メンバーシップ・リワード・プラスが4つのサービス追加!年会費以上にお得

 

アメックスのメンバーシップ・リワード・プラスに、4つの充実したサービスが追加され、使い勝手最強のサービスとなりました!

 

アメックスのポイントをお得なレートで交換するためには、メンバーシップ・リワード・プラスの登録が必須ですが、年会費分のトクがあるのか悩んでいませんか?

 

今回のサービス改定で、そんな悩みを吹き飛ばすお得なサービスが拡充され、アメックスを使っているならメンバーシップ・リワード・プラスがますますお得になります。

 

まだ、メンバーシップ・リワード・プラスに登録していない方も、今回のサービス拡充でお得になる方が多いのではないでしょうか!?

 

今回は、メンバーシップ・リワード・プラスの新しいサービスの内容を、詳しく解説します!

 

クレジットカード診断テスト

メンバーシップ・リワード・プラスが4つのサービスが追加

 

メンバーシップ・リワード・プラスに4つのサービスが追加され、幅広い方がメリットをうけることが可能となります。

 

  • 外貨建て決済でのボーナスポイントプログラム(アメックスプラチナ、センチュリオン限定)
  • 対象加盟店でのボーナスポイントプログラム
  • ANAコースの登録料が永年無料に
  • ポイントの交換先がますます充実

 

各サービスは、メンバーシップ・リワード・プラスの登録が条件となっており、カード年会費に加えて税別3,000円のメンバーシップ・リワード・プラスの年会費が必要です。

 

今回のサービスの拡充で、ポイントアップの特典をはじめとしたさまざまなサービスが追加され、アメックス利用者にはメンバーシップ・リワード・プラスが必須となります!

 

このページを最後まで読んで頂ければ、「年会費税別3,000円では安すぎる!」と感じてもらうことができますよ!

海外利用分がいつでもポイント3倍!還元率3.0%でポイントが貯まる

 

アメックスプラチナ、アメックスセンチュリオン保有者で、メンバーシップ・リワード・プラスに登録中の方は、「外貨建て決済でのボーナスポイントプログラム」に登録することができます。

 

外貨建て決済でのボーナスポイントプログラムに登録すると、外貨建てでの決済で通常の3倍、還元率3.0%でポイントを貯めることが可能です。

 

  • 100円につき通常1ポイント
  • 100円につき2ポイントのボーナスポイント

 

と、合計で100円に3ポイントを貯めることができます。

 

外貨建て決済というと「なんのこっちゃ」と思ってしまう方もいるかも知れませんが、要は海外利用分がすべてポイント3倍になると考えればOKです。

 

アメックスのクレジットカードを海外で利用する際には、すべて外貨建ての決済になりますので、海外利用分はすべて外貨建て決済となり、ボーナスポイントの対象になります。

 

  • 海外でのショッピング
  • 海外での食事
  • 海外ウェブサイトでのショッピング

 

これらすべてがポイント3倍となりますので、そのインパクトは計り知れない威力となりますね。

 

外貨建て決済でのボーナスポイントプログラムの登録は無料となっており、1回登録しておけば次年度以降は自動更新で登録の手間はありません。

 

プログラム年度は毎年9月1日〜翌年8月31日の1年間で、期間中のボーナスポイントの上限は100,000ポイント(500万円利用分)まで加算されます。

 

年間の獲得上限も500万円と高額になっていますので、海外出張によく出かけるビジネスパーソンや、海外旅行好きの方にとっては最強のメリットになりますね!

アメックスの海外利用は外貨建て決済のみで安心

アメックスの海外での利用分は外貨建て決済のみとなっていますので、ムダな手数料を支払う心配もなく安心して利用することができます。

 

海外でのカード決済の際には、日本円建てか外貨建てかを選択することができる場合があります。

 

「日本円建てが選べるなら日本円で払った方が便利!」と思ってしまったら注意!日本円建てでの決済の場合には高額な手数料が上乗せされているケースもあります。

 

というのも、日本円建てでの決済の場合には店舗で自由に手数料を設定することができますので、中には10%を超える高額な手数料が設定されていることも。

 

アメックスでは外貨建て決済でしかカード決済をすることができませんので、海外でのカード利用の際にもムダな手数料を支払う心配がありませんね!

