学生におすすめのVISAカード比較!初めてのクレカはVISAが安心!

 

「国際ブランドはどれを選べばいいの?」

「国際ブランドで違いはあるの?」

「学生でもVISAカードを作れる?」

 

多くの大学・専門学生の方にとって、在学中に作るクレジットカードというのは人生で初めて作るクレジットカードとなるのではないでしょうか。

 

初めてのクレジットカード選びで、まずぶち当たってしまう問題となってくるのが、国際ブランドをどれにすればいいのか?と言う点です。

 

クレジットカードの国際ブランドで迷ったら、VISAカード一択でクレジットカードを作っておけば間違いがありません。

 

今回は、学生の方にVISAがおすすめな理由、そしておすすめのVISAカードを比較して、初めてのカードで選ぶべきカードを選択していきます。

 

クレジットカード診断テスト

大学生や専門学生にVISAがおすすめの理由

大学生や専門学生の方がクレジットカードを作る場合、国際ブランドには「VISA」を選択しておけば間違いがありません。

 

クレジットカードは18歳以上の方しか作ることができませんので、在学中に作るクレジットカードは初めてのクレジットカードであることがほとんどでしょう。

 

初めて作るクレジットカードで、どのように選んだらいいのかよく分からないのが「国際ブランド」です。

 

国際ブランドとは、国際的に流通しているクレジットカードブランドのことを指し、各ブランドの加盟店であれば世界中でクレジットカードを利用することができます。

 

代表的な国際ブランドとしては、

 

  • VISA
  • JCB
  • Mastercard
  • アメリカン・エキスプレス
  • ダイナースクラブ

 

などが挙げられますが、日本で発行できるクレジットカードではVISA・JCB・Mastercardの3択となっていることが多くなっています。

 

ここでは、大学生や専門学生の方にVISAがおすすめとなる、具体的な3つの理由を解説していきます。

海外での利用ではVISAが圧倒的に有利

国際ブランドによって大きな違いが出てくるのが、クレジットカードを利用できる加盟店の数の違いです。

 

1位 VISA 55.5%
2位 Mastercard 26.3%
3位 中国銀聯 12.8%
4位 アメリカン・エキスプレス 3.2%
5位 JCB 1.2%
6位 ダイナースクラブ 1.0%

 

VISAならVISAの加盟店、JCBならJCBの加盟店と、国際ブランドによって利用できる店舗やサービスが変わってきます。

 

日本のクレジットカード会社であるJCBは、国内での加盟店の数は多くなっていますが、やはり世界的に見ると使い勝手が良いとは言い切れません。

 

主要な国際ブランドのシェアでは、VISAが世界1位となっており、VISAブランドのカードを持っていれば海外での利用でも困ることは少ないでしょう。

 

海外への留学や、卒業旅行での海外旅行の機会がある学生の方には、国際的に使い勝手の良いVISAがおすすめなのですね。

提携カードが多く特典を選びやすい

クレジットカードには、国際ブランドが単独で発行する「プロパーカード」と、他社と提携して発行する「提携カード」があります。

 

VISAカードは自社発行のプロパーカードを発行していませんので、発行可能な全てのクレジットカードが提携カードとなっています。

 

提携カードでは、ファッションビルなどの他業種の企業と提携して発行するカードも多く、対象となる企業での特典が用意されているケースが多くなっています。

 

VISAカードには様々な提携カードが用意されていますので、自分の良く利用する店舗やサービスでの特典を選択しやすいのですね。

学生向けカードが用意されている

VISAカードの国内でのプロパーカードと呼んでもいいのが、三井住友VISAカードです。

 

 

三井住友VISAカードでは、学生・若者を対象にした学生向けカードが発行されており、特に学生の方にはメリットが多くなっています。

 

年会費のコストを抑えつつ、特別な特典が用意されている学生向けカードは、学生の方だけが発券できる特典とも言えるカードです。

 

また、将来的により上位のカードを目指す場合にも、学生向けカードの利用はおすすめとなっています。

学生におすすめのVISAカード比較!

VISAブランドのカードのメリットのひとつが、豊富なカードラインナップが用意されている点でもあります。

 

より自分に合った特典やメリットのあるクレジットカードを選択しやすくなっており、年会費無料のクレジットカードも多く用意されています。

 

ここでは、特に学生の方におすすめできる、当サイト厳選のVISAカードを比較していきます。

三井住友VISAデビュープラス

5.0

年会費
(税抜)
初年度無料
2年目〜1,250円+税 ※年1回の利用で翌年度無料
家族カード
(税抜)
初年度無料
2年目〜400円+税 ※年1回の利用で翌年度無料
ETCカード年会費初年度無料
2年目以降年会費540円(年間で1回でも利用があれば無料)
還元率1.0〜2.5%
申込資格高校生を除く満18歳以上25歳以下の方
旅行
傷害保険
海外
国内
  • 入会後3か月間はポイント5倍
  • いつでも通常カードの2倍の還元率
  • 年間1回以上の利用で年会費無料

