三井住友ビジネスカード forOwnersの入会キャンペーンは最大12,000円分の高額特典

 

三井住友ビジネスカード forOwnersでは、2018年9月29日〜2019年3月29日までの期間限定で、最大12,000円分の高額特典がもらえる入会キャンペーンを開催しています。

 

キャンペーンの利用条件もシンプルな内容となっており、誰でも簡単に最大のキャッシュバック特典を獲得することが可能です!

 

三井住友ビジネスカード forOwnersは、決算書・登記簿謄本不要で申込みできる手軽な法人カードとなっていますので、お得なキャンペーンで作ってみてはいかがでしょうか。

 

今回は、三井住友ビジネスカード forOwnersの最新キャンペーンの内容を完全解説します!

 

最大12,000円分の高額特典を獲得可能な入会キャンペーン!

 

三井住友ビジネスカード forOwnersの入会キャンペーンでは、一般カードで最大5,000円分、ゴールド・プラチナカードでは最大12,000円分のVJAギフトカードがプレゼントされます。

 

難しい利用条件は無く、3つの特典で最大12,000円分の特典を獲得できるシンプルなキャンペーンとなっています!

 

  • 新規入会&2か月後までに20万円の利用で最大9,000円分
  • マイ・ペイすリボの同時設定で2,000円分
  • 電子マネーiDの同時入会で1,000円分

 

キャンペーンでプレゼントされるVJAギフトカードは、イオンやダイエー・サークルKサンクスでも利用できる使い勝手の良いギフトカードです。

 

法人カードをお探しの方は、高額特典の入会キャンペーンでお得にカードを作るベストタイミングですよ!

キャンペーン期間

三井住友ビジネスカード forOwnersの入会キャンペーンは、2018年9月29日〜2019年3月29日申込分までの期間限定です。

入会から2か月後までに20万円の利用で最大9,000円分

キャンペーン期間中に新規入会のうえ、入会から2か月後までに20万円以上カードを利用した方に入会特典がプレゼントされます。

 

入会特典は、

 

  • 一般カード:2,000円分のVJAギフトカード
  • ゴールド・プラチナ:9,000円分のVJAギフトカード

 

と、ゴールド・プラチナカードでは、一般カードよりも特典が7,000円分上乗せされます。

 

せっかくなら上位カードを作ろうと思っている方にも、特典上乗せでお得にカードを作るチャンスになりますね!

 

カードの利用期間は、カードの発行日によって変わります。

 

カードの発行日 カードの利用期限
2018年9月29日〜10月31日 2018年12月31日
2018年11月1日〜11月30日 2019年1月31日
2018年12月1日〜12月31日 2019年2月28日
2019年1月1日〜1月31日 2019年3月31日
2019年2月1日〜2月28日 2019年4月30日
2019年3月1日〜3月31日 2019年5月31日
2019年4月1日〜4月30日 2019年6月30日

 

上記の表を見てもらうとわかるように、最長3か月・最短2か月がカードの利用期間となっています。

 

2か月で20万円の達成というと、月間で10万円の利用が条件となっていますので、それほど高いハードルではありません!

 

また、20万円の利用条件は消費税も含みますので、税抜きにすると約18万6千円の利用で利用条件を達成することが可能です。

 

追加カードの利用分も合算されて判定されますので、社員の経費支払いも三井住友ビジネスカード forOwnersにまとめて、利用条件を達成するようにしましょう!

マイ・ペイすリボの同時設定で2,000円分

新規入会時にマイ・ペイすリボに同時設定のうえ、2か月後までに20万円以上のカードの利用で2,000円分のVJAギフトカードがプレゼントされます。

 

同時入会が特典付与の条件となっていますので、申込みフォームに入力の際に、

 

①マイ・ペイすリボの選択:申し込むを選択

②毎月のお支払い金額の選択:一般カードは5,000円以上、1万円単位で毎月の支払い金額を設定

 

上記の2ステップでマイ・ペイすリボを設定しておくのを忘れないようにしましょう。

 

三井住友ビジネスカード forOwnersでは、マイ・ペイすリボの登録&年間1回以上の利用で年会費割引の特典があり、

 

  • 一般カード:税別1250円が無料
  • ゴールド:税別10,000円が半額

 

と、お得な年会費で利用することも可能となっています。

 

特典のプレゼントだけではなく、年会費の優遇もうけることができますので、マイ・ペイすリボは同時設定して活用するようにしましょう。

 

マイ・ペイすリボをリボ手数料無料で利用する方法

リボ払いカードというとリボ手数料が心配になってしまう方も多いかも知れませんが、マイ・ペイすリボでは初回手数料が無料となっています。

 

ですので、設定した支払い金額以上の利用があった場合にのみ、翌月以降のリボ払いに振り分けられてリボ手数料がします。

 

毎月の設定金額は会員ページから簡単に調整することができますので、利用限度額=支払い金額になるように設定すれば一括払いと同様にリボ手数料0円で利用することが可能です!

