JRキューポはJR九州利用者必見の超優秀なポイント!お得な貯め方・使い方

 

「JRキューポってどんなポイント?」

「JRキューポをもっとお得に貯めたい」

 

全国的には馴染みの薄いポイントかも知れませんが、九州エリアにお住まいの方には非常に便利に利用できる共通ポイントが「JRキューポ」です。

 

JRキューポは、今まで独立したポイントであったJR九州のポイントが統合された、JR九州の共通ポイントです。

 

3つのポイントがひとつになったJRキューポは、非常に貯めやすく使いやすい、超優秀なポイントとなっているのですね。

 

今回は、JR九州利用者の方には必見となる、JRキューポのお得な貯め方・使い方のガイドを、保存版としてお届けします。

 

クレジットカード診断テスト

JR九州の3つのポイントがひとつになった「JRキューポ」がスゴい!

JRキューポは、2017年7月に統合されたJR九州の新しい共通ポイントです。

 

これまでJR九州では、

 

  • 電子マネーSUGOCAの「SUGOCAポイント」
  • JQ CARDの「JQポイント」
  • JR九州の新幹線予約などで貯まる「eレールポイント」

 

の3種類がありました。

 

JR九州の利用で貯まる3つのポイントがひとつの「JRキューポ」になったことで、非常に貯めやすく・使いやすいポイントとなったのですね。

 

それぞれのサービスの利用で貯まったJRキューポは、SUGOCAへのチャージの利用や、各種ギフト券などの交換に利用することができます。

 

JR九州の電子マネーSUGOCAは、全国の交通系ICカードでも珍しい、乗車料金に応じてポイントが貯まる電子マネーとなっています。

 

JR九州を通勤・通学に利用している方は、毎日の乗車でお得にJRキューポを貯めることが可能となっているのですね。

JRキューポにポイントカードってあるの?

JRキューポには、ほかの共通ポイントのような決まったポイントカードはありません。

 

それぞれのポイント対象サービスの利用で、各サービスの会員IDやカードにJRキューポが貯まる仕組みとなっています。

 

例えば、SUGOCAの利用で付与されるポイントはSUGOCAカードに貯まり、JQ CARDの利用で付与されるポイントはJQ CARDに貯まるのですね。

 

これでは、各ポイントが独立しているのと同じなのでは?と感じてしまうかも知れませんが、それぞれのポイントはおまとめ登録をすることで合算して利用できます。

 

SUGOCAの利用で貯めたポイントをアミュプラザなどのお買い物に利用したりと、非常に幅広いポイントの利用をすることができるのですね。

JRキューポの有効期限

JRキューポの有効期限は、ポイントの獲得月の2年後の月末となっており、最長で2年間の有効期限で利用することができます。

 

統合前のJQポイントの有効期限は獲得月の翌年度末、SUGOCAポイントは獲得月の翌年度末となっていましたので、有効期限が長くなったのもメリットのひとつと言えます。

 

ただし、新幹線の予約などで貯めることができるeレールポイントの有効期限は、2年後の翌月末までとJRキューポの有効期限よりも長くなっています。

 

ですので、eレールポイントのみは、名称はJRキューポに変更となりますが、有効期限は2年後の翌月末までと他のJRキューポの有効期限とは異なります。

 

JRキューポの有効期限は2年間となっているものの、ポイントが統合されたことで使い道も大幅に増え、ポイント失効のリスクは少なくなったのではないでしょうか。

JRキューポのお得な使い方・交換先

JR九州の3つのポイントがひとつになったことで、JRキューポは使いやすい共通ポイントとなりました。

 

その中でも、特にお得な使い道と言えるのは、SUGOCAへのチャージではないでしょうか。

 

JRキューポは1ポイント=1円として、100ポイント単位でSUGOCAにチャージすることができますので、SUGOCA利用者には便利な使い道と言えます。

 

また、JQ CARDに貯まったJRキューポは、各アミュプラザのポイント交換機でお買い物券に交換できます。

 

  • JR博多シティ
  • アミュプラザ小倉
  • アミュプラザ長崎
  • JRおおいたシティ
  • アミュプラザ鹿児島

 

と言った、各駅ビルのポイント交換機で500ポイント=500円分のお買い物券を交換することができます。

 

