ダイニング特典が1番お得なクレジットカードは?ダイニング特典徹底比較

 

「ダイニング特典の充実したクレジットカードを利用したい」

「クレジットカードのダイニング特典で最も優れているのは?」

 

クレジットカードのベネフィットの中でも、特にお得な特典のひとつと言えるのが「ダイニング特典」ではないでしょうか。

 

2名以上のコース料理の利用で1名分が無料になる特典など、年会費以上のお得な特典をうけることが可能となっています。

 

ダイニング特典の内容はクレジットカードによっても異なり、コース料理のアップグレード特典などの独自のサービスをうけることもできます。

 

今回は、クレジットカードのダイニング特典を徹底比較して、最もお得なダイニング特典の付帯したクレジットカードを検証します。

 

コース料理1名分無料のダイニング特典を徹底比較

クレジットカードのダイニング特典の中でも、特にお得に利用できるサービスが、2名以上のコース料理の利用で1名分が無料になるサービスです。

 

それぞれのクレジットカードでサービス名称などは異なりますが、提携するレストランでのコース料理を1名分無料で利用できる超絶お得な特典となっています。

 

クレジットカードごとのサービスの違いとして、最も大きな違いになっているのがサービスの対象となる店舗数の違いです。

 

ここでは、代表的なクレジットカードのダイニング特典の対象店舗数を比較します。

 

ダイナースクラブカード エグゼクティブダイニング 約270店舗
招待日和 約200店舗
JCB グルメベネフィット 約120店舗
三井住友カード プラチナグルメクーポン 約110店舗
アメックスプラチナ ダイニングアクセス 約30店舗

 

対象となる店舗数が圧倒的に多いのは、ダイナースクラブカードの「エグゼクティブダイニング」となっています。

 

ダイナースクラブカードは「食事をする人のカード」と言うカード名称のとおり、非常に充実したダイニング特典が用意されているカードとなっています。

 

上位カードであるダイナースプレミアムカードでのみ利用できる店舗もあり、ダイナースプレミアムでは約320店舗で特典を利用することができます。

 

対して、最も対象となるカードが多いダイニング特典が「招待日和」のサービスです。

 

アメックスゴールドや、Mastercard Taste of Premiumで利用することができますので、最も利用者の多いダイニング特典と言えるでしょう。

ダイニング特典の充実したクレジットカードを持つべき方

ダイニング特典は、プラチナカード以上のプレミアムカードに付帯することの多いサービスです。

 

一般的なクレジットカードよりも年会費が高くなるプラチナカード以上のカードですが、サービスを良く利用する方にとっては年会費以上のメリットがあります。

 

ダイニング特典が充実したクレジットカードを持つべき方の条件としては、次のような条件が挙げられるでしょう。

 

  • 仕事での会食・接待の幹事をされる機会の多い方
  • 子供が独立して夫婦での外食が多い方
  • 年に1回は豪華な食事を楽しみたい方

 

ダイニング特典の付帯したクレジットカードの多くが、コンシェルジュサービスを利用することができます。

 

人数や予算を提示するだけで、コンシェルジュが最適な店舗を提案してくれますので、ビジネスでの会食や接待の多い方にも最適です。

 

夫婦での外食が多い方にも、1名分のコース料理が無料になる特典はお得なサービスであると言えるでしょう。

 

1名分が1万円を超えるコースなど、通常では2名分の予算は厳しいダイニングで、1年に1回の贅沢を楽しむと言うのも良いのではないでしょうか。

 

ダイニング特典は、使えば使うほどお得になるサービスですので、外食の機会の多い方ほどお得になるサービスと言えます。

ダイニング特典の共通ルール

1名分が無料になるダイニング特典は、クレジットカード各社で若干の違いがありますが、共通となるルールが存在します。

 

ダイニング特典の共通のルールとしては、3つのポイントが挙げられます。

 

  • ダイニング特典の利用回数
  • 予約可能な日数
  • 無料となる対象

 

多くのダイニング特典では、コース料理無料の特典を利用できるのは、同一の店舗では半期に1回となっています。

 

