【改悪】Yahoo! JAPANカードのnanacoチャージ時の還元率が0.5%に変更

 

2018年1月31日に届いたカードからのお知らせで、大きなショックを受けたYahoo! JAPANカードのユーザーの方も多いのではないでしょうか。

 

Yahoo! JAPANユーザーにとっては悲報としか言えない、nanacoチャージ時のポイント還元率の改悪のニュースが届いてしまいました。

 

これまでYahoo! JAPANカードでは、国際ブランドをJCBに選択した場合にのみ、nanacoへのチャージで1.0%のTポイントを貯めることが可能となっていました。

 

今回の改悪のニュースでは、Yahoo! JAPANカードでのnanaco還元率が1.0%から0.5%に減額されるという、悲しいニュースとなっています。

 

今回は、Yahoo! JAPANカードでの改悪のニュースの詳細と、代替えとして利用できるクレジットカードを特集していきます。

 

Yahoo! JAPANカードのnanacoチャージ時の還元率が0.5%に変更

2018年1月31日のカードからのお知らせは、全国のYahoo! JAPANカードユーザーに激震を与えるニュースとなりました。

 

2018年2月28日から、JCBブランドのYahoo! JAPANカードでのnanacoチャージ利用分のポイント還元率が0.5%に変更となります。

 

これまで、Yahoo! JAPANカードでは、国際ブランドをJCBに選択した場合にのみ、nanacoチャージの利用分で1.0%の還元をうけることが可能となっていました。

 

今回の改悪によって、Yahoo! JAPANカードでのnanacoチャージ利用時の還元率は半減となり、nanacoユーザーにとっては大きな打撃となります。

 

今後、Yahoo! JAPANカードでnanacoをチャージしていた方には、代替えとなるクレジットカードの選定などの対応が必要と言うことになりますね。

詳細の改悪の日時は?

Yahoo! JAPANカードの改悪のお知らせでは、詳細な変更条件の適用日時が記載されています。

 

具体的な変更日時は、2018年2月28日15:00利用分よりとなっており、2月28日の15:00を過ぎたチャージ分からは還元率が0.5%となります。

 

ただし、15:00時点でYahoo! JAPANカードに売上情報が届いていない場合は、変更後の還元率0.5%が適用されるということになってしまいます。

 

2018年2月28日15:00までは、今まで通りnanacoチャージで1.0%の還元をうけることができますが、あまりにもギリギリでのチャージはリスクがありますね。

 

余裕を持って、Yahoo! JAPANカードでのnanacoチャージは、2月28日の午前中までにしておいた方が無難でしょう。

改悪までに最大どの程度チャージできる?

できるだけ還元率の高いうちにYahoo! JAPANカードでのチャージをしておきたい、と言う方も多いかと思います。

 

ただし、nanacoへのクレジットチャージでは上限が設定されています。

 

チャージ上限額 50,000円
1回のチャージ可能額 30,000円まで
利用金額 1か月20万円まで
利用回数 1日:3回まで
1か月:15回まで

 

最大でもクレジットカードでチャージができるのは、1か月で20万円までとなっています。

 

また、注意が必要になってくるのが、nanacoへのチャージ上限額が5万円までと上限が決まっていることです。

 

ただし、nanacoにクレジットカードでチャージをすると、1度チャージした金額は「センター預り分」に入金をされます。

 

センター預り分は、セブン銀行などで「残高確認」をすることで、nanaco残高に移動します。

 

残高確認をするとセンター預り分は0円となりますので、さらに5万円をセンター預り分にチャージすることができます。

 

すると、

 

  • nanaco残高:5万円
  • センター預り分:5万円

 

となり、最大で1枚のnanacoに10万円をチャージすることができます。

 

また、1枚のクレジットカードでは1枚のnanacoカードにしかチャージをすることができませんが、工夫をすることで2枚のnanacoに1枚のYahoo! JAPANカードでチャージをすることができます。

 

手順としては、

 

①1枚のnanacoに上記の手順で10万円チャージ

②10万円チャージしたnanacoからYahoo! JAPANカードの紐づけを解除

③2枚目のnanacoにYahoo! JAPANカードを紐づけ

④2枚目のnanacoに10万円のチャージ

 