 

学生の方が持つVISAブランドのカードとして、最もおすすめできると言っても良いのが「三井住友VISAデビュープラス」です。

 

三井住友VISAデビュープラスでは、カード特典としていつでも通常カードの2倍の還元率でポイントを貯めることができますので、1.0%の還元率で利用できます。

 

また、入会後3か月間はポイントが5倍になる特典があり、2.5%と言う超高還元率でポイントを貯めることが可能です。

 

年間1回以上の利用で年会費が無料になるほか、ETCも年間1回でも利用すれば無料になりますので、カード保有でコストをかけることはありません。

 

26歳を超える最初の更新で、ワンランク上の「プライムゴールド」に自動でランクアップする特典もありますので、いつかはゴールドカードを持ちたいと言う方にもおすすめです。

 

楽天カード(VISA)

4.9

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費500円+税
還元率1.0〜3.0%
申込資格高校生を除く満18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高2000万円
国内
  • カードの利用で楽天スーパーポイントが貯まる
  • 楽天市場の利用でポイント3倍還元
  • 2,000万円の海外旅行保険とハワイラウンジが付帯

 

ポイントの使い勝手を考えると「楽天カード」がおすすめとなっています。

 

楽天カードの利用では、100円に1ポイントの楽天スーパーポイントを貯めることが可能となっており、人気の共通ポイントを貯めることが可能となっています。

 

楽天市場でのカード利用ではいつでもポイントが3倍になる特典がありますので、楽天のサービスを良く利用している方にもおすすめです。

 

また、ENEOSをはじめとした街の特約店ではポイント2倍還元で利用できますので、普段の生活でもお得にポイントを貯めることができます。

 

年会費無料のカードでありながら、最高2,000万円の海外旅行保険楽天ハワイラウンジが利用できますので、海外旅行用のカードとしてもおすすめできます。

 

ヤフーカード(VISA)

4.8

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)無料
ETCカード年会費500円+税
還元率1.0〜3.0%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外
国内
  • カードの利用でTポイントが貯まる
  • Yahoo!ショッピング・LOHACOでいつでもポイント3倍
  • 審査は最短2分で審査完了

 

人気の共通ポイントTポイントを貯めることができクレジットカードが「ヤフーカード」です。

 

ヤフーカードでは、カードの利用で100円に1ポイントのTポイントを貯めることができ、Yahoo!ショッピング・LOHACOではいつでもポイントが3倍になる特典があります。

 

老舗の共通ポイントであるTポイントは加盟店も多く、ファミリーマートやTSUTAYAをはじめとした様々な店舗で1ポイント=1円として現金同様にポイントを利用できます。

 

また、初めてクレジットカードを申込みする際には、審査に対する不安も大きくなってくるのではないでしょうか。

 

ヤフーカードの審査時間は最短2分とスピーディになっており、比較的審査に通過しやすいカードとなっていますので、初めてのクレジットカードの場合には問題なく審査に通過することができるでしょう。

 

エポスカード(VISA)

4.3

年会費(税抜)無料
家族カード(税抜)-
ETCカード年会費無料
還元率0.5%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高500万
国内
  • 年に4回のマルイのセールで10%オフ
  • マルイのカードカウンターでの即日発行が可能

 

お買い物が好きな学生の方には「エポスカード」がおすすめとなっています。

 

エポスカードでは、年に4回のマルイのカード会員限定セールに参加することが可能となっており、マルイでのお買い物で10%オフの優待割引をうけることができます。

 

また、シダックスなどをはじめとした各種店舗での優待が充実しており、ポイントをお得に貯められたり、優待割引を受けられたりと、学生のライフスタイルを応援してくれるカードです。

 

エポスカードは、オンラインでの申込後にマルイのカードカウンターで即日発行が可能となっており、申込みをしたその日から特典を利用することが可能となっています。

 

学生がVISAカード選びで悩んだ時のポイント

上記では、学生の方におすすめのVISAカードを特集してご紹介してきましたが、どれか気になるカードはありましたでしょうか。

 

どのVISAカードが自分に合っているか分からない、と悩んでしまった時には、テーマを絞ってカードを選択するのがおすすめです。

 

ここでは、VISAカード選びで悩んだ時のカード選びのポイントを、テーマごとに解説します。

ポイント還元率

クレジットカード選びをするうえで、重要な判断基準のひとつとなってくるのが、ポイント還元率の違いです。

 

ポイント還元率とは、そのカードの利用金額に対して付与されるポイントのパーセンテージを指します。

 

