審査基準の甘いETCカードってあるの?簡単に作れるETCカード決定版!

 

「ETCカードが欲しいんだけど審査に通る自信が無い」

「簡単に作ることができるETCカードってあるの?」

 

お得な割引料金で高速道路をスムーズに通過することができるETCカードは、車を運転する方にとって必須のアイテムとも言えます。

 

しかし、ETCカードを作成するためには審査に通過する必要があり、中には審査に自信が無い、と言う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

ETCの審査に自信が無い方の場合には、審査基準の甘いETCカードを選択することで、簡単にETCカードを作成することが可能となっています。

 

今回は、どうしてもETCカードを作りたいと言う方のために、審査基準の甘いETCカードについて特集します。

 

クレジットカード診断テスト

審査基準の甘いETCカードってあるの?ETCカードの審査基準

ETCカードは、原則としてはクレジットカードの追加カードとして発行されるカードとなっています。

 

ですので、ETCカードを手に入れるためには、クレジットカードの審査に通過する必要があります。

 

クレジットカードの審査基準は基本的にはどの会社でも公表されていませんが、主には「スコアリング」と言う基準で審査を判断しています。

 

クレジットカードの申込みの際には、

 

  • 年齢
  • 年収
  • 職業
  • 勤続年数
  • 借入やローン

 

などの様々な情報を申込書に記入します。

 

審査の際には、そういった情報ひとつひとつにスコアリングし、総合的に可決・否決の判断をしているのですね。

 

ただし、どの程度のスコアがあれば審査に通過できるのか?と言う点は申込みをするクレジットカード会社によって大きく変わってきます。

 

審査基準は公表されていないものの、各クレジットカード会社で異なり、同時期に審査を受けたA社では否決だったものの、B社では審査に通過するというケースは多くなっています。

 

ですので、審査基準の甘いクレジットカードを選択することで、簡単にETCカードを手に入れることが可能となっているのですね。

一般的に審査基準の甘いETCカードの見分け方

一般的に審査が甘いと言われているETCカードには、見分け方があります。

 

  • 流通系のクレジットカード
  • 年会費無料のクレジットカード
  • お得なキャンペーンを開催しているクレジットカード

 

このようなクレジットカードのETCカードは、一般的には審査基準が甘いと考えて良いでしょう。

 

クレジットカードは発行会社によって審査基準に違いがあり、一般的には「銀行系 > 信販系 > 流通系」の順に審査難易度が高くなっています。

 

流通系のクレジットカードの場合は、その会社の会員カードのような意味合いもありますので、新規会員を歓迎している傾向があるのですね。

 

また、年会費無料・お得なキャンペーンを開催しているクレジットカードなども、新規会員を積極的に歓迎しているということで、審査に通過する可能性は高くなってくるのですね。

絶対にETCが欲しい!ETCカードの審査通過のポイント

審査基準の甘いクレジットカードを選択すれば、審査に自信の無い方の場合でもETCカードの審査に通過することは難しくありません。

 

ただし、審査の甘いクレジットカードと言っても、どのような方でも審査に通過することができるわけではありません。

 

ここでは、絶対にETCが欲しい方のために、ETCカードの審査通過のポイントとなる点を解説します。

自分の信用情報がクリーンになっているか確認する

クレジットカードの審査の際には、年収や勤続年数と言った個人情報だけではなく、信用情報が審査の大きな判断基準となります。

 

クレジットカード会社は、申込者を審査する際に「個人信用情報機関」に記録された信用情報を審査の基準としています。

 

個人信用情報機関には、

 

  • クレジットカードの申込履歴
  • 返済の遅延
  • 未払い

 

など、クレジットカードの利用に関する情報が記録されています。

 

審査の際には、申込者に返済能力があるか?と言う点が大きな基準になってきますので、既に利用しているクレジットカードの支払いに遅延している場合などは審査に不利になってしまいます。

 

ETCカードの審査をうける際には、自分の信用情報がクリーンな状態になっているかを確認しておくようにしましょう。

審査は必ず1社に絞って審査をうけること

個人信用情報機関には、クレジットカードの支払いの遅延や未払いの履歴の他に、カードの申込み状況も記録されます。

 

