楽天市場の利用でビットコインがもらえる!楽天カード5倍還元と併用可

 

「ビットコインをタダでもらえたらいいのになあ」

「ビットコインに興味はあるけど買うのは怖い」

 

2017年末の高騰よりも一時的に値を下げたとは言え、やはりまだまだ人気が過熱している仮想通貨の基軸通貨となっているのが「ビットコイン」です。

 

しかし、2017年末〜2018年初めのビットコインの暴落を見てしまうと、ビットコインに興味はあるけど自分で買うのは怖い、と思ってしまった方も多いかも知れませんね。

 

国内の仮想通貨取引所最大手のビットフライヤーでは、楽天市場の利用で無料でビットコインをプレゼントするキャンペーンを開催しています。

 

今回は、話題のビットコインを無料でもらえる、超絶お得な楽天市場の活用方法を徹底解説します。

 

ビットフライヤーを経由するだけで楽天市場でビットコインがもらえる

 

ビットコイン取引所として2014年に設立され、現在は日本最大級の仮想通貨取引所となっているのが「ビットフライヤー」です。

 

ビットフライヤーの大きな特徴となっているのが、提携するサービスの利用でビットコインがもらえる「ビットコインをもらう」サービスです。

 

ビットコインをもらうサービスでは、人気のネット通販「楽天市場」でいつも通りお買い物をすることで、お買い物金額の0.6%のビットコインがプレゼントされる特典があります。

 

ビットフライヤーでビットコインをもらう手順としては、

 

①ビットフライヤーにログイン

②「ビットコインをもらう」に移動

楽天市場のバナーをクリック

④いつも通り楽天市場

 

このように、ビットフライヤーを経由していつも通り楽天市場でお買い物をするだけで、0.6%のビットコインが還元されます。

 

ビットコインをもらうサービスで楽天市場を利用すると、ビットフライヤーから「成果発生のお知らせ」が届きます。

 

さらに、ビットコインの送付が終了すると「成果承認のお知らせ」が届き、ビットコインとして利用・取引をすることが可能となるのですね。

 

ビットフライヤーでの口座開設はこちらから

ビットコインとは?

ビットコインとは、仮想通貨の基軸通貨となる、仮想通貨の中でも最も重要な位置づけにある通貨となっています。

 

近年では、ネット通販や飲食店でもビットコイン払いが可能な店舗やサービスも増えており、まさに世界共通の通貨として利用することが可能となっています。

 

しかし、やはり注目を集めているのは、ビットコインの値動きによる投機目的としてのアイデンティティではないでしょうか。

 

通常、クレジットカードやネット通販の利用で貯めたポイントは、利用・交換することはあっても増えることはありません。

 

ビットコインをもらうサービスの大きな魅力となっているのが、もらったビットコインの価値が上がる可能性があることです。

 

当然、値下りによって商品金額の0.6%よりも値下りをしてしまう可能性もありますが、値上がりの期待が持てると言うのは嬉しいですよね。

楽天市場だけではなくあの人気サイトでもビットコインがもらえる

ビットコインをもらうサービスでは、楽天市場でのお買い物だけではなく、100を超える提携ショップでのお買い物でビットコインがプレゼントされます。

 

  • じゃらん.netでは商品価格の1.0%のビットコインプレゼント
  • Hotels.comではホテル予約で3.0%のビットコインプレゼント
  • ZOZOTOWNでは商品価格の0.6%のビットコインプレゼント

 

と、様々な人気サイトを、ビットフライヤーを経由して利用するだけで、お得にビットコインをもらうことができます。

 

旅行の予約や、ファッションのお買い物でビットコインをもらうことができる、と言うのは非常に大きなメリットになりますよね。

 

ファッションサイト大手のZOZOTOWNでは、お得なクレジットカードでのお買い物でさらにポイント還元のダブルメリットをうけることができます。

 

ビットフライヤー経由でも楽天カード利用可能!楽天SPUでダブルで超お得

 

ビットフライヤー経由での楽天市場のお買い物では、楽天カードの利用でダブルでお得に利用することができます。

 

