吉野家はクレジットカード払い非対応!Tポイント・電子マネー払いがおすすめ!

Pocket

 

「吉野家でクレジットカードって使えるの?」

「吉野家で現金以外で払える方法ってある?」

「吉野家でTポイントが使えるの?」

 

安い・早い・美味い!で、お財布にも胃袋にも優しい牛丼チェーンが「吉野家」です。

 

その安さのためもあり、吉野家での支払いは小銭の支払いが多く、クレジットカード払いができればいいのにと思っている方は多いでしょう。

 

しかし、残念ながら吉野家ではクレジットカード払いには非対応になっており、現金以外の支払い方法としてはTポイントor電子マネー払いがおすすめです。

 

今回は、庶民の味方・吉野家でお得に利用できる支払い方法を特集していきます。

 

吉野家はまだクレジットカード払いできない

 

結論から言うと、吉野家ではクレジットカード払いはまだ非対応となっており、全てのクレジットカードを吉野家で利用することはできません。

 

キャッシュレス化の進む昨今で、クレジットカードに対応していないというのは寂しいですが、商品単価の少額な牛丼チェーンでは致し方ないところもあるでしょう。

 

それでは、吉野家で牛丼を食べる際には、小銭が増えることを覚悟して現金で支払いをするしかないのでしょうか?

 

吉野家では、クレジットカードの代わりにTポイントでの支払いや、WAONなどの一部の電子マネーを利用することが可能となっています。

 

WAONなどの電子マネーにはクレジットチャージが可能となっていますので、チャージした電子マネーを利用することで、間接的に吉野家でのクレジット払いをすることが可能です。

 

また、吉野家ではTポイントを貯めることも可能となっていますので、ただでさえ安い牛丼でポイント還元のメリットをうけることができるのですね。

空港内の一部店舗ではクレジットカード払いも可能

原則として吉野家での支払いにはクレジットカード払いは不可となっていますが、空港内店舗などの一部店舗ではクレジットカード払いも可能となっています。

 

日本国内に1,000店舗以上を出店する吉野家では、

 

  • 羽田空港
  • 成田空港

 

と言った、国内主要空港にも出店しており、空港内店舗ではクレジットカード払いで牛丼を食べることが可能となっています。

 

また、ショッピングモールなどに設置された店舗では、ショッピングモールの発行するクレジットカードでの決済が可能となっている場合も多くなっています。

 

ただし、独立した吉野家の店舗ではクレジットカードは利用できませんので、原則として吉野家ではクレジットカードは使えないと覚えておいた方が良いでしょう。

牛丼チェーンではクレジットカード不可の店舗がほとんど

吉野家に限らず、国内の大手牛丼チェーンではクレジットカード払いに非対応になっています。

 

国内大手の牛丼チェーンでは、

 

  • 吉野家
  • すき家
  • 松屋
  • なか卯

 

と言った4大チェーンの全てで、2018年時点ではクレジットカード払い非対応となっています。

 

クレジットカード払いでは、加盟店に手数料の支払いの負担が発生するため、薄利多売の牛丼チェーンでのクレジットカード払い対応は難しい側面もあるのですね。

 

2020年の東京オリンピックの開催に向けて、外国人観光客の方も日本の国民食のひとつである牛丼を食べる機会が多くなることが予想されます。

 

クレジットカードしか持たない海外からの顧客に対応する意味でも、今後の各牛丼チェーンのクレジットカード対応にも期待したいところですよね。

 

その中でも、電子マネー対応での強さを見せているのが「すき家」です。

 

すき家では、

 

  • 楽天Edy
  • iD
  • QUICPay
  • 交通系電子マネー

 

と幅広い電子マネーに対応しており、中でもiD/QUICPayに対応していることから、実質クレジットカード払いに対応していると言っても良いでしょう。

吉野家で可能な支払い方法

吉野家では、現状クレジットカード払いには対応していませんが、Tポイント払いや電子マネー払いで支払いをすることができます。

 