同時期・短期間に複数のクレジットカードの審査を受けている方の場合は、お金に困っている申込者と判断されてしまい、審査に不利になってしまうケースがあります。

 

ですので、ETCカードの審査通過の可能性を少しでもアップさせたい場合は、審査は1社に絞って挑戦する方が無難です。

 

目安としては、半年に3社以上のクレジットカードの申込みをしてしまうと、多重申込みと判断されてしまう傾向にあります。

万が一審査に落ちてしまった際には期間を置いて再チャレンジ

仮に、審査に落ち続けてしまっている方は、その審査落ちの事実が原因となって他社のクレジットカードの審査が不利になっているケースもあります。

 

個人信用情報機関には、審査落ちをしたという記録は残りませんが、申込みをした事実・カード発行をした事実は記録されます。

 

ですので、申込履歴はあるものの発行に結び付いていない場合は、審査に落ちたということが推測され、あまりにも件数が多いと他社の審査を受ける際に不利になってしまいます。

 

審査落ちを繰り返している方の場合「何か問題があって審査に落ちてしまったのだな」と、他社の審査の際にも不利になってしまうのですね。

 

万が一、ETCカードの審査に落ちてしまった際には、半年程度の期間を置いてから再チャレンジするのがベストです。

ETCカード審査の際のタブー

上記では、ETCカードの審査に通過するためのポイントとなる点を解説してきましたが、ETCカード審査の際には逆にタブーとなる部分もあります。

 

ETCカードの審査に落ちてしまっている方は、知らず知らずのうちにETCカード審査の際のタブーを犯してしまっているケースがあるのですね。

 

ここでは、ETCカード審査の際のタブーとなる点について解説します。

 

  • 多重申込みをする
  • キャッシング枠を希望する
  • スマホの料金の支払いに遅延がある

 

ETCカードの審査に落ちてしまう方の傾向としても、多重申込み状態で審査落ちになっている方は非常に多くなっています。

 

ただし、それよりも審査落ちになってしまう方に共通して多い傾向となっているのが、申込みの際にキャッシング枠を希望している点です。

 

クレジットカードの審査では、ショッピング枠とキャッシング枠の審査は別となっているので、キャッシング枠を希望すると審査の難易度も上がってしまうのですね。

 

また、クレジットカードを初めて申込みする方が審査に落ちてしまうケースとして、スマホの料金の支払いが未払いになっているケースもあります。

 

スマホの端末料金を分割にしている場合、スマホの支払いが遅延・未払いになってしまうと、個人信用情報機関に記録されてしまい、審査に不利になってしまいます。

 

ETCカードの審査を受ける際には、このようなタブーを犯してしまわないように気を付けて、万全の体制で審査にチャレンジするようにしましょう。

すでにクレジットカードを持っている方は無審査でETCカードを追加可能!

既にクレジットカードをお持ちの方の場合には、無審査でETCカードを追加発行することが可能です。

 

ETCカードは、原則としてクレジットカードの追加カードとして発行できるカードとなっており、利用中のクレジットカードのETCカードも申込みで追加発行することが可能です。

 

既にお持ちのクレジットカードに追加する形でETCを追加する場合、審査は不要となっていますので申込みのみで簡単にETCを発行することができます。

 

また、専業主婦や学生の方の場合は、家族カードに追加する形でETCカードを発行することも可能となっています。

 

家族カードの追加にも原則として審査は不要となっていますので、審査基準を気にせずにETCカードを発行することができるのですね。

どうしても審査に通過できない場合にはETCパーソナルカードもおすすめ

どうしてもETCの審査に通過することができないと言う方の場合には、無審査で発行することができる「ETCパーソナルカード」もおすすめです。

 

ETCパーソナルカードはクレジットカード機能のついていないETC専用カードとなっており、原則無審査で発行することが可能となっています。

 

デポジットとして20,000円を預けておくことで、クレジットカードの審査に通過できない方でもカードを持つことができるのですね。

 

ただし、ETCパーソナルカードには税込1,234円の年会費が必要となりますので、年会費無料のETCの審査にチャレンジしてみる方がお得です。

 

過去に審査落ち経験のある方はアメリカン・エキスプレス・カードがおすすめ

過去に審査落ちの経験がある方は、アメリカン・エキスプレス・カードにチャレンジしてみるのをおすすめします。

 

