ラグジュアリーカードのチタンとブラック比較!コスパが高いのはどっち?

 

金属製の券面が絶大なインパクトを誇る、富裕層向けクレジットカードの「ラグジュアリーカード」。

 

ラグジュアリーカードでインビ不要で取得可能なカードは「ラグジュアリーカード チタン」「ラグジュアリーカード ブラック」の2枚となっています。

 

富裕層向けのクレジットカードと言うこともあり、チタンで50,000円・ブラックでは倍の100,000円の年会費が必要となっています。

 

ラグジュアリーカード チタン/ブラックともに、特別なベネフィットが豊富に用意されており、年会費以上のメリットのあるカードとなっています。

 

今回は、ラグジュアリーカード チタン/ブラックを様々な角度から比較して、どちらのカードがよりコスパが高いステータスカードかを検証していきます。

 

 

ラグジュアリーカード チタン/ブラックを基本情報で比較

まずは、ラグジュアリーカード チタン/ブラックを基本情報で比較していきます。

 

  チタン ブラック
年会費 税別50,000円 税別100,000円
家族会員 税別15,000円 税別25,000円
ETC 無料
申込資格 学生を除く20歳以上の方
国際ブランド Mastercard

 

ラグジュアリーカード チタン/ブラックでは、年会費に倍の違いがあります。

 

ただし、家族会員の年会費は倍までの違いはなくETCカードはともに年会費・新規発行手数料ともに無料で利用することができます。

 

ラグジュアリーカード ブラックの方が上位のカードとなっていますが、申込資格に違いはなく、20歳以上の方で安定した収入のある方であれば申込みをすることができます。

 

ラグジュアリーカード チタン/ブラックの国際ブランドはMastercardとなっていますが、ともに日本では初の「ワールドエリートMastercard」のカードとなっています。

 

ラグジュアリーカードのベネフィットに加え、ワールドエリートMastercardとしての特典を合わせて利用できるのは大きなメリットとなりますよね。

カードデザインを比較

ラグジュアリーカード チタン/ブラックでのカードデザインの違いとなっているのは、券面の色の違いです。

 

ラグジュアリーカード チタン

 

ラグジュアリーカード ブラック

 

双方のカードともに、カードの材質は金属製となっており、Mastercardのロゴが箔押しされた上質なデザインのカードとなっています。

 

ラグジュアリーカード ブラックは黒色の券面が上品で、ブラックカードのような印象を与えることができるでしょう。

 

カードでデザインの印象で比べると、引き締まった黒色のラグジュアリーカード ブラックが個人的には好みです。

審査基準には大きな差はないと考察できる

ラグジュアリーカード チタン/ブラックでは、申込資格も同一となっており、審査基準には大きな差はないことが考察できます。

 

ラグジュアリーカードの申込書の年収欄には、記入例として2,000万円が記入されており、審査の目安が年収2,000万円の層であることがうかがえます。

 

ラグジュアリーカード ブラックの方がより上位のカードとはなっていますが、双方のカードともにステータスカードであることに変わりはなく、審査基準には大きな差はないでしょう。

 

また、実際には年収2,000万円に満たない、年収数百万円台の方でもラグジュアリーカードの審査通過の実例はありますので、ご安心ください。

 

審査基準が気になる方は「ラグジュアリーカードの審査が通った!年収400万アラサーOLの体験記」の記事も参考にしてくださいね!

ポイント還元率は最大1.0%還元のブラックが有利

ラグジュアリーカード チタン/ブラックでは、ともに1,000円の利用に1ポイントを基本のポイントとして貯めることができます。

 

ポイントは1ポイント=5円としてAmazonギフト券の交換などに利用できますので、通常還元率はともに0.5%となります。

 

ただし、ラグジュアリーカードでは年間の利用金額に応じてボーナスポイントが付与され、還元率がアップする特典があります。

 

  年間利用金額 合計還元率
チタン 年間100万円以上 0.75%
ブラック 年間150万円以上 1.0%

 

年間の利用金額のハードルはラグジュアリーカード ブラックの方が高くなっているものの、ボーナス付与後の還元率は1.0%と有利になっています。

ラグジュアリーカードのポイントはワイン購入がお得!

