セゾンカードもnanaco改悪!代替えとなるポイント2重取りカードを探せ

 

セゾンカードのNetアンサーに登録して、永久不滅ポイントとnanacoをダブルポイントで貯めておられる方も多いのではないでしょうか?

 

nanacoでのポイント還元では、楽天カード・ヤフーカード・リクルートカードと改悪が相次いでいますが、ついにセゾンカードにも改悪の波が押し寄せてきました。

 

Netアンサーのセゾンカード利用でのnanacoポイント獲得が、イトーヨーカドーが対象外になるというニュースが飛び込んできました!

 

利用頻度・金額ともに大きくなるスーパーマーケットでのポイント獲得は優秀であったために、今回の改悪によるダメージは甚大なものといえるでしょう。

 

今回は、セゾンカードの改悪の詳細と、代替えとなるイトーヨーカドー用のクレジットカードを特集します。

 

 

クレジットカード診断テスト

セゾンカードでのnanacoポイント獲得が改悪!イトーヨーカドーが対象外に

セゾンカードを利用している方には茫然自失となる改悪のニュースが、Netアンサーでのnanacoポイント獲得でイトーヨーカドーが対象外となってしまうというものです。

 

セゾンカードでは、会員サイト「Netアンサー」にnanacoカードを事前登録しておくと、セゾンカードの利用でnanacoポイントが貯まる特典があります。

 

対象となる利用分は、

 

  • セブン-イレブン
  • イトーヨーカドー

 

となっており、セゾンカードでのお買い物で永久不滅ポイント0.5%とnanacoポイント1.0%の、ポイント2重取りが可能という特典があります。

 

今回の改悪情報は、2018年6月30日の利用分をもって、イトーヨーカドー利用でのnanacoポイントが対象外となってしまうというものです。

 

利用金額・頻度ともに大きなスーパーマーケットでの利用分が対象外となってしまうということで、すでにニュースを受け取った方は衝撃をうけているでしょう。

 

セゾンカードの利用で1.0%のnanacoポイントを貯めることができることで、nanaco利用者には非常に大きなメリットとなっていましたので、今回の改悪は大きなダメージです。

 

2018年6月30日まではこれまでどおり、イトーヨーカドーでの利用でnanacoポイントを貯めることができますので、最後の恩恵をしっかりとうけちゃいましょう!

セブン-イレブンでのnanacoポイント獲得は継続

今回のセゾンカードの改悪情報でひとつ救いになるのが、セブン-イレブンでのnanacoポイント獲得は継続して利用できる点です。

 

Netアンサーのページには、イトーヨーカドー利用でのnanacoポイント付与の終了は明記されているものの、セブン-イレブンのポイント付与については記載がありません。

 

このことから、セブン-イレブンではこれまでどおり、セゾンカードの利用でのポイント付与があると考えておいていいのではないでしょうか。

 

Netアンサーにnanacoカードを登録するだけで、永久不滅ポイントとnanacoポイントの2重取りをすることができるというのは大きなメリットです。

 

毎日のように利用するコンビニでのポイント付与が撤廃にならなかったのは、不幸中の幸いといえるでしょう。

いまからセゾンカードを作ってもメリットがある?

まだセゾンカードを持っていない方でも、これからnanacoカード用にセゾンカードを発行するメリットは充分にあります。

 

セゾンカードの大きなメリットとなっているのが、最短即日発行でカードを発行することができるスピーディさです。

 

オンラインでの申込後のセゾンカードカウンターでの受け取りでその日のうちにカードを発行することができますので、改悪までの残り期間を最大限に活用することができます。

 

改悪の発表から実際の改悪までの期間が1か月程度というカードも多い中、セゾンカードでは2018年6月30日の改悪までに猶予期間が用意されており良心的です。

 

即日発行でセゾンカードを発行すれば、1か月〜2か月程度はイトーヨーカドーでのポイント2重取りの恩恵をうけることができるのですね。

 

すぐにセゾンカードを作りたい方は「即日発行ならセゾンカード!学生・社会人もおすすめ!すぐ使えるクレカ!」で紹介している即日発行の方法も参照してみてください!

相次ぐnanaco改悪の波、ポイント還元率だけを追うカード選びは終わった?

 

イトーヨーカドーでお買い物をされている方は、セゾンカードの代わりとなるクレジットカードを探す必要があります。

 

2018年6月30日の改悪を迎えると、セゾンカードでお買い物をしても0.5%の永久不滅ポイントしか貯めることができません。

 

また、セゾンカードではnanacoのチャージでポイントを貯めることはできませんので、nanaco利用者にとっては代替えとなるカードの選択が急がれるのですね。

 

セゾンカードのように、クレジットポイントとnanacoポイントでのポイント2重取りが可能なカードが最善ですが、nanaco関連でのポイント付与については改悪が相次いでいます。

 

 

このように、高還元率カードには改悪がつきものといってもいいかも知れません。

 

セゾンカードの代替えとなるカードを探す際には、これまでどおり1.5%還元でイトーヨーカドーを利用できるカードを探すのが条件になるでしょう。

 

ただし、ポイント還元率だけを追うカード選びでは改悪とのいたちごっこになるケースもありますので、より慎重なカード選びが必要になってくるのですね。

セゾンカードの代替えとなるカード選択時に重視する点は?

