アメックスはデポジットで限度額が実質無制限!ポイントの取りこぼし無し

 

「アメックスのデポジット制度って何?」

「アメックスは限度額がないって本当?」

「アメックスなら車もカードで買えるの?」

 

アメックスのクレジットカードの大きな特徴となっているのが、利用限度額に一律の制限なしという点です。

 

ただし、いくらでも無制限で利用できるというわけではなく、個別に与信枠は設定されていますが、事前に「デポジット」を入金すると実質無制限で利用することが可能です。

 

デポジットを利用することで高級外車などもクレジット決済することが可能となりますので、ポイントの取りこぼし無くカードを利用することができるのですね。

 

今回は、アメックスを限度額無制限で利用することができる、デポジットについて解説します。

 

クレジットカード診断テスト

高額なお買い物もデポジット入金でポイント取りこぼし無し

 

アメックスのクレジットカードでは、事前にデポジットを入金することで、実質無制限にカードを利用することが可能です。

 

アメックスの特徴として「利用限度額に一律の制限なし」という、ほかに類を見ない特徴があります。

 

しかし、当然のことではありますが、ザルでいくらでも限度額を利用できるというわけではありませんので、利用者個別に与信枠の目安は設定されています。

 

「なんだ、結局普通のカードと同じなのか」とガッカリされた方もいるかも知れませんが、アメックスではデポジット入金をすることで、青天井でカードを利用することが可能です。

 

具体的に説明すると、

 

  • 与信枠が100万円
  • デポジットで200万円を入金

 

このようにデポジット入金をすると、合計で300万円のカード決済をすることが可能となっています。

 

極端な話をすると、1,000万円でも2,000万円でも、事前にデポジット入金を済ませておけばカード決済が可能となります。

 

みなさんも、車を購入する際などに、この購入代金でポイントが付けば大きいのにな、と思ったことはありませんか?

 

アメックスではデポジットを活用することで、高額決済でもポイントの取りこぼしなくカード決済を利用することができるのですね!

デポジットを利用することができるアメックス

デポジットを利用することができるアメックスは、

 

 

などのプロパーアメックスに加え、ANAアメックスSPGアメックスデルタアメックスなどの提携カードでも利用することが可能です。

 

アメックスビジネスカードなどの法人カードでもデポジットを利用することができますので、ビジネスユースで高額な決済が必要になった時にも脅威の威力を発揮します。

 

ただし、セゾンアメックスなどの一部の提携アメックスではデポジットを利用することはできませんので、注意が必要です。

デポジット入金の利用方法・利用の流れ

 

デポジットを利用する場合には、事前のアメックスの口座への入金が必要です。

 

デポジットを利用する流れとしては、事前にコールセンターで「デポジットでの増枠を利用したい」という旨を連絡して手続きを進めます。

 

その際に、専用の振込口座が案内されますので、必要な金額を振込入金することで与信枠以上の金額をカード決済することが可能となるのですね。

※振込手数料はこちら負担です。

 

通常のクレジット決済のように後払いではなく事前に入金が必要な先払いとなりますが、与信枠を超えた高額な商品もクレジット決済できるメリットがあります。

 

アメックスのクレジットカードでは、100円に1ポイントのメンバーシップリワードを貯めることができますので、高額決済でもポイントの取りこぼしがないのは、嬉しいですね!

デポジット利用の際の注意点

デポジットでのカード枠の増枠をするには、事前の振込入金が必要となります。

 

ですので、店頭で与信枠が足りず、今すぐ決済をしたいからデポジットを利用したい、というのは現実的に難しいでしょう。

 

高額なお買い物の予定がある場合には、事前にデポジット入金をして準備をしておく必要があります。

 

また、コールセンターに連絡する際には「デポジット」での増枠を利用したいとハッキリ伝えるようにしましょう。

 

単純に増枠したいという旨だけを伝えた場合、カード枠の増枠申請と間違われてしまう可能性もありますので、注意が必要です。

入会直後のアメックスの限度額は意外と低い?