お得に貯めたJRキューポで駅ビルでのお買い物をすることができますので、ポイントの使い道に悩んでしまうと言うことも少ないのではないでしょうか。

 

それだけではなく、JRキューポをJR九州の各種金券に交換することも可能です。

 

  必要ポイント 交換先
JR九州旅行券 1,000ポイント 1,000円分
トランドール ギフト券 3,000ポイント 3,000円分
華都飯店 お食事券 5,000ポイント 5,000円分
うまや お食事券 5,000ポイント 5,000円分
ステーションホテル小倉 ギフト券 5,000ポイント 5,000円分

 

このように、幅広い用途にポイントを活用することができるのも、JRキューポの大きなメリットのひとつと言って良いでしょう。

人気の共通ポイントへの交換も可能

JRキューポは、人気の共通ポイントにも等価で交換することが可能となっています。

 

  必要ポイント 交換先
Pontaポイント 500ポイント 500ポイント
Tポイント 500ポイント 500ポイント

 

使い勝手の幅の広い共通ポイントに交換することで、より幅広い店舗やサービスでポイントを活用することが可能です。

 

JRキューポからTポイントへの交換は一時交換が停止されていますが、2018年1月25日からはTポイントへの交換が再開される予定です。

 

また、ローソンを利用している方は、JRキューポをPontaポイントに交換することで、1ポイント=1円以上でポイントを利用することができます。

 

Pontaポイントは、ローソンに設置されたLoppiでお試し引換券を発行することで、新商品などを1ポイント=2円〜3円として交換することができます。

 

JRキューポの貯め方

JR九州の3つのポイントがJRキューポに統合されたことでの、最も大きなメリットとなるのがポイントを効率的に貯めることが可能となった点でしょう。

 

これまで、各サービスの利用では独立したポイントが貯まっていましたが、JRキューポに統合したことで、どのサービスを利用してもJRキューポを貯めやすくなったのですね。

 

ここでは、JRキューポの3つの貯め方を解説していきましょう。

SUGOCAの利用

JR九州の電車を通勤・通学に利用している方が、最も効率的にポイントを貯めることができるのがSUGOCAの利用でしょう。

 

SUGOCAの利用では、全国の交通系ICカードでも珍しく乗車金額によるポイント付与があり、乗車金額の1.0%のJRキューポを貯めることができます。

 

また、SUGOCAエリア内での自由席特急券の購入では、特急料金に対して5%のJRキューポを貯めることが可能となっており、よりお得にポイントを貯めることができます。

 

SUGOCAはJR九州のほかに、

 

  • 福岡市地下鉄
  • 西鉄電車
  • 西鉄バス

 

でも利用することが可能となっていますが、ポイント付与の対象はJR九州での乗車のみとなっています。

 

また、SUGOCAでは電車に乗るだけではなく、アミュプラザなどでのお買い物に電子マネーとして利用することが可能です。

 

SUGOCAでのお買い物でポイントを貯めて、貯まったポイントをSUGOCAにチャージできると言うのは、大きなメリットになりますよね。

ネット予約

JR九州のインターネット列車予約サービスの利用でも、お得にJRキューポを貯めることができます。

 

列車予約サービスは登録手数料・年会費無料で利用することが可能となっており、新幹線・特急をオンラインで簡単に予約することができます。

 

24時間365日、オンラインでの予約が可能となっていますので、ビジネス出張やプライベートの旅行の際に便利に利用できますよね。

 

インターネット列車予約サービスでは、予約した電車のエリアによってポイント還元率が異なります。

 

JR九州エリア内の新幹線・特急列車の予約 運賃の1.0%
JR九州エリア以外の新幹線・特急列車の予約 運賃の0.5%

 

このように、JR九州エリア外の新幹線の予約でも0.5%のポイントを貯めることができますので、県外への出張・旅行でもお得にポイントを貯めることができます。

JQ CARDでの決済

JRキューポを最も効率良く貯める方法となっているのが、JR九州の発行するクレジットカード「JQ CARD」の利用です。

 

JQ CARDの利用では、200円に1ポイント・0.5%のJRキューポを貯めることができますので、普段のお買い物でお得にポイントを貯めることができます。

 