以上のステップで、2枚のnanacoに1枚のYahoo! JAPANカードで月間の最大金額20万円をチャージすることができます。

 

複数のnanacoにチャージをする場合でも、1枚のクレジットカードでのチャージ上限は1か月20万円までとなっています。

 

2月28日までに、Yahoo! JAPANカードでのnanacoチャージで得られるポイントは、最大でも2,000ポイントまでと言うことになりますね。

 

ただし、今1枚のnanacoしか持っておらず、2枚目のnanacoを今から用意する場合には、1週間程度クレジットチャージはできません。

 

また、nanacoにクレジットカードを紐づけしても、24時間経過しないとチャージをすることができませんので注意が必要です。

 

2枚のnanacoに上限までチャージしようと思っている方は、2月28日の変更までの期限を考えて、余裕を持って手続きをするようにしましょう。

2017年11月には楽天カードも改悪の対象に

nanacoチャージでのクレジットカードの改悪情報と言うと、楽天カードでの改悪情報が頭に浮かんだ方も多いのではないでしょうか。

 

楽天カードでも、Yahoo! JAPANカードと同じく、JCBブランドを選択した場合にのみnanacoチャージで1.0%の還元が可能となっていました。

 

しかし、楽天カードにも改悪の波が押し寄せ、2017年11月1日をもってnanacoチャージでのポイント付与が撤廃になりました。

 

 

楽天カードでの改悪をうけ、新たなnanacoチャージ用のカードとしてYahoo! JAPANカードを作ったと言う方も多いのではないでしょうか。

 

そうした方にとっては、今回のYahoo! JAPANカードの改悪におけるダメージは大きいものがありますよね。

 

  • 楽天カードではnanacoチャージでのポイントが完全撤廃
  • Yahoo! JAPANカードでは還元率が0.5%に半減

 

と、対応は違っているものの、やはりもともと1%還元であったものが半減すると精神的なダメージがあります。

 

クレジットカードを利用するうえでは、改悪情報に備えて、カードからのお知らせは必ず受信しておくようにしましょう。

Yahoo! JAPANカードでは改悪が相次ぐ

今回のnanacoチャージでの改悪を受けて、Yahoo! JAPANカードユーザーには「またか…」と思われた方も多いかも知れません。

 

Yahoo! JAPANカードの改悪は、nanacoチャージでの還元率だけではなく、昨年10月にも改悪が行われていました。

 

Yahoo! JAPANカードの大きなメリットと言えば、Yahoo!ショッピング・LOHACOでいつでもポイントが3倍になるポイントアップの特典です。

 

これまでは、3倍になるポイント全てが通常ポイントでの付与でしたが、2017年10月から一部のポイントが「期間固定Tポイント」に変更になりました。

 

  • ストアポイント1倍:通常ポイント
  • クレジットポイント1倍:通常ポイント
  • カード利用特典1倍:期間固定Tポイント

 

以上を合計して、2.0%のTポイントと1.0%の期間固定Tポイントを獲得することができます。

 

期間固定Tポイントは通常ポイントとは違い、有効期限が短く設定されているだけではなく、ファミリーマートなどのTポイント加盟店での利用が不可となっています。

 

こうした、Tポイント付与の改悪に続いてnanacoチャージでの改悪が相次いだことで、うんざりしているYahoo! JAPANカードのユーザーの方もいるかも知れませんね。

【改善点】VISA/Mastercardブランドでもnanacoチャージ可能に

今回のnanacoチャージでのYahoo! JAPANカードの改悪で、逆に改善された形となるのがVISA/MastercardブランドのYahoo! JAPANカードです。

 

これまで、Yahoo! JAPANカードでは国際ブランドにJCBを選択した場合にのみ、nanacoチャージでの1.0%の還元が可能となっていました。

 

2018年2月28日15:00からは、JCBブランドのYahoo! JAPANカードでのポイント還元率が0.5%に半減してしまいますが、改善点となる部分もあります。

 

2018年2月28日15:00から、

 

  • VISA
  • Mastercard

 

の国際ブランドをお使いの方でも、nanacoチャージで0.5%のポイント還元をうけることが可能となります。

 

VISA/Mastercardをお使いの方でnanacoをお持ちの方の中には、他にnanacoチャージ用のカードを併用している方も多かったかも知れません。

 