実際にアメックスのクレジットカードを作った方の声でもよく聞くことができますが、入会直後のアメックスの限度額は意外と低くなっています。

 

アメックスの最初の限度額は50~100万円で設定されます。限度額を早く上げたい方はデポジット入金を繰り返すと上げやすくなりますよ。

 

限度額に一律の制限なしというアメックスの限度額に期待していたら、年会費無料のカードよりも少なくてガッカリした、という方も少なくないのですね。

 

アメックスの、限度額に一律の制限なしという表現は、

 

  • 上にも制限なし
  • 下にも制限なし

 

と、いうことは覚えておいた方がいいでしょう。

 

アメックスの限度額はオンラインなどで確認することはできず、コールセンターに確認をする必要があります。

 

ちょっと高額なお買い物をしようとしたら、エラーになってしまってカードが使えなかったというのはよくある話なのですね。

 

いつもより高額なお買い物をする際に、万が一ポイントを取りこぼしてしまわないためにも、デポジットを積極的に活用しておくようにしましょう。

限度額を増枠するためにもしっかりしたカードの利用が必要

デポジット入金をしたら実質無制限なのはいいけど、高額なお買い物をするたびにデポジット入金しなければならないのは面倒くさいという方も居るでしょう。

 

入会直後のアメックスの与信枠は、おおよそ年収の24分の1程度で設定されているといわれています。

 

ユーザーの属性によっても与信枠の目安は異なりますので、一概にはいえませんが、50万円以下の限度額で設定されてしまうこともザラです。

 

アメックスの与信枠の審査は定期的に行われており、しっかりしたカードの利用実績がある方は限度額がアップしていく可能性があります。

 

ただし、限度額が50万円以下で設定されてしまうと、カードをしっかり利用するといっても限度がありますよね。

 

カードの利用実績を作るためにも、デポジットを利用して高額な商品の決済をすることは有効となっています。

限度額が柔軟なことで審査に通過しやすいというメリットもある

アメックスの限度額は柔軟に設定されており、そのメリットとして非常に審査に通過しやすくなっている面もあります。

 

アメックスは審査の難易度が高い、というイメージがある方も多いのではないでしょうか?

 

しかし、収入の少ない方の場合でも、限度額を抑えてカードの発行に至るケースが多くなっていますので、審査のハードルが低くなっています。

 

外資系のクレジットカード会社であることから、独自の審査基準で審査を行いますので、過去の信用情報よりも現在の返済能力が重視される傾向があります。

 

クレジットカードの審査に自信がない、という方の場合でもオススメできるカードとなっているのですね。

 

デポジットはビジネスカードで最強のパワーを発揮する!

 

アメックスビジネスカードなどの法人カードで利用すると、デポジット入金は無敵のパワーを発揮します。

 

アメックスでは、個人向けのクレカだけではなく、法人カードでもデポジットを利用すると実質無制限でカード枠を利用することが可能となっています。

 

ビジネスユースでは、個人での利用よりも高額な決済が必要なケースが多くなっていますので、よりデポジットの利用価値が高くなっているのですね。

 

ビジネスユースでの出費を、デポジットを活用してアメックスで決済することで、経費の支払いで大量のポイントを獲得することができます。

 

限度額の大きなビジネスカードを利用したいという方も、アメックスのビジネスカードを実質無制限で利用してポイントを貯めちゃいましょう!

デポジットを利用した場合のカードの請求は?