 

電子マネーiDの同時入会で1,000円分

新規入会時に電子マネーに同時入会のうえ、2か月後までに20万円以上のカードの利用で1,000円分のVJAギフトカードがプレゼントされます。

 

三井住友ビジネスカード forOwnersはApple Payにも登録可能となっており、Apple Payの登録でも特典の対象です。

 

ただし、Apple Payの登録の場合は、入会から1か月以内にApple Payに三井住友ビジネスカード forOwnersを登録した場合が対象となります。

 

三井住友ビジネスカード forOwnersは、法人カードでありながら、iDやApple Payといったスマートな支払いに対応しているのも大きなメリットです。

 

自動販売機やコインパーキングなど、クレジット払いができないケースでも、電子マネーの利用でポイントの取りこぼしが無いのも嬉しいですね!

 

キャンペーンの注意点

キャンペーンの起点となるのは、入会から2か月以内の20万円以上の利用が必須の条件となります。

 

  • マイ・ペイすリボ 
  • iD

 

の同時設定での特典も、入会から2か月以内の20万円以上の利用が達成されていることが条件です。

 

つまり、20万円の利用条件を達成できていない場合、すべての利用特典を獲得することができなくなってしまいます。

 

お得なキャンペーン特典を獲得するためにも、20万円の利用条件はなんとしてでも達成しておくようにしましょう。

 

また、マイ・ペイすリボの同時設定での特典は、ギフトカード付与までにマイ・ペイすリボを解約している場合、特典の対象外となってしまいます。

 

ギフトカードの付与時期は、キャンペーン利用期間の終了から3か月後の月末が予定されていますので、少なくともそれまではマイ・ペイすリボを解約しないようにしましょう!

 

デュアル発行の場合はVISAのみがキャンペーンの対象

三井住友カードのクレジットカードでは、VISAとMastercardを同時に発行する「デュアル発行」で2枚持ちをすることができます。

 

ただし、VISAとMastercardの両方のカードブランドに同時お申し込みの場合は、キャンペーンはVISAのみが対象となります。

キャンペーンの獲得手順

キャンペーン条件では、各条件に「入会から2か月以内に20万円以上の利用」が条件になっていますが、各項目で20万円の利用が必要な訳ではありません。

 

順を追って獲得条件を達成していけば、非常に簡単にすべての特典を獲得することができますよ!

 

①キャンペーン期間中に三井住友ビジネスカード forOwnersに入会

②新規入会時に「マイ・ペイすリボ」「iD」を同時設定

③入会から2か月後の月末までに20万円以上のカード利用

 

このように、入会時に2つの条件は達成することができますので、あとは20万円の利用条件をクリアするだけです。

 

「マイ・ペイすリボに登録して20万円使ったらリボ手数料が…」と心配な方も、毎月の支払い金額を利用金額よりも大きくしておけばリボ手数料がかかることはありません。

 

非常にシンプルなキャンペーン条件の達成で高額な特典を獲得できる優秀なキャンペーンですので、三井住友ビジネスカード forOwnersを検討している方はこの機会をお見逃しなく!

Apple Pay利用でコンビニで半額キャンペーン!

 

2018年10月1日〜2019年1月31日のキャンペーン期間に、三井住友カードに新規入会すると、Apple Payの利用でコンビニの利用料金が半額キャッシュバックされる特典があります。

 

期間中に新規入会のうえ、Apple PayのiDを新規登録し、キャンペーンにエントリーした先着10万名の方がキャンペーンの対象となります。

 

エントリーした月の翌月末までの対象コンビニでの利用分が半額キャッシュバックされる、驚異的にお得なキャッシュバックキャンペーンです!