改善点として、Yahoo! JAPANカードでは国際ブランドを問わずにnanacoチャージで0.5%の還元をうけることが可能となります。

 

これまで、1.0%還元だったものが0.5%になるJCBブランドをお使いの方には悲報ですが、これまで0だったものが0.5%になるVISA/Mastercardをお使いの方には朗報と言えるかも知れませんね。

nanacoチャージ用クレジットカード代替え候補

nanacoチャージ用のクレジットカードの代表格とも言える、Yahoo! JAPANカードの驚愕の改悪情報。

 

Yahoo! JAPANカードのユーザーの方は、対応策としてYahoo! JAPANカードに代わるnanacoチャージ用のカードを探す必要があります。

 

ここでは、nanacoチャージ用のクレジットカードの代替え候補となる、4枚のクレジットカードを厳選してご紹介します。

リクルートカード

5.0

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費無料
VISA・Mastercard:新規発行手数料1,000円+税 JCB:無料
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
還元率1.2〜4.2%
申込資格学生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高2,000万円
国内最高1,000万円
  • nanacoチャージで1.2%の高還元が可能
  • 貯まったポイントはPontaに相互交換可能で使い勝手◎
  • リクルートのサービス利用で最大13%のポイント還元

 

高還元でのポイント還元を求める方に最適なカードが「リクルートカード」です。

 

リクルートカードでは、いつでも1.2%の高還元でのポイント還元が可能となっており、nanacoチャージでも1.2%還元でポイントを貯めることができます。

 

貯まったポイントは、共通ポイントのPontaポイントに交換することができますので、ローソンをはじめとしたPonta加盟店で便利にポイントを活用することができます。

 

また、リクルートのサービスでは最大13%の高還元でポイントを貯めることが可能となっており、貯まったポイントをリクルートのサービスで利用することも可能です。

 

リクルートカードは年会費無料で維持することができるカードとなっていますので、nanacoチャージ用のカードとして保有しておくのも良いのではないでしょうか。

 

セブンカードプラス

4.0

年会費
(税抜)
初年度初年度無料
2年目〜税込500円
家族カード
(税抜)
初年度初年度無料
2年目〜税込200円
ETCカード年会費無料
国際ブランドVISA、JCB
還元率0.5〜1.5%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外-
国内-
  • nanacoチャージで0.5%のnanacoポイントが貯まる
  • nanacoのオートチャージに設定可能
  • 実質年会費無料で利用することができる

 

nanacoを利用するうえで、最も相性が良いクレジットカードと言えるのが、セブンカードが発行する「セブンカードプラス」です。

 

セブンカードプラスの利用では、200円に1ポイントのnanacoポイントを貯めることが可能となっており、nanacoチャージでも0.5%の還元率でnanacoポイントを貯めることができます。

 

チャージでのポイント還元率は0.5%と低くなっているものの、nanaco利用でのポイントと同じnanacoポイントを貯めることができる点は利便性が高くなっています。

 

また、セブンカードプラスではnanacoのオートチャージを設定することが可能となっており、残高不足で仕方なく現金でチャージすると言う事態も防ぐことができます。

 

年間のショッピング利用金額5万円以上で翌年の年会費が無料になる特典がありますので、nanacoチャージだけでの利用でも充分に実質年会費無料で利用することはできるでしょう。

 

セディナカード Jiyu!da!

3.5

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費無料
新規発行手数料1000円+税
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
還元率0.5〜0.65%
申込資格高校生を除く18歳以上で、電話連絡が可能な方
旅行
傷害保険
海外-
国内最高1,000万円(利用付帯)
  • nanacoチャージで0.5%還元のポイントが貯まる
  • 1回払い同様に利用可能で手数料0円で利用できる
  • チケットセディナでジャニーズ舞台のチケットのカード枠を確保!

