エポスカードとパルコカード持つならどっち?メリット・サービスの差を比較!

 

「エポスカードとパルコカード持つならどっち?」

「店舗での割引はどっちが有利なの?」

 

エポスカードではマルイ、パルコカードではPARCOと、それぞれともに百貨店・デパート系のクレジットカードとして人気の2枚のカード。

 

ともに年会費無料で即日発行が可能と、共通したメリットも多いことから、どっちのカードを作るべきか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

 

似たスペックのカードと思われる2つのカードですが、細部を比べてみると異なった点も多く、メリットやサービスに差がある点もあります。

 

今回は、エポスカードとパルコカードを徹底比較し、どっちのカードを利用するのがメリットがあるのかを検証します。

 

クレジットカード診断テスト

基本スペックで比較

まずは、両者のカードを基本スペックから比較してみましょう。

 

  エポスカード パルコカード
券面デザイン
年会費 無料 無料
家族会員 発行無し 発行無し
ETC 無料 無料
申込資格 高校生を除く18歳以上の方 高校生を除く18歳以上の方
国際ブランド VISA JCB
VISA
Mastercard
アメリカン・エキスプレス
還元率 0.5% 0.5%
旅行保険 国内:-
海外:最高500万円

 

大枠の部分では、エポスカードとパルコカードには共通項が多くなっていることがわかります。

 

ただし、国際ブランドや付帯保険など細かな項目では異なる点があり、両者のカードの違いです。

 

ここからは、細部を比較していくことで、さらにどちらのカードに優位性があるのかを分析します。

国際ブランドで比較

エポスカードでは、国際ブランドにVISAしか選択することができませんので、国際ブランドの選択肢はパルコカードの方が多くなっています。

 

パルコカードは年会費無料のカードでありながら、主要3ブランドに加えてアメックスも選択可能と、幅広い国際ブランドを選択することが可能です。

 

クレジットカード会社によるサービスの違いももちろんのこと、「クレジットカードで失敗しない国際ブランドの選び方!初心者は要チェック!」でも解説しているように、国際ブランドによるサービスの違いも大きくなっています。

 

VISAブランドを利用できるエポスカードでも国際的な使い勝手に困ることはありませんが、より柔軟に国際ブランドを選択できるというのは嬉しいですよね!

ポイント還元率で比較

エポスカードとパルコカードでは、両者のカードともに0.5%還元でポイントを貯めることが可能です。

 

  エポスカード パルコカード
貯まるポイント エポスポイント 永久不滅ポイント
ポイント付与条件 利用ごと200円に1P 月額累計・1,000円に1P
ポイント有効期限 2年間 無期限

 

エポスポイントは1ポイント=約1円、永久不滅ポイントは1ポイント=約5円として利用することができますので、ともに還元率は0.5%です。

 

ただし、ポイントの付与条件が利用ごと・月額累計と違いがありますので、パルコカードの方がより効率的にポイントを貯めることが可能です。

 

エポスカードでは利用のたびに200円未満の端数が切り捨てられてしまいますので、極端にいうと、100円のコーヒーを月に何度買ってもポイントを貯めることができません。

 

パルコカードでは月額の累計請求金額でポイントが付与されますので、100円のコーヒーを月に10本買えばポイントを獲得することができるのですね。

 

永久不滅ポイントは、ポイントの有効期限を気にせずにポイントを貯められるという最大のメリットもあり、ポイント付与条件・有効期限ともにパルコカードの方が有利といえるでしょう。

ポイント交換先で比較

両者のポイントともに、多様な交換先にポイントを利用することができます。

 

  エポスポイント 永久不滅ポイント
必要P 交換先 必要P 交換先
マルイ商品券 1,000P 1,000円分
VJAギフトカード 1,000P 1,000円分
iTunesギフトカード 1,000P 1,000円分
Amazonギフト券 200P 1,000円分
Tポイント 100P 450P
dポイント 1,000P 1,000P 200P 1,000P
au WALLETポイント 1,000P 1,000P 200P 1,000P
nanacoポイント 200P 1,000P
ANAマイル 1,000P 500マイル 200P 600マイル
JALマイル 1,000P 500マイル 200P 500マイル

 

ポイントの交換先で比較すると、永久不滅ポイントの方がより幅広いポイントに交換できる印象です。

 

両者のポイントともに、JAL/ANAマイルに交換することができますが、ANAマイルに交換する際には永久不滅ポイントは0.3%還元と若干有利になっています。

 

ただし、エポスポイントは500ポイント以上1ポイント単位で、マルイでのお買い物に直接利用することもできますので、マルイでのお買い物の際にお得に活用することができます。

 

対して、永久不滅ポイントはポイントを交換に利用するだけではなく、ポイントを運用して増やすことも可能です。

 

ポイントの用途にもよりますが、使い勝手の面でも永久不滅ポイントの方が有利といっていいのではないでしょうか。

 

ポイントアップ店舗の多いエポスカードもポイントの貯めやすさは優秀

エポスカードでは、レストランやカラオケなどのさまざまな店舗でポイントアップの特典があり、お得にポイントを貯めることが可能となっています。

 

