dポイントクラブ改定!dカード保有のメリットは?ランク・割引徹底解説

 

「dポイントクラブの改定で何が変わるの?」

「dカード GOLDでのメリット・特典に変更点がある?」

 

2018年5月から、NTTドコモの会員プログラム「dポイントクラブ」がリニューアルされ、長期のユーザーがさらに優遇された内容に進化しました。

 

リニューアルされたのは、会員ランクや長期契約者向けの割引などの大幅なリニューアルとなっており、よりメリットの大きな会員プログラムとなるのですね。

 

dカード GOLD保有でのゴールドステージへの無条件ランクアップは廃止となり、実際にドコモを長期で契約している方が有利な形になっています。

 

今回は、dポイントクラブの改定による、ランク・割引などの変更点を徹底解説します。

 

2018年5月1日よりdポイントクラブが改定!会員ステージが5段階に一新

 

2018年5月1日より、NTTドコモの会員プログラム・dポイントクラブがリニューアルされ、よりサービス内容が拡充されました。

 

もっとも大きな違いと言える変更点が、会員ステージが5段階に一新された点でしょう。

 

これまで、dポイントクラブの会員ステージは4段階でしたが、

 

  • 1st
  • 2nd
  • 3rd
  • 4th
  • プラチナ

 

の、5段階にリニューアルされ、よりランクアップしやすい会員ステージとなったのですね。

 

 

ステージの判定条件も一新され、これまでのdカード/dカード GOLD保有でのランクアップ条件は廃止となりました。

 

新しいdポイントクラブの判定条件は、

 

  • ドコモ回線継続利用期間
  • dポイント獲得数

 

の2つで判定され、長くドコモをお使いのユーザーが、より上位ステージに優遇される仕組みとなっています。

 

ここでは、旧dポイントクラブと新dポイントクラブのステージ判定条件を比べてみましょう。

 

旧dポイントクラブ
  ドコモ回線
継続利用期間
dポイント獲得数
(6か月間累計)
カード保有状況
レギュラー 600ポイント未満
ブロンズ 10年以上 600ポイント以上 dカード契約
シルバー 15年以上 3,000ポイント以上
ゴールド 10,000ポイント以上 dカード GOLD契約

 

新dポイントクラブ
  ドコモ回線継続利用期間 dポイント獲得数(6か月間累計)
1st 4年未満 600ポイント未満
2nd 4年以上 600ポイント以上
3rd 8年以上 1,800ポイント以上
4th 10年以上 3,000ポイント以上
プラチナ 15年以上 10,000ポイント以上

 

新旧ともに、回線の継続利用期間・またはdポイント獲得数のいずれかを達成することでステージが判定されます。

 

旧dポイントクラブでは、ドコモ回線継続利用期間15年の方でも最上位ランクの「ゴールドステージ」にランクアップすることはできませんでした。

 

ゴールドステージは、6か月間のdポイント獲得数10,000ポイント以上・またはdカード GOLDの契約が必要になっており、ドコモ回線継続利用期間が短くてもdカード GOLDを保有すればステージ条件を満たすことができました。

 

リニューアルされた新dポイントクラブでは、15年以上のドコモ回線継続利用期間があれば、最上位のプラチナステージを達成することができます。

 

今回の改定では、ドコモの長期契約者がより優遇されたリニューアルとなっているのですね。

ステージ更新時期も一新でランクアップしやすい

 

今回のdポイントクラブのリニューアルでは、ステージ判定・更新の時期も一新され、よりランクアップしやすい仕様になりました。

 

旧dポイントクラブでは、

 

  • 毎年6月〜11月
  • 毎年12月〜5月

 

の、半年ごとの期間でdポイント獲得数の判定が行われ、毎年1月・7月の年に2回のみステージ更新のタイミングでした。

 

リニューアル後のステージ更新は毎月行われ、当該月の前々月までの6か月間のdポイント獲得数などが判定条件となってきます。

 

直近の利用状況でステージが更新されますので、よりランクアップしやすくなっているのですね。

新会員ステージの各ランク特典は?