 

キャッシュバックの上限は5,000円までとなっており、期間中のコンビニでの10,000円利用分までが半額キャッシュバックの対象です。

 

対象となるコンビニは、

 

  • セブン-イレブン
  • ファミリーマート・サークルK・サンクス・ファミマ!!・TOMONY
  • ローソン・ローソンストア100・ナチュラルローソン

 

と、ほぼすべてのコンビニチェーンが対象となっています。

 

最大5,000円のキャッシュバックをうけることができる最強キャンペーンとなっていますので、こちらも必ずチェックしておいて下さいね!

利用条件の達成が難しい場合はAmazonギフト券購入もおすすめ!

 

三井住友ビジネスカード forOwnersのキャンペーンでは、20万円の利用が起点となりますので、確実に利用条件を達成する必要があります。

 

キャンペーンの利用条件を達成するのが難しい場合には、Amazonギフト券を三井住友ビジネスカード forOwnersで購入しちゃいましょう!

 

「Amazon Business」などを利用することで、ビジネスに必要な消耗品などをAmazonでお得な法人価格で購入することもできます。

 

Amazonギフト券の有効期限は10年間となっていますので、Amazonギフト券を購入しておいても失効してムダになってしまうリスクは少ないでしょう。

 

Amazonギフト券は1円単位で購入することができますので、利用条件の達成に不足した利用分のみをムダなく補填することができますよ。

 

三井住友ビジネスカード forOwnersは決算書・登記簿謄本不要!

三井住友ビジネスカード forOwnersは、決算書・登記簿謄本不要で申込みをすることができますので、個人用カードと同様に手軽に申し込みをすることができます。

 

法人カードでは、

 

  • 登記後2年以上
  • 黒字決算の法人のみ

 

といった条件が設定されているカードも多く、法人カードが欲しくても申込みができないというケースも少なくありません。

 

三井住友ビジネスカード forOwnersの審査では、決算書・登記簿謄本の提出が不要となっていますので、代表者本人の信用情報が審査の基準となります。

 

つまり、個人用のクレジットカードを作れる程度の信用情報がある方であれば作れる、申込みしやすい法人カードとなっています!

 

これまで、法人カードが作りたくても作れなかったという方にも、はじめての法人カードとしておすすめできるカードですね。

 

三井住友ビジネスカード forOwnersでは、分割・リボ・キャッシングリボも利用可能となっており、個人用カードと同様に利用できるのも嬉しいメリットです。

 

作った後もお得に!経費決済でお得にポイントを貯めよう

三井住友ビジネスカード forOwnersの利用では、還元率0.5%でポイントを貯めることが可能となっており、経費決済でお得にポイントを貯めることが可能です。

 

カードの利用では1,000円に1ポイント(5円相当)のワールドプレゼントが付与され、前年度の獲得ポイントによってボーナスポイントがプレゼントされる特典もあります。

 

前年度1,000ポイント以上の利用で、カードのランクに応じてボーナスポイントを獲得することが可能です。

 

  • 一般カード:100ポイント
  • ゴールド・プラチナカード:300ポイント

 

1,000ポイントの利用は100万円利用に相当しますので、一般カードでは0.05%相当、ゴールド・プラチナカードでは0.15%相当のボーナスポイントが加算されます。

 

さらに、三井住友ビジネスカード forOwnersでは、マイ・ペイすリボの手数料が1円でも発生した月は、その月のすべての利用分がポイント2倍になる特典があります。

 

マイ・ペイすリボの支払い金額を調整し、少額のリボ手数料が発生するように利用すれば、最小のリボ手数料で還元率1.0%でポイントを貯めることが可能です。

 

支払い金額の大きくなりがちな法人カードで還元率が1.0%を超えるというのは、経費の支払いでも思わず笑顔がほころんでしまいますね!

 

ポイントの有効期限

ワールドプレゼントの有効期限は、カードのランクによって変わります。

 

  • 一般カード:2年間
  • ゴールドカード:3年間
  • プラチナカード:4年間

 

上位カードになるほどポイントの有効期限は長くなりますので、ポイントの失効を気にせずにゆっくりポイントを貯めることが可能となります。

ポイント交換先は多彩!ANAマイルへの交換も

 

ワールドプレゼントは多彩な交換先に1ポイント=5円相当で利用できる、使い勝手の良いポイントとなっています。

 

  必要ポイント 交換先
iDキャッシュバック 200ポイント 1,000円分
VJAギフトカード 1,100ポイント 5,000円分
Amazonギフト券 200ポイント 1,000円分
iTunesカード 500ポイント 1,500円分
楽天スーパーポイント 200ポイント 1,000ポイント
dポイント 200ポイント 1,000ポイント
au WALLETポイント 200ポイント 1,000ポイント
WAONポイント 200ポイント 1,000ポイント
ビックポイント 200ポイント 1,000ポイント
ANAマイル 100ポイント 300マイル

 

iDキャッシュバックに1ポイント=5円の高レートで交換することができますので、iDやApple Payを利用している方にもおすすめです!

