのポイントはANA以外のマイルにも1対0.8のレートで交換できますので、マイル交換を使い分けしやすくなりますね。

外貨建て決済でのボーナスポイントで3倍還元!

アメックスプラチナ・アメックスセンチュリオン限定のサービスとして、「外貨建て決済でのボーナスポイントプログラム」が開始しました!

 

外貨建て決済でのボーナスポイントに登録すると、外貨建て決済での支払いの際に通常の3倍、還元率3.0%でポイントを貯めることができます。

 

アメックスのクレジットカードでは、「海外旅行でおすすめのクレジットカードは?ブランド・レート・保険全て解決!」で解説しているように、海外での利用分がすべて外貨建て決済での支払いとなります。

 

  • 海外での食事
  • 海外でのショッピング
  • 海外サイトでのインターネットショッピング

 

がすべてポイント3倍になりますので、グローバルに活動している方にとっては非常に効率的にポイントを貯めることができますね!

 

外貨建て決済でのボーナスポイントでは、年間10万ポイント(500万円利用分)を上限として獲得することができます。

 

メンバーシップ・リワード・プラスに登録済の方は、外貨建て決済でのボーナスポイントを無料で登録することができますので、しっかり活用しちゃいましょう!

対象サービスでのボーナスポイントでAmazonが3.0%還元

メンバーシップ・リワード・プラスに登録済の方は、Amazonを含めた「対象店舗でのボーナスポイントプログラム」で、ポイント還元率が通常の3倍にアップする特典があります。

 

対象店舗でのボーナスポイントプログラムでは、

 

  • Amazon
  • Yahoo!ショッピング
  • iTunes Store
  • JAL航空券・JALパック
  • アメリカン・エキスプレス・トラベル
  • H.I.S

 

など、さまざまな店舗でのカード利用分がポイント3倍になる特典があります。

 

人気のネット通販、AmazonやYahoo!ショッピングで還元率3.0%で利用することができますので、ネット通販好きの方にも大きなメリットがあるサービスです!

 

Yahoo!ショッピングでは、ヤフーカードの利用と同様の還元率3.0%で利用することができますので、ネット通販好きの方には押さえておくべきカードですね。

 

最高峰に相応しいアメックスプラチナの驚愕のサービス

アメックスプラチナでは、最高峰のプラチナカードにふさわしい、ほかのカードにはない特別なサービスを利用することが可能です。

 

  • 会員専用の空港ラウンジ「センチュリオン・ラウンジ」 
  • 人気レストランでの貸切イベント「Fine Dining 50」
  • 2 for 1ダイニングby招待日和
  • ファイン・ホテル・アンド・リゾート

 

ここでは、アメックスプラチナの驚愕のサービス内容を詳しく解説します!

アメックス会員専用のセンチュリオン・ラウンジを利用可能

 

アメックスプラチナでは、アメックス会員専用の「センチュリオン・ラウンジ」を無料で利用することが可能です。

 

センチュリオン・ラウンジは、米国を中心に9か所に設置されており、アメックスプラチナ・センチュリオン・ビジネスプラチナの会員のみが利用することができます。

 

ラウンジでは、著名シェフによる料理やバーの提供に加え、リラクゼーションスペースやキッズスペースなども設けられており、観光の際の拠点として活用することが可能です。

 

本会員だけではなく、同伴者も1名まで無料で利用することができますので、友人・家族との旅行の際にも便利に利用することができますね!

Fine Dining 50で貸切のディナー会

Fine Dining 50では、通常では予約が困難な人気のレストランを貸切にしたディナー会に参加することができます。

 

Fine Dining 50は年間を通して、約50店舗のレストランを貸切にして開催されます。

 

専用サイトを通じて1か月前からの予約が可能となっており、通常では予約が半年〜1年待ちの人気のレストランでの食事を楽しむことができますね。

 

Fine Dining 50のみの特別コースをいただくことができますので、食事にこだわりのある方にも最強のメリットとなります!

2 for 1ダイニングby招待日和で充実のダイニング特典

アメックスプラチナでは、「2 for 1ダイニングby招待日和」で、200以上のダイニングでのコース料理2名以上の利用で、1名分のコース料理が無料になる特典があります。

 

アメックスプラチナには「ダイニング・アクセス」が用意されていますが、新しく2 for 1ダイニングby招待日和が追加されたことでより幅広い店舗でサービスを利用可能となりました!

 

  • 2 for 1ダイニングby招待日和:同一の店舗での利用は半年に1回
  • ダイニング・アクセス:利用期間による制限無し

 

と、サービスの利用回数に違いがありますので、2つのダイニングサービスを使い分けてお得に利用することができます。

 

1名分が10,000円を超えるコース料理でもキッチリ無料になりますので、それだけでも大きなメリットになりますよね!

 

ファイン・ホテル・アンド・リゾートはホテルの上級会員並み

アメックスプラチナでは、「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」でホテルの上級会員並みの特典をうけることができます。

 

ファイン・ホテル・アンド・リゾートでは、世界900か所以上の高級ホテルをベストレートで予約することが可能です。

 

予約時に公開されているホテル予約サイトなどの中で、いつでも最安値のベストレートで予約することができますので、面倒な料金の比較をする手間がありません。

 

それだけではなく、

 

  • 客席のアップグレード
  • アーリーチェックイン
  • レイトチェックアウト
  • 朝食サービス

 

など、ホテルの上級会員並みの特別なサービスをうけることが可能となっています。

 

幅広い高級ホテルでの特典を利用することができますので、旅行の予約の際にももはやお手本級の特典と言っていいでしょう!

アメックスプラチナから待望のメタル版が発行開始!他の追随を許さない特別なカードに

アメックスプラチナから待望のメタル版が発行されたことで、他の追随を許さないステータスカードに進化しました!

 

  • 2018年10月15日からメタル版カードの受付が開始
  • 既存のプラチナ会員は無償でメタルカードへの切り替えが可能
  • コールセンターへの突撃でインビを待たずに取得が可能

 

アメックスプラチナでは、2018年10月15日からメタル版カードの受付が開始され、既存会員には無償で順次切り替えとなります。

 

インビテーションが必要なクレジットカード特集!目指せゴールド・プラチナ」で解説しているように、アメックスプラチナは原則インビテーションが必要なプラチナカードとなっています。

 

ただし、コールセンターへの突撃でインビテーションを待たずに取得の道も開かれましたので、金属製になった最強のステータスカードの取得を目指してみてはいかがでしょうか!

 

アメックスプラチナのインビテーションを目指すならアメックスゴールド