セゾンカードの代替えとなるカードを選ぶ際には、ポイント還元率以外にも注目してカードを選択するようにしましょう。

 

失敗しないカード選びのためには、3つのポイントを重視するべきです。

 

  • より改悪の可能性の低いカードを選択する
  • ポイント還元率以外のメリットにも注目する
  • 年会費無料でコストのかからないカードを選択する

 

改悪のいたちごっこから脱却するためには、より改悪の可能性の低いカードを選択することも重要です。

 

nanacoポイントを貯める前提であれば、セブンカード・プラスなどの結びつきの強いカードを利用することで、改悪のリスクを最小限にすることができます。

 

ポイント還元はクレジットカード会社のサービスですので、改悪はつきものと思っておいた方が精神衛生上もいいでしょう。

 

旅行保険や付帯サービスなど、カードそのものの機能を重視して選択することで、万が一の改悪の際にもカードを使い続けることができますよね。

 

また、年会費無料でコストをかけずに維持することができるカードであれば、改悪の際のダメージも最小限に抑えることができるのですね。

イトーヨーカドーでのお買い物を考えるとnanacoに執着する必要はない?

 

イトーヨーカドーでお得に利用することが目的なのであれば、nanacoでのポイント還元に執着する必要はないとも考えられます。

 

イトーヨーカドーは多くのクレジットカードと提携しており、カードの利用でポイントアップすることができるクレジットカードも多くなっているのですね。

 

クレジットカードを利用するだけで1.5%以上の還元をうけることができるカードであれば、セゾンカードでのイトーヨーカドー利用時と同じ還元をうけることができます。

 

クレジットカードのサービスとしてポイントアップするカードの場合、nanacoでのポイント付与のように改悪があるリスクも少なくなります。

 

また、ポイントをnanacoポイントに交換することができるカードを利用すれば、nanaco利用者の方にも使い勝手は変わらないでしょう。

完全にカードを切り替えるのではなく、セゾンカードにプラスして利用も賢い

セゾンカードでの改悪の対象となるのは、Netアンサーでのイトーヨーカドーでのnanacoポイント付与のみです。

 

セブン-イレブンでのnanacoポイント付与の特典は継続されますので、依然としてセブン-イレブンでは、ポイント2重取りで1.5%還元でのメリットをうけることができます。

 

さらに、セゾンカードでは毎月第1、第3土曜日は西友・リヴィンで5%オフになる特典がありますので、毎日の生活でお得に利用できる優秀なクレジットカードであることは違いありません。

 

改悪があるからとセゾンカードを解約して新しいカードを作りたいという気持ちはわかりますが、イトーヨーカドー用のカードを追加して利用するのも賢い考え方です。

 

セブン-イレブンはセゾンカード、イトーヨーカドーは他のカードでと双璧をなすクレジットカードの布陣を作るのもいいのではないでしょうか。

イトーヨーカドーでお得に使えるポイント2重取りクレカ!

驚愕のセゾンカードの改悪のニュースをうけて、するべきことは代替えとなるお得なクレカを探すことです。

 

nanacoカード利用者にとっては将来を悲観してしまうほどのニュースですが、nanacoのチャージでポイント2重取りできるクレカはまだあります!

 

ここでは、イトーヨーカドーでお得に使える、nanacoポイント2重取りが可能なクレカをご紹介します。

ヤフーカード

4.3

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費500円+税
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
還元率1.0〜3.0%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外
国内

カードの詳細を見る

現在、受付停止中です

  • nanacoチャージで0.5%のTポイントが貯まる
  • いつでも使い勝手のいいTポイント1.0%還元
  • Yahoo!ショッピング・LOHACOではポイント3倍還元

 

nanacoのチャージで使い勝手のいい共通ポイントを貯めたい方には「ヤフーカード」がオススメです。

 

ヤフーカードでは、nanacoのチャージで0.5%のTポイントを貯めることができますので、イトーヨーカドーでのnanaco利用で合計1.5%還元が可能です。

 

カードの利用でいつでも使い勝手のいいTポイントを貯めることが可能となっており、ポイントを有効活用したい方には最適なカードとなっているのですね。

 

Yahoo!ショッピングやLOHACOの利用では、いつでもポイント3倍還元で利用できる特典もあり、ネット通販好きな方でもお得にポイントを貯めることができます。

 

年会費永年無料でコストをかけずに維持することができますので、セゾンカードの代替えのカードとしては最適なのではないでしょうか。

 