上位カードのJQ CARDゴールドではポイント還元率が2倍になりますので、年間の利用金額が大きい方はゴールドカードも検討してみてはいかがでしょうか。

 

JQ CARDの大きなメリットとなるのが、カード発行後1か月は5%オフなどのアミュプラザでの優待特典です。

 

入会1か月が経過したあとも、アミュプラザの店舗ごとに優待日が設定されています。

 

毎日3%〜5%オフ アミュプラザ博多
アミュエスト
博多デイトス
デイトスアネックス
毎週日曜5%オフ アミュプラザおおいた
期間限定5%オフ アミュプラザ小倉
アミュプラザ長崎
アミュプラザ鹿児島

 

このように、アミュプラザ各店でお得に割引優待をうけることが可能となっています。

 

また、JQ CARDで貯めたJRキューポは、アミュプラザで利用することができるお買い物券に交換することが可能です。

 

アミュプラザでお買い物をされる方には、JQ CARDは必携のカードであると言っても良いのではないでしょうか。

効率良くJRキューポを貯めるおまとめ登録とは?

JRキューポをより便利に利用するには、おまとめ登録をしておくのがおすすめです。

 

JRキューポには通常の共通ポイントのようなポイントカードはなく、利用した各サービスのカードやIDにポイントが貯まります。

 

おまとめ登録をして、それぞれのサービスで貯まるJRキューポをひとつにまとめることで、よりポイントを便利に利用することができます。

 

おまとめ登録は、簡単な3つのステップで登録することができます。

 

① JRキューポのWEBサイトにアクセス

② JR九州Web会員のIDでサイトにログイン

③ JQ CARD・SUGOCAを登録

 

以上のステップで、JRキューポを1か所にまとめることが可能となります。

 

おまとめ登録をすることで、JQ CARDの利用で貯めたJRキューポでSUGOCAチャージや、SUGOCA利用で貯めたJRキューポでアミュプラザお買い物券の交換など、柔軟な利用が可能となります。

 

ただし、SUGOCAをおまとめ登録が可能なのは、記名式SUGOCAのみとなっていますので注意が必要です。

SUGOCAはオートチャージでダブルポイントを貯めよう

SUGOCAでの利用で最大限にお得にポイントを貯めるには、JQ CARDでのオートチャージでダブルポイントを貯めるのがおすすめです。

 

JQ CARDではSUGOCAへのオートチャージ設定が可能となっています。

 

オートチャージ設定をすると、残高が一定金額以下になった際に、自動的にJQ CARDでのクレジットチャージを行ってくれますので、スムーズにSUGOCAを利用できます。

 

JQ CARDでSUGOCAをオートチャージすると、200円に1ポイントのJRキューポを貯めることができます。

 

  • JQ CARDでの0.5%のポイント
  • SUGOCA利用での1.0%のポイント

 

と、チャージと利用のダブルポイントで、合計1.5%のJRキューポを貯めることができます。

 

貯まったJRキューポはSUGOCAのチャージにも利用することができますので、SUGOCA利用者には非常に嬉しいメリットとなりますよね。

 

また、オートチャージでの最も大きなメリットとなるのが、チャージ忘れの心配が無い点です。

 

混み合った朝晩の改札で、残高不足で止められてしまい、恥ずかしい思いをしたことがあると言う方も多いのではないでしょうか。

 

オートチャージなら、残高不足で止められてしまう心配もなく、スマートにSUGOCAを利用することができるのですね。

JQセゾンルートでANAマイルもガンガン貯まる

JR九州とセゾンカードが提携して発行するJQ CARDセゾンは、JR九州エリアの方だけではなく、全国のANA陸マイラーにも注目されています。

 

その理由となっているのが、ポイントサイトで貯めたポイントをお得なレートで交換できる「JQセゾンルート」です。

 

JQセゾンルートでは、JRキューポを経由することで、各ポイントサイトで貯めたポイントを0.7倍のレートでANAマイルに交換することができます。

 

JQセゾンルートでポイントサイトのポイントをANAマイルに交換するには、JQ CARDセゾンの他に、

 

  • 永久不滅ポイントを貯めることができるセゾンカード
  • みずほマイレージクラブカード/ANA

 