 

AmazonもYahoo!ショッピングも還元率3.0%!対象加盟店でのポイント3倍

 

AmazonやYahoo!ショッピングといった人気の通販サイトの利用でも、ボーナスポイントが加算され、ポイント3倍(還元率3.0%)で利用することができます。

 

メンバーシップ・リワード・プラスの登録者限定で、「対象店舗でのボーナスポイントプログラム」に登録することが可能です。

 

ボーナスポイントプログラムに登録のうえ、対象となる店舗でアメックスのカードを利用した場合、ポイント還元率が通常の3倍にアップする特典があります。

 

対象となる店舗は幅広く、

 

Amazon ・Amazon
・Amazonマーケットプレイス
・Kindle本
・Amazon Business
Yahoo!JAPAN ・Yahoo!ショッピング
・ヤフオク!
・Yahoo!官公庁オークション
Apple ・iTunes Store
・App Store
・iBooks
・Apple Music
JAL ・JAL国内線・国際線航空券
・JALパック国内外ツアー商品
アメリカン・エキスプレス・トラベル ・事前決済で購入のホテル・レンタカー
・国内航空券
H.I.S ・海外航空券
・事前決済の海外ホテル
・海外航空券+ホテル
・海外パッケージツアー
・海外オプショナルレンタカー

 

このように、人気のネット通販やトラベル関連商品で還元率3.0%でポイントを貯めることができます。

 

とくに、AmazonとYahoo!ショッピングでいつでもポイント3倍でポイントを貯めることができるのは、普段のお買い物でツボにはまるメリットとなります。

 

Yahoo!ショッピングでいつでもポイント3倍でポイントを貯めることができるというのは、ヤフーカードと同様の還元率になりますので驚異的ですね!

 

ボーナスポイントプログラムの上限は、外貨建て決済でのボーナスポイントプログラムと同様に、9月1日〜翌年8月31日までの期間で上限100,000ポイント(500万円利用分)までです。

 

家電などの高額な商品をAmazonで購入する際にも還元率3.0%でポイントを貯められるので、これからのAmazon本命カードはアメックスで間違いありません!

ボーナスポイントプログラムの注意点

ボーナスポイントプログラムには、各対象店舗での注意点があります。

 

  • Amazon:Amazonプライムの年会費などの一部の支払いは対象外
  • Yahoo!JAPAN:自動車車体やデジタルコンテンツは対象外
  • JAL:JAL公式ウェブサイトからの購入分が対象となり、JALオンラインでの購入分は対象外
  • H.I.S:店頭での購入分は対象外
  • アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン:海外航空券は対象外

 

ポイントの取りこぼしを防ぐためにも、対象外となる支払いには気をつけるようにしましょう!

ANAコースの登録料が永年無料!ポイントをANAスカイコインにも交換可能に

 

2019年1月1日から、年間5,000円のANAコース登録費が永年無料になり、ポイントをANAマイルに移行しやすくなりました!

 

アメックスでANAマイルを貯めたいけど、移行手数料がネックになっていた方には大きな改善点と言えるでしょう。

 

ただし、アメックスでANAマイルを貯めている方には、改善点と改悪となる点の両方があります。

 

2019年1月1日からは、アメックスのポイントからANAマイルへの年間移行上限が半減してしまいます。

 

  2018年12月31日まで 2019年1月1日から
メンバーシップ・リワード・プラス登録済 80,000ポイント(80,000マイル)まで 40,000ポイント(40,000マイル)まで
メンバーシップ・リワード・プラス未登録 160,000ポイント(80,000マイル)まで 80,000ポイント(40,000マイル)まで

 

メンバーシップ・リワード・プラスの登録・未登録に関わらず、2019年1月1日からは年間40,000マイルまでがANAマイルへの移行の上限となってしまいます。

 

メンバーシップ・リワード・プラスに登録して年間400万円以上を利用していたヘビーユーザーにとっては、非常に手痛い改悪ですね。

 

ただし、ANAマイルへの移行手数料が無料化したことで、他のマイルとも併用して貯めやすくなったのは大きなメリットです。

 

アメックスのポイントは、デルタ航空の「スカイマイル」やブリティッシュ・エアウェイズのマイルにも交換可能です。

 

ANA以外の航空会社のマイルに交換の場合、

 

メンバーシップ・リワード・プラス登録済 2,000ポイント=1,000マイル
メンバーシップ・リワード・プラス未登録 1,250ポイント=1,000マイル

 

と、マイル還元率は0.8%に下がってしまうものの、年間の移行上限無しにポイントをマイルに移行することができます。

 

移行手数料無料で、ANAマイルと他社のマイルを上手に使い分けて活用しちゃいましょう!

 

 

年末年始の移行受付期間にも注意

すでにアメックスでANAマイルを貯めようと思っている方は、年末に駆け込みでポイントをANAマイルに移行しようと思っている方も多いでしょう。

 

ただし、年末年始はANAマイルへの移行休止期間がありますので注意が必要です!

