新サービス・タッチでGo!新幹線徹底解説!新幹線もSuicaタッチでスマート乗車

 

「Suicaで新幹線に乗ることはできないの?」

「Suica残高で新幹線に乗りたいんだけど…」

 

Suicaを利用している方の中には、Suicaをタッチして新幹線に乗ることができれば良いのに、と思っている方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、一部の区間を除き、これまでSuicaでは新幹線に乗ることができず、Suica利用者の方も券売機に並んで新幹線の切符を購入する必要がありました。

 

JR東日本のニュースリリースで、2018年4月1日より「タッチでGo!新幹線」のサービスが開始され、Suicaタッチでの新幹線の乗車が可能になると発表されました。

 

今回は、ますますSuicaを使いやすくなる新サービス、タッチでGo!新幹線の詳細を解説します。

 

クレジットカード診断テスト

タッチでGo!新幹線のサービス開始でSuicaがますます便利に!

 

JR東日本は、2018年4月1日から、Suicaの新しいサービスとして「タッチでGO!新幹線」のサービスの開始を発表しました。

 

タッチでGO!新幹線では、対象エリアでの新幹線の自由席に乗車の際に、乗車券・特急券の購入不要でSuicaタッチで利用することができます。

 

Suica残高を利用して、新幹線の自由席に乗車することができますので、よりスムーズ&スピーディに新幹線を利用することが可能となっています。

 

対象となるエリアは、

 

東北新幹線 東京〜那須塩原間
上越新幹線 東京〜上毛高原間
北陸新幹線 東京〜安中榛名間

 

上記の3区間で、タッチでGO!新幹線のサービスがスタートします。

 

ただし、大宮駅で東北新幹線と上越新幹線を乗り継ぐ場合、高崎駅で上越新幹線と北陸新幹線を乗り継ぐ場合にはサービスの対象外となります。

 

Suicaではこれまで、一部の区間を除き、新幹線でのSuicaでの利用は不可となっており、新幹線乗車の場合には券売機・または窓口での乗車券・特急券の購入が必要でした。

 

タッチでGO!新幹線がスタートすることで、新幹線に乗る機会の多い方にとっては非常に大きなメリットとなるのではないでしょうか。

 

タッチでGO!新幹線は、新幹線自由席でのサービス開始となりますが、2019年度末を目途に指定席での利用にも対応していく予定となっています。

タッチでGO!新幹線の対象ICカード

タッチでGO!新幹線は、Suicaの残高を利用して新幹線改札をタッチして乗車することができるスマートなサービスです。

 

タッチでGO!新幹線は、Suicaだけを対象としたサービスではなく、サービス対象エリアでは様々な交通系ICカードを利用することができます。

 

全国の鉄道会社が発行する交通系ICカードは、対象エリア以外でも相互利用可能な、全国相互利用対象のカードがあります。

 

 

  • Suica
  • PASMO
  • Kitaca
  • TOICA
  • manaca
  • ICOCA
  • PiTaPa
  • SUGOCA
  • nimoca
  • はやかけん

 

と言った10種類の交通系ICカードを、タッチでGO!新幹線で利用することができます。

 

国内出張でサービス対象エリアの新幹線に乗る方、または転勤・引越しなどで地元のエリアの交通系ICカードを使い続けている方も、スマートに新幹線を利用することができます。

タッチでGO!新幹線の登録・予約は?