ポイント交換先として最もお得に利用することができるのは「フィラディスワインお買い物券」への交換です。

 

ラグジュアリーカードで貯めたポイントは、Amazonギフト券・JCBギフトカードなどの交換に1ポイント約5円として利用することができます。

 

ポイントをフィラディスワインお買い物券に交換する場合には、

 

100ポイント 1,000円分
1,000ポイント 11,000円分

 

となっており、1,000ポイントでの交換の場合には、1ポイントあたり11円として利用することができます。

 

フィラディスワインお買い物券は「フィラディス」オンラインショップでのお買い物に利用できます。

 

フィラディスは、高級ホテルやレストランなどを主な取引先とするワイン商社となっており、リーズナブルな価格で上質なワインを購入することができます。

 

特にワイン好きの方には非常に嬉しいポイントの使い道となりますよね。

コンシェルジュサービスのサービスは同一

ラグジュアリーカード チタン/ブラックでは、コンシェルジュデスクは同一のデスクとなっています。

 

ラグジュアリーカードのコンシェルジュサービスは評価が高く、使いやすいコンシェルジュとして人気を集めています。

 

直通でコンシェルジュに電話が繋がる
カード番号での本人確認無し
メールでの依頼・回答が可能

 

コンシェルジュと言うと、かゆいところにも手が届くサービスと言う印象がありますが、多くのコンシェルジュではまず機械音声でのアナウンスに繋がります。

 

ステータスカードのコンシェルジュを利用しているのに、自動音声にプッシュ通知で対応では、興ざめしてしまいますよね。

 

ラグジュアリーカードでは、直通でコンシェルジュに電話が繋がり、カード番号での本人確認もありませんので、手ぶらでもスマートに利用できます。

 

そうした上質なコンシェルジュをラグジュアリーカード チタンでも利用できると言うのは、大きなメリットと言えます。

ブラックカードでは航空会社の上級会員資格を取得可能

ラグジュアリーカード ブラックでは、ハワイアン航空の上級会員資格を取得することができます。

 

ハワイアン航空は、ホノルルへの直行便を利用可能となっており、日本人にも馴染みのある航空会社となっています。

 

ラグジュアリーカード ブラックではハワイアン航空の上級会員資格「Pualani Gold」ステータスを取得することができます。

 

Pualani Goldでは、

 

シートの無料アップグレード
各種手続きの優先サービス
区間マイルの50%のボーナスマイルが付与

 

など、ハワイアン航空利用時での様々な特典を利用することができますので、ハワイ好きの方にとっては嬉しいベネフィットとなりますよね。

ラグジュアリーカードはホテル優待も豊富!

ラグジュアリーカード チタン/ブラックともに、ホテルの上級会員のような特典をうけることができる「グローバル・ラグジュアリーホテル優待」を利用できます。

 

グローバル・ラグジュアリーホテル優待では、客室のアップグレードや、アーリーチェックイン・レイトチェックアウトなどの様々な特典があります。

 

特典を利用することができるのは、世界3,000か所以上の高級ホテルが対象となっています。

 

マンダリンオリエンタルホテルグルーブ
ザ・ペニンシュラホテルズ
ヒルトン・ワールドワイド
マリオット・インターナショナル
シックスセンシズ

 

など、そうそうたる高級ホテルチェーンが特典の対象となっています。

 

ラグジュアリーカード ブラックであれば、ハワイアン航空の上級会員特典と合わせて非常に上質な旅行を楽しむことができます。

「ラグジュアリーテーブル」を利用できるのはブラックカード以上

ラグジュアリーカード ブラックでは、ラグジュアリーテーブルで通常では予約困難な名店を予約することができます。

 