 

リニューアルされたdポイントクラブの新会員ステージでは、お得な「プラチナクーポン」が用意されています。

 

会員ステージのランク特典では、

 

  • ずっとドコモ割でのドコモケータイ料金の割引
  • dポイントクラブクーポン

 

など、ランクに応じた特典をうけることが可能です。

 

ランクごとのドコモケータイ料金の割引特典をうけられるほか、dポイントクラブクーポンでは、マクドナルドでの割引やドトール・サンマルクカフェでの優待などの特典があります。

 

最上位ステージとなるプラチナステージでは、最高級の特典をうけられる「プラチナクーポン」が配布されています。

 

プラチナクーポンの特典では、

 

  • 30,000円分のJAL旅行券
  • 30,000円分の全国百貨店共通商品券
  • 温泉旅館&シティホテル宿泊プラン
  • ホテル&レストランランチ
  • ポインコグッズ

 

などが、毎月抽選で当たるチャンスが用意されています。

 

さらに、プラチナクーポンの目玉となる特典が「JALのおもてなし空間」を利用できる特典です。

 

JALのおもてなし空間とは、JALのVIPラウンジである「サクララウンジ」となっており、JALでのフライトを利用の際に最強のおもてなしをうけることができます。

 

FLY ONプログラムでJAL上級会員!FLY ONプログラム完全ガイド」でも解説しているように、

 

  • JALの上級会員資格を取得した方
  • ファースト・ビジネスクラスの航空券を購入した方

 

など、通常ではサクララウンジを利用できるのは、非常に限られた方のみの特権となっています。

 

世界中の空港ラウンジを利用できるプライオリティパスでも、サクララウンジは利用不可となっており、本当に限られた方だけが利用できるラウンジとなっているのですね。

 

インテリア・シートも上質な作りになっているほか、アルコールも含めたフリードリンクが提供されており、バーカウンター・ダイニングスペースまでが完備されています。

 

プラチナクーポンの特典で、JALの最上のおもてなし空間のサービスを体感してみるというのも良いのではないでしょうか。

ずっとドコモ割もリニューアルでさらに充実

 

今回のdポイントクラブの改定では、長期契約者向けの「ずっとドコモ割」もリニューアルされ、さらに充実した内容になっています。

 

リニューアルされた「ずっとドコモ割プラス」では、dポイントクラブのステージに合わせて長期契約による料金割引をうけることができます。

 

これまで、dポイントクラブのステージとずっとドコモ割はリンクしていませんでしたので、より分かりやすい割引プログラムになったのですね。

 

ずっとドコモ割プラスでは、料金の割引・またはdポイント付与のどちらか好きな特典を選ぶことができます。

 

最大で毎月、

 

  • 2,500円割引
  • 3,000ポイントプレゼント

 

のいずれかの特典を選択することができます。

 

ポイント進呈の場合には、割引金額の1.2倍の付与となりますので、特典にはポイントを選択した方が有利です。

 

パケットパック・dポイントクラブのステージごとの特典をまとめておきましょう。

 

  2nd 3rd 4th プラチナ
  割引 ポイント 割引 ポイント 割引 ポイント 割引 ポイント
ケータイパック 300円 360P
データSパック 600円 720P
データMパック 100円 120P 200円 240P 600円 720P 800円 960P
ウルトラデータLパック 100円 120P 200円 240P 600円 720P 800円 960P
ウルトラデータLLパック 200円 240P 400円 480P 600円 720P 800円 960P
シェアパック5 100円 120P 200円 240P 600円 720P 800円 960P
シェアパック10 400円 480P 600円 720P 800円 960P 1,000円 1,200P
シェアパック15 600円 720P 800円 960P 1,000円 1,200P 1,200円 1,440P
ウルトラシェアパック30 600円 720P 800円 960P 1,000円 1,200P 1,200円 1,440P
ウルトラシェアパック50 800円 960P 1,000円 1,200P 1,200円 1,440P 1,800円 2,160P
ウルトラシェアパック100 1,000円 1,200P 1,200円 1,440P 1,800円 2,160P 2,500円 3,000P