タッチでGO!新幹線を利用する際には、事前の会員登録や予約は不要となっています。

 

通常の電車に乗る際と同じ様に、新幹線の改札でタッチするだけでスマートに新幹線に乗車することができます。

 

また、在来線から新幹線に乗り継ぐ場合・新幹線から在来線に乗り継ぐ場合には、別途在来線の料金が必要となります。

 

その場合でも在来線料金はSuica残高から自動的に精算されますので、スムーズな乗り継ぎが可能となっているのですね。

対象エリアでは割引で乗車も!最大240円割引で新幹線を利用可能

 

タッチでGO!新幹線の料金は、乗車券・特急券の効力が一体となった新幹線専用商品となっています。

 

サービスの開始を記念して、タッチでGO!新幹線の料金は、通常の券売機やみどりの窓口で切符を購入する場合よりも割引されています。

 

割引料金は区間によって変わりますが、最大で240円お得に新幹線を利用することができます。

 

実際にどの程度の割引をうけることができるのか、一例をご紹介します。

 

  タッチでGO!新幹線 通常運賃
上野〜大宮間 1,230円 1,330円
東京〜宇都宮間 4,210円 4,410円
東京〜上毛高原 5,150円 5,390円

 

このように、タッチでGO!新幹線では、Suicaを利用してスマートに新幹線に乗車できるだけではなく、お得な割引をうけることができるメリットもあるのですね。

 

特に、埼玉・群馬・栃木などにお住まいの方が、都内に仕事や遊びに出かける際にも、新幹線をより気軽に利用することが可能となります。

タッチでGo!新幹線のメリット

 

JR新幹線の新サービス・タッチでGO!新幹線では、Suicaを利用してスマートに新幹線自由席に乗車することが可能となります。

 

在来線との乗り継ぎがある場合でも、Suicaの残高を利用してシームレスな乗り換えが可能となっています。

 

ここでは、タッチでGO!新幹線のサービスが開始することでの、メリットとなる部分を解説していきましょう。

Suicaタッチのみでスマートに新幹線に乗れる

タッチでGO!新幹線の最も大きなメリットとなってくるのは、Suicaのタッチのみでスマートに新幹線に乗ることができる点です。

 

特に、東京駅などの主要駅の場合には、券売機にはうんざりするほどの列ができてしまっています。

 

対象エリア内の利用であれば、Suicaをタッチするだけで新幹線の改札を通過することができますので、混みあった券売機に並ばなくて済むのは大きなメリットになりますよね。

 

タッチでGO!新幹線では、事前の予約・会員登録が不要ですので、駅について券売機の様子を見た後でも利用することが可能です。

 

券売機で時間を取られることがありませんので、万が一ギリギリに駅についた場合でも、焦らずに新幹線に乗車することができます。

クレジットカードでSuicaをチャージすれば大量ポイントゲット

Suicaの残高を利用して新幹線料金を支払うことができることで、間接的にクレジットカードのポイントを大量に貯めることが可能となります。

 

クレジットカードによっては、Suicaのチャージでポイントを貯めることができるカードがあります。

 

JR東日本の発行するビューカードでは、Suicaのチャージで通常の3倍・1.5%のJREポイントを貯めることが可能となっています。

 

クレジットチャージしたSuicaで新幹線に乗車することで、チャージでのクレジットポイントを大量に獲得することもできるのですね。

 

また、タッチでGO!新幹線では、サービス開始から当面の間は通常の新幹線の料金よりも割引された価格で利用することができます。

 

クレジットチャージしたSuicaでタッチでGO!新幹線を利用することで、割引&ポイント還元のダブルのメリットを受けることができるのですね。

登録・年会費無料で利用できる

タッチでGO!新幹線では、登録・年会費無料で利用することができる点もメリットとなっています。

 

モバイルSuicaでも、Suicaを利用した新幹線チケットの購入をすることができますが、年会費として税別1,000円が必要になってしまいます。

 

また、モバイルSuicaを利用できるのは、おサイフケータイ対応端末のみとなっていますので、利用できるスマホも選ぶのですね。

 

タッチでGO!新幹線での新幹線の乗車では、事前予約も不要となっており、思い立った時に利用できる気軽さがあります。

 

県外から都内に遊びに来た場合に、帰りが遅くなった場合などに気軽にSuica残高で新幹線に乗れると言うのは嬉しいですよね。

タッチでGo!新幹線とエクスプレス予約どっちがお得?