 

また、ANAマイルに1ポイント=3マイルとして交換することができますので、マイ・ペイすリボを活用している場合はマイル還元率0.6%相当でポイントを活用できます。

 

経費支払いで貯まったポイントの使い道としては、特典航空券に交換できるANAマイルへの交換は最適なのではないでしょうか。

 

どの三井住友ビジネスカード forOwnersを作る?おすすめのタイプを解説!

三井住友ビジネスカード forOwnersの入会キャンペーンでは、3つのランクの法人カードがキャンペーンの対象となっています。

 

ここでは、どのランクのカードを申込みするべきか、タイプ別におすすめのカードを解説します!

年会費無料で法人カードが欲しい方には一般カード

 

年会費無料で法人カードを利用したい方には、一般カードでの利用がおすすめです。

 

三井住友ビジネスカード forOwnersの一般カードでは、マイ・ペイすリボの登録&1回以上のカードの利用で年会費が無料になる特典があります。

 

法人カードでは年会費無料で利用できるカードは非常に希少となっていますので、コスト0円で法人カードを使いたい方にはおすすめです。

 

コストだけではなく、ポイントやビジネスサポートも充実しており、はじめての法人カードとしても最適なカードとなっています。

 

三井住友ビジネスカード forOwnersの申込みはこちら

 

海外出張も多い法人にはゴールド

 

海外出張にもカードを利用したい法人の場合には、ゴールドカードを選択するようにしましょう。

 

三井住友ビジネスカード forOwnersのゴールドカードでは、最高5,000万円の手厚い海外旅行保険や空港ラウンジサービスといった、海外特典が充実しています。

 

国際ブランドもVISA、またはMastercardとなっていますので、海外利用の際にも使い勝手で困ってしまうようなケースは少ないでしょう。

 

マイ・ペイすリボの登録&年間1回以上のカード利用で年会費が半額になる特典がありますので、税別5,000円でワンランク上のゴールドカードが使えるのは嬉しいですね!

 

三井住友ビジネスカード forOwners ゴールドの申込みはこちら

コンシェルジュを個人秘書感覚で利用できるプラチナ

 

格安で利用することができる個人秘書を使いたい方には、プラチナカードの利用がおすすめです。

 

三井住友ビジネスカード forOwnersのプラチナカードでは、24時間365日対応のコンシェルジュサービスが付帯しており、個人秘書感覚でサービスを利用することができます。

 

出張の際の航空券やホテルの手配、会食の際のダイニングの手配など、時間を取られてしまう雑務を依頼することができますので、より仕事に集中することができますね!

 

また、年に1回のメンバーズセレクションで「プライオリティパス」を取得することもできますので、海外出張の際にも最高の優越感を得ることができます。

 

三井住友ビジネスカード forOwners プラチナの申込みはこちら

 

決算書・登記簿謄本不要の優秀な法人カードをお得なキャンペーンでゲットしよう!

三井住友ビジネスカード forOwnersでは、決算書・登記簿謄本不要で、最強のキャンペーンでカードを取得することができます。

 

  • 最大12,000円分の激アツの入会キャンペーン
  • 決算書・登記簿謄本不要で個人カード同様に手軽に取得
  • 充実したポイントプログラムで作ったあともお得

 

三井住友ビジネスカード forOwnersでは、一般カードで最大7,000円分、ゴールド・プラチナで最大12,000円分の激アツキャンペーンが開催されています。

 

謄本・決算書なしで申し込める法人カード特集!赤字決算でも申込OK」で解説しているように、個人カード同様に申込みすることができますので、はじめての法人カードにも最適です。

 

JCB法人カードとどちらを作ろうか迷っている方は「三井住友ビジネスカードforOwnersとJCB法人カード比較!迷った時の決め手は?」もチェックしてみてくださいね!

 

激アツの入会キャンペーンで、使い勝手最強の三井住友ビジネスカード forOwnersを手に入れちゃいましょう!