 

プラチナステージの方がウルトラシェアパック100を利用している場合、毎月3,000ポイントのdポイントを獲得することが可能となっています。

 

年間にすると36,000ポイント・36,000円分のdポイントを獲得することができますので、ドコモケータイ料金で大きな還元をうけることができるのですね。

 

dポイント完全ガイド!ステージ特典からポイントのお得な使い道まで徹底解説!」でも解説しているように、dポイントは現金同様に利用できる優秀な共通ポイントとなっており、使い勝手最強のポイントです。

 

ずっとドコモ割プラスで付与されるdポイントは、通常ポイントとは違う「dポイント(期間・用途限定)」となっていますので注意が必要です。

 

dポイント(期間・用途限定)は、通常のdポイントよりも有効期限が短く、一部のサービスでは利用することができません。

 

  • ドコモケータイ料金の支払い
  • 商品券・共通ポイントへの交換
  • データ量の追加

 

などにはdポイント(期間・用途限定)は利用することができません。

 

ただし、ローソンやマクドナルドなどのdポイント加盟店でのポイント利用は可能となっていますので、ポイントの使い道に困ってしまうようなことは少ないでしょう。

2018年5月25日からはベーシックパックが導入

2018年5月25日より、新プランとして「ベーシックパック」「ペーシックシェアパック」が導入されます。

 

ベーシックパック/ベーシックシェアパックでは、毎月の利用データ量に応じて4段階の料金が適用されます。

 

複雑なパケットパックを選択する必要なく、ムダに高いパケット料金を支払う必要がありませんので、ユーザーにとっては大きなメリットです。

 

ベーシックパック/ベーシックシェアパックの導入により、

 

  • データS/Mパック
  • シェアパック5/10/15

 

の新規申込みは終了し、今後はベーシックパック・またはウルトラパックのいずれかを選択することになります。

 

ガンガンパケットを使うのかそうでもないのか、という2択でパケットパックを選択することができるのは、非常にシンプルで嬉しいですよね!

ポイント共有グループで家族でdポイントを共有可能に!

 

dポイントクラブの大幅なリニューアルによって導入されたのが、ドコモ回線を持たない家族とポイントを共有することができる「ポイント共有グループ」です。

 

これまで、dポイントは「一括請求グループ」でのみ、ポイントの共有が可能となっていましたが、一括請求グループはドコモ回線を持つ家族のグループとなっていました。

 

しかし、ローソンやマクドナルドでのポイント導入など、共通ポイントとして認知度がアップしたdポイントは、ドコモ回線を持たない方でも貯めている方は多いでしょう。

 

リニューアルされたdポイントクラブではポイント共有グループが導入され、

 

  • ドコモ携帯の支払いが別々の家族
  • ドコモ携帯を持っていない家族

 

と、ドコモ携帯の保有を問わずに家族でポイントを共有することができます。

 

ドコモの新決済サービス「d払い」スタートでdポイントがガンガン貯まる!」でも解説しているように、ドコモでは新しい決済サービスもスタートし、dポイントはますます貯めやすく・使いやすいポイントになっています。

 

ポイント共有グループで、家族でdポイントを共有して貯めることで、よりお得にdポイントを活用することができるのですね。

 

dカード GOLDの10%還元は変更なし!

dポイントクラブのリニューアルで、大きな変更点となったのがdカード保有でのステージアップが廃止となった点です。

 

これまでは、dカード GOLDを保有しているだけで、最上位のゴールドステージにランクアップすることができましたが、カード保有でのステージアップは廃止となりました。

 

すでにdカード GOLDを保有しており、ゴールドステージ特典のクーポンなどを利用していた方には、今回のリニューアルは改悪と言って良い内容と言えます。

 

ただし、dカード GOLDのもっとも大きなメリットである、ドコモケータイ料金の10%ポイントバックの特典は継続されますので心配は不要です!