 

ANAへのポイント移行が初めての方 2018年12月17日〜
2019年1月4日まで休止
ANAへのポイント移行が2回目以降の方 2018年12月25日〜
2019年1月4日まで休止

 

ANAへのポイント移行が初めての方は、2018年12月16日までしか年内はポイント移行を受け付けていませんので注意しましょう。

ポイントをANA SKYコインに交換可能に!

 

アメックスのポイントからANA SKYコインへの交換が可能となり、ますますANAを利用しやすくなりました。

 

メンバーシップ・リワード・プラス登録済 1,000ポイント=1,000コイン
メンバーシップ・リワード・プラス未登録 3,000ポイント=1,000コイン

 

ANA SKYコインは1コイン=1円としてANA航空券の購入などに現金同様に利用することができます。

 

特典航空券の取りにくい人気の時期・エリアでの航空券の購入に、お得にポイントを活用することが可能になったのは大きなメリットです!

 

航空券の購入だけではなく燃油サーチャージの支払いにもANA SKYコインを利用することができますので、海外特典航空券の交換時に完全に無料でフライトをすることもできます。

ポイントの交換先が拡充!沖縄「ザ・テラスホテルズ」の宿泊にも

 

アメックスのポイントの交換先が、大幅に拡充され、幅広い方に使い勝手の良いポイントに進化しました!

 

  メンバーシップ・
リワード・プラス登録済
メンバーシップ・
リワード・プラス未登録
ヒルトンHオナーズ
「Hオナーズポイント」
1,000ポイント
=1,250Hオナーズポイント
2,000ポイント
=1,250Hオナーズポイント
スターウッド
プリファードゲスト
「スターポイント」
1,000ポイント
=990スターポイント
2,000ポイント
=990スターポイント
楽天ポイント 3,000ポイント
=1,500楽天ポイント
3,000ポイント
=1,000楽天ポイント
Tポイント 3,000ポイント
=1,500Tポイント
3,000ポイント
=1,000Tポイント

 

人気の共通ポイント、楽天ポイントとTポイントに交換することができますので、ポイントの使い道の幅がグッと拡がりますね!

 

ただし、メンバーシップ・リワード・プラスに登録済の方の場合、もっとも使い勝手がいいのはカードの利用代金へのポイント充当です。

 

航空会社での利用 1ポイント=1円
ホテル・旅行代理店での利用 1ポイント=0.8円
旅行関連以外での利用 1ポイント=0.5円

 

たとえば、ヒルトンのHオナーズポイントに交換した場合、1Hオナーズポイントを約0.3円〜0.6円として利用することができます。

 

ポイントで利用代金に充当した場合は1ポイント=0.8円となりますので、よりお得にポイントを活用することができます。

 

さらに、海外のヒルトンに宿泊した場合には、外貨建て決済でのボーナスポイントプログラムでポイント3倍の特典も受けられますので、カードでの決済の方がお得ですね!

メンバーシップ・リワード・プラス会員は、沖縄ザ・テラスホテルズの宿泊も交換可能

メンバーシップ・リワード・プラス会員の方は、沖縄ザ・テラスホテルズの宿泊にもポイントを利用することができます。

 

  • ザ・ブセナテラス
  • ジ・アッタテラス クラブタワーズ

 

の2つのホテルでポイントを利用することが可能となっており、特典航空券と合わせて夢のタダ旅行に出かけることも可能です。

 

2019年3月31日までは特別プランが用意されたキャンペーンを開催しており、ジ・アッタテラス クラブタワーズを10,000,000ポイントで全館貸切することもできます!

 

1,000万ポイントというと1%還元で10億円利用分と、とんでもないポイント数ですが、高級リゾートホテルを全館貸切とは夢がありますよね。

メンバーシップ・リワード・プラスがさらにお得に!アメックスでポイントを貯めよう

メンバーシップ・リワード・プラスに、ボーナスポイントプログラムをはじめとしたさまざまな特典が拡充され、アメックスのポイントがますますお得になりました!

 

まだアメックスを持っていない方は、メンバーシップ・リワード・プラスに登録できるアメックスを手に入れちゃいましょう。

アメリカン・エキスプレス・カード

4.2

年会費(税抜)12000円+税
家族カード(税抜)6000円+税
ETCカード年会費無料
新規発行手数料 850円+税
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
還元率0.5〜1.0%
申込資格20歳以上の安定した収入がある方で、日本国内に定住所をお持ちの方
旅行
傷害保険
海外最高5000万円
国内最高5000万円
  • 空港ラウンジは同伴者1名まで無料で利用可能
  • プライオリティパス・メンバーシップを無料で取得
  • 往復の手荷物無料宅配サービスが付帯

 

アメックスの基本のカードとなるのが、アメックスグリーンと呼ばれることもある「アメリカン・エキスプレス・カード」です。

 

アメリカン・エキスプレス・カードはT&E系クレジットカードの代表格となっており、同伴者1名まで無料で利用できる空港ラウンジサービスをはじめとした空港サービスが魅力です。

 

通常99$の年会費が必要なプライオリティパス・メンバーシップを無償で取得できますので、それだけでも年会費の元を取ることができますね!