 

セディナカードのリボ払い専用カードとして発行されているのが「セディナカード Jiyu!da!」です。

 

セディナカード Jiyu!da!では、nanacoチャージで0.5%のわくわくポイントを貯めることが可能となっており、各種ギフト券や共通ポイントにお得に交換することができます。

 

リボ払いカードでは手数料がもったいないと思ってしまうと思いますが、セディナカードでは事前にカスタマーセンターに連絡することで1回払いのカード同様に利用することができます。

 

また、セディナカード Jiyu!da!の大きな魅力となっているのが、各種コンサートや舞台のチケットを予約することができる「チケットセディナ」です。

 

チケットセディナはジャニーズの舞台のカード枠に強いカードとなっており、ジャニーズファンの方にとっても必携のカードとなっているのですね。

 

ファミマTカード

4.0

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)-
ETCカード年会費無料
国際ブランドJCB
還元率0.5〜2.5%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外-
国内-
  • nanacoのチャージで0.5%のTポイントが貯まる
  • ファミランクでファミリーマートで最大ポイント3倍
  • カードの日はファミリーマートで最大ポイント6倍

 

Yahoo! JAPANカードからの切り替えで、Tポイントを継続して貯めたい方には「ファミマTカード」がおすすめです。

 

ファミマTカードの利用では、200円に1ポイントのTポイントを貯めることが可能となっており、nanacoチャージでも0.5%のTポイントが貯まります。

 

TポイントはファミリーマートやTSUTAYAをはじめとした、幅広いTポイント加盟店で1ポイント=1円として利用可能となっており、現金同様に利用することができます。

 

また、ファミマTカードはファミリーマートで最もお得に利用できるカードとなっており、ファミランクでの最大ポイント3倍の特典をうけることができます。

 

毎週火曜日と土曜日はカードの日として、ファミマTカードの利用で最大ポイント6倍になる特典もあり、ファミリーマートでのお買い物用のカードとしても最適です。

 

今後の事を考えるとセブンカードプラスが無難かも

今回、Yahoo! JAPANカードの改悪のニュースでショックを受けたという方は、早急にYahoo! JAPANカードの代替えとなるカードを探す必要があります。

 

ポイント還元率を考えると、1.2%の高還元率でポイントを貯めることができるリクルートカード一択となっています。

 

ただし、楽天カード・Yahoo! JAPANカードと相次いでnanacoチャージでの還元率改悪があったことを考えると、リクルートカードの改悪の可能性もゼロではありません。

 

実際に、楽天カードの改悪であわててYahoo! JAPANカードを作った方には、わずか4か月で再び改悪の悪夢が襲ってきたことになります。

 

今後も長くカードを使うことを考えれば、nanacoと同じくセブンカードが発行する、セブンカードプラスが無難と言えるかもしれませんね。

 

楽天カードも、nanacoチャージでのポイント付与撤廃後も、自社電子マネーの楽天Edyチャージでのポイント付与は維持されています。

 

最もnanacoチャージでの改悪の可能性が低いカードを選ぶとすれば、セブンカードプラスがおすすめです。

高還元率のクレジットカードでは改悪はつきもの

nanacoチャージでのポイント付与の改悪だけに限らず、高還元率のクレジットカードでは改悪はつきものとなっています。

 

過去にも、高還元率のクレジットカードの通常還元率の引き下げや、ポイントアップの倍率の引き下げなどは少なくありませんでした。

 

クレジットカード会社としては、ポイント還元は顧客を囲い込むための広告費のようなもので、負担になってしまうこともあるのですね。

 

しかし、改悪の可能性があるとは言っても、やはり高還元率のクレジットカードと言うのは魅力があるものです。

 

改悪に備える心構えは大切ですが、それを恐れるあまりに敬遠してしまうのはもったいないですよね。

残された期限は2月中のみ!可能な限りの手を打とう

今回は、Yahoo! JAPANカードの驚愕の改悪情報となる、nanacoチャージでのポイント還元率変更のニュースを特集してきました。

 

  • 2018年2月28日15:00からYahoo! JAPANカードのnanacoチャージ還元率が半減
  • 2月中にYahoo! JAPANカードでnanacoにチャージできるのは最大20万円
  • 3月以降のnanacoチャージ用の代替えカードをいそげ!

 

Yahoo! JAPANカードのnanacoチャージでの還元率の変更は、2018年2月28日からとなっており、残された期間は2月いっぱいしかありません。

 

Yahoo! JAPANカードで最大でnanacoにチャージをしても、1か月の上限20万円分しかnanacoにチャージすることができないのですね。

 

nanacoを活用している方にとっては、3月からのnanacoチャージ用のカードを急いで探す必要があります。

 

ポイントの使い道・還元率を考えて、最適なカードを探しましょう。