ランサーズが「FreCa(フリカ)」の発行開始!フリーランスにおすすめのクレジットカード

 

「ランサーズが発行するクレジットカードってどんなカード?」

「フリーランスでもクレジットカードって持てるの?」

「フリーランスがクレジットカードをもつメリットって?」

 

日本最大級のクラウドソーシング「ランサーズ」と新生銀行が提携して、フリーランス向けのクレジットカード「FreCa(フリカ)」を発行することが発表されました。

 

FreCaのユニークな点は、カードのデザインや特典を、ターゲットとなるフリーランスの方と共同で創っていくカードである点です。

 

フリーランスであるからこそ求めたい、譲れないカードの特典などを自分たちが中心になって創ることができるというのは大きいですよね!

 

今回は、ランサーズの発行するFreCaの特徴と、フリーランスの方がクレジットカードをもつ意義についてお話しします。

 

「選んでもつ」から「創ってもつ」に、フリーランスが作る「FreCa」とは?

 

2018年5月30日のプレスリリースで、ランサーズと新生銀行が提携してフリーランス向けクレジットカード「FreCa(フリカ)」を発行することが発表されました。

 

日本最大級のクラウドソーシングサイトである、ランサーズを活用しているフリーランスの方も多いのではないでしょうか?

 

ランサーズでは「ランサーズクラブオフ」などのフリーランス向けの福利厚生も提供しており、単純なクラウドソーシングではなくフリーランスの支援にも力を入れています。

 

FreCaは、そうしたランサーズらしいコンセプトで、フリーランスが「創ってもつ」カードとなっています。

 

フリーランスの方向けに特化したカードを、フリーランス自身が創っていくというのは非常に夢のあるムーブメントですよね!

フリーランスが創るクレジットカードに

FreCaの最大のメリットとなっているのが、選んでもつだけのカードではなく、フリーランス自身で作っていくカードである点です。

 

FreCaでは、

 

  • カードフェイス
  • 付帯特典

 

など、カードの根底となる部分を、フリーランスの方と共同で創るプロジェクトです。

 

ランサーズでは、サイト上で2018年5月30日〜6月12日までデザインコンペ・特典選考委員の募集を行っています。

 

通常のランサーズでの「フリーランサー募集」と同じように募集されていますので、誰でも簡単にデザインコンペの応募することが可能です。

 

デザインコンペでは、

 

  • 当選:20万円×1名
  • 佳作:2万5千円×4名

 

の、報酬も用意されています。

 

ランサーズで仕事を受注したことがある方なら、いつもの流れで応募することができますので、デザインのスキルのある方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

同時に募集されている最大10名の特典選考委員は、FreCaの特典を選考することが可能となっています。

 

自分が利用するクレジットカードのデザインだけではなく、特典や付帯サービスを自分たちで創っていけるというのは夢しかないですよね!

FreCaのスペック予想!どんな特典が付く?

クレジットカードを利用する上で、やはり気になってくるのはカードのスペックです。

 

FreCaのスペックや機能は、フリーランスの10名の特典選考委員によって選考されますので未定となっています。

 

フリーランスが創るカードということもあり、フリーランスに嬉しい特典や機能が付帯することは間違い無いでしょう。

 

基本的な機能面としては、

 

  • リボ・分割払いに対応
  • Apple Payや電子マネーに対応
  • 決算書不要での申込みが可能

 

など、個人向けクレジットカードと同様の使い勝手の良さで利用できるカードになることが予想されます。

 

フリーランスの方がフリーランス向けのクレジットカードを利用する際には、経費決済などを主としたビジネスカードとして利用するケースが多いでしょう。

 

ビジネスカードでは、一括払いでの支払いのみに限定されるなど、個人向けのクレジットカードに比べて機能が制限されることも多くなっています。

 

FreCaの発行のコンセプトとなっているのも、フリーランスに作りやすいクレジットカードであることですので、個人向けカード同様の気軽さは前提となります。

 

FreCaを発行するアプラスは、富裕層向けクレジットカードの「ラグジュアリーカード」を発行するカード会社です。

 

 

日本で発行できる金属製クレジットカード!最高のステータス性をその手に!」で紹介しているラグジュアリーカードのように、上質な特典の上位カードの同時発行も期待していいのではないでしょうか!

ランサーズクラブオフは対応か

FreCaの基本の機能として、ランサーズの福利厚生プログラムである「ランサーズクラブオフ」が搭載されることは確実でしょう。

 

ランサーズクラブオフは、ランサーズに登録したフリーランスの方向けの福利厚生サービスです。

 

  • ホテル・トラベル
  • レジャー
  • ライフスタイル
  • 各種スクール

 

など、さまざまな店舗やサービスでの優待や特典をうけることが可能です。

 

フリーランスの方にとっては、個人で福利厚生をうけることも難しくなっていますので、こうした組合のような制度は嬉しいですよね。

 

ランサーズクラブオフは登録制のサービスとなっていますが、FreCaでは基本の付帯サービスとして用意されるのではないでしょうか。

最強特典のビジネスカードが欲しい方はラグジュアリーカードも

最強特典が用意されたビジネスカードが欲しい方は「法人口座決済用ラグジュアリーカード」もおすすめです。

 

