PPC広告決済用クレジットカードおすすめ6選!Yahoo!・Google広告用

 

「PPC広告の出稿でおすすめのクレジットカードは?」

「PPC広告の支払いに限度額が足りない!」

 

Yahoo!プロモーション広告やGoogle広告などの広告費を、お得に支払いできるクレジットカードを探していませんか?

 

PPC広告の広告費を100万円単位で利用している方は、広告費をクレジットカード払いすることで強烈にポイントを貯めることが可能です。

 

ただし、高額な支払いが必要なPPC広告の支払いには、限度額がパワフルなカードが必要ですね。

 

今回は、PPC広告決済におすすめの6枚のクレジットカードをご紹介します。

 

最後まで読めば、Yahoo!プロモーション広告・Google広告をさらにお得に活用することができますよ!

 

クレジットカード診断テスト

PPC広告の広告費をクレジット払いにするメリット!

 

PPC広告決済をクレジット払いにすることで、3つの強烈なメリットを享受することができます。

 

  • 広告費の支払いでガンガンポイントを貯められる
  • 広告費の支払いスパンを伸ばすことができる
  • 即時広告費が反映されるので機会を損失しない

 

ここでは、広告費の支払いをクレジット払いにするべき、メリットの内容を詳しく解説します。

広告費の支払いで還元をうけられる

PPC広告決済をクレジット払いにする最大のメリットが、広告費の支払いでポイントを貯めることができる点です。

 

Google広告やYahoo!プロモーション広告の支払い金額が、100万円単位・1,000万円オーバーになっているパワフルな広告運用をされている方も多いのではないでしょうか。

 

広告費の支払いに還元率1.0%のクレジットカードを利用した場合、

 

  • 100万円の広告費で1万円分のポイント
  • 1,000万円の広告費で10万円分のポイント

 

このように、広告での商品訴求効果に合わせて、お得にポイントでの還元をうけることも可能です。

 

ポイントをマイルに交換できるクレジットカードを利用すれば、広告費の決済で貯めたポイントでおトクなタダ旅行に出かけることもできますよ。

広告費の支払いスパンを伸ばせる

PPC広告決済をクレジット払いにすることで、広告費の支払いスパンを伸ばせる点も、法人にとっては大きなメリットです。

 

広告を出稿して商品やサービスの販売につながっても、売上が実際に入金されるのは翌月・翌々月になるケースが多いでしょう。

 

広告費を銀行振り込みなどで現金払いしていた場合、広告費の支出から売上が入金されるまでのスパンが非常に広くなってしまいます。

 

クレジット払いの場合は、カードの利用から支払いまでに1か月〜最長2か月程度の支払いスパンを持つことができますので、キャッシュフローにも気がラクですね!

即時広告費が反映される

ビジネスでもっとも重要になるスピード感覚を大切にしたい方にも、PPC広告のクレジット払いがおすすめです。

 

銀行振り込みでの入金の場合、Google広告やYahoo!プロモーション広告のアカウントに入金が反映されるまでのタイムラグがあります。

 

窓口の受付時間を過ぎている場合や土日を挟む場合など、最悪の場合、翌日〜週明けまで入金の反映を待たなければなりません。

 

直近でも、

 

  • ソフトバンクの圏外問題
  • PayPayの熱狂的ブーム

 

など、即時広告費を投入するべきニュースがありましたよね。

 

そうしたビジネスチャンスを逃さないようにする意味でも、24時間即時広告費の入金が反映されるクレジット払いで広告費を支払うのは基本です。

広告費の支払いは法人カードを利用しよう

 

PPC広告決済用のカードには、法人カードを利用しなければなりません。

 

個人事業主や登記したばかりの法人の場合、自分の個人用のクレジットカードを広告費の支払いに利用しているケースもあるでしょう。

 

ただし、個人用のクレジットカードでの経費支払いは原則禁止されていますので、高額な広告費決済に利用していた場合はカードの停止につながってしまうリスクもあります。

 

また、個人用のクレジットカードと法人用のクレジットカードを完全に分けておくことで、経費の管理も一元化することができますよ!

 

個人事業主なら個人カードでもOK?