当然、0.5%の還元率のカードよりも、1.0%の還元率のカードの方がよりお得にポイントを貯めることが可能となっています。

 

また、入会からの一定期間ポイントアップするカードもあります。

 

 

が一定期間お得に利用できるクレジットカードとなっています。

 

三井住友カードの通常の還元率は0.5%となっていますが、三井住友VISAデビュープラスでは入会から3か月間はポイント還元率が5倍になり、2.5%還元で利用が可能です。

 

また、カード特典としていつでもポイントが2倍になる特典がありますので、入会から4か月目以降も1.0%の還元率で利用することができます。

 

入会から3か月目までは2.5%還元の三井住友VISAデビュープラスが有利です。

 

このように、ポイント還元率でカードを選択する時には、ポイントアップの条件も頭に入れておく必要があります。

貯めたポイントの使い道

ポイント還元率と同様に重要な選択肢となってくるのが、貯めたポイントの使い道です。

 

せっかく高還元でポイントを貯めることができても、ポイントの使い道が限定されてしまっていては旨味がありません。

 

ポイントの使い道でクレジットカードを選択するのであれば、共通ポイントを貯めることができるカードがおすすめです。

 

  • 楽天スーパーポイントを貯めることができる楽天カード
  • Tポイントを貯めることができるヤフーカード

 

楽天スーパーポイント・Tポイントともに、コンビニやスーパーなど、幅広い店舗で1ポイント=1円として現金同様に利用できる便利なポイントです。

 

また、楽天市場・Yahoo!ショッピングと言った人気のネットショッピングでも利用可能となっていますので、ポイントの使い道に悩んでしまうことは少ないでしょう。

 

1日でも早く作りたい

旅行や留学の予定が迫っている場合など、クレジットカードを1日でも早く作りたいと思っている方は多いのではないでしょうか。

 

1日でも早くクレジットカードを作りたい方には、即日発行が可能な「エポスカード」がおすすめです。

 

エポスカードでは、オンライン申込み後に、マルイのカードカウンターでの即日受取が可能となっており、申込みをしたその日にカードを即日発行することができます。

 

カードを作ってそのマルイでお買い物をすることができますので、お得な優待をうけることができるのも嬉しいですよね。

 

ETCカードの年会費無料

大学・専門学生の中にも、春休みに免許を取った方など運転免許をお持ちの方は多いでしょう。

 

友人とのドライブを楽しみたい場合などには、お得な割引などが用意されているETCカードの利用が必須です。

 

クレジットカードの中には、カードの年会費は無料なものの、ETCの年会費が必要になってしまうカードもあります。

 

ETCカードを年会費無料で利用したい方には、

 

 

がおすすめです。

 

楽天カード・ヤフーカードなどをお使いの方の場合でも、ETC用にサブカードを利用する方が、コストを抑えて利用することが可能となります。

いつかはゴールドカードが持ちたい

クレジットカードには、一般カードの上位にゴールド・プラチナなどのさらに特典が充実したカードが用意されています。

 

継続してクレジットカードを利用していくうえで、いつかはゴールドカード以上のステータスの高いカードを持ちたいと言う方も多いでしょう。

 

いつかはゴールドカードを持ちたいと言う希望を持っている方には、26歳以降にゴールドカードが約束された「三井住友VISAデビュープラス」がおすすめです。

 

三井住友VISAデビュープラスは25歳未満の方が申込みできる、学生・若者向けのカードとなっていますが、26歳を超えた最初の更新で三井住友VISAプライムゴールドにランクアップする特典があります。

 

三井住友VISAプライムゴールド

 

三井住友VISAプライムゴールドは30歳を超えた最初の更新で三井住友VISAゴールドカードにランクアップしますので、三井住友VISAデビュープラスを持った瞬間にゴールドカード取得が約束されるのですね。

 

初めてのクレジットカード選びで迷ったら、安心のVISAカードを作ろう

今回は、学生の方におすすめのVISAのクレジットカードを特集してご紹介してきました。

 

  • 国際ブランドのシェアNO1のVISAブランドは海外でも使い勝手抜群
  • 多様なカードラインナップがあり、自分に合ったカードを見つけやすい
  • テーマを絞ってお得なカードを探そう

 

学生の方がクレジットカードのブランドをVISAに選択する、最も大きなメリットとなるのが、海外での使い勝手の幅広さです。

 

学生の方は留学や長期休暇の旅行で海外に出かける機会も多く、海外でも安心して使えるVISAのクレジットカードは必須のアイテムとなります。

 

また、VISAのクレジットカードは多様なカードラインナップがあり、自分に合ったクレジットカードを探しやすいのも特徴のひとつです。

 

カード選びの際には、ポイント・発行期間など、テーマを絞って探せば間違いがありません。