SPGアメックスの審査は厳しい?プロパーアメックスとの審査難易度の違いは?

 

「SPGアメックスって俺でも作れる?」

「年会費高いから審査のハードルも高そう」

「普通のアメックスより審査厳しいんでしょ?」

 

スターウッドホテルグループの上級会員資格「ゴールド会員資格」を取得することができ、毎年無料宿泊券がもらえる最強カード「SPGアメックス」。

 

上質すぎるサービス内容に加えて、プロパーアメックスよりも高額な年会費で、審査のハードルも比例して高くなっているのでは?と取得を諦めている方も多いのではないでしょうか?

 

実際にはSPGアメックスとプロパーアメックスに審査基準の差はなく、極端にハードルが高いというわけではありません。

 

今回は、SPGアメックスの審査基準は厳しいのか?さまざまな角度から考察して分析します。

 

SPGアメックスの審査基準は?プロパーアメックスと審査基準に差はあるの?

 

結論からいうと、SPGアメックスの審査基準はプロパーアメックスと全く同じとなっています。

 

SPGアメックスの審査基準については、

 

「スターウッドとの提携カードだから審査基準はプロパーよりやさしいハズ!」

「いやいや、プロパーより年会費が高いんだから審査基準も高いハズ」

 

と、さまざまな考察がされていますが、SPGアメックスもプロパーアメックスも審査基準に差はありません。

 

SPGアメックスを発行するのも、プロパーアメックスと同じアメリカン・エキスプレスですので、当然ですが審査もアメックスの審査基準にしたがって行われます。

 

アメックスの審査基準で審査が行われる以上、SPGアメックスとプロパーアメックスでは審査基準の違いは無いと考えることができるのですね。

 

申込みがプロパーアメックスと同じコンピューター審査であることからも、そう考えるのが自然でしょう!

 

引き続き、SPGアメックスの審査基準について考察していきます。

SPGアメックスの審査が厳しいと考えられている理由

SPGアメックスの審査の基準は、プロパーアメックスよりも厳しいと思っている方も多いのではないでしょうか。

 

私自身も、リサーチをするまで「SPGアメックスの方が審査厳しいんだろうな」と思っていた1人です。

 

SPGアメックスの審査が厳しいと思われている理由としては、

 

  • スターウッドホテルの上級会員資格を取得可能
  • 毎年もらえる無料宿泊券
  • 最高1.25%還元の、プロパーアメックスよりも有利なマイル還元

 

など、さまざまな特典が付加されている点です。

 

たしかにプロパーアメックスと審査基準が同じというのが信じられないのもムリはありませんよね。

 

ただし、アメックスが審査を行う以上、SPGアメックスとプロパーアメックスの審査基準が同じというのは紛れもない事実です。

 

これまで審査が厳しい!というイメージでSPGアメックスを敬遠していた方には、嬉しい誤算ですよね!

SPGアメックスの申込資格は?

SPGアメックスの申込資格は、20歳以上で安定した収入のある方となっています。

 

申込資格もプロパーアメックスと同等となっており、申込資格からもSPGアメックスの審査基準がそれほど高くないことを感じることができます。

 

一般的には20代前半の新卒者などの場合の収入はそれほど多いとは言えず、プラチナカードなどでは25歳以上や30歳以上と年齢の制限を設けている場合もあるのですね。

 

年齢の要件を20歳以上と低く設定していることから、年収はSPGアメックス審査の際の絶対的な条件にはならないということが予想できます。

 

20代の若い方が財布の中からSPGアメックスを出したら、女性はギャップでクラクラしてしまうこともあるのではないでしょうか…?