ただし、店舗を変えれば年間の利用回数に上限はありませんので、極端に言えば毎週店舗を変えて特典を利用することも可能です。

 

また、コース料理無料の特典を利用する場合には、2日〜3日前までの予約が必要です。

 

無料の対象となるのは、対象のコース料理のみとなっており、サイドメニューやアルコールの代金は無料になりませんので注意が必要です。

カードによっては利用回数などに違いがある場合も

クレジットカードによっては、上記の共通のルールに当てはまらない独自のルールが設定されているケースがあります。

 

ダイナースクラブカードのエグゼクティブダイニングでは、6名を超えるグループで食事をした場合に2名分のコース料理の代金が無料になる「グループ特別プラン」があります。

 

グループ特別プランは、対象となるレストランが限定されますが、会食などの際によりお得に利用できるサービスと言えます。

 

また、アメックスプラチナのダイニングアクセスでは、同一の店舗でのサービスの利用に制限が設けられていません。

 

気に入った店舗があれば、年間何度でも特典を利用することができますので、お気に入りの店舗に友人を招待したい場合にもお得に利用できます。

アップグレード特典でさらに特別なダイニング特典を

クレジットカードをダイニング特典で比較する際には「アップグレード特典」にも注目するべきです。

 

ダイニング特典では、インパクトの強いコース料理1名分無料のサービスに目が行きがちです。

 

しかし、クレジットカード各社では、コース料理1名分無料のサービス以外にもアップグレード特典などの充実したダイニング特典を提供しています。

 

  • コース料理のアップグレード
  • 個室・特別室での食事の提供
  • 特別メニューの提供

 

など、クレジットカードのダイニング特典を利用しなければうけることができない、特別なサービスが用意されています。

 

こうしたアップグレード特典などは、コンシェルジュ経由でのダイニングの予約で利用することができます。

 

コース料理1名分のサービスに加えて、どのようなダイニング特典が用意されているか、と言う点がダイニング特典でクレジットカードを選択する際の差別化にもなるのですね。

リムジン送迎付きの最強ダイニング特典

ダイニング特典の充実したクレジットカードとして注目を集めているのが「ラグジュアリーカード」です。

 

ラグジュアリーカード ブラックでは、独自のダイニング特典として、ダイニングまでをリムジンで送迎してくれるサービスを提供しています。

 

自宅からダイニングまで、ダイニングから自宅までをリムジンで送迎してもらえますので、非常に優越感を感じることができるサービスです。

 

リムジン送迎は本人はもちろんのこと、同伴者も利用することが可能となっており、大切な人との食事を最高の形で演出することができます。

 

また、ラグジュアリーカードの最上位カードとなるラグジュアリーカード ゴールドでは、センチュリーベースのリムジンでの送迎となり、さらに特別感を感じることができます。

リムジン送迎が関西圏でも利用可能に

ラグジュアリーカードでは、サービスの拡充に伴い、ダイニングまでのリムジン送迎が関西圏でも利用可能となりました。

 

これまで、リムジン送迎は東京24区内だけでのサービス提供となっていました。

 

しかし、関西圏でも料亭やダイニングなどの上質な店舗が存在しており、サービスの拡充を待っていた方も多いのではないでしょうか。

 

関西圏で特別なダイニング特典を利用したい方にとっても、ラグジュアリーカードはおすすめのカードと言えます。

ダイニング30はコース料理1名分無料よりもお得になるケースも!

JCBの上位カードでは、ダイニング特典として「ダイニング30」を利用することができます。

 

ダイニング30では、対象となるレストランでの飲食代金の30%が割引になるお得なサービスとなっています。

 

合計の飲食代金が30%オフになりますので、大人数での食事やアルコールなどを注文した場合には、コース料理1名分無料の特典よりもお得になるケースがあります。

 

ダイニング30を利用することができるのは、

 

  • JCBプラチナ
  • JCBゴールド・ザ・プレミア
  • JCBザ・クラス

 

の3種類のカードとなっていますが、その中でも申込みで取得可能なカードは「JCBプラチナ」のみです。

 