共通ポイントや電子マネーを活用することで、吉野家での食事でポイント還元をうけることが可能となり、お得に食事をすることができるのですね。

 

ここでは、吉野家で可能な支払い方法をまとめていきましょう。

支払いに使える電子マネー

吉野家で利用可能な電子マネーは「WAON」のみとなっています。

 

沖縄などの一部店舗では楽天Edyに対応した吉野家もありますが、全国の吉野家で利用可能となっているのはWAONのみです。

 

吉野家でのWAON払いでは、200円に1ポイントのWAONポイントを貯めることが可能となっており、WAON払いで0.5%のポイント還元をうけることができます。

 

WAONにはイオンカードセレクトなどのクレジットカードでチャージして利用することも可能となっており、間接的にクレジットカード払いをすることができます。

 

吉野家とWAONの連携は強く、吉野家店頭ではオリジナルデザインの「吉野家WAONカード」を発行することもできます。

 

 

また、スピーディに食事をすることができる吉野家は、駅構内にも多く出店しています。

 

駅構内の一部店舗では、

 

  • Suica
  • SMART ICOCA

 

などの交通系電子マネーで支払いをすることも可能となっています。

 

ただし、全国的には吉野家で利用できる電子マネーはWAONのみである、と考えておいた方が良いでしょう。

支払いに使える共通ポイント

吉野家での支払いでは、日本最大級の共通ポイント・Tポイントを利用することが可能となっています。

 

ファミリーマートやTSUTAYAなどをはじめとして、加盟店の数も圧倒的に多い人気の共通ポイントであるTポイントが利用できるのは大きなメリットとなりますよね。

 

TポイントはYahoo!ショッピングやLOHACOなどのYahoo! JAPANのサービスの利用でもお得に貯めることができます。

 

ネット通販でお得に貯めたTポイントを利用して、無料で吉野家で牛丼を食べると言うのも良いですね。

 

吉野家では、Tポイントを支払いに利用できるだけではなく、Tカードの提示で200円に1ポイントのTポイントを貯めることも可能となっています。

 

貯まったTポイントは吉野家での食事に利用することができますので、非常に効率的にポイントを活用することができます。

 

また、駅ビル内の店舗などの一部店舗では、JR東日本の共通ポイント「JREポイント」を利用できる店舗もあります。

 

JREポイントは、

 

  • Suicaでのお買い物
  • JR東日本の駅ビルでのお買い物

 

でガンガン貯まるお得な共通ポイントとなっていますので、吉野家でJREポイントを使えると言うのは嬉しいですよね。

 

ポイントサービスについては、ショッピングモール内の店舗など、施設のポイントに準じたポイントが利用できるケースも多くなっています。

 

ただし、基本的には吉野家で利用できる共通ポイントはTポイントのみとなっています。

支払いに使える商品券・ギフトカード

吉野家での支払いでは、電子マネー・共通ポイントの他に商品券・ギフトカードでも支払いをすることができます。

 

ただし、吉野家で利用できるギフトカードは「ジェフグルメカード」のみとなっており、JCBギフトカードやVJAギフトカードなどは利用することができません。

 

全国共通お食事券ジェフグルメカードは、吉野家をはじめ全国の様々な飲食店で利用することができるお食事券となっています。

 

大きなメリットとなっているのが、商品券でありながらお釣りが出る点で、少額の支払いの吉野家でも安心して利用することができます。

 

ジェフグルメカードは、全国の金券ショップやネットオークションなどで券面の金額よりも安く手に入れることができます。

 

安く手に入れたジェフグルメカードを利用すれば、その分お得に吉野家での食事に利用することができるのですね。

おすすめはTポイント払い or WAON払い

吉野家では、クレジットカード払いは未対応となっていますが、

 

  • 共通ポイント
  • 電子マネー払い
  • ジェフグルメカード払い

 

3種類の支払い方法を選択することができます。

 

その中でも、おすすめの支払い方法となるのが、Tポイント払い or WAON払いでの支払いです。

 