デポジット入金を利用した月には、デポジット入金で振込をした金額が「入金済」となり、差し引いた金額が請求されます。

 

300万円のお買い物をする場合に、

 

  • 100万円の与信枠
  • 200万円のデポジット

 

を併用して利用した場合は、

 

  • 300万円の利用金額
  • 200万円の入金済金額が調整
  • 100万円の請求

 

と、デポジット入金した金額を差し引いた100万円のみが請求されます。

 

その際にも、利用金額の300万円は履歴に残りますので、ビジネスユースで帳簿に残さなければならない場合にも安心です。

 

アメックスのポイントはマイルに交換可能!取りこぼし無しで特典航空券を狙おう

アメックスのクレジットカードの利用では、100円に1ポイントのメンバーシップリワードを貯めることが可能となっています。

 

メンバーシップリワードは、別途年会費3,000円のメンバーシップリワード・プラスを利用することで、各航空会社のマイルに有利なレートで交換することができます。

 

メンバーシップリワード・プラスに登録すると、通常3年間のポイントの有効期限が無期限に延長される特典がありますので、実質無期限でマイルを貯めることが可能です。

 

メンバーシップリワード・プラスでは、追加で税別5,000円の移行手数料を支払うことで、ANAマイルに1ポイント=1マイルで交換できますので、1.0%の還元率でマイルを貯められます。

 

ANAマイル以外では、

 

  • スターアライアンス
  • ワンワールド
  • スカイチーム

 

所属の航空会社のマイルに、1,250ポイント=1,000マイル・0.8%の還元率で交換することができます。

 

JALと同じワンワールド所属のブリティッシュ・エアウェイズのマイルにも交換可能ですので、JALの特典航空券を交換することも可能です。

 

ブリティッシュ・エアウェイズでは、国内特典航空券は4,500マイルからの交換が可能となっていますので、お得に特典航空券をゲットすることができます。

 

デポジットを活用して取りこぼし無く大量のポイントを手に入れて、特典航空券をゲットするというのも幸福感が半端ないですよね!

デポジット入金でありとあらゆるものがカード決済可能!

 

アメックスのブラックカード・センチュリオンカードの限度額を物語る都市伝説として、「戦車もカードで買える」というフレーズをよく聞きますよね。

 

デポジットで事前に入金しておくことで、理論的には戦車をアメックスのクレジットカードで決済することは可能です。

 

実際には戦車がショールームに並んで、カード決済を受け付けてくれるディーラーはありませんので、戦車を買えるというのは「なんでも買えるよ!」という表現でしょうね。

 

アメックスのクレジットカードでは、

 

  • 高級外車
  • 貴金属
  • クルーザー
  • マンション

 

など、店舗側がクレジットカード決済に対応していれば、あらゆるものをカード決済で購入することができます。

 

BMWの新車で2,000万円オーバーのものでも、実際にカード決済が可能ですので、事前にデポジット入金をしておけばカードでBMWを購入することができます。

 

1.0%還元で20万ポイントを一気に獲得することができますので、ANAマイルに交換すれば一撃でファーストクラスの特典航空券でも交換できるマイルを手に入れることができるのですね!

 

ポイント還元の凄まじさもさることながら、車をカード決済で購入って、神がかった優越感ですよね。

デポジットで実質限度額無制限のアメックスまとめ

アメックスのクレジットカードでは、事前のデポジット入金をすると実質無制限でカード決済を利用することが可能となっています。

 

デポジットを利用することができるのは、プロパーアメックスはもちろん、提携アメックスでも利用できるカードがあります。

 

ここでは、デポジットでの実質無制限で利用できるオススメアメックスのクレジットカードをご紹介します。

アメックスゴールド

4.6

年会費(税抜)29000円+税
家族カード(税抜)12000円+税(1枚まで無料)
ETCカード年会費無料
新規発行手数料 850円+税
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
還元率0.5〜1.0%
申込資格20歳以上の安定した収入がある方
旅行
傷害保険
海外最高1億円
国内最高5,000万円
  • 空港ラウンジ・プライオリティパスを利用可能
  • 最強の空港特典が付帯で海外旅行用にも最適
  • 年間500万円までのショッピング保険も付帯

 

ハイステータスのクレジットカードの代名詞ともいえるのが「アメックスゴールド」です。

 

アメックスゴールドでは、国内主要空港のラウンジサービスはもちろんのこと、通常年会費99$のプライオリティパス・メンバーシップ会員が付帯する特典があります。

 