SPGアメックスの取得条件の目安

SPGアメックスの審査通過には、高収入であることは絶対条件ではなく、年収200万円台の方でも審査通過の実績は多く聞かれます。

 

SPGアメックス・プロパーアメックスの審査基準は公表されていませんが、

 

  • 20代で年収300万円台
  • 30代で年収350万円台

 

このような属性の方が審査に多く通過しており、SPGアメックス審査通過のひとつの目安となってきます。

 

いかがでしょう?思っていたよりもずっと年収の目安が低い、と思われたのではないでしょうか。

 

実際に審査をうけた方の中には年収200万円台で審査通過に至った方も多く、年収のあまり多くない方でも審査通過の可能性は高くなっています。

 

年収が少なくても審査に通過することができる理由のひとつになっているのが、アメックスの特徴でもある「限度額に一律の制限なし」という点です。

 

年収に応じた柔軟な限度額が設定されますので、高収入の方だけではなく、年収の少ない方でも審査に通過できる可能性が与えられているのですね。

SPGアメックスの審査・発行のスピードは?

SPGアメックスでは、コンピューターによる自動審査を採用しており、審査・発行までのスピードの速さも大きなメリットとなっています。

 

充分な年収のある方や、すでにアメックスのクレヒスを積まれている方の場合は、即時審査通過になる例も多くなっています。

 

発行期間も1週間〜2週間程度とスピーディになっていますので、海外旅行を控えて早めにカードを発行したい方にも最適です。

 

ただし、申込時の状況によっては2日〜3日程度の審査期間が必要なケースもありますので、発行期間には余裕を持って申込みをするようにしましょう。

審査に自信が無い方はアメックスグリーンで実績を積むべき?

 

SPGアメックスとアメックスグリーンの審査基準は同等となっていますので、いきなりSPGアメックスに挑戦してOKです!

 

SPGアメックスはゴールド相当のステータスカードとなっており、アメックスグリーンよりもランクが上のカードとなっています。

 

たしかに、一般のクレジットカードで考えると、ゴールドカードは一般カードよりも審査基準が高くなっており、一般カードから利用してクレヒスを積むのが定説です。

 

ただし、アメックスでは考え方が違い、グリーンとゴールドで審査基準は同等となっており、年会費を支払うことができるのが基準となっています。

 

グリーンの審査に通過することができる方であれば、問題なくゴールドの審査にも通過することが可能となっているのですね。

 

このことから、

 

  • SPGアメックス
  • アメックスグリーン

 

の、両者のカードの審査基準は同等となっており、クレヒスを積むためにアメックスグリーンで我慢する必要はないのですね。

年会費が高い=審査のハードルが高いというイメージは捨てよう!

クレジットカードの審査で、アメックスに限っては、「年会費が高い=審査のハードルが高い」というイメージは捨てる必要があります。

 

ここで、プロパーアメックスとSPGアメックスの年会費を比べてみましょう。

 

アメックスグリーン 税別12,000円
アメックスゴールド 税別29,000円
SPGアメックス 税別31,000円

 

年会費と審査のハードルが比例すると考えると、「グリーン < ゴールド < SPGアメックス」と、順に審査の難易度が高いということになってしまいます。

 

たしかに、年会費の高いカードにはそれに見合ったステータス性があり、審査のハードルが上がってしまうと考えるのも自然です。

 

しかし、実際にはSPGアメックスとプロパーアメックス、さらにグリーンとゴールドにも審査基準の差は無いのですね。

 

外資系のアメックスの特徴的な審査基準とも言えますが、自分の本当に欲しいカードを選択することができるというのは嬉しいですよね。

そうは言ってもアメックスだし…

「プロパーアメックスと審査基準が同じって、アメックスの審査基準が厳しいじゃん!!」

 

と、画面の前で盛大にツッコミを入れている方も多いでしょう。

 

私もアメックスのクレジットカードについて詳しく知るまでは、「アメックス = 審査が厳しい」という認識を持っていました。

 

しかし、実際にはアメックスの審査基準は独特なものとなっており、国内の通常のクレジットカードより審査基準が甘いと言っても過言ではありません。

 

アメックスの審査では、過去の信用情報はそれほど重視されず、現在の返済能力が審査の判断基準となってきます。

 

他社のクレジットカードの審査に落ちてしまった方でも、アメックスの審査には通過することができたという例は多いのですよ!