 

新幹線の改札をカードのタッチのみで通過できるサービスと言うと「エクスプレス予約」が思い浮かびます。

 

エクスプレス予約では、スマホやパソコンなどでのオンライン予約で、エクスプレスカードをタッチするだけでスマートに新幹線に乗車することができます。

 

エクスプレス予約の対象エリアは、東海道新幹線・山陽新幹線のエリアとなっており、タッチでGO!新幹線のエリアとは対象となるエリアが異なります。

 

エクスプレス予約の利用には、年会費として税別1,000円が必要となっていますが、

 

  • EX早得
  • EX早得21

 

など、早期予約で割引をうけることが可能となっています。

 

  • タッチでGO!新幹線は気軽に在来線感覚で新幹線に乗れる
  • エクスプレス予約は旅行・出張などを事前予約でお得に乗れる

 

このように、一見似たサービスに見える両者のサービスですが、実際はエリアも異なり住み分けができているのですね。

 

ただし、東海道・山陽新幹線エリアでも、タッチでGO!新幹線のサービスが拡充されれば、より手軽に新幹線を利用することが可能となってきます。

 

エクスプレス予約とタッチでGO!新幹線のメリットを融合したサービスの拡充に期待をしたいですよね。

Suicaチャージでガンガンポイントが貯まる!おすすめクレジットカード

2018年4月から、タッチでGO!新幹線のサービスがスタートし、Suicaがますます使い勝手の良い交通系ICカードに進化します。

 

タッチでGO!新幹線では、Suica残高で新幹線自由席に乗車することができますので、Suicaをクレジットチャージして利用することで、お得にポイントを貯めることができます。

 

ここでは、Suicaチャージでガンガンポイントを貯めることができる、おすすめのクレジットカードをご紹介します。

ビックカメラSuicaカード

4.5

年会費
(税抜)
初年度初年度無料
2年目〜477円+税 年1回以上の利用で翌年度無料
家族カード(税抜)-
ETCカード年会費477円+税
国際ブランドVISA、JCB
還元率0.5〜11.5%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外500万円(自動付帯)
国内1000万円(利用付帯)
  • Suicaチャージで1.5%のJREポイント
  • ビックカメラでのお買い物で最大11.5%還元可能
  • ビックポイントをSuicaチャージに利用可能

 

最もお得に利用することができるビューカードと言っても良いクレジットカードが「ビックカメラSuicaカード」です。

 

ビックカメラSuicaカードでは、Suicaのチャージ・オートチャージで1.5%のJREポイントを貯めることができます。

 

ビックカメラでのお買い物で、チャージしたSuicaを利用すると、10%のビックポイントも付与されますので、チャージでのポイントと合わせて11.5%還元での利用が可能です。

 

ビックカメラSuicaカードで貯めたビックポイントは、1,500ポイント=1,000円分としてSuicaにチャージすることができますので、Suica利用者にもお得なカードとなっています。

 

通常のカード利用でも、0.5%のJREポイントに加えて0.5%のビックポイントを貯めることができますので、非常に効率的にポイントを貯めることができます。

 

JALカードSuica

4.8

年会費
(税抜)
初年度無料
2年目〜2,000円+税
家族カード
(税抜)
初年度無料
2年目〜1,000円+税
ETCカード年会費477円+税
国際ブランドJCB
還元率0.5〜2.0%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高1,000万円
国内最高1,000万円
  • Suicaチャージで1.5%のJREポイント
  • ショッピングマイルプレミアムで1.0%のJALマイル還元
  • JREポイントをお得なレートでJALマイルに交換

 

JALカードとビューカードが提携して発行する、JALマイルを貯めやすくなっているカードが「JALカードSuica」です。

 

JALカードSuicaでは、通常200円に1マイルのJALマイルを貯めることができますが、ショッピングマイルプレミアムに登録することで倍の100円に1マイルを貯めることができます。

 

また、Suicaのチャージ・オートチャージでは1.5%のJREポイントを貯めることができますので、1枚のカードでマイルとポイントを効率良く貯めることができるのですね。