と言った、合計3枚のクレジットカードが必要です。

 

① ポイントサイトからPeXポイント

② PeXポイントから三井住友カードのワールドプレゼントポイント

③ ワールドプレゼントポイントからGポイント

④ GポイントからJRキューポ

⑤ JRキューポから永久不滅ポイント

⑥ 永久不滅ポイントをANAマイルに

 

と、ステップは複雑になっていますが、上記のステップでポイントサイトの1ポイントを0.7マイルに交換することができます。

 

ポイントの交換ルートはANAマイラーにとっては生命線となっていますので、JQ CARDセゾンも貴重なカードとなっているのですね。

 

JRキューポをお得に貯められるクレジットカードまとめ

JRキューポは、JR九州の3つのポイントがひとつになったお得な共通ポイントです。

 

JRキューポを最も効率良く貯めるには、JQ CARDを利用したお買い物がおすすめです。

 

ここでは、JRキューポをお得に貯められる、JQ CARDのクレジットカードをご紹介します。

JQ CARDセゾン

4.0

年会費
(税抜)
初年度無料
2年目〜1,250円+税 ※年1回以上の利用で無料
家族カード(税抜)-
ETCカード年会費無料
国際ブランドアメリカン・エキスプレス、VISA、Mastercard、JCB
還元率0.5〜2.0%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外-
国内-
  • カードの利用で0.5%のJRキューポを貯められる
  • SUGOCAのオートチャージでポイントが貯まる
  • アミュプラザでのお得な優待サービス

 

JR九州とセゾンカードが提携して発行するクレジットカードが「JQ CARDセゾン」です。

 

JQ CARDセゾンでは、カードの利用で0.5%のJRキューポを貯めることが可能となっており、毎日のお買い物でお得にポイントを貯めることができます。

 

また、JQ CARDセゾンをSUGOCAのオートチャージに設定すると、チャージでの0.5%と利用での1.0%の合計1.5%のポイントが貯まります。

 

JQ CARDセゾンでは、アミュプラザでの3%〜5%オフの優待が用意されており、アミュプラザでお買い物をされる方には必携のカードと言えます。

 

貯まったポイントをアミュプラザのお買い物券やSUGOCAチャージに幅広く利用できるのも、JQ CARDセゾンの大きなメリットとなります。

 

JQ SUGOCA

 

年会費 初年度:無料
2年目以降:税別1250円
家族会員 発行無し
ETC 無料
申込資格 高校生を除く18歳以上の方
国際ブランド VISA、Mastercard
還元率 0.5%
旅行保険

 

  • クレジットカードとSUGOCAの一体型
  • JR博多シティではポイント2倍還元
  • 年間1回以上の利用で年会費無料

 

JR九州とイオン銀行が提携して発行するクレジットカードが「JQ SUGOCA」です。

 

JQ SUGOCAは、JQ CARDとSUGOCAの機能が一体となっており、JQ CARDの機能はそのままにSUGOCAとしても利用することができます。

 

2枚のカードの機能を1枚で利用することができますので、財布の中をスリムに整理することができますよね。

 

カードの利用では0.5%のJRキューポを貯めることができますが、JR博多シティ・博多阪急ではポイントが2倍となり、よりお得にポイントを貯めることができます。

 

また、年間1回以上のカードの利用で年会費が無料になりますので、SUGOCA代わりに利用するのも良いのではないでしょうか。

JR九州エリアの方は必見のJRキューポを使いこなそう!

今回は、JR九州エリアの共通ポイント「JRキューポ」について特集してきました。

 

  • JR九州の3つのポイントがひとつになって貯めやすい
  • おまとめ登録でさらに使いやすく
  • JQ CARDの利用でJRキューポをガンガン貯めよう

 

JRキューポは、JR九州の3つのポイントがひとつになって、貯めやすく・使いやすくなった超優秀な共通ポイントです。

 

おまとめ登録をすることで、各サービスの利用で貯めたJRキューポをまとめることが可能となっており、より使い勝手良くポイントを利用できます。

 

JRキューポを効率良く貯めるには、JQ CARDの利用がおすすめです。

 

JQ CARDをSUGOCAのオートチャージに設定して、最大限お得にポイントを貯めてみてはいかがでしょうか!