ラグジュアリーカード チタン/ブラックともに、ラグジュアリーダイニングをはじめとした様々なダイニング特典を利用できます。

 

ラグジュアリーダイニングでは、厳選されたダイニングでの2名以上の食事で1名分が無料になる特典があります。

 

ラグジュアリーカードはワールドエリートMastercardとなっていますので、Mastercardの「Taste of Premium」の特典も利用可能です。

 

ラグジュアリーダイニング
Taste of Premium

 

2つのダイニング特典を利用できますので、より幅広い店舗での優待をうけることができるのですね。

 

加えて、ラグジュアリーカード ブラックでは、ラグジュアリーテーブルでの有名店・人気店での食事が可能となっています。

 

通常では半年待ち、などの名店でも予約可能となっていますので、グルメ特典としては非常に有益なベネフィットと言えますよね。

他のカードにはないユニークなサービス・ラグジュアリーリムジン

ラグジュアリーテーブルでのダイニングの利用では、ダイニングまでをリムジンで送迎してくれる「ラグジュアリーリムジン」を利用できます。

 

カード会員だけではなく、同伴者の方もリムジンでの送迎を利用することができますので、大切な食事を演出するには最適のサービスとなっています。

 

リムジンでのダイニング送迎は、他のクレジットカードではうけることのできない、特別なサービスと言って良いのではないでしょうか。

 

ラグジュアリーリムジンのサービスは、以前では東京24区での利用のみでしたが、2017年11月1日のサービス拡充によって関西エリアもサービスの対象となりました。

 

京都の料亭などを利用する際にもリムジンでの送迎を利用できますので、関西エリアの方には非常に嬉しいサービス追加です。

2017年11月1日から追加されたTOHOシネマズの無料鑑賞特典

ラグジュアリーカードでは、2017年11月1日からサービスが拡充され、その中にはTOHOシネマズの無料鑑賞特典も含まれています。

 

カードランクに応じて、月間のTOHOシネマズでの無料鑑賞回数が変わります。

 

チタン 月間1回
ブラック 月間2回

 

ラグジュアリーカード ブラックでは、TOHOシネマズで毎月2回、映画を無料で楽しむことができます。

 

ちょっとした時間の空きに、話題の映画を気楽に見に行けるサービスは嬉しい特典となりますよね。

ラグジュアリーカードチタン/ブラック共通の特典は?

ラグジュアリーカード チタン/ブラックには、様々な共通する特典も用意されています。

 

ラグジュアリーカード ブラックが上位のカードとなりますので、ラグジュアリーテーブルやハワイアン航空の上級会員資格などの独自の特典があります。

 

ただし、ラグジュアリーカード チタンでも様々な特典を利用することが可能となっています。

 

プライオリティパス
空港手荷物無料宅配サービス
空港リムジン
グローバル・ラグジュアリーホテル優待
ラグジュアリーダイニング

 

世界1,000か所以上の空港ラウンジを利用できるプライオリティパスの付帯をはじめ、ラグジュアリーカード チタンでもプラチナカード以上の特典が豊富に用意されています。

 

特に優秀なサービスとなるのが、空港手荷物無料配達サービスとなっており、往復で3個までの手荷物を無料で配送してもらうことができます。

 

さらに、コンシェルジュ経由での一定金額以上の旅行商品の利用では、空港までをリムジンで送迎してくれる空港リムジンサービスを利用できます。

 

空港サービス・ホテルベネフィットに加え、ラグジュアリーカードのアイデンティティとなるのがダイニング特典です。

 

ラグジュアリーダイニング・Taste of Premiumの特典をラグジュアリーカード チタン/ブラックで共通して利用することができるのですね。

ラグジュアリーカード ゴールドのインビテーションにはチタン/ブラックでの差は無い

ラグジュアリーカードには、最上位カードとして「ラグジュアリーカード ゴールド」が用意されています。

 