ビットコインをもらうサービスでは、ビットフライヤーを経由してバナーをクリックした後は、いつも通り楽天市場でお買い物をするだけでビットコインをもらうことができます。

 

楽天市場では、楽天カードの利用でいつでもポイントが4倍還元になる特典があり、4.0%の楽天ポイントを貯めることができます。

 

  • 0.6%のビットコイン
  • 4.0%の楽天ポイント

 

と、合計4.6%の還元をうけることが可能となっていますので、普通に楽天市場でお買い物をするよりも、お得にお買い物をすることができるのですね。

 

また、0.6%の還元率で付与されたビットコインは、値上がりすれば0.6%を超える還元率となる可能性も充分にあります。

 

楽天市場でお買い物をする機会の多い方は、1度ビットフライヤーを経由するだけでお得にビットコインを貯めることができるのですね。

楽天SPUで楽天カードはいつでも5倍還元可能

楽天カードは、楽天市場のポイントアッププログラム「楽天SPU」のポイントアップ対象となっています。

 

楽天SPUでは様々な条件を満たすことで、いつでも最大8倍還元で楽天ポイントを貯めることができます。

 

  • 楽天カード利用で+3倍
  • 楽天ゴールド/プレミアムカードの利用で+1倍
  • 当月1回以上の楽天市場アプリ経由のお買い物で+1倍
  • 楽天ブックスでの1回・1,000円以上のお買い物で+1倍
  • 楽天モバイルの利用で+1倍

 

上記の特典に、楽天市場の通常お買い上げポイント1.0%が加算されますので、楽天カードを利用しているだけで、いつでも4倍還元で楽天市場を利用することができるのですね。

 

さらに、楽天市場アプリで月間1回以上お買い物をすると、1か月間PC・アプリでのお買い物を問わず+1倍還元になる特典があります。

 

楽天市場アプリを利用するだけで、楽天カードでいつでも5倍還元でのお買い物が可能となりますので、楽天市場利用の際には必ずアプリを活用するようにしましょう。

 

5の倍数の日には最大ポイント10倍還元も可能

楽天市場の新しいサービスとして、激熱な特典として期待されているのが、5の倍数の日のポイントアップの特典です。

 

楽天市場では、毎月5日・10日・15日・20日・25日・30日の5の倍数の日には、通常+3倍の楽天カード利用特典が+5倍にアップする特典があります。

 

通常ポイントと合わせて6倍、楽天市場アプリを利用するだけで7倍還元が可能となった、楽天市場での最強キャンペーンとなっています。

 

5の倍数の日の特典は、楽天SPUの特典と合わせて利用することができますので、楽天カードでは最大9倍・楽天ゴールド/プレミアムカードでは最大10倍還元が可能となっています。

 

これに、ビットコインをもらうサービスの特典を合わせると、最大で10.6%還元でのお買い物が可能となっているのですね。

 

楽天市場を利用する際には、急がないお買い物の場合には5の倍数の日まで待ってお買い物をした方がお得です。

楽天トラベルでもビットコイン獲得可能!旅行予約でお得にビットコインゲット

 

ビットフライヤーのビットコインをもらうサービスでは、楽天市場だけではなく「楽天トラベル」の利用でもビットコインを貯めることができます。

 

ビットコインをもらうサービスでは、楽天トラベルの利用金額の0.6%のビットコインがプレゼントされます。

 

楽天トラベルの利用では、利用金額の1.0%の楽天ポイントが付与されますので、合計で1.6%・楽天カードを利用すれば2.6%のポイント還元が可能となっています。

 

楽天トラベルでは、ポイント5倍・10倍になるキャンペーンや「楽天スーパーセール」での半額以下のプランなども提供されています。

 

お得な旅行の予約で、ビットコインと楽天ポイントをダブルで貯めてみるのも良いのではないでしょうか。

 

ビットコインをもらうサービスでは、楽天市場だけではなく、

 

  • じゃらん.net
  • Hotels.com

 

などの予約サイトも対象となっています。

 

様々なサイトを比較して最もお得なプランで旅行を予約し、さらにビットコインがプレゼントされると言うのは大きなメリットになりますよね。

 