ただし、個人事業主の場合、個人カードで広告費を決済しても立替扱いにすれば経理の帳簿上は問題ありません。

 

個人用のクレジットカードを経費の支払いに利用した場合でも、現金立替えと同じように処理をすることが可能です。

 

しかし、継続して高額な広告費の決済に利用するなら、法人カードを利用した方が無難ですね。

Google広告の支払いでは海外利用扱いになる

 

Google広告の支払いでは、一部海外利用扱いになる国際ブランドがあります。

 

海外利用扱いになるのは、

 

  • JCB
  • Mastercard

 

の2ブランドとなっており、海外利用でのポイントアップ特典などのメリットをうけることができます。逆に、

 

  • アメリカン・エキスプレス
  • VISA

 

の2ブランドでは海外利用扱いにはなりません。

 

アメリカン・エキスプレスでは、海外利用でポイントアップする特典がありますので、海外利用扱いの対象にならない点は残念ですね。

 

また、ダイナースクラブは、Google広告の広告費の決済に利用することはできません。

Google広告とYahoo!プロモーション広告は消費税の扱いが変わる

Google広告とYahoo!プロモーション広告では、広告費支払いの際の消費税の扱いが変わることは覚えておきましょう。

 

Google広告では入金した全額が広告費に充てられますが、Yahoo!プロモーション広告では広告費に加えて消費税を入金する必要があります。

 

100万円の広告費を利用したい場合、

 

  • Google広告:100万円
  • Yahoo!プロモーション広告:108万円

 

と、入金しなければならない金額に消費税分の差が出ます。

 

ただし、勘違いしてはならないのがGoogle広告の方が「消費税分お得になる」訳ではない点です。

 

広告費に消費税を支払っているYahoo!プロモーション広告での売り上げは、売上にかかる消費税とすでに支払った消費税を相殺することができます。

 

ただし、Google広告では、広告費に消費税を支払っていないので、売り上げにかかる消費税を支払う必要があります。

 

ですので、Google広告とYahoo!プロモーション広告のどちらを利用しても、最終的に支払う消費税額に違いはありませんね。

 

※2019年4月よりGoogle広告も消費税が含まれるようになりました。

機会損失なし!限度額が高い・上げやすいおすすめクレジットカード

PPC広告決済用のクレジットカードを選ぶ際には、限度額の高いクレジットカードを利用して「機会損失」を防ぐことがなによりも重要です。

 

PPC広告を出稿する際には、継続して広告を出し続けることで、商品やサービスに興味をもってもらえる潜在ユーザーに見つけてもらう必要があります。

 

しかし、限度額の少ないカードでは、「広告がクリックされ始めた=認知されはじめた」ビジネスチャンスに、思うように広告費をねん出できないリスクがあります。

 

広告費をフル投入するべきビジネスチャンスで機会損失してしまわないためにも、限度額の高いクレジットカードを持っておくようにしましょう。

 

ここでは、機会損失を防ぐ、限度額が高い・上げやすいおすすめのクレジットカードをご紹介します。

PPC広告出稿でJALマイルを貯めるならセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

PPC広告の出稿で最高1.125%の還元率でJALマイルを貯められる、優秀な法人カードが「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(以下セゾンプラチナビジネスアメックス)」です。

 

セゾンプラチナビジネスアメックスは限度額も上がりやすく、最高で1,000万円オーバーの限度額が設定された実例もあります。

 

セゾンプラチナビジネスアメックスでは、「セゾンマイルクラブ」を移行手数料無料で利用することが可能となっており、

 

  • 1,000円に10マイルのJALマイル
  • 2,000円に1ポイントの永久不滅ポイント

 

をダブルで貯めることが可能です。

 

永久不滅ポイントは1ポイント=3マイルとしてJALマイルに交換することができますので、PPC広告決済で合計1.125%の高還元率でJALマイルを貯めることができます。

 

セゾンマイルクラブの上限は年間15万マイルまでですが、15万マイルを超えても通常ポイントとは別で2,000円に1ポイントのボーナスポイントは付与されます。

 

約1,500万円の広告出稿までは1.125%でJALマイルが貯まり、それ以降も0.75%の還元率で永久不滅ポイントを貯められる優秀クレカです!

 

4.8

年会費(税抜)20000円+税
追加カード(税抜)3000円+税
ETCカード年会費無料
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
還元率0.5〜1.0%
申込資格学生を除く20歳以上の個人・法人の方
旅行
傷害保険
海外最高1億円
国内最高5000万円
  • 年間200万円の利用で年会費半額
  • プライオリティパスが付帯
  • 個人秘書同様に利用できるコンシェルジュサービス

 

PPC広告用としてだけではなく、コスパの高い法人カードとしても優秀なカードが「セゾンプラチナビジネスアメックス」です。

 

セゾンプラチナビジネスアメックスでは、年間200万円以上の利用で次年度の年会費が半額になる特典があり、プラチナカードでありながら税別10,000円で利用することができます。

 

世界1,000ヵ所以上の空港ラウンジを利用できるプライオリティパスが付帯しますので、それだけでも年会費以上の特典となりますね。

 

また、個人秘書同様に利用できるコンシェルジュサービスも付帯していますので、出張や食事の予約も電話1本で依頼することができますよ。

 

