楽天カード「ポイントで支払いサービス」が開始!利用代金がポイントで払える

 

楽天カードのプレスリリースで、2018年9月12日からの新しいサービス「楽天カード ポイントで支払いサービス」がスタートすることが発表されました!

 

ポイントで支払いサービスは、その名のとおりカードの利用代金をポイントで支払うことができるサービスとなっており、実質キャッシュバックとして利用可能です。

 

人気の共通ポイントとして幅広い用途に利用できる楽天スーパーポイントを、さらに幅広い用途に利用可能になる優秀なサービスとして期待できます。

 

通常のクレジットカードのキャッシュバックは利用代金に限られますが、年会費やリボ手数料に至るまでポイントで支払いすることができるのが特徴です。

 

今回は、ますます楽天カードが使いやすいクレジットカードに進化する、ポイントで支払いサービスの詳細を解説します!

 

楽天カードの利用代金をポイントで支払える!ますますお得に活用可能

 

2018年9月12日から開始する「楽天カード ポイントで支払いサービス」は、楽天カードの月々の支払い金額を楽天スーパーポイントで支払うことができるサービスです。

 

1ポイント=1円として、50ポイントの少額からポイントを支払いに利用すること可能となっており、少額のポイントの使い道の幅がますます拡がります。

 

さっそく9月27日支払い分からポイントを利用した代金の支払いが開始しますので、このページを最後まで読んで頂いてサービスを活用しちゃいましょう!

楽天発行のカードがポイントで支払いの対象に

 

ポイントで支払いサービスの対象となるのは、楽天スーパーポイントを貯めることができる楽天発行のカードです。

 

楽天カード

 

楽天ゴールドカード

 

楽天プレミアムカード

 

楽天PINKカード

 

楽天ANAマイレージクラブカード

 

楽天銀行カード

 

楽天カード アカデミー

 

楽天ブラックカード

 

など、幅広いカードが対象となります。

年会費もポイントで支払い可能!リボ手数料もポイントで払える

ポイントで支払いサービスでは、年会費やリボ手数料もポイントで支払い可能となっており、他社のキャッシュバックポイントよりも使い勝手のいいサービスとなっています。

 

楽天スーパーポイントを利用して支払うことが可能となるのは、

 

  • カードショッピングの利用代金
  • 分割・ボーナス払い手数料
  • リボ払い手数料
  • カード年会費
  • その他楽天カード所定の費用・手数料等

 

など幅広く、利用代金以外にも年会費・手数料をポイントで支払いすることが可能です。

 

クレジットカードのポイントを利用代金に充当できる、キャッシュバック還元の特典があるカードは多くなっていますが、ほとんどの場合はカードの利用代金のみに限定されます。

 

ポイントで支払いサービスでは、カードキャッシングの融資金および利息等を除く幅広い用途にポイントを充当できますので、使い道の自由度は絶大です!

楽天ポイントクラブの会員ランクによって利用上限が変わる

 

ポイントで支払いサービスで利用できる上限ポイントは、楽天ポイントクラブの会員ランクによって変わります。

 

  ダイヤモンド会員以外 ダイヤモンド会員
1カ月にご利用できる回数 カード単位で毎月5回まで
1回のお手続きで
利用できるポイント数
50〜30,000ポイント 50〜500,000ポイント
1か月に利用できる
ポイント上限
100,000ポイントまで 500,000ポイントまで

 

ダイヤモンド会員の場合は利用上限が優遇されており、最大で月間50万円分の利用代金をポイントで支払いすることができます。

 

ただし、1か月にできるポイント上限は、楽天市場など他の楽天グループでのご利用分も含みます。

 

楽天ダイヤモンド会員へのランクアップ方法

 

ポイントで支払いサービスの月間の利用上限がもっとも高いのが、最上位会員となるダイヤモンド会員です。

 

ダイヤモンド会員のランクアップ条件は、過去6カ月での楽天ポイントの獲得数、および獲得回数で判定されます。

 

ポイント獲得数 4,000ポイント以上
ポイント獲得回数 30回以上

 

ポイント獲得数自体は、月間約670ポイント(67,000円利用分相当)となりますので、それほど高いハードルではありません。

 

ただし、ポイント獲得回数には注意が必要となっており、楽天カードでの利用分は月間1回分しか獲得回数がカウントされません。

 

  • 楽天Edyの利用
  • 楽天市場の利用
  • 楽天銀行の利用

 

など、細かなポイント獲得を積み重ねて、月間5回のポイント獲得は厳守しておくようにしましょう!