 

アメックスのクレジットカードほど、審査基準とステータスのイメージがかけ離れているカードも珍しいのではないでしょうか。

SPGアメックスは専業主婦でも申込可能!

 

専業主婦の方でも、ご主人に収入のある方であればSPGアメックスの申込みをすることが可能です。

 

SPGアメックスの申込資格は「20歳以上で安定した収入のある方」となっていますので文言をそのまま読むと、収入の無い専業主婦の方は申込みをすることができません。

 

ただし、専業主婦の方でも「世帯収入」を申告することでSPGアメックスの審査に通過することは可能です。

 

専業主婦の申込みでは、配偶者の収入となる世帯収入が審査の基準となっており、収入0円の専業主婦の方でもご主人の収入で審査をうけることができます。

 

実際に、夫婦でSPGアメックスを発行して年間2枚の無料宿泊券を活用している旅行好き世帯も多いのですよ!

主婦の方がSPGアメックスを申込む際の注意点

SPGアメックスではパート主婦の方は申込みが不可となっていますので、申込みの際には注意が必要です。

 

普通に考えると、

 

  • 収入の無い専業主婦
  • 収入の有るパート主婦

 

を、比べると収入の有るパート主婦の方が有利に感じますので、ついついパート収入も記入したくなっちゃいますよね。

 

ただし、SPGアメックスではパート・アルバイトの方は申込不可、と公式でアナウンスされています。

 

パートでしっかり稼いでいる主婦の方の場合でも、SPGアメックスの審査の際にはご主人の収入のみを世帯収入に記入して申込みするようにしましょう。

プロパーアメックスを学生は作ることができない

SPGアメックスは悲しいことに、学生の方は申込みをすることができません。

 

専業主婦の申込みがOKであれば、学生の方の申込みもOKなのでは?と考えてしまいますが、プロパーアメックスでは学生の申込みが不可となっています。

 

ですので、プロパーアメックスと審査基準を同じくするSPGアメックスも、学生の方の申込みは不可となっているのですね。

 

ただし、新卒の新社会人の方でも審査通過の実例は多くなっており、社会人1年生でSPGアメックスをもつことは充分に可能です。

 

プロパーアメックスにこだわらなければ、学生のうちから提携カードとしてのアメックスのクレジットカードを活用することも可能です。

 

審査ハードルの低さと裏腹のSPGアメックスの最強ベネフィット

 

SPGアメックスには、審査のハードルの低さとは裏腹に、最強メリットのベネフィットが用意されています。

 

つまり、年会費を支払うことができる余力さえあれば、幅広い方がSPGアメックスの最強ベネフィットを体感することができるのですね。

 

ここでは、SPGアメックスの最強ベネフィットの一例を解説します。

スターウッドホテルグループのゴールド会員資格を取得!

SPGアメックスの大きなメリットとなっているのが、スターウッドホテルグループの「SPGゴールド会員資格」を取得することができる点です。

 

通常、ホテルの上級会員資格を取得するためには、年間の宿泊回数の実績をコツコツと積む必要があります。

 

SPGアメックスではカードの入会と同時にSPGゴールド会員資格を取得することができます。

 

ゴールド会員特典としては、

 

  • 予約した客室の無料アップグレード
  • レイトチェックアウト
  • ウェルカムドリンクなどのギフト

 

このような特典をうけることが可能となっており、SPG参加ホテル宿泊の際にさらに快適に過ごすことができます。

 

それだけではなく、SPGアメックスはスターウッドホテル&リゾートのマリオットとの合併に伴い、

 

  • マリオット
  • リッツカールトン

 

上級会員資格も取得することが可能となりました。

 

1つでも取得が難しいホテルの上級会員資格を3つも取得することができるというのは、SPGゴールド会員資格を目当てにカードを発行した方にも嬉しい誤算です。

 

割った卵から黄身が2つ出てきたときのような、期待以上のサービスとなっているのですね!

毎年もらえる無料宿泊券がヤバい!