 

ショッピングマイルプレミアムに登録すると、JREポイントを600ポイント=1,000マイルのお得なレートでJALマイルに交換可能となります。

 

Suicaを利用して通勤・通学、さらにタッチでGO!新幹線を活用することで、非常に効率的にマイルを貯めることができる陸マイラーも注目のカードとなっているのですね。

 

ルミネカード

4.0

年会費
(税抜)
初年度無料
2年目〜953円+税
家族カード(税抜)-
ETCカード年会費税抜477円+税
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
還元率0.5〜1.0%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高500万円
国内最高1,000万円
  • Suicaチャージで1.5%のJREポイント
  • ルミネでのお買い物で5%〜10%の割引優待
  • 貯まったJREポイントをルミネ商品券にお得に交換

 

JR東日本の駅ビル・ルミネを良く利用する方には必携のカードとなっているのが「ルミネカード」です。

 

ルミネカードの最も大きなメリットとなっているのが、いつでもルミネでのお買い物が5%オフになる割引優待で、年に数回は割引率が10%にアップする優待率アップキャンペーンが開催されます。

 

また、年間のルミネでのお買い物金額に応じて、最高5,000円分のルミネ商品券がプレゼントされる特典もあり、ルミネでのお買い物を非常にお得に楽しむことができます。

 

ビューカードとしての機能も付帯していますので、Suicaのチャージ・オートチャージでは1.5%のJREポイントを貯めることが可能となっています。

 

貯まったJREポイントは、ルミネの商品券にお得なレートで交換することができますので、タッチでGO!新幹線でお得に貯めたポイントを活用することができます。

 

ANA VISA Suicaカード

4.0

年会費
(税抜)
初年度無料
2年目〜2000円+税
家族カード(税抜)-
ETCカード年会費初年度無料、2年目以降税別500円(年間1回以上のETC利用で無料)
国際ブランドVISA
還元率0.5〜2.0%
申込資格高校生を除く満18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高1000万円
国内-
  • 10マイルコースの利用でANAマイル1.0%還元
  • SuicaのチャージでもANAマイルを貯めることができる
  • 少額のリボ払いの利用で最大1.3%のマイル還元

 

ANAとJR東日本・三井住友カードが提携して発行するクレジットカードが「ANA VISA Suicaカード」です。

 

ANA VISA Suicaカードでは、年会費税別6,000円の10マイルコースに登録することで、カードの利用で貯まったポイントを1ポイント=10マイルのANAマイルに交換できます。

 

Suicaのチャージ・オートチャージでも1,000円に1ポイントのポイントを貯めることができますので、Suicaのチャージで1.0%の還元率でANAマイルを貯めることができます。

 

また、リボ払いサービス「マイ・ペイすリボ」のリボ手数料が1円でも発生した月には、その月の利用額分のボーナスポイントが付与される特典があります。

 

ボーナスポイントも1ポイント=3マイルとしてANAマイルに交換することができますので、最大1.3%のマイル還元率でANAマイルを貯めることができるのですね。

 

タッチでGO!新幹線で、よりSuicaが便利!新幹線が身近に

今回は、2018年4月からサービスの提供が開始される、タッチでGO!新幹線の詳細をご紹介してきました。

 

  • タッチでGO!新幹線ではSuicaタッチで新幹線自由席に乗車できる
  • サービス開始を記念して通常運賃よりもお得に新幹線を利用可能
  • Suicaチャージでポイントを貯めてお得にサービスを利用しよう

 

タッチでGO!新幹線では、事前の登録・予約不要で、Suicaタッチで対象エリアの新幹線自由席に乗車することが可能となっています。

 

Suica残高を利用してシームレスに新幹線・在来線の乗り継ぎもできますので、在来線の乗る気軽な感覚で新幹線を利用することができます。

 

タッチでGO!新幹線では、Suicaチャージでポイントが貯まるクレジットカードを活用することで、ガンガンポイントを貯められるサービスとなるのですね。