アメリカン・エキスプレス・カードと言うと、ハイクラスのクレジットカードの代名詞とも言えるカードですので、審査のハードルが高いと思う方も多いでしょう。

 

しかし、実際はアメックスの審査は通常のクレジットカードの審査と基準が異なり、他社で審査落ちになってしまった方でも審査に通過することができる可能性があります。

 

アメックスの審査では、過去の信用情報よりも現在の返済能力が重視される傾向にあります。

 

ですので、他社で審査落ちになってしまった方の場合でも、アメックスの審査に通過することができる可能性は充分にあるのですね。

アメリカン・エキスプレス・カード

4.2

年会費(税抜)12000円+税
家族カード(税抜)6000円+税
ETCカード年会費無料
新規発行手数料 850円+税
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
還元率0.5〜1.0%
申込資格20歳以上の安定した収入がある方で、日本国内に定住所をお持ちの方
旅行
傷害保険
海外最高5000万円
国内最高5000万円
  • 圧倒的なステータス性のクレジットカード
  • プライオリティパスを利用可能
  • 充実した空港サービスで海外旅行の際も安心

 

ハイステータスのクレジットカードの代名詞とも言えるのが「アメリカン・エキスプレス・カード」です。

 

アメリカン・エキスプレス・カードでは、世界中の空港ラウンジを利用することができる「プライオリティパス・メンバーシップ」が無料で取得可能となっています。

 

また、空港手荷物無料宅配サービスをはじめとした空港サービスも充実しており、海外旅行用のクレジットカードとしても最適となっています。

 

カードの利用で貯まったポイントは各航空会社のマイルに交換することも可能となっており、ETCカードの利用でもお得にポイントを貯めることが可能です。

 

イメージとは裏腹に、審査に通過しやすいカードとなっていますので、他社クレジットカードで審査に落ちてしまった方もアメリカン・エキスプレス・カードの審査にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

審査基準の甘いETCカード決定版・当サイトおすすめの厳選4枚

審査基準の甘いETCカードを探すためには、審査基準の甘いクレジットカードを選択する必要があります。

 

クレジットカードにはそれぞれのカードで審査基準が違っており、審査基準の甘いカードを選択することで審査通過の可能性も高くなってくるのですね。

 

ここでは、審査基準の甘いETCカードの決定版として、当サイト厳選の4枚のクレジットカードをご紹介します。

18〜25歳までは三井住友VISAデビュープラス

5.0

年会費
(税抜)
初年度無料
2年目〜1,250円+税 ※年1回の利用で翌年度無料
家族カード
(税抜)
初年度無料
2年目〜400円+税 ※年1回の利用で翌年度無料
ETCカード年会費初年度無料
2年目以降年会費540円(年間で1回でも利用があれば無料)
国際ブランドVISA
還元率1.0〜2.5%
申込資格高校生を除く満18歳以上25歳以下の方
旅行
傷害保険
海外
国内
  • 学生・若者向けカードでファーストカードにも最適
  • いつでも通常の2倍の還元率で利用可能
  • 26歳を超えると自動的にプライムゴールドにランクアップ

 

三井住友カードの学生・若者向けのカードとして発行されているのが「三井住友VISAデビュープラス」です。

 

三井住友VISAデビュープラスでは、いつでも通常の三井住友カードの2倍の還元率で利用することが可能となっており、ETCの利用でも効率的にポイントを貯めることができます。

 

さらに、入会後3か月間はポイントが5倍になり、2.5%の還元率で利用することが可能となっていますので、ガンガンポイントを貯めることが可能となっています。

 

26歳を超えた最初の更新時には、自動的にワンランク上の「プライムゴールド」にランクアップする特典もあり、将来的にゴールドカードの取得が約束されます。

 

三井住友VISAプライムゴールドカード

 

年間1回以上の利用で年会費が無料になる、実質年会費無料のカードとなっていますので、ETCにコストをかけたくない方にもおすすめです。

 