アパホテル ポイント5倍
モンテローザ各店 ポイント最大5倍
ビッグエコー ポイント5倍

 

利用頻度の高いチェーン店でポイントアップの特典をうけることができますので、非常に効率的にポイントを貯めることができるのですね。

 

このほかにも、MONA新浦安などの各エリアのショッピングセンターでもポイントアップの特典があり、お買い物でガンガンポイントを貯めることが可能となっています。

パルコカードはMastercard選択でコストコでポイントが貯まる

パルコカードでは、国際ブランドをMastercardに選択することで、人気の大型倉庫店コストコでのお買い物でポイントを貯めることができます。

 

コストコではMastercardブランドのカードが利用可能となっていますので、パルコカードの国際ブランドをMastercardで発行すればコストコで利用することが可能です。

 

まとめ買いが主となるコストコでのお買い物は1万円単位の高額での支払いとなるケースが多く、1回のお買い物で大量のポイントを貯めることができます。

 

コストコ併設のガソリンスタンドでもMastercardブランドのクレジットカードで決済をすることができますので、安く給油できてポイント還元の恩恵もうけることができるのですね。

 

コストコを利用する機会のある方の場合には、パルコカードの国際ブランドをMastercardに選択して発行するのがお得です。

 

マルイ・PARCOでの優待で比較

 

エポスカードではマルイ、パルコカードではPARCOでそれぞれ優待をうけられますが、店舗での優待ではパルコカードの方がお得です。

 

エポスカードでは、マイルの年に4回のカード会員向けセール「マルコとマルオの7日間」に招待される特典があり、10%オフでマルイでのお買い物を楽しむことができます。

 

対して、パルコカードでは入会から1年間いつでも5%でPARCOでのお買い物ができる特典がありますので、年間何度でもお得にお買い物をすることができるのですね。

 

パルコカードでは、PARCOでの年間の利用金額が10万円を超えると、翌年も1年間PARCOで5%オフでお買い物ができる特典があり、継続的にPARCOでお得にお買い物をすることができます。

 

ただし、割引金額は10%とエポスカードの方が大きくなっていますので、年間の利用回数が少ない方にはお得に利用することが可能です。

その他の店舗での優待ではエポスカードの方が幅広い

パルコカードでは、毎月第1、第3土曜日には全国の西友・リヴィンで5%オフになる特典があり、お買い物でお得に利用することができます。

 

対して、エポスカードでは、レストランなどの幅広い店舗での優待をうけることができます。

 

  • シダックスの室料30%オフ
  • ビッグエコーでの室料30%オフ
  • アポホテルでのチェックアウト時間1時間延長

 

エポスカードでは、カード会員専用の優待サービスを利用することができる「エポトクプラザ」で、さまざまな優待をうけることが可能です。

 

より幅広い店舗での優待をうけることができる点から、エポスカードの優待は優秀であるといっていいでしょう。

付帯保険で比較

 

パルコカードには付帯保険が用意されていませんので、付帯保険で比べるとエポスカードが圧倒的に有利です。

 

エポスカードには非常に優秀な海外旅行保険が用意されています。

 

海外旅行保険付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療 最高200万円
疾病治療 最高270万円
携行品損害 最高20万円
救援者費用 最高100万円
賠償責任 最高2,000万円

 

海外旅行の際に利用する頻度の高い傷害・疾病治療の補償金額が充実していることで、エポスカードの海外旅行保険では非常に手厚いサービスをうけることができます。

 

海外旅行でおすすめのクレジットカードは?ブランド・レート・保険全て解決!」でも紹介しているように、海外での医療費は非常に高額な請求が発生するケースが多く、傷害・疾病治療の補償は最重視すべき補償です。

 

エポスカードの海外旅行保険は自動付帯となっていることから、補償の上乗せ用のカードとして利用できるのも嬉しいですよね。

付帯サービスで比較

付帯サービスで両者のカードを比較すると、国際ブランドにアメックスを選択することができるパルコカードの方が幅広いサービスをうけることができます。。

 

パルコカードは国際ブランドにアメックスを選択することが可能となっており「アメリカン・エキスプレス・コネクト」でのさまざまな優待を利用することができます。

 

アメリカン・エキスプレス・コネクトでは、

 

  • エクスペディアでの海外ホテル8%オフの優待
  • ダイニング・ホテルの優待割引

 

など、アメックスならではの特典を利用することができます。

 

年会費無料のカードでありながら、アメックスの上質な付帯サービスを利用できるというのは大きなメリットですよね。

 

対して、エポスカードでは会員専用のエポトクプラザでのチケットの先行予約を利用できるメリットがあります。

 

エポトクプラザではジャニーズ舞台のカード枠なども用意されていますので、ジャニーズファンの方にも注目が必要なカードとなっているのですね!