 

注意点!期間限定ポイントは利用不可

ポイントで支払いサービスの注意点は、利用できるポイントは通常ポイントに限定されており、期間限定ポイントを利用することができない点です。

 

 

入会キャンペーンの特典や楽天市場でのポイントアップ分など、期間限定ポイントは通常ポイントよりも大量に貯めることができます。

 

効率よく貯められる期間限定ポイントが利用不可となっているのは少し残念ですよね。

 

期間限定ポイントの使い勝手も最強

期間限定ポイントは、ポイントで支払いサービスで利用することはできませんが、通常ポイント同様に利用できる使い勝手のいいポイントです。

 

期間限定ポイントはその名のとおりポイントの有効期限が通常ポイントよりも短く設定されているほか、楽天Edyへのチャージ・ANAマイルの交換には利用することができません。

 

ただし、マクドナルドをはじめとした楽天ポイント加盟店で期間限定ポイントを利用することができますので、ポイントの使い道に悩んでしまうようなケースは少ないでしょう。

 

ポイントで支払いサービスの利用の流れ

ポイントで支払いサービスは、楽天カードの会員ページ「楽天e-NAVI」から、簡単な3ステップで利用することができます。

 

  • ①楽天e-NAVIトップページの「お支払い関連サービス」より「ポイントで支払い」を選択
  • ②支払うポイント数を選択
  • ③確認

 

スマホ・PCからの簡単操作でポイントを支払いに充当することができますので、日常的に使いやすいサービスとなっていますね!

 

利用受付期間は、お支払い金額確定後(毎月12日頃)〜20日の22:00の8日間となっていますが、一部の金融機関をご利用の方は15日22:00までとなっていますので注意が必要です。

 

手続き後は、楽天e-NAVIのお支払い金額にリアルタイムに反映されますので、27日の支払い日までに、ポイントで支払いで支払った残りの金額を入金しておけばOKです!

ポイント利用後の商品のキャンセルの際も安心

ポイントで支払いサービスで利用代金を支払い後に、旅行の予約や予約商品をキャンセルした場合でも、ポイントが失効してしまうことはありません。

 

ポイントで支払い済の利用分がキャンセルとなった場合、翌月のカード請求代金からキャンセル分の金額が相殺されます。

 

楽天ポイントでの払い戻しではありませんが、ポイントをムダにせずに値引きしてくれるのは安心ですね!

ポイントで支払いサービスでの3つのメリット

ポイントで支払いサービスが導入されたことで、楽天カード利用者は3つのメリットをうけることができます!

 

  • 利用金額にポイントを充当できるので実質キャッシュバック 
  • 年会費にも利用できるのでワンランク上のカードも利用しやすい
  • ポイントの使い道の幅がますます増える

 

ここでは、ポイントで支払いサービスでの3つのメリットを解説します。

実質キャッシュバックとしてポイントを利用できる

ポイントをカードの利用代金に充当することが可能ですので、実質、キャッシュバック還元としてポイントを利用することが可能です。

 

クレジットカードのキャッシュバック還元の中でも、とくに使い勝手がよく人気のサービスがジャックスの「Jデポ」です。

 

ジャックスカードの利用で貯めたポイントをJデポに交換することで、請求金額からJデポが差し引かれるキャッシュバックとなっています。

 

ただし、Jデポの最小交換単位は1,000ポイント・2,000ポイント以上というカードが多く、キャッシュバックを利用するにはまとまった金額の利用が必要です。

 

楽天カードのポイントで支払いサービスは50ポイントから利用できますので、端数の支払いなどにも非常に使いやすいサービスです!

 

ワンランク上のカードを年会費実質無料で利用できる

ポイントで支払いサービスで利用できる支払いの幅は広く、年会費をポイントで支払うことで、ワンランク上のカードを実質無料で利用することができます。

 

 

楽天ゴールドカードプレミアムカードなど、上位カードに切り替えたいけど年会費がもったいなくて躊躇している方もいるのではないでしょうか。

 

カードの利用で貯めたポイントで年会費を支払えば、実質負担0円でワンランク上のカードを利用することができますね!