 

さらに、往復での空港手荷物無料宅配サービスが付帯していますので、海外旅行に出かける方には最高のパートナーとなってくれるカードです。

 

アメックスの一般カードとして発行されるグリーンカードですが、ほかのゴールドカード以上の特典・ステータス性が充実している優秀なカードとなっています!

 

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

4.6

年会費(税抜)29000円+税
家族カード(税抜)12000円+税(1枚まで無料)
ETCカード年会費無料
新規発行手数料 850円+税
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
還元率0.5〜1.0%
申込資格20歳以上の安定した収入がある方
旅行
傷害保険
海外最高1億円
国内最高5,000万円
  • 世界で1番有名なゴールドカード!
  • 2名以上のコース料理の利用で1名分が無料に
  • プライオリティパスの年間2回までのラウンジ利用特典

 

世界で1番有名なゴールドカードである「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」は、ステータス性を求める方にも最適なゴールドカードです!

 

ゴールドカードでありながらプラチナカード級のサービスが用意されており、2名以上のコース料理の利用で1名分が無料になるダイニング特典が付帯します。

 

プライオリティパス・メンバーシップが無償で付帯するだけではなく、通常32$のラウンジ利用料金が年間2回まで無料になる特典もあります。

 

家族特約や航空便遅延保険も付帯した手厚い海外旅行保険も付帯しており、海外旅行用のカードとしてこれ以上最適なカードは無いでしょう!

 

審査の難易度の低さも大きな魅力となっており、外資系独自の審査基準でもっとも手に入れやすいゴールドカードのひとつです。

 

 

アメックスプラチナではメンバーシップ・リワード・プラスが無料

アメックスプラチナでは、メンバーシップ・リワード・プラスの年会費が無料となっており、メンバーシップ・リワード・プラスが自動で付帯します。

 

これまで、アメックスプラチナを取得するにはインビテーションが必要でしたが、20129年4月8日からインビテーション無しでの申し込みが可能となりました!

 

今すぐ手に入れられるプラチナカードで、無料でメンバーシップ・リワード・プラスの特典を使い倒しちゃいましょう!

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

4.8

年会費(税抜)130,000円+税
家族カード(税抜)無料(4枚まで)
ETCカード年会費無料
新規発行手数料 850円+税
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
還元率1.0〜3.0%
申込資格
旅行
傷害保険
海外最高1億円
国内最高1億円
  • 金属製カードの圧倒的な存在感
  • ホテルメンバーシップで上級会員資格を取得可能
  • プライオリティパスをはじめとした7つのラウンジサービス

 

申し込みで取得できる、アメックスの最上位カードが「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」です。

 

アメックスプラチナでは、通常税別3,000円のメンバーシップ・リワード・プラスが無料で付帯しますので、いつでもお得なポイントアップ特典などをうけることが可能です。

 

金属製カードの圧倒的な存在感を誇るプラチナカードは、ステータス性でクレジットカードを選びたい方にも最高の満足感がありますよ!

 

カードに入会するだけで、マリオットボンヴォイをはじめとした4つの高級ホテルチェーンの上級会員資格を取得できるのも驚異的なメリットですね!

 

さらに、プライオリティパスをはじめとした7つのラウンジサービスも利用できますので、ホテル・トラベル・ダイニングのどれをとっても最高のサービスをうけることが可能です。

 

 

メンバーシップ・リワード・プラス登録を悩んでいる方は今すぐ登録を!

メンバーシップ・リワード・プラスにさまざまな特典が拡充されたことで、登録をしなければ損と断言してもいいでしょう!

 

  • ボーナスポイントプログラムでポイント還元率3倍
  • ANAマイルへの移行手数料の無料化
  • ポイント交換先の大幅な拡充

 

もっとも大きなメリットとなるのが、ボーナスポイントプログラムでの外貨建て決済・対象加盟店でのポイントアップの特典です。

 

海外での利用が多いアメックスプラチナユーザーにとっては、海外利用分がすべて還元率3倍になるというのは願ってもみなかったメリットです!

 

また、ANAマイルへの移行手数料が無料化したことで、気軽にANAマイルも貯めやすくなり、マイラーにとっても納得の改善と言えるのではないでしょうか。

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの申込みはこちら