 

フリーランスの特典に特化することが予想されるFreCaは、フリーランスにとっては大きなメリットが期待されるクレジットカードです。

 

ただし、フリーランスの多くの方に窓口を広げたカードとなると、年会費無料・もしくは格安年会費のカードとなることが予想されます。

 

高額な年会費を支払っても特別な機能を利用したいという方には、ラグジュアリーカードなどの利用もおすすめとなっています。

 

富裕層向けクレジットカードとして提供されているラグジュアリーカードでは、

 

  • コンシェルジュサービス
  • プライオリティパス
  • コース料理無料の特典

 

など、年会費以上の特典が豊富に用意されているのですね。

 

24時間365日対応のコンシェルジュサービスは、個人秘書感覚で利用できる特典として、フリーランスの方にも最強のサービスとなっています。

 

 

フリーランスでもクレジットカードは作れる?審査に通りにくい?

 

フリーランスの方にとって、もっとも大きな心配ごととなるのが「審査」ではないでしょうか?

 

フリーランス・個人事業主・自営業の方のとっては、クレジットカードの審査のハードルが高くなってしまうのでは?と心配な方も多いでしょう。

 

結論からいうとフリーランスの方でもクレジットカードの審査にまったく問題はありません。

 

フリーランスのクレジットカード審査では、

 

  • 継続・安定した返済能力
  • 過去のクレジットカード利用実績
  • 事故情報が無いこと

 

がポイントとなってきます。

 

フリーランスの方にとって不利になってしまうのが、給与所得の方と比べると収入が安定しているとは言いにくい点です。

 

携帯電話番号で申込みをするよりも、より解約・移動の難しい固定電話の番号で申込みをすることで、審査の際の信頼性もアップします。

 

また、

 

  • キャッシング枠0円での申込み
  • 個人事業主向けのクレジットカードを申込む

 

など、とにかく1枚クレジットカードを作って実績を積むことで、クレジットカードの審査に必要な「クレジットヒストリー」を積むことができるのですね。

 

フリーランスがビジネスカードを使うメリット

 

フリーランスの方でも、個人用のクレジットカードではなく、ビジネスカードを利用するメリットは多大なものがあります。

 

フリーランスの方の中には、個人用のクレジットカードを経費決済にも使いまわしている方も多いでしょう。

 

個人用の決済と経費決済は厳密に分ける必要があり、本来は個人用のクレジットカードの使い回しは推奨できません。

 

ここでは、フリーランスの方でもビジネスカードを使うべきメリットを解説します。

経費管理の一元化

フリーランスの方がビジネスカードを利用する大きなメリットとなるのが、経費管理を一元化することができる点です。

 

フリーランスの方にとって、1年でもっとも憂鬱な期間となるのが確定申告の時期ではないでしょうか。

 

1人で仕事をしているフリーランスの方の場合、税理士・会計士などに依頼せず、自分自身で1年分の収支をまとめている方も多いでしょう。

 

経費の支払いをビジネスカードで一括して支払うことで、経費管理を一元化して帳簿作成などの手間を軽減することができるのですね。

 

来年の確定申告は時短しよう!個人事業主も法人カードで経費管理」で解説しているように、会計ソフトの優待などが用意されているカードも多くなっていますので、フル活用して手抜きしちゃいましょう!

ポイント還元

ビジネスカードを利用することで、経費支払いでもお得にポイントを貯めることが可能となっています。

 

経費の支払いでポイント還元をうけることができることで、間接的に経費削減にも一役買ってくれるということになるのですね。

 

経費の支払いで貯めたポイントをマイルなどに交換して、タダ旅行に出かけるというのもフリーランスの方の特権と言えるでしょう。

 

ブログ運営や物販などPPC広告を利用している方には、こちらで紹介しているビジネスカードもおすすめです。

 

フリーランスにおすすめのビジネスカード

フリーランスのサポートにも力を入れている、ランサーズの発行するFreCaは、大いに期待したいクレジットカードです。

 

しかし、FreCaの発行までにはまだ期間がありますので、今すぐビジネスカードを使いたいという方は他のカードを選択する必要があります。

 

ここでは、フリーランスの方におすすめの、優秀なビジネスカードをご紹介します。

三井住友ビジネスカード for Owners

5.0

年会費
(税抜)
初年度無料
2年目〜1,250円+税
追加カード(税抜)400円
ETCカード年会費初年度無料、2年目以降500円+税
国際ブランドVISA、Mastercard
還元率0.5%
申込資格満20歳以上の個人事業主または法人代表者の方
旅行
傷害保険
海外最高2,000万円
国内
  • 決算書・登記簿謄本不要で申込可能
  • リボ・分割払いも可能
  • Apple Payにも対応で個人用クレカ同様の使い勝手

 

三井住友カードが申込窓口を広く発行しているのが「三井住友ビジネスカード for Owners」です。

 

三井住友ビジネスカード for Ownersは、決算書・登記簿謄本不要で個人の身分証明書のみで申込みできますので、独立したてのフリーランスの方でも気軽に申込みすることができます。