 

ポイントで年会費を支払うことができるカードは希少となっていますので、ポイントで支払いサービスで年会費が払えるのは大きなメリットです。

 

ポイントの使い道がますます幅広くなる

ポイントで支払いサービスが開始したことで、楽天スーパーポイントの使い道がますます幅広くなります。

 

楽天スーパーポイントは、

 

  • くら寿司
  • マクドナルド
  • ミスタードーナツ
  • ツルハドラッグ
  • 伊藤忠エネクス

 

などをはじめとした楽天ポイント加盟店で、1ポイント=1円として現金同様にポイントを利用することが可能です。

 

また、「楽天スーパーポイントがデイリー対応!ますます優秀な共通ポイントに」でも解説しているように、2018年秋からはヤマザキのコンビニチェーンでもポイントが導入され、ますます使いやすいポイントに進化します。

 

ほかにも、

 

  • 楽天Edyのチャージ(1ポイント=1円)
  • ANAマイルへの交換(2ポイント=1マイル)

 

と、使い道の幅が広い楽天スーパーポイントが、ポイントで支払いサービスの導入でさらに使いやすくなります!

 

使い道の幅が広すぎて悩んでしまうというのも、なんとも贅沢な悩みですね。

ポイントがますます使いやすくなる!楽天カードのラインナップ

ポイントで支払いサービスがスタートすることで、楽天スーパーポイントはますます使い勝手のいい共通ポイントとなります。

 

ここでは、楽天スーパーポイントで利用代金・年会費を支払うことができる、楽天カードのラインナップをご紹介します。

楽天カード

5.0

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費500円+税
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
還元率1.0〜3.0%
申込資格高校生を除く満18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高2000万円
国内
  • 楽天市場の利用でいつでもポイント3倍還元
  • ENEOSなどの街の特約店ではポイント2倍
  • 最高2,000万円の海外旅行保険や海外特典が充実

 

楽天カードのもっともベーシックなカードとして発行されているのが「楽天カード」です。

 

楽天カードでは、楽天市場の利用でいつでもポイント3倍(還元率3.0%)で、楽天スーパーポイントを貯めることが可能となっています。

 

楽天のサービスの利用だけではなく、ENEOSをはじめとした街の特約店でお得にポイントを貯めることができますので、非常に効率よくポイントを貯めることができます。

 

年会費無料のカードでありながら、最高2,000万円の海外旅行保険や海外特典が充実しており、コストを押さえて海外旅行用のカードを手に入れたい方にもおすすめです。

 

楽天スーパーポイントを貯めているけど楽天カードをまだ持っていない、という方にも入門用のカードとして最適です!

 

楽天ゴールドカード

4.4

年会費(税抜)2,000円+税
家族カード(税抜)500円+税
ETCカード年会費無料
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
還元率1.0〜5.0%
申込資格20歳以上の安定収入のある方
旅行
傷害保険
海外最高2,000万円
国内-
  • 楽天市場で年間10万円以上利用する方は楽天ゴールドカード
  • 年間2回までの空港ラウンジサービスが付帯
  • 海外アシスタンスデスクも充実

 

楽天カードのワンランク上のゴールドカードが「楽天ゴールドカード」です。

 

楽天ゴールドカードでは、楽天市場でいつでもポイント5倍還元での利用が可能となっており、楽天カードよりも常時2.0%多い還元率で楽天市場を利用できます。

 

楽天市場で年間10万円以上利用する方は、貯まったポイントで楽天ゴールドカードの年会費を支払っても、楽天カードよりもお得に利用することが可能です。

 

また、年間2回までの空港ラウンジサービスが付帯しているほか、海外の主要都市に設置された海外アシスタンスデスクも利用することができます。

 

海外旅行用の格安ゴールドカードをお探しの方にも、コストパフォーマンス抜群の楽天ゴールドカードはおすすめです。

 

楽天プレミアムカード

4.5

年会費(税抜)10000円+税
家族カード(税抜)5000円+税
ETCカード年会費無料
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
還元率1.0〜6.0%
申込資格20歳以上の安定収入のある方
旅行
傷害保険
海外最高5000万円
国内最高5000万円
  • 楽天市場でいつでもポイント5倍還元
  • プライオリティパスを無料で取得可能
  • 選べる3つの特典で楽天のサービスをますますお得に