1回32$のラウンジ利用料金が年間2回まで無料になる特典もありますので、プライオリティパスの特典だけで15,000円以上の価値のあるサービスとなっています。

 

航空便遅延費用も補償された手厚い海外旅行保険のほか、手荷物無料宅配サービスも利用することができますので、海外旅行用のカードとしては最適です。

 

年間500万円までの手厚いショッピング保険も付帯していますので、デポジットを利用した高額なお買い物の際にも安心して利用することができるのですね。

 

SPGアメックス

5.0

年会費(税抜)31000円+税
家族カード(税抜)15500円+税
ETCカード年会費無料
新規発行手数料850円+税
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
還元率1.0〜1.25%
申込資格20歳以上で安定した収入のある方
旅行
傷害保険
海外最高1億円
国内最高5000万円
  • 最大1.25%還元でさまざまなマイルを貯められる
  • SPGゴールド会員資格を取得可能
  • 年に1回スターウッドグループの無料宿泊券をゲット

 

デポジットを利用した高額な決済で、お得にマイルを貯めたいという方には「SPGアメックス」がオススメです。

 

SPGアメックスでは、100円に1ポイントのスターポイントを貯めることが可能となっており、JAL/ANAをはじめとした30以上の航空会社のマイルに等価で交換することができます。

 

1回の交換で20,000ポイントをマイルに交換した場合、5,000ポイントのボーナスポイントが付与される特典がありますので、最大1.25%還元でマイルを貯めることが可能なのですね。

 

カードの入会では、スターウッドホテルの上級会員資格SPGゴールド会員を取得することができますので、ホテル宿泊の際にも便利な特典を利用することができます。

 

また、毎年のカードの更新時にSPG参加ホテルで利用できる無料宿泊券がプレゼントされる特典がありますので、それだけで年会費のもとを取ることが可能です。

 

アメックスビジネスゴールド

4.7

年会費(税抜)31,000円+税
追加カード(税抜)12,000円+税
ETCカード年会費500円+税
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
還元率0.5〜1.0%
申込資格20歳以上の個人事業主もしくは法人の代表者
旅行
傷害保険
海外最高1億円
国内最高5000万円
  • ビジネス・コンサルティング・サービスでビジネスの悩みを解消
  • 帝国ホテルのミーティングスクエアを利用可能
  • 東京駅からの手荷物無料宅配サービスを利用可能

 

ビジネスカードにも至高の特典を求めたい方には「アメックスビジネスゴールド」がオススメです。

 

アメックスビジネスゴールドでは、ビジネス調査サービスなどの上質なビジネスサポートをうけることが可能となっており、ビジネスのパートナーとして利用することができます。

 

ビジネス・コンサルティング・サービスでは、ビジネスでの悩みを専門家に相談することが可能となっており、会社経営の悩みを解消してくれます。

 

帝国ホテルのビジネスラウンジが利用できるミーティングスクエアや、東京駅からの手荷物無料宅配サービスなども利用可能となっており、上質な特典を利用することが可能です。

 

デポジットを利用することで、ビジネスユースでの高額な出費にも利用できますので、高額な限度額を必要とする法人にも最適です。

 

デポジットを活用して高額決済で大量ポイントをゲットしよう!

今回は、アメックスのクレジットカードを実質無制限で利用することができる、デポジットを特集してきました。

 

  • デポジットで事前入金すると実質無制限で利用できる
  • 高額決済もカード決済することで大量のマイルを貯められる
  • アメックスのポイントはマイルにもお得に交換可能

 

アメックスのクレジットカードでは、事前にデポジット入金をしておくことで、実質無制限でカード決済を利用することができます。

 

デポジットを活用して、高額な商品の決済もアメックスで支払うことで、大量のポイントを一度に獲得することができるのですね。

 

アメックスのポイントはマイルにも交換可能な優秀なポイントですので、ポイントを取りこぼしなく貯めて特典航空券をゲットしちゃいましょう!