JCB CARD W

5.0

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費無料
国際ブランドJCB
還元率1.0〜15.0%
申込資格高校生を除く18歳〜39歳までの方
旅行
傷害保険
海外最高2,000万円
国内-
  • JCBの若者向けカードとして比較的作りやすい
  • いつでも通常の2倍の還元率で利用可能
  • JCBオリジナルシリーズパートナーでポイントアップ

 

満39歳までの方が申込みをすることができる、JCBの若者向けのカードとして発行されているのが「JCB CARD W」です。

 

JCB CARD Wでは、カード特典として通常のJCBのクレジットカードの2倍の還元率で利用が可能となっており、ETCの利用でもお得にポイントを貯めることができます。

 

さらに、セブン-イレブンやスターバックスなどのJCBオリジナルシリーズパートナーの店舗の利用では、ポイントがさらに優遇されてお得に利用することが可能です。

 

最高2,000万円の海外旅行保険に加え、JCBプラザなどのJCBのバランスの取れた付帯サービスも魅力となっており、バランスの良いクレジットカードをお探しの方にも最適です。

 

また、カード特典として、年会費無料で利用することが可能となっていますので、学生や新社会人の方にも最適なカードとなっているのですね。

 

セディナカード

4.3

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費無料
新規発行手数料1000円+税
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
還元率0.5〜0.65%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外-
国内-
  • ETCの利用でポイントが1.5倍還元
  • 入会後3か月間はポイントが3倍
  • チケットセディナでジャニーズ舞台のチケットも取りやすい

 

永年年会費無料の「セディナカード」も、比較的審査基準の甘いカードとして人気のクレジットカードです。

 

セディナカードでは、入会後3か月間はポイントが3倍になる「ファーストチャンスポイント」の特典が用意されています。

 

さらに、ETCカードの利用ではポイントが1.5倍になる特典もありますので、ETCの利用でお得にポイントを貯めたい方には最適なカードとなっています。

 

また、チケットセディナでは、ジャニーズ舞台のカード枠も確保されており、ジャニーズの舞台チケットの当選確率をアップさせたい方にも必須アイテムです。

 

セディナカードの引落口座を三井住友銀行に設定すると契約口座のATM手数料が無料になる特典もあり、細かなコストを削減することができるカードとなっているのですね。

 

 

※本サイトの表記内容は2019年10月現在の内容になります。
正しい詳細に関しては株式会社セディナの公式ページをご確認ください。

ヤフーカード

4.3

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費500円+税
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
還元率1.0〜3.0%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外
国内

カードの詳細を見る

現在、受付停止中です

  • 年会費無料のカードの中でも審査通過率は高め!
  • カードの利用で人気のTポイントを貯められる
  • Yahoo!ショッピング・LOHACOでポイント3倍還元

 

年会費無料のカードの中でも、特に人気の高いクレジットカードが「ヤフーカード」です。

 

ヤフーカードは年会費無料のカードの中でも、審査通過率は高めとなっており、ETCカードをどうしても手に入れたい方にもおすすめです。

 

審査時間のスピーディさも魅力となっており、最短2分での審査完了も可能となっています。

 

ヤフーカードの利用では、人気の共通ポイント・Tポイントを1.0%還元で貯めることが可能となっており、ポイントの使い勝手は最高のカードとなっています。

 

Yahoo!ショッピング・LOHACOの利用ではポイントがいつでも3倍になる特典がありますので、ネット通販の利用でお得にポイントを貯めることが可能です。

 

審査基準の甘いクレジットカードで、今すぐETCカードを手に入れよう

今回は、ETCカードの審査に不安がある方のために、審査基準の甘いETCカードを特集してご紹介してきました。

 

  • 審査基準の甘いクレジットカードでETCを手に入れよう
  • 審査の通過のためには押さえておきたいポイントがある
  • ETC審査の際のタブーを犯さないようにしよう

 

原則としてETCカードはクレジットカード付帯のカードとなるため、審査基準の甘いクレジットカードを選ぶことが、審査基準の甘いETCカードを選択するのと同義となります。

 

ETCカードの審査の際には、1社に集中して審査をうける、キャッシング枠を希望しないなどの押さえておきたいポイントに気を付けることで、審査通過の可能性はアップします。

 

厳選の審査基準の甘いクレジットカードにチャレンジして、今すぐETCカードを活用しちゃいましょう!