仮想通貨であるビットコインのアイデンティティとなるのが、両替不要で世界中で利用することができる点です。

 

お得にビットコインを貯めて、海外旅行の際にビットコインでお買い物を楽しむ、と言う未来もそう遠くはないのですね。

ビットフライヤーの口座開設方法

 

ビットフライヤーでビットコインをもらうためには、ビットフライヤーの口座開設をする必要があります。

 

ビットフライヤーでは、入会費・年会費無料で口座を即時開設することができます。

 

今回、私も実際にビットフライヤーの口座開設をしてみましたが、約5分ほどの所要時間でビットフライヤーの口座を開設することができました。

 

ビットフライヤーの登録の流れとしては、

 

①メールアドレスを入力して口座開設の申込み

②届いた確認メールに記載されたキーワードを入力

③氏名・住所・電話番号などを入力

④銀行口座の情報を入力

 

以上の流れで、ウォレットクラスとして即時口座を開設することができます。

 

ウォレットクラスでは、機能に若干の制限がありますが、ビットコインをもらうサービスでビットコインを貯めることは可能となっています。

 

楽天市場でお買い物をされる前には、ビットフライヤーの口座をサクッと開設して、お得にビットコインをもらっちゃいましょう。

貯まったビットコインを売却するためにはトレードクラスを

ビットフライヤーでは、

 

  • ウォレットクラス
  • トレードクラス

 

と言った2種類のランクがあります。

 

メールから登録したばかりの段階ではウォレットクラスとなり、ビットコインを貯めることはできますが、貯まったビットコインを売却することはできません。

 

貯まったビットコインを売却して日本円に変えるためには、トレードクラスにアップグレードする必要があるのですね。

 

トレードクラスにアップグレードする場合には、アカウント情報の「取引時確認」から、本人確認書類をアップロードします。

 

私も実際にトレードクラスにアップグレードしてみましたが、本人確認書類のアップロード後、約30分程度でトレードクラスへのアップグレードが完了しました。

 

本人確認のハガキの受け取り前にトレードを開始することができますので、仮想通貨取引所の中で口座開設までのスピードは段違いに早いと言えるでしょう。

ビットコインって怖くないの?

ハッキングによる仮想通貨の流出などのニュースを見ていると、ビットコインなどの仮想通貨にアレルギー反応を起こしてしまっている方も多いのではないでしょうか。

 

また、値段の乱高下の大きいビットコインで、一時的に利益を上げた方が原資を失い、確定申告で破産寸前に追い込まれてしまうなど、怖いイメージがある方もいるでしょう。

 

ビットコインは、投機目的で生活費や貯金を全額投資をすると、確かに怖い側面があるのは正直なところです。

 

ただし、ビットコインに限らず、投資商品である以上は元本割れのリスクを頭に入れたうえで、余剰の資金で投資をすることは前提条件となってきます。

 

ビットフライヤーでのビットコインをもらうサービスで、楽天市場での利用で貯めたビットコインなら、そうしたリスクはゼロと言うことになります。

 

リスクゼロで、いつものネット通販で貯めたポイントで、気軽にビットコイン体験を初めてみると言うのも良い経験になるのではないでしょうか。

日本最大級の取引所だから安心

ビットフライヤーは、国内のビットコイン取引のパイオニアとも言える、日本最大級の取引所となっています。

 

2017年9月には、ビットフライヤーは金融庁の認可を受けた仮想通貨取引所の第一段として登録されています。

 

仮想通貨の流出があった取引所は、金融庁の認可を受けない「みなし事業者」として、セキュリティ性の甘さが流出の要因になったと言われています。

 

金融庁認可を受けたビットフライヤーでは、充分なセキュリティ性・安心感のある仮想通貨取引所であると言えるのですね。

 

また、ビットフライヤーでは、ビットコインを送金するウォレットなどのサービスも充実しており、より高いセキュリティ性でビットコインを保護することができます。

 