 

ラグジュアリーカード ゴールドは、券面に本物の24Kがメッキされた金色に光り輝くカードとなっています。

 

通常、クレジットカードのランクではブラックカードが最上位となることが多くなっていますが、貴金属としての価値を踏襲してゴールドが最上位となっているのですね。

 

ラグジュアリーカード ゴールドはインビテーションが必要なカードとなっており、申込みでは取得することができません。

 

インビテーションをうけるためにはラグジュアリーカード チタン/ブラックの利用が必要となっていますが、どちらのカードでもインビテーション条件に違いはないと考えられます。

 

ラグジュアリーカード チタンを利用している場合でも、しっかりしたクレヒスを積めばラグジュアリーカード ゴールドのインビテーションの可能性があるのですね。

 

 

ここに注目! 

ラグジュアリーカード ゴールドのインビテーションには、ラグジュアリーカード チタン/ブラックでクレヒスを積む必要があります。

 

ただし、中にはラグジュアリーカードの日本の発行会社「アプラス」のクレジットカードを利用している方にもインビテーションが届いた実績があります。

 

また、アプラスが新生銀行の子会社であることから、新生銀行をメインバンクとして利用している方にもインビテーションの可能性はあります。

コスパで選ぶなら税別50,000円のチタン

ラグジュアリーカード チタンの年会費は税別50,000円と、一般的なプラチナカード程度の価格帯となっています。

 

ラグジュアリーカード チタンでは、プライオリティパス・コンシェルジュサービスなどのプラチナカードに欲しい機能は全て揃っています。

 

コンシェルジュサービスはブラック/ゴールドと同等のサービスとなっており、比較的低額な年会費で最高のサービスをうけることができます。

 

それだけではなく、ホテル特典・空港特典などでも上位カードであるブラックカードと共通のサービスが多くなっており、年会費以上の得をすることができます。

 

金属製クレジットカードであるラグジュアリーカード チタンでは、他のカードでは得ることができない特別な優越感も得ることが可能です。

 

コストパフォーマンス最強の金属製クレジットカードを求めている方は、ラグジュアリーカード チタンがおすすめとなっています。

 

 

さらに上質なベネフィットを求めるならブラック

ラグジュアリーカード チタンの上位カードとなる、ラグジュアリーカード ブラックでは、さらに上質なベネフィットが用意されています。

 

その中でも、ラグジュアリーカードの代名詞とも言えるサービスとなっているのが「ラグジュアリーリムジン」の特典でしょう。

 

ラグジュアリーリムジンは、ラグジュアリーカード チタンには無い独自のメリットとなっています。

 

ダイニングまでをリムジンで送迎してくれるサービスは、記念日などの食事を最強に演出してくれます。

 

さらに、ラグジュアリーカード ブラックではハワイアン航空の上級会員の資格も取得可能となっています。

 

年会費に倍の違いはありますが、50,000円以上の特別なベネフィットを追加されている、お得なステータスカードとなっているのですね。

 

 

ラグジュアリーカード チタン/ブラックは年会費以上にお得なカード!

今回は、金属製の富裕層向けカードとして発行されている、ラグジュアリーカード チタン/ブラックをコスパで比べてきました。

 

審査基準に大きな差はない
ラグジュアリーリムジンなどの特別なベネフィットはブラックのみ
共通のサービスも多い

 

両者の特典・機能を比べると、いかに豊富な特典が用意されているかを知ることができます。

 

税別50,000円の年会費で利用できるラグジュアリーカード チタンでも、プラチナカード以上の特別なベネフィットをうけることができます。

 

ただし、リムジンサービスなどのユニークな特典は、ブラックカードのみの特典となっているのですね。

 

金属製の特別なカードを手に入れて、毎日を特別に過ごしてみるのも良いのではないでしょうか。