JCBプラチナでは、2名以上のコース料理で1名分が無料になるグルメベネフィットに加え、ダイニング30の特典も付帯しています。

 

税別25,000円と低コストの年会費で利用できますので、コストパフォーマンス最強のプラチナカードと言っても良いでしょう。

ダイニング特典がお得な最強クレジットカード

コース料理1名分が無料になる特典など、ダイニング特典の付帯したクレジットカードは、直接的にお得になるカードであると言えます。

 

クレジットカードによって、ダイニング特典は独自のサービスが用意されており、さらにお得なダイニング体験をすることができます。

 

ここでは、ダイニング特典が秀逸な、おすすめのクレジットカードを特集します。

ラグジュアリーカード ブラック

4.5

年会費(税抜)100,000円+税
家族カード(税抜)25,000円+税
ETCカード年会費無料
国際ブランドMastercard
還元率0.5〜1.0%
申込資格学生を除く20歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高1億2千万円
国内最高1億円

 

  • ダイニングまでのリムジン送迎を利用可能
  • ラグジュアリーテーブルで予約困難な名店も予約可能
  • 世界中の人気レストランでの優待が用意

 

卓越したダイニング特典を利用したい方に最適のカードとなるのが「ラグジュアリーカード ブラック」です。

 

ラグジュアリーカード ブラックの最もユニークな特典としては、ダイニングまでのリムジンでの送迎が可能となっている点でしょう。

 

リムジン送迎はラグジュアリーテーブルで予約した際に利用することが可能となっており、予約困難な名店や知る人ぞ知る隠れ家的なレストランを利用することができます。

 

さらに、ラグジュアリーカード ブラックでは世界中の厳選された人気レストランと提携しており、海外旅行中の特別な食事を楽しむことができます。

 

ラグジュアリーカード ブラックでは、ハワイアン航空の上級会員資格も取得可能となっていますので、海外旅行用のカードとしても最適です。

 

JCBプラチナ

4.5

年会費(税抜)25,000円+税
家族カード(税抜)1名分無料、2枚目以降3,000円+税
ETCカード年会費無料
国際ブランドJCB
還元率0.5%
申込資格25歳以上で安定した収入のある方
旅行
傷害保険
海外最高1億円
国内最高1億円

 

  • グルメベネフィットに加えダイニング30も利用可能
  • コンシェルジュ・プライオリティパスも付帯したコストパフォーマンス
  • 申込みで取得可能なJCBの最上位カード

 

申込みで取得することができるJCBの最上位カードとなっているのが「JCBプラチナ」です。

 

JCBプラチナでは、2名以上のコース料理の利用で1名分が無料になるグルメベネフィットと、飲食代金が30%オフになるダイニング30の特典を利用することができます。

 

会食の人数や、料理の内容によってダイニング特典を使い分けることができますので、よりお得にダイニングを利用することが可能となっています。

 

JCBプラチナでは、税別25,000円と言う比較的低コストの年会費でありながら、コンシェルジュ・プライオリティパスが付帯したコストパフォーマンスに優れたカードとなっています。

 

コンシェルジュ経由でのダイニングの予約では、予算と希望に合わせた店舗を経験豊富なコンシェルジュが提案してくれるので、間違いのないお店選びをすることができます。

 

アメックスゴールド

4.6

年会費
(税抜)
初年度初年度無料
2年目〜29000円+税
家族カード(税抜)12000円+税(1枚まで無料)
ETCカード年会費無料
新規発行手数料 850円+税
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
還元率0.5〜1.0%
申込資格20歳以上の安定した収入がある方
旅行
傷害保険
海外最高1億円
国内最高5,000万円

 

  • 招待日和のサービスを利用可能
  • アメリカン・エキスプレス・コネクトでダイニング優待が豊富
  • 最強の空港サービスが充実

 

元祖ハイステータスのゴールドカードとも言えるカードが「アメックスゴールド」です。

 

アメックスゴールドでは、招待日和のサービスを利用することが可能となっており、200店舗を超える対象のレストランで1名分コース料理無料の特典を利用できます。

 