ここでは、Tポイント払い・WAON払いでの、それぞれのメリットとなる部分を解説していきましょう。

Tポイント払いのメリット

国内最大級の共通ポイントであるTポイントは、非常に貯めやすいポイントであることも魅力となっています。

 

ファミリーマートやTSUTAYAをはじめとした大手の加盟店も多く、Tポイントを貯めている方も多いのではないでしょうか。

 

クレジットカードの利用でもTポイントをお得に貯めることができるカードは多く、貯めやすいポイントを吉野家で利用することができるメリットがあります。

 

普段のお買い物でお得に貯めたTポイントで、お得に吉野家での食事に利用できると言うのは大きなメリットになりますよね。

 

また、吉野家での利用でも200円に1ポイントのTポイントを貯めることが可能となっており、吉野家で貯めたポイントを吉野家で消化することが可能です。

WAON払いのメリット

楽天Edyやnanacoに比べると、マイナーな電子マネーの印象のあるWAONですが、非常に優秀な電子マネーのひとつでもあります。

 

WAONでは、イオングループでの20日・30日のお客様感謝デーには5%オフのお買い物優待をうけることができる、毎日の生活にお得な電子マネーとなっています。

 

吉野家でのWAONの利用では、200円に1ポイントのWAONポイントを貯めることが可能となっており、吉野家での食事で還元をうけることができます。

 

貯まったWAONポイントは1ポイント=1円としてWAONにチャージして利用することができますので、ポイントを有効に活用できる点も嬉しいですよね。

 

それだけではなく、WAONにクレジットカードでチャージして利用すれば、ダブルポイントを獲得することができます。

 

  • チャージでのクレジットポイント
  • 利用でのWAONポイント

 

このように、ポイントの2重取りが可能となっている点も、吉野家でのWAON払いの大きなメリットとなっています。

 

また、チャージしたWAONで支払いをすることで、間接的にクレジットカードでの支払いが可能となります。

 

少額の支払いも一括して管理したい、と言う方には最適なのではないでしょうか。

吉野家でのTポイント払いの際の注意点

吉野家での支払いにはTポイント払いがおすすめとなっていますが、吉野家でTポイント払いをする際には注意点があります。

 

吉野家でのTポイントの利用の際には、10ポイント=10円単位での利用となっていますので、数ポイントだけ残ったポイントを利用する、と言う使い方はできませんので注意が必要です。

 

ただし、吉野家の商品では10円以下の端数の金額が設定されている商品はありませんので、全額ポイント払いの際には10円単位での利用でも問題ありません。

 

また、吉野家ではTポイントを貯める・使うことができるのはTカードのみとなっており、モバイルTカードは現状未対応となっています。

 

Android Payなどのポイントカードをまとめるアプリも利用不可となっていますので、吉野家での利用の場合にはTカードを持っていくようにしましょう。

発行手数料無料でWAONを作る方法

吉野家での食事でお得に利用できるWAON払いですが、通常WAONの発行には300円の発行手数料が必要となります。

 

ポイント還元を目的としてWAON払いを検討している方にとっては、0.5%のポイント還元のために300円の発行手数料を支払うのはもったいないと思ってしまうかも知れません。

 

発行手数料無料でWAONを作る方法としては、WAON一体型のイオンカードの発行がおすすめです。

 

WAON一体型のイオンカードセレクトの場合、年会費・発行手数料無料でWAONカードを手に入れることができます。

 

また、イオンカードセレクトでWAONにチャージすることで、WAONの利用でダブルポイントを獲得することができますので、WAONを利用する際にはイオンカードセレクトとの併用がおすすめです。

吉野家グループのはなまるうどんでは基本WAONは不可

吉野家でWAONが利用できるとなると、グループの「はなまるうどん」でもWAON払いが可能?と思った方も多いでしょう。

 

ただし、一部の店舗を除き、はなまるうどんではクレジットカード払い・電子マネー払いは不可となっています。

 

はなまるうどんと吉野家では、郊外でコラボ店舗などを展開しており、併設している店舗も多くなっています。

 

