アメックスの作り方は3パターン!空港・駅かネットどっちがお得?

 

「アメックスは空港とネットどっちで作った方がお得?」

「アメックスの申込みって難しいの?」

 

空港のチェックインゲートの近くや、駅の構内でアメックスのスタッフに声をかけられたことがある方も多いのではないでしょうか?

 

急いでいる時はスルーしてしまったかも知れませんが、アメックスを作ろうか悩んでいる方は空港や駅のブースで申込みをした方がお得なのか悩んでしまいますよね。

 

結論、アメックスを作る際には、特典・発行スピードのどれをとってもインターネットでのオンライン(ネット)申込みがお得です!

 

今回は、アメックスの申込みはオンラインがお得な理由と、申込みの流れを詳しく解説します。

 

アメックスの申込方法は3つある!結論としてはオンライン申込みがお得

アメックスの申込方法には3つの方法があります。

 

  • オンライン申込み
  • 空港・駅でのブースでの申込み
  • 郵送での申込み

 

結論、3つの申込方法の中でもっともお得にカードを作ることができるのはオンライン申込みです。

 

ここでは、それぞれの申込方法での、メリットやデメリットとなる部分を徹底的に解説します。

 

このページを最後まで読んでいただければ、アメックスを1番お得に申込みする方法を完全に理解することができますよ!

オンライン申込みでのメリット・デメリット

結論として、アメックスをもっともお得に作ることができるのは、オンラインでの申込みです。

 

オンライン申込みでは2つのメリットがあります。

 

  • お得なキャンペーンで入会できる
  • カードの発行までが速い

 

オンライン申込はカードの発行までが最速となっている点も大きなメリットです。

 

WEB完結で申込みをすることが可能となっていますので、24時間365日好きな時間に申込みをすることができるのも嬉しいですね!

 

オンライン申込みでは、手軽でスピーディ・かつお得にアメックスを作ることが可能となっており、デメリットはとくにありません。

 

 

オンライン申込みでお得なキャンペーンも!

アメックスではオンライン申込みでお得なキャンペーンが開催されています。

 

 

オンライン申込みでは、各カードで非常にお得な入会特典が用意されています!

 

空港や駅での申込み・郵送での申込みでは、こうしたキャンペーンは用意されていませんので、オンライン申込みの大きなメリットとなります。

空港・駅での申込みのメリット・デメリット

空港のチェックインカウンターの近くや駅の構内に、アメックスのブースがあるのを見たことがある方も多いのではないでしょうか。

 

空港・駅での申込みのメリットは3つあります。

 

  • 担当者にカードについて直接質問ができる
  • アメックスの社員が担当しているので知識が豊富
  • オリジナルのノベルティをもらうことができる

 

アメックスのブースでは、アメックスの社員・または契約社員の方が担当をしており、カードについての知識が豊富なのが大きなメリットです。

 

他のクレジットカードのキャンペーンブースなどは、派遣のアルバイトなどが対応していることも多くなっていますので、さすがアメックス!といったところです。

 

アメックスのカードについて豊富な知識を持った社員が対応してくれるので、カードについての疑問をその場で納得いくまで質問できるのは嬉しいですね。

 

また、ブースではオリジナルのノベルティを配布しており、私も空港でアメックスのロゴが入ったボールペンをもらいました。

 

対して、空港・駅でのブースでの申込みの場合は、その場で申込書を記入しなければならないので、飛行機や電車の時間が迫っている際には申込みが難しくなってしまいます。

 

担当者が目の前で説明をしてくれるので、詳しく話を聞いてしまうとなんとなく申込みしなければならない気分になってしまう、という点も弊害ですね。

 

アメックスプラチナが直接申し込める?!

ブースでの申込みの場合には、アメックスのクレヒス関係無しに「アメックスプラチナ」を直接申込みすることができるケースがあります。

 

オンラインや郵送での申込みではアメックスプラチナは申込不可となっており、アメックスグリーン/ゴールドを利用してインビテーションを待たなければなりません。

 

ただし、空港や駅のアメックスのブースでは、アメックスの申込みがはじめての方でも、アメックスプラチナを申込みすることができるブースもあります。

 

アメックスプラチナに興味がある方は、ブースを見つけたら担当者に「アメックスプラチナは申し込めますか?」と聞いてみてもいいでしょう!

 

郵送での申込みのメリット・デメリット

アメックスは郵送での申込みも可能ですが、オンライン・ブースでの申込みに比べて、メリットとなる部分は少なくなっています。

 

郵送での申込みの場合は、いつでも自分の空き時間に申込みをすることができるのがメリットです。

 

ただし、郵送での申込みの場合には、アメックスの申込用紙を郵送・またはブースで手に入れる必要があります。

 

申込用紙を取り寄せて、記入のうえ郵送する形になりますので、最終的なカードの発行まで時間がかかってしまうのが郵送申し込みのデメリットです。

 

また、申込内容に不備があった場合には、修正のうえ再送の必要がありますので、ますますカードの発行までに時間がかかってしまいます。

アメックスのオンライン申込みの手順

アメックスの作り方で、よりお得に申込みをすることができるのはオンラインでの申込みです。

 