限度額も上げやすく1,000万円オーバーの限度額も利用することができますので、広告の機会損失のないPPC広告決済用に最適なクレジットカードです。

 

 

デポジットで広告費も青天井のアメックスビジネスゴールド

デポジットを活用することで、作ってすぐに広告費を青天井でクレジット決済できるクレジットカードが「アメックスビジネスゴールド」です。

 

アメックスビジネスゴールドの限度額は一律の限度額なしとなっていますが、個別に与信枠が設定されており初期利用限度額は低めに設定されるケースも少なくありません。

 

ただし、アメックスビジネスゴールドでは、デポジットとしてアメックスに先に入金しておくことで、与信枠を超えた高額な決済も可能です。

 

1,000万円を先に入金しておけば1,000万円分の広告を出稿することもできますので、取りこぼしなく広告決済でポイントを貯めることができますよ!

 

アメックスのポイントはマイルにも交換することができますので、PPC広告決済で還元率1.0%でお得にマイルを貯めることも可能です。

 

 

4.7

年会費(税抜)31,000円+税
追加カード(税抜)12,000円+税
ETCカード年会費500円+税
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
還元率0.5〜1.0%
申込資格20歳以上の個人事業主もしくは法人の代表者
旅行
傷害保険
海外最高1億円
国内最高5000万円
  • ポイントをマイルに還元率1.0%で交換可能
  • もっとも作りやすい法人ゴールドカード
  • 駅構内からの手荷物無料宅配サービスなどビジネスサポート
  • オンライン入会で初年度無料&最大30,000ポイント

 

デポジットの活用による圧倒的な決済能力で、PPC広告決済用のカードにもおすすめの法人カードが「アメックスビジネスゴールド」です。

 

アメックスビジネスゴールドは外資系独自の審査基準が採用されており、開業したての個人事業主にも作りやすい審査基準も魅力となっています。

 

個人用のアメックスゴールドをお持ちで、支払いの遅れなく利用している方の場合は審査が優遇されますので、ほぼ問題なく審査に通過することが可能ですよ!

 

ほかのカードにはないユニークなビジネスサポートも魅力となっており、駅構内からホテルまでの手荷物無料宅配サービスなどのビジネスパーソンに嬉しい特典が充実しています。

 

アメックスビジネスゴールドでは、初年度年会費が無料になる特典に加え、最大30,000ポイントがプレゼントされる、総額61,000円相当の入会キャンペーンが開催されています。

 

お得にアメックスビジネスゴールドを手に入れて、今すぐPPC広告の出稿にフル活用しちゃいましょう!

 

 

海外利用扱いでお得にポイントアップするおすすめクレジットカード

Google広告の決済では、国際ブランドによって海外利用扱いになりますので、一部のクレジットカードではお得な海外利用特典をうけることが可能です。

 

Google広告で海外扱いになるのは、

 

  • JCB
  • Mastercard

 

のいずれかの国際ブランドに限定されています。

 

ここでは、Google広告で海外利用特典を受けられる、JCB・Mastercardブランドのおすすめ法人カードをご紹介します。

 

JCB法人カード

4.3

年会費
(税抜)
初年度初年度無料
2年目〜1250円+税
追加カード
(税抜)
初年度初年度無料
2年目〜1250円+税(1枚につき)
ETCカード年会費無料
国際ブランドJCB
還元率0.5〜3.0%
申込資格法人または個人事業主
旅行
傷害保険
海外最高3,000万円
国内最高3,000万円
  • 海外利用分はいつでも2倍、最大1.25%還元が可能
  • オンライン申込みで初年度年会費無料
  • 最高300万円のパワフルな限度額を利用可能
  • 必要枚数のETCカードを無料で発行可能

 

海外利用分でポイント還元率が2倍になる特典があり、Google広告でお得な法人カードが「JCB法人カード」です。

 

JCB法人カードでは、Web明細サービス「MyJチェック」に登録すると海外利用分がポイント2倍になる特典があり、還元率1.0%でポイントを貯めることができます。

 

さらに、年間の利用金額に応じたポイントアップの特典もあり、Google広告の決済で最大1.25%の還元率でポイントを貯めることも可能です。

 

JCB法人カードでは、オンライン申込みで初年度年会費が無料になる特典もありますので、1年間無料でカードの機能を試してみてはいかがでしょうか。

 

JCB法人カードは、一般カードでありながら最高300万円のパワフルな限度額も利用することができますので、高額な広告費の支払いにも対応することができますね!

 

JCB法人カードでは、最大7,000円相当がプレゼントされる入会キャンペーンも開催されていますので、お得にカードを手に入れちゃいましょう!