同じグループ店を利用するのに、支払い方法を分けなければならない、と言うのは少し残念ですよね。

Tポイントが超貯まる!Yahoo! JAPANカード

吉野家で利用できる共通ポイントが「Tポイント」です。

 

Tポイントは共通ポイントの中でも特に加盟店が多く、貯めやすく使いやすい共通ポイントとなっています。

 

最も効率的にTポイントを貯めることができるのがYahoo! JAPANカードです。

 

5.0

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費500円+税
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
還元率1.0〜3.0%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外
国内
  • カードの利用で1.0%還元でTポイントが貯まる
  • Yahoo!ショッピング・LOHACOでいつでもポイント3倍
  • Tカード・TSUTAYA会員証としても利用可能

 

Tポイントを最もお得に貯めることができるクレジットカードとして人気のカードが「Yahoo! JAPANカード」です。

 

Yahoo! JAPANカードの利用では、100円に1ポイントのTポイントを貯めることが可能となっており、毎日のカードの利用でお得にTポイントを貯めることができます。

 

Yahoo!ショッピング・LOHACOの利用ではいつでもTポイントが3倍になる特典があり、そのうち2ポイントは通常ポイントとして吉野家でも利用することが可能です。

 

また、期間固定TポイントはYahoo!ショッピングなどでも効率的に消化することができますので、ポイントを無駄にせずに活用することができるのですね。

 

Yahoo! JAPANカードには、Tカード機能も一体となっていますので、吉野家での会計の際にYahoo! JAPANカードを提示することでTポイントを貯めることもできます。

 

WAONチャージでポイントが貯まるイオンカードセレクト

吉野家で利用できる電子マネー「WAON」を最大限活用するには、クレジットカードとの併用が必須となっています。

 

特に、イオンカードセレクトはWAONのオートチャージが可能な唯一のクレジットカードとなっており、スマートにWAONを利用することが可能となっています。

 

また、イオンカードセレクトにはWAONが一体となっていますので、発行手数料無料でWAONを手に入れたい方にも最適です。

 

4.5

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費無料
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
還元率0.5%
申込資格高校生を除く18歳以上のイオン銀行口座をお持ちの方
旅行
傷害保険
海外
国内
  • WAONのチャージで0.5%のクレジットポイントが貯まる
  • 毎月20日・30日はイオンでの5%オフ
  • ポイントをWAONのチャージに利用可能

 

WAONとの相性が抜群のクレジットカードと言えば「イオンカードセレクト」がおすすめです。

 

イオンカードセレクトでは、WAONへのオートチャージの設定が可能となっており、残高不足で決済エラーになってしまう心配もありません。

 

WAONのチャージでは0.5%のクレジットポイントを貯めることができますので、チャージ・利用でのダブルポイントを獲得することができるのですね。

 

貯まったクレジットポイントはWAONのチャージに利用することもできますので、非常にお得にWAONを活用することができます。

 

また、毎月20日・30日はイオングループでの5%割引など、普段の生活でお得に活用できるカードとなっているのですね。

 

Tポイント&WAON払いで吉野家もお得に活用しよう!

今回は、大手牛丼チェーン・吉野家で利用できる支払い方法について特集してきました。

 

  • 吉野家ではクレジット払いは非対応
  • 吉野家ではTポイント払いor WAON払いがおすすめ
  • Tポイント・WAONをお得に活用するにはクレジットカードを併用しよう

 

現時点では、吉野家ではクレジットカード払いは未対応となっていますが、Tポイント・WAON・ジェフグルメカードでの決済が可能です。

 

特に、人気の共通ポイントTポイントと、イオンでもお得な電子マネーWAONの利用では、お得に吉野家での食事で還元をうけることができます。

 

Tポイント・WAONをお得に活用するためには、クレジットカードとの併用が必須です。

 

吉野家での会計ではクレジットカードが非対応なものの、お得に活用するにはクレジットカードが必要不可欠となっているのですね。

 

 

Pocket