 

リボ・分割払いに対応しているだけではなくキャッシングリボにも対応していますので、独立したばかりのタイミングでのキャッシュフローにも役立つのですね。

 

電子マネーのチャージでのポイント付与は無いものの、Apple Payにも対応しており個人クレカ同様の使い勝手の高さで利用することができます。

 

貯まったポイントは、各種ギフト券や共通ポイント・マイルにも交換できますので、非常に使い勝手のいいポイントとなっているのですね。

 

EX Gold for Biz

5.0

年会費
(税抜)
初年度年会費無料
2年目〜2000円+税
追加カード(税抜)無料(最大3枚まで発行可能)
ETCカード年会費無料
国際ブランドVISA、Mastercard
還元率0.6〜1.1%
申込資格18歳以上の個人事業主、または法人代表者の方
旅行
傷害保険
海外最高2000万円
国内最高1000万円
  • 最高1.1%還元でポイントを貯められる
  • 使い勝手抜群のオリコポイントに交換可能
  • Mastercard選択時には上質なダイニング特典を利用可能

 

経費の支払いで高還元のポイントを貯めたい方には、オリコカードの「EX Gold for Biz」がおすすめです。

 

EX Gold for Bizでは、年間200万円以上のカードの利用で最大1.1%還元でポイントを貯めることが可能となっており、経費支払いでガンガンポイントを貯めることができます。

 

ポイントは、マイルにも交換可能な使い勝手抜群のオリコポイントに交換可能となっており、経費支払いで貯めたポイントを有効に活用することができるのですね。

 

EX Gold for Bizの年会費は税別2,000円とコストがかかってしまいますが、国際ブランドをMastercardに選択するとMastercardのダイニング特典を利用することができます。

 

コース料理1名分無料の特典を受けられる「招待日和」のサービスを利用することができますので、それだけで年会費の元を取ることが可能となっているのですね。

 

ライフカードビジネス

4.0

年会費(税抜)無料
追加カード(税抜)無料
ETCカード年会費無料
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
申込資格法人または個人事業主
旅行
傷害保険
海外-
国内-
  • 決算書・登記簿謄本不要で申込み可能
  • 上質なビジネスサポートを利用可能
  • クラウド会計ソフト「freee」の優待を受けられる

 

ビジネスカードの審査に自信が無い方にもおすすめできるクレジットカードが「ライフカードビジネス」です。

 

ライフカードビジネスでは、海外旅行保険やポイントサービスは用意されていませんが、各国際ブランドの上質なビジネスサポートを利用することが可能となっています。

 

海外の主要都市では、現地の日本語スタッフによる対応を受けられる海外アシスタントデスクが用意されていますので、海外出張の機会の多い方にもおすすめです。

 

ライフカードビジネスは、クラウド会計ソフト「freee」と連携しており、freeeのアカウントで簡単にカードを申込みすることができます。

 

freeeの無料利用期間延長などの優待も用意されていますので、経費管理の手間を軽減したいフリーランスの方にも最適なカードとなっているのですね。

 

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

4.5

年会費(税抜)31,000円+税
追加カード(税抜)12,000円+税
ETCカード年会費500円+税
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
還元率0.5〜1.0%
申込資格20歳以上の個人事業主もしくは法人の代表者
旅行
傷害保険
海外最高1億円
国内最高5000万円
  • ステータス性も申し分の無い最強カード
  • 他のカードには無い特別なビジネスサポート
  • 最高1.0%還元でマイル還元も可能

 

ビジネスカードにもステータス性を求めたい方には、「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード(以下アメックスビジネスゴールド)」がおすすめです。

 

アメックスビジネスゴールドでは、アメックスの最強のステータス性と、帝国ホテルのミーティングスクエアなどの特別なビジネスサポートが用意されています。

 

ビジネスカードは、仕事をするうえでの自分の信用を映す鏡でもありますので、取引先などへの信頼感アップも期待することができます。

 

アメックスビジネスゴールドでは、メンバーシップリワードプラスに登録することで、最大1.0%還元でマイルを貯めることが可能です。

 

アメックスならではの空港サービスも充実していますので、経費の支払いで特典航空券を目指してみるのもいいのではないでしょうか。

 

フリーランスに特化したFreCaには期待!フリーランスにもビジネスカードは必須

ランサーズと新生銀行が提携して発行するFreCaは、フリーランスが自ら作り上げていく、非常にユニークなコンセプトのビジネスカードです。

 

  • デザイン・特典をフリーランスから公募
  • フリーランスでもビジネスカードは作れる
  • 経費管理・ポイント還元の観点からもビジネスカードは有利

 

FreCaは、カードデザインと特典をフリーランスから公募し、選ぶカードから創るカードというコンセプトで発行されます。

 

フリーランスの方の場合、審査に落ちてしまうかも知れないなど、クレジットカードの作成に心配がある方も多いかもしれません。

 

ただし、フリーランスでも経費管理・ポイント還元の観点から、ビジネスカードは必須のアイテムとなっています。

 

フリーランス・個人事業主向けの作りやすいビジネスカードから、クレジットヒストリーを積むようにしましょう。