 

楽天ゴールドカードよりもさらに充実したサービスが魅力の、申込みで取得可能な楽天の最上位カードが「楽天プレミアムカード」です。

 

楽天プレミアムカードでは、楽天市場でいつでもポイント5倍還元での利用が可能となっているほか、誕生日月には楽天市場・楽天ブックスで+1倍でお買い物ができる特典があります。

 

また、通常は年会費399$が必要な海外ラウンジサービス「プライオリティパス・メンバーシップ」を無料で取得できますので、空港での最強の優越感を得ることができます。

 

楽天プレミアムカードは、楽天市場・トラベル・エンタメと選べる3つの特典で、楽天のサービスをますますお得に利用することが可能です。

 

トラベルコースを選択した場合、年間2回までの空港手荷物無料宅配サービスを利用できますので、海外旅行時に非常にスマートにサービスを利用することができます!

 

楽天ANAマイレージクラブカード

4.5

年会費
(税抜)
初年度初年度無料
2年目〜500円+税(前年、1回以上の利用で無料)
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費500円+税(但し、条件付き無料)
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
還元率0.5〜4.0%
申込資格満18歳以上の安定した収入のある、電話連絡可能な方
旅行
傷害保険
海外最高2,000万円
国内-
  • ANAマイルを直接貯めることができる
  • 楽天市場や街の特約店では楽天スーパーポイントも貯まる
  • スキップサービスなどの一部ANAカードの機能を利用可能

 

コストをかけずにANAマイルを貯めたいという方におすすめのカードが「楽天ANAマイレージクラブカード」です。

 

楽天ANAマイレージクラブカードでは、楽天スーパーポイントを貯める代わりにANAマイルを直接貯めることが可能となっており、毎日のお買い物でお得にANAマイルを貯められます。

 

楽天市場では、0.5%のANAマイルに加えて2.0%の楽天スーパーポイントと、ダブルポイントを貯めることができますので、楽天スーパーポイントもお得に貯めることができます。

 

また、空港でのチェックイン不要で直接保安検査場に進める「スキップサービス」など、一部のANAカードの機能を利用することが可能です。

 

年間1回以上のカードの利用で年会費無料で利用することができますので、年会費0円で利用することができるクレジット一体型AMCカードが欲しい方にもおすすめです。

 

楽天PINKカード

5.0

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費500円+税
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
還元率1.0〜3.0%
申込資格高校生を除く満18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高2000万円
国内
  • 女性に嬉しい選べる補償が格安料金
  • 月額300円の楽天グループ優待サービス
  • ピンク基調で女性らしいデザインも嬉しい

 

楽天の女性向けカードとして発行されているのが「楽天PINKカード」です。

 

楽天PINKカードは楽天カードの基本の機能に加えて、女性に嬉しい特典が充実したカードとなっています。

 

月額30円の少額で加入できる女性のための保険のほか、月額300円で割引クーポンやポイントアップの特典が満載の「楽天グループ優待サービス」を利用することができます。

 

カード名称のとおり、カードフェイスはピンクを基調とした女性らしいデザインになっている点も、女性にとっては嬉しいポイントです。

 

楽天カードから楽天PINKカードへの切り替えには税別1,000円の切替手数料がかかりますが、ポイントで切替手数料を支払うことができるのも嬉しいですね!

 

ポイントを利用代金に充当して、直感的にお得に利用しよう!

9月12日から楽天カード ポイントで支払いサービスがスタートし、ポイントを利用代金に充当して利用することが可能となります!

 

  • 実質キャッシュバックとしてお得にポイントを利用可能
  • 年会費やリボ手数料などほとんどの料金を支払いできる
  • 利用上限の大きいダイヤモンド会員を目指そう

 

ポイントで支払いサービスでは、1ポイント=1円として楽天スーパーポイントを楽天カードの利用金額の支払いに利用することができます。

 

50ポイントの少額から利用することができますので、少額のポイントの使い道の幅がさらに拡がりますね!

 

年会費やリボ手数料などのほとんどの料金に利用することができますので、ポイントを利用してワンランク上のカードを実質年会費無料で手に入れてみるのもいいでしょう!