また、アメックスの優待サービスをまとめたウェブサイト「アメリカン・エキスプレス・コネクト」では、ダイニングの10%オフなどの優待が豊富に用意されています。

 

T&E系クレジットカードの代名詞とも言えるアメックスゴールドでは、プライオリティパスの付帯をはじめとした空港サービスも大きな魅力となっています。

 

空港手荷物無料宅配サービスはもちろんのこと、無料のポーターサービスも利用可能となっており、海外旅行用のカードとしても最適なカードと言えます。

 

ダイナースクラブカード

4.5

年会費(税抜)22,000円+税
家族カード(税抜)5,000円+税
ETCカード年会費無料
国際ブランドダイナースクラブ
還元率0.4〜1.0%
申込資格年齢27歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高1億円
国内最高1億円

 

  • 最も対象店舗数の多いダイニング特典
  • ごひいき予約で通常予約不可な名店の利用も可能
  • コンシェルジュ・ラウンジサービスも充実

 

ダイニング特典をクレジットカードに求めるのであれば、忘れてはいけないカードが「ダイナースクラブカード」です。

 

ダイナースクラブカードのエグゼクティブダイニングは、対象店舗が約320店舗と数多くあるダイニング特典の中でも最も対象店舗数が多くなっています。

 

さらに、ごひいき予約では、通常では予約不可の名店のキャンセルでの空席を予約可能となっており、通常では予約できない店舗での食事を体験することができます。

 

また、税別22,000円と比較的低コストの年会費でありながら、コンシェルジュ・ラウンジサービスも充実したオールインワンのカードとなっています。

 

ラウンジサービスでは世界750か所以上の空港ラウンジを利用することが可能となっており、海外旅行用のクレジットカードとしても最適の1枚です。

 

 

オリコエグゼクティブゴールドフォービズ

5.0

年会費
(税抜)
初年度年会費無料
2年目〜2000円+税
追加カード(税抜)無料(最大3枚まで発行可能)
ETCカード年会費無料
国際ブランドVISA、Mastercard
還元率0.6〜1.1%
申込資格18歳以上の個人事業主、または法人代表者の方
旅行
傷害保険
海外最高2000万円
国内最高1000万円

 

  • 低コストの年会費でコース料理1名分無料の特典を利用可能
  • 最高1.1%還元が可能な高還元率カード
  • クラブオフでお得なダイニング優待も

 

個人事業主・または中小企業の経営者の方におすすめのカードが「オリコエグゼクティブゴールドフォービズ」です。

 

オリコエグゼクティブゴールドフォービズは、税別2,000円と言う低コストでありながら、MastercardのTaste of Premiumの特典を利用することができます。

 

招待日和でのコース料理1名分無料の特典も利用することが可能となっており、最強のコスパを誇る法人カードとなっています。

 

また、オリコエグゼクティブゴールドフォービズでは、オリコクラブオフも利用可能となっており、ダイニング・ホテルなどの優待割引を利用することができます。

 

年間の利用金額に応じて最高1.1%の高還元も可能となっていますので、経費の支払いでお得にポイントを貯めたい方にも最適のカードです。

 

ダイニング特典付きのクレカはコスパ◎最強特典のクレジットカードを手に入れよう

今回は、各クレジットカード会社が提供するダイニング特典を特集してきました。

 

  • コース料理1名分無料の特典はコスパ最強
  • アップグレード特典などのダイニング特典にも注目
  • 各クレジットカードで独自のダイニング特典が展開

 

クレジットカードのダイニング特典の中でも、特にお得に利用できるのが、2名以上のコース料理の利用で1名分が無料になる特典です。

 

また、そのほかにもクレジットカード各社では、コース料理のアップグレード特典などの特別なサービスを展開しています。

 

コース料理無料の対象店舗数はもちろんのこと、独自のダイニング特典がクレジットカードの差別化になるのではないでしょうか。

 

より、自分に合ったダイニング特典が充実しているクレジットカードを手に入れて、ダイニングをお得に利用してみてはいかがでしょうか。