何はさておき、SPGアメックスの特典といえば毎年もらえる無料宿泊券です!

 

SPGアメックスのカード更新時には、SPG参加ホテルで利用することができる、1泊2名様までの無料宿泊券がプレゼントされる特典があります。

 

無料宿泊券はSPG参加ホテルのカテゴリー1〜6までのホテルで、ブラックアウト日無しに利用することができます。

 

SPG参加ホテルの最上位ランクはカテゴリー7となっていますので、最上位ランクのホテルを除くすべてのホテルで無料宿泊を利用することができるのですね。

 

土日祝などにカテゴリー4以上のホテルを利用すると1泊5万円以上するホテルはザラですので、無料宿泊券の特典だけで年会費の元をとることも可能です。

 

無料宿泊券を活用して、年に1回の特別な旅行を楽しむというのもいいのではないでしょうか。

SPGアメックスはアメックスゴールドとの2枚持ちも可能

 

SPGアメックスは、アメックスゴールドとの2枚持ちをすることができます。

 

通常、同じラインナップのカードでは複数枚のカードをもつことはできませんが、アメックスでは2枚持ちが可能となっているのですね。

 

SPGアメックスとアメックスゴールドを2枚持ちすることで、それぞれの特典を補完してハイブリッドに利用することができます。

 

SPGアメックスでは、スターウッドホテルのゴールド会員資格をはじめとしたホテル特典が充実していますが、プライオリティパスが付帯していないのが物足りない点です。

 

アメックスゴールドにはプライオリティパスメンバーシップが付帯しており、年間2回までのラウンジの無料特典も利用することができます。

 

SPGアメックスとアメックスゴールドを2枚持ちすれば、空港・ホテルでの最強メリットをうけることができるのですね。

SPGアメックスの基本情報

5.0

年会費(税抜)31000円+税
家族カード(税抜)15500円+税
ETCカード年会費無料
新規発行手数料850円+税
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
還元率1.0〜1.25%
申込資格20歳以上で安定した収入のある方
旅行
傷害保険
海外最高1億円
国内最高5000万円
  • 還元率1.25%で各種航空マイルを貯められる
  • SPGゴールド会員資格を取得可能
  • 毎年1回無料宿泊券のプレゼント

 

審査のハードルの低さとは裏腹に、最強のメリットとステータスをあわせもったカードが「SPGアメックス」です。

 

SPGアメックスでは、100円に1ポイントの1.0%還元で貯めたポイントを、JAL/ANAを含めた30社以上の航空会社のマイルに等価で交換することができます。

 

1回のマイル交換で20,000ポイントを交換すると、5,000ポイントのボーナスポイントが付与される特典がありますので、最大1.25%の還元率でマイルを貯めることが可能です。

 

スターポイントの有効期限は無期限となっていますので、実質無期限で各種航空マイルを貯めることも可能となっているのですね。

 

SPGアメックスの入会では、SPGゴールド会員資格も取得可能となっていますので、特典旅行の際の宿泊計画もバッチリです!

 

SPGアメックスは審査のハードルの低いハイステータスカード!いますぐチャレンジしよう

今回は、スターウッドホテル&リゾートとアメックスが提携して発行する「SPGアメックス」の審査基準について考察してきました。

 

  • SPGアメックスとプロパーアメックスの審査基準は同じ
  • プロパーアメックスの審査基準は独自基準でハードルが低い
  • よってSPGアメックスの審査のハードルも低い

 

3段論法でこのように結論づけることができるのではないでしょうか。

 

SPGアメックスはアメックスゴールドよりも年会費が高額になっていますので、比例して審査基準も高くなっていると勘違いしている方は多いでしょう。

 

しかし、実際にはSPGアメックスの審査基準はプロパーアメックスと同等となっており、過去に他社で審査落ちの経験がある方でも審査通過の可能性があります。

 

これまで審査のハードルのイメージで諦めていた方も、いますぐSPGアメックスにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

SPGアメックスの申込みはこちら