 

dカード GOLDでは、

 

  • ドコモケータイ・ドコモ光の料金の10%をポイントバック
  • 最高10万円のドコモケータイ補償

 

と、ドコモユーザーにとってはハートを射貫かれる最強の特典が用意されているのですね。

 

dカード GOLDの年会費は税別10,000円となっていますので、ドコモケータイとドコモ光の料金で合わせて月間9,000円以上利用している方は、それだけで年会費の元を取ることができます。

 

また、カードの利用で1.0%還元でdポイントを貯めることができますので、ポイント獲得でのステージアップも目指しやすくなっているのですね。

 

dカード保有での無条件のステージアップは無くなったものの、やはりdカード GOLDがドコモユーザーにとっておすすめのカードであることは間違いないのですね!

お得な入会特典でdカード GOLDを手に入れよう!

dカード GOLDでは、カードの入会・利用で最大15,000円分の特典がもらえる入会特典があります。

 

簡単な利用・登録の条件を満たすことで、合計で最大15,000円分のiDキャッシュバックの特典をうけることができます。

 

iDの利用金額分に対してキャッシュバックをうけることができますので、Apple Payの利用分などをお得に還元してもらうことができるのですね。

 

dカード GOLDの年会費は税別10,000円となっていますので、年会費以上の価値がある非常にお得な入会特典と言って良いでしょう。

 

dカード GOLDの基本情報

5.0

年会費(税抜)10000円+税
家族カード(税抜)1000円+税(1人目は無料)
ETCカード年会費無料
国際ブランドVISA、Mastercard
還元率1.0〜10.0%
申込資格学生を除く満20歳以上で安定した収入のある方
旅行
傷害保険
海外最高1億円
国内最高5000万円
  • ドコモケータイ料金の10%がポイントバック
  • ローソンで5%還元でのお買い物が可能
  • 航空便遅延保険も付帯した手厚い旅行保険

 

dポイントクラブリニューアル後も、ドコモケータイをお使いの方には不動のマストカードとなるのが「dカード GOLD」です。

 

dカード GOLDでは、ドコモケータイ料金の10%がポイントバックされる特典があり、ドコモケータイをお使いの方であればポイントバックの特典で年会費の元を取ることも可能です。

 

カードの利用で1.0%還元でdポイントを貯めることができますので、dポイントクラブのステージ判定条件も達成しやすくなっているのですね。

 

また、ローソンでのカード利用では3%オフになる特典があり、クレジットポイント+dポイントカードのポイントと合わせて5.0%還元で利用することが可能です。

 

空港ラウンジサービスの付帯のほか、航空便遅延費用も付帯した手厚い旅行保険も魅力となっており、旅行用のゴールドカードとしても最適です。

 

dポイントクラブのリニューアルは、長期契約者には改善と言って良い!

dポイントクラブのリニューアルによって、大きく変わったのは会員ステージ・ランクの判定条件でしょう。

 

  • 会員ステージが5つに!判定条件はドコモ回線の継続契約期間を重視
  • ずっとドコモ割プラスではポイント付与は1.2倍で還元
  • dカード GOLDが重要なカードと言う点には変わりなし!

 

dポイントクラブの会員ステージは5つに分かれ、判定条件は継続契約期間が重視され、15年以上の利用がある方は最上位のプラチナにランクアップします。

 

ドコモの長期契約者によりお得になるリニューアルとなっており、ずっとドコモ割プラスでの1.2倍ポイント付与もお得に利用することが可能です。

 

dカード GOLDでのドコモケータイ料金の10%のポイントバックの特典は継続され、dカード GOLDがドコモユーザーにとって重要なカードと言うことには変更がありません。

 

dカード GOLDの審査難易度は?審査通過率を上げるためのポイント」で解説しているように、審査のハードルも高いカードではありませんので、dカード GOLDを取得してみるのも良いのではないでしょうか!