 

 

 

ラグジュアリーカード法人チタン

4.5

年会費(税抜)50,000円+税
追加カード(税抜)15,000円+税
ETCカード年会費最高300万円
国際ブランドMastercard
還元率1.0%
申込資格20歳以上の個人事業主または法人代表者の方
旅行
傷害保険
海外最高1億2千万円
国内最高1億円
  • 海外利用分がいつでもポイント2倍
  • 金属製カードの圧倒的ステータス性
  • 個人秘書同様のコンシェルジュサービス

 

JCB法人カードと同じく、海外利用分がポイント2倍になる法人カードが「ラグジュアリーカード法人チタン」です。

 

ラグジュアリーカード法人チタンでは、海外利用分がいつでもポイント2倍になる特典があり、Google広告の決済でいつでも還元率1.0%でポイントを貯められます。

 

ポイントの使い勝手も良好で、JALをはじめとした航空会社のマイルやキャッシュバックなど、幅広い用途にポイントを利用することができます。

 

ラグジュアリーカード法人チタンの券面は金属製となっており、圧倒的な存在感を誇る最強ステータスの法人カードです。

 

24時間365日対応のコンシェルジュサービスは、数あるクレジットカードの中でもとくに評価が高く、それだけでも持っておく価値のある法人カードですよ!

 

 

 

ラグジュアリーカード法人ブラック

4.5

年会費(税抜)100,000円+税
追加カード(税抜)25,000円+税
ETCカード年会費無料
国際ブランドMastercard
還元率1.25%
申込資格20歳以上の個人、または法人の方
旅行
傷害保険
海外最高1億2千万円
国内最高1億円
  • 海外利用がいつでもポイント2倍
  • ダイニングまでのリムジン送迎などの充実した特典
  • ハワイアン航空の上級会員資格を取得可能

 

「ラグジュアリーカード法人ブラック」では、ラグジュアリーカード法人チタンとおなじく海外利用分がポイント2倍になる特典があります。

 

ラグジュアリーカード法人ブラックの限度額は、最低100万円〜500万円程度が目安となっていますので、Google広告での高額な決済でもパワフルに利用することが可能です。

 

コース料理無料の特典はもちろんのこと、ダイニングまでのリムジン送迎などの卓越したダイニング特典で、接待の多い法人にもお得なカードとなっています。

 

カードの取得では、ハワイアン航空の上級会員資格を無条件で取得することが可能となっていますので、米国圏へのフライトの機会が多い方にもおすすめです。

 

Google広告決済用のカードとしてはもちろん、最強のステータス性を持つ法人カードを手に入れたい方は、ラグジュアリーカード法人ブラックを手に入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

2019年4月より大幅なポイント改善

ラグジュアリーカードでは、2019年4月に大幅なポイント改善があり、よりお得にカードを利用することができます。

 

すでに解説したように、ラグジュアリーカード法人チタン・ラグジュアリーカード法人ブラックでは、海外利用でいつでもポイントが2倍になる特典があります。

 

それだけではなく、

 

  • ラグジュアリーカード法人チタン:年間100万円以上の利用で最大還元率0.75%
  • ラグジュアリーカード法人ブラック:年間150万円以上の利用で最大還元率1.0%

 

と、年間の利用金額によるボーナスポイントが付与されていました。

 

2019年4月のポイントプログラムの改定では、

 

  • ラグジュアリーカード法人チタン:一律、還元率1.0%
  • ラグジュアリーカード法人ブラック:一律、還元率1.25%

 

と、ポイントプログラムがより分かりやすく、お得な還元率に改善されます。

 

これからカードを作る方はポイントアップの恩恵をうけることができますので、よりお得にPPC広告決済用のカードとして利用することができますね!

 

 

高額な支払いのPPC広告出稿でポイントの取りこぼしは勿体ない!

高額な支払いの機会が多くなるPPC広告出稿では、ポイントの取りこぼしなく法人カードで支払いをするようにしましょう。

 

  • PPC広告のクレジット払いでガンガンポイントを貯めよう
  • 機会損失のない限度額の高い法人カードを利用しよう
  • Google広告では海外扱いになるJCB・Mastercardがお得

 

100万円・1,000万円単位の広告出稿をするパワフルな広告運用をされている方の場合、クレジット払いで得ることができるポイントのメリットは計り知れないものがあります。

 

PPC広告決済にクレジットカードを利用する場合には、広告を出稿するビジネスチャンスを逃さないように、機会損失のない限度額の高い法人カードを利用するのがおすすめです。

 

また、Google広告では、JCB・Mastercardのクレジットカードは海外利用扱いですので、ポイントアップの特典などもうけることができますよ。

 

Google広告やYahoo!プロモーション広告を運用されている方は、クレジット払いでガンガンポイントを貯めちゃいましょう!