ここでは、アメックスのオンライン申込みの手順を、流れに沿って解説します。

 

①オンラインの入会ページから申込画面に進む

 

アメックスのお得な入会キャンペーンは、オンラインの入会ページ経由での申込みの方に限定されます。

 

必ず、入会ページの「お申込みはこちら」というリンクをクリックするようにしましょう。

 

②申込み内容の入力

 

申込みフォームにしたがって、連絡先や勤務先の情報などを入力します。

 

また、

 

  • 運転免許証番号
  • 預貯金・有価証券
  • すでにお持ちのアメックス発行のカード番号
  • その他、お持ちのクレジットカード情報

 

以上の項目の入力は任意となっていますが、返済能力や信用情報の参考のために入力しておいた方が無難です。

 

クレジットカードの審査の際には、返済能力のバックグラウンドとなる「資産(キャピタル)」も重要な要素となってきます。

 

預貯金や有価証券の情報、そして現在お使いのクレジットカード情報を入力しておくことで、より正確に審査をしてもらうことが可能です!

 

 

③審査

 

審査は通常10日程度必要となっていますので、申込みの際には審査・発行期間に余裕を持っておくようにしましょう。

 

また、審査の際に勤務先に在籍確認の電話がかかってくるケースもあります。

 

④カードの発送

 

審査が完了すると、登録したメールアドレスに審査の結果が届き、カードが郵送されます。

 

カードは「本人限定受取郵便」で届けられますので、カードの受け取り時には本人確認書類の提示が必要です。

 

個人用のアメックスの申込みの際には、原則として事前の本人確認書類の提出は不要となっており、カードの受け取りで本人確認に変えられます。

 

また、カードと一緒に預金口座振替依頼書が届きますので、記入・捺印のうえ返信用の封筒で返送する必要があります。

オンライン申込みの際の必要書類・準備しておくもの

アメックスのクレジットカードを作る際には特別なものは必要ありません。

 

  • 本人確認書類
  • 銀行印

 

一般的なクレジットカードを作る際と同じように、本人確認書類と印鑑のみで申込みをすることが可能です。

 

また、本人確認書類・銀行印が必要になるのは、それぞれ受取時と預金口座振替依頼書の記入の際となっており、申込みの際に必要なものはありません。

 

思い立った時に、スマホ・PCで手軽に申し込みをすることができるのも嬉しいですね!

コンピューター審査で即時審査結果がでることも!

アメックスの審査は、コンピューターによる自動審査が採用されており、申込者の属性によっては即時審査通過になる実例もあります。

 

すでに、アメックスの発行する他のクレジットカードを利用している方などの場合は、即時審査通過となるケースが多くなっています。

 

そのほかにも、

 

  • 充分な年収がある
  • 公務員や上場企業などの職業属性が優秀
  • 優秀なクレジットヒストリーを積んでいる

 

このようなケースの場合には、即時審査通過となる可能性があります。

 

クレジットカードの利用実績となるクレジットヒストリーを積んでおくことで、アメックスだけではなくさまざまなカードの審査に有利になるのですね!

 

 

 

カードがなかなか届かないときは?

申込後にカードがなかなか届かないときには、コールセンターに電話をすることで柔軟に対応してもらうことができます。

 

アメックスの平均的なカード発行期間は2週間程度となっていますが、海外旅行に間に合わせたい場合などは事前に連絡しておくことで優先的に審査をしてもらうことも可能です。

 

急ぎでカードを手に入れたい場合には、気軽にコールセンターに相談をしておくようにしましょう。

アメックスの審査を通過するために!申込時の注意点

アメックスの審査を確実に通過するためには、申込時に3つのポイントに気をつけておく必要があります。

 

  • 入力する項目はすべての項目を記入する
  • 入力のミスや虚偽の入力に注意
  • キャッシング・カードローンの借入状況には注意

 

アメックスの審査はコンピューターによる自動審査となっていますので、入力できる項目はすべて記入をしておいた方が正確に審査をうけることが可能です。

 

ただし、入力にミスや虚偽の内容があった場合、個人信用情報期間に照らし合わせて明らかな誤りがあった場合には、審査落ちの原因になってしまうこともあります。

 

申込みの際には、入力のミスがないかどうかをしっかり確認して、正確に情報を入力するようにしましょう。

 

また、キャッシングやカードローンの借入が多く、多重申込みになってしまっている方の場合も、審査落ちの原因になってしまうことがあります。

 

アメックスの審査の際には、できるだけ借入の件数を減らしておくなど、多重債務状態を解消しておくことも重要です。

 

アメックスは独自の審査基準で審査落ちの方でも通過の可能性がある

アメックスの審査では、外資系独自の審査機関で審査が行われるため、過去に審査落ちの経験がある方でも審査に通過できる可能性があります。

 

審査の基準として、過去の信用情報よりも現在の返済能力が重視されますので、審査落ちの方でも通過のチャンスがあるのですね!