ビットフライヤーでの口座開設はこちらから

楽天市場の利用は楽天カードでポイント爆得

ビットフライヤーの、ビットコインをもらうサービスを経由すると、いつもの楽天市場の利用で0.6%のビットコインをもらうことができます。

 

さらに、楽天市場でのお買い物の際に楽天カードを利用すると、楽天SPUの対象となり大量の楽天ポイントを貯めることも可能となってくるのですね。

 

ここでは、楽天市場の利用の際には持っておきたい、楽天カードの基本情報を解説します。

楽天カード

4.9

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費500円+税
国際ブランドアメリカン・エキスプレス、VISA、Mastercard、JCB
還元率1.0〜3.0%
申込資格高校生を除く満18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高2000万円
国内
  • 楽天市場でいつでもポイント3倍還元
  • 5の倍数の日は最大9倍のポイントが貯まる
  • JCBブランドのみディズニーデザインの楽天カード発行可能!

 

楽天市場の利用で必携となるクレジットカードが「楽天カード」です。

 

楽天カードの最も大きなメリットとなっているのが、楽天市場での利用でいつでもポイント3倍還元で楽天ポイントを貯めることができる点です。

 

楽天市場では5の倍数のつく日には楽天カード利用でのポイントアップ率が+5倍にアップする特典があり、最大で9倍のポイント還元率でカードを利用することができます。

 

楽天カードは永年年会費無料で利用できるカードとなっていますので、ビットフライヤー経由での楽天市場のお買い物用に作っておいても損はないでしょう。

 

また、楽天カードとしては初となるディズニーデザインの楽天カードの発行も開始されており、ディズニーファンにも注目のカードとなっています。

 

 

楽天ゴールドカード

4.4

年会費(税抜)2,000円+税
家族カード(税抜)500円+税
ETCカード年会費無料
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
還元率1.0〜5.0%
申込資格20歳以上の安定収入のある方
旅行
傷害保険
海外最高2,000万円
国内-
  • 楽天市場でいつでもポイント5倍
  • 5の倍数の日にはポイント10倍還元が可能
  • 空港ラウンジサービスも付帯したコストパフォーマンス

 

楽天カードの上位カードとして発行されているのが「楽天ゴールドカード」です。

 

楽天ゴールドカードでは、楽天カードよりも楽天市場でのポイント還元率が優遇されており、楽天市場でいつでもポイント5倍還元で利用することができます。

 

年間20万円以上楽天市場でのお買い物をされる方の場合、楽天ゴールドカードを選択した方がお得になるのですね。

 

5の倍数の日には最大ポイント10倍還元・いつでも最大8倍還元で楽天市場を利用することが可能となっており、楽天市場を良く利用される方には非常にお得なカードとなっています。

 

年会費税別2,000円の格安ゴールドカードでありながら、空港ラウンジサービスも付帯したコストパフォーマンスも魅力となっています。

 

※2018年9月1日から、回数制限無しだったラウンジサービスは、年に2回までの無料に変更になります。

 

楽天市場の利用でビットコインをもらって、リスクゼロで仮想通貨を始めよう

今回は、ビットコインを無料でもらうことができる、楽天市場の活用方法を特集してきました。

 

  • ビットフライヤー経由で楽天市場でお買い物をするだけで0.6%のビットコインがもらえる
  • ビットフライヤー経由でも楽天カードのいつでも4倍の特典は利用できる
  • 楽天SPUを活用してビットコイン・楽天ポイントをお得に貯めよう

 

日本最大級の仮想通貨取引所「ビットフライヤー」では、ビットコインをもらうサービスを経由して楽天市場を利用するだけで、利用金額の0.6%のビットコインがプレゼントされます。

 

ビットフライヤー経由でのお買い物でも楽天SPUの特典は生きますので、楽天カードの利用ではいつでも4倍の楽天ポイントもダブルで貯めることができます。

 

さらに、5の倍数の日の特典などを利用することで、ビットコインと楽天ポイントを合わせて最大10.6%の還元をうけることもできます。

 

楽天市場の利用でもらったビットコインで、リスクゼロでビットコイン取引を体験してみるのも良いのではないでしょうか。

 

ビットフライヤーでの口座開設はこちらから