リクルートカード

4.8

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費無料
新規発行手数料1,000円+税(JCB無料)
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
還元率1.2〜4.2%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高2,000万円
国内最高1,000万円
  • 月間の上限3万円まで1.2%の高還元でnanacoチャージ可能
  • いつでも1.2%の高還元でポイントが貯まる
  • ポイントをPontaポイントに相互交換可能

 

nanacoの利用金額が月間3万円程度の方であれば、最適なクレジットカードといえるのが「リクルートカード」です。

 

リクルートカードでは、電子マネーのチャージによるポイント付与は月間3万円までと定められていますが、1.2%の高還元率でnanacoチャージをすることができます。

 

チャージしたnanacoをイトーヨーカドーで利用すれば2.2%還元も可能となっていますので、月間のnanaco利用金額が3万円程度の方には最強のカードとなっています。

 

いつでも1.2%の高還元でカードを利用することが可能となっていますので、年会費無料のリクルートカードを1枚もっておくのもいいのではないでしょうか。

 

貯まったポイントは共通ポイントのPontaポイントへの相互交換が可能となっており、ポイントの使い勝手がいいのも大きなメリットです。

 

セブンカード・プラス

4.4

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費無料
国際ブランドVISA、JCB
還元率0.5〜1.0%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外-
国内-
  • nanacoチャージで0.5%のnanacoポイントが貯まる
  • セブン-イレブン・イトーヨーカドーでの利用ではポイント2倍
  • 8のつく日はイトーヨーカドーで5%オフ

 

nanacoチャージでのポイント付与の改悪のリスクを防ぐのであれば「セブンカード・プラス」がオススメです。

 

セブンカード・プラスでは、nanacoチャージで0.5%のnanacoポイントを貯めることができるほか、nanaco一体型のカードを発行できますので、これからnanacoを利用する方にもオススメです。

 

nanacoのチャージと利用で同じnanacoポイントを貯めることができますので、nanaco利用者には非常に使い勝手のいいクレジットカードであるといえるでしょう。

 

セブン-イレブン・イトーヨーカドーでの利用ではポイント2倍還元となる特典もありますので、nanacoと使い分けてお得に利用することができます。

 

毎月8のつく日はイトーヨーカドーでの5%オフの特典もあり、イトーヨーカドーを利用する方には非常にお得なクレジットカードとなっているのですね。

 

イトーヨーカドーでのポイントアップが魅力のオススメクレカ

イトーヨーカドーでポイントアップできるカードは多く、イトーヨーカドーでの利用に特化して考えるとnanacoにこだわる必要はありません。

 

JCBのポイントアップ加盟店・JCBオリジナルシリーズパートナーにもイトーヨーカドーは登録されており、お得に利用することが可能となっています。

 

JCB CARD Wでは、通常のJCBカードの2倍の還元率となっていますので、2.0%還元でイトーヨーカドーを利用することができるのですね!

JCB CARD W

5.0

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費無料
国際ブランドJCB
還元率1.0〜15.0%
申込資格高校生を除く18歳〜39歳までの方
旅行
傷害保険
海外最高2,000万円
国内-
  • セブン-イレブン・イトーヨーカドーで2.0%還元が可能
  • いつでも通常のJCBカードの2倍の還元率
  • ポイントの使い勝手も抜群!ディズニーチケットも交換可能

 

イトーヨーカドーの利用でお得にポイントを貯めるのであれば、オススメのクレジットカードが「JCB CARD W」です。

 

JCB CARD Wでは、カード特典として通常のJCBカードの2倍の還元率での利用が可能となっており、いつでも1.0%の還元率でカードを利用することが可能です。

 

JCBオリジナルシリーズパートナーではポイントアップの特典をうけることができますので、セブン-イレブン・イトーヨーカドーでは2.0%の高還元でポイントを貯められます。

 

貯まったポイントの使い勝手もよく、各種ギフト券や共通ポイントに加え、ディズニーのパークチケットもポイント交換が可能となっています。

 

JCBプロパーカードとしてのバランス感覚も高く、メインカードとして使いやすいカードとなっているのですね。

 

Xデーとなる6月30日までに次の矢となるクレカを用意しよう!

セゾンカード利用者にとっては青天の霹靂となるニュースが「イトーヨーカドーでのポイント付与撤廃」です。

 

  • 2018年6月30日でイトーヨーカドーでのnanacoポイント付与が廃止
  • セブン-イレブンでのnanacoポイント付与は継続
  • イトーヨーカドー用のサブカードを利用しよう

 

セゾンカードでは、Netアンサーに登録したnanacoに、セブン-イレブン・イトーヨーカドーでのカード利用でポイント付与をうけられる特典がありました。

 

2018年6月30日にイトーヨーカドーでのセゾンカード利用でのポイント付与は撤廃され、0.5%還元となるセゾンカードには魅力が薄くなりました。

 

改悪のチキンレースに乗らないためにも、カードそのものの機能やメリットを重視して、代替えとなるカードを選択するようにしましょう!