 

ただし、多重債務状態になってしまっている方は健全な返済能力があるとはいえませんので、審査落ちの原因になってしまいます。

 

多重申込みは絶対にタブー

アメックスの審査の際にやってはならないタブーとなっているのが、短期間に複数のクレジットカードの申込みをする多重申込みです。

 

多重申込み状態になってしまった場合、返済能力に疑問があると判断され、審査落ちの原因になってしまうケースがあります。

 

アメックスの審査を確実に通過させるためには、アメックスの審査のみに集中して申込みをするのが無難です。

 

クレジットカードの申込みの履歴は、個人信用情報機関に6か月保存されます。

 

6か月の間に3枚以上のカードを申込みした場合でも多重申込みと判断されるケースもありますので、他のカードの申込みから6か月程度の期間を空けるようにしましょう。

 

グリーンとゴールドで審査基準に違いはない!

アメックスでは、一般カードのグリーンとゴールドカードで審査基準の違いはありません。

 

なぜなら、グリーンとゴールドの場合、どちらもゴールドカードクラスなのでカードランクに差はないんですよ。

 

違いは、年会費とサービスの差なんです。

 

グリーンとゴールドの差・違いが知りたい方は「アメックスグリーンとゴールドの選び方。メリットと付帯サービスの差を比較!」を是非チェックしてくださいね!

 

よってアメックスでは、ゴールドカードを選択した場合でも審査基準に違いがありませんので、審査基準で妥協せずに自分が欲しいカードを選択することができます。

 

アメックスゴールドでは、

 

  • プライオリティパスの年間2回までのラウンジ無料特典
  • 招待日和でのコース料理無料のダイニング特典
  • より手厚い海外旅行保険

 

など、アメックスグリーンよりもさらに上質な特典を利用することができます。

 

上質なカードを利用したい方は、年会費の差以上のコストパフォーマンスを誇るゴールドカードを選択してもいいのではないでしょうか!

 

アメックスカードの基本情報

ここでは、アメックスグリーンとゴールドの基本情報を解説します。

アメリカン・エキスプレス・カード

4.2

年会費(税抜)12000円+税
家族カード(税抜)6000円+税
ETCカード年会費無料
新規発行手数料 850円+税
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
還元率0.5〜1.0%
申込資格20歳以上の安定した収入がある方で、日本国内に定住所をお持ちの方
旅行
傷害保険
海外最高5000万円
国内最高5000万円
  • プライオリティパス・メンバーシップ会員を無料で取得可能
  • 手荷物無料宅配サービスをはじめとした充実の空港サービス
  • リターンプロテクションなどのユニークなプロテクションサービス

 

アメリカン・エキスプレスのベーシックなカードとして発行されているのが「アメリカン・エキスプレス・カード」です。

 

アメリカン・エキスプレス・カードでは、世界1,000か所以上の空港ラウンジを利用できる、プライオリティパス・メンバーシップ会員を無料で取得することが可能です。

 

手荷物無料宅配サービスなどの空港サービスも充実しており、海外旅行用のクレジットカードとしても最適なサービスをうけることができます。

 

カードの利用で貯まるポイントは、メンバーシップ・リワード・プラスに入会することで、ANAマイルをはじめとしたマイルに1.0%還元相当で交換することができます。

 

カードで購入した商品の返品を販売店が受け付けてくれない場合に利用できる、リターンプロテクションなどのユニークなプロテクションサービスが用意されているのも嬉しいですね!

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

4.6

年会費(税抜)29000円+税
家族カード(税抜)12000円+税(1枚まで無料)
ETCカード年会費無料
新規発行手数料 850円+税
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
還元率0.5〜1.0%
申込資格20歳以上の安定した収入がある方
旅行
傷害保険
海外最高1億円
国内最高5,000万円
  • 圧倒的なステータス性のゴールドカード
  • 航空便遅延保険も付帯した手厚い海外旅行保険
  • 招待日和でコース料理1名分無料

 

ステータス性の高いゴールドカードを求めている方に最適なゴールドカードが「アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード」です。

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードは、日本ではじめてのゴールドカードとしての圧倒的な認知度・ステータス性を誇るゴールドカードです。

 

ステータス性やカードのイメージとは裏腹に、独自の審査基準で作りやすいカードとなっていますので、20代の方や新社会人の方でも審査通過の可能性があります。

 

アメックスグリーンよりも補償が拡充された海外旅行保険が付帯しており、航空便遅延保険も付帯した手厚い補償をうけることができます。

 

また、2名以上のコース料理の利用で1名分が無料になる招待日和のサービスも付帯しており、年会費以上のサービスをうけることが可能です。

 

アメックスの作り方はオンライン申込みがお得!

アメックスの申込方法は、オンラインでの申込みがもっともお得&手軽な作り方となっています。

 

  • オンライン申込みがもっともスピーディ
  • 審査の際には正確な情報の記入を!

 

アメックスの作り方は、オンラインでの申込みと空港・駅での申込みと、大きく分けて2パターンの申込方法があります。

 

空港・駅のブースでは、クレヒス関係無しにアメックスプラチナを申込みできるケースもありますので、アメックスプラチナを手に入れたい方は活用してもいいかもしれませんね!