 

入会キャンペーンで比較

エポスカードとパルコカードを入会キャンペーンで比較すると、エポスカードのキャンペーンの方がお得度は高くなっています。

 

パルコカードでは、新規入会時に国際ブランドをJCBに選択すると、500円相当の永久不滅ポイントを獲得することができます。

 

対して、エポスカードでは2018年3月1日〜4月30日の、キャンペーン期間中の新規入会・利用で最大8,000円分のエポスポイントを獲得することが可能です。

 

キャンペーン期間中の新規入会では2,000ポイントを獲得することが可能となっており、利用条件の達成でポイントが加算されます。

 

  • 2018年5月31日までの10万円以上のカード利用で3,000ポイント
  • ネット通販での2万円以上の利用で1,000ポイント
  • 携帯電話料金のカード支払いで1,000ポイント
  • エポスVisaプリペイドカードに申込み&10,000円以上のチャージで500ポイント
  • キャッシングサービスの利用枠設定で250ポイント
  • エポスアプリのダウンロード&ログインで250ポイント

 

以上の条件を達成することで、最大で8,000ポイント・8,000円分のポイントを獲得することができます。

 

パルコカードも年会費無料のカードとなっていますので、お得なキャンペーンであることは間違いありませんが、10倍以上のポイントがプレゼントされるのは大きいですよね。

 

8,000ポイントのエポスポイントはマルイでのお買い物に8,000円相当で利用できますので、お買い物の軍資金としてお得に利用することができますよね。

 

即日発行で比較

両者のカードともに、オンラインでの申込後のカードカウンター受け取りで即日発行が可能な、スピーディに発行できるカードです。

 

エポスカードはマルイのカードカウンターでの即日受け取りが可能です。

 

パルコカードはセゾンカードのクレジットカードとなっていますが、パルコカードを即日発行できるのはPARCOのカードカウンターのみとなっています。

 

即日発行が可能なカードカウンターが設置された店舗数で比較すると、

 

エポスカード 27店舗
パルコカード 19店舗

 

このように、エポスカードを即日発行可能な店舗の方が多くなっています。

 

エリアによっても異なりますが、即日発行可能な店舗数の多さから、エポスカードの方が即日発行しやすいカードといっていいでしょう。

 

両者のカードともに、仮カードではなく本カードでの即日発行となっていますので、初日から制限無しにカードの機能を利用できるのも嬉しいですよね!

 

パルコカードではETCカードを含めた即日発行が可能

パルコカードの大きなメリットとして、ETCカードを含めた即日発行が可能な点があります。

 

即日発行が可能なカードの中でも、セゾンカードのクレジットカードのみ、ETCカードの即日発行が可能となっています。

 

ETCカードを含めて、PARCOのカードカウンターでその日のうちに受け取りをすることができますので、急ぎでドライブに出かける予定がある方などにもオススメです。

 

エポスカードのETCカードは、カードを即日発行した場合でも後日発送になりますので、ETCの発行には最短1週間程度が必要です。

 

こんな方はエポスカードがオススメ

 

幅広い店舗での優待や、手厚い海外旅行保険が魅力なのがエポスカードです。

 

さまざまな店舗で毎日幅広くカードを利用したい方には、エポスカードがオススメです。

 

エポスカードでは、マルイの年に4回の会員限定セールだけではなく、シダックスなどの幅広い店舗での優待をうけることができます。

 

それだけではなく、自動付帯で優秀な海外旅行保険も付帯していますので、海外旅行用の補償上乗せカードとしても便利です。

 

エポトクプラザでは、ジャニーズ舞台のカード枠の先行にも参加できますので、ジャニーズファンの方にもオススメできるカードです。

 

こんな方はパルコカードがオススメ

 

パルコカードでは、やはりパルコでのいつでも5%オフのお買い物優待でしょう。

 

パルコでお買い物をする機会の多い方、ポイントにこだわりたい方にはパルコカードがオススメです。

 

年間10万円以上PARCOでお買い物をされる方であれば、継続的にPARCOでの5%オフの優待を受け続けることができますので、PARCOファンの方には必携です。

 

また、カードの利用で貯めることができるポイントも、セゾンの永久不滅ポイントと優秀なポイントになっていますので、ポイントにこだわりたい方にもオススメできます。

 

お得な優待をうけることができるだけではなく、ポイントの有効期限を気にせずにゆっくりを貯められるというのは大きなメリットになりますよね。

 

百貨店・デパートでのお買い物にはクレジットカードは必須アイテム!

マルイでお得になるエポスカード、PARCOでお得になるパルコカードと、百貨店・デパートでのお買い物にはクレジットカードは必須アイテムです。

 

  • 店舗での優待ではいつでも5%オフのパルコカードが有利
  • 海外旅行保険の優待ではエポスカードが有利
  • 幅広く使う方はエポスカード、PARCO利用者はパルコカードと結論づけられる

 

今回ご紹介したカードに限らず、「駐車場無料サービス付きのクレジットカード!百貨店やデパートでお得!」でもご紹介しているように、百貨店・デパートではクレジットカードは必須アイテムとなっています。

 

店舗での優待では、年に4回のセールをうけられるエポスカードよりも、いつでも5%オフのパルコカードが有利ですが、さまざまな店舗でお得なエポスカードも捨てがたいものです。

 

どちらかに絞るのではなく、店舗によってカードを使い分けるというのも、